「リトルビッグプラネット」βテスト追加当選来ました!


私のところにも当選メールが到着しました。最初は「特定されている」なんて書いたから送ってきたのでは?と少し勘ぐってしまいましたが、PS3フレンド数名の方からも追加当選されたとの連絡を頂きましたので安心しました。どうやら私も2万人ぎりぎりのおこぼれに預かれたようです(笑)

最初のステージをプレイしただけですが、コレはまぁ楽しいですね。何故かL2/R2押しながら左右の手を自由に動かす動作が気に入ってしまい、しばらくの間は独自の変身ポーズとか決めて遊んでいました。

で、少し困った事があったりします。

Bluetoothの純正BDリモコンを使用している方はご存じだと思いますが、コントローラ7として認識されます。今までプレイしたゲームではそれ程問題は感じなかったのですが、LBPベータ版ではしっかりとコントローラ扱いになってしまうんですよね。

仕方ないのでBDリモコンの電池を抜いて認識させないようにしていますが、少し不便だなぁ・・・。(PSボタン長押しでコントローラの電源を切る事も出来ますが、BDリモコンは特殊な仕様で、どのボタンを触ってもコントローラの電源が入ってしまうのです・・・、XMB操作にはBDリモコンで慣れてしまっているだけに。)

あと、Playstation Eyeを使ってステッカーを作成することが出来ます。本当に久々にEyeを起動してガンバ大阪のACLユニフォームとか撮影したのですが、リビッツ本体のオブジェクトには使えないようですね、残念※。せめてカラーリングを青黒の縦縞にする事が出来れば良いのですが、私の段階では無理でした。今後も実現されるのかは判りません。

※追記:すいません、ボディに貼れる事が判りました(教えて頂いた方、ありがとうございます)・・・・が、思った以上に上手く行かないので断念中です。(笑)青黒の縦縞が綺麗にボディに乗らないのよねぇ・・・。

今週土日も色々と忙しいし、来週はTGS2008があったりとドタバタする日が続きます。それでもベータ期間は10月12日のAM9:00までと期間が限られていますので、時間を有効に使ってプレイしたいですね。



リトルビッグプラネット 特典 実寸大リビッツ人形付き リトルビッグプラネット 特典 実寸大リビッツ人形付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

雑談 10/3


マイスター取得記念でもないですが、BD中心の雑談になってしまった。

・HDDは壊れるもの
HDDの大容量化、低価格化は進行中で歯止めが利かない状況です。大容量HDDが安価に入手できる事は助かるのですが、低価格化による信頼性の低下が気になります。

個人的な話ですが、ここ1週間でHDDが2台クラッシュしました。計500GB分のHDDも勿体ないのですが、保存しておいたデータ消失が実に悲しい。業者による復旧サービスは現実的な価格ではありませんし、今は復旧ソフトを検証しているところです。

・そうだBD-Rが安くなっているんだ
DVD-Rへの保管が現実的では無いと思い、今まではHDDを増やしていく方針でした。でも、そろそろ安くなってきたBD-Rに保管する方向で進めていこうかなと進めています。私が最近使っているのはTDKの20枚スピンドルタイプのメディアで、Amazonの送料込みでも1枚350円を切っています。ますます秋葉に行く用事が減りそうな価格です(笑)

TDK 録画用ブルーレイディスク 25GB BD-R(1回録画用) 4X ホワイトワイドプリンタブル 20枚スピンドル BRV25PWB20PS TDK 録画用ブルーレイディスク 25GB BD-R(1回録画用) 4X ホワイトワイドプリンタブル 20枚スピンドル BRV25PWB20PS


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちなみにスピンドルタイプBD-Rメディアの保管方法について、エレコムやサンワサプライに電話で質問しました。残念ながら、現行の不織布タイプのCD/DVDファイルケースはBD-Rは「推奨しない」との回答でした。ハードコートの信頼性は証明されていますし、取扱いに気をつければ問題無いとは思いますが、私は下記のような薄型ケースに収納して管理しています。

サンワサプライ:FCD-41C【CD・DVDケース(クリア)】厚さ10mmの標準サイズプラケースにCD・DVDを4枚収納。

・8倍書き込みドライブも発表
書き込みドライブもアイ・オーから新製品が発表されました。既存のメディア倍速を超える速度で書き込みができる機能が売りです。私は現行の4倍書き込みドライブで十分満足していますが、値段もそれほど高いわけではありませんし興味があるドライブです。そろそろ1万円を切るぐらいの読み込みドライブを手軽に入手したいですねぇ。

関連記事
アイ・オー、低倍速メディアでも8倍速記録可能なBlu-ray Discドライブ - ITmedia +D PC USER

公式
BD/DVD/MO/FD|記録型Blu-rayドライブ|BRD-H8シリーズ

メディアとの相性
BD/DVD/MO/FD|記録型Blu-rayドライブ|BRD-H8シリーズ|仕様|

・BDAには「土下座しなくても入れる」
小塚氏のユーモアを敢えてタイトルに入れてくるあたりがAV Watchの良いところ。東芝は社運をかけて意地を張っている訳ですし、そっとしても良いような気もします。ですが、スカパーHDへの対応への不備等もあったりしますし、ソニー・パナ連合も完璧ではありません。東芝も「一人かくれんぼ」に飽き、夕御飯の時間あたりに隠れている土管から出てきたとしても、許します。それが私たち「マイスターの総意です」たぶん・・・。

CEATEC JAPAN 2008【BDA編】

       
 

DS版「クロノ・トリガー」が1週間発売を前倒し、スクエニ戦略が見えない


私はDSを所有していないのでソフト自体には興味がないのですが、11月27日予定だった発売日が1週間前倒しって事は「ラスト レムナント」の発売日と被ることになります。前倒しの理由は発表されていませんが、わざわざ同じ会社でしかも同ジャンルのソフトを競合させる理由がどうにも理解不能です。

ラスレムの開発スタッフは過去にサガシリーズや聖剣シリーズを制作していた人達で構成されていますし、オリジナルのクロノ・トリガーもスクウェアタイトルです。

DSクロノはオリジナルのスタッフが殆ど関わっていない「移植作品」ですが、過去の名作のネームバリューもありますし、確実に売れるでしょう。ハードが違うとはいえ、新規フランチャイズタイトルと同日にぶつける理由はありません。

今回のクロノ前倒しの影響でラスレムもPS3版と同発で来年1月~2月まで延期になるのなら、これほど嬉しいことは無いのですけどねぇ。PS3版の発売スケジュールが具体的に見えてこない限りは当サイトでも取り上げる予定も無いですし、そろそろ少しぐらいは情報も入手したいと思っていた頃ですし。

実はこの記事を書く前にPS3版「Bioshock」体験版を少しだけプレイしました。PS3と相性の悪いUE3タイトルを丁寧に仕上げてきたなぁと関心しています。経験の差はあれど、スクウェア・エニックスが世界視野のソフトハウスを標榜するならば、Unreal Engine3タイトルであっても2ヶ月の遅れまでが「許される限界」でしょう。それ以上遅れるならば「ソフト開発の技術レベルが低い」か「契約で期限独占されている」のどちらかである事は以前も書いたとおりです。勿論両方の可能性もあります。

まぁその頃、私は「MotorStorm 2」でウッヒョ~と爆走している頃ですし、どうでも良い話なんですけどね。

関連記事
『クロノ・トリガー』の発売日が1週間前倒しに - ファミ通.com

CHRONO TRIGGER クロノ・トリガー


クロノ・トリガー(特典なし) クロノ・トリガー(特典なし)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本命はこっち

モーターストーム 2 モーターストーム 2


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

俺が・・・ブルーレイだ!


いや、言ってみたかっただけ(笑)やっとこさマイスターに合格しました。
つまらない凡ミス連続でマイスターを逃し、「俺は・・・ブルーレイになれ ない・・・」「万死に値する・・・」と少しプレッシャーすら感じつつある中での合格は少し嬉しかった。でもぎりぎりで50番以内に入れなかったとは・・・。

セカンドシーズン(来年2月予定)も楽しみだぜ。

俺が・・・俺たちが、ブルーレイだ!

ブルーレイ・ディスク マイスター認定スペシャルサイト ファーストシーズン



Certificatephp_2

       
 

TGS2008:SCEブースの「試遊可能」未発表タイトル数本が判明


フラゲ情報からPS3関連の最新ニュースが大量に出ています。「キルゾーン2」「BAYONETTA」は既に発表されているタイトルですので割愛します。

・「デモンズソウル」フロムソフトウェア×SCEJ
SCEJのTGS2008未発表タイトルの一つ「デモンズソウル」の存在が明らかになりました。開発はフロムソフトウェアでSCEJより発売のファンタジーアクションRPGで発売は2009年を予定しているとの事です。

TGS2008ではプレイアブル出展されるとの事ですので、発売は近いと期待したいところなんですが、「白騎士物語」もTGS2007でプレイアブル出展されていた事を忘れてはいけない(笑)

今後はサード開発タイトルにハードホルダーが企画やパブリッシャとして積極的に加わる事によってハード独占タイトルを抱えていく手法が主流になりそうですね。SCE側としてもBD容量やCellパワーの有効活用を支援出来ますし、独占契約のみよりは「前向き」なやり方だと思います。(まぁMSは以前からやっていた手法ですし、もっと早めの発表は出来なかったのですかね?)

まぁフロムのPS3用RPGと言えばエンチャントアームのトラウマがあります。元々品質に関しては手放しで信用できるブランドでは無い事は判っていますが、「キングスフィールド」を彷彿させる映像にはどうしても期待してしまいます。欲を言えば日本向け要素がもう少し欲しいところですが、それを進めるとエンチャント某みたいになってしまうからなぁ。

・PSN用「みんなでスペランカー」アイレムソフトウェアエンジニアリング
つか、アイレムの未発表タイトルって「スペランカー」だったのかよ、意外すぎて少し笑ってしまった。「バンピートロット」新作についてはTGS2008で追加情報が欲しいところですねぇ、一応公式ページでもPS3用との表記は残されていますし。アイレムはカプコンのようにMH3の公式ページをこっそり入れ替えたりするような企業では無いと思いますので、不安はありません。

今や「スペる」「スペランカーな選手」と言えば立派なスポーツ用語です。勿論少しの段差でも死んでしまうようなゲームでないと語源として成り立ちませんよね(笑)

BUMPY TROT2 OFFICIAL HOMEPAGE

しかし余談ですがDQ9が3月ですか・・・。ジャンルが違うから「龍3」や「バイオ5」はそのまま発売されるでしょうけど、1月2月の動きが気になりますねぇ。PS3版ラスレムもDQ9前に出せなければ来年夏ぐらいまで平気で延ばされるか中止になりそうですね。

       
 

「アクトビラ」の動画ダウンロードのディスクアウトについて


天候次第でどうしようかな・・・と少し考えていた「CEATEC JAPAN 2008」ですが、Sonyも先月開催された「ソニーディーラーズコンベンション 2008」には未出展だったアイテムをCEATECに出しているようですし、次第に興味が出てきました。

「アクトビラ」のTSUTAYA BBによる高画質ダウンロードサービスについては当ブログでも既に紹介しましたが、発表された時から気になっていた「セルスルー映像のBD-R(RE)へのディスクアウト」について、現時点の回答は「ハードは対応可能(想定済み)だが、コンテンツ側の許諾が必要」との事です。

「TSUTAYA TV」のダウンロード映像のスペックはH264の10~20Mbpsと報じられています。コーデックの違いから同列に比較はできないものの、BSデジタルの映像品質とほぼ同等と考えても良いでしょう。音声はBSデジタルの5.1が厳しいスペックですので、それよりはマシになっていると思われます。

そうなると既にハイビジョンサービスとして定着している「デジタルWOWOW」や「スター・チャンネル ハイビジョン」との競合が気になります。WOWOWなら月額2,415円で高品質なハイビジョン映画や音楽、スポーツが楽しめますし、スターチャンネルは映画専門で月額1890円です。また、コピーワンスではありますがBD-Rへの無劣化ディスクアウトも可能です。

映像品質に優位性がない、セルスルーのディスクアウトも(現時点では)保証できないとなると、競合相手と戦うためには「有料コンテンツを独占」することしか残されていないのです。要するに今までならばWOWOW等で放送されていたハイビジョン映画を「TSUTAYA TV」が抱え込んでしまう可能性もあるわけで、これはユーザにとっては「後退」とも受け取れる訳です。

選択肢が増えるのは大歓迎ですが、結果としてユーザに提供されるコンテンツの質や幅が狭まったり、利便性が損なわれる事にはならないように願いたいものです。

関連記事
CEATEC JAPAN 2008:BDに焼けるか? 「アクトビラ」の動画ダウンロード - ITmedia +D LifeStyle

【CEATEC】TSUTAYA BB,2008年12月開始のHDTV映像ダウンロード・サービスをデモ - デジタル家電 - Tech-On!(要登録)

ゲームかなー: TSUTAYA、「アクトビラ」で1080i映像ダウンロードを12月開始 9/30

       
 

ハドソン初のPS3タイトルは「Bomberman Ultra」


ハドソンのPS3参入第一弾タイトルは「Bomberman Ultra」になりそうです。以前もDLタイトルには前向きなコメントを残していましたし、ボンバーマンはオンラインやHDグラフィックとは相性がよいゲームですので無難で最適なチョイスでしょう。

「Bomberman Ultra」の特徴は下記の通り。

・オンライン8人対戦
・14種類のオンライン用アリーナ
・1画面4人対戦
・50種類以上の組み合わせによる多彩なキャラカスタマイズ
・HDグラフィック

値段はどうでしょうね、Xbox360版の価格から考えると1200~1500円が予想されます。今年の冬配信予定との事ですが、出来れば冬休みシーズン前に配信して欲しいですね。個人的にはPCエンジン版の5人対戦で、アリーナの真ん中に配置された時の「おいおい・・・」感が実に楽しかったので、ローカルの5人以上の対戦にも対応してほしかったですね。(オンライは8人まで)

私にとってのハドソンと言えば、PCエンジンCD-ROMで「コブラ」「天外魔境Ⅱ」「イースⅠ/Ⅱ」等の大容量で魅力的なゲームを作っていた、まさに「リッチゲームの王様」だったイメージなんですよ。まぁ80年代で最も愛したソフトハウス、タイトーの現状よりはよりはマシな状況なんでしょうが。

下記リンクではTGS2008にも出展されるはずだと書かれていますが、果たしてどうやら。

関連記事
Bomberman Ultra coming to PSN - PlayStation 3 News - QJ.NET

ゲームかなー: ハドソン、PS3用パッケージは予定なし、DLタイトルには興味

       
 

PS3版「BioShock」体験版は今週配信 10/1


北米で10月21日に発売予定の「BioShock」の体験版が今週配信される事がアナウンスされています。本作はXbox360版より1年遅れてのリリースになりますが、数多くの追加要素やDLCにより魅力あふれる移植作品に仕上げられています。オリジナルのファンでも楽しめる作品となるでしょう。

私はFPSが得意ではありませんが、このゲームの体験版は楽しみにしています。Take-Twoが総力を挙げて「PS3専用」に開発したソフトウェアとしての完成度は勿論、ゲームソフトとしても大いに期待しています。

さて、Take-Twoと言えば、結局EAの買収案に応じなかった事でも話題になりました。丁度日本でもスクエニやテクモ等の件もあった事ですし、人それぞれの見解があると思います。

あくまでも日本に住むゲームファンの私としては、EAの傘下となって日本タイトルを自社でローカライズ出来る体制に持ち込んで欲しかったなぁと今更ながらですが思いますね。それにGTA4の時のような過ちは二度と繰り返して欲しくないですし。

そういえば「ウイイレ2009」の体験版も今週でしたね。毎週のように期待作が発売されるこの時期は体験版ラッシュのタイミングでもあるわけです。HDDに余裕があるとはいえ、既に購入したソフトの体験版等は整理していかないとなぁ。
Bioshock20080924112017935
ちょっと気に入った映像

関連記事
Bioshock Goes Gold, Demo Hits PSN October 2 | Ripten Video Game Blog

BioShock goes gold, cue Rapture-ous applause - PS3 Fanboy

videogaming247 ≫ Blog Archive ≫ BioShock PS3 gold, demo this week

       
 

TGS2008:会場レイアウトが公開


TGS2008の会場レイアウトが公式ページから閲覧出来ます。開場前から並ぶ人はお目当てのブースの場所を確認しておくことは大切ですね。まぁ昨年と同じような並びやレイアウトですか。

今年はスクエニのクローズドシアターに一番最初に並ぶ予定です。そこから少し休憩してから色々と回ろうかな。どちらにしてもSCEブースにしばらく居座る事になるでしょうが(笑)

関連記事
CESA、「東京ゲームショウ2008」会場レイアウトとイベントステージ情報を公開

東京ゲームショウ|TOKYO GAME SHOW

       
 

「北米/欧州/香港アカウント取得方法」大幅リニューアル 10/1


当初は北米用だけだった海外アカウント取得方法がゴテゴテと追記されすぎて不細工になってしまいましたので、全面的にリニューアルしました。

未だにグーグル等でも閲覧していただいている方もいらっしゃいますので、少しでもお役に立てばと思います。

課金に関しての最新情報も記載しました。今後も情報が入手され次第更新していく予定です。

PS3 北米/欧州/香港アカウント取得方法

       
 

100万アクセス企画、応募ありがとうございました 10/1


100万アクセス企画に応募して頂いた方々、本当にありがとうございました。

実のところ、90万を超えた時点(8月半ば)で募集開始しようと思っていたのですが、結局100万を突破してからのアナウンスになってしまいました。このあたりは要項を纏めきれなかった私の企画力不足によるものです。

「敷居高いなぁ」と思いながらも色々と条件を付けてしまった事も反省点の一つですね。その条件の中でも応募して頂いた方には本当に感謝しています。何とか企画倒れにはならない応募が集まりました。

本業の方も色々と忙しい時期ではあるのですが、何とか10月中には結果を発表したいと思います。

さて、200万Hit企画は何にしようかしらねぇ。もう少し敷居を低くして色々な人に応募して貰える企画を考えておかなくては。

100万アクセス企画:「あなたのPS3設置テクニック」教えてください 9/14

10月を過ぎてから送っていただいても何食わぬ顔で受付しちゃうかも(笑)

       
 

TGS2008:SCEJブース出展タイトル


東京ゲームショウ2008のSCEJ出展タイトルの一部が発表されました。未発表タイトルが14本、PS3/PSPで40タイトル以上の試遊出展が予定されているとの事です。

9/30時点の「プレイヤブル出展予定タイトル一覧」は下記のとおり。

・ギターヒーロー3 レジェンド オブ ロック
・FIFA 09 WORLD CLASS SOCCER
・STREET FIGHTER IV
・BIOHAZARD 5
・ルミネス スーパーノヴァ
・METAL GEAR ONLINE
・侍道3
・ソニック ワールドアドベンチャー
・SOCOM: CONFRONTATION
・PlayStation Home
・まいにちいっしょ
・MotorStorm 2
・リトルビッグプラネット
・RESISTANCE 2
・WWE 2009 SmackDown vs RAW
・ガンダム無双2
・NARUTO-ナルト- ナルティメットストーム

ほか未発表タイトル
(アイレムソフトウェアエンジニアリング株式会社/1タイトル)
(株式会社コナミデジタルエンタテインメント/1タイトル)
(株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント/9タイトル)

アイレムの未発表タイトルは「バンピートロット」の続編がTGS2007の時点で映像出展されていましたので、ようやくプレイアブルとして出展されるのでしょうか。コナミは「ウイイレ2009」でしょうかね。

まぁやっぱり注目はSCEブランドタイトルの未発表9本ですね。そのうち1本は「白騎士物語」で確定として、他8本に何を持ってくるのか?パッケージタイトルの比率が高ければ嬉しいのですが。

もちろん映像出展等による「2009年以降の展開」にも期待、と言いますかこちらの方が実は重要だと思う。

関連記事
「東京ゲームショウ2008」ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンブース出展のご案内

       
 

「PES 2009(ウイニングイレブン 2009)」体験版は今週配信 9/30


「Pro Evolution Soccer 2009(ウイイレ2009)」の体験版が今週配信されることがアナウンスされました。海外では10月中旬には発売されますから、順当な体験版リリースでしょう。

私自身はタイミングを外してしまいましたし、既に多くのブログやサイトで紹介されていますので「FIFA 09」の体験版については何も書きませんでした。元々完成度が高かった「FIFA 08」からキッチリと進化させた期待通りの内容で、購入は確定しています。

「ウイイレ2009」に関してはぶっちゃけ体験版の出来次第です。昨年も両方購入する予定でしたが、体験版の出来で購入を取りやめました。私は別段「FIFA派」ではなく「サッカーファン」ですので、PS3版「ウイイレ」の出来が良ければ両方買います。

日本国内における「ウイイレ2009」体験版はどうでしょうね、発売日が11月27日ですから、11月13日か20日か、13日は「FIFA 09」の日本発売日でもありますから敢えてぶつけてくるか、避けてくるか・・・個人的には興味があるところです。

でも、そろそろ名称を統一して欲しいところ。日本国内の「ウイイレ」のブランドに執着していることは判りますが・・・。

あ、そうそう。「PS3でも海外アカウントを取得すればウイイレ体験版を先取りできますよ」って書いておかなくては・・・。ファミ通あたりにはまた悪意のこもった書き方をされるかもですしね。

海外アカウント取得方法についてはグーグル等で検索していただければスグに判ります。基本は日本アカウントと同じ方法ですし、課金を考えなければ設定も難しくありません。

Winning Eleven Next-Gen Blog PES 2009 Demo Dated!

ワールドサッカー ウイニングイレブン2009


ワールドサッカー ウイニングイレブン 2009 ワールドサッカー ウイニングイレブン 2009


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

TSUTAYA、「アクトビラ」で1080i映像ダウンロードを12月開始 9/30


「アクトビラ」の映像ダウンロードサービスが今年12月から開始されるとのニュースが流れてきました。ん、元々ストリーミング映像サービスのはずなのに何故わざわざダウンロードなの?と思ったのですが、ストリーミングでは難しい高ビットレート映像が提供されるとのことです。

日経ニューメディアには具体的に「H264/平均6Mbps」のストリーミング映像に対して「平均10Mbps~20Mbps」のダウンロード映像と記載されています。まぁコーデックの違いを考慮してもBSデジタルレベルの映像は期待できそうです。

視聴方式に関しては買い取りの「セルスルー」と視聴期間制限がある「ダウンロードレンタル」の2種類が用意される事までは報じられてますが、期間や値段については公表されていないようです。

私も、購入したばかりのDMR-BW930とBW830が対応していますし興味はあるのですが、セルスルーで購入した映像の再ダウンロード権や、BD-RへのBlu-rayビデオ方式によるディスクアウトが可能かどうかにもよりますね。BD-Rへのディスクアウトが可能ならばコンテンツ次第では期待できるサービスになると思います。WOWOWの放送スケジュールと睨み合せる事になりそうです。

なお、本日9月30日より幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2008」のパナソニックブースでも展示されるようです。そういやCEATECって今週だったんだ(笑)今年の秋の購入予定物は全部買ってしまったのですっかり忘れていたけど、TGS2008へのロケハンも兼ねて見に行くとしますか。

追記:BD-Rへのディスクアウトは想定内ですが、コンテンツホルダーとの交渉次第になるとの事です。

CEATEC JAPAN 2008:BDに焼けるか? 「アクトビラ」の動画ダウンロード - ITmedia +D LifeStyle

関連記事
TSUTAYA、「アクトビラ」で1080i映像ダウンロードを12月開始

TSUTAYA BB,12月よりアクトビラでハリウッド作品のダウンロード配信サービスを開始:ITpro

HD映像配信サービスTSUTAYA TV、12月よりダウンロードサービスを開始:ニュース - CNET Japan

「TSUTAYA TV」公式情報サイト

「CEATEC JAPAN 2008」、幕張メッセで9月30日開幕

CEATEC JAPAN 2008

       
 

「俺が、ブルーレイだ!」ブルーレイ・マイスターを目指そう!


Blu-ray Disc Association(BDA)が、Blu-ray Discに関する知識検定サイト「ブルーレイディスクマイスタークイズ」を開設しています。ハイビジョン・ラバーこと麻倉怜士氏が監修されているクイズが実に面白いので皆さんも挑戦してみてください。

クイズは「初級」「中級」「アドバンスト」「マイスター」の4クラスに分かれております。

私自身が挑戦したところ、中級までは一発合格しました。しかし、アドバンストから急に難しくなります。これを一発で合格する人ってラバー本人しか存在しないと思われ・・・。最初からいきなり「絶対判らん!」と声を出してしまいそうな問題から、尊敬するラバー個人に関するクイズまで登場したりと実に楽しい。何度かトライすればクリア出来ますし、知識も身につきます。私は4回目でアドバンスに合格しました。

ちなみにマイスターへの挑戦は1日1回だけです。私は惜しくもあと1問のところで逃しましたので、とりあえず初日は「アドバンスト」取得に留まりました。うーん、マイスターへの道は遠い・・・。

つーかファーストシーズンって、セカンドシーズンもあるのかよ。「マイスター」も良い感じでタイムリーだし遊び心があって面白い企画です。

いつか「俺が、ブルーレイだ!」と叫べる日を目指して皆さんも精進しましょう(笑)

関連記事
ブルーレイ・ディスク マイスター認定スペシャルサイト ファーストシーズン

BDA、Blu-rayに関する知識検定サイトを開設


       
 

国内PSN更新「トラスティベル」「クロスエッジ」体験版


ん、LBPのベータ当選の案内も本日配信されているそうな。私?当然外れてますよ、はは。ってPS3フレンドを見ると結構当選しているようですね、良いなぁ。まぁ私は既に特定されているでしょうし、今後も全てのベータや抽選等からは外されるでしょうね。皆さんのLBPレポートに期待しています。

で、タイトル通りですが日本国内のPSNにPS3/PSP用の体験版4本が配信されています。んー、PS3用体験版に関しては配信が遅すぎる。せめて発売1週間前までには配信しなければ・・・。

PS3用体験版
・トラスティベル~ショパンの夢~ ルプリーズ
・クロスエッジ

PSP用体験版
・プリニー ~オレが主人公でイイんスか?~
・ユグドラ・ユニオン

あとSCEJは本気で国外PSNへのアクセス等の対応を考えないと、下記のファミ通のような記事を今後もずっと書かれてしまいます。

世界のスーパープレイヤーが各国の『FIFA 09』パッケージに - ファミ通.com

雑誌メディアが海外アカウントの取得を推奨する訳がありませんし、ファミ通の記事に若干の悪意を感じたとしても日本アカウントから海外体験版がダウンロード出来ない仕様は事実です。読者が「え~、PS3版は体験版が配信されていないんだ」と認識されても仕方ないのです。

そりゃ、こんな事ばかり書いていたら各種ベータに応募しても当選する訳ないわな(笑)

関連記事
ゲーム序盤を体感できる『トラスティベル ~ショパンの夢~ ルプリーズ』無料体験版が配信 - ファミ通.com

       
 

「FIFA 09」日本版のカバー選手はルーニー&ロナウジーニョに決定


いやぁミラノダービーはロナウジーニョにやられちまったなぁ。体制が固まりきっていないチーム同士の対戦はブラジル人クラッキペアに決められてしまった。インテルはウイングが機能しなかったし、イブラもそれ程キレが無かった。モウリーニョの求めるサッカーはまだまだ遠いようですが、明確なビジョンを持った指導者のチームが高いレベルで熟成されていく様子を見守るのはサッカーファンの楽しみの一つです。日本の青黒クラブも今は熟成中と私は見守っています。


前置きが長くなりましたが、EAの「FIFA 09 ワールドクラスサッカー」日本版のパックショットを飾るカバー選手は「ルーニー&ロナウジーニョ」に決定したようです。うーむ、ミランのロナウジーニョに点を決められた直後だけに「こなくそー」と言う気分ではありますが(笑)

まぁ冷静に記事を読むと「その他の国」扱いになっているだけ何ですけどね(笑)まぁJリーグや日本代表が扱えない以上は仕方ないでしょうし、唯一海外で活躍していると表現できるかも知れない中村も、かつてはウイイレのカバーを飾っていましたしねぇ。

「FIFA 09」の売りである「オンライン10vs10」には期待しています。とは言っても私はサッカーの実プレイ経験は無かったりするし。実は大阪の同僚に元Jリーガーがいますので、来年戻ったら是非とも彼に「10vs10」を体験して貰おうと思います。彼はレフティのDFだったから、マテラティをプレイして貰おう。彼がプレイすると綺麗なマテになりそうだが(笑)

現時点で「世界最高のFW」だと確信しているイブラヒモビッチが「FIFA 10」のカバーを飾れるぐらいに活躍して欲しいですね、チームの栄光と共に。いや、男前だからコナミが狙ってくるかも。


そいやWOWOWで放送されていたマドリーの試合に元国際主審の上川さんが解説として参加されていましたね。審判目線の解説は実に面白かったので、不可解なジャッジが連発したミラノダービーを解説して欲しかったところです。

サッカーゲーム関係の記事は余談で暴走してしまいますので、このぐらいに押さえておかなくては・・・。

関連記事
『FIFA 09』パケのカバー選手はルーニー&ロナウジーニョ!

【FIFA 09】最新体験レポート--ついに実現した10対10オンライン対戦 - GameSpot Japan


FIFA 09 ワールドクラスサッカー FIFA 09 ワールドクラスサッカー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「PLAYSTATION 4」見え隠れする更なる次世代戦略 9/29


寝ようと思っていたところに配信された後藤氏の「後藤弘茂のWeekly海外ニュース」、PS4やCellが題材になっている以上読まないわけにはいきません。そして「ミラノダービー」があるからと言う理由だけで土曜日の休みを月曜日に変更した私としても書かないわけにはいきません(笑)

記事の内容も今までCellやPS3を追いかけてきたPS3ラバーの皆さんなら5分もあればほぼ全体を理解できると思われます。後藤氏の記事は相変わらず読みやすい。


あくまでも「現時点」の状況ではありますが、次世代プレイステーションは「改良PS3」に留まる可能性があるという事になります。久夛良木氏がSCEのトップとして君臨していれば話は違ったかも知れませんが、PS1/2/3との高い互換性を保ちつつ発売時期やコストを考えると改良版Cellを軸にすることは間違いないでしょう。

勿論、ようやくデベロッパが慣れ始めてきたCellプログラミングのノウハウを活用することも大切な事です。

このことを「残念」と受け止めるかは人それぞれでしょう。私はPS3の完成型としてのPS4には否定的ではありません。現行HDTVの性能上限を考えると家庭用据え置きゲームハードの性能の着地点は自ずと見えてきます。PS3+αならそこに到達できる「だろう」と考える事は実に楽しいものです。

欧州はともかく、北米でXbox360に差を付けられた最大の要因は「開発環境を整えた状態で1年先行して発売された事」に付きます。MSがXbox360を先行して販売することに拘った事は明らかで、そのことについても触れられています。勿論、開発環境を揃えてリリースした点については「さすがソフト屋」なんでしょうね。

SCE側としては同様に1年先行されたドリームキャストを軽々と追い抜いた実績からの読みの甘さもあったのかも知れませんが、現実としては殆どのタイトルがマルチ制作され、更に大半のソフトがXbox360をリードプラットフォームとされてしまっている事です。

次世代Xboxについては私は何も調べていませんが、互換性はほぼ放棄して新しいアーキテクチャで仕上げてくると思われます。先ほども書いた「性能の着地点」を目指してくるハードになることも間違いないことです。4k2kが一般に普及する先まで考える必要は無い訳で、PS4と次世代Xboxはハード性能自体に差は付かないでしょう。

あとはそのハードを「いつ」「いくらで」リリースさせるか、そして「+α」に何を持ってくるのか?の戦いになる訳です。アーキテクチャを踏襲する前提ならばSCEが一歩リード出来るかも知れません。「PS3の10年計画」もブラフの可能性すらあります。

そして今までは蚊帳の外だった任天堂もさすがにHD市場に足を踏み入れる事になるでしょう。正直なところ、私は任天堂のHDゲーム市場への参入を誰よりも待ち望んでいるのかも知れません。

私は「PS3ラバー」である前に「HDゲームラバー」なのです。国内デベロッパがSDゲーム開発を「諦めざるを得ない」状況に持ち込まない限りHDゲームには移行しないでしょう。弱小のデベロッパは携帯機のみの開発にシフトするかも知れません。しかしそれも仕方が無い事だと考えています。


でも、別の話として更なる次世代ゲームハードの最終形は「強化型PSP」論もあるんだよなぁ。確かに今の携帯用液晶等の高解像度を考えると十分可能性はあります。

でもやっぱり据え置き機には頑張って欲しいし、大画面フルHDプラズマで「WipEout HD」をプレイしたときの「脳汁感」は携帯機では味わう事が出来ない感動でもあります。

後藤弘茂のWeekly海外ニュース

さて、ぐっすり寝てから録画したミラノダービーを楽しむとするか。

       
 

ゲーム関係の雑談 9/29


いきなりサッカーの話から入りますが、一応ゲームの話(笑)

9月19日に開催されたガンバ大阪の「サポーターミーティング」の議事録が掲載されています。

第一回 サポーターミーティング

ガンバ大阪の社長と常務がファン100名の前で質疑応答されています。Jリーグでも開催が義務とされている訳でもなく、ガンバ大阪にとっても初めてのサポミになります。要するにチーム状況が悪い時のファンに対するガス抜き企画に過ぎないのも事実なのでしょう(勿論、前向きにファンの意見を取り入れる意図も少しはあるとしても)

結構長い質疑応答ですし、サッカーに興味がない人には退屈な内容でしょう。ですから私がゲームハード会社とサポーター(ファン)とのミーティングの場が開催されたと想定し、社長に対してどのような質問が投げかけられたのかを脳内妄想で書いてみようと思います。まぁ一番ネタを作りやすいSCEJを題材に(笑)

相手はSCEJプレジデントのショーン・レーデン氏と考えてください。


・昨年秋のPS3値下げ後、少しの期間は販売台数が伸びたものの2008年に入ってからは常に低迷している状況が続いている。日本国内のPS3販売台数に特定して状況を説明して欲しい。むしろ日本以外の地域に比べて大きく出遅れている事に対する見解を述べて欲しい。

・日本国内の市場を社長は理解されているでしょうか?PS3をはじめとするHDタイトルの売り上げは鈍いままで上昇する気配がありません。人気フランチャイズの続編のみが中ヒットを記録するだけで、ハードの売り上げには全く貢献していない現状です。日本国内の具体的な打開策はあるのですか?

・「白騎士物語」がようやく年末に発売されますが、PS3完全オリジナルの大作系RPGがハード発売から2年以上経過してようやく発売されたことについて何かコメントをお願いします。初代Playstationの頃ですら、ハード発売1年以内に「ビヨンド ザ ビヨンド」が発売された事を考えると国内ソフト戦略に大きな誤りがあったのではありませんか?

・「ファイナルファンタジー13」の海外マルチ化については何も対策されてなかったのでしょうか?本当に日本国内だけは独占権利を得ているのでしょうか?

・SCEのトップは「PS3は10年ビジネス」とおっしゃっていますが、それも初期購入ユーザの支援があっての事だと思います。先を見すぎて今の日本市場を無視していませんか?

・何故新作ソフトの情報公開が発売直前まで秘密にされているのでしょうか?ハードで利益が出ないならば、尚更購入したユーザに期待をさせるべく情報を流していくべきでは無いのでしょうか?

・今年は「PLAYSTATION PREMIERE」が開催されませんでした。海外を含めると定期的にゲームショウは開催されていますが、実質的に日本国内の公式ショウは10月のTGS2008のみで情報公開の場が少なすぎます。それに対し欧州では今年5月に「Playstation Day」を別途開催されています。日本市場を軽視していると思われても仕方ない状況ですが、コメントをお願いします。


まぁこんな感じです。

「お前の思っている事を書いてるだけやんけ」と言われそうですが、実際にガンバ大阪のサポミでは社長や常務に向かって上記と同様の重みを持つ問いが「ファン(サポーター)」から直接投げかけられている訳です。

どちらかというとサポミ自体が日本人の感覚からは異文化とも感じる行為で、普通は考えられません。「偉いさん」と言われる企業の幹部が、一般人から直接批判される為に表に出る行為は例え「ガス抜きイベント」であっても気が進まない仕事です。セガの湯川専務あたりの露出でも十分頑張った方でしょう。

我々「ユーザー」の声はどこまで会社に伝わっているのでしょうか。

TGS2008で我々国内PS3オーナーの溜まりまくった「ガス」が一気に抜けてしまうような発表や情報、サービスが展開されることを期待するしかありませんね。

       
 

「マクロスF(フロンティア)」最終回を観る 9/28


本来ならば土曜日夜に観る予定だったのですが、既にブログに書いたとおり「エースをねらえ!」BD版を最後まで観きって余韻に浸っていたので日曜日の視聴になったのですが、もう一つ理由があります。

ご存じの通り「マクロスF」は関西方面では木曜日深夜に放送され、関東方面は1日遅れの金曜日深夜の放送になります。普段ならば別段支障は無いのですが、最終回直後の「劇場版始動」の情報だけがネットニュース経由で関東放送前の段階で流れてしまったのです。

「ありゃ~、こりゃ劇場版で完結させる気だなぁ(要するに最終回は中途半端に終わる)」と思って観る気が減少してしまったのです。

と言うことであまり期待せずに観たのが逆に良かったのか、「ぎりぎり詰め込んで綺麗に終わらせたやん」と好印象の最終回でした。劇場版の情報を知らずに観たら別の感想になっていたかも知れませんが、まぁ詰め込みすぎなのは事実ですしね。最終話だけ60分とかなら完璧だっただろうなぁ。

最終回はマクロス・クォーターとバトル・フロンティア、VF-25とVF-27の共闘も楽しめましたし、ロボットアクションファンとしても十分満足できる内容でした。特にVF-25のデザインが実に素晴らしいだけに、本編に全くバルキリーが登場しない回が多かった事は残念でしたからねぇ。

しかしこれで劇場版の内容が全く読めなくなりました。総集編として詰め込む事も出来るし、「その後」を描いてもいいでしょうし、24~25話を丁寧に作り込んで完成させるのも有りです。個人的には一番可能性が低いであろう一番最後のパターンを希望したい。

最後に関連商品を紹介します。
私は「マクロスF」の最後の纏め方次第で関連商品を買うかどうかを決めるつもりでした。この終わり方ならばゲーム、DX超合金モデルも買うしか無いでしょう。DX超合金モデルに関しては「オズマ機」を予約しました。スーパーパックも後から単品発売されるとの事ですので、変形可能なアーマードの単品も是非ともよろしくお願いします。しかし、DX超合金は12/25発売予定ですからクリスマスプレゼント狙いなんですかね、私のような大きなお友達が自分用に買うだけだと思いますが(笑)

それにしてもやっぱり2クールって短いですよね。番組が終わってから関連商品が出てくるのはやはり遅い(OOと比べなくてもバンダイ内でのマクロスの扱いが悪い、仕方ない部分もあるけど)。プラモは既に発売されていますし安いんですが、確実に作る時間が無いからなぁ。

VF-27は発売されないんだろうか・・・、(通称)チート銃が欲しいのですが。


マクロスエース フロンティアマクロスエース フロンティア


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

DX超合金 マクロスF(フロンティア) VF-25Sメサイア(オズマ機)DX超合金 マクロスF(フロンティア) VF-25Sメサイア(オズマ機)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
DX超合金 マクロスF(フロンティア) VF-25Fメサイア(アルト機)DX超合金 マクロスF(フロンティア) VF-25Fメサイア(アルト機)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

マクロスF(フロンティア) 1/72 VF-25F メサイアバルキリー アルト機マクロスF(フロンティア) 1/72 VF-25F メサイアバルキリー アルト機


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

Blu-ray「劇場版・エースをねらえ!」、傑作を最高画質で


Blu-ray版「劇場版・エースをねらえ!」を紹介します。

何度も観ている映画ですし、最初は画質チェックのつもりだったのですが・・・最後までノンストップで観きってしまいましたね。やはり素晴らしい・・・。

内容に関しては説明不要でしょうが、ありきたりな賞賛を(笑)。時間的な制約の中で1部を集約しきった構成力、端折る部分とじっくりと演出する部分のメリハリの付け方、まさに完璧なプロの仕事です。原作を読んでいない人、TVアニメ版を観ていない人でもきっちりと楽しめますし、知っていれば尚更劇場版の完成度の高さに驚くでしょう。どの立場の人にでもお勧めできる作品はそれ程多くはありません。

なおBD版の小冊子にも記載されていますが、今回のBD版作成用のHDマスター制作には出崎統監督に監修として協力頂いているとの事です。正直、30年前の作品がこれだけ素晴らしい画質で視聴できるとは思いませんでした。ビットレートもAVCで常時30Mbps以上が確保されていますし、ブロックノイズ等は勿論皆無です。しっとりとした劇場版の映像が自宅で楽しめます。

「エース」ファンにとっては画質、内容共に文句の付けようがない「永久保存版」であることは間違いありません。しかし残念なのが「バンビ価格」と言われる高価格(定価8190円)です。特に最近発表されたBD版「ルパン三世 カリオストロの城」が比較的安い値段(定価5,040円)で販売されるだけにバンビタイトルの割高感が際だってしまいます。

奇しくも劇場版エースとカリ城は同じ1979年公開の作品です。原作付きのハンデを考慮しなくても私はエースの方が好きな人だけに、旧作に関してはそこそこの価格に押さえて欲しかったところです。まぁHDマスター制作にコストが掛かっている事も理解は出来ますが、そのあたりはBD版カリ城が発売されれば比較されるでしょうね。

購入に関しては値段的にもオススメする訳ではありませんが、エースファンでBD環境をお持ちの方なら是非とも視聴して欲しい作品です。近所にツタヤが存在しないので確認出来ませんが、レンタルも開始されるでしょうね。

しかし、賛否両論だった宗方の「母に似ていた」発言は、今では何故かすんなりと受け入れることが出来ました。昔は「アレはどうなんだろう?」とか思っていたのですが、年齢なんでしょうかね。電話のシーンも泣けるね、名場面だらけだ。一場面だけキャプチャしました、「時間を無駄にしてはいかん・・・」心にしみます。オリジナルサイズも別ファイルで保存しました。

Munakata_2

「munakata.jpg」をダウンロード

余談ですが、友人がファイナルステージのLDを持っていた事を思い出しました。BDの技術でLDのディスクサイズならどれだけの容量が記録出来るのでしょうかね?まぁピックアップとの距離を考えるとディスク外周部の反りは無視できないでしょうが(笑)


劇場版 エースをねらえ!(Blu-ray Disc) 劇場版 エースをねらえ!(Blu-ray Disc)
高坂真琴, 野沢那智, 森 功至, 池田昌子, 出崎統


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ルパン三世「カリオストロの城」 (Blu-ray) ルパン三世「カリオストロの城」 (Blu-ray)
山田康雄, 増山江威子, 小林清志, 井上真樹夫, 宮崎駿


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「TGS2007」のSCEパンフレットを今更見てみる 9/27


自宅から幕張メッセの距離を調べたら直線距離で10キロ近くありましたよ・・・。片道で自転車のバッテリ切れてしまいますな。仕方ないので諦めて電車で行くとするか、事前に調べて時間を調整すれば直通もあるようですし。

さてさて、TGS2008への準備の第一段階と言えば大げさですが、昨年のパンフレットに掲載されていたソフト一覧を列記します。

【SCEタイトル】
・GRAN TURISMO 5 Prologue
・ラチェット&クランク FUTURE
・THE EYE OF JUDGMENT BIOLITH REBELLION ~機神の叛乱~
・アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝
・AQUA(仮称)
・まいにちいっしょ
・Go! Sports  Ski
・TOY HOME
・RISE FROM LAIR
・Heavenly Sword ~ヘブンリーソード~
・AFRIKA(仮称)
・おいでよロコロコ!! BuuBuu Cocoreccho!
・WARHAWK
・echochrome 無限回廊(仮称)

※白騎士物語(2008/12/25発売予定)
※Little Big Planet (仮称) (2008/10/30発売予定)
※flOwer (発売日未定)

【サードタイトル】
・アガレスト戦記
・トランスフォーマー
・FIFA 08 ワールドクラス サッカー
・レールファン 台湾高鉄
・真・三國無双5
・ワールドサッカーウイニングイレブン 2008
・METAL GEAR ONLINE
・Pixel Junk RACERS
・The Elder Scrolls IV :オブリビオン
・忌火起草
・戦場のヴァルキュリア
・TUROK
・CONAN
・タイムクライシス4
・ゴーストリコン アドバンスウォーファイター2
・スパイダーマン3
・ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
・NBAライブ 08
・デビル メイ クライ 4
・ジーワンジョッキー4
・METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS
・Angel Love Online
・トニー・ホーク プロジェクト8
・SEGA Rally(仮称)
・龍が如く 見参!
・レミーのおいしいレストラン
・パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

※FINAL FANTASY Versus XIII(2009年発売予定)
※FINAL FANTASY XIII(発売日未定)
※ラストレムナント(発売されるかどうかも未定)
※のびのびBOY(謎ソフト)

※マークのタイトルはTGS2008までに発売されていないタイトルです。もしかすると「flOwer」は急遽配信されるかも知れませんが。

でもこうやってみると思ったよりも発売されましたね。TGS2007時点では「AFRIKA」は謎タイトルの一つだった訳ですから。で、発売日さえ未定なのが案の定スクエニタイトル3本と未だに謎タイトルの一つ「のびのびBOY」です。

TGS2008のパンフレットにどのようなタイトルが列記されるのか、実に楽しみです。特にSCEJは殆どのタイトルが発売された(る)訳ですから、海外タイトルを含めても相当数のタイトルを掲載しない限りは「昨年よりも見劣りする」と思われても仕方ないでしょう。

そしてスクエニはFF13+ラスレム以外の「何か」を出してくるのか、それが新規フランチャイズなのか噂通りのKH3なのか?レベルファイブのイベントがやはり期待はずれだっただけに(PSPタイトルは歓迎しますが、HDタイトル無しってのはね・・・)期待しています。

そしてバンナムも「鉄拳6」PS3版のの具体的な情報はそろそろ出てくるでしょうが、それだけじゃ厳しいですぜ。「NARUTO-ナルト- ナルティメットストーム」はバンナムのゲームじゃなくてサイバーコネクトツーの作品だと私は思っていますので。「のびのび」の実機映像だけでお茶を濁したら許しませんぜ。

PLAYSTATION 3 出展タイトル|東京ゲームショウ2007特設サイト

       
 

「WipEout HD」フレンド数によるバグ 9/26


今朝、10分ほどプレイした「WipEout HD」。ゲーム内容は実に素晴らしく満足のいくレベルでしたが、何故か日本アカウントではオンラインに入った時点でフリーズする現象が確認出来ました(9/26 朝7時頃)

帰宅してから再度確認しましたが結果は同じで、それどころか通常のプレイすら全く出来ない状態にお手上げになりました。北米アカウント、欧州アカウント、香港アカウントなら全然オフライン/オンライン共に問題がありません。

4000近く(笑)未読数があったRSSを流すように観ていると、「WipEout HD」のバグ情報を発見することが出来ました。

それによると「50人以上のフレンドリストがあるとバグるよ」とあり、その人は50人以下に削ると通常にプレイが出来たと書かれています。

さすがに90人近く登録頂いたフレンドを削除するわけにもいきません。仕方ないので日本アカウントをもう一つ作成し、そのアカウントから「WipEout HD」を起動すると全く問題なくプレイできました。どうやら同じ状況だったようです。なお、50人以上フレンドが存在するアカウントでも、PSNからサインアウトするとオフラインモードは遊べます。勿論オンは不可になりますが。

確かに最近フレンドの上限が50人から100人に比較的こっそりと拡張されているだけに、ソフト側が対応できていなかったのでしょう。せっかく素晴らしいゲーム内容だけにもったいないと思いますので、早急にFIXして欲しいですね。そしてやっぱり日本版の配信もお願いします、せっかく日本語(漢字)がペイントされた機体もある訳ですしね。

最後に「WipEout HD」自体が備えているスクリーンショット機能で撮影したショットを張っておきます。縮小サイズかな?と思っていたらフルHDサイズで驚きました。この映像が本当になめらかに動いていますよ。(画像をクリックすればオリジナルが閲覧出来ます)

Wohd_20080926_193133jpg

Wohd_20080926_193218jpg

しかし、せっかくトロフィーを一つ獲得したと言うのに自慢出来ないではないか・・・いやいや冗談(笑)

WIPEOUT WONT STOP CRASHING OR FREEZING!!! - PLAYSTATION3 General Discussion - Official PlayStation Community -PlayStation.com

WipEout HD Broken|TheSixthAxis

       
 

「WipEout HD」ファーストプレイ感想 9/26


諦めて北米PSNから購入しました。

最初に書いておきます。時間がなくて修正しきれていませんが、北米アカウントの住所がNYでは税金が追加されます。州によって課金される・されないがあるようです。有名どころではカリフォルニア州は無税です。

会社に行く前にダウンロードして10分強程プレイしただけですので、ファーストプレイ感想と言うにも短すぎる時間です。それでも「WipEout HD」の魅力は十分に理解できました。

スクリーンショット等は後ほど別記事等で掲載しますが、1080p×60フレームの映像美は問題なく実現されていますし、オフラインの8プレイヤーレース等で派手な攻撃や接触、ブーストした際にも処理落ちは感じませんでした。

「グランツーリスモ5 プロローグ」は比較対象として適切ではない事は承知のうえで書きます(他に比較対象が存在しないし)。車体モデリングやワイプアウトならではのデフォルメされた挙動による処理負担の差を敢えて無視した上で「刺激的な映像美と動きの滑らかさはWipEout HDの方が上」と感じました。

オンラインプレイ自体は時間の影響で試していませんが、ファーストプレイ時点(日本時間朝7時頃)での気になる点を書いておきます。北米アカウントでプレイした際にはオンラインコネクトに成功しましたが、日本アカウントで起動した場合、オンラインモードに入った状態でフリーズしました。コントローラ操作が全く効かない状態でしたし、PS3自体を再起動した後に北米アカウントで入りなおすとコネクトされただけに何らかの問題が発生していると思われます。(欧州/香港アカウントでのコネクトは未確認です)

この点に関しては夜までにもう少し検証してから再度アップしたいと考えております。

(現時点の)オンラインプレイに若干問題を孕んでいたとしても「WipEout HD」は素晴らしく魅力的なゲームです。ダウンロード価格も北米20ドルPSNカードを入手すれば無税エリアならば購入可能のはずです。

でも、それだからこそ日本版の配信や体験版を待ち望みたいですね。

追記:現時点ではフレンド数が50人以上のアカウントではフリーズするバグがあるようです。

ゲームかなー: 「WipEout HD」フレンド数によるバグ 9/26

       
 

久々に香港PSN情報 9/26


むーん、朝から夜まで働きづめで帰宅しても寝るだけの日々はさすがにしんどいですなぁ。まぁそれも昨日で終わりです、色々と楽しいことが待ち受けてます(待ち受けすぎかもですが・・・)

で、帰宅してから一番に確認したのが香港PSNです。勿論「WipeOut HD」の配信を待ちわびていたのですが、今週配信のめぼしいコンテンツは下記の通り。

・ROCKMAN9 HK$69.00
・Burnout Paradise HK$229.00

うーん、今週は来ませんでしたか・・・。

香港PSNは少し遅れてくる場合もありますので確定は出来ないんですけどねぇ。やっぱり諦めて北米PSNで買おうかな、北米PSNチケットが比較的良心的な値段で購入できるところも見つかりそうですし、一気に200ドル分ぐらいを一気に買っておけばしばらくは困らないでしょう。

しかし、今週到着の遊び道具がこれだけあります。どう考えても、またもや時間に追われそうな連休になりそうだ。

・WipeOut HD
・AQUANAUT'S HOLIDAY ~隠された記録~
・劇場版 エースをねらえ!(Blu-ray Disc)
・SONY SB-RX300D AVセレクター D端子対応
・世界遺産 中国編 雲南の三江併流保護地域 I/II (Blu-ray Disc)
・世界遺産 中国編 万里の長城 I/II (Blu-ray Disc)
・パナソニック DIGA DMR-BW930
・忘念のザムド
・AngelLoveOnline

今週こそは「トラスティベル ショパンの夢」も進めていきます。終わった人も多そうですが・・・。

       
 

「白騎士物語 -古の鼓動-」は店頭予約キャンペーンを実施(追記あり)


いやぁ、さすがに仕事でクタクタになった状態で1500以上未読のRSSリストを全部チェックする根気はありません・・・。

でも、「白騎士物語 -古の鼓動-」の記事だけは取り上げておきます。

店頭予約キャンペーンとして「LEVEL5 × PlayStation スペシャルサウンドトラックCD」がプレゼントされるようです。「白騎士物語」の音楽以外にも過去のLEVEL5の楽曲が厳選されているとの事で、ファンにはうれしいプレゼントですね。

ただ、「店頭予約」と限定されているのが気になります(※)。私は近所にゲームショップがありません。ビデオレンタルショップでゲームソフトも少しだけ販売していたり、少し遠くにトイザらスがあったりはします。まぁどちらにしても平日は営業時間に仕事が終わらなかったりしますので、結局はAmazon等の通販のお世話になります。私はポストインのメール便が結構好きなんですよね、一人暮らしですのでコンビニに取りに行く手間も省けるし。

実はこのあたり、「ゲーム誌ランキング対策」も少しは含まれているのかなぁとは感じています。最近は送料も無料だし、通販の方が安かったりするしで店頭に買いに行かない人が増えてきて、雑誌等のゲームソフトランキングにも若干以上の影響が出ているのでは無いかと考えています。

ファミ通とかは「ファミ通協力店」の集計結果です。ネット通販は「い~でじ」だけなんですよねぇ。

ファミ通協力店 - ファミ通.com

特にPS3は比較的年齢層の高いユーザも多く、私のように通販の方が気楽に購入できると考えている人もいるでしょう。私個人は売り上げランキング等は「お祭り」要素に過ぎないと考えていますし、「テレビ視聴率」同様に一般人に公表する必要は無いと考えています。(一時期はランキングを記事にしていましたが)

ネット通販購入者に対しても「AQUANAUT’S HOLIDAY」のように何らかのプレゼントが用意されていれば嬉しいですよね。どちらにしても私はやっぱりAmazonで買うことになると思います。結局12月30日までは地獄のような忙しい日々が続きますので・・・。

「白騎士物語 -古の鼓動-」は2008年のプレイステーション3のラストを飾る「大作RPG」ですから少しでも多くの人にプレイして欲しいところです。年明けにはDQ9の発売がアナウンスされていますし、世間的なRPG熱を考えるとタイミングは悪くないでしょう。いつもは時間がないと愚痴っている私ですが、冬休みは間違いなく『白騎士物語』にどっぷりと浸る予定です。

それにしてもTGS2008で発表される「新要素」にはやはり期待してしまいます。以前も色々と書きましたが、「Home」アバターと「白騎士物語」アバターが相互の世界を行き来できるというのも面白いですよね。(勿論、その頃はHomeが正式オープンされていることが前提ですけど)

※追記:Amazonでも予約開始されましたが、普通に特典つきでしたね(笑)

白騎士物語 -古の鼓動-

白騎士物語 -古の鼓動- 予約購入キャンペーン

ゲームかなー: 「白騎士物語 -古の鼓動-」公式ページ更新 9/19

眠いので最後に一言。
全然関係ないけど、ガンバ大阪ACL準決勝進出おめでとう。今度は荒れないでね・・・。

白騎士物語 -古の鼓動-(仮称)
白騎士物語 -古の鼓動-(仮称)
ソニー・コンピュータエンタテインメント 
売り上げランキング :

おすすめ平均  star
star最高の☆クリスマスプレゼント☆
star始動
star来た…!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

MS幹部も「ファイナルファンタジー XIII」の日本販売計画が無い事をコメント 9/24


東京ゲームショウでのPS3実機映像が実に楽しみな「ファイナルファンタジー XIII」ですが、唯一の心配であったマルチ化による品質劣化も解消され、ファンとしてはほっとしているところです。

更に、日本国内のXboxチームのボス、執行役員・泉水敬氏も「日本でのFF13販売計画が無い」事をコメントされています。執拗で強欲で独占欲の固まりであるMSの日本幹部がこのようにコメントする事からも、きっちりと「日本だけは」契約で守られていることは間違いないようです。まぁ少しだけ安心しました、日本人で良かった。

とはいえ、やはり作品の質(評判)はともかくとして、ゲームの主力層である若者の人気番組にバンバンとJ-RPGのTVCMを流してアピールしつつ、パナソニック最新ブルーレイレコーダのCMカット機能すら騙してしまう訳ですから本当に恐ろしい会社です。Vistaを何とかしてから他のことをやれよと言いたい。Sonyのおまかせチャプターは騙されずにカットしているのだろうか、MSのCM。

関連記事
Microsoft has 'no plans to launch FFXIII in Japan'

       
 

「ファイナルファンタジー XIII」豪OPMのインタビュー記事 9/24


海外雑誌(豪OPM)のインタビュー記事により、スクエニ開発者による「ファイナルファンタジー13」の開発状況が掲載されています。海外サイトにハイライトで記載されている内容もありますし、それ以外にもスキャン記事から軽く読んだ内容を簡単に列記しておきます。順番等はバラバラです、ご了承下さい。

・マルチ化はPS3版のリリースに影響はない、スケジュール通り。
・PS3版FF13が完成してからXbox360版の開発は本格化される
・シナリオはほぼ完成
・ビジュアルは80%完成
・PS3の性能を最大限に活かした開発を進めている
・日本版と海外版の間隔を短縮するよう努力している
・しかしご存じの通りRPGはテキスト量が半端ではない。
・新たな映像よりもゲームの完成を優先している
・FF12に似た戦術的なゲームプレイ
・FF13は特定(国)の文化にフォーカスしていない

PS専門誌と言うこともありますが、基本的には日本国内と同様のコメント内容ですね。さすがに日本よりはマルチ化についての質問も突っ込んでいますが、「PS3版を優先開発する」方針にブレは無いようで安心しました。板垣某のように日本国内と海外では真逆の事を言ったりするような輩とは違いますね。そういや板垣某とイノケンは同じ空気感を持っていますね、たぶん同じような末路に向かうのでしょうね。

また、FF開発チームは日本発のゲーム文化としてRPGを開発し、中途半端なアクション要素等で海外ユーザに媚びようともしない開発姿勢にも好感を持っています。好きな方には申し訳ないですが、今年冬発売予定の「Fallout3」はRPGとは私は考えていません。それだったら「龍が如く」等の大抵のアクションゲームがRPGになってしまう。

「良い悪い」についての答えは誰にも求めませんが、私は以前F1中継とサッカー中継を同時に観ながらRPGのレベル上げをしていたことがあります。そしてTV視聴が終了したらダンジョン攻略やイベントを進めて行くのが私流「ダラゲーマー」のプレイスタイルなのです。正直コレが出来ないと厳しいのも事実、ゲーム以外にもやりたいことは山ほどありますからね。

東京ゲームショウ2008は実に楽しみです。せっかく千葉に住んでいる訳ですから、早朝から並んでクローズドシアターにダッシュしようかな・・・。もう一度駅の周辺とかをロケハンして、本当に自転車で行けるのかとかも確認しておかなくては・・・。

関連記事
OPM Australia Interviews FFXIII Team - Talk Playstation

Kitase: FF13 maximized for PS3, some parts are 80% done - PS3 Fanboy

videogaming247 ≫ Blog Archive ≫ Kitase: Final Fantasy XIII “scenario is pretty much complete”

       
 

45nm版Cellの量産を2009年より開始


勿論23日(祝)も仕事ですぞよ・・・。

さてさて、やっとのことで2009年から45nm版Cellが量産されることになりました。現時点では欧州/北米で発売されている65nmRSXが搭載されているかどうかも確定情報ではありませんが、量産開始の情報時期を考えると2008年秋モデルに搭載されていると考えてもおかしくはありません。

今年のモデルはHDD増量とDUALSHOCK3同梱で値頃感を出して「逆ざや」を減らしているに過ぎませんが、MSのハードビジネスを無視した下品な値下げ攻勢に真っ向から対抗する必要は無いでしょう。

勿論、TGS2008で我々をあっと驚かせるような新型の発表に期待したい気持ちではあります。しかし、北米/欧州が現行モデルのマイナーチェンジに留めた以上、日本だけのオリジナルモデルに期待は出来ません。コストを考えると世界共通のハードの方が生産効率も高くなるわけですし、昨年の40GBモデル以降はハード仕様を共通化した事からもSCE全体の方針は変わっていないでしょう。

そういや、日本では未だにDUALSHOCK3同梱のPS3ですらカタログモデルでは発売されていないんだよなぁ。発売当初と同じくSIXAXISやDUALSHOCK3の内蔵バッテリ交換サービスやバッテリの販売予定は無いとの回答も最近SCEJから貰いましたし、ソフト1本分の値段がする周辺機器をバッテリが消耗しただけでもう一個買わせる方針が理解できない。

しかし東京ゲームショウ2008まで3週間というのがなんだか信じられません。自分自身が公私ともに忙しすぎるってのもありますが、このままじゃ良い準備が出来ないままにTGS2008を迎えてしまいそうです。どこかで歯止めを掛けておかないと・・・勿論手を抜くのは本業のほうで(笑)

追記:元記事にあったヒートシンク世代のくだりは、私の認識誤りとの指摘を頂きましたので削除しております。ご指摘ありがとうございました。

関連記事
ソニー、最先端半導体を量産へ:日刊工業新聞

 

       
 

パナソニック「DIGA DMR-BW830」1週間使ってみた 9/22


恒例の縮小更新時期に入ります・・・。

1年間使用していた「DIGA DMR-BW800」から色々な事情があって「DIGA DMR-BW830」×2台体制に切り替えて1週間。使い勝手を中心に大きな改善が図られたパナソニックの2008年秋モデルですが、どのあたりが変わっているのでしょうか。まぁ色々なサイトで検証されていますが、私なりに使ってみた感想を書いておきます。なお、画質検証等は他のサイト様を参照願います。

【良くなっている点】
・Wオートチャプターは便利
本来であればX90と比較したかったのですが、初搭載にしては優秀だと感じました。勿論CMの切れ目を誤認識事もありますし、その一例としてXbox360関係のCMでは前後でチャプターが打たれる事が多々あったりして少し「不愉快」。
映像/音声による独自アルゴリズムで解析しているので「騙されやすいCM」とパナソニックには要望のメールを送りましたが、「マイクロソフトから誤動作するように依頼されていないならばファームウェア等で早急に修正して欲しい」と要望文に書いてしまうあたりは相変わらず意地が悪いと自分でも思う(笑)

ちなみにSonyが元祖の機能ではありますが、今年のDIGAは同時録画の場合でもオートチャプターを打ってくれます。要するに私はクワトロチャプター機能を手にしているわけです。

・データカット録画に対応
ようやくパナも今年から対応しました。HDD自体の録画時間も増えますし、BD-Rに保存する時に微妙な容量差で面倒なCMカット等を行う羽目になる状況も減ります。番組によって削れるデータ量は差がありますが、平均して1割程度のデータ削減が期待できそうです。BW800と両方所有していた時期に検証した結果を過去記事に書いております。

ゲームかなー: BDレコーダの1T機はもう不要だと思った

・DLNAは今後(PS3が対応)に期待
DLNA機能も今年の機種から実装されています。しかし以前も書いたとおり、現行ファームウェアVer2.43のPS3ではDTCP-IPに対応していない為にデジタル放送録画データをDLNA経由で視聴する事は出来ません。しかし地アナの録画データならばPS3でのDLNA視聴も可能ですし、PSPでのリモート再生にも対応しています。半身浴が好きな人ならジップロックで防水して使用出来ますし、家事をしながら録画データをPSPで視聴したりする便利な使い方も考えられるでしょう。

・若干だけどレスポンスが向上
パナの2008年秋モデルは「もっさりした」と言われることもありますが、実は番組一覧表示以外は若干だけど軽快になっています。EPGもほんの少しだけマシになっています。でも、両方の機種を使わないと感じない程度のレスポンス向上ですし、操作の大半が録画一覧画面だったりするので結局は軽快で無くなったと感じても仕方ないと思いますね。

・「DIGA MANAGER」によりパソコン上からタイトル編集等が可能
元祖の東芝ほど熟成はされていませんが、LANを経由してWebブラウザ上でDIGA内のタイトル編集や削除、レコーダの操作が行えます。BD-Rに保存するときもタイトル名をリモコンで修正するのが面倒だっただけに個人的にはうれしい機能です。今後のバージョンアップにより録画機能等にも対応するのでしょうか、ユーザが作成したツール等にも対応すれば完璧ですね。

・BD-RへのAVC録画放送が「デフォルト」でPS3再生可能に
昨年モデルはデフォルトの音声仕様がパナ独自に設定されていました。おかげでユーザが変更しない限りはPS3で再生が出来なかったのですが、今年はデフォルト設定が修正されています。このあたりはPS3に配慮したとまでは思いませんが、ユーザとしてはうれしい限り。まぁ私はDR録画しか使わないのですが。

・キーワード検索が少し改善
以前はEPGから「サッカー」を選んで検索したい場合はメニューをいくつか選択する必要がありました。BW800のもっさりEPGと相まって使いづらいし、サッカーは確か上から4番目、モータースポーツは一番下の方で順番も並び替えることが出来なかった。2008年秋モデルはこのあたりは若干改善され、まずは特定のキーワードを複数登録しておいて検索することも出来ますし、フリーワード登録も出来ます。私は「インテル」とか「ガンバ」を入れてますね。お気に入りの試合だけをスムースに検索できます。

【悪くなった点】
・録画一覧が改悪された
相変わらず映像サムネイルを止めるオプションが存在しないし、音も流れたままです。これがレスポンス悪化の一因であることは明白なのにオプションでサムネイル止めればいいだけなのにね。
ここまでなら昨年と同じなんですが、録画一覧リスト全てにサムネイル映像が表記されるため、俗に言う「もっさり」操作になっています。

【変わっていない点】
変わっていない点、要するに「改善されていない点」です。

・リモコンは昨年と全く変わらず
型番とかは調べていませんが、見分けが付かないのでたぶん同じなんでしょう。ボタンが大きくて「格好悪い」の一言です。せめてテレビの「消音」ボタンがあれば、テレビのリモコンを片付けることが出来るのですが・・・。そろそろ学習リモコンに手を出す頃なのかな。個人的には10個近いリモコンを並べて使用するのがアホっぽくて好きなのですが。

・イジェクトボタンと電源ボタンがやはり逆
昨年も同じ事を書きましたが、ディスクトレイ(正面左側)の上にあるボタンが電源ボタンで、逆サイドにイジェクトボタンがあります。私はディスクトレイの上にイジェクトボタンがある方が使いやすいと思うのですが・・・。といいますか、未だに間違って電源を切ってしまう(笑)

・10秒バック機能が無い
30秒スキップボタンはあるのに10秒バックボタンが無い。コレも昨年と同じで、リモコンが同じだから当たり前と言えば当たり前。オートチャプター機能により必要度は下がりましたが、見逃したシーンを戻すときに10秒バックは便利なので来年機には採用して欲しいところ。

・EPGは相変わらず
広告を消す方法はあるようですが、手間も掛かるしそこまではしたくない。問題なのはパナのEPGだけが鬱陶しい広告付きで「ユーザは不快に感じている」事を理解して貰う事。来年もEPGに広告が付くようならさすがにマシな機種を出して来るであろうSonyを買うことにする。

・録画一覧から録画番組のデータサイズを確認出来ない?
コレは私がやり方を見つけていないだけなのかもですが、番組のデータサイズを確認する方法は生のBD-R(RE)メディアを入れてダビングモードにする事です。生BD-Rの空き容量はある程度判っているので、CMをカットする必要があるのか、カットしなくてもBD-Rに収まるのか?の判断をするためにはわざわざメディアを入れる必要があります。更にダビングモードから編集モードに直接移る事も出来ない。私はCMカットは趣味じゃないのでなるべくしたくないので、BD-Rに綺麗に収まるならそれで良しな人なのです。

【その他】
その他気づいた点を書いておきます。

・若干だけどHDMI出力信号が素直?になったのかも
実はエバーグリーンの2分配可能なHDMIセレクタ「EG-HDMI402」と先代の「DMR-BW800」との相性は良くありませんでした。といいますかXEL-1と相性が良くなかったのか、同時出力してもVieraには映像が表示されて、XEL-1は表示されないと言うことが結構ありました。幸い、BW830に関しては「EG-HDMI402」とも「XEL-1」とも相性は悪くないようです。

・「DV-DH1000W」からのiLINKムーブ
最初は何度やってもiLINKムーブが出来ませんでした。元々「DV-DH1000W」からのムーブ転送には裏技を使う必要がありますが、何度やってもムーブがスタートしません。「しまった・・・」と最初はBW830の購入を後悔したのですが、「DV-DH1000W」側でiLINK接続機器リストを一度リセットしてからiLINKケーブルを接続すると認証されるようになります。しかしその後も一度リセットし直す必要がありました(ケーブルは短めの品質の良い物を使用しています)ので、何かの問題があるのかも知れません。

・「DMR-BW830」同士のダビング
勿論同じ機種同士の相性はばっちりで、ダビング10対応の番組ならカウントが減るだけです。しかし、現時点では便利で代替え手段がないのは事実としても、iLINKは仕様の割には中途半端に高機能に設計されている為、メーカーが違えば相性問題も当然のように出てくる「古い」規格です。

それに、どちらにしても実時間ダビングは論外でしょう。BD-Rも今や4倍速が安価に入手できるだけにダビング10非対応のDV-DH1000Wはそろそろ手放してiLINKからは完全に卒業した方が良さそうな気もしてきました。

【総括】
本来は「DMR-BW830」と「BDZ-X95(100)」あたりの併用を考えていた訳ですが、リモコンが紛らわしい事以外は「まぁBW830×2でも悪くないのかな」と今では感じています。私は画質にそれ程うるさくない人間ですし、正直なところ「2011年画質」は2011年に発売される新型に期待すればよいと考えている人だったりしますし。

若干の臨時収入も入ったので、DV-DH1000Wを手放して10万円前後クラスのBDレコーダをもう一台購入するのもいいかなーとも考えてますが、1T機も捨てがたい。今のBW830を1台中古で手放して安くなってきたBW930を購入するのも手かな・・・とも考えている時期が一番楽しいですな。

あ、そうそう売りの一つであるAVC録画やAVCREC機能は使用する予定が一切無いので検証すらしておりません。DR録画よりも画質が良くなるなら別なんですが、BD-Rがここまで安くなった現状ではAVCRECもHDRecにも意味をまるで感じない。

最後にAmazonで購入できるBD-Rを紹介しておきます。秋葉原に行けば電車代を考えてももう少し安く購入できる店もあるようですが、私は時間等を考えると通販で十分・・・と考えています。最近はとにかく時間が惜しい。少し高いけど、せっかくだから6倍速メディアも買ってみるかな・・・。

関連記事
DVDレコーダー DIGA(ディーガ) | Panasonic

松下、2層BDに24時間録画可能な新「ブルーレイDIGA」

小寺信良の週刊「Electric Zooma!」


TDK 録画用ブルーレイディスク 25GB BD-R(1回録画用) 4X ホワイトワイドプリンタブル 5mmケース 10枚パック BRV25PWB10S TDK 録画用ブルーレイディスク 25GB BD-R(1回録画用) 4X ホワイトワイドプリンタブル 5mmケース 10枚パック BRV25PWB10S


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
TDK データ用ブルーレイディスク 50GB BD-R(1回録画用) 4X ホワイトワイドプリンタブル 5mmケース 5枚パック BRD50PWB5S TDK データ用ブルーレイディスク 50GB BD-R(1回録画用) 4X ホワイトワイドプリンタブル 5mmケース 5枚パック BRD50PWB5S


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ソニー データ用ブルーレイディスク BD-R 追記型片面1層 6倍速 25GB 5枚パック  ホワイトプリンタブル ワイドプリントエリア 5BNR1DBPS6 ソニー データ用ブルーレイディスク BD-R 追記型片面1層 6倍速 25GB 5枚パック  ホワイトプリンタブル ワイドプリントエリア 5BNR1DBPS6


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 


注目ゲームタイトル!
8/10 ロックマン クラシックス コレクション 2(楽天)
8/24 新次元ゲイム ネプテューヌVIIR(楽天)
8/24 ザ・ロストチャイルド(楽天)
8/25 モンスターハンター ダブルクロス(楽天)
8/31 New みんなのGOLF(楽天)
8/31 よるのないくに2 新月の花嫁(楽天)
9/6 デスティニー2(楽天)
9/7 この素晴らしい世界に祝福を! この欲深いゲームに審判を!(楽天)
9/14 アンチャーテッド 古代神の秘宝(楽天)
9/14 ウイニングイレブン2018(楽天)
9/22 ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX(楽天)
9/28 英雄伝説 閃の軌跡3(楽天)
9/28 ファイアーエムブレム無双(楽天)
9/28 ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団(楽天)
9/28 限界凸城 キャッスルパンツァーズ(楽天)
10/19 グランツーリスモ スポーツ(楽天)
10/19 巨影都市(楽天)
10/26 太鼓の達人 セッションでドドンがドン(楽天)
10/26 太鼓の達人 セッションでドドンがドン!「太鼓とバチ」同梱版(楽天)
10/26 真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY(楽天)
10/27 アサシンクリード オリジンズ(楽天)
11/3 コール オブ デューティ ワールドウォーII(楽天)
11/14 スターウォーズ バトルフロント2(楽天)

【お知らせ】
当サイトはリンクフリーですが、掲示板やブログ等に転載する際は必ずリンクを張って下さい。
RSS登録
ツイッター
相互リンク
カテゴリ別アーカイブ
毎日開催!5,000商品以上の品揃え!最大50%ポイント還元!



【ブログ内記事検索】