欧州ゲームソフトセールス 2/12


「Next Generation」に欧州の国別ソフトセールス情報が掲載されています。毎週の集計に使っているVGは欧州は日本・北米以外の国(Other)扱いですので、国別の集計はなにやら新鮮ですね。

Spain
01.   Wii Play (Wii)
02.   Burnout Paradise (PS3)
03.   More Brain Training from Dr. Kawashima (DS)
04.   Big Brain Academy (Wii)
05.   Dr Kawashima's Brain Training (DS)
06.   Link’s Crossbow Training w/ Wii Zapper (Wii)
07.   Mario Party 8 (Wii)
08.   Pro Evolution Soccer 2008 (PS3)
09.   WWE SmackDown! vs. Raw 2008 (PSP)
10.   Assassin’s Creed (PS3)

Germany
01.   More Brain Training from Dr. Kawashima (DS)   
02.   Wii Play (Wii)
03.   Pokemon Diamond (DS)
04.   Crysis (PC)
05.   Super Mario Galaxy (Wii)
06.   Call of Duty 4: Modern Warfare (PC)
07.   Burnout Paradise (PS3)
08.   Vision Training (DS)
09.   New Super Mario Bros. (DS)
10.   World of Warcraft (PC)

Sweden
01.   Guitar Hero III: Legends of Rock (PS2)
02.   World of Warcraft (PC)
03.   Guitar Hero III: Legends of Rock (360)
04.   Burnout Paradise (PS3)
05.   Counter-Strike 1: Anthology (PC)
06.   World of Warcraft: The Burning Crusade (PC)
07.   Call of Duty 4: Modern Warfare (PC)
08.   Burnout Paradise (360)
09.   Singstar Sweden hits Schlager (PS2)
10.   Guitar Hero III: Legends of Rock (Wii)

※PCゲームも集計に加わっています。

スペインでのPS3は素晴らしく健闘しています。今朝WOWOWで観たリーガの試合でも「PES2008」の広告が流れていました、PS3版だけがランクインしているのも意外です。また、全ての国でPS3版「Burnout Paradise」がランクインしていますね。

勿論、北米や日本に比べると市場規模がまだまだ小さいのも現実ですが、むしろこれから市場が拡大する余地も残されているわけです。欧州市場にも今以上に注目する必要がありそうです。

http://www.next-gen.biz/index.php?option=com_content&task=view&id=9041&Itemid=2

       
 

噂 「ACE COMBAT 6」がPS3に? 2/11


海外ゲーム誌「PSM3」の特集記事"2008 year of the ps3"において「ACE COMBAT 6」がリストアップされています。

勿論海外雑誌特有の「願望込みの予想」の可能性は高いですし、AC6には独占契約もあるはずです。Xbox公式でAC6のページを見ても「ONLY ON」の文字が踊っています。

しかし、少し調べてみると「ONLY ON」もWEB表記、パッケージ記載で契約が違う云々の話も私の認識とは違うようです。「エンチャントアーム」はパッケージにも記載されているにも関わらずPS3でリリースされましたので、結局はMSが販売に関わらない限りは「時限独占」どまりと推測できます。(ブルードラゴンのようにDSに移植されるパターンもありますが)

もう一つ穿った視点で考えると、AC6は全世界で40万本程度しか売れていません。フライトアクション系は日本よりも北米で人気の高いジャンルですので、Xbox360専用で発売しておきながらこの本数は「エースコンバット」シリーズのブランドイメージにも関わります。(ACシリーズは平均約120万本、据え置きハード限定なら平均約150万本の人気シリーズ)

そうなると「ACE COMBAT 6」ナンバリング単体の販売数字を稼ぐためにもPS3でリリースされると言うのは十分にありえる話です。少なくとも日本では「シリーズ販売本数=人気」との認識もあり、スクエニがFF13を出すタイミングを見計らっているのも販売本数を減らす事によるブランド低下を恐れての事でしょうから。

上記のような状況を踏まえると「ACE COMBAT 6」にもそろそろ移植報道があっても不思議には感じなくなります。まぁ現時点でPS3ラバーとしての私は海外ニュースをチェックしてニヤリとするだけで、PS3で発売されれば購入するかもしれないし、されないなら二度と購入しないだけの話です。

関連記事
http://www.n4g.com/News-109638.aspx

PSM3のスキャン記事
http://www.n4g.com/ViewImage-O109638-I109639.aspx

       
 

ロゴについて その2


しょうもない文章の続編です。

かなり以前に「ロゴについて」と言う「しょうもない」記事を書きました。私自身内容を殆ど忘れていたのですが、「Turok」の記事を書こうと日本語公式を閲覧した瞬間に「これこれ、この事だよ!」とかつての記事が記憶に戻ってきました。

Logo

この事ですよ(笑)
実際に長さを測ってみてもロゴマークを含めた横幅は同じですが、「PLAYSTATION3」の文字が全角サイズで尚且つ文字数も多いためにXbox360のオマケのような印象になってしまうのです。

新しいロゴマーク策定した方が良いんじゃないですかね・・・。

過去記事
http://mandom.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/ps3_1125_6033.html

       
 

PSP 「flOw」


「PLAYSTATION.BLOG」にも掲載されました。3月6日にPC用PSNにて配信されるとの事です。PS3用PSNには配信されないのですかね?

PS3版「flOw」は配信日に購入し、楽しませてもらいました。なるほど携帯向けのコンテンツとも言えますよね、PSPでも雰囲気を損なわない移植がされているようですし。個人的にはSIXAXISの6軸操作が気持ちよかったのですが、PSPのアナログレバーでどれだけ再現できるかどうかですね。

PLAYSTATION.BLOG
http://blog.us.playstation.com/2008/02/07/coming-to-psp-go-with-the-flow/

       
 

「テュロック」 2/11


ようやく日本版の発売日が決定しました。残念ながらXbox360版が4月10日、PS3版は1ヶ月半以上遅れて5月29日の発売になります。

北米版はどちらも2月4日に同日発売されてますので、日本版発売日のズレはローカライズの優先順位の差なのか、謎の政治力なのか、明らかになる事は無いんでしょうね。

下記の紹介記事でもPS3版はオマケのような扱いになってますが、北米PSNや欧州PSNでは体験版が配信されています。悪い出来とは思いませんでしたので、FPSラバーなPS3ユーザは期待していましょう。

公式
http://turok.jp/

紹介記事
http://japan.gamespot.com/ps3/news/story/0,3800075348,20366945,00.htm?ref=rss
http://www.famitsu.com/game/news/1213493_1124.html?ref=rss
http://watch.impress.co.jp/game%2Fdocs/20080208/turok.htm

TUROK(テュロック) TUROK(テュロック)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

勢い余って香港アカウントも取得 2/10


タイトルどおりですが、香港アカウントも取得しました。日本以外のアジア展開にも興味がありますし、何より英語が使えるページですから。

現時点ではゲーム関係コンテンツはどうしても北米・欧州・日本の3パターンで展開されていますが、HD映像コンテンツは地域別の独自展開があります。

香港PSNでも江若琳(Elanne Kong)さんを採用したPVが無料配信されてますが、1曲全てが収録されている贅沢なコンテンツです。ビットレートもAVCで15Mbps以上を維持していたりしますし。PV内ではPS3やPSPを使ったりピポザルが出てきたりするのでSCEの独自コンテンツなんでしょう。

ちなみに江若琳さんを少し調べてみると「ブルードラゴン」のイベントに参加したりと節操無く幅広く活躍されている女優&歌手のようです。綺麗な人ですけどね。

これからは香港アカウントにも注目していきます。

       
 

PS3 「Lost Planet: Extreme Condition」北米版デモが消えた件 2/10


「PLAYSTATION.BLOG」にも掲載されていますが、北米PSNから「Lost Planet: Extreme Condition」のオンライン体験版が削除されています。(2月10日時点)

ちなみに日本版はPSNに残っています。

原因は明記されていませんがオンライン上の不具合か、北米版特有の問題になるんでしょうか。北米や欧州の方が支持を受けるゲームジャンルだと思いますので、早急な対応をお願いしたいところです。

そういえば「アンチャーテッド」の体験版も配信初日のバージョンはリージョンチェックが入ってましたね、早急に修正されましたのでご存じない方も多いと思いますが。

PLAYSTATION.BLOG
http://blog.us.playstation.com/2008/02/08/lost-planet-extreme-condition-demo-update/

関連ニュース
http://www.psxextreme.com/ps3-news/2560.html

       
 

PSP 「コーデッドソウル -受け継がれしイデア-」 2/10


いつもゲームソフトはAmazonで購入するのですが、近所のゲームショップで購入してきました。その時にB5サイズで20ページほどのメイキングブックを頂きました。ゲームショップのオマケと言うのも悪くありませんね。

取りあえず最初のボス戦を終了した時点のファーストインプレです。

【どんなゲームなのか】
「真・女神転生」で有名な岡田耕始氏が率いるガイアが色々なアイデアを盛り込みつつも「骨太」に仕上げたアクションRPG、それが「コーデッドソウル」です。

【世界設定】
このゲームはRPGですが、一般的なフィールドや街の概念は無いようです。イデアと呼ばれる別世界(ダンジョン)に突入して異世界を探索していくスタイルになり、現実世界で行動できるのはイデアとの通行口となるゲートが存在する施設のみになります(あくまでも現時点では)。

また、最初のイベントでジェイ以外はイデアに突入する事は出来ない設定付けがされます。アクションRPGの操作できるキャラが一人しか存在しない事に対する理由付けを色々な手法で実現しているなぁと感心してしまいますね。

シナリオに関しては序盤も序盤ですので謎だらけです。主人公も病気持ちとかの設定もありますし、これから色々と謎が解明されていくのでしょう。

また、ネタバレにもならないので書いておきますが、「キーツ」の名前を冠したアイテムが序盤に登場します。「FolksSoul -失われた伝承-」のキーツの事でしょう。本編同士のデータ連動だけかと思いましたが、物語設定にも登場してくるとは思いませんでした。

【イデアとは】
よーわかりません(笑)ゲーム的には「ランダムマップ」と「活動限界時間」が特徴の広大なダンジョンのようなものです。

「ランダムマップ」でマッピング等は意味を成さない事になりますが、画面右下に周囲のレーダーが表示されますし、そこにはアイテム等も判るようになっていますのでそれ程迷う事は無いでしょう。「活動限界」時間も常に表示されていますし、時間切れでも現実世界に戻されるだけです。今のところはそれ程気にすることは無いのですが、終盤になると時間ギリギリのマップとかも登場するのでしょうか。

【渋めのキャラ、声優】
イラストレーター風間雷太氏のデザインで渋くまとめられています。声優陣もイメージに合わせており、特に主人公ジェイの声がカッコ良すぎます。また、最近人気の若本氏も意外な役で登場して異彩を放っていたりします。メイキングブックを見ると風間氏のイラストは実に濃密で美麗です。しかしPSPの液晶解像度ではその魅力を十分に発揮していないようにも感じました、できる事ならば風間氏の映像世界をPS3専用のゲームで見てみたいものです。

【戦闘システム】
「コーデッドソウル」はアクションRPGです。前述のとおりプレイヤーが直接操作できるのはジェイ一人だけですが、パーティメンバーとして捕獲したモンスターと一緒に戦う事が出来ます。捕獲方法は実に簡単で倒したモンスターの近くでRボタンを押すだけです。ボスキャラは捕獲できませんが、今のところ雑魚キャラは100%捕獲できるようです。このあたりはメガテンのような駆け引きも、ドラクエシリーズのような運要素も無いようです。

仲魔となったモンスターは最大2名までと一緒に戦う事が出来ます。簡単な行動パターンを指示する事も出来ますし、仲魔とコンボを決めて「絆ゲージ」が貯まると「絆リフレクション」と言う協力攻撃を繰り出す事が出来ます。このあたりはオート戦闘のパーティメンバーに対して「勝手に戦っている」感を解消するためにも有用でなおかつ面白いシステムだと感じました。

【とりあえず】
ファーストインプレは以上の通りです。少し荒い部分もありますが、意欲作である事は十分伝わってきます。シナリオも謎が多くてこれからの展開に興味が持てますし、先が楽しみなゲームです。

「FolksSoul」とのデータ連動等も試したいのですが、買っただけでまだ未プレイだからなぁ。それでも別会社のソフトがハードの垣根を越えて連動するというのは新鮮でワクワクするものです。Naughty DogとInsomniac Gamesのような関係になれば面白いですね。そして今後の「ガイア」制作PS3用ソフトにも期待したいものです。

公式
http://www.jp.playstation.com/scej/title/codedsoul/

コーデッドソウル -受け継がれしイデア-コーデッドソウル -受け継がれしイデア-


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

PS3/PSP 「無限回廊」 2/10


このゲームものすごく期待しているのですが、言葉やスクリーンショットでは伝えきれないので動画を張っておきます。

私の記憶では当初はPSP版「黒背景」、PS3版「白背景」と逆だったはずなんですが、知らない間にPSP版も白背景になっていますね。黒背景バージョンも捨てがたかったんですけどねぇ。オプションで自由に逆転できるようになっていたら嬉しいのですが。

発表当時の記事
http://www.famitsu.com/game/coming/1209602_1407.html

公式
http://www.jp.playstation.com/scej/title/mugen/


無限回廊 無限回廊


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

2008年はPS3の年


EAをはじめとして2008年におけるPS3の躍進をコメントしているソフトハウスは多数あります。それは他力任せの願望ではなく、開発に苦労した2007年に得た様々なノウハウが蓄積されてきた事による「確信」である事は下記の記事を読んでいても伝わってきます。

確かに2007年前半は質の低いマルチソフトに足を引っ張られた状況もありましたが、後半はハイレベルな専用ソフトは勿論、大手ソフトハウスを中心にマルチタイトルに関しても遜色の無いレベルの作品がリリースされました。

PS3の本来のパワーを発揮するためにはCellの分散処理を最大限に生かしたプログラムが大前提です。しかし、マルチタイトルの大半はXbox360をベースに開発していると言う状況を考えると、まぁ極端な話「PPE+RSX」のみの構成で同じ事をやろうとしている訳です。出来の悪いマルチタイトルの大半はSPEを殆ど使わない(使えない)ままに開発し、分離メモリの利点も有効に活用できないままに「Xbox360に似せた」だけですから質が悪いのは当たり前です。例えるならば、飛車・角・金・銀抜きで将棋をしているようなものです。

大手ソフトハウスは2007年末の時点で既に克服しています。下記記事の通りACTIVISIONは「Call of Duty 4」で技術力を見せ付けましたし、EAも開発苦をコメントしながらも「Burnout Paradise」ではPS3ベースで開発してハイレベルな作品を作り上げています。

個人的にEAが天晴れだと感じたのは、開発苦を口にするにしても「文句の無いレベルの作品をリリースしてから」の後日談的な扱いだった事です。「PS3はメモリがメモリが・・・」と発売前から保険をかけるように愚痴りながらリリースして案の定、と言ったソフトハウスとはやはり格が違うなと思いました。

それでもUBIは「Rainbow Six Vegas 2」ではPS3とXbox360を別開発にするなど、アサクリの反省を生かした開発体制を築いた事は評価できるでしょう。「同じHDゲーム機だからマルチで」といった安易な開発から、お互いのハードの長所を生かした開発にシフトしている訳です。特にUBIはフランス企業ですので欧州で勢いがあるPS3市場を無視することは、もはや不可能と言うわけです。

2008年は大手ソフトハウス以外の中堅どころも離陸しそうな勢いです。私としては日本のソフトハウスにも頑張って欲しいところですが、海外ソフトハウスとの技術差は広がる一方だと感じました。ゲームに関するアイデアは負けていないと思うのですが、それを実現する技術が一歩も二歩も遅れてますし、「技術に対する先行投資」を行っているようには感じられません。

保守的な「企業」になってしまったソフトハウスが「数が出ているだけのハード」で開発技術の研鑽を怠った結果の数年後を予想するだけで寒気がします。実際には現時点でもかなりのソフトハウスが先端技術から2周遅れぐらいでモタモタと走っている「フリ」をしている状況なのです。

PS3の「真の力」は2008年に
http://www.psxextreme.com/ps3-news/2555.html

アクティビジョンはPS3開発に苦労していない
http://www.psxextreme.com/ps3-news/2559.html

「Rainbow Six Vegas 2」は別々の開発
http://www.psxextreme.com/ps3-news/2557.html

       
 

PSP 「PATAPON」体験版


PSNに体験版が配信されています。少し遅れてプレイしましたが「実に面白い」です。リズムに合わせて四拍子でボタンを押しながら部隊に指示を出したりするゲームなんですが、実に映像や音楽、歌?のセンスが素晴らしい。女子高生を使ったCMも放映されましたが、女性は勿論、小さなお子さん、そして私のような「素晴らしいオッサン」でも楽しめます。

プレイしていると自然と笑顔になる「楽しい」ゲームと言うのも久々です。正直それ程ヒットしている訳では無いのですが、体験版も配信されたことですし一度試してみてはいかがでしょうか。とにかく世界観と歌声が良いのです。

でも、私はリズムゲームは苦手なんだよなぁ。パラッパの悪夢が・・・。

公式
http://www.jp.playstation.com/scej/title/patapon/

PATAPON(パタポン) PATAPON(パタポン)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

ゲームソフト・ハード売り上げ情報 2/9


最近更新が遅いような気もしますが、VGをマメにチェックするようになってから期間が浅いのでこんなものなのかも知れません。

【集計期間:2008年1月28日(月)~2月03日(日)】
1  Wii  大乱闘スマッシュブラザーズX   842,536(842,536)
2  PS3  デビル メイ クライ 4   208,837(208,837)
3  PS2  テイルズ オブ デスティニー DC  113,538(113,538)
4  PS2  涼宮ハルヒの戸惑   111,219(111,219)
5  Wii  Wiiフィット   70,594(1,350,701)
6  PS3  魔界戦記ディスガイア3   58,013(58,013)
7  360  デビル メイ クライ 4   42,917(42,917)
8  NDS  マリオ&ソニック AT   34,431(175,792)
9  PS3  アサシン クリード   31,961(31,961)
10 PSP  ウイニングイレブン 2008   24,355(97,884)

16 PS3  ニード・フォー・スピード プロストリート   16,082(16,082)
36 PS3  コールオブデューティ4   6,789(84,777)
58 PS3  ウイニングイレブン 2008   4,013(286,375)
67 PS3  グランツーリスモ 5 プロローグ   3,160(206,226)
70 PS3  みんなのゴルフ 5   2,782(442,652)
88 PS3  タイムクライシス 4   1,608(46,717)
94 PS3  Juiced 2   1,449(5,356)

※タイトルの一部は省略しています

【ハード販売(日本)】
Wii   97,723 (5,204,690)
PSP   69,655 (8,236,849)
NDS   69,511 (22,007,661)
PS3   39,676 (1,904,584)
PS2   12,299 (22,383,647)
360   6,108 (575,302)

【ハード販売(世界)】
NDS   421,386 (66,759,201)
Wii   338,304 (20,974,632)
PSP   185,738 (30,951,088)
PS3   158,629 (9,801,514)
360   114,546 (16,822,681)
PS2   113,838 (116,103,469)
GBA   4,550 (79,563,204)
NGC   217 (21,514,591)

今週は1月31日のソフトラッシュでPS3ソフトが大健闘しました。「デビル メイ クライ 4 」の20万本超えは期待通りの数字で、最終的には40万本近いヒットが見込まれます。予想外(失礼)だったのは「魔界戦記ディスガイア3」で、累計10万本は売れるかもしれません。超大作「ロストオデッセイ」よりも売り上げを伸ばす可能性もありますね。

本体は期待ほどは延びませんでしたが、他のハードに比べると健闘した方かもしれません。世界累計の1000万台も翌々週ぐらいになりそうです。

http://www.vgchartz.com/japweekly.php

       
 

PS3 「バーンアウト パラダイス」にB'z Carが参戦 2/9


EAによるPS3優先開発プロジェクトとして発売前から注目していた「バーンアウト パラダイス」。既に配信されている体験版でも出来の良さを確認できましたので、私は購入が決定しています。

ノリのよいDJによる解説も軽妙で海外ソフトの雰囲気を極力感じさせない丁寧なローカライズも魅力です。更にB'zによる楽曲の提供だけではなくオリジナルペイント車まで登場する気合の入り方には恐れ入りました。

まぁ本音を言うと楽曲やペイントカー自体については「どうでも良い事」だったりします。私自身はB'zのファンと言うわけでもありませんので。

それでもEAが日本市場に向けてキッチリとローカライズするだけではなく、日本人が興味を引きそうな話題をゲームの中に盛り込んでくる地道な努力に感銘を受けてしまいました。日本のゲーム市場は「日本開発の著名なソフト」だけが売れている現状ですが、「洋ゲーだから売れない」で諦めていては売れるはずがありません。

Electronic ArtsやACTIVISIONは世界最大級のゲームパブリッシャーですが、日本での知名度はそれほどでもありません。勿論洋ゲーを愛好するゲームファンにとっては巨大ソフトハウスですが、いわゆる「ライト」なゲーム層には名前すら知られていない可能性もあります。

それでもこのあたりの超巨大企業になると、「バーンアウト パラダイス」のような展開が今後も期待できるかも知れません。「ギターヒーロー」がエイベックスとコラボしたら、「FIFA」シリーズのJリーグバージョンが出たら、「Call of Duty」シリーズのキャラデザインを人気イラストレーターが手がけたら・・・興味が沸きますよね。

しかし、私自身ブログ内で何度も書いていることですが「SCEJはこういう努力をしたのか?」とやはり感じてしまうのです。全世界で100万本を越した「アンチャーテッド」は日本でも相応に売れなければダメなゲームソフトです。あれだけの完成度のゲームソフトが日本で殆ど売れなかった事実はSCEJの「汚点」ですよ・・・・。

公式
http://www.japan.ea.com/bop/

関連記事
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0802/08/news115.html
http://www.famitsu.com/game/news/1213491_1124.html?ref=rss

バーンアウト パラダイス バーンアウト パラダイス


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

時限独占についての私見 2/9


元々RPG中心のゲーマーだった私ですが、PS3の深刻なRPG不足と2007年秋の期待作が全てアクションゲームだった事もあり、「アクションもやっぱり面白いな」と思うようにはなりました。それでも優先順位としてRPGが一番先に来るのは変わらないですけどね。

さて・・・。

カプコンの「ロスト プラネット エクストリーム コンディション」が2月21日に発売されます。元々はXbox360用として2006年12月に発売されたゲームが1年以上の期間をおいてPS3に移植された事になります。一応追加要素もふんだんに盛り込んだ「完全版」として発売されます。

来月「PLAYSTATION3 the Best」としてラインナップされている「NinjaGaiden Σ」もオリジナルの初代Xbox用ゲームをPS3にフルリメイクした作品です。ハードの性能が違いますのでこれも「完全版」と呼んで問題が無いでしょう。私もプレイしましたが素晴らしいゲームでした。

恐らく春頃にリリースされるのでは?と思われる「トラスティベル -ショパンの夢-」もXbox360から1年遅れでリリースされ、ロストプラネット同様に追加要素やシナリオ改修を含めた「完全版」として期待されています。

しかし上記2本のソフトには影の部分が存在します。

「Lost Planet Colonies」と言う続編(拡張版?)が2008年に予定されているとの噂ですが、これまたリリース予定がXbox360とPCのみになっています。

「NinjaGaiden 2」がマイクロソフトとテクモの共同パブリッシャーとして2008年にリリースされます。こちらはMSが販売に関わる以上、そのままの状態ではPS3への移植は実現されないでしょう。

これではPS3ユーザとしては「完全版」よりは「お古」をプレイしている感覚に陥ってしまいます。更に続編はPS3でリリースされないのでは、他機種の新作開発費を貢いでいるような無常観すら感じてしまいます。

「Lost Planet Colonies」に関しては期間をあけてからPS3への移植は行われるかもしれませんが、せっかく「デビル メイ クライ 4」でマルチ同発でも遜色ない(むしろPS3版の方が上との声も)開発能力を見せ付けただけに勿体無いと思うのです。また「NinjaGaiden 2」に関しても、PS3で初めて開発したソフトとは思えない技術力に感嘆したテクモだけに残念で仕方ありません。

PS3ラバーの心情として、せめて続編タイトルのマルチ同発が判っているのならば「ロスト プラネット エクストリーム コンディション」を購入しようかな、とも思うのですが。期待させておいて続編はXbox360かよ・・・それだったら「続編のPS3発売が決定してから検討」になってしまいます。

前述のとおり私はRPGゲーマーですのでRPGの場合は話が別です。「トラスティベル -ショパンの夢-」も「テイルズ オブ ヴェスペリア」も絵柄等は好みでは有りませんが、PS3で発売されるなら購入するでしょう。勿論他に私好みのRPGが同時期に発売されれば後回しになるでしょうが。

       
 

海外PSNタイトルのローカライズ基準について


以前から何度も書いていることですが、海外PSNタイトルの日本国内ローカライズ基準が不明確な上に、ユーザに対する説明が無い事に不満を感じていました。

SCEJからすると「SCEAやSCEEでリリースされているタイトルは管轄外」で、それを「日本で出す出さないもSCEJのさじ加減」なのだから文句を言われる筋合いは無い。更に「勝手に海外情報を入手して勝手に期待されても困る」といった感じなんでしょうが、国際企業としてその辺りはキチンと対応すべき事だと思います。

10年前と違ってゲーム機はネット機能が標準になっている訳ですし、更にインターネットにより海外の情報が即座に入手できる時代です。「国が違えば別会社だから」でダンマリを決め込むと「誠意の無い会社」と思われても仕方ありません。

そこでSCEJに「PAIN」や「High Velocity Bowling」のようなタイトルの日本におけるリリース予定の有無、そして理由をメールで質問しましたところ回答が返ってきました。

それによると「現在のところ、ご案内できる具体的な情報は無い」との事です。ハードと違って情報の出し惜しみに意味があるとは思いませんので本当に予定は無いのでしょう。更に理由も答えられないというのは残念の一言です。

日本ではPSNの販売力が低いから影響が少ないと考えているのならば大間違いでしょう、地道にソフトを揃えつつ環境を整えつつユーザにアピールを続けていかなくては浸透していく訳がありません。

最後に私が希望する北米PSNに配信されているDLタイトルをリストアップしておきます。

期待のPSNタイトル(日本未配信)
・PAIN
・High Velocity Bowling
・Everyday Shooter
・Aquatopia
・Mesmerize Distort
・Trials of Topoq
・Operation Creature Feature
※「Aquatopia」「Mesmerize Distort」「Trials of Topoq」「Operation Creature Feature」はPLAYSTATION Eye専用タイトル。

       
 

PS3 PSN最新情報 2/8


何故か出張がキャンセルになったのでPSN情報もチェックする事が出来ました。

欧州PSN
Game
・Sky Diving
Demo
・Turok
・Conflict: Denied Ops
Movie
・Lost Planet trailer

北米PSN
Game
・Go! Sports Skydiving
・Crash Bandicoot: WARPED
Add-on
・MotorStorm Chinese New Year Skin
・Rock Band
Demos
・LOST PLANET Multiplayer Demo
Movie
・Uncharted: Final Trailer
・MLB 08 The Show First Look
・Burnout Paradise Dev Diary
・Burnout Launch Trailer 1
・Burnout Launch Trailer 2
・Conflict “Destruction” Dev Diary
・WALL_E Trailer 2
・30 Days of Night Trailer
Other
・Uncharted Wallpapers

「MLB 08 The Show」のトレイラーがオススメです。個人的に野球には興味がありませんが、ゲーム映像がとにかく素晴らしいです。「実写さながら」と言う言葉はこのゲームの為に存在するのかもしれません。願わくばこの技術でサッカーゲームを・・・と言うのは以前も書きましたが、野球のように同一画面に複数のプレイヤーが存在する必要が無いスポーツとは条件が違うんでしょうね。でも、FIFA08もウイイレもマルチですのでPS3専用で開発したサッカーゲームに興味があるのは欧州ゲームファンも同様でしょう。

       
 

PS3/PSP 「無限回廊」 2/8


PS3版の値段が当初の800円から1800円になりました。
PSP版の半額近い価格になりましたので、ボリューム的にも期待したいところです。

でも、「PS3版800円だとPSP版が割高に感じますね・・・」と言う理由で値上げされたのなら悲しいですが(笑)

なお、PSP版のパッケージデザインも決定したようです。シンプルだけどインパクトのある不思議なデザインです。

公式
http://www.jp.playstation.com/scej/title/mugen/

紹介記事
http://japan.gamespot.com/psp/news/story/0,3800075348,20366323,00.htm

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080208/mugen.htm?ref=rss

無限回廊 無限回廊


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

PS3 「デビル メイ クライ 4」の初期インストールについて


北米版「Devil May Cry 4」は今週発売です。事前の評価も高く、北米や欧州でも売れるソフトだとは思うのですが、PS3版のHDDインストールについて若干の批判記事が流れています。

「事前インストールに20分以上掛かる割には(Xbox360版と)アクセス時間は大差がない」との事で、10時間程度のゲーム時間で果たして21分の初期時間を穴埋め出来るのか?とも書かれています。

正直、あまりにアホらしい記事で失笑してしまいました。

プレイ中のアクセスを少しでも短縮する事に意味が無いと本気で思っている訳ではないでしょうね。Xbox360にはHDDインストール機能が無いですし、お決まりのネガティブ記事の一つでしょう。MSは北米でもそれ程愛されている企業だとは感じませんが、やっぱりそれでも自国の企業に対する愛着もあるんですかね。

日本でのPS3版「デビル メイ クライ 4」は20万本以上を売り上げるヒット作品になりました。最終的には40万~50万本が期待できますし、更に日本と欧州で北米の売上げ差をカバーできれば全世界セールスで上回る事も可能でしょう。

関連記事
http://threespeech.com/blog/?p=868
http://www.ps3news.com/PlayStation3/PS3_Devil_will_make_you_CRY_with_20_min_install_time/

それに対してカプコンは「Capcom Blog」にて反論?しています。
CAPCOM blog
http://blog.capcom.com/archives/839

       
 

「ダビング10」について


昨年12月にWOWOWで放送された矢沢栄吉ライブをHDD内蔵デジタルCATVチューナーに録画していました。既に見終わっていましたし、STBのHDD容量が250GBと言う事もあり圧迫してきたのでi.LINK経由でBW800に転送しましたが、30分ぐらいで転送失敗していました。「あ~あ」と思いつつも残りを転送しようとしたのですが、これまた30分程度で失敗。他のコンテンツは今まで失敗していませんので、何か固有の原因でもあるのですかね?

せっかくの「ハイビジョンのヤザワがもったいない・・・」と呟くと同時に「ダビング10だったらなぁ」と思いましたね。まぁWOWOWはダビング10からは外れますけど。

と言う事で久々に「ダビング10」について書きたいと思います(笑)

今年は「ダビング10イヤー」です。北京オリンピック前には施行されるのでは?との事ですので4月~6月あたりのサービス開始が予想されます。

レコーダメーカーからもダビング10対応機種がアナウンスされている訳ですから、仕様は既に固まって機種メーカー内で調整された結果なんでしょう。施行されればBDに残したい番組をダブル録画する必要もなくなりますね。今では新品で8万円台になっているSonyの「BDZ-T50」あたりのシングルチューナー機も割り切れば十分に使えます。

Sony「ダビング10」対応機種
http://www.stereosound.co.jp/hivi/detail/newsheadline_1779.html
パナソニック「ダビング10」対応機種
http://www.stereosound.co.jp/hivi/detail/newsheadline_1598.html

「アナログ出力時のコピー回数」について注目してください。昨年「アナログ出力はコピー制限無し」とのニュースに小躍りした後に、結局はCGMS-A等のコピーガードが付与されて「孫コピー」は作れない仕様である事が判明してテンションがた落ちになった事を思い出しました。気になるのは、その後の「ダビング10」関連の記事でも「孫コピー」については殆ど触れられていなかった事ですが、「コピーワンスが『無制限』に作成」と「世代を含めて『無制限』」では全然違います。

この仕様で「最大限の譲歩」と権利者側に尊大になられても困るなぁ。

「ダビング10」に関する運用規定改定案が決定
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080207/dpa.htm?ref=rss
そもそも「ダビング10」って何だっけ?
http://www.stereosound.co.jp/hivi/detail/feature_385.html
「ダビング10」(2)――留意すべき“約束事”
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0801/31/news031.html

過去関連記事
http://mandom.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/10_1010_10d7.html

       
 

PS3 「サテン・シルバー」もAmazonに登場


ようやく登録されましたね。早く実物を見てみたいものです。

PLAYSTATION 3(40GB) サテン・シルバーPLAYSTATION 3(40GB) サテン・シルバー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

PS3 PSN最新情報 2/7


告知どおり「ロストプラネット」のオンラインバトル体験版と「PATAPON」体験版が配信されています。

日本PSN
Game
・スネークボール
Demo
・「ロストプラネット」オンラインバトル体験版
・PATAPON 無料体験版
Add-on
・モーターストーム 無料スタイル
・ピヨタマ 追加スキン「バレンタインVer」

明日からの出張の準備で忙しいので「ロストプラネット」は連休に、PATAPON体験版はPSPに移してから持って行きます。ホテルでプレイする時間が有ればいいなぁ。

       
 

PS3新パッケージについて


2月5日にPS3の新色「サテン・シルバー」が発表になりました。勿論海外ニュースサイトにも即座に情報は流れている訳ですが、今回の新色についても北米においてSCEAは「現在の発売予定はありません」としか回答されません。

記事にも「近いうちに発表されるだろう」とあるように、国外で発売されない理由がありません。見ての通りPS3の先進的イメージに合致したCoolな色合いですし。

ブログを始めてからニュースを追いかける事が習慣になりつつありますが、「ソフトとハードの売り方って全然違うなぁ」と改めて認識してしまいます。ソフトは発売前からどんどんと情報を流して購買意欲を向上する必要がありますが、ハードの場合は全く逆で理想で言うならば正式発表日から発売開始、尚且つ正式発表までリークされない事でしょう。

「サテン・シルバー」を例にとっても同梱コントローラはSIXAXISでDUALSHOCK3ではありません。同日に同色のDUALSHOCK3も発売される訳ですが、同梱モデルを発表してしまうとそれまでの期間に買い控えされてしまいます。少し前に噂に上った「軽量・スリム」なPS3に関しても粛々と開発されているとは思いますが、発表されるとしても発売数週間前程度になるでしょうね。

それにしてもDUALSHOCK3や新色PS3が全てが日本優先で、北米や欧州が後回しと言うのも何となくスッキリしない話です。

勿論日本企業ですから当然とも言える訳ですが、「日本最優先で新色PS3を発売してくれた!」と喜ぶ日本人ゲーマーよりも、「なんでアメリカでは発売されずに日本だけ優先されるんだ?」と不満に思うアメリカ人ゲーマーの方が数が遥かに多いし、性質が悪いと思うのです(笑)ライバルのXbox360はアメリカのハードですから当然の如く北米優先で動いていますし、差が有るように感じても仕方ないですよね。

Sony Hasn't Decided On Next PS3 Model
http://www.psxextreme.com/ps3-news/2538.html

Silver PS3 For US? SCEA Have "No Plans" [Playstation 3]
http://kotaku.com/353080/silver-ps3-for-us-scea-have-no-plans

       
 

PS3 カートゲームがPSN用タイトルとして開発中、配信予定は夏


「Kart Attack」と呼ばれる文字通りのカートゲームがPSN用として開発されているとの事です。一見するとリアル風ですが、アーケードライクで気軽にプレイできるゲームのようです。現時点では対戦人数等の詳細は不明です。

近日中に詳細が発表されるとの事ですので、楽しみですね。

Kart Attack to hit PSN this summer
http://www.psu.com/Kart-Attack-to-hit-PSN-this-summer--a0002648-p0.php

       
 

PS3 DUALSHOCK3「サテン・シルバー」


Amazonに登録されましたね。本体はまだなのかな・・・。

ワイヤレスコントローラ(DUALSHOCK3) サテン・シルバーワイヤレスコントローラ(DUALSHOCK3) サテン・シルバー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

今夜「ウルティマ オンライン」で日本代表を応援


サッカーファンとしても、ゲームファンとしても面白い話題です。

私も2006年のワールドカップ本戦のオーストラリア戦とクロアチア戦はリアルタイムで「ファイナルファンタジー11」に接続し、アトルガン白門のコーカバを貸切にして応援チャットを楽しんでいました。サムライブルーに習ってバスの礼服(青色)を着ていた記憶が有ります。

まだ少し先の話ですが、「home」が本格稼動した際にも同様の盛り上がりに期待したいですし、出来ればhomeエントランスで映像による生中継とかが実現されたら「次世代」感がアピールできるんですけどね。

http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0802/06/news049.html

       
 

PS3 「ロスト プラネット エクストリーム コンディション」体験版配信決定


2月7日より「オンラインバトル体験版」が配信されるとの事です。

現実的には体験版をダウンロードする為にもPSNへの登録やネットワーク接続が必須ですから問題は無いでしょう。でも私は「オフラインありきのオンライン」だと思ってますので、オフラインモードで時間限定で遊べるモードも有って欲しいなぁ。

ともあれ操作性等を確認する事は出来ますので、私もダウンロードしてオンライン対戦の世界に突入してみようと思います。まぁ今週は仕事が忙しいし出張も有るので週末の連休ぐらいになるかな。

2月7日からオンラインバトル体験版を配信開始
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080206/lpps3.htm?ref=rss

公式
http://www.capcom.co.jp/lostplanet/

ロスト プラネット エクストリーム コンディション ロスト プラネット エクストリーム コンディション


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

ISSCCに次世代Cell45nm版が登場 2/6


米サンフランシスコで開催されている半導体カンファレンス(ISSCC)にて45nmプロセスのCellが発表されたとの事です。

まぁプロセス移行は予定通りなんですが、PS3の心臓部としてハイパフォーマンスの片鱗を見せつつあるCell Broadband Engineの今後に興味を持つのはハイテクラバーとしては当然の事です。

後藤氏の記事を読ませていただいたところ、65nm版に比べても消費電力が38%減、初代90nm版との比較では半分以下の実現が可能との事で、今後登場するであろうPS3の消費電力減=冷却機構の簡素化=小型化(低コスト)に繋がるわけです。

しかしチップ単体での低コスト化については消費電力ほど順調では無いようです。90nm⇒65nm時と比較すると65nm⇒45nm時のシュリンク率は低く、ダイサイズがそれ程小さくならないのでコストも下がらないようです。勿論Cellの問題ではなく現行の技術では45nm辺りがプロセス縮小の一つの限界なのかも知れません。

更に45nmプロセスでは大規模構成Cellの実現にも期待できますが、果たしてPPE×2・SPE×32のパフォーマンスはどれ程のものでしょうか?全く想像も付きません。これが次世代PS4に搭載される可能性を考えるとワクワクしてしまいます。

早くても45nm版Cellを搭載したPS3は2009年頃になるでしょう、その頃のゲーム業界図がどのようになっているのか今から楽しみです。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0206/kaigai416.htm

       
 

もうおなか一杯?次世代光ディスク情報 2/6


別段HD DVDの悪い記事ばかりを抜き出している訳ではありません。元々情報が少ない上に名前が出てくると悪いニュースばかりですから仕方ないのです。「シュレック3」の発売延期は事実上の発売中止と受け取った方が良さそうですね、プレスするだけ無駄と判断したのも仕方ないでしょう。

※日本語記事
米アマゾン、HD-DVDソフトの半額セールを開始
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200802051836&ref=rss

角川エンタ、HD DVD「シュレック3」の発売を延期
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080205/kadoent.htm?ref=rss

※英語記事
Blu-Ray software sales crush HD-DVD for 3rd week 82:18
http://1080living.com/modules.php?name=News&file=article&sid=25

Toshiba's Superbowl ad a failure! Airs non HD commercial
http://1080living.com/modules.php?name=News&file=article&sid=26
スーパーボウルの270万ドル広告も大失敗との記事

The truth behind HD-DVD's demise
http://www.psu.com/The-truth-behind-HD-DVDs-demise--a0002637-p0.php

BD関係は特別騒ぎ立てるようなニュースは少ないですね。欧州のスタジオがこぞってBlu-ray陣営に乗り換えているとか、アニメ作品数本のBD化がほぼ確定したとかぐらいですかね。

そういえば「ワーナーショック」から1ヶ月経ったんですな、めまぐるしい1ヶ月間でした。

ちなみに2月末にはこんなイベントも
http://www.avfesta.com/

       
 

最長11時間動作可能な新型PSP用の大容量バッテリ


私はPSPを外出先で使用することは少ないのですが、一応「PSP用バッテリーチャージャーP2」と言う単三電池×4で充電する外部バッテリを所有しています。エネループとの組み合わせのお陰でバッテリ切れに悩まされた事は殆どありません。しかしやっぱり本体からコードが延びているのはプレイしていても気になります。

今回発売される大容量バッテリがあれば少しだけボディがポッコリ状態になりますが、伸びたケーブルを煩わしく感じる事もなくなります。ゲームでも7時間~11時間駆動可能との事ですので十分ですよね。

しかしカバーが別形状になるとは言え、全カラー用意しないのは少し怠慢のような・・・。

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080205/sce.htm

       
 

PS3 本体新色・龍パック・Best正式発表


2007年度最終月のPS3戦略の一部が発表されました。

・本体新色「サテン・シルバー」同色「DUALSHOCK3」も

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080205/sce2.htm?ref=rss
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080205/ps3.htm?ref=rss

・「龍が如く 見参!」と「サテン・シルバー」のバンドルパック

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080205/ryu.htm?ref=rss

・「PLAYSTATION 3 the Best」正式発表

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080205/best.htm?ref=rss

色々と来ました。「サテン・シルバー」は3月6日発売になりますので、Xbox360アーケードと同日リリースになります。これでPS3も3色になりました。黒・白・シルバーと少しおとなし目の色ばかりですが、リビングに設置するにはこれぐらい落ち着いた色の方が良さそうですね。

「PS3 the Best」も正式に来ました。新入学・就職シーズン前にPS3は戦える体制を整えてきました。あとは春休み前の3月末ごろにPS3専用のRPGが一本あれば言う事無しなんですけどねぇ。白騎士辺りサプライズで来ないかしら。

これで私が年明けに書いた「本体新色」「Best」が期待通りのタイミングで実現しました。後は「PSN強化」と「RPG拡充」が実現されれば文句なしですなぁ。

       
 
ドラゴンクエストXI


【PS4版】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)

【3DS版】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)

7/29 ドラゴンクエスト11(楽天)



【PS4対応】ドラゴンクエスト スライムコントローラー for PS4


ニンテンドースイッチ

※本体
【Amazon】ニンテンドースイッチ
Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー
Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド
【楽天】ニンテンドースイッチ


ファイナルファンタジー12 ザ ゾディアック エイジ


注目ゲームタイトル!
3/30 CHAOS;CHILD らぶchu☆chu!!(楽天)
3/30 ブルーリフレクション 幻に舞う少女の剣(楽天)
4/20 パラッパラッパー(楽天)
4/20 ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王(楽天)
4/20 ダークソウルIII THE FIRE FADES EDITION(楽天)
4/20 ダンジョントラベラーズ 2-2(楽天)
4/27 ガンガンピクシーズ(楽天)
4/27 追放選挙(楽天)
4/28 マリオカート8 デラックス(楽天)
6/22 アライアンス・アライブ(楽天)
6/29 ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー(楽天) 7/6 オメガラビリンスZ(楽天)
5/25 イースVIII(楽天)
6/1 鉄拳7(楽天)
7/13 ファイナルファンタジーXII(楽天)
グランツーリスモ スポーツ


■通常版 ■Amazon限定付
■リミテッドエディション ■Amazon限定



PS4 PRO ジェット・ブラック 1TB
PS4スリム ジェット・ブラック 1TB
PS4スリム ジェット・ブラック 500GB
PS4 ファイナルファンタジー15 同梱版

新型DS4 ジェット・ブラック
新型DS4 マグマ・レッド
新型DS4 ウェイブ・ブルー
新型PS4専用縦置きスタンド

毎日開催!5,000商品以上の品揃え!最大50%ポイント還元!


【楽天Kobo】全品20%ポイント還元



【お知らせ】
当サイトはリンクフリーですが、掲示板やブログ等に転載する際は必ずリンクを張って下さい。
RSS登録
ツイッター
相互リンク
カテゴリ別アーカイブ

【ブログ内記事検索】