PS3 「バイオニックコマンドー マスターD復活計画」はPS3版がオススメ その2


以前、PS3/Xbox360/PCでリメイクされる「バイオニックコマンドー マスターD復活計画」はXbox360版に比べてPS3版のほうが高品質と書きましたが、更なる続報がやってきました。

PS3版はPSPによるリモートプレイが可能との事です。日本では「忌火起草」がリモート対応していましたが、アクション系の対応ですので遅延等がゲームプレイに影響を与えるのかどうか、大いに興味があります。リモートプレイの為だけに購入しても悪くないと思わせる充実振り、正直PS3版以外を選択する理由はもはや存在しません。

ただし、Lair同様に日本版ではdisableされる可能性もありますのでご注意を・・・ですね。

なお5月配信予定との事です。

関連記事
http://www.ps3fanboy.com/2008/02/25/bionic-commando-rearmed-will-feature-remote-play/

関連ブログ
PS3 「バイオニックコマンドー マスターD復活計画」はPS3版がオススメ
http://mandom.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/ps3_dps3_693e.html

       
 

PS3 「Motorstorm 2」は2008年内にリリース?


既に国内外のサイトで話題になっているBBCからの情報です。

英国で発売される「Unreal Tournament 3」、「Resistance 2」、そして守秘義務に守られた2009年以降の驚愕のタイトル、と内容は多岐に渡っています。その中でも個人的に一番目を引いた情報は「Motorstorm 2」についてです。

正直2008年中には間に合わないと思っていたのですが、予定では年内クリスマス前後にリリースされるとの事です。2007年は11月のアンチャーテッドで打ち止めでしたので、今年は年内最後までソフトラッシュで盛り上げてくれそうです。願わくは日本版も年内発売(要するに同時リリース)を目指して欲しいところなんですが・・・。

今まで殆ど謎に包まれていたゲーム内容に付いてもコメントされています。前作はダートステージのみでしたが、木々が生い茂る島のようなステージを周回できるとの事で、色鮮やかなコースをモタストのノリで爆走できると言うのは今から楽しみです。

また4画面分割による対戦も可能のとの事で、ネット対戦主流の今ですがむしろHDゲーム機の利点は画面分割でも表現力を保てる点にあるのかも知れません。友人達とワイワイ楽しめるモタストにうってつけですね。

初代「Motorstorm」はPS3のロンチソフトとして大活躍してくれました。日本が先行して発売され、当時はネット対戦機能が搭載されておらず「日本ではネット対戦は重要ではない」コメントが物議を呼びました。しかし実際にモタストをプレイすると判るのですが、むしろ「オンラインよりもオフラインのほうが面白い」と言った珍しいゲームです。

そういえば開発の「エボリューションスタジオ」は現在はSCEに買収されて傘下に入っていますが、モタストで見せ付けた技術力が評価されての事でしょう。これからも素晴らしいPS3用ソフトを量産して欲しいですね。

関連記事
http://threespeech.com/blog/?p=902
http://www.ps3fanboy.com/2008/02/25/bbc-confirms-motorstorm-2-and-comments-on-mystery-2009-game/
http://www.next-gen.biz/index.php?option=com_content&task=view&id=9297&Itemid=9
http://www.1up.com/do/newsStory?cId=3166580
http://www.bbc.co.uk/blogs/technology/2008/02/playstation_bounces_back.html

       
 

PS3 「PlayTV」はコピーフリー


欧州では3月末に発売されるのでは?と噂されている「PlayTV」ですが、更に魅力的な情報が入ってきました。

番組録画データには特別なコピープロテクトは施されず、外部記憶メディアに自由にコピーできるとの事です。本体のHDDが窮屈になってもUSB-HDDを接続するだけで録画番組を退避させる事も出来ますし、とことん利便性が追求された仕様には惚れ惚れしてしまいます。真剣に欧州に移住したくなるほどです(笑

しかし同時に日本人である私にとっては、「PlayTV」の国内発売が更に遠のいたな・・・と残念な気持ちになったのも事実です。結局は内蔵HDDの少なさをカバーするためにデータ移動に自由性を持たせている訳で、仮に日本国内で発売する際にはB-CASにハード対応させるだけではなく、録画データの退避方法を別途提案する必要があるのです。勿論コピーフリー前提で設計されている軽快なインタフェイスもダビング10対応を考慮しなくてはいけません。

更にSony全体として考えると、日本国内ではブルーレイレコーダが売上げを伸ばしていますのでPlayTVは不要である、との考え方も当然のように出てくるでしょう。

このように色々な要素を考えると日本国内でPlayTVをリリースするのはほぼ絶望だな、とすら感じてしまいます。それでもあの軽快な操作を一度は体験してみたいものですね。

関連記事
http://www.gamesindustry.biz/content_page.php?aid=33505
http://www.ps3fanboy.com/2008/02/26/playtv-recordings-will-have-no-restrictions-drm-or-encryptions/
http://www.psu.com/PlayTV-recordings-let-you-store-them-anywhere--a0002870-p0.php

関連ブログ記事

PS3 PlayTV最新映像
http://mandom.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/ps3_playtv_0d53.html

PS3 PlayTVキタコレ 1/14
http://mandom.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/ps3_playtv_114_e555.html

PS3 「PlayTV」は2008年3月発売で値段は約100ユーロ? 12/29
http://mandom.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/ps3_playtv20083_d0f0.html

       
 

PS3 PSN最新情報 2/26


本日も地味に更新されています。
ちなみに「エンジョイ!ダウンロードキャンペーン!」は2月27日までです。

香港PSN
Movie
・Assassin's Creed(4本)

日本PSN
・MyStylist カスタムテーマ

しかし「バーンアウト パラダイス」「コールオブデューティ4」「フォークスソウル」はいつになったらプレイ開始できるのだろうか・・・。

       
 

噂「HOME」リリースは3月20日? 2/26


GDC2008においても具体的な話は出てこなかった「HOME」ですが、3月20日にリリースされるのでは?との噂が出ています。

HOMEへの統合が前提とされた最新のソフトウェア(デビルメイクライ4やWarhawk最新パッチ)の登場や、HOMEベータが大幅にバージョンアップしている事もその前兆だそうです。

確かにGDC2008では開発環境に対する発表はありましたが現実的な話はありませんでした。しかし「再度延期」の発表も無かった訳です。

SCE陣営の不可解なGDC2008での沈黙と併せて、3月中に何かが起こりそうな気配がプンプンと漂ってきています。これでまた肩透かしだったら・・・・はたして。

http://www.ripten.com/2008/02/25/playstation-home-released-march-20th/

       
 

「HD DVD、3つの敗因」を読む 2/26


ハイビジョン・ラバーこと麻倉氏の記事です。
昨年の時点で既にHD DVDに対して撤退勧告(やんわりではありますが)する程の筋が通った人ですので、今回の記事に対しても説得力があります。正直大半のライターが現実を覆い隠すように「互角」をアピールするかのような記事を乱発していたのが滑稽で仕方ありませんでした。

3つの敗因に関しては至極もっともと言いますか、ハイテク機器に興味のある人なら誰もが理解できる事で、特定のAV機器メーカーに対してフィルターが掛かっているような人達が何も見えてなかっただけの話です。

特に「敗因(2)――BDに対する「実現性が乏しい」とする決めつけ」に関しては誰もが教訓に感じるのではないでしょうか。我々のような一般社会人の生活においても「自分がそうだから他人もそうだろう」と決めつけるのがいかに危険な事か、今回の東芝の醜態を見れば感じ取る事が出来るはずです。

敢えて過去に東芝が発したBDへのネガティブ発言はリンクしません。もう戦争は終ったのです。

http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0802/25/news012.html

と言いながらも、下記のような若干ピントのずれた記事も未だに存在します。MSがXbox360へのBDアドオンを諦め、ネットワーク映像配信に本格的に取り組むのでは?との噂が出ています。MSに尻尾を振るのが大好きなライター達がこれから映像配信を盛り上げようと必死になるかもしれませんね。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20080222/1007338/

高画質HD映像の配信は確かに実用化されるだろうが、それはいつの話?それまでBDでいいじゃんと言うだけの話です。そのタイミングが予想よりも早くても良いし、遅くても別に構いません。何故なら今回は優れた規格が生き残った訳ですから。

       
 

SCEワールドワイド・スタジオ、フィル・ハリソン氏が退社 2/26


海外ニュースサイトでの一番の話題です。SCEワールドワイドスタジオのプレジデント、フィル・ハリソン氏が今月末で退社する事が発表されました。後任は平井社長が兼務されるようです。

最近ではGDC2008中にSCEの戦略(日本部門であると明言)に対して不満を漏らしていたりしましたが、まさか退社の前兆だったとは思いませんでした。Wiiに対して遅れを取ったのはまさにソーシャルゲーミングに本格的に取り組む認識が低かったからと批判しています。

確かに日本のサードも家族でワイワイ楽しむゲームはWii中心に開発しています(それが成功しているかどうかは別ですが)。ハリソン氏はWiiが進めているソフト展開が理想と考えているようですが、現状のPS3ユーザは本当にそれを望んでいるのでしょうか?と疑問に感じる部分はあります。

私個人の意見としては、パーティ系のゲームが大いに賑わうのも結構ですが、一人でじっくりプレイするゲームが疎かにされたのでは困ります。

勿論、今後はBlu-rayの本格普及に伴いPS3ユーザの裾野も広がっていくでしょう。ソーシャルゲーミングへの取り組みも進んでいくでしょうし、「HOME」こそがそれらの入口になるべくして開発されているはずです。

しかしWiiと違い発売当初からPS3は「イノベーター」や「アーリーアダプター」向けの需要が中心でした。コアゲーマー向けのゲーム制作が優先されたのも致し方ないと思います。結局は順番の違いに過ぎないわけですし。

ちなみにSCE退社後のハリソン氏はAtariに入社するのでは?との噂が出ていますね。

公式発表
http://www.scei.co.jp/corporate/release/080225.html

関連記事(日本語)
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080225/sceww.htm?ref=rss
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0802/25/news098.html

関連記事
http://www.computerandvideogames.com/article.php?id=183179
http://www.joystiq.com/2008/02/25/breaking-phil-harrison-resigns-from-sony-computer-entertainment/
http://www.next-gen.biz/index.php?option=com_content&task=view&id=9286&Itemid=2

フィル・ハリソン氏、SCEJに苦言
http://www.gamesindustry.biz/content_page.php?aid=33412

       
 

東京・六本木「『龍が如く 見参!』茶屋」開店! 2/26


すいません、恐れ入りました。
冒頭から謝ってしまいましたがセガさんの「龍が如く 見参!」に対するプロモーションへの力の入れ具合にです。後はTVCMぐらいですね、私が地上波を殆ど見ないので流れているのかどうかが確認できないのですが。

最近、据え置き機用ゲームソフトが売れていないセガさんだけに(ハード問わず)、人気フランチャイズ「龍が如く」シリーズに対する期待が大きいのでしょう。「デビル メイ クライ 4」「真・三國無双 5」「ウイニングイレブン 2008」のような人気フランチャイズタイトルはPS3でも強さを発揮していますし、トータルで20万本前後売れれば合格ラインでしょうか。とにかく売れて欲しい、私も買います。

しかし今週のVGで検索するとセガタイトルで一番売れているのはPS2用「龍が如く2」なのね・・・。

ちなみに「龍が如く 見参!」関係のプロモーション一覧を張っておきます。

東京・六本木「『龍が如く 見参!』茶屋」開店!
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080225/ryu.htm?ref=rss

コンセプトバー&カフェを東京・六本木に期間限定でオープン
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080221/ryu.htm

「龍が如く 大盛り 極み焼うどん 見参!」2月11日発売
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080117/ryu.htm

「PLAYSTATION 3 『龍が如く 見参!』パック」発売決定
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080205/ryu.htm

「龍が如く 見参!」第1回店頭体験会を実施
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080201/ryu.htm

【追記】
『龍が如く 見参!』発売記念抽選会を3都市のショップで実施
http://dol.dengeki.com/data/news/2008/2/26/9c7ea3df33f19fbb8e2818982e79de44.html

名越氏デザインの『龍が如く 見参!』ジュエリーが発売決定!!
http://dol.dengeki.com/data/news/2008/2/26/701d52eece1d0d0b25a527689ab99c4d.html

龍が如く 見参! 特典 カムタイ -花夢隊- 祗園之巻付き 龍が如く 見参! 特典 カムタイ -花夢隊- 祗園之巻付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
PLAYSTATION3(40GBサテン・シルバー)「龍が如く 見参!」パック PLAYSTATION3(40GBサテン・シルバー)「龍が如く 見参!」パック


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

ゲームソフト・ハード売り上げ情報 2/25


先週は日本チャートの更新だけが異常に遅かったですね。

【集計期間:2008年2月11日(月)~2月17日(日)】
1  Wii  大乱闘スマッシュブラザーズX   151,253(1,294,727)
2  Wii  Wiiフィット   68,206(1,493,804)
3  PS2  ポイズンピンク   50,502(50,502)
4  NDS  ときめきメモリアル Girl's Side 2nd Season   47,823(47,823)
5  PS2  ebコレ! エビコレ+ キミキス   33,778(33,778)
6  PSP  機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威   23,435(122,286)
7  Wii  Wii スポーツ   20,916(2,842,034)
8  NDS  マリオ&ソニック AT   20,695(221,115)
9  PS3  デビル メイ クライ 4   17,902(262,501)
10 NDS  NARUTO -ナルト- 疾風伝 大乱戦!影分身絵巻   17,635(17,635)

23 PS3  アサシン クリード   7,770(55,520)
24 PS3  魔界戦記ディスガイア3   7,620(77,239)
46 PS3  コールオブデューティ4   4,049(93,941)
50 PS3  WWE 2008 SMACKDOWN! VS. RAW   3,782(3,782)
56 PS3  ウイニングイレブン 2008   3,329(293,075)
58 PS3  ニード・フォー・スピード プロストリート   3,229(25,991)
69 PS3  真・三國無双 5   2,355(395,969)
76 PS3  みんなのゴルフ 5   1,927(446,865)
80 PS3  グランツーリスモ 5 プロローグ   1,830(210,360)
88 PS3  トランスフォーマー THE GAME    1,379(4,962)

※タイトルの一部は省略しています

【ハード販売(日本)】
Wii   78,908 (5,366,378)
NDS   61,609 (22,129,764)
PSP   54,389 (8,366,673)
PS3   19,774 (1,947,300)
PS2   10,517 (22,404,791)
360   4,242 (582,899)

【ハード販売(世界)】
NDS   388,388 (67,187,662)
Wii   235,553 (21,647,535)
PS3   176,294 (10,182,601)
PSP   164,487 (31,292,733)
360   128,861 (17,082,790)
PS2   117,738 (116,375,867)
GBA   3,496 (79,570,857)
NGC   136 (21,514,895)

既に2週間ほど前の情報になりますが、ようやくVGにおいても1000万を越したなぁと思っていたら今週の世界売り上げが164,487で累計から引くと先週の時点で大台突破してますね・・・、先週時点の累計はまぁ994万台だたんですが。VGは過去の数字も適正なデータに修正しているとの話も聞きますのでこんなものかと。

今週の注目はPS3の本体販売が2万を切ってしまった事です。少し前の記事にも書きましたが3/6発売予定の「サテン・シルバー」待ちの人もいるとは思いますが新色発売前程度の状況で売り上げが落ち込むのは少し残念です。次週は東芝のHD DVD撤退報道を受け、相対的にBlu-rayの認知度が飛躍的に向上した週です。PS3販売台数に若干なりとも効果があったのかどうか、気になるところです。

http://www.vgchartz.com/japweekly.php

       
 

PS2 「ゴッド・オブ・ウォーII 終焉への序曲」レビュー


この度「みんぽす」を運営されている「株式会社WilVii」様のモノフェローズに参加させていただきました。今回お借りしたゲームソフトはPS2用「ゴッド・オブ・ウォーII 終焉への序曲」です。

現在メインで稼動しているPS3やPSP用ソフトも多数準備されていましたが、私は興味があるソフトは大抵自前で購入してしまいます。「ゴッド・オブ・ウォーII」も評判は聞いていたのですが、PS2ソフトである事や海外アクションゲームである事で購入対象から外れていました。

今後もモノフェローズでお借りするソフトは私の趣向からほんの少しだけ外れたソフトを中心に考えています。その方がレビューもプレーンな内容で書けると思いますし。

「みんぽす」
http://www.minpos.com/

【ゴッド・オブ・ウォーII 終焉への序曲】
開発:SCEA
国内販売:カプコン

※プレイ環境
ハード:PLAYSTATION3
コントローラ:DUALSHOCK3
モニタ:XEL-1

・このゲームは凄い
初代「God of War」や「Twisted Metal」も含め、David Jaffe氏の作品をプレイするのは初めてです。「ゴッド・オブ・ウォーII(以下GoW2)」を30分ほどプレイした時の感想は「あ、このゲーム凄い」でした(笑)優秀なリーダーと優秀なスタッフが作り上げた完成度の高さが伝わってきます。

とにかく最初からダイナミックな演出でプレイヤーをグイグイと惹きつけます。日本人が大好きな美少年や美少女は登場しませんが、骨太な物語や世界観、壮大な音楽と実にマッチしています。

また、ストレスの無い軽快な操作感がプレイヤーとゲームの世界をスムーズに結び付けます。「映画をプレイする」感覚が真に実現できているソフトはそれ程多くありません、GoW2に関しては演出もさることながら素晴らしい操作性が大きく寄与していると感じました。

攻撃方法も多彩です。色々な武器や魔法が使用できます(ストーリー上、魔法は使えない場面も多い)が、局面によって有効な攻撃方法が変わります。この辺りのバランスや演出を含めた「アクションゲーム」としての根幹部分が実に完成されているので飽きさせません。

コンテキスト・センスティブ・アタック(CSアタック)にも触れておかなくてはいけません。特定キャラ等との対戦時に指定されたボタンをタイミング良く押すと大ダメージを与えたり、トドメを刺したり出来る攻撃方法でGoWシリーズの肝とも呼べるシステムです。ちなみに「LAIR」にもフィニッシュムーブで同様のシステムが採用されていましたが、GoWの方がダイナミックで爽快感があります。

物語については内容は控えたいと思います、実際にプレイして楽しんで欲しいですから。でも私はGoW2からプレイしましたが、ストーリー上に問題は感じませんでした。ゲームとして興味があるので時間があれば初代GoWもプレイしたいところです。

・PS2用ソフトとは思えない超絶グラフィック
「次世代クラス」との評判は決して誇張ではありません。私はPS3に有機ELテレビを接続しています。GoW2のオプションで映像モードをプログレッシブ+ワイドモードに設定し、PS3のスムージング機能を有効にすると「本当にPS3のゲームに見えてきます」。有機ELの発色の良さにも助けられているとは思いますが、PS3+XEL-1とPS2ゲームは本当に相性が良いのです。勿論それを差し引いてもGoW2のグラフィックとセンスには誰もが驚かされるでしょう。

・固定視点は少し残念
GoW2は固定視点です。最近の自由視点ゲームに慣れすぎた影響で、右スティックで回転・回避ばかり行ってしまいます。勿論慣れてしまうと違和感も減っていくのですが、次回作では自由視点にも期待したいところです。

・幅広い難易度設定で「全てのユーザ」が満足できる
「洋ゲーは難しいからなぁ」は完全に過去の言葉です。今や北米は日本をはるか昔に追い越したアクションゲーム先進国ですし、その環境の中で幅広い層に受け入れられるように制作されたゲームですからキッチリと気配りされています。

GoW2も難易度設定が4種類用意されております。一番簡単な「MORTAL」モードは誰でもクリアできる設定になっていますが、決して単調ではありません。この辺りのバランス調整は実に見事だなと感嘆させられます。

・問題となったローカライズ部分は?
前作「God of War」の日本語ローカライズ版では「行過ぎた修正」が問題になりました。残虐と思われる表現を和らげる程度なら仕方ないのかなと思うのですが、ゲームの根幹部分まで手を加えているのは「オリジナルに対する冒涜」とも取れます。今回のGoW2に関してはゲームプレイに影響が出るような修正は行われていないようです。

・何故SCEA制作のソフトがカプコンから販売されたのか?
敢えて書きますが、このゲームは「SCEの宝」です。任天堂であればマリオ、セガであればソニックのような立場でも不思議ではありません。SCEJがローカライズを拒否した理由までは明確ではありません、一部の残虐な表現及び日本では受けない作風である事を考慮しての判断ではないかと思うのですが明らかに軽率でしょう。

それだけこのゲームの面白さ、演出の凄みは特筆されるべきです。「日本で受けないからなぁ」で他社にローカライズしてもらうのではなく、「このゲームの面白さを世界に広めないのは勿体無い」とSCEJが率先して行動するぐらいにならないとダメなような気もするのです。

私は以前からSCEのソフトハウスとしての実力についても評価してきました。確かに優れたソフトを量産する開発体制は揃ってきていますが、「ゲーム文化を先導しよう」と言った気概は感じられません、特にSCEJは。

・勿論次回作に期待
大げさな話ではなく、プレイした全ての人が「God of War 3」に期待しているでしょう。しかし残念ながら重要な主要スタッフ2名が既にSCEAから離脱している事が判明しています。GoW3に対する不安は確かにあるのですが、GoW2完成直後には次回作のプロットやストーリー部分は出来上がっていたとのコメントもありますし、PS2であれだけ驚愕の映像を実現した訳ですからPS3版に期待するなと言う方が無理です。

・とにかく色々な人にプレイして貰いたい「傑作ゲーム」
「God of War 3」は本当に面白いゲームです。「海外ゲームだから」「絵柄がなぁ」「今更PS2だから」「難しそうだから」色々なネガティブな事前印象が有る方でも一度プレイしてもらいたい、絶対に納得するから・・・と思わせるゲームです。ちなみに手元のソフトはお借りしているモノですので、ちゃんと新品で購入し直しました(笑

公式
http://www.capcom.co.jp/gow2/

       
 

PS3 「バイオニックコマンドー マスターD復活計画」はPS3版がオススメ


関連記事によると「ヒットラーの野望」のHDリメイクである「バイオニックコマンドー マスターD復活計画」はPS3/Xbox360/PC版がリリース予定ですが、PS3/PC版とXbox360版はテクスチャの質が違うようです。原因は「Xbox Live Arcade」の容量制限によるものとの事です。

一応Xbox360ユーザーですが、「Xbox Live Arcade」に150MBの容量制限が存在する事を初めて知りました。「あれ?初代Xboxのソフトも販売されてるのに?」と思ったのですが、そちらは「Xboxクラシックス」と呼ばれるもので、数GBでも大丈夫のようです。何故容量制限が存在するのでしょうかね?まぁ正直興味も無いのですが。

一方のPSNは「レジスタンス2」で60人同時対戦が可能であったりする事から考えると、柔軟で拡張性のあるネットワークシステムである事が予想されます。今年中には確実にリリースされるであろう「HOME」こそが一番最初にPSNの真価を体験できるタイトルになるのかもと考えると本当に楽しみになってきました。

関連記事
http://www.psu.com/PS3-version-of-Bionic-Commando--Rearmed-superior--a0002848-p0.php

電撃「バイオニックコマンドー マスターD復活計画」の紹介
http://dol.dengeki.com/data/news/2008/1/19/0337086def36803f1d79a138795f3b87.html

       
 

先週のウワサとか 2/25


日曜日はハワイでガンバ大阪の「パンパシフィックチャンピオンシップ決勝戦」があったのですが、スカパーでの試合は来週だったりします。ベッカムとの試合は生中継だったんですけどねぇ。仕方なく海外のネット中継で視聴しましたが数分程度のデュレイはあったものの画質もVGA程度は維持されていましたし動きも悪くなかったので快適に観戦できました。

それにしても主力抜きでカップ戦優勝はお見事、今年も大いに期待しちゃいます。と言う事で「サッカーの事がまったく書かれていない」と某匿名掲示板に書かれてましたので、たまにはサッカーの事でも(笑

今週書ききれなかったウワサ関係の情報にコメントしておきます。

・「メタルギアソリッド4」の発売日決定?

2008年6月12日との情報が出ていますがどうなんでしょうね?GDC2008にて発売日等の発表を行わなかった理由がファミ通程度の雑誌スクープの為とは思えないですし。

とは言え6月12日と言うのは十分に可能性のある日付です。2008年Q2の予定にバッチリ当てはまりますし、MGS4の熱気を残した状況でE3に突入する事も出来るわけです。

勘ぐった考え方をするならば、マイクロソフトが6月12日に発売して欲しくないためにダミー情報を流しているのかも知れません。MS大好きなファミ通辺りなら喜んで踊ってくれるでしょう。

「逆に考えるんだ、MSが6月12日に大作ソフトをリリースする可能性があることを!」

http://www.psxextreme.com/ps3-news/2638.html

・「Resistance 2」 発売は秋で体験版は7月?

Insomniac Gameの開発力は尋常ではありません。現時点で既にPS3専用タイトルを2本リリース済みで、レジスタンス2も好調な開発が伝わってきています。質・量のバランスが最も優れたソフトハウスの一つでしょう。

さて、FPS天国である北米で2008年戦略タイトルの中核に位置づけされる作品が「Resistance 2」である事に異論は無いでしょう。2007年の秋以降のSCEタイトルも私は合格点だと思っていますが、FPSタイトルが存在しなかった事は減点材料でした(あくまでも北米市場においては)。元々SCEタイトルは個性的で多岐多様だった訳ですが、今年はFPSタイトルを中心に展開する事が出来ます。

予想ではホリデーシーズンよりも早く、秋頃にリリースされるであろうとの事です。ホリデーシーズンは具体的には10月末からの期間になりますので、9月~10月のリリースと予想されているわけです。

2008年末のSCEタイトルはどのような顔ぶれになっているのでしょうか?「Resistance 2」「LittleBigPlanet」はほぼ確定で、「MotorStorm 2」「Killzone 2」「Uncharted 2」「GranTurismo 5」辺りは微妙ですがそのうちどれか1本でも年内リリースされれば御の字でしょう。勿論現時点での未発表タイトルも期待できますね。

http://www.psxextreme.com/ps3-news/2636.html

・「サテン・シルバー」PS3は日本専用?

タイトルどおりですが、日本では3月6日に発売予定の「サテン・シルバー」カラーのPS3は北米では発売予定は無いとの記事です。

私がPS3情報を中心にチェックしているからなのかは不明ですが、SCEの戦略に首を傾げる事が少なくありません。ソフトもハードも北米中心のMS、逆に日本中心で問題がない任天堂に比べ、SCEはハードは日本中心でソフトは北米優勢とやや一貫性が感じられません。

今回の記事も「買い控え」を避けるためのコメントだと思っていますが、どうもSCEは「ファンをガッカリさせる」戦略が多いような気がします。

予算の問題もあるのでしょうが、せめてハード展開は日本・北米・欧州を均一に扱う事って出来ないのでしょうかね?DUALSHOCK3も40GB版PS3もサテンシルバーPS3も世界同時発売で日本先行分を世界に均等に回せば「誰も残念には思わない」訳です。

現在の状況を例えるならば3人兄弟の1人だけ小遣いを多くするようなものです。1人が喜んでも残りの2名はネガティブな感情を持つだけで「トータルでマイナス」なのです。MSのように、もはや日本市場を考慮する必要が無い状況ではありません、どの地域の市場も大切なのですから。

http://www.psu.com/Silver-PlayStation-3-to-be-Japan-exclusive--a0002815-p0.php

       
 

今後LucasArtsはPS3を優先に開発


最新作「Star Wars:The Force Unleashed」を開発中のLucasArtsは今後のマルチタイトル開発にはPS3をベースにするとの事です。

既にEAが「バーンアウト パラダイス」にてPS3ベースで開発したマルチタイトルを離陸させました。PS3中心の開発へのシフトは「双方のユーザを満足させる」近道でしょう。

どうやらXbox360ベースで開発されたHDタイトルのPS3版が見劣りしてしまった状況は2007年で終了したと言えるでしょう。普通に考えてみれば2007年中にリリースされたマルチタイトルの殆どはPS3発売前に開発がスタートしているソフトが大半でしょう、発売後1年が経とうとしていたXbox360とでは開発環境で勝てるはずがありません。

しかしこれで2008年以降はMSが得意の独占契約等を行わない限り、サードにとっては「マルチの方が商売になる」状況が確約されたと言う事です。更にPS3で優先開発されるならばBlu-rayやHDD等の「高性能要素」を使ってみたくなるのが開発者の心理でしょう。大いに期待できますね。

http://www.psxextreme.com/ps3-news/2639.html

       
 

悩ましいぜ、新「BRAVIA」


5月に転居がほぼ決定しましたので、現行所有の46型液晶TVを売却しました。新しい生活環境に設置できるかどうか?と言うのもありますが、それよりも「液晶テレビに幻滅」してしまったので引越しを機会に買い替えしてやろうと言うのが本音です。

新しい部屋で十分なスペースが確保出来るならば40型程度のプラズマテレビでも購入しようかなと考えていました。プラズマも有機ELに比べると見劣りしますがゲームやスポーツ観戦を考えると動画性能が高いテレビが欲しくなったのです。

しかし今週発売されたSonyの新「BRAVIA」が格好良いじゃないですか・・・。、「壁寄せスタイル」は狭い部屋でも大画面が設置しやすくなるので実用的でもありますし。

まぁ値段と設置スペースと実物を見たときの「感動度」によっては購入テレビは流動的になりそうです。新生活が楽しみになってきました。

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080222/sony.htm?ref=rss
http://www.phileweb.com/news/d-av/200802/21/20495.html

       
 

PS3 今後の価格改定は慎重に? 2/24


SCEA副社長Steinberg氏によると80GB版と40GB版の売上げは同等で、100ドル高い(その分高機能な)モデルが競争力を保っていた事から、PS3の早急な値下げは必要ないかもしれないとの見解を述べているとの事です。

勿論本心を述べているとは思いません。値下げや新モデルを示唆する事による買い控えは絶対に避けなければいけませんから。

実際日本でも今週のPS3販売台数は2万弱と大きく落ち込みました、他ハードも軒並み台数は伸びていないのですが、PS3の場合は3/6発売予定の「サテン・シルバー」モデル待ちの人も存在するでしょう。

更にもう一つ意図的?にコメントされなかった要素としては「PS2互換機能」を忘れてはいけません。HDDの容量よりもそちらの方が重要である事は間違いありませんが、SCE側としては排除した機能のお陰で旧モデルが売れた事は認めたくは無いでしょうね。

取りあえず現状のPS3ラインナップに必要なのは更なる廉価機よりもPS2互換機能を復活させた大容量モデルでしょう。そして現行40GB版に関してはソフトエミュレータによる着地を目指して欲しいものです。

少なくとも今年中にRSXの65nmバージョン搭載モデルが登場するでしょう。PS3がどのような進化を果たすのか、ハード・ソフト両面で目が離せない2008年になりそうです。

関連記事
http://www.ps3fanboy.com/2008/02/22/ps3-price-drop-unlikely-due-to-momentum/
http://www.mcvuk.com/news/29692/US-High-end-PS3-sales-match-low-spec-machines

       
 

PS3 ホワイトエンジンは「Crystal Tools」に


GDC2008にて「ファイナルファンタジー 13」「ファイナルファンタジー ヴェルサス13」及び新MMOタイトルに採用されるスクエニ独自エンジンの名称が「ホワイトエンジン」から「Crystal Tools」に改名されたとの事です。正式名称と受け取って良いのでしょうね。なにやらWiiバージョンも存在するとの事ですが、まぁ共通エンジンといっても限界がありますから・・・。

スクウェアブランドの代名詞でもある「ファイナルファンタジー」シリーズの中核イメージにも繋がりますし良いネーミングだと思います。

残念ながらGDC2008の展示においては目新しい情報は無かったとの報告もあります。月に1回程度で少しずつでも良いので定期的に情報を提供して欲しいところですね。

http://www.psu.com/GDC--Square-Enix-announces-Crystal-Tools--a0002847-p0.php
http://www.1up.com/do/newsStory?cId=3166572

       
 

肩透かしな「GDC2008」 2/23


サンフランシスコで開催されているGDC2008ですが、現時点で明らかになったPS3関連の情報を見ていると「あれ?こんなはずじゃ無いんだけどなぁ・・・」と思っている人は多いのではないでしょうか?期待されたPS3用の未発表新作群は完全に肩透かしですし、発表されたのはPS3用ミドルウェアであったり「Home」関係が少々、と言った感じです。

対するMS陣営を見ていると「Gears of War 2」「NINJA Gaiden 2」が発表されたりと結構華やかな印象です。

まぁSCEとしては「Game Developer Conference(GDC)」本来の趣旨に沿っているだけなんでしょうが、新作ゲーム発表の場にしてはいけないと言う訳でも無いはずです。年最初のビッグイベントですから新作タイトルを大々的にアピールしたいと言うMSのやり方は真っ当でしょう。

しかし現状のPS3陣営に実弾が無いのか?と言うとそうでもありません。SCEブランドのタイトルだけでも相当数のプロジェクトが動いている事は間違いありませんし、具体的にICOチームの新作が発表されるのでは?と事前に噂にもなりました。

ところが蓋を開けてみれば発売時期までほぼ確定している「METAL GEAR SOLID 4」ですらGDC2008での詳細発表が行われない事がご丁寧にも「事前に」アナウンスされる程の腰砕けっぷりです。

ここまで徹底されると、実しやかに噂されている「PLAYSTATION PREMIRE 2008」の近日開催も現実味を帯びてきます。と言いますかこのまま放置すると7月のE3まで何もありませんし、E3が開催される頃には2008年も折り返し地点を過ぎてます。最悪今年も「手遅れ」になる可能性すらあります。同じパターンを何度も繰り返す訳にはいかないでしょう。

SCEがこのまま無策で新事業年度を迎えるとは思っていませんが、GDC2008においても何らかのアピールは必要だったのではないか?と思います。せっかく2008年はPS3躍進の年だと期待している業界関係者及びPS3ファンを敢えてガッカリさせる必要も無いと思うのですが。(まぁイベントが開催されるなら関係者には連絡されてるでしょうけど)

公式
http://www.gdconf.com/

       
 

TSUTAYA、「Blu-rayレンタル開始」報道にコメント


うーん、相変わらず慎重ですねぇ。まぁ近々アナウンスはされるでしょうけど。私も環境系BDは積極的に購入していきますが、映画に関してはレンタルで十分かなとも感じていますのでレンタルの実施をお願いしたいですねぇ。

でも、トランスフォーマーは買うかな。映画館に2回観に行った作品ですし、結構気に入っている映画ですから。

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080222/tsutaya.htm?ref=rss

       
 

PS3 「PLAYSTATION Eye」への期待


GDC2008で「PLAYSTATION Eye」デモの実演映像が下記リンクに配信されています。紙に書いた絵をPS Eyeで取り込むとゲーム中のキャラクタとして自由に動かせるようになる単純な内容ですが、書いてから画面上に登場するまでのレスポンスが迅速な事に驚かされます。

勿論このままゲーム化する事は難しいでしょうが、色々なアイデアが浮かんできそうな実演映像です。「Aquatopia」のようなPSN用のミニタイトルとして実験的に配信しても面白そうですが、その前に日本では現行のPS Eye用タイトルを早く配信しないとダメですよね。

動画あり
http://kotaku.com/358978/playstation-eye-tank-war-demo-is-next-gen-tech

関連記事
http://www.gamegrep.com/video/7571-gdc_amazing_tech_video_for_ps_eye/

       
 

PS3 GDC2008にて「Lair」の修正バージョンが展示 2/23


少し鮮度が落ちてしまいましたが、LAIRファンとしては逃せない情報です。

GDC2008にて噂されていた「Lair」のアナログコントローラ修正バージョンが展示されていたとの事です。記事によって取り方は違いますが「作品としてではなく製品として妥協した」と言う感じです。私はLairのモーションコントロール派なので若干残念ではありますが・・・。

まぁLairの問題はモーション操作以外の部分にあるのですが、少なくともとっつき易くなるのは間違いないでしょう。近いうちにパッチリリースが噂されていますが、出来ればリニューアルバージョンとしてパッケージリリースも期待したいですね。

しかし日本版「モーターストーム」の時も感じましたが、大型パッチによりゲームの根幹そのものが激変する場合はパッケージ内に別紙を封入するなどの対応をして欲しいですね。皆がゲームソフトの情報をネット等でコマメに入手している訳では無いのですから。

http://www.psxextreme.com/ps3-news/2632.html
http://www.ripten.com/2008/02/21/lair-controls-patch-experienced-at-gdc/

       
 

PS3 PSN最新情報 2/22


欧州がまたもや手抜きバージョンになってきたような・・・。「戦場のヴァルキュリア」は500MB超で8分程度のロングトレイラーです、セガさんの気合の入り方には恐れ入るだけです。

「戦場のヴァルキュリア」最新情報
http://dol.dengeki.com/data/news/2008/2/21/e4f3d4a4bf864d3849cd27c63c52fd9b.html

【欧州PSN】
Demo
・Lost Planet Online
Wallpaper
・Devil May Cry 4
Theme
・Sports

【北米PSN】
Game(PS1)
・Jet Moto 3
Demo
・PixelJunk Monsters demo
Game Add-on
・Rock Band DLC
・PAIN "Fun with explosives!" Single-player add-on
・PAIN "Hung Lo" add-on character
Movie
・Bionic Commando Rearmed trailer
・MLB 08 The Show "Stolen Base" video
・MLB 08 The Show "Pitcher batter analysis" tutorial video
・MLB 08 The Show "Replay vault" tutorial video
・Conflict: Denied Ops Dev. diary 4
・Kung Fu Panda teaser trailer
・We Own The Night Blu-Ray trailer

【香港PSN】
Movie
・ARMORED CORE for Answer Movie Vol.1

【日本PSN】
Movie
・「みんなのGOLF 5」最新アップデート情報
・ARMORED CORE for Answer Movie Vol.1
・戦場のヴァルキュリア プロモーションムービー

       
 

Blu-ray 「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」到着 2/22


全ての映画ジャンルの中でも一番大好きな作品、それが「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」です。放映されたのは20年前なんですよねぇ、高校卒業前の春休みに観に行った記憶があります。

その後もレンタルビデオで何度も視聴しましたし、DVDは勿論購入しました。恐らく20回以上は観ていると思います。殆ど映画を観る習慣が無い私としてはダントツに多い視聴回数です。当時は嫌いだったTMNも今ではなんだか心地よい(笑)

さて、問題になった「額縁」ですが、有機ELテレビ「XEL-1」ではそれ程気になりません。画面サイズが11型と小さいのもありますが、フルHDTVに比べると額縁の大きさは小さいようです。まぁXEL-1の場合、黒表示された画面とベゼル部分が殆ど同化してしまってますので認識しづらいと言うのもありますが。

ちなみに46型フルHDTVで視聴すると悲しいほど額縁が気になります・・・。

今回の引越しでフルHD液晶はは手放しますが、新しい住まいでスペースさえあれば40~50型のプラズマを購入予定です。

額縁問題さえ除けばビットレートも35~40Mbpsで安定していますし、素晴らしい高画質です。本当に額縁さえなければ「今後10年以上最高の品質で販売できる」商品なんですけどねぇ。

「やはり額縁は許せぬとわかった。そのけりはつける」

アンケート葉書は添付されていませんでしたので、バンビにはクレームのメールを送りました。

       
 

PSPで「PLAYSTATION Store」が実現 2/22


GDC2008にて「PLAYSTATION Store」へPSPからの直接アクセスが発表されました。具体的な時期は未定ですが、一旦PS3やPCを介していたPSP対象のコンテンツ購入がスムーズになります。PSP用の動画クリップなんかも積極的に配信されるようになるでしょうね。

個人的には昨年秋ごろにアナウンスされていた、「PSPをPS3のサブモニタ」機能等もそろそろ具体的な展開を見たいところなんですけどねぇ。

http://www.psxextreme.com/psp-news/1167.html
http://www.joystiq.com/2008/02/20/gdc08-wi-fi-psp-store-promised/

       
 

PS3 「WipEout HD」トレイラー 2/22


eurogamerに「WipEout HD」の最新トレイラーが配信されています。具体的な配信日等はまだまだ未定ですが、ますます期待が高まる映像です。

最初の頃のトレイラーでは「スピード感が余り無いかな?」と感じていたのですが、その辺りも改善されているようです。1080p×60フレームでこのこのスピード感を体感すれば確実に脳汁が出ますね。

PSNに1080pトレイラーを配信して欲しいところです。

http://www.eurogamer.net/tv_video.php?playlist_id=7338

       
 

PS3 PSN最新情報 2/21


2月27日までの期間「エンジョイ!ダウンロードキャンペーン!」として「レミングス」「ぽちゃぽちゃあひるちゃん」「STAR STRIKE HD」の3タイトルが半額になっています。

日本PSN
Game Add-on
・TOY HOME 2nd Gear(500円)
Movie
・バイオニックコマンドー:マスターD復活計画
・ロスト プラネット エクストリーム コンディション
・Devil May Cry 4

PLAYSTATION Store エンジョイ!ダウンロードキャンペーン!
http://www.jp.playstation.com/ps3/psn/store_new.html

香港PSN
Demo
・LOST PLANET multiplayer demo
Movie
・LOST PLANET Trailer 2
・BC Rearmed Trailer
・Cake D.I.Y.BY hd Bobo Part 1
・Cake D.I.Y.BY hd Bobo Part 2

「TOY HOME」はアドオンパックが500円ですが本編とのセットパックも欲しかったですね。体験版をプレイしましたが悪くない内容でしたので、購入予定です。

「バイオニックコマンドー:マスターD復活計画」はSSで見た印象とは全然違います。2Dのままですが映像は相当進化していますね、値段次第ですが外せないゲームになりそうです。

       
 

「テイルズ オブ ヴェスペリア」はXbox360時限独占? 2/21


Game*Spark様の記事です。
やはり当初の情報どおりXbox360の単独発売でほぼ間違いないようですね。

ただ、PS3への移植が否定されていない事が救いと言えるでしょう。日本国内での売り上げが主流の「テイルズ」シリーズでPS3への移植を少しでも匂わせる事は「完全独占」なら厳禁でしょう。

まぁPS3に移植される頃には色々とRPGも発売されているでしょうから、購入対象になるかどうかはその時にならないと判りません。

http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=5085

       
 

PS3 「Lair」の音楽がIFMCAで受賞


映画音楽批評協会(IFMCA)にて今年より新設された「ビデオゲーム・インタラクティブメディア」部門でPS3用ゲームソフト「Lair」の音楽が見事受賞しました。

まぁとにかくLairのBGMは素晴らしいですからねぇ、文句はありません。残念ながらサントラCDが発売されてませんので、BGMを聞くためにゲームソフトを起動しなければいけないのが難点ですが。ちなみに北米iTunesには9.99ドルで配信されているようです。でも普通に音楽CDで販売して欲しいところです。

まぁ文面には色々と書かれていますが、音楽に負けずにゲーム自体も素晴らしい内容でした。噂のリニューアルバージョンが待ち遠しいところです。

http://www.psu.com/Lair-score-wins-IFMCA-award--a0002798-p0.php

       
 

Blu-rayの勝利によりPS3は飛躍するのか


アナリストによると東芝のHD DVD撤退(要するにBD勝利)によりPS3の販売台数は10%上乗せされるだろうとの事です。

考えてみれば初代PSのCD-ROMは当時で既に枯れた技術でしたし、PS2のDVD-ROMも普及前の段階でしたが最初の発売から数年が経過していたわけです。殆ど初物に近いBD-ROMドライブをゲーム機用に大量生産するリスクがどれほど高く、技術的にも困難だったのか想像も出来ません。

これからは統一されたBD陣営内での熾烈な戦いが始まります。PS3の「将来性が確保された入門機」としての立場も、北米ではFunaiから300ドル未満の専用プレイヤーが春から投入される事を考えるといつまでも安泰では無いのかも知れません。

SCEはPS3のゲーム機としての魅力を今まで以上に高め、今まで以上にアピールし続けていかなければ最終的な成功を収めることは出来ないのです。本当の戦いはこれからですね。

http://news.punchjump.com/article.php?id=5590
http://www.psu.com/Analyst--PS3-sales-to-see-10--increase--a0002795-p0.php

       
 

パナソニック、Blu-ray関連ニュース 2/21


東芝のHD DVD撤退報道で一区切り付いたというわけでも無いのでしょうが、パナソニックから色々とニュースが流れてきました。

DMR-BR500はどうでしょうね、BW700が安い店では10万切りしていますので、量販店で10万を切った価格でスタートぐらいになるかも知れません。シングルチューナーですのでSonyのT50辺りが対抗機種になりますが、BR500にi.LINK受けがあれば相当有利だったんですけどねぇ。それだったらデータ放送カットが出来るSony機になるかな、2台目としては。

メディアの方も有機タイプの登場で価格競争に突入しそうです。五輪商戦辺りで1枚500円に突入する事も夢ではありませんね。

松下、シングルチューナ搭載の「ブルーレイDIGA」
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080220/pana1.htm?ref=rss

松下、奥行き244mmのAVC録画対応「ハイビジョンDIGA」
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080220/pana2.htm?ref=rss

松下、北京五輪を記念したBD/DVDメディアパックを発売
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080220/pana3.htm?ref=rss

       
 

「ダビング10」は6月2日から


ヤフートップに来ていましたね。具体的には6月2日午前4時以降との事です。

さて、何から録画しようか・・・と思いましたが地デジで保存したい番組って特に無いなぁ・・・。まぁAVCRECのビットレート別画質チェックぐらいは出来ますね。

しかし先ほどまでRD-A301を購入しようと思っていましたが、i.LINKを経由するとダビング10情報が消えてしまうことをすっかり忘れていました。それならSonyのT50の方がBDにディスクアウトできるだけマシなんですよね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080220-00000018-fsi-ind

       
 
ドラゴンクエストXI


【PS4版】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)

【3DS版】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)

7/29 ドラゴンクエスト11(楽天)



ニンテンドースイッチ

※本体
ニンテンドースイッチ(グレー)
ニンテンドースイッチ(ネオンブルー/レッド)

※ソフト
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR'S EDITION
マリオカート8 デラックス
ドラゴンクエストヒーローズI・II
魔界戦記ディスガイア5
三國志13 with パワーアップキット
ぷよぷよテトリス (R) S
みんなでワイワイ! スペランカー
1-2-Switch
いけにえと雪のセツナ
ファイナルファンタジー12 ザ ゾディアック エイジ


注目ゲームタイトル!
3/30 CHAOS;CHILD らぶchu☆chu!!(楽天)
3/30 ブルーリフレクション 幻に舞う少女の剣(楽天)
4/20 パラッパラッパー(楽天)
4/20 ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王(楽天)
4/20 ダークソウルIII THE FIRE FADES EDITION(楽天)
4/20 ダンジョントラベラーズ 2-2(楽天)
4/27 ガンガンピクシーズ(楽天)
4/27 追放選挙(楽天)
4/28 マリオカート8 デラックス(楽天)
6/22 アライアンス・アライブ(楽天)
6/29 ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー(楽天) 7/6 オメガラビリンスZ(楽天)
5/25 イースVIII(楽天)
6/1 鉄拳7(楽天)
7/13 ファイナルファンタジーXII(楽天)
グランツーリスモ スポーツ


■通常版 ■Amazon限定付
■リミテッドエディション ■Amazon限定



PS4 PRO ジェット・ブラック 1TB
PS4スリム ジェット・ブラック 1TB
PS4スリム ジェット・ブラック 500GB
PS4 ファイナルファンタジー15 同梱版

新型DS4 ジェット・ブラック
新型DS4 マグマ・レッド
新型DS4 ウェイブ・ブルー
新型PS4専用縦置きスタンド

毎日開催!5,000商品以上の品揃え!最大50%ポイント還元!


【楽天Kobo】全品20%ポイント還元



【お知らせ】
当サイトはリンクフリーですが、掲示板やブログ等に転載する際は必ずリンクを張って下さい。
RSS登録
ツイッター
相互リンク
カテゴリ別アーカイブ

【ブログ内記事検索】