AmazonでPSP-3000予約開始


MGS4プレミアムパックとほぼ同じタイミングでしたね。
いろいろ考えた結果、ミスティックシルバーの単体を購入することにしました。
4GBのメモリースティックは何枚か所有していますしね。

Amazonではお一人様1台までのようです。



PSP「プレイステーション・ポータブル」 ピアノ・ブラック(PSP-3000PB)
PSP「プレイステーション・ポータブル」 ピアノ・ブラック(PSP-3000PB)
ソニー・コンピュータエンタテインメント  2008-10-16
売り上げランキング : 1

おすすめ平均  star
star画面の美しさがすごい
star新液晶ディスプレイに期待

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PSP「プレイステーション・ポータブル」 ミスティック・シルバー(PSP-3000MS)
PSP「プレイステーション・ポータブル」 ミスティック・シルバー(PSP-3000MS)
ソニー・コンピュータエンタテインメント  2008-10-16
売り上げランキング : 6


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PSP「プレイステーション・ポータブル」 パール・ホワイト(PSP-3000PW)
PSP「プレイステーション・ポータブル」 パール・ホワイト(PSP-3000PW)
ソニー・コンピュータエンタテインメント  2008-10-16
売り上げランキング : 4


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PSP「プレイステーション・ポータブル」 バリュー・パック ピアノ・ブラック(PSP-3000KPB)
PSP「プレイステーション・ポータブル」 バリュー・パック ピアノ・ブラック(PSP-3000KPB)
ソニー・コンピュータエンタテインメント  2008-10-16
売り上げランキング : 8


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PSP「プレイステーション・ポータブル」 バリュー・パック パール・ホワイト(PSP-3000KPW)
PSP「プレイステーション・ポータブル」 バリュー・パック パール・ホワイト(PSP-3000KPW)
ソニー・コンピュータエンタテインメント  2008-10-16
売り上げランキング : 11


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PSP「プレイステーション・ポータブル」 バリュー・パック ミスティック・シルバー(PSP-3000KMS)
PSP「プレイステーション・ポータブル」 バリュー・パック ミスティック・シルバー(PSP-3000KMS)
ソニー・コンピュータエンタテインメント  2008-10-16
売り上げランキング : 13


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「白騎士物語」発売日決定?


※未確定情報ですので、事前にご了承ください。

現時点では情報は少ないですが、フラゲ情報によると12月11日発売予定で値段は6980円との事です。まぁ「白騎士物語」の発売日発表をTGS2008の目玉にされては困るので、今ぐらいのタイミングがベストかなと。

さて、あとは「Home」の正式稼働タイミングですな。個人的予想としては白騎士がある程度落ち着いたタイミングの12月22日(月)あたりになるかなと、白騎士より前にオープンすると売上に影響しそうだし。

追記:金曜日発売のファミ通を読みましたが、現時点では未確認情報のままです。

関連記事(まぁソースは某匿名掲示板のようですが・・・)
SCRAWL: Famitsu: White Knight Chronicles Hitting Japan December 11th

       
 

「ミラーズエッジ」にはPS3独占のDLCが予定されている 9/4


2008年の目標として掲げていた「FPSに慣れる」プロジェクトは目標達成の見込みが立たないまま9月に突入してしまいました。色々と試しはしたのですが、結局右スティックによる照準操作に納得ができないまま、慣れる前に嫌になってしまう事の繰り返しです。

なぜ嫌になるのか?PC用FPSのプレイ経験がある人には説明不要でしょうし、9月18日にEAから発売される「アンリアルトーナメント3」はPS3でもUSBマウスが使用できますので、一度試してみればご理解いただけると思います。どうやってもマウスの使い勝手にコントローラでは勝てない事に気付いてしまうと、「なんでコントローラ使わなきゃいかんの?」と思ってしまうのです。とは言ってもPC版のFPSをプレイする程では無い・・・と。


前置きが長くなりましたが、EAの「ミラーズエッジ(Mirror's Edge)」は、以前も紹介したFPA(First-Person Action)です。私はFPS(First-Person Shooting)が苦手なだけで、一人称視点のゲームが嫌いな訳ではありません。
とりあえずGC2008の映像を張っておきます

今までは屋外の明るく未来的な映像をが中心に配信されていましたが、屋内ではガラリと雰囲気が変わります。それでも滑らかな動きと浮遊感を覚えてしまう独特の映像表現には相変わらず目を奪われてしまいます。今まで「ありそうで無かった」新感覚のゲームだなぁと感じます。

体験版の感触次第ではありますが、私はこのゲームの購入をほぼ決定しています。ゲームとしての魅力は勿論ですが、PS3をリードプラットフォームとしている事がアナウンスされているからです。PS3を優先開発したマルチタイトルはEAでは「バーンアウトパラダイス」が有名ですが、実に素晴らしい出来栄えでした。

更に当ソフトではPS3独占のダウンロードコンテンツが予定されているようです。他機種とも同日発売のマルチタイトルではありますが、EAとSonyが「Mirror's Edge」に関する独占的な契約を結んでいる事も明らかにされています。

勿論海外ニュースが情報元ですので日本版に対するフォローは不明ですが、EAにそのあたりの心配は不要でしょう。また、ダウンロードコンテンツはPS3用として完全独占なのかどうかも現時点では不明です。

個人的には契約による独占コンテンツの囲い込み等は好みではありません。しかし刃物を使う相手に素手で戦うには余りに不利なのも事実です。「やられたらやり返せ」ではなく、下劣な相手には相応の戦い方があるという事を節度を持って示して欲しいものですね。

発売は2008年11月が予定されています。「RESISTANCE 2」「MotorStorm 2」、個人的には「FIFA 09」、そして恐らくは「ウイニングイレブン 2009」が発売されるであろう「超激戦月間」です。残念ながら日本国内におけるEAのブランド力はそれ程高いものではありませんが、「ミラーズエッジ」のプレイ映像を見れば「お!」と興味を惹かれるゲームファンは多いはずです。EAもホリデーシーズンに向けて何らかのイベントを開催する可能性もありますし、体験版配信のタイミングと微妙ですがTGS2008での試遊にも期待したいところですね。

私は「ミラーズエッジ」のシステムを使って忍者ゲームとかプレイしてみたいですね。天井に張り付いたりすると面白そうです、酔いそうですが(笑)

関連記事
【ミラーズエッジ】最新体験レポート--武器を捨てて駆け抜けろ - GameSpot Japan

PS3 to get exclusive Mirror's Edge DLC News - Page 1 // PS3 /// Eurogamer - Games Reviews, News and More

PS3 Mirror's Edge getting exclusive DLC :: PlayStation Universe (PSU)

PS3 NEWS - PlayStation 3 News - PS3 to get exclusive Mirror's Edge DLC via PSN

       
 

秋の新作BDレコーダ比較記事


ようやくSonyからも新作BDレコーダが発表されました。私は9月13日のSONY新作発表会に行きますので、その時に実機を納得いくまで操作できる訳なんですが・・・。

とりあえず発表された製品のスペックを見る限りでは「うーん」なんですよねぇ。

今回のフラグシップはSonyもパナも1T機が用意されていますし、実売価格も同じです。おそらく激安店では初値で20万前後になるでしょう。Philewebが早速比較記事を掲載していますので助かりました(笑)

簡単に両機種の違いをまとめてみました(興味がない機能は割愛)

・「BDZ-X100」が魅力だと感じる点
HDMI2系統出力(ただし同時出力不可)
お出かけ転送

・「DMR-BW930」が魅力だと感じる点
「Wオートチャプター」が2番組同時録画対応
BD-Rの6倍速書き込みに対応
iLINKによるTSムーブ対応

パナは今回からデータ放送カットに対応で、これは地味に嬉しい機能ですがiLINK経由のムーブ映像からデータカットされる訳ではないようです。これがあるなら今年もパナ決定だったんですけどねぇ。BW800の広告付きEPGのレスポンスは最悪の部類ですし、リモコンの格好悪さも所有する喜びを感じさせません。リモコンは仕方ないとしても、EPGが「劇的」に改善されているかどうか・・・。

Sonyの魅力はお出かけ転送のみと断言してしまいそうです。それもX機だけの機能というのは少し残念ですね。色々と高画質にこだわった機能が今年の目玉のようですが、ディスクの認識スピードや操作レスポンスが劇的に改善されない限りは最強のBD(R)プレイヤーはPS3で間違いありません。私はBW800でBDソフトを再生した事は数度しか無かったりします。

結局、現時点では「BDZ-X100」にするか、「DMR-BW930」にするかは決めていません。既に発売されているパナと9月13日のSONY新作発表会で操作レスポンスやEPGの使い勝手を比較してみてから最終的に決定しようかなと。

気がつけばAmazonあたりでも2層BD-Rが1枚あたり1000円程度になっている・・・安いですなぁ。

関連記事
BDレコーダー2008年モデル速攻比較! パナソニック「DMR-BW930」 VS ソニー「BDZ-X100」 AV&ホームシアターNews

映像信号を64倍に拡張・ソニー、BDレコーダーの新製品6機種?デジタル家電&エンタメ-最新ニュース:IT-PLUS

ソニー、AVC長時間録画と高画質化を図った新BDレコーダ

【速報】ソニー、BDレコーダー6機種を発売 - 新“X”はDRC-MF v3搭載/HDMI2出力 AV&ホームシアターNews

       
 

新型PSP予約開始 9/3


楽天では予約が開始されましたね。
私は、早速ミスティックシルバーのバリューパックを申し込みました。

追記:Amazonは明日9月4日(木)からとの案内がありました。相当な激戦になりそうですね・・・。


【PSP】 新型プレイステーションポータブル本体バリューパック(ミスティックシルバー) PSP-30...


【PSP】 新型プレイステーションポータブル本体バリューパック(パールホワイト) PSP-3000KPW ...


【PSP】 新型プレイステーションポータブル本体バリューパック(ピアノブラック) PSP-3000KPB ...

       
 

「MotorStorm 2」発売日決定 9/3


来ました来ました、「MotorStorm 2」の発売日が11月20日に決定しました。12月かなぁと思っていただけに予想よりも早くて実にうれしい。

今年の2月頃に正式にアナウンスされた後は、5月頃に初めて実機映像が公開され、そして7月のE3では70%バージョンが公開されました。実に短いスパンの間に飛躍的に完成度が高まっていく様子を逐一確認する事が出来た事はゲームファンとして最高に楽しい期間だったと言えるでしょう。

今更「MotorStorm 2」の魅力や新機能を改めて書く必要はないでしょう、我々は11月20日の発売に向けて心の準備をするだけの話です。

あ、そうそう。ヘッドセットは事前に準備しておいた方が楽しさは倍増するでしょう。「リトルビッグプラネット」や「SOCOM: CONFRONTATION」「RESISTANCE 2」でも使用できますし、勿論「Home」では必須アイテムになるでしょうね。

オンラインでの対戦も楽しみにしています、私のモンスタートラックにはね飛ばされたい人がいるのならですが・・・。(ぶっちぎられて最後列で涙目走行する姿がオチでしょうが(笑)
Motorstormpacificrift20080820101329

MotorStorm2(モーターストーム2)


モーターストーム 2(仮称) モーターストーム 2(仮称)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【PS3】 モーターストーム 2 BCJS-30027 11月20日発売予定 予約
       
 

PS3用タイトルも発売日続々決定 9/3


「AFRIKA」発売と同じタイミングで「RESISTANCE 2」の発売日が発表されました。このままでは9/25の「AQUANAUT'S HOLIDAY」が発売されるまで次の発売日は発表されないのでは?と心配していたのですが、本日の「PSP年末戦略発表会」に合わせてPS3関連の商品やタイトルも色々発表されています。

現時点で明らかになった情報を元に、現在SCEJタイトルとしてラインナップしているソフトを列記しました。

・2008/09/25 AQUANAUT'S HOLIDAY~隠された記録~
・2008/10/30 リトルビッグプラネット
・2008/10/30 SOCOM: CONFRONTATION
・2008/11/13 RESISTANCE 2
・2008/11/20 MotorStorm 2
・未定 Flower
・未定 dress(仮)
・未定 グランツーリスモ5
・未定 白騎士物語

「Flower」や「白騎士物語」も年内発売が噂されていますし、このままではSCEタイトルの予定表が本当にスッカスカになってしまいます。まぁ「KILLZONE 2」「inFAMOUS」「WipEout HD」「Heavy Rain」「MAG」あたりが2009年のラインナップに追加されていくのでしょうが、これにJAPANスタジオのタイトルが何本ほど予定リストに加わってくるのかに注目したいですね。

しかし意外だったのは「SOCOM: CONFRONTATION」と「リトルビッグプラネット」を同日発売にしたことです。ジャンルやユーザ層は全く違うとはいえ、同じSCEブランドのタイトルを重ねてくるとは思っていませんでした。SOCOMと同じタイミングで純正BTヘッドセットも発表されました。時折ボイスチャットのお誘いを受ける事もありますので、そろそろ購入しようかなとも考えています。

「MotorStorm 2」については別記事で書きますが、11月までに年内予定タイトルを固めてきました。要するに今年の12月は「Home」と「白騎士物語」に注力するという事に期待して良いのでしょうかね?

関連記事
SOCOM:CONFRONTATION

PlayStation.com(Japan) | お知らせ | PLAYSTATIONR3用「ワイヤレスヘッドセット」発売決定

SCEJ、「SOCOM:CONFRONTATION」をいち早く体験できるキャンペーンを実施 - ITmedia +D Games


ソーコム:コンフロンテーション(仮称) ソーコム:コンフロンテーション(仮称)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【PS3】 ワイヤレスヘッドセット CEJH-15002 10月30日発売予定 予約
       
 

PSP怒涛の年末攻勢が発表される


色々発表されましたねぇ。PS3ラバーとしては、軌道に乗ったPSPよりもPS3に力を注いでほしい・・・と若干の複合観念を感じる部分もありますが、SCE全体として考えるならば悪いことではありません。

・PSP-3000
10月16日発売予定
19,800円(税込)

・PSP-3000バリューパック
10月16日発売予定
24,800円(税込)
付属品 : メモリースティック(4G)

・ディシディア ファイナルファンタジー
12月18日発売予定
6,090円(税込)
※限定の同梱パックも発売予定で、25890円(税込)

ちなみに今度のPSP-3000も購入決定です。今までずっとピアノブラックでしたので、今度はミスティックシルバーにしようかなと。でも型番の末尾がMSなんだよなぁ、少し縁起が悪い(笑)

またPSP関連の新サービスもアナウンスされました。

・PSPからPlayStation Storeに直接アクセス
・PS3を介してネットワーク経由でアドホックモードを実現

PS3を活用した機能が発表された事は喜ばしいですね。PSPを楽しんでいる人達が少しでも「PS3あれば便利だなぁ」と感じてくれるきっかけになりそうです。

まぁ久々にレーデン氏を見ましたが、表に出てくるのは景気の良い場所だけだなぁと思いましたね。日本国内のPS3戦略について何かコメントを残して欲しいものです。

関連記事
PSP「プレイステーション・ポータブル」(PSP-3000) 発売日決定

「美・画面」新PSP、10月16日発売、価格据え置き - ITmedia News

PSP-3000発売日&価格が決定! 注目作とPSPをセットにした同梱モデルも発売

SCE、PSP新モデルを10月16日発売・「我々は遠慮なく進化する」?デジタル家電&エンタメ-最新ニュース:IT-PLUS

新型PSP「PSP-3000」は19,800円で10月16日発売

日々是遊戯:実際、「PSP-3000」の液晶はどれくらいスゴいのか? - ITmedia +D Games

高画質液晶、内蔵マイクを搭載した“PSP-3000”は2008年10月16日に19800円[税込]で発売 - ファミ通.com

PSP-3000の液晶ディスプレイはどれくらい進化しているのか? 写真で徹底解剖! - ファミ通.com

『ディシディア ファイナルファンタジー』の発売日が決定 PSP本体を同梱した限定版も - ファミ通.com


【PSP】 新型プレイステーションポータブル本体バリューパック(ミスティックシルバー) PSP-30...


【PSP】 新型プレイステーションポータブル本体バリューパック(パールホワイト) PSP-3000KPW ...


【PSP】 新型プレイステーションポータブル本体バリューパック(ピアノブラック) PSP-3000KPB ...

       
 

「年内のPS3値下げはなし」、とソニーCEOが発言


Xbox360が正式に値下げを発表しました。まぁ海外の動きを見れば誰もが予想できる内容ですね。今回の価格改訂でHDDレスモデルが2万円を切る価格になり、Wiiよりも大幅に安い据え置きハードとなりました。でも、エリートがあれだけ高い理由が不明ですが。

また、日本向けタイトルとして9/11には「インフィニット アンディスカバリー」が、11月には「ラストレムナント」も発売されます。値下げ+RPG攻勢で年内のXbox360販売台数がどれだけ伸びるのか?PS3ラバーとしても実に興味があります。私自身はさすがに3度目の購入は無いでしょうが・・・。

HDゲームラバーとして思う事ですが、現在の国内ソフトハウスがSD機や携帯機に逃げ込んでいる状況が打破されない限りはPS3の成功もあり得ません。それに本体値下げとJ-RPG攻勢はMSならずとも「誰もが考える」ゲーム機普及に向けた真っ当なプロセスです。むしろMSがここまでやっても本体がそれ程伸びなかった場合は、「何をやれば良いのだろう」と頭を抱えてしまいます。まぁ他人事ではありますが。


対するPS3はどうなんでしょうか?HDDの増加やDS3を同梱した「実質値下げ」モデルは北米/欧州で発売され、日本でも同様の流れになる事は誰でも予想できます。

また、ソニーCEO・ストリンガー氏は年内の値下げを否定するコメントを残しています。確かにGC2008でも「値下げは期待しないでね」と事前にアナウンスされ、確かに値下げは無かったものの120GBHDDが搭載された機種が発表されました。

要するに「値下げが無いとは言ったが、新機種(新パッケージ)が発表されないとは言っていない」のです。

そうなると、やはり期待したいのはPS2互換機能付きの上位機種です。PS2がPS3と変わらないペースで売れ続けている日本国内を考えると、この1年間での機会損失は相当数のはずです。

しかし、北米/欧州では互換機能は既に不要とのコメントもありますし、現状のコストカットの動きから考えるとベースとなる本体の製品ラインを増やす結果になる高コスト機が開発されている可能性は低いと考えるのが妥当です。

正直、TGS2008でどのような発表があろうとも、現状のPS3が週5万台以上のペースで売れ続ける状況には年内は持ち込めないでしょう。SCEJとしてはPS2とPSPで利益を確保し、PS3の普及は北米/欧州込みで「目標達成」を見込んでいる、もしかすると現状の低空飛行すら「想定内」なのかも知れません。

TGS2008においてSCEJに期待したい事は「既存ユーザには『買って良かった』と、購入検討者には『いつかは買いたい』と思わせる」発表です。

例えば「白騎士物語」の発売日がTGS2008で発表されてもサプライズでもなんでもありません。見込みが立った段階で「2008年末に発売予定」と発表すれば、それだけでハードの期待値が若干でも上がるものです。そういう事の積み重ねが「ハードの魅力」に繋がると考えています。

「デビルメイクライ 4」の時も「龍が如く 見参!」の時も「メタルギア ソリッド 4」の時もハードの勢いが長続きしなかったのは「この先のスケジュールに魅力がない」と日本国内のゲームファンが感じ取っているからに過ぎません。

今のPS3に求められているのは性急な値下げでは無く、国内市場が活性化するようなソフトウェアが「立て続けに」発売される事を「早期」に「より多くの人」に「効果的な方法」で情報提供し続ける事です。

うーん、また長くなってしもうた・・・。

関連記事
マイクロソフト、Xbox 360を最安19,800円に値下げ AV&ホームシアターNews

年内のPS3値下げはなし -- ソニーCEOが発言 - GameSpot Japan

       
 

「High Velocity Bowling」が地味に面白い


無事北米アカウントにチャージすることができましたので、以前からプレイしてみたかった「High Velocity Bowling」をダウンロード購入しました。値段は9.99ドル+TAXです。

結構面白くて気に入ってしまいました。連休中も思い出したように起動して1ゲームだけプレイしたりと大活躍。

PS3標準のモーション操作を活用したボウリングゲームという事で、Wiiスポーツを連想される方も多いでしょう。当ソフトも同様にコントローラを片手で握り、実際にボウリングの球を投げる動作で投球します。勿論コントローラ形状が違いますので持ち方も違います。ネット上を探しましたがコントローラの持ち方を図示した映像が見つからなかったので・・・。

Hvb

このように持ちます。
Wiiスポーツ「ボウリング」と一番違う要素はスピンの掛け方です。「High Velocity Bowling」の場合はスピンを掛けるときにはR2/L2トリガーで回転方向と強弱をセットして投げます。投球時のコントローラの捻りでスピンを掛ける方法は選択できないようです。私は何とか片手で不満なくグリップ出来ますが、思ったように握れない方もいるでしょう。今後のバージョンアップで操作方法の変更が追加されれば良いのですが、別の理由で可能性は低いかもですね。

ただ、ストレートボールが簡単に投球できるのでスペアは異常に取りやすいのです。プレイしている時はスコアが良くなるので単純に嬉しかったりしますが(笑)

カスタムサウンドトラック機能が搭載されています。PAINと違って日本語タイトルも文字化けしないのが嬉しいですね。私は何故かモーツァルトなんぞ流しながらボウリングしてたりします。

Highvelocitybowling2007111904502402

映像も高品質とは言えないものの1080pで不満の無いレベルですし、キャラクタも見た目が変わるだけではなく性能も個性豊かで使っていて実に楽しい。「High Velocity Bowling」はボウリング専用ソフトでもありますし、単体として十分満足が出来るゲームに仕上がっています。

気軽に遊べるゲームですし是非とも日本でも配信してほしいとは思います。しかし、「Home」内のゲームスペースにもボウリングゲームが用意されていますし、「Home」が正式稼働すれば需要は無くなるのでしょうね。

気になるのは、「Home」ボウリングはどのような操作方法なんだろうか?ベータ落選のショックで関連サイトも全く調べてないし、当選するまで調べる気もないのですが。

と言いますか、一刻も早く需要が無くなる状況を我々に提供してほしいものです。クローズド拡張でも、オープンでも正式でも何でも良いので(笑)

関連記事
PLAYSTATION 3 - High Velocity Bowling

Joystiq impressions: High Velocity Bowling (PSN) - Joystiq

       
 

噂:「キングダムハーツ 3」がTGS2008で発表される?


Official PlayStation Magazineの10月号によると、東京ゲームショウにてスクウェア・エニックスが「キングダムハーツ 3」をPS3独占タイトルとして発表するだろうとの噂を記事にしています。

キングダムハーツと言えば野村チームのタイトルですし、現在FF13やヴェルサス13を開発中のスタッフが引き続いてKH3を開発することになるのでしょう。そうなると「作りなれた」ハードを選択するとしてもPS3が優先される事は不思議ではありません。BDの大容量も贅沢に使える訳ですから、開発者の心境からするとPS3専用タイトルの方が「作りやすい」のは間違いないでしょう。

しかし、やはり敵はパブリッシャとしてのスクエニです。日本国内に影響は無いとは言え、開発陣に無断でFF13をマルチタイトルにしてしまった事はコンピュータゲームの歴史に今後も残されるべき暴挙です。残念ながら?KHシリーズは海外でも人気の高いタイトルですので、「品質よりもマルチで本数を出す」事が優先される可能性は高いのです。

今回のKH3に関しても、ただの噂にすぎません。TGS2008で本当に発表されるのかどうかすら怪しいものです。しかし本当に「PS3 Exclusive」と一旦発表されたならば、今度こそは最後まで独占(専用開発)タイトルとして貫徹してほしいものです。

和田社長のキャッチフレーズでもある「夢を与えない」企業は、いずれ子供達にそっぽを向かれてしまうでしょうが、嘘をつく企業は大人からも社会からも相手にされなくなるのです。

関連記事
Rumor: KHIII to be shown at TGS as PS3 exclusive :: PlayStation Universe (PSU)

PS3 News: Kingdom Hearts III For PS3 At TGS?

FINAL FANTASY SERIES ≫ Blog Archive ≫ FF13 Influenced by identity, terrorism and immigration

RUMOR: OPM Rumor’s Kingdom Hearts III at TGS ≪ GOONL!NE

       
 

「AFRIKA」をプレイして考えた 9/1


ジャンボ!少し遅れたけどジャンボ!
ということで「AFRIKA」をプレイしました。とは言いましても予想外に「High Velocity Bowling」が面白かった事や、起動したまま放置状態のままで買い物に出かけていたりしたので実プレイ時間はそれ程長くありません。

まぁ、クリアを急ぐソフトでもありませんし、のんびりと楽しんでいこうかなと。
簡単にこのゲームの良かったところと悪かったところを書いておきます。

【良かった点】
このゲーム、とにかく丁寧に作り込まれています。動物たちの動きを見ているだけで楽しいし、見つからないようにアングルを考えて写真を撮ることも実に楽しい。ライブラリに蓄積された動物たちのデータベースを閲覧するのも楽しい。童心に帰る事が出来るソフトだし、写真撮影の楽しさも再認識できました。

とにかく楽しいソフト、それが「AFRIKA」です。

【悪かった点】
ゲームとして仕方ない部分である事は承知ですが、元アマチュアカメラマンとしては少し納得がいかない事を書きます。プロカメラマンなら最初から必要な機材を全て揃えておくのが常識だろう・・・と。私は2001年頃から会社のサッカーチームの試合撮影を趣味で行っていました。その時所有していた機材がEOS-D30とEF300-F2.8でした。普通に使うならば問題がない組み合わせでしたが、一緒に撮影していたプロカメラマンの方が私の機材を見て「サッカー撮るならEOS-1D以外に選択肢は無いよ」と。そして「最初から機材揃えておかないと、同じシャッターチャンスは二度と無いよ」とアドバイスしていただきました。

まぁ、それならRPGの主人公は最初から強い武器を持っているのか?と突っ込まれるのでしょうが、現実的な話として写真機材はプロ用でも実に安いものです。Sonyのαはデジタル一眼の中でも安い方だけに強く感じてしまいますね。

あと気になった部分は、300MB以上のセーブファイルの読み書きに時間がかかりすぎる事ぐらいでしょうか。もう少しなんとかならなかったのかな・・と。


悪かった点の方が文章は長いですが、殆ど私個人の愚痴ですので意味はありませんね(笑)。内容を理解して購入された人なら不満は出ないソフトのはずです。

売れ行きも好調?と言ってよいのでしょうか。出荷本数が少なめだったようで、小売店が考えているよりは捌けたようです。ゲームのジャンル的にも題材的にも「流行り廃り」とは無縁ですし、完結してしまっている為に続編もあり得ないでしょう。本来であれば毎週少しずつでも売れ続けてほしい良質なタイトルではありますが、今の市場では厳しいかなとも思います、残念なことですが。

私は「AFRIKA」を最初にプレイした時、「2年早いよ・・・」と感じました。制作期間は2年間との事ですので、ちょうど今頃開発スタートして2010年夏ぐらいにリリースするのが一番良いタイミングでは無かったのかなと。

「AFRIKA」は開発陣の情熱や愛情がたっぷりと伝わってきますし、高い情熱が品質に結びついた素晴らしいエンタテイメント作品です。しかしこの作品が8月の目玉タイトルになってしまっている状況はやはり問題です。

勿論、これは「AFRIKA」を開発したスタッフには何ら責任はありません。SCEJとしても2008年夏頃にはPS3は完全に普及ベースに乗っているだろうし、サードの新作RPGや人気キャラクタータイトルが数多くPS3用として発売されているだろうと考えていたのでしょう。本来、「AFRIKA」はそのような上昇気流の下地で「殺伐としたゲームに飽きた大人向け」のタイトルとして発売されるべき作品だったはずです。皮肉な事に日本以外は上昇気流に乗っている訳なんですが・・・。

最後に余談です。結局私はプロの方に指摘された直後にEOS-1DとEF400-2.8を購入しましたが、同じ機材になってから初めてプロとアマの力量差に愕然とする羽目になりました(笑)でもやっぱりプロ用の機材は全然違います。今ではどこまで差が埋まっているのか判りませんが、最新のEOS-50Dは初代EOS-1Dと同等以上のレスポンスを実現しているのでしょうか?あー、EOS-1D Mark3を衝動買いしてしまいそうで怖い(笑)


AFRIKA AFRIKA


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PS3 AFRIKA オリジナルサウンドトラック(DVD付) PS3 AFRIKA オリジナルサウンドトラック(DVD付)
ゲームミュージック


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

時代に逆行?プリインストールなんてどうだろう 9/1


「AFRIKA」の記事を書いている時に、「体験版をPS3にプリインストールしておけばアピールできるよね」と久々に思い出しました。最初の1ミッションだけでも体験出来ればどのようなゲームかは理解できるでしょうし、壮大なAFRIKAの世界に魅せられる人もいるでしょう。少なくともこのままゲームショップの棚に並べているだけよりは効果があるはずです。

以前も書いたことですが、今年初めに故郷で友人たちと食事をしていた時に「PS3ってゲーム無いよなぁ」とPS3所有者から悪気なく言われた時は少しショックを受けました。2007年末にもあれだけの良作が発売され、体験版も数多く配信されているにも関わらずです。

具体的に「RPGが無いよなぁ」とか「スパロボとか出ないの?」であれば納得するのですが、明らかに世間的な上っ面の印象を述べてだけでしたので深く突っ込む気にもなりませんでした。その友人は「まいにちいっしょ」の存在すら知らなかったのです。

しかし私のようなゲーム情報の収集が趣味に至ってしまった人間はともかく、世間一般の所帯持ちのサラリーマンであれば仕方がない事だとは思います。プル型の情報提供には明らかな壁と限界があるのです。

その「まいにちいっしょ」も一般受けする要素や知名度を保っている貴重なコンテンツですから、PS3にプリインストールしておくだけで稼働率は大幅に変わるでしょう。XMBに最初からアイコンが存在すれば、「これなんだろう?」と一回ぐらいは起動してくれるでしょうし、邪魔ならば消せば良いだけです。私のように最初からHDDを換装する人間向けに体験版BDを同梱しておくのも手でしょう。

他地域に比べて芳しくないとは言え、日本でも毎週1万台前後は本体が売れている訳です。購入者は何らかの目的を持って購入しているはずですが、PS3の場合はゲーム目的とは限りません。それでも購入後の初期導入時が一番興味を持ってくれるタイミングでしょうし、電源を入れた時点で即遊べるゲーム体験版が10本程度プリインストールされていれば若干でも「お!」と感じてくれるかも知れません。

       
 

スクエニのテクモ買収について考える 8/31


ニュースとしての鮮度はありませんが、8月最後のビッグニュースについて触れておきます。それに、翌週にはある程度の結論が出てしまうかもですし、それまでに自分自身の考えを残しておくのも悪くないかなと。

最初にテクモ買収のニュースを読んだ時は「あー、テクモに手をつけるかぁ」と感慨深くなりました。

タイトー程ではありませんが、テクモも80年代ゲーマーとしては忘れる事が出来ないソフトハウスです。「ソロモンの鍵」「スターフォース」「キャプテン翼(FC版)」は私のゲーム歴では外す事が出来ない名作ですし、今となっては長時間ゲームをプレイする気力や時間が保てない私では考えられない程に夢中になってヤリこんだゲームばかりです。

しかし、90年代中ごろには状況は変わります。対戦格闘ゲームを好まなかった私としては「DEAD OR ALIVE」が大ヒットした時期にはテクモに対する思いも次第に冷えてゆきました。そして「NINJA GAIDEN」をめぐる騒動(板垣某が火種になっていると思われますが)で会社の印象は最悪になりましたね。

まぁPS3版「Ninja Gaiden ∑」自体は悪い出来ではありませんし、問題の板垣某は「∑」には関わっていません。逆にPS3版を制作した早矢仕氏はXbox360用の続編に関っていなかった事からも「テクモ内の歪み」が見え隠れしているのかも知れません。

今回のスクエニによるテクモ買収について、和田社長からは「海外におけるブランド力が高いテクモを取り込み、グループ全体として世界市場を獲得する」目的が既にコメントされています。

海外展開のためにテクモブランドを維持させるのならば、スクウェアとエニックスも別ブランドに戻してほしいですね。主力商品のジャンルが似ているだけで、最初から似ても似つかぬ会社でしたし。それに、合併から5年経過した現在でも足並みを揃えるつもりがないのであれば無理やり同じブランドにする必要は無いでしょう。

それにタイトーブランドのコンシューマタイトルもそろそろ復活させて欲しいものです。

敢えて取り上げ無かったのですが、板垣某は海外サイト中心に話題を振りまいていましたね。自分は関わっていないPS3についても「開発なんてファミコンより簡単だよ」と吹いているようですし、そこまで言うなら作品で勝負してほしいものです。

関連記事
スクウェア・エニックス、テクモに対し株式の友好的公開買付けを提案

スクエニ、テクモに友好的TOB提案 「世界に通用する創造力が魅力」と和田社長 - ITmedia News

スクエニ和田社長が語る、「テクモに株式公開買い付けを提案した理由」 - GameSpot Japan

       
 

北米PSNカードを買ってみる


北米Amazonで検索したら出てきたので勢いで買ってしまいました。まぁはっきり言ってボッタクリ価格ですのでオススメしません。私は「MotorStorm 2」体験版を「Qore EP4」で先行プレイしたかっただけなので割り切って購入しました。

ちなみに香港PSNカードは実物が発送されてきましたが、北米PSNカードは電子メールで登録コードが送信されただけです。まぁ無事チャージ出来ましたので問題はないかな。直ぐに送られてきたし。

とりあえず日本PSNでは配信されていない「High Velocity Bowling」を購入しました。残りは30ドルかぁ。さすがに安定して入手できるようになるまでは無駄遣いする気にもなりません。

誰かアメリカに遊びに行く友人はいないものか(笑)

Sony Playstation Network $20 CardSony Playstation Network $20 Card


See details at Amazon
by G-Tools
       
 

「Life with PlayStation」と「Folding@Home」が統合


E3では当初7月開始が予定されていた「Life with PlayStation」が8月に延期されました。しかし、その8月も殆ど日数が残されていない状況になってようやくPlayStation.Blogに関連記事が掲載されました。

それによると「Life with PlayStation」と現在稼働中の「Folding@Home」が統合する事がコメントされています。そして手続きの関係でもう少し待ってねとも・・・。

私は「Folding@Home」には殆ど参加していなかった状況ですが、「Life with PlayStation」と統合されるならば、バックグラウンドでプロジェクトに参加することが出来る訳です。同プロジェクトへのPS3参加率が更に上がりそうですね。

そして副産物的な要素ではありますが「Folding@Home」の名称を裏に隠してしまう事も目的の一つなのかも知れません。「Folding@Home」はSonyとは関係のない既存のプロジェクト名称ですからSCEが勝手に変更できる訳ではありませんしね。

SCEとしては今年中には正式稼働が「約束」されている「Playstation Home」と混同しやすくなる名称問題を今のうちから回避しつつ、更に「Folding@Home」プロジェクトへの参加率を高めるサービスと統合させてしまった訳です。実にスマートでエレガントな解決方法だと書いておきましょう(笑)

私は延期発表とは受け取っていませんので、8月31日にはサービス開始される可能性も残されている訳です。まぁ早期のリリースを期待しています。

L_sk_sce_03

関連記事
PlayStation.Blog ≫ Life with PlayStation is on its way

SCRAWL: Life With PlayStation On The Way

Life with PlayStation will be Folding@Home ≪ PlayStation LifeStyle

PS3を生活の一部に──新サービス「Life with PlayStation」 - ITmedia News

       
 

噂:PSP-3000ではPS3用コントローラが使用可能に?


GC2008で発表された新型PSP、「PSP-3000」のGC2008では公表されていない新機能が噂されています。昨年のPSP-2000はまさしく「ビッグマイナーチェンジ」と呼ぶに相応しい数多くの改良点が話題を呼びました。比較すると今回のPSP-3000は改善数こそ控え目ではありますが、液晶の品質向上、マイク機能と使い勝手が更に向上する事は間違いないでしょう。(マイナス要素としてはバッテリ持続時間が若干減少するとの情報もあります)

そのPSP-3000の隠し機能(未公表機能)としてPS3用コントローラが使用できるようになる、との噂が海外サイトや掲示板で流れています。私も当ブログにて相当前から希望していた機能ですので、本当に実現すれば「新型PSP買わない訳にはいかないでしょう(笑)」

PSPはBluetoothには対応していませんのでPSP本体との接続はUSBになるでしょう。PCでもPS3コントローラを使う事は可能ですので、PSP本体が対応すれば全く問題なく使えるはずです。専用クレイドルや細めのUSBケーブルも欲しくなりますね。

更に、日本においてもPS3のDUALSHOCK3同梱モデルは準備中でしょうし、大量?に残っているはずのSIXAXISコントローラを新型PSP対応として新パッケージで販売する事も出来る訳です。勿論、既にPS3を所有しているならば「PSPで使えるから」とDUALSHOCK3への買い替えも喚起する事も可能です。

あとはHDMI出力に対応してくれたら、XEL-1とセットで最強のPSPゲーム環境が構築できるのですがねぇ。これはPSP-4000の機能として予約・・・・と。

まぁ隠し機能になる可能性も十分にあるんですけどね。

PSP-3000の購入が前提となると、やっぱり私は「お出かけ転送」目当てでSony製のBDレコーダを購入することになりそうだなぁ。現時点では液晶テレビやBDプレイヤーは発表したSonyですが、BDレコーダだけは発表されていません。松下新BDレコの影響で仕様や価格を変更しているのですかね・・・。

追記:下記リンクの図の通りなら使い難いぞ、これは・・・。
PSP-3000: What You Should Know ≪ PlayStation LifeStyle

関連記事
Rumor Mill: PSP 3000 Compatible with PS3 Dualshock - Loot Ninja

PSP News: PSP-3000 Can Use PS3 Controller?

PSP 3000 to support PS3 controller? - GameGrep

PSP-3000、イチ早く触ってみました! - ファミ通.com

       
 

「RESISTANCE 2」発売日と価格が決定


公式ページにて11月13日発売で価格は6980円とアナウンスされています。その他にもGC2008にて発表されたワイヤレスキーパッドへの対応やボイスチャットについても記載されています。ワイヤレスキーパッドはレジ2と同じタイミングでの発売になりそうですね、昨年も同時期に発売されたラチェット&クランクはDUALSHOCK3と同日発売でしたし。

しかしまぁ、うーん。白騎士の11月11日がなくなった事が少しショックですかね、私は。11月後半になると「ラストレムナント」と競合してしまいますから、それを避ける意味でも先に出して欲しかった。この様子では白騎士物語は12月最終週近辺になりそうですかね。

ともあれ、FPSファン待望のPS3専用ビッグタイトルの具体的なリリース情報が確定した事を喜びましょう。

最新トレイラーも配信されました。メカもキメラも「でか!」といちいち言いたくなる程のインパクトです。

高品質映像は公式サイトからどうぞ

レジ2が11月発売となると「MotorStorm 2」は12月上旬になるのかな?

Resistance220080820095235834

ビルからキャッスルドランが登場すると思ったのは私だけか・・・。

RESISTANCE 2

       
 

「1942: Joint Strike」が香港PSNに配信されている件


久々に香港アカウントに切り替えてみるとPSNに「1942: Joint Strike」が配信されていました。最近やる気が感じられなかった香港PSNですが、たま~に日本では配信されないタイトルが流れてくるのでこまめなチェックはやはり必要ですな。(8月26日に配信されています)

体験版をプレイした人はお気づきになるでしょうが、○ボタンと×ボタンが逆に設定されています(×がOK)。文化の違いと言われればそれまでですが、真逆ってのはどうにも受け入れがたいものがあります。メニュー操作程度ならば問題はないとは言え、気になる人はいるでしょうね。ちなみに「1942: Joint Strike」の実ゲームプレイには全く影響はありません。

シンプルな2D-STGは単純にプレイしていて楽しいと再認識しました。せっかくの旧作HDリメイクタイトルなんですから日本でも配信して欲しいですよね。

話は少し逸れてしまいますが、ブログ初期にXbox360版FF11のABボタン問題について色々書いた事を思い出しました。もともとPS2用だったMMORPGなのに、Xbox360の共通操作に反するという理由でカスタマイズ不可にされた事は今でも納得がいきません。最近まで所有はしていましたが、所有する喜びが感じられない本体デザインや尋常では無い電源ユニットのサイズ、ドライブや本体から発せられる不愉快な爆音、夢が感じられない本体性能だけではなく、ハードやソフト全体に感じられるMS特有の押し付けがましさや異文化ぶりがどうにも肌に合わなかったのでしょう。

話が逸れたままではアレなので、定番の一言を・・・「ストライダー飛竜」の3D新作はマダ~(笑)

関連記事
GV reviews 1942:Joint Strike - GameGrep

GameVideos - 1942: Joint Strike 'Level 1' gameplay Video

「1942: Joint Strike」体験版

       
 

「Linger in Shadows」が9月に延期されている件


本来であれば今週リリース予定だった「Linger in Shadows」が9月リリースと地味~に延期されています。確かに公式サイトでも9月と変更されていますが、公式に何らアナウンスが無い為に以前から公式が差し替わっていたのか、直前になって急きょ延期になったのかまでは不明です。

現時点で判明してる要素として「Linger in Shadows」はあくまでも技術デモの意味合いも含んだインタラクティブアート作品であり、カジュアルゲームとも若干違ったソフトになりそうです。値段に関しても未だに公表されておらず、作品の性質上無料配信になるのでは?との噂もあります。

北米PSNに関しては、ようやく北米PSNカードが入手できそうな状況まで持ち込む事ができました。しかし欧州に関しては未だに手段がありませんので、無料配信ならば実に嬉しいですね。香港PSNもたま~に日本未配信タイトルが登場しますが、期待できる状況では無いですし。

公式
PlayStation Games & Media - Linger in Shadows

ブログ内記事
「Linger In Shadows」欧州配信日が決定

       
 

「AQUANAUT'S HOLIDAY ~隠された記録~」最新トレイラー 8/30


「ジャンボ!」ようやく言えるよジャンボ。今日、休みなしで働き続けた私を迎えてくれたのはポストインされた「AFRIKA」でした。今はXEL-1に映し出されているビューワモードのAFRIKAを横目に見ながらブログ記事を書いています。見ているだけでも結構楽しいですな、これはいい。

さて本題。来月発売の「AQUANAUT'S HOLIDAY ~隠された記録~」の最新トレイラーが配信されています。

高品質映像は公式サイトからどうぞ

こちらも「AFRIKA」に負けず劣らず凄いですねぇ。とにかく水の透明感が素晴らしいです。私がSCEイベントでプレイした時はほんのサワリ程度でしたので、ゲームを進めていくとこのようなシーンに巡り合えるのか・・・と思うと今からワクワクしてきます。

来月は8月以上に忙しい月末時期になりますが、丁度「AQUANAUT'S HOLIDAY」が到着する日には地獄のような激務が終了した日になるはずです。仕事を無事終えて帰宅した私をアクアノーツが待ち受ける事になるでしょう。少し楽しみになってきました。

公式サイト
AQUANAUT'S HOLIDAY~隠された記録~


AQUANAUT'S HOLIDAY ~隠された記録~ 特典 オリジナルエコバック付き AQUANAUT'S HOLIDAY ~隠された記録~ 特典 オリジナルエコバック付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「白騎士物語」目覚めの日は近いのか? 8/29


私も「ジャンボ」と言いたいところですが、Amazonから発送案内が到着したのが28日だったりします。週末は色々と楽しめそうですねぇ。


さてさて、タイトルの「白騎士物語」。8月27日のPS3 Assistance様でも紹介されていますが、商談会情報として正式タイトル「白騎士物語 -古の鼓動-」と9月からの予約キャンペーンが飛び出てきました。タイミング的にも年末ごろの発売になるのでは?と予想されています。

SCEタイトルも10月までは発表されていますので、「MotorStorm 2」「SOCOM」が11月に、「白騎士物語」「RESISTANCE2」が12月に発売されると予想すると、SCEJとしても一通りのラインナップは揃えたと評価できるでしょう。

いや、皆が予想している今年の11月11日タイトルになる可能性も十分にあります。私はリトルビッグプラネットだとばかり思っていただけに、PS3発売2周年の記念日にふさわしい日本市場向けタイトルは「白騎士物語」以外存在しません。

なお、下記の「白騎士物語」公式ページに「目覚めの日が近づいている」と書かれていますね。全く更新されていなかったので、このテキストが最近追加されたものなのか?までは判りませんが・・・。

改めてみるとオーラバトラーっぽい騎士のデザインが何気に良かったり。キャラクタークリエイション機能が売りの一つですが、ついでに変身ポーズカスタマイズ機能も欲しかったですね。今なら名護イクサの変身ポーズにしてしまいそうだ、私は。その命(ry

来週あたりのファミ通で詳細発表があれば嬉しいですなぁ。

Wk

白騎士物語


       
 

「Heavy Rain」は2009年のSCEE最重要タイトル 8/29


欧州版「AFRIKA」と命名したくなる程の謎タイトルだった「Heavy Rain」もようやくGC2008で詳細が発表されました。高精細なスクリーンショットや自然な映像に驚いたゲームファンも多いと思われます。

SCEEにとっても当作品は2009年の最重要タイトルとして期待しているようで、開発会社Quantic DreamのDavid Cage氏の発言からも自信のほどが伺えます。GC2008時点の記事を再度読みましたが、シナリオやプロット制作に相当な拘りを持って制作している事が伝わってきますね。

HDゲーム制作の技術では完全に日本は出遅れてしまいましたが、シナリオを魅せるゲーム作りにおいては日本も捨てたものではありません。MGS4もアクションゲームとしての根幹部分が作り込まれている事は勿論ですが、日本であれだけ売れたのは濃密なシナリオやドラマティックな演出のゲームが待ち望まれていた事の証明でもあるでしょう。

現実的に厳しい話である事は承知で書きますが、ローカライズ時にキャラクタの顔グラフィックを市場の好みに合わせて作り替える事が出来るような作りだったらなぁと思います。主人公の女性の顔が若干日本人の好みの傾向からはずれていますよね。

今後ワールドワイドなゲーム開発を行うにあたり、顔グラも含めたローカライズなんてものも考慮していただければ、日本における洋ゲーも少しずつ浸透していくかも知れません。ヴェルサス13の新キャラクタのような美女だったら・・・、いや何でもないです(笑)

関連記事
videogaming247 ≫ Blog Archive ≫ Reeves: Heavy Rain is PS3’s “most important title for next year”

SCRAWL: David Reeves: Heavy Rain is PS3’s “most important title for next year”

Heavy Rain "most important" PS3 title for '09, says Sony :: PlayStation Universe (PSU)

       
 

「WarDevil」新情報はTGS2008?


5月に発表されたティザートレイラー以降情報が無かった「WarDevil」ですが、Digi-Guysと親密な関係?にあるPSUが直接連絡を取ったところ「今はお伝えする情報はありませんが、まもなく・・・」との回答だったようです。

「WarDevil」に関しては過去にもTGSのタイミングで映像等が公開されていますので、TGS2008において更なる詳細が発表される可能性は高いとPSUには記載されています。

独自エンジンによる1080p×60フレームの完成度には勿論期待していますが、それ以前に純粋にゲームとしても世界観やグラフィック等が物凄く私好みだったりします。順調に仕上がれば「GoW3」や「Heavy Rain」と並ぶ2009年ホリデーシーズンの目玉タイトルとして大いに期待できる作品です。

TGS2008でどこまで公開されるのか、日本国内での発売予定は本当にあるのか?興味は尽きません。TGS2008のSCEパンフレットに記載されてたら確実なんだけどなぁ。

最後に5月に配信されたトレイラーを張っておきます。

WarDevil

New WarDevil details coming soon :: PlayStation Universe (PSU)

       
 

日本でのXbox360版「FFXIII」が完全否定(電撃PS)


うーん、国内ゲーム誌の情報を海外サイトから逆輸入することが日常になってしまいました。もう少し読みたい記事や情報が多ければ購入するんですけどねぇ。

さて、タイトル通りですが、電撃プレイステーション最新号にてFF13ディレクターの鳥山氏が「日本でのXbox360版発売は絶対にありません」と断言されています。下記リンク一番上のkotakuの記事にスキャン記事が掲載されています。

まぁここまで断言してくれているのですから契約で守られているのでしょう。同発の海外版ならともかく、遅れてリリースされる上に確実に劣化するXbox360版をわざわざ購入するステキユーザが何名存在するのか、逆に知りたい気もしていましたが(笑)

とりあえずSCEJとしても「FFXIII」をめぐるつまらないドタバタとはこれで決別していただかなければいけません。発売時期も2009年と確定している訳ですから、今の時期から本格的なキャンペーンを打つなりして大いに盛り上げて欲しいですよね。

どうもSCEJは雑誌に頼りすぎているようにも感じます。確かに今でも重要な広告媒体ではありますが、総合誌では「絶対にライバル機では出しません」とは書いてくれません。当たり障りのない記事に落ち着いてしまいます。

「3大RPG」を勝手に名乗っているテイルズオなんちゃらは論外として、「ドラゴンクエスト/ファイナルファンタジー」が日本の誇る「2大RPG」である事は間違いありません。その正統なナンバリングタイトルであるFF13一連タイトルを満喫できるのはPS3/PSPしかない事も事実なのです。それを最大限に宣伝して少しでも本体台数を増やすよう尽力する事はSCEJの義務でもありますし、スクェアエニックスに対する最大限の礼儀でもあると思います。

最後に公開されたばかりの高解像度スクリーンショットを張っておきます。現時点で公開されているショットの大半が人物中心だけに印象的に感じました。どのようなシーンなんでしょうね。
Finalfantasyxiii20080826034721850

でも、ヴェルサスの新キャラクタはガチで可愛い。
Finalfantasyversusxiii20080826034_2

関連記事
Square Enix: "Abolutely No Final Fantasy Xbox 360 For Japan"

Sony's Reeves talking up FFXIII exclusivity in Japan - Joystiq

videogaming247 ≫ Blog Archive ≫ FFXIII will not release on 360 in Japan

No FFXIII 360 for Japan: it's official News - Page 1 // Xbox 360 /// Eurogamer - Games Reviews, News and More

videogaming247 ≫ Blog Archive ≫ New hi-res FFXIII and FF Versus XIII shots posted

『ファイナルファンタジーXIII』クリスタルの波間で交わす”約束” - ファミ通.com

『ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII』その邂逅は運命の序曲…… - ファミ通.com

       
 

「FMV-BIBLO LOOX U/B50N」を注文した 8/28


何度も書いているとおり先週は激烈な業務とGC2008が重なってしまいました。結果として紹介したいゲームの多くは記事に出来ていませんし、そろそろ賞味期限切れなのかな・・・とも感じつつある現状です。まぁ気が向いたら色々と書いていきますが。

さて、久々にノートPCを購入することになりました。発表されたばかりの「FMV-BIBLO LOOX U/B50N」でAtom搭載のミニノートです。以前購入したノートはSony「VGN-U50」でしたし、今までSONYやNECやDELLのパソコンは相当数購入しましたが、富士通パソコンは初めてですね。購入しそうになった事すら相当前にFM-TOWNSに少しグラついた時以来のような。

勿論普通のノートPCとしての利用を考えていると色々と不満は出るでしょうが、私の用途は「モバイルビューワ」一択ですし、他の事をさせようとは考えていません。富士通直販でHDDも120GBにカスタマイズしましたので、大量のコンテンツを詰め込む事が出来るでしょう。

金額的にも色々カスタマイズして13万程度に収まりました。久々の衝動買いでしたので無駄なものを売り払おうと思って周囲を見回せば白い積みゲー置きが目に留まりました。ダメ元承知でオークションにジャンク扱いにて出品したところ、品切れ効果もあってそこそこの値段で売れました。さようならXbox360、最後に少しだけ私の役に立ってくれました。

そして部屋から存在しなくなってから初めて気がついた事があります。テレビ前に設置していた白いハイテク機器はXbox360だけだったのです。おかげでテレビ前が落ち着いた配色になりましたね。

到着は来週末との事で、久々のパソコン購入に少しワクワクしています。毛嫌いしていたVistaについても、まぁ動画再生程度にしか使わないので問題は無いかなとも考えています。まぁ手軽にダウングレードできるならば迷う事なくXPにすると思いますが(笑)正直ゲーム機事業に無駄な金を使うよりは軽量で使い勝手の良いOSやビジネスソフトの開発に力を注いでほしいですね。

来月は新作BDレコーダ購入も予定していますし、出費が多い年末になりそうです。

富士通、キーボードを改良したAtom搭載「LOOX U」

Hothotレビュー

使い方広がる、コンパクトモデル【FMV延長保証制度付】【9月上旬】565g!超小型軽量 5.6型ワイ...

       
 

GC2008:「Savage Moon」


今まで取り上げていなかったタイトル、もしくはGC2008にて新発表されたタイトルを中心に取り上げていきます。


GC2008直前に少しだけ情報が流れていたPSN専用タイトル「Savage Moon」が正式に発表されました。公開されたスクリーンショットをご覧ください。

Savagemoon20080822025052029

ゲーム内容についての詳細は発表段階では公表されていないようですが「Tower Defense」タイプの防衛シミュレーションゲームとの事です。同様のタイトルとしてPSNでは既に「ピクセルジャンク モンスターズ」が配信されていますが、「Savage Moon」は古典的スタイルのゲームをPS3の性能を活かしてグラフィカルに演出しています。

配信時期や価格等は未定ですが、「FatPrincess」と同じく2009年のPSN主力タイトルの一つになると思われます。

追記:具体的な日付は発表されていませんが、今年の秋には配信予定のようです。PSNタイトルはサイクル早いですねぇ。
PlayStation.Blog » Savage Moon – Coming this Fall to PSN

関連記事
First Details on Savage Moon: New PSN Exclusive | PS3 Informer

PS3 News: SCEE Reveals Savage Moon For PS3

Savage Moon is tower defence title News - Page 1 // PS3 /// Eurogamer - Games Reviews, News and More

Savage Moon Revealed for PS3, New Screens | Ripten Video Game Blog

GC 2008: PSN lineup reveals Warhawk expansion, Savage Moon - Joystiq

videogaming247 ≫ Blog Archive ≫ Sony details upcoming PSN titles, including Savage Moon

       
 

「FIFA 09」ADIDAS ライブ・シーズン


「FIFA 09」の革新的な新機能「ADIDAS ライブ・シーズン」が日本国内メディアにも取り上げられました。今年はもしかするとウイイレが圧倒的に見劣りしてしまう事実を日本に広めないように・・・と「FIFA 09」の魅力的な機能の数々を国内メディアが扱わなくなるのでは?と勝手に恐れていたのですが(笑)

当機能についてはGC2008直後にも書いたとおり、海外リーグの実在選手及びチームの結果をもとにゲーム内のパラメータが自動的にリンク修正されるシステムです。ソフト起動時に自動的にダウンロードされ、好きな1リーグをシーズン終了時までトライアル利用することが可能との事です。

対象リーグは「プレミア」「リーガ・エスパニョーラ」「リーグ・アン」「ブンデスリーガ」「セリエ A」「プリメーラ・ディビジョン(メキシコ)」で、人気の主要リーグは網羅していますね。特にスペインリーグはEAが独占契約しているとの事ですので、リーガファンには選択肢が存在しない状況になりそうです。

まぁ逆に、日本代表がどうしても使いたい人にとっても選択肢が無いのですよねぇ、私は日本代表には興味がないので今年も「FIFA 09」一択です。まぁウイイレのJリーグバージョンがPS3で発売されれば勿論買いますけどね。

さて「ADIDAS ライブ・シーズン」は初めて実施されるサービスですので、現時点では不明瞭な要素も結構あります。

・贔屓のクラブや選手が極端に悪かった週はオフラインでプレイしてデータ更新を逃れる事が出来るのか?
・怪我人や選手が移籍した場合はどうなるのか?
・複数リーグの情報を取得するためには「有料」になるのか?
・複数アカウントや複数のPS3で別々のリーグ情報を取得することは可能なのか?
・シーズン終了後はデータの更新は行われないのか?
・最終パラメータが納得できない場合は、再インストールすればリセットされるのか?

とりあえずは思いつくままに列記しました。更に前の記事にも書いたとおり「アディダスと契約しているクラブや選手」のパラメータにも注目する事になりそうです。ちなみにマドリー、ミラン、バイエルン、チェルシーあたりはアディダスですね。

ようやく日本国内の発売時期に関しても11月と発表されました。昨年の「FIFA 08」は12月20日発売と海外より3か月遅れて発売された訳ですから、まぁ少しはマシにはなったものの11月下旬ならばあんまり変わらないなぁとも思います。プレミアやブンデスは既にリーグが始まっていますし、他の主要リーグも今週から開幕しますからねぇ。

個人的に面白かったのは、PSP版がリアル系のグラなのに対してWii版はオモチャのようなグラで仕上げている事です。「やっぱり海外パブリッシャは完全にHDゲームに移行しているなぁ」と感じました。SD機向けのミニゲームに逃げ込んでいる国内ソフトハウスが壊滅する日も遠くないのかも知れません。

FIFA 09

2008-2009シーズンの結果がゲームに反映――「FIFA 09」に新機能「ADIDASライブ・シーズン」を搭載 - ITmedia +D Games

PS3/Xbox 360『FIFA 09』では現実のサッカーとデータリンク!

『FIFA 09 ワールドクラスサッカー』に現実のサッカーリーグと連動する機能が搭載 - ファミ通.com

FIFA's Live Season Detailed

       
 

「Home」クローズドベータ、当選者「1万人」は本当なのか? その2


私事ですが毎月恒例の地獄の月例業務が終了しましたので、更新ペースも戻せるぜ。放置していたRSS未読が2000件以上あったのは内緒だ(笑)


さて、久々にアクセス解析を行いました。アクセス数が多い記事は某掲示板経由だったり、相互リンクサイト様からのリンクが大半になる訳なんですが、8月22日の『「Home」クローズドベータ、当選者「1万人」は本当なのか?』はGoogle等の検索結果からのアクセスが高い比率を占めています。確かに「home 1万人」で検索すれば私の記事がトップに来ますね・・・。

放置する気もありませんので、調べていた結果を報告します。今回私がメールにて問い合わせしたのは「SCEJ」と「日経」と「インプレス」です。

・SCEJ
質問送信:8月21日(木)深夜
回答返信:8月25日(月)午前

「応募総数、当選者数などにつきましては回答していません。」

・インプレス
質問送信:8月25日(月)早朝
回答返信:8月25日(月)午後

「1万人という数字はベータテストの募集開始時にSCEJ広報に取材して確認した数値」
「実際のベータテスト開始時の当選人数についてはSCEJが実際の数値を公開していない」

・日経
質問送信:8月21日(木)深夜

回答なし

全く無視された日経は論外としまして、インプレスからは質問当日に丁寧な回答メールをいただきました、ありがとうございます。

現時点の情報から「1万人」という数字がSCEJから出されたものであることは間違いないようです。しかしその後がうやむやにされている事が気になりますね。私が考えられるのはこの程度です。

・初回は1000人前後の当選者で、最終的に1万人規模になる(予定)
・1万人が当選したが、100万近い応募が殺到した結果、低当選率になった。

欧州では既に1万人近い人数でのクローズドベータが実施されていますので、サーバ負荷等のデータはある程度集まっているはずです。設備が揃わなかったという事もありえないでしょう。

しかし、クローズドベータ募集時には大々的にメディアに発表しておきながら、実際の運用開始時にはぼやかしてしまうSCEJのメディア対応ははたしてどうなのか?と思うわけです。これだけ各サイトや掲示板で落選者からの落胆の声はSCEJにも伝わっているはずです。まさか「まだまだPS3は期待されているな」と勘違いしているとまでは思いませんが・・・。

私としては早期の「規模拡大」を期待するしか出来ないのが現状ですが、それならば「AFRIKA」以外にも大量のソフトをリリースしてほしいですね。実質ライバルがRPG攻勢を仕掛けている期間はPS3も一般受けするソフトが少ない訳ですから。

で、「Life with PlayStation」って延期されて8月中じゃなかったけ?

       
 

GC2008:「WipEout HD」


「WipEout HD」の最新トレイラー映像とゲームプレイ映像が幾つか配信されています。

うーん、相変わらず脳汁が出まくりの映像に大満足です。今回のトレイラーには画面分割対戦の映像も含まれていますね。現時点で判明している「WipEout HD」の特徴を記載しておきます。

・コースは8種類(リバースコース有)
・縦/横が選べる分割対戦モード
・8人までのオンライン対戦
・トロフィー対応
・1080p/60フレーム
・5.1サラウンド
・カスタムサウンドトラック
・SIXAXIS対応
・パイロットアシスト機能

勿論、HDゲームファンとしては「1080p/60フレーム」に最も注目したいところです。映像を見ているだけでテンションが上がるゲームはそれ程存在しません。私は実機映像に近いトレイラーを見ているだけで、思わず画面に吸い込まれそうになる感覚に何度も陥ってしまいます。早くプレイしたいものです。

このゲーム、元々は2008年夏に配信予定だっただけに突然の発売時期延期には驚かされました。まぁ原因が開発理由によるものでは無かったようですので少し安心しましたが。

しかし、どうやら近日中にPlayStation.Blogにて配信日及び価格についても正式に発表がありそうです。勿論体験版もお願いしたいところですが「Qore EP5」に独占先行配信だったりすると少し残念だなぁ・・・。そして、できればラチェクラの時のように日本配信日もさりげなく記載して欲しいところですねぇ。

話は少し逸れますが・・・。

ものの良し悪しが判断できる年齢ならば「WipEout HD」を一目見れば「凄い」と感じるでしょう。北京五輪でどれだけHDTVが売れたのかは判りませんが、少しずつでもHD環境は一般家庭に広まりつつあります。しかしその割に日本でHDゲーム市場が一向に広がらないのは「HDゲームの素晴らしさ」が一般層に伝わっていないからです。SCEJは「AFRIKA」や「WipEout HD」のようなSDゲーム機では到達不可能な映像美の魅力を浸透させていく地道な活動と、日本市場向けのインパクトがあるサードタイトル誘致、そして自社タイトルの拡充を同時に進めていかなければいけない訳です。実に大掛かりで大変だという事は私のような素人でも理解できますが、文化を作り上げる事はそれぐらい大変なことなのです。

Wipeouthd20080820000821510

関連記事
PlayStation.Blog ≫ Legendary WipEout franchise coming to PSN with WipEout HD - Details here

Wipeout HD Coming this Fall ≪ PlayStation LifeStyle

New WipEout HD trailer showcases split-screen :: PlayStation Universe (PSU)

PS3 Attitude: WipEout HD to Resurface this Fall | PlayStation 3 news with bite

IGN: WipEout HD News

       
 
ドラゴンクエストXI


【PS4版】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)

【3DS版】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)

7/29 ドラゴンクエスト11(楽天)



【PS4対応】ドラゴンクエスト スライムコントローラー for PS4


ニンテンドースイッチ

※本体
【Amazon】ニンテンドースイッチ
Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー
Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド
【楽天】ニンテンドースイッチ


ファイナルファンタジー12 ザ ゾディアック エイジ


注目ゲームタイトル!
3/30 CHAOS;CHILD らぶchu☆chu!!(楽天)
3/30 ブルーリフレクション 幻に舞う少女の剣(楽天)
4/20 パラッパラッパー(楽天)
4/20 ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王(楽天)
4/20 ダークソウルIII THE FIRE FADES EDITION(楽天)
4/20 ダンジョントラベラーズ 2-2(楽天)
4/27 ガンガンピクシーズ(楽天)
4/27 追放選挙(楽天)
4/28 マリオカート8 デラックス(楽天)
6/22 アライアンス・アライブ(楽天)
6/29 ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー(楽天) 7/6 オメガラビリンスZ(楽天)
5/25 イースVIII(楽天)
6/1 鉄拳7(楽天)
7/13 ファイナルファンタジーXII(楽天)
グランツーリスモ スポーツ


■通常版 ■Amazon限定付
■リミテッドエディション ■Amazon限定



PS4 PRO ジェット・ブラック 1TB
PS4スリム ジェット・ブラック 1TB
PS4スリム ジェット・ブラック 500GB
PS4 ファイナルファンタジー15 同梱版

新型DS4 ジェット・ブラック
新型DS4 マグマ・レッド
新型DS4 ウェイブ・ブルー
新型PS4専用縦置きスタンド

毎日開催!5,000商品以上の品揃え!最大50%ポイント還元!


【楽天Kobo】全品20%ポイント還元



【お知らせ】
当サイトはリンクフリーですが、掲示板やブログ等に転載する際は必ずリンクを張って下さい。
RSS登録
ツイッター
相互リンク
カテゴリ別アーカイブ

【ブログ内記事検索】