PS3 FullAuto2:Battlelines デモ


久々の北米Storeにおける新作デモです。公開して間が無い為だと思いますが、ダウンロードに相当時間が掛かってます。2時間経過しても1/3程度しか落ちてませんでしたので放置して寝ました。翌朝起床すると無事ダウンロードは終了していたのですが、果たして何時間ぐらい掛かったのでしょうか?

FullAuto「2」と言うぐらいですから勿論「1」もあるのですが、XBOX360版だったりします。2作目はPS3専用とアナウンスされてますね、まぁ専用ソフトということでパフォーマンスも期待したいところです。

さすがに1080pのグラは高解像度でシャープです。充分に美しいのですが、PCゲームっぽい絵作りが気になりました。デモのステージ(街中)がそのように感じただけかもなので、別のステージも見てみたいですね。

オフラインモードをプレイしてみた感想ですが、自動車を運転している感覚があまり伝わってきません。相当昔のレースゲームのプレイ感に似ていて、加速・減速・曲がるのアクションがパッド操作にダイレクトに反応します。と書けば操作性が良いゲームと伝わってしまいそうですが、自動車ゲームとしての肝である「上手く操作できない感覚」が全く無いのです。まぁホーミングミサイルが搭載されているクルマを操作するわけですから、自動車のリアルな挙動がそれ程求められてないのは理解できるのですけどね。

今回Storeに公開されたデモ版ですがオンライン対戦も出来ます。5分で終了してしまいますが、オン対戦の面白さは存分に体験できます。正直オンライン対戦になると上記のような挙動がどうの操作がどうのなんて事は全て吹き飛んでしまいます。北米プレイヤーと思われる人たちと街中を走りながら壊しあいをしたのですが、あっという間に終了してしまいました。私は不慣れな部分もありボロ負けだったのですが、とても楽しい時間が過ごせました。FullAuto2のメインはオンライン対戦なのは間違いありません。製品版では地域によってサーバが分かれていない事を祈りたいものです。つか国内版出るのか?

       
 

HDMIセレクタ追記


「HDMIセレクタ元年」をアップした後ぐらいに入荷時期連絡のメールが来ました。3ポートの「RM-HDS3101」が来週入荷予定、4ポートの「RM-HDS4101」が「3月ごろ」との事です。1ヶ月ぐらいは待たされそうな感じですな・・・。値段差を考えると3ポートを選択する理由が見つからないので4ポート待ちになります、リモコン切り替えは無さそうですので複数台持つメリットも無さそうですしね。

現在のHDMI機器は3台ですが、高頻度で使用するのはPS3とハイビジョンレコーダの2台になります。セレクタが来るまではD-VHSをD端子で接続して使用することになりますが仕方ないですね。しかしiLINKとAVマルチ端子が削除されたのはなにげに痛かったりします。

       
 

XBOX360 ブルードラゴン 追加コンテンツ


「強くてニューゲーム」と難易度「HARD」「SUPER」が追加されました。ブルードラゴンは確かに面白かったけどヌルかったですからね、こういった追加要素は嬉しいです。

しかし「強くてニューゲーム」と言えばクロノトリガーが有名ですが、私がクロノトリガーを最初にプレイしたのは発売より少し遅れてからの事でした。新品ソフトは高価な時代でしたので廉価な中古ソフトを購入したのですが、最初から「強くて・・・」を興味半分で暫くプレイしていた経験があります(笑)おかげでせっかくの名作を最後まであまり楽しめなかった事は今でも悔やまれます。ROMカセット時代は中古ソフトにデータが残ってると言うのも今や懐かしいですな。

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070215/blue.htm

       
 

HDMIセレクタ元年


今年に入ってからHDMIセレクタが多数発表されました。大手AVメーカは静観の様子ですが、魅力的な製品が数多くアナウンスされている状況からも、HDMI機器の順調な普及が市場を作り出しているのでしょう。どうやら今年は「HDMIセレクタ元年」と言っても良い年になりそうです。

数多いHDMIセレクタの中でも一番期待しているのが株式会社アールダブリューシー(RWC)の製品です。なんといってもリモコン付きでありながら3ポートの「RM-HDS3101」が12,800円、4ポートの「RM-HDS4101」は14,800円という価格が目を引きます。競合製品は軒並み3万以上の価格設定ですので、群を抜く低価格と言っても良いでしょう。

性能的にも一般家庭での使用には充分な機能を備えています。リモコン搭載が一番大きいですね、TVの前まで行って切り替えボタンを押すのは面倒ですから。

さて、製品ページのリモコン画像を良く見ると1~4のボタンがあります。個人的にはこれが何気に嬉しかったりします。TVのリモコンで入力切替をする場合は大抵一つのボタンを押して入力を順番に切り替えるタイプなんですが、入力端子が増えてくるとこれが結構鬱陶しかったりします。AVアンプなら入力の直接切り替えに対応したリモコンもあるのかもですが、HDMI4ポートに対応した製品はちょっと見当たりません。

発売は2月中旬との事ですが、現在はなかなか入手が難しいようです。RWCに直接電話で確認してみたのですが「順次出荷中です」との対応でした。気軽に購入できるにはもう少し時間が掛かるかもしれません、早く入手したいものです。

次期製品には出力2ポートへの対応も期待したいです。5ポートin2ポートoutで2万円前後ぐらいなら即購入ですな(笑)

アールダブリューシー、3ポート/4ポートHDMIセレクタ
http://www.rwc.co.jp/product/hds/#top

エバーグリーン、5ポートHDMIセレクタ
http://www.phileweb.com/news/d-av/200701/12/17509.html

サエク、4ポートHDMIセレクタ
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20061115/saec.htm

RM-HDS4101 RM-HDS3101
       
 

XBOX360 VGA HD AVケーブル


週末に到着するHDTVはHDMI×2、D端子×2、VGA×1になります。所有しているHD出力機器がPS3/XBOX360/Wooo/D-VHS、SD出力機器がPS2/DVDレコとなりますので、D端子を一つセレクタで分岐してSD機器に繋げるとするとHD機器が一つ接続できなくなります。

VGA端子が一つフリーですが、PC以外で接続できる機器がXBOX360だけになります。と言うことで「XBOX360 VGA HD AVケーブル」を購入してきました。パッケージにて最大解像度が「1360×768(ハーフHDTV)」までというのが若干気になってましたが、その後のアップデートで1920*1080まで対応してます(HD DVD関係みたいです)。

試しにDELLの2405FPWに接続してみましたがゲーム画面は引き伸ばされて少し眠たい感じになります。XBOX360内部でフルHD解像度への変換を行っているので調整のしようがありませんが、ブラビアがどのように表現してくれるのか?週末の楽しみが一つ増えました。

ついでに「Aquazone」も安かったので買ってきました。大好きな環境系ソフトですが、XBOX360の爆音ではゆったりと楽しむのはちょっと難しいかも・・・。

しかしこうやって見てみると、やっぱりHDMIセレクタは必須みたいですな。

       
 

PS3 無線パッド問題


すっかりPS3の使用が日常生活に溶け込んだ感のある私の生活ですが、実は年明け頃から気になっていた問題があります。

無線パッドの「PS」ボタンを押すとPS3が起動します。ボタンを押したパッドの割り当て数字は普通「1」になっている筈なんですが、私の場合何故か「2」になり、別パッドを追加認証させると「3」になります。勿論PSボタン長押しで割り当て数字を任意に変更することは出来ますのでゲームプレイ上で問題は少ないのですが若干気持ちが悪いのも事実。

PS3購入後3ヶ月が経ってますので色々と拡張しています。下記が拡張履歴です。

11月15日 PS3本体購入
11月17日 HDD換装
12月14日 追加パッド購入
1月3日 BDリモコン購入
1月26日 edy用フェリカポート購入

上記のパッド問題に気づいたのは多分年明け過ぎだったと思いますので、一番怪しいのパッドと同じBluetooth機器のBDリモコンでしょう。調べてみたのですが一度認証させたBDリモコンを解除するのは出来ません(他のBDリモコンに切り替えることは可能)ので、気は進みませんでしたが「本体設定」⇒「設定の初期化」を行いました。機器関係の設定がリセットされるだけですのでアカウント情報やHDD内情報はそのままです。「設定の初期化」が終了すると無事BDリモコンが解除されましたので、新たに無線パッドをペアリンクしてみたのですが、割り当て番号は「2」のままで問題解消はされませんでした。

換装前の20GB-HDDも保管してましたので久々にPS3にセットしてみたのですが、ファームウェアやアカウント情報は全て本体に記憶されているようです。結果は同じで解決には至っておりません。

この案件はSCEの相談窓口にメールしたところ、後日SCEのインフォメーションセンターから直接電話連絡がありました。状況を説明したのですが、SCE内でも事例が無い案件との事でした。正直パッドの不具合程度でSCEから私の携帯まで電話が掛かってくるとは思わなかったので、サポート体制もしっかりしてるんだなと感心しましたが問題解決していない事に変わりはありません。

個人で残されている確認方法は「PS3の初期化」ですが、設定をやり直す手間を考えると今のままで不満は無いと思います。本体やパッドをSCEに送付することで根本的な調査を行っていただけるとは思いますが、その期間ゲームが出来ないのも不便です。今後のファームVUPで知らない間に直っていることを期待しましょう。

※同様の案件をご存知の方はコメントいただけると幸いです。

       
 

浪漫紀行 上高地四季(Blu-ray Disc)


久々にBlu-rayソフトを購入しました、「浪漫紀行 上高地四季」です。タイトルどおり上高地の美しい四季の自然を記録した環境映像ソフトです。ディープ・ブルーとは違い何の捻りも無い作品ですが、映像の美しさで全てを解決しています。

再生するといきなりの美しい風景に圧倒されます。さすがに映像は素晴らしいの一言です。水が流れるシーンでもブロックノイズも見られず、破綻の少ないHD映像を最後まで堪能できます。ちなみに、ディープ・ブルーは30~36Mbps間のビットレートでしたが、上高地四季は36~40Mbpsの高ビットレートです。BSデジタルの20Mbps、地上波デジタルの15Mbpsに比べると倍のビットレートを贅沢に使っているので当然と言えば当然。次世代メディアの本領発揮と言うところでしょうか。注文しているフルスペックハイビジョンTVの到着が待ち遠しいです。(※単調な背景になると一時的に30Mbpsを切る場面もあり)

ナレーションは竹下景子です。三択の女王とは懐かしいと思って最初は聞いていたのですが、そのうち音声を消してしまいました。竹下景子が悪いわけじゃないのですが、環境ソフトにナレーションは不要ですな。残念ながらナレーションだけを消す機能は無いようです。

さて、この「浪漫紀行 上高地四季」。4000円強と映画ソフト並みの価格なんですが(ディープ・ブルーは1000円ほど安い)、私は映画と違い繰り返し鑑賞できる映像ソフトとしてお得感は高いと思います。部屋でくつろいでいる時や食事のときに流そうと思います。
しかしPS3は基本ゲームソフトが動いていますので、映像ソフト用にもう一台Blu-rayプレイヤーが欲しくなります。予算の関係もありますが、シャープから発売された録画機能つきBlu-rayプレイヤーとかも欲しくなります。まぁそろそろ「BD-HD100」の後継機種も出そうなんで楽しみですが。

http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0702/14/news039.html

ちなみに通販サイトでは「ディープ・ブルー(Blu-ray Disc)」と一緒に買っている人も多いみたいです、私のように映画に興味が無いけど美しい映像が見たいと言う人は結構いると思うんですよね。何度も書いてますが「世界遺産Blu-ray」を一刻も早く出して欲しいものです。ナレーション消す機能追加されないものですかね。

浪漫紀行 上高地四季 Blu-ray Disc【MHXW-1】=>20%OFF!浪漫紀行 上高地四季 Blu-ray Disc

浪漫紀行 上高地四季

       
 

PS3 北米アカウント


昨日サインインできなかった北米アカウントですが、本日帰宅してから試しに入ってみたら無事にイン出来ました。昨日はたまたま入れなかっただけみたいですが、いつ無効になっても不思議ではないので、これからはマメにインして入手できるものは入手しておこうということで「Flow Trailer HD」をダウンロードしました。

北米Storeもロンチ時の怒涛のラインナップからは大分落ち着いてますが、それでも日本Storeよりデモの数とかも多いんですよね。何故日本Storeにモタストデモを置かないのか?意味がわかりません。

3/23の欧州版発売後に欧州アカウントでも取得してみますか(笑)

       
 

PS3 Untold Legends ダークキングダム


2月22日の発売直前になって気になってきているのがこのソフト。海外制作のPS3専用ソフトですから品質には期待して良いと思います。しかし洋ゲーだから安心できるって言うのは初代PSの頃からは想像も出来ませんでした、「ダイハードトリロジー」は確かに別の意味で傑作でしたけどね(笑)

さて「ダークキングダム」。ジャンルはアクションRPGとの事ですが、ムービーを見たところ「無双系」の多対一アクションにRPG要素を加味した感じですね。メイジ(魔法使い)のアクションがド派手で気に入りました。

売りはオンラインで最大4名同時のマルチプレイ。多分国内ユーザのみでのマルチプレイとなるでしょうが、どれだけの人数がロビーに集まるのか・・・。まぁあくまでもオフラインがメインと考えれば追加要素として楽しむのが吉ですな。

このソフト、北米版PS3ではローンチタイトルとして発売され人気を博しているようです。しかし日本版はほぼ同時期(3/1)に「ガンダム無双」もリリースされますし、ネームバリューで相当に差があるために厳しい売り上げが予想されます。おまけに宣伝も殆ど見かけないですしね・・・。

個人的に「無双系」アクションは爽快で楽しいのですが、RPGと謳うならば1対1でじっくりと闘うアクションRPGなんてのもプレイしてみたいような。フロムは今こそ初心に戻ってキングスフィールド新作をPS3で出すべきですな。演出過剰なB級RPGなんぞ他の会社に任せておけばいいんです。

関連記事
http://www.dengekionline.com/data/news/2007/2/5/714bf93d21e27f4b57b5111afab1df1b.html

ムービーが見れます
http://www.gpara.com/pickupnews/news/2006101001.php

       
 

PS3 エンチャントアーム5 あまり進めず


世間様は連休だと思うんですが、日曜日は久々の休日出勤でしたので休みは祝日の月曜日だけでした。本来ならばエンチャントアームをバリバリ進めていくところですが、後述する理由で殆ど進めておりません。

炸裂する「エンチャントアーム」の不条理ワールド
プレイ中に地下通路の水路を泳ぐ場面があります。泳ぐ操作自体は通常移動と同じなので問題は無いのですが、泳いでいる最中もエンカウントしたりします。正直「こっち泳いでるやん!」と少し驚いたのですが、敵と遭遇すると戦闘フィールドに画面が切り替わるタイプですので、「おいおい泳いでる最中にどないして闘うんや?」と疑問に感じつつもBD-ROMのロードを待ちました。

先ほどまで泳いでいた事なんぞ全く無視の「乾いた地面」での闘いでした。

勿論戦闘が終了すると泳いでるんですよね・・・。まぁさすがは「エンチャントアーム」。短いプレイ時間でも首を傾げるネタを提供してくれるとは。何かのお土産は持って帰る事が出来るソフトですな(笑)

ゲームを進めなかった理由
前述しましたが「エンチャントアーム」「アーマードコア4」のフロムソフトウェア作品に関してはアナログ接続(D端子・AVマルチ端子含む)とHDMI接続の画質差が相当に大きい事実が発覚しました。(あくまでも私のTV環境では)

不思議なもので、今までは「こんなもんか」と納得していたアナログ接続の画質もHDMIのシャープな画質を体験してしまった後では「見るに耐えられない」レベルに感じてしまいます。しかし現在HDMI端子が搭載されているHDTVはPCモニタとして使用しておりますのでゲーム専用として常用はできません。

仕方ないので引越しのときに購入しようと思っていたHDMI搭載の大画面液晶TVを買いに行きました。現時点でのベストチョイスは「BRAVIA KDL-46V2500」です。春モデルでよりブラッシュアップされた新商品が発売されるでしょうし、それに伴い既存商品の値下げも当然あるでしょう。今買うのが最良でない事は重々承知しつつも「欲しいときが買い時」を座右の銘にしている私としては今日の時点で買うのが最良と判断しました。

と言うことで「エンチャントアーム」はあまりプレイしておりません。到着は来週の18日になります。置く場所を確保しないと・・・。

フルハイビジョンTVも安くなったものよ・・・。とは思うのですが、確実にコストダウンされてます。2006年秋モデルからはiLINK搭載モデルが無くなりました。D-VHSも数台所有しておりますので、最初から保存前提の作品は直接D-VHSに録画する事が出来なくなりました。
加えてフルHDブラビアにはAVマルチ端子が付いてません。確かにPS3とAVマルチで接続した場合は1080iまでですので削除されたのかもしれませんが、初代PSから続いてきた息の長い規格なんで、PS1/2との接続用に残して欲しかったです。(意外ですがPS1~PS3まで共通して採用された規格はAVマルチだけなんですよね)

HDMIセレクタも購入検討してみますか。
http://www.rwc.co.jp/product/hds/

       
 

PS3 あれこれ


1週間ぶりに北米アカウントにサインインしてみたのですが、タイムアウトしてしまいました。国内アカウントは通常に使えてますので、アカウント無効にされてしまったかも。時間を置いてもダメなようなら諦めますか。

PS3では現在エンチャントアームをプレイ中なんですが、AC4も含めてフロムのゲーム映像に納得出来ていませんでした。ムービーもプレイ画面も全体的に暗くて滲んだ感じになりますし文字も潰れて読みづらい。画面設定で明るくすると白飛びしてしまいます。

同じ720pのモタストは綺麗なんで解像度の問題じゃありません。PS3はAVマルチ端子でソニーのグランドベガ60型(リアプロ)に接続しているのですが、試しに隣に置いてある32型HDTV(バイデザイン製)にHDMIケーブルで接続してみました。

HDMIで接続すると全然違いますね・・・。1年以上前に10万ぐらいで購入した廉価なHDTVなんですが、フロムの暗めの絵はAVマルチ(D端子)とHDMIで美しさだけではなく「見やすさ」の差がはっきりと出てしまってます。

転居してから購入を考えてた50型弱程度のフルHDTVも早期導入に踏み切る事になるかも。春モデル発売でBRAVIA KDL-46V2500あたりがもう少し安くならないかな。

       
 

ゲームセンターCX #43 セプテントリオン


#43の挑戦タイトルが判明した時の私のリアクションは「せぷてんとりおん?」でした。初めて聞くゲームタイトルなんですが、人気の有るソフトだそうな。正直な話「初めて聞くゲーム名」ってのは結構新鮮な感覚です。「レッドアリーマー」のような人気シリーズの派生ソフトを知らなかったと言うのは勿論あるのですけどね。

有野が誕生日プレゼントのWiiの感想「一人では寂しい」と言ってましたが、私も全く同じ感想だったのが面白かったです。一緒にゲームする家族がいれば私も買ってると思うんですが。

さて「セプテントリオン」です。ジャンルはアクションアドベンチャー。豪華客船が沈没するに伴い、徐々に船内マップが回転していきます。広い船内が複雑な迷路のようになり、船外に出るだけでも一苦労です。尚且つグッドエンディングを迎えるためには船内に散らばっている乗客を救出しなければいけません。

有野のプレイを見ていましたが、とにかく救出した乗客のレミングスっぷりが相当のものでした。確かに良く出来た面白いゲームだとは思いますが「私は絶対にプレイしたくない」部類のゲームだな(笑)ストレス溜まって投げ出すのは間違いなし。

今回の挑戦はバッドエンディングながらも課長権限で強引に「勝利」扱いになりました。と言いますかマイティは「勝利」だったのね。無理やりながらも3勝3敗で最終回でシリーズ勝敗を決めることになりましたが、今回のシーズンはちょっと強引なのが多かったかな・・と。

なお「セプテントリオン」には後日談があります。掲示板で話題になったのでご存知の方も多いとは思いますが一応書いておきます。番組中、難解なセプテントリオンの攻略に船内マップが大活躍しました。しかしそのマップ実はWEBサイトの攻略マップをそのまま印刷したモノだったのですが、ナレーションでは「ADの手作り」と説明。WEBの管理人には事前連絡等は無かった為に問題となりかけましたが、番組プロデューサーが管理人に連絡を取り、事後ではあるもののマップ使用許可の承認を得ました。放送分については問題の部分を再編集して後日再放送するようです。制作側の迅速な対応により問題が大きくなる前に解決することが出来ましたが、「あるある」事件以後は番組制作側の姿勢を問われる報道が連日取り沙汰されてます。「ゲームセンターCX」は大好きな番組の一つですので、こういった問題で番組が終わったり、路線変更を迫られる事体になるのは避けて欲しいものです。

       
 

PS3 エンチャントアーム4 戦闘について


久々にアクセス解析をしたのですが、エンチャントアームの攻略記事を求めてたどり着いた方が結構いらっしゃるようです。大変恐縮ですが単なる「プレイ日誌」ですし、ネットや書籍等で詳細な情報を入手しているわけでもなく「全くの主観」で書いてますのでご容赦ください。

さて今回は戦闘について書きたいと思います。エンチャントアームはフィールドやダンジョン内でいきなりエンカウントするタイプです。最近は敵の姿が見えているRPG(ブルドラも同様)に慣れてしまったので何も無いところでいきなりエンカウントするのは結構驚きます、最初は。ロードはやっぱり若干長めなので微妙な間が空いてしまいます。アクセスが多いソフトはHDDにインストール出来るようにして欲しいですね。必ずHDDが内蔵されている唯一の次世代機なんですから。

戦闘画面は「グリッド」と呼ばれる3×4のマス目上でPTメンバーを動かしながら戦っていきます。通常のTRPGと若干違うのはプレイヤー側のグリッドと敵側のグリッドが別々に分かれている事です。敵味方が入り混じっての戦いにはなりません。TRPGというよりは前衛後衛の隊列を若干複雑にした感じです。例えばグリッドの後方にいれば敵の範囲攻撃を避けながら味方の支援を行うことも可能です。PTメンバーは4名ですのでTRPG風の戦闘としては若干少なく感じますが、画面切り替えのエンカウントシステムですので毎回6名~10名の戦闘をこなすのは嫌になるかもですね(笑)でも、ボス戦では待機しているメンバーが全員グリッド上で戦えるとかなら面白いんですが。

戦闘はターン制です。PTメンバーの行動を全て決めてから戦闘開始となりますが、事前に敵味方の行動順番を把握することは出来ません。しかし正直なところPTメンバー全員の行動を決定後に戦闘が開始するタイプのターン制には古さしか感じませんでした。戦闘シーンは△ボタンで早送りが出来ますが、1.2倍速ぐらいですのであまり快適感を感じることは出来ません。せめて2倍速ぐらいは欲しかったですね。

なお「オート戦闘」も選択できますので、雑魚敵との戦いはオートでこなして強敵やボスキャラとはマニュアル戦闘と言うパターンが多くなると思います。オート戦闘のAIは特に賢すぎる訳でもなく馬鹿でもなく、問題なく使えるレベルです。

変わった要素としては戦闘が終了するとHPやEPが完全回復します、戦闘中に倒されてしまったPTメンバーも何事も無かったかのように元気になります(笑)。1回の戦闘に全力を尽くすことが出来ますし、以前のブログにも書いたとおり全滅してしまった場合でも直前で復帰できますので相当にヌルいRPGの部類に入るでしょう。

その代わりVP(バイタリティポイント)と言う数値が戦闘毎に減っていきます。VPが0になるとHPやEPが大幅に減少してしまい戦闘力が大幅に下がります。VPは戦闘メンバーから外してフィールド移動したり、回復ポイントやアイテムで回復させることが出来ます。

戦闘のシビアさはありませんが、その分ゴーレム育成やキャラの成長にじっくりと時間をかける事が出来そうです。

       
 

PS3 エンチャントアーム3 何だろうこの既視感


※攻略ページではありませんのでネタバレは極力控えてます。

エンチャントアームの物語はエンチャント総合付属大学の学生3人組を中心として始ります。現在は序盤も序盤ですが、いきなりラスボスっぽい敵も登場して主人公のアツマは平和な学生生活から一変した環境を強いられます。はたしてアツマは離れ離れになった学友達と再会出来るのでしょうか、話は結構面白くなってきました。

さて、ストーリーの大半はムービーを多用したイベントにて語られますが、最初の頃からずっと気になっていた事があります。何だろうかこのデジャヴュ感は、このB級臭さは・・・。しかも確信犯ではないチープさ。何年か前に同じような感覚のゲームをプレイした事がある・・・。

やっとの事でこの感覚の正体が「シャドウハーツ2」である事を思い出しました。良い意味で痛いソフトでしたな(褒め言葉です)

ちなみに序盤に出てくる「ラスボスっぽい」敵の名前は「デビルゴーレム」自己再生能力を有する古代の最強ゴーレムとの設定ですが、「デビル」と付けるだけでここまで安っぽくなるのは凄いかも。お笑い界の味の素「なんでやねん」と同列に語っても良さそうなレベルですな。

そいや「デビルガン○ム」も、「自己進化」「自己再生」「自己増殖」の能力を有してましたな・・・。でも「機動武闘伝」は狙ったB級だからチープ感は無いんだよなぁ。

       
 

PS3 エンチャントアーム2 良いところも有る


初回で悪いところばかりを書いてしまいましたので、今回は少しは良いところを書きたいと思います。

セーブがどこでも自由に出来ます。
イベント以外ではダンジョンの中であろうがどこであろうがセーブできます。尚且つ戦闘で敗退しても戦闘開始前に戻されるのでペナルティは低い方でしょう。

会話イベントはテンポが良くて軽快。
会話シーンは画面の両端にキャラが大写しになって会話するスタイルです。レスポンスが悪いゲームが多いので私は余り好きではないのですが、エンチャントアームの会話シーンはレスポンスが良くて素晴らしく快適です。音声も○ボタンで飛ばせるのですが、この軽快さは他のゲームも見習って欲しいですね。

モーションセンサーの使いどころ。
PS3版エンチャントアームではSIXAXISの6軸モーションセンサーを活用する場面があります。現在わかっているのは「エンチャントダンス」と「エンチャントワイヤー」です。「エンチャントダンス」は特殊技を使うためのEXポイント(FF11のTPみたいなもんですな)を戦闘以外で溜めることが出来るミニゲーム?です。L1ボタンを押すことにより主人公が30秒間ダンスすることが出来るのですが、そのときにパッドを上下に振ることによりEXポイントを獲得していくシステムです。戦闘以外で溜めることが出来るのですが、エンカウントする場所では敵に狙われやすくなると言うデメリットがあります。とまぁここまで書くとアホっぽいのですが、実際にやるとまさに「アホそのもの」です。回りに人がいないことを確認して、決して見られないようにしたいものです。
「エンチャントワイヤー」は徒歩では進めない場所に行く時に、ワイヤーを引っ掛けて移動するアクション時に使用します。ワイヤーアクションのトリガーがパッドを上下に振る動作になります。ちなみに○ボタンでも同様の操作が出来ますので「とりあえずモーションセンサー使ってみました」的な要素です。

ゴーレムとは。
エンチャントアームの売りは「ゴーレム」です。有体に言えば「女神転生の仲魔」なんですが、維持コストは不要ですし人間キャラと同様にレベルアップもします。また、カスタマイズして好きなパラメータを成長させることも出来ます。ゴーレムといえば石像っぽいイメージがありますが、今仲間にしているウェアウルフというゴーレムは名前のとおり狼っぽいスタイルで結構格好良いです。合成シーンも悪くありません。
エンチャントアームの舞台は人間とゴーレムが共存している世界なのです。

さて、カメラ操作の左右移動については試行錯誤した結果「右スティックによるカメラ操作は極力行わない」事で解決することにしました。左スティックで移動をすれば緩やかにカメラは移動するので別段使わなくても問題ない事に気づいたからです。しかし同じフロムのAC4は左右のカメラ操作もFF11方式(リバース)に変更できるんですけどね・・・。

シナリオとかはまた別の機会に。

       
 

PS3 ENCHANT ARM エンチャントアーム おまけ


Ea_g 昨日書いた可愛くない店員をデジカメで撮影したので掲載しておきます。

何度見ても怖いです。

       
 

PS3 ENCHANT ARM エンチャントアーム1 波乱の幕開け


仕事から帰るとAmazonからメール便で到着していましたので早速プレイしてみました。ちなみに、このゲームをプレイするにあたりXBOX360版を含めて事前情報は何も収集していません。

BD-ROMをセットするとクロスメニューにアイコンが表示されます。最近のPS3ソフトはクロスメニューでアイコンを合わせてもBGMが流れないので安心できます。モタストとか爆音のBGMが流れて毎回驚けますから(笑)ゲーム起動後に流れるムービーは720pというのもあるのでしょうが全体的にフォーカスの甘い映像です。バックの歌も実に微妙だったりします。

ゲームスタート時のイベントムービーが終了すると戦闘チュートリアルに入りますが、そのときの文字が非常に読み辛く感じました。グレーの背景に細めの白文字で表示されている為です。表示しているTVはフルスペックではありませんがハイビジョンTVですのでモニタ性能に問題があるとは思えません。オプションで画面の明るさを少し上げると少しは見やすくなりますが、画面の明るさ調整で結構イライラ出来ます(笑)これは実際にやってみたらわかります。

ゲームオプションでカメラ操作のタイプを「ノーマル」と「リバース」の2種類から選択できます。FF11タイプに慣れているので選択できるのは有り難いと思ってリバースにしたのですが、どうやらリバースで切り替わるのは上下のカメラだけで、左右のカメラ移動についてはどちらを選んでも「ノーマル」だったりします。こ・れ・は・つ・か・い・づ・ら・い・で・す・よ・・・。(ここで半分ぐらい心が折れそうになる)

当然ですが、エリア移動するとロードが発生します。しかしロード時間の長さが少々気になります。確かにモーターストームもロードは相当に長いのですが読み込んでいるデータ量を考えれば納得のいく時間です。しかしエンチャントアームに関しては元々DVD-ROMだったXBOX360版のデータの大半を流用していると思われますので、BD-ROMの性能を考えると納得し難いロードの長さです。ただ、ソニックもロードの長さは気になりましたので、今後のXBOX360ベースのマルチタイトルに手を出すときはロードの長さに要注意でしょう。

とまぁ若干テンション下がり気味なんですが、大ハマりしたブルードラゴンも最初は結構ガッカリしつつのスタートでしたので、エンチャントに関しても今後どのように化けるかわかりません。カメラの違和感に関してもブルドラのABボタンのように落ち着けば若干戸惑う程度で済みますし、ロードの長さについても許容するしか無いでしょう。

しかし、カフェテラスの店員の女の子が能面のように可愛くない上にスタイルが変なのは許せません。

       
 

PS3 ガンダム無双 その後


暫く情報収集をサボっていたのですが、知らない間にプロモムービーやら戦闘ムービーが公開されていってますね。戦闘ムービーは現在は「初代ガンダム」だけですが、2月7日にはシャア専用ゲルググ 、2月9日にはゴッドガンダムが公開されるみたいです。

プロモムービーを見てみたのですが、相当にテンション上がります(笑)と言いますかこの映像で欲しいと思わなければ買う必要は無いですね、はっきり言って。イベントシーンも予想以上にクオリティが高いし楽しみになってきました。

しかしプロモムービーを3回ほど見ていると、最初はゲテモノと思われていたガンダム+無双が「ロボットゲームの究極の形」なのでは?と錯覚してしまう自分がいます。一騎当千の設定も人間よりロボットのほうがしっくりきますしね(実際の作品もそういう設定だし)

欲を言うならばGTHDみたいに720pのHDムービーを公開して欲しいですね。勿論PS3のStoreだけではなくホームページで見れるようにすれば新規層開拓にも繋がるかと。

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070206/gm.htm

ガンダム無双のホームページ
http://gundam-musou.jp/

       
 

オフラインRPGについて


FF11を解約してから1ヶ月以上が経ちますが、正直なところこのままフェードアウトしそうな勢いです。レベル上げやミッション等、人を集めなければ何も出来ない「絆」仕様にはもう戻れそうもありません。

とは言えFF11のBCやミッションの戦闘が好きだったのは事実。LV65キャップ時のカムラナートやLV70キャップ時のエルドナーシュとの緊張感のある戦いは今までのオフラインRPGでは一度も味わったことが無い「手から汗が滲む」経験でした。

このような戦いはオフラインRPGでは実現できないものでしょうか?FF12でそれに近いシステムを構築しようと試みてましたが、レベルを上げてしまうと結局は従来のオフラインRPGと同様に力任せで攻略できてしまいます。

最高レベル+最高装備でもレベルが近い敵にソロでは勝てない。この点だけでも残念ながらオフラインRPGとしては世に出せませんな・・・。FF12の完全版をリリースして、スーパーハードモードとか追加シナリオで更なる強敵が追加されたら面白いかも。

でも久々にFF11のことを思い出してみたのですが、つくづく「マゾ仕様」ですな(笑)

       
 

PS3 PS2互換機能


2月2日のPS3本体VUPで「PLAYSTATIONR3 および PlayStation2規格ソフトウェアを遊ぶための機能を強化しました。」とありますが曖昧な表現ですね(笑)過去のVUPでPS2ソフトの映像表現が良くなった(マシになった)との情報もあります。ブルドラが終ってメインで遊ぶソフトがありませんので昨年に買ったまま放置していた「WILD ARMS4」をPS3でプレイすることにしました。

PS2本体での画面と見比べてみましたが、PS3で表示したほうがポリゴンも若干滑らかに表現されています。ややフォーカスが甘いという気もしますが・・・。また、私の使っているTV機能の問題かもですが、PS2の4:3比率の映像がワイド比率で横に伸ばされて表示されます。勿論TVのモードを切り替えれば問題ないのですが。

PS2ソフトを起動したときや終了したときに無線パッドとの接続が切れます。PSボタンを押すだけですが、結構忘れてしまいます。でも無線パッドで操作が出来るのは便利ですね、振動機能についても「最初から無い」と思っていれば気になる要素でもありませんし。
肝心のゲームの内容ですが、さすがにブルドラをプレイした後ですので映像的には相当に見劣りしますが、操作感覚は軽快で悪くないですし久々にジャンプ出来るRPGをプレイしたので、やたらと飛び回ってます。しかし3Dマップで視点移動が出来ない上に街中以外では殆ど自由に動けず、一本道移動なのはストレスが溜まります。

シナリオについては序盤も序盤ですので評価する段階ではありませんが、演出についてはWA1/2に比べてもどうなんだろう?と思ってしまうぐらいに微妙になっています。2は今見ると初代PSだけにグラで見劣りしますが、演出は本当に素晴らしかったのですけどね。

ということでエンチャント・アームを買いに行ったのですが、近所の3店とも売り切れでしたので仕方なくAmazonで注文しました。あー結局買ってしもうたか(笑)

       
 

XBOX360 ブルードラゴン13


大量のネタバレを含みますので終了していない方は見ないほうが賢明かも。

       
 

PS3 Virtua Fighter5 プロモムービー


Storeに「Virtua Fighter5 プロモムービー」が2本アップされてましたので早速落としてみました。

正直バーチャにはハマった経験が全く無いので思い入れとかはありません。プレイしたことがあるのはVF3までですし、システム的には鉄拳の方が好みなんで買うことは多分無いでしょうねぇ。

でも映像はやっぱりスゴイので知人が買ったら是非とも遊びに行きたいですな(笑)

でもシステムVUPの詳細はなんだったんだろう。PS2機能の強化らしいですが。http://www.jp.playstation.com/ps3/update/

       
 

X68000 PHALANX(ファランクス)


社会人の人に質問します、最初の給料で何を買ったか覚えてますか?両親や彼女へのプレゼントでしょうか?堅実に貯金でしょうか?

私は最初の給料の半分以上をX68000購入の頭金に費やしました。はっきりとした金額は覚えてませんがモニター併せて30万前後の高い買い物だったはずです。しかし1991年当時のX68000を取り巻く状況はそれ程芳しいものではありませんでした。Windowsの波が押し寄せるのは更に数年後ですが、エンタテインメント系パソコンとしては富士通のFMタウンズもCD-ROMの魅力を前面に押し出して人気がありましたし、世界的にシェアが拡大していたインテル社CPUに対し、モトローラ社の68000系CPUには殆ど先が無いのが見えていた状況でした。

「X68000の明日は如何に!?」的な空気の中、新卒社会人が初任給をはたいてX68000を購入するのは明らかに「アホ」の所業でした。しかし私は高校生だった当時マイコンショップで初めて見たX68000で動作するグラディウスの素晴らしさに衝撃を受け「自分で稼げるようになったらX68000を買う!」と決めてしまったのです。それから4年経ち、ようやく自分で稼いだ給料でペケロクを買うことを止めることは出来なかったのです。

相変わらず前置きが長いのですが、思い入れたっぷりなX68000のゲームソフトでも一番のお気に入りが「PHALANX(ZOOM)」です。後にSFCやGBAとかにも移植されてますが正直別物と思っていただいて結構です。音楽とかも違うしね。

残念ながらゲームの難度が高く私はクリアすることが出来ませんでしたが、演出や音楽がとても素晴らしく、PCオリジナルゲームでありながらアーケードゲームに比べても何ら遜色の無い出来栄えでした(当時のアクションゲームはアーケードが頂点でしたしね)

PHALANXの音楽について書いておきます。全体的にノリが良くてシューティングらしい曲が沢山あるのですが、特にオープニングの曲は最高です。下記URLでBMGの試聴が出来るのですが、一番盛り上がるパートが試聴では聞けないのが残念です。ちなみにSTAGE5の曲とほぼ同じですな。

http://www.amusement-center.com/project/emusic/album/zoom_phalanx/index.html

なお、ZOOM社では過去のX68000ライブラリが無償公開されているとの事です。
http://www.zoom-inc.co.jp/

ところで、何故今頃16年前のPCゲームソフトを書いたかというと、今朝シャワーを浴びている時に思わず口ずさんだ曲がファランクスのOP曲だったからなんですが(笑)

       
 

XBOX360 ブルードラゴン12


久々の平日の休日でしたのでブルードラゴンをエンディングまでプレイすることが出来ました。ディスク3枚目で早めに終るかな?と思ってたのですが、質・量共に予想以上で最後まで満足できる仕上がりだったと思います。

記録されているプレイ時間は130時間ぐらいでしたが、丁度ラストバトルの最中に2回目のパッド電池切れが発生しましたので、実プレイ時間は80時間程度でしょう。結構放置して買い物に行ったりしてますから(笑)

エンディングを迎えてからの感想は「良くここまで作ったな」の一言です。これだけのボリュームの作品を最後まで質を落とさずに作り上げた事は本当に素晴らしいと思います。昨年はFF12で少し残念な思い(※1)をしただけに、こうやってきっちりと仕上げた作品に出会うと嬉しくなりますし、オフラインRPGもまだまだ期待できるなと感じました。

少々残念だったのはレベルを上げすぎていた為に最後のセーブポイントからラストバトルに至るまでの戦闘全てが非常にヌルく、イベントバトル化してしまったことです。私としては必要以上にレベル上げした認識は無いのですが、欲しいスキルを一通り覚えていたら自然に強くなりすぎてました。まぁ元々シビアなバランスのRPGというわけでもありませんし、「自分が強くなると敵も強くなる」システムで面白かったソフトって記憶に無いですから。

あと、ラストバトル直前のイベント途中で初めてのハングアップが発生しました。丁度連戦が続いている所でしたのでセーブポイントからやり直しでしたが、戦闘自体はヌルかったのが救いでした。もしアークザラッド2のラストバトル後半でハングしていたら泣くに泣けなかったでしょう(※2)

大団円のエンディングを迎えた直後で気が早いのですが、ブルードラゴン続編制作の噂もあるみたいですね。「かげ」やスキルシステムはほぼ完成していますし、RPGを作りなれた坂口氏ですから当然期待できます。キャラデザは別の人に変更しても面白いかもですが、安易に美少年美少女キャラを多用するのは勘弁して欲しいですな・・。

最初の頃にも書きましたが、これだけの良作ソフトがXBOX360ユーザだけの「知る人ぞ知る」的ゲームとして終るのは勿体無いです。将来的には他機種に移植とかもあるかもですが(天外魔境シリーズとか)、早期にPS3やWindowsへの移植も進めて欲しいものです。

今日は取りあえず終了直後の感想を書いてみました。攻略日記では無いのでプレイ内容についてはなるべく控えましたが、機会があれば後日書いてみたいと思います。

さてと週末は何をやろうか・・・。

※1 FF12自体は良く出来たソフトだと思うが、最後のほうの「やっつけ仕事」が素人目にも判ってしまう作りにガッカリさせられたから。

※2 PS1「アークザラッド2」のラストバトルは2時間ぐらい掛かる耐久バトルだった。充分にレベルを上げていた為に全滅の危険は少なかったものの2時間延々と攻撃を続けていくのは苦痛だった記憶しかない。でもアーク2は好きなソフトの一つ。

       
 

PS3/XBOX360 マルチタイトル


既に発売されているPS3版「エンチャントアーム(ENCHANT ARM)」ですが、ネットでの評判を一通り見た感じではどうもイマイチの出来みたいです。残念ですが現時点でソニック、NFS、エンチャントとXBOX360からの移植(マルチ)タイトルはことごとく出来が芳しくありません。

まぁ今後のソフト開発は最初からマルチ前提で設計するでしょうし、PS3開発ノウハウも蓄積されてくると思われるので悲観はしていません。GTHDやモーターストームでPS3の高い潜在能力は既に証明されているので、ソフトハウスの慣れの差だと思いますからね。

しかし3月1日発売予定の「ガンダム無双」は既に予約しているのですが、ブルドラクリア後のメインソフトが決まっていません。少し前に買って未プレイのワイルドアームズ4でもやるとするかな・・PS3でのPS2画質も向上してるらしいし。

       
 

Microsoft Windows Vista 発売前夜


といっても以前のブログにも書いたとおり買う気は全然無いんですが(笑)今朝のめざましTVにてVistaの事が少し取り上げられてました。Aeroのフリップ3D等が紹介されてましたが、パソコンに興味が無い人には「ふーん」程度だし、パソコンがある程度詳しい人は「どれだけのスペックが必要やねん」と突っ込むだけに終わる内容でした。

正直なところ今までVistaには興味が無く全然チェックしてなかったので、これを機会に少し調べてみましたが、うわ「本当に目玉が何も無いや(笑)」としか言葉が出てきませんでした。重くしてシステム要件上げただけですな、こりゃ。そもそもXPですらクラシックスタイルの最速モードで使用している私には殆ど意味が無い機能のオンパレードです。

とは言ってもシステム要件を上げて、より高性能なハードが安価に入手できるようになるのは非常に有益な事です。より快適にXPが動くわけですからね(笑)

つーことで私は買わないけど出来るだけVistaには売れて欲しいと言うのが私の本音だったりします。

       
 

XBOX360 ブルードラゴン11


前回で飛行手段(メカット)を入手したために一気に自由度が広がりました。それまではモニュメント間のワープはあったものの基本的には一本道のストーリーを追いかけていくだけだったのですが、今後は自由に移動しながらストーリーを収束させていく事になります。

いきなり放り出された形になりますが、マップを見ると黄色や青色に点灯している場所が各所にあります。丁度セーブしていた街の上も黄色く光ってましたので、街中を探索してみると黒色バリアの宝箱しかありませんでした。別の場所を探索してみると同様に黒色バリアで先に進めないエリアがありましたので、バリア解除アイテム「ブラックデバイス」を入手する必要がありそうです。

更に探索を進めていくと、いきなり中ボスとの戦いになる所も何箇所かありましたが幸い平日の時間にレベル上げとスキル上げは十分行ってましたのでそれ程苦労することも無く次々と撃破することが出来ました。各地の黄色い光のポイントをクリアしていくと宝箱から「メカット」強化アイテムをいくつか入手しました。やっぱり「メカットシューティング」の悪夢はもう一度あるんやろうなぁ・・・と思いながら攻略を進めていくと、海の上にあるポイントで案の定悪夢再びとなりました。5回ほど挑戦しましたが強化パーツが足らないのもあり失敗に終わりました。これ以上の挑戦は時間の無駄だと思ったので他の場所のクリアに注力し、なんとか日曜日のうちにブラックデバイスの入手及びにメカットシューティング場所以外の黄色ポイントはクリアすることが出来ました。

これで全てのバリアポイントを出来るようになったのですが、場所をメモしている訳でもないので判りやすい数箇所の黒色バリアを解除しただけです。平日の間に過去のポイントを再探索しておかなくては。

プレイ日誌だけではなんですので、現時点での気になるポイントを書きたいと思います。
①スキルシステム採用により好み通りのキャラに成長させることが出来るのですが、バトルバランス的に魔法が非常に有効ですので雑魚敵・ボス敵双方とも黒魔法攻撃で押す戦闘パターンに偏ってしまいます。特に地に足の付いた雑魚敵はグランド系の全体魔法、宙に浮いている雑魚はウォータ系を唱えるだけで殆どの敵を1ターン目に一掃することが出来ます。開発側が想定しているレベルよりも私のレベルが高いのかもですが、それ程苦労せずにレベルやスキルがガンガン上がるのですから上げすぎと言う程では無いはずです。

②終盤の目玉「テンションシステム」ですが、最初のイベントバトル以外で発動したことがありません。上記同様レベルを上げすぎたのかもですが、もう少し発動率を上げても良かったのでは?と思います。さすがにラストボス戦では発動するかな、いっそのことラストバトル専用システムにしても良かったかも。

メカシューリベンジは次の休みやな・・・とか思いつつ、青色ポイントを先にクリアしておこうかなとか嫌な事を先延ばしにする悪い性格が出てしまった日曜日のプレイでした(笑)

       
 

PS3 初Edyチャージ


24日のPS3システムVUPにより電子マネー「Edy」でPLAYSTATION Storeのウォレットチャージが出来るようになりました。最近の高機能な携帯電話なら「FeliCa」に対応している機種も多いですし、私が所有しているSoftbank911SHも当然対応しています。「Edy」のリーダ・ライタも4000円弱で購入できるので買ってみました。以下がEdyチャージからStore購入に至るまでの経緯です。

①FeliCa携帯でEdyの初期設定を行う。911SHの場合「ツール⇒生活アプリ⇒Edy」と選択するとEdyの画面が開きますので、簡単な必要事項を登録すると使用できるようになります。クレジットカード情報を登録するとクレカからチャージが出来ますが、今回はクレカを使わない方法でチャージするコンセプトなので設定せず。

②Edyへのチャージを行う。チャージ方法はクレカ以外なら大きく二つ。
A:サンクス/am/pm 等のEdy対応店にてチャージ。店員さんに現金を渡してチャージする場合と、チャージ機が別途置いてある店もあるみたいです。私の近所(でもないけど)サンクスはレジでお姉さんにお金を渡してチャージしてもらいましたが、どこからともなく「しゃりーん」と言う微妙な音がしました。

Edyの使えるお店
http://www.edy.jp/search/index.html

B:PaSoRi(FeliCaリード/ライタ)を使う。今回PS3が対応したのもこのUSBリーダ・ライタです。イーバンク銀行に口座を持っている方なら自宅PCで直接預金からチャージできます。試してみましたが、気持ち悪いぐらいに簡単にチャージできました(笑)この手軽さはちょっと怖いなー、でも便利ですが。ちなみに1000円以上なら1円単位でチャージできます。

イーバンク銀行
http://www.ebank.co.jp/kojin/service/edy/index.html

③チャージした電子マネーを使う。上記Bで使用した「PaSoRi」を今度はPS3に接続します。すると設定メニューにも「Edy Viewer」と言うアイコンが。ここでチャージ金額等を管理することも出来ます。あとはPLAYSTATION Store上のウォレットチャージの選択肢にクレカとEdyが選択できるようになります。チャージ金額は1000円からです。

で、結局買ったのは「まいにちいっしょ」のコスプレアイテム350円也。
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070125/psn.htm

以前のブログで「クレカ持っていない人への救済措置ですかねー」と書いてしまいましたが、実際にEdyでチャージしてみた感想としては「めんどくせ」の一言でした。Edy自体は悪くないと思うんですよ。通販とかでも使えるし、振り込み手数料とかもいらんし。

Edyの使える通販サイト
http://www.edy.jp/edy_site/index.html

ただ、クレカ未所有者への措置としては、やはり近いうちにWEBマネーやプリペイドカードにも対応してもらわないとね。学生だけじゃなく、OLさんとかでもクレカ持ってない人は結構いますし。

       
 

WindowsXP Homeのサポート期間延長


一気に5年間もサポート期間が延長されました。当初の2009年のサポート打ち切りという情報はWinXPパソコンを8台所有している私としては切実な問題だった訳ですが、ひとまず安心することができました。マイクロソフトは早々にXPサポートを打ち切ってVistaへの移行を促すようなネガティブな方法ではなく、新OSの魅力そのもので移行を進めていってもらいたいものです。

とは言え、未だにXPもクラシック仕様を愛用している私にとっては処理が重くなる新機能は全て不要なんですけどね・・・。まぁ2年も経てばエントリークラスのPCでVistaが普通に動くようなスペックになっているでしょうし。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0125/ms.htm

       
 

LaVie LL350/9 リストア


久々にパソコンの話。2年ほど前、父親が定年退職をきっかけに「パソコンを覚えたい」と言ってきたので適当にパソコンを見繕ってネット接続の準備をしました。その後何も連絡が無かったので「調子よく使っている」と思っていたのですが、最近話していると「壊れたので修理に出したら5万掛かると言われたので捨てる」との事。

LaVie LL350/9 ◆Athlon XP/2200+ 40G 256M 14.1TFT DVD-RAM/RW

まだまだ現役スペックで勿体無いのでタダで貰ったのですがHDDが故障していました。調べてみると純正品は東芝製の40GBですが、今なら日立IBM製とかで80GBが8000円ぐらいで購入できます。早速購入して差し込んでみると普通に認識されたのでLaVieから作成したバックアップDVDからリストアしてみたのですがエラーが出て止まってしまう。「ドライブが認識されない」と英語でエラーメッセージが出てしまいます。仕方ないので別のPCに接続してフォーマットしてから再度リストアしたら成功しました。どうやら新規HDDからフォーマットしてリストアする機能は無いようです(説明書にもその旨は記載されていない)

無事復旧を終えたので軽く触ってみましたが、今でも十分に実用的な速度で動いています。WinXPは十分に完成されたOSだと思うので、正直Vistaに切り替える気にはならないですよね・・・。

直ったので返そうと思い両親に連絡したのですが「もうPCは飽きたからいらない」と言われてしまいました。まぁ使わないなら仕方ないので私が貰うことにしました。

しかし私はPCを現時点で7台所有しているので、このノートPCは仕事が忙しくて自宅に戻れない(会社の寮で寝泊りしている)知人に有効利用してもらおうと思ってます。

       
 
ドラゴンクエストXI


【PS4版】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)

【3DS版】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)

7/29 ドラゴンクエスト11(楽天)



ニンテンドースイッチ

※本体
ニンテンドースイッチ(グレー)
ニンテンドースイッチ(ネオンブルー/レッド)

※ソフト
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR'S EDITION
マリオカート8 デラックス
ドラゴンクエストヒーローズI・II
魔界戦記ディスガイア5
三國志13 with パワーアップキット
ぷよぷよテトリス (R) S
みんなでワイワイ! スペランカー
1-2-Switch
いけにえと雪のセツナ
ファイナルファンタジー12 ザ ゾディアック エイジ


注目ゲームタイトル!
3/30 CHAOS;CHILD らぶchu☆chu!!(楽天)
3/30 ブルーリフレクション 幻に舞う少女の剣(楽天)
4/20 パラッパラッパー(楽天)
4/20 ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王(楽天)
4/20 ダークソウルIII THE FIRE FADES EDITION(楽天)
4/20 ダンジョントラベラーズ 2-2(楽天)
4/27 ガンガンピクシーズ(楽天)
4/27 追放選挙(楽天)
4/28 マリオカート8 デラックス(楽天)
6/22 アライアンス・アライブ(楽天)
6/29 ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー(楽天) 7/6 オメガラビリンスZ(楽天)
5/25 イースVIII(楽天)
6/1 鉄拳7(楽天)
7/13 ファイナルファンタジーXII(楽天)
グランツーリスモ スポーツ


■通常版 ■Amazon限定付
■リミテッドエディション ■Amazon限定



PS4 PRO ジェット・ブラック 1TB
PS4スリム ジェット・ブラック 1TB
PS4スリム ジェット・ブラック 500GB
PS4 ファイナルファンタジー15 同梱版

新型DS4 ジェット・ブラック
新型DS4 マグマ・レッド
新型DS4 ウェイブ・ブルー
新型PS4専用縦置きスタンド

毎日開催!5,000商品以上の品揃え!最大50%ポイント還元!


【楽天Kobo】全品20%ポイント還元



【お知らせ】
当サイトはリンクフリーですが、掲示板やブログ等に転載する際は必ずリンクを張って下さい。
RSS登録
ツイッター
相互リンク
カテゴリ別アーカイブ

【ブログ内記事検索】