「WipEout HD」体験版、国内PSNにも配信開始


日本国内の「PlayStation Store」に「WipEout HD」の体験版が配信されました。

SCEEがクリスマスイブのタイミングで「WipEout HD」の体験版を配信するとの記事を読んだときは、北米はともかく日本国内での配信は期待薄だろうなぁ・・・と思っていただけに実に嬉しい対応ですね。

ちなみに体験版では「1機のクラフト、1つのサーキット、そしてレースボックスのいくつかのモードのみ」プレイ可能です。美しいグラフィック、滑らかなフレームレートは体験版でも劣化することなく楽しむことが出来ます。

なお、体験版から直接製品版を購入する事も可能ですが、欧州版のような値引きは残念ながら無いようです。まぁ日本版は最初からバーゲンプライスですから。

公式サイト
WipEout HD

関連サイト
WIPEOUT 推進委員会 - ワイプアウト専門情報サイト -

       
 

「白騎士物語 -古の鼓動-」いよいよ発売前日!


数多くのフラゲ情報も見かけますが、あくまでも発売前日と言うことで・・・。

さて、発売直前企画として日替わりテーマで「白騎士物語 -古の鼓動-」関連の記事を1週間書きました。今回が直前記事としては最後になりますが、白騎士物語の「世界観」や「物語」について書きたいと思います。

白騎士物語は「ファンタジー+ヒーロー物」である事は早期の段階からコメントされています。厳密には「変身ヒーロー物」でしょうね、日野社長も仮面ライダーとか好きだったと言っていましたし。巨大化するからウルトラマンなのかな。

しかし、よく考えますとストーリー性重視のJ-RPG主人公は正義感溢れるキャラクタが数多く存在します。熱血漢も数知れず、更には「冒険だー」が口癖の主人公もいました。考えてみれば「ファンタジー世界を舞台にしたヒーロー物」だらけだったとも言えます。

そのような中で「王道」をテーマにした「白騎士物語」が、最後までプレイヤーを惹きつけるヒーローの物語を貫けるのか?「さらわれた姫様を騎士が助けに行く」と言った日野社長自らが「ベタな」と表現した序盤の展開をどのように演出するのか?

まぁ最近のヒーロー物ドラマ、例えば今年の仮面ライダーを観ていても逆に「昼ドラ」のような展開だったりしますが・・・(笑)「白騎士物語」は登場人物の内面世界に足を踏み入れたりする事が無いような「後味の良い」物語であって欲しいと個人的には思います。

Whiteknightchronicles20081210092647
この巨大感と人物キャラのバランスは確かに秀逸

さぁいよいよ「白騎士物語 -古の鼓動-」は12月25日に発売されます。最近のPS3ソフトは店頭での入荷本数が少ない事も多いですが、このゲームは潤沢に店頭に並べていただき、年末年始の需要に対応して欲しいものです。

公式サイト
白騎士物語-古の鼓動-


白騎士物語 -古の鼓動- 特典 LEVEL-5×PlayStation スペシャルサウンドトラックCD付き 白騎士物語 -古の鼓動- 特典 LEVEL-5×PlayStation スペシャルサウンドトラックCD付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「白騎士物語 -古の鼓動-」過去情報をおさらいしてみる


なんだか既にフラゲしている人もいるようですね・・・。私と来たら日曜日も祝日も出勤で地獄のような大詰め状態ですので、今日が世間様は休みなのかどうかなのかも曖昧になってきています。まぁもう少し頑張れば白騎士どっぷりの冬休みが到来するのですが・・・まだ先は長い。


さて、「白騎士物語」はPS3が発売前から開発されていたタイトルで、発売までに3年間が費やされています。SCEJは開発中のソフトウェア情報をほとんど公開しない悪癖があり、白騎士物語に関しても頻繁な情報公開とは言える状況ではありません。一番酷かったのがTGS2007から2008年9月まで殆ど音沙汰が無かった事です。色々な事情はあるのでしょうけどね・・・。

目立ったタイミングでの情報を時系列で紹介していきます。


2006年9月 PS3発売前
PS3が発売される前のプレゼン記事、「バロンドール」が誤記なのか当初の名称だったのかは不明。当時から「ファンタジー+ヒーロー」物のストーリーコンセプトや騎士の7m設定は公表されています。

SCEの隠し玉、レベルファイブ開発の新機軸RPG『白騎士物語』 - ファミ通.com

2007年7月 「PLAYSTATION PREMIRE 2007」
アバター制作機能が発表され、要潤に似せたアバターを作成するプレゼンテーションが話題になりました。更にはTGS2007でプレイアブル出展もアナウンスされ、2007年末には発売されるだろう・・・と多くの人が思っていたことでしょう。

L_wk_070718scep09

ITmedia +D Games:ソフト重視路線の原点回帰へ――「PLAYSTATION PREMIERE 2007」前編 (1/2)

2007年10月 「東京ゲームショウ 2007」
アナウンス通りプレイアブル出展される。今から思えば悔やまれますが、私は「近日中に発売されるだろう・・・」と思ったので並んでまでプレイせず。出展内容はシークレットパーティとは別パターンの護衛クエストだったようで、戦闘システムについてもほぼ現在の姿に近い状態であったと思われます。

PS3ならではの「生きたフィールド」を体験! PS3『白騎士物語』/試遊機プレイレビュー:東京ゲームショウ2007
白騎士物語を初プレイしてみた - GameSpot Japan

しかし「近日中に発売」どころか、TGS2007から1年近く情報が公開されない状況が続くとは夢にも思いませんでした。

2008年9月
週刊ファミ通にて正式タイトルと発売日が発表、更には「大作のRPGでありながら、最近のゲームの新しい仕組み」と後ほど公開されるMO要素をほのめかす発言も。

ゲームかなー: 「白騎士物語 -古の鼓動-」正式タイトルと発売日決定!

2008年10月 「東京ゲームショウ 2008」
TGS2008にてMO要素が発表されました。今から思えばオフライン専用タイトルならば、あれだけの自由度を誇るアバター制作機能は不要ですよね。TGS2008ではクローズドミニシアターでMOプレイの映像が上映されました。

MO(マルチプレイヤーオンライン)RPG要素が発覚! 『白騎士物語-古の鼓動-』ステージイベント - ファミ通.com
4Gamer.net ― [TGS 2008#019]PS3ユーザー待望の大作RPG「白騎士物語」,オンラインでの協力プレイが楽しめる「ライブパート」が初公開(白騎士物語 -古の鼓動-)
東京ゲームショウ2008 SCEJブース:もう1人の主人公の存在が明らかに――「白騎士物語」MORPGの要素を導入 - ITmedia +D Games
ゲームかなー: 「白騎士物語-古の鼓動-」MORPG要素について 10/10

2008年12月10日
東京・秋葉原で「白騎士物語 シークレットパーティ」が開催、「ドグマ戦記」や「ジオネット」が発表される。運良く私も参加させていただき完成直前バージョンの白騎士物語を初めてプレイする一人に加われた事は実に有意義でしたが、レビュワーとしての力量の低さを露呈(笑)

なお、シークレットパーティ参加者のレポートは下記リンクから参照できます。

白騎士物語 -古の鼓動- シークレットイベント参加者の声!

ゲームかなー: 「白騎士物語-古の鼓動-」シークレットパーティ参加しました その1
ゲームかなー: 「白騎士物語-古の鼓動-」シークレットパーティ参加しました その2

2008年12月25日
いよいよ「白騎士物語 -古の鼓動-」が発売。どのような物語や冒険がプレイヤーを待ち受けているのでしょうか。

公式サイト
白騎士物語-古の鼓動-


白騎士物語 -古の鼓動- 特典 LEVEL-5×PlayStation スペシャルサウンドトラックCD付き 白騎士物語 -古の鼓動- 特典 LEVEL-5×PlayStation スペシャルサウンドトラックCD付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「白騎士物語 -古の鼓動-」ファミ通記事を読む


「白騎士物語」関連記事以外に興味は無かったのでネットカフェで内容を確認しました。

・新キャラ、世界観
新キャラについては公式サイトでも公開されていたので特に目新しい内容も少なかったのですが、「騎士」が1万年前に生み出された戦闘兵器で現在ではロストテクノロジーになっている事。また、レナード・ドレギアス以外の騎士についても登場の可能性が記載されていました。

・戦闘関係
更に戦闘関係では「ヘイト(敵対心)」要素が戦闘システムの紹介でコメントされていました。オンラインRPGでは一般的な敵対心パラメータの導入によって戦略的な戦い方が求められそうです。私はFF11でも魔導師専門でしたので「タゲ向くかな~、あーやっぱり向いた・・・痛てて」と言った懐かしい感覚を楽しめそうです。

なお、私はシークレットパーティのオンライン試遊時はカメラ操作の関係で速攻敗退してしまった為、ヘイト要素は体感しておりません。

・オンライン関係
ジオネットについては外部インターネットやHomeとの連動については記載なし、クリスタルショット(スクリーンショット撮影)機能についてもジオネット上での閲覧についてしか現時点では判らず、XMB上に出力することが可能なのかすらも不明です。

公式サイト
白騎士物語-古の鼓動-


白騎士物語 -古の鼓動- 特典 LEVEL-5×PlayStation スペシャルサウンドトラックCD付き 白騎士物語 -古の鼓動- 特典 LEVEL-5×PlayStation スペシャルサウンドトラックCD付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「Prototype」公式サイトにカウントダウンが


Activisionの「Prototype」公式サイトにカウントダウンが表示されています。

公式サイト
Prototype

現在時間にカウントダウンで表示されている日数を加算すると2009年1月8日になり、ラスベガスで開催されるCES2009の日程と合致します。少し前にもCES2009用と思われる映像が流出していましたので、それ以外にも発売時期等の詳細な情報の発表が期待出来ますね。

まぁ、個人的には「Infamous」と時期的に被って欲しくないなぁとは思いますが・・・。

Prototype20080424015225377


ブログ内記事
ゲームかなー: 「Prototype」最新映像が流出

       
 

「白騎士物語 -古の鼓動-」のアバター作成について


「白騎士物語 -古の鼓動-」のキャラクタークリエイション機能について書きます。

リアルなアバター作成を実現したソフトは数多くありますが、その多くが海外制作のソフトになります。これが往々にして日本人風のフェイスを作成することは至難の業で、オブリビオンのように「美形キャラの作り方」ムービーが配信されるほどだったりします。

当ソフトは国内デベロッパが手がけているだけあり、フェイス制作のバリエーションの豊富さは勿論、日本人好みの顔も簡単に作成出来てしまいます。更には感情表現により表情も変わりますので、FF11の無表情で同じフェイスがずらりと並んだ光景からは相当な進化が感じられますね。


さて、ストーリーパート(オフラインモード)を新規プレイすると一番最初にキャラクタークリエイションモードに突入いたします。逆に言うとアバターを完成させないと本編が始められない訳です。

このあたりは物語の序盤からアバターが登場する関係もあり仕方ない部分だとは思うのですが、私個人としてはアバター作成にどれだけ時間を費やしてしまうのか?が今から気になっています。画面を見る限りでは制作途中で保存する事も無理っぽいので、完成させてセーブするまではPS3の電源を切ることも出来ない可能性が高いのです。

複数アバターの使い分けやプレイ途中でフェイスの修正が出来ない可能性もありますので、最初の段階である程度納得がいくアバターを作っておきたいのが人情でしょう。とりあえず12月26日は早めに帰宅してアバター制作に取りかかりたいものです。

Shiro_face_0
これがデフォルトの顔

Shiro_face_1
表情チェックもできる

ああそうだった、白騎士ワインを飲まなくては・・・。酔うとアバター作成に支障が出るかもなので完成したら「ちーん」と祝杯をあげようやないか~い。とりあえずワイングラスは注文した(笑)

公式サイト
白騎士物語-古の鼓動-


白騎士物語 -古の鼓動- 特典 LEVEL-5×PlayStation スペシャルサウンドトラックCD付き 白騎士物語 -古の鼓動- 特典 LEVEL-5×PlayStation スペシャルサウンドトラックCD付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「dress」配信時期と価格が決定


なにげに期待していた「dress」の配信時期と価格、そして発売記念イベントが発表されました。配信時期は2009年1月、価格は2000円です。発売記念イベントに興味がある方は下記URLを参照してください、大阪と東京で開催されるようです。

dress 発売記念イベントのお知らせ

上記の情報以外に「dress」が、まずは独立したソフトウェアとして展開される事も明らかになりました。正直なところ「PlayStation Homeとは、今後の対応を検討中です」というコメントでガッカリしたのは私だけではないでしょう。

ソフトウェア料金2000円については高いとは感じていません。それよりも「まずはHomeありき」だと思っていたソフトだけに、Homeへの積極的な対応が期待出来ないとなると「どういう目的のソフトなんだろうか?」と逆に疑問を感じてしまいます。

実在アパレルとの提携も結構ですが、「様々なデザインの服」をHomeのアバターに着せたいだけなんですけどねぇ。とりあえず、Homeへの対応が明確に決まるまでは購入検討以前の段階だったりします。

公式サイト
dress

関連記事
PS3用オンラインマガジン「dress」2009年1月からイベント実施
4Gamer.net ― SCEJ,PS3向けオンライン配信専用コンテンツ「dress(ドレス)」を2009年1月に配信。収録アパレルブランドの協力のもと,各種イベントを開催(dress(ドレス))
『dress(ドレス)』発売を記念して大手アパレルブランドと協力したイベントが開催 - ファミ通.com

       
 

「白騎士物語 -古の鼓動-」公式サイト更新 12/20


「白騎士物語 -古の鼓動-」公式サイトが更新されました。ライブパート機能の中核を担うであろう「ジオネット」が紹介されています。

「ジオネット」は白騎士物語に搭載されている専用のコミュニティーソフトで、下記のような機能が実装されています。

・ビグロ通信(メール機能)
・冒険日誌
・マイタウン
・フレンド

公式サイトのを見る限りでは立派なSNS機能を持ち合わせたツールです。現時点では連動云々が全く不明な「Home」との関係についても、ルームにパスワードを設定しておいてクラブメンバー等で共有すれば同時に集うことは可能になりそうです。「Home」本来の活用方法とは違いますが、一応の解決策は用意されているようですね。

私は「メール機能はジオネットローカルのみなのか?」という点が気になっています。

公式によると「ストーリーパート中でもメール受信は可能」との事ですが、一般的な電子メールへの転送機能等は用意されているのでしょうか?ゲーム飽和の時代に延々と「白騎士物語」ばかりプレイしてる訳では無いゲームファンも多いでしょうし、そもそも平日昼間は会社や学校に行っている訳です。

オンラインゲームも旬を過ぎればプレイヤー人数は減っていきますが、これは仕方がない事です。しかし遠ざかっていたソフトを起動しなくても「お、今週末にはクエストの集会があるのか~」と知る術があればゲームソフトを立ち上げるきっかけにはなります。

出来ればジオネット機能全般、せめてメールだけでも外部メール宛に転送可能であればゲームの寿命は延びるでしょう。そして直前の記事にも書きましたが「Home」との連動や相互乗り入れ等にも対応していただきたいところです。

公式サイト
白騎士物語-古の鼓動-


白騎士物語 -古の鼓動- 特典 LEVEL-5×PlayStation スペシャルサウンドトラックCD付き 白騎士物語 -古の鼓動- 特典 LEVEL-5×PlayStation スペシャルサウンドトラックCD付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「WipEout HD」体験版がクリスマスイブに配信


SCEEが「WipEout HD」体験版をクリスマスイブに配信することを明らかにしました。欧州PSNですから日本時間では25日の早朝には配信されているかも知れません。

収録されているのは1トラックのみのようですが「WipEout HD」の魅力は十分に伝わるでしょう。

更に欧州Storeでは期間限定の値引き販売も行われるようです(体験版のプレイ終了後にオープンされるリンクから割引購入が可能との事)が、欧州Store限定でしょう。まぁ日本版「WipEout HD」は最初から1800円のバーゲンプライスですけどね(笑)

「WipEout HD」はゲームジャンルの好き嫌いを遙かに超越し、PS3オーナーならば1800円をためらうようなレベルの作品では無いと考えています。それでも体験版で更なるユーザ層の拡大は結構な事ですし、日本語の体験版もお願いしたいところですね。

Wohd_20080220_122046jpg

関連記事
WipEout HD demo coming Christmas Eve - PS3 Fanboy
Three Speech: Semi-Official PlayStation Blog ≫ Play the FREE WipEout HD Trial Version this December

ブログ内記事
PS3 北米/欧州/香港アカウント取得方法

       
 

「白騎士物語」と「Home」は共存できるのか?


ついに「白騎士物語 -古の鼓動-」の発売まで1週間を切りました!まぁ私が最初にプレイ出来るのは早くても26日になりますが・・・。

発売前企画として「白騎士物語」の話題をネタの続く限り書いていきたいと思います。


白騎士の大きな特徴の一つ「ライブパート」はロビー機能やSNS機能まで搭載していますので、ソフト単体で見事に完結しています。

しかしタイミングが悪いのでしょうか?オープンベータが開始された「Home」の大きな目的はオンライン対応ゲームのロビー&ランチャだったりします。白騎士物語が「Home」に対応したソフトならば、Home上でオンラインメンバーを集めてその場から白騎士のライブパートに転送されるようになるはずです。それが「2009年スタイル」のPS3用ゲームと言えるのでしょう。

現時点の「Home」はオープンベータ状態ですし白騎士物語の開発期間を考えると仕方がありませんが、何とも間が悪いと感じるのは私だけでしょうか?クラブハウスで白騎士メンバーを募っても、ロビーで同居できる可能性は低いのです。その為にフレンド登録をしようにも私のように登録上限に達しているプレイヤーも数多く存在します。

開発はレベルファイブですが、せっかくのSCEJブランドタイトルでもあります。今後のオンラインパッチにてHome対応をお願いしたいところです。

いや、まぁ、シークレットパーティで一言も「Home」の話が出てこなかったので勝手に「未対応」と決めつけているだけなんですが・・・・。実は当然のように対応していた!なんて事があれば良いのですけどねぇ。

公式サイト
白騎士物語-古の鼓動-


白騎士物語 -古の鼓動- 特典 LEVEL-5×PlayStation スペシャルサウンドトラックCD付き白騎士物語 -古の鼓動- 特典 LEVEL-5×PlayStation スペシャルサウンドトラックCD付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「白騎士物語『ドグマ戦記』第1話(2)」配信開始


「白騎士物語 -古の鼓動-」公式サイトに本編の1万年前を舞台としたWebコミック「『ドグマ戦記』第1話(2)」が配信されています。ゲーム本編の世界設定や物語にも深く関連する作品との事ですので「白騎士物語」に興味がある方は必読のコミックでしょう。

少し絵柄が暗い感じもしますが、世界観やストーリーの雰囲気に合っているとも受け取れます。ゲーム本編の方も明るい絵柄やヒーロー設定が表に出ていますが、本質的には重めの話(特に後半は)でしょうしね。

公式サイト
白騎士物語-古の鼓動-


白騎士物語 -古の鼓動- 特典 LEVEL-5×PlayStation スペシャルサウンドトラックCD付き白騎士物語 -古の鼓動- 特典 LEVEL-5×PlayStation スペシャルサウンドトラックCD付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「白騎士物語 -古の鼓動-」ファミ通レビューについて


12月17日の「PS3デイリーニュース」でも取り上げましたが、今週発売のファミ通に掲載される「白騎士物語」レビュー記事が話題になっています。

私自身「シークレットパーティ」で一足早くプレイさせていただき、レポート記事を掲載している立場ではありますが、今回のファミ通レビュー結果に対して書くべき事は特にありません。RPGはレビューが難しいジャンルですし、評価基準は人それぞれですからねぇ。

それにRPGは「減点評価」されやすいジャンルだと考えています(メジャーブランドやスクエニのようなプラス補正が入らない限り・・・)。極端な話、エンチャント某はカメラ操作のリバース設定が出来ない段階で「0点」評価ですから(笑)。

私はシークレットパーティの試遊で「素晴らしい」と感じた自分自身の感性を何よりも信じています。年末年始はオンラインロビーで会いましょう。

       
 

「Home」のどうでも良い小ネタ 12/18


「Playstation Home」のオープンベータが無事?スタートして1週間が経過しました。私はオープンベータ開始前後のタイミングは仕事が忙しくてPS3に接続できる状態ではなかった為、ロンチ時の喧騒を楽しむ?事は出来ませんでした。今でも時折接続時のエラーは出ますが、さすがにようやく安定してきているようです。

シアターのムービーも一新されましたし、新たにラウンジ等も追加されクローズドベータ時代に比べてもコンテンツが拡充しつつあります。「Home」の各エリアは自室も含めて開放感が感じられるレイアウト・デザインですので、閉塞感を感じないのが嬉しいですね。

FF11の経験者としては3D空間のMMOにはある程度慣れているつもりでしたが、移動の手間一つを取り上げても無料の「Home」と課金のMMORPGとは基本的にコンセプトが違うんだなぁと再認識することがあります。


さて、オープン時に有料になった「クラブ」のいくつかに私も参加させていただいております。本当は自分自身のクラブを作成したいのですが、年末休暇に入るまでは確実に管理人不在になりますしね、さすがにそれはキツかろうと(笑)

クラブには当初メインアカウントで申請したのですが、今後は「白騎士物語」べったりになる事が予想されますので、クラブ登録アカウントをサブPS3用に順次切り替えしていただいております。その際、定員上限に達しているクラブには追加申請が出来ませんので、メインアカウントが脱退してからサブアカウントを承認して貰っています。

そこで気がついた事ですが、一旦クラブハウスに入った後ならばクラブを脱退しても居続けることが出来るのです。とあるクラブ様では私の「浜村社長似」とご好評?を頂いた双子アバターの共存を実現しました。ちなみにハウス内でログアウトすると、次回ログイン時も同ハウス内です。

勿論クラブハウス行きのメニューは消えますので一度退出したら再入室は不可能ですが、この現象を活用すればクラブハウス内に定員の32人を超すアバターが同居できるはずです。

私がクラブを作成した際には「クラブハウス限界突破」作戦を実行しようと考えていたり、考えてなかったり。まぁその前に修正されるかも知れませんけどね(笑)

Home20081122
この顔には要注意・・・かも

       
 

「Uncharted 2: Among Thieves」高画質SSが大量流出


Spike VGAにてティザートレイラーが公開されたばかりですが、「Uncharted 2: Among Thieves」の高画質インゲームスクリーンショットが大量に流出しています。詳しくは下記リンクから参照していただくとして、私が気に入ったショットを数枚張っておきます。

Capture1if9

Un2a

Huhhjq
ネイトさんと言えば・・・これ。

現時点で既に前作を超えていると思われるショットの数々にワクワクしますね。Cellの性能をフルに発揮させると豪語しただけはある・・・と感じさせる品質です。同じSCE内の「God of War 3」や「Killzone 2」あたりとも良い意味で競い合っていただき、更なる高品質のゲームが制作されることを期待しています。

ショットの中には新キャラと思われる女性のイメージもあります。現時点ではネイト以外の前作キャラに関しては情報がありませんが、何らかの形で登場して欲しいものです。エレナのジャーナリストとは思えないほどの戦闘能力に驚愕したものです(笑)

勿論、続編らしくアクションの種類もバリエーション豊かになるでしょうし、趣向を凝らした罠や仕掛けにも大いに期待しています。雑誌情報ではグレネードのSIXAXIS操作は廃止されるようで、操作系の改善で更に遊びやすいゲームを作り上げていただきたいところです。

気が早い話ですが、TGS2009あたりでのプレイアブル出展が期待されます。そういえばTGS2007に出展された初代「Uncharted」は「とりあえずプレイしておこうか」でした(プレイ後は大満足でしたが)が、2年後の「Uncharted 2」は「並んでも絶対にプレイしたい」ソフトに成長しました。本当に楽しみです。

でも、銃撃戦はもう少し減らしてね(笑)

関連記事
Uncharted 2 Screens leaked, are amazing | Ripten Video Game Blog
First in-game screenshots of Uncharted 2: Among Thieves :: PlayStation Universe (PSU)

       
 

「Uncharted 2: Among Thieves」VGAトレイラー公開


Spike VGAにて公開された「Uncharted 2: Among Thieves」のティザートレイラーです。

前作「アンチャーテッド」もゲームプレイの大半は「銃撃戦」か「何かにぶら下がった」状態だったネイトさんらしく、今回もいきなり崖から落下しそうなバスにぶら下がった絶体絶命の状況でトレイラーは終了します。このシーンがプレイアブルの実機映像でどのように再現されるのか、今から楽しみですね。

先般発表されたティザートレイラー第一弾では雪山を彷徨うネイトさんでしたが、「アンチャーテッド」と言えば美しい水面表現も話題になりました。「Uncharted 2: Among Thieves」ではどのような映像表現で我々を楽しませてくれるのでしょうか、大いに期待したいところです。

それにしても副題の「Among Thieves」は「泥棒達の間で」とでも訳すのでしょうか? まぁ初代「Uncharted: Drake's Fortune」も邦題では「アンチャーテッド エルドラドの秘宝」と変更されていましたので、「Uncharted 2: Among Thieves」の日本版も直訳以外の副題になりそうです。

関連記事
[UPDATE] Uncharted 2: Among Thieves VGA 2008 trailer :: PlayStation Universe (PSU)
Uncharted 2: Among Thieves Spike VGA Trailer - Talk Playstation

       
 

「God of War 3」VGAトレイラー公開


Spike VGAにて公開された「God of War 3」のティザートレイラーです。北米PSNにも高画質トレイラー配信されています!

15秒程度のインゲームフッテージですが我らがクレイトス様が色々なパターンで大暴れしています。特に気に入ったのが下記のシーンです。

Gow3

両手の武器?がステキすぎますね。付け根の輪っか部分がじゃらんと上下する無駄な凝ったギミックにも痺れてしまいます。

やっぱりクレイトスはSCEの顔だなぁと再認識しましたね、まさに千両役者。SCEJもそろそろ認めるべきでしょう。

発売はまだまだ先だと思われますが、2009年はGoW3の新情報を待ちわびる日々になりそうです。

関連記事
Gaming Bits - God of War III Trailer from SCEA (12/15/08)
[UPDATE] God of War III VGA 2008 trailer :: PlayStation Universe (PSU)
SCRAWL ≫ Blog Archive ≫ God of War III Trailer Now on the PlayStation Store and Web

       
 

「ディシディア ファイナルファンタジー」今週発売 12/15


いよいよ「ディシディア ファイナルファンタジー」が12月18日に発売されます。CM映像をどうぞ。

以前も少し書いた記憶がありますが、発売日の12月18日はクラブワールドカップの準決勝で横浜まで行きます。準々決勝にガンバが勝ってマンUと対戦するならば、「ディシディア ファイナルファンタジー」を店頭で購入して日産スタジアムの待ち時間にプレイしようと決めていました。

はい、購入決定・・・と言いたいなんですが、当日は売り切れているかも。Amazonでもかなりの人気ですからねぇ。

そいや今週は「ガンダム無双2」も発売されるのか・・・。ダブルオーライザーが隠し機体で登場、もしくはDLCで配信されるならば購入するんだけどなぁ。


ディシディア ファイナルファンタジー(特典なし)
ディシディア ファイナルファンタジー(特典なし)
おすすめ平均
stars待ち遠しい…
starsこれは注目のアクション・格闘ゲームだ!
stars不安と期待
stars2番煎じと思いきや
stars個人的評価

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

奇跡の瞬間


12月14日放送分の「ガンダムOO」でいよいよオーライザーとドッキングした状態の「ダブルオーライザー」が登場しました。まぁHJ誌等では既に合体した姿が公開されていましたが、本放送で動いている映像を見るのは格別ですな。

そして放送が終了したタイミングでピンポーンとAmazonからの「HCM-Pro ダブルオーライザー」が到着しました。いつもはカトーレック便の使い勝手の悪さに辟易としていたのですが、今日だけはGJ!と言いたい気分でしたな(笑

私は完成品のHCM-Proを購入しましたが、時間がある人ならプラモデルの方が大型モデルで楽しめるでしょうねぇ。


1/100 ダブルオーライザー ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~ 1/100 ダブルオーライザー ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

HCM-Pro62-00 G-BOX オーライザー+ダブルオーガンダムコンプリートセット ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~ HCM-Pro62-00 G-BOX オーライザー+ダブルオーガンダムコンプリートセット ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ROBOT魂<SIDE MS> ダブルオーライザートランザム ROBOT魂

ダブルオーライザートランザム




Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

アクティビジョンが日本市場から撤退・・・


残念なニュースです。アクティビジョンジャパンが2008年12月31日で日本市場から撤退することが明らかになりました。先日も「Prototype」の日本版発売について「期待出来ない」と書いたばかりでしたが、アクティビジョンによるローカライズ版が発売される可能性は殆どゼロになりました。

確かに日本市場では洋ゲーと言うだけで売れない現実があります。それでもEAのように良作を丁寧にローカライズして地道に裾野を広げていくしか先に進む道は無い中で、アクティビジョンのような最大手パブリッシャが日本市場から撤退を決断した事は周囲に対しても大きな影響を与えるでしょう。

海外サイトの記事では「ギターヒーロー」や「ロックバンド」のように海外では大ヒットしているタイトルでも日本では微々たる売り上げで、これは日本人アーティストを獲得できなかった事が大きな要因だろうと記載されています。

ただ、全体的に日本のゲーム市場が閉塞しつつある感じは否めません。日本のソフトは世界で売れず、世界のソフトは日本では売れないと言う状況を業界全体で打破しない限りは本当に日本のゲーム業界は世界から取り残されてしまいます。

現在でも実力があるクリエイターはワールドワイドタイトルで世界的な支持を受け、日本国内市場ではお粗末な続編タイトルが跋扈しつつあるのです。

「Prototype」についてはスパイク様の「良ゲーアンテナ」に期待するしか無いですねぇ。スパイクも時折MSべったりになる悪癖が無ければ最高のパブリッシャなんですが・・・。まぁ常時腐臭を漂わせているバンナムよりは更正の余地ありですけどね。

関連記事
アクティビジョンジャパン、僅か1年2ヶ月で日本市場から撤退、他
Activision Japan to Close Doors: News from 1UP.com

       
 

久々にゲーム関係の雑談 12/14


オープンベータ状態の「Home」にようやくアクセスできました。残念ながらクローズドベータ時に参加させて貰っていたクラブのいくつかは既に定員オーバーでした。

有料サービス云々以前に、32人の登録人数ってやっぱり少なすぎますよね?登録は100人ぐらいにして、クラブハウスに入れる上限が32人で良さそうなものですが。

私もクラブの作成を少しだけ考えましたが、せっかく作っても年内は殆どのタイミングで不在になるからなぁ・・・。作るとしても正月休みに入ってからですな。

それまでにクラブの人数が緩和されることを期待して・・・。

       
 

「レースドライバーグリッド」フラッシュバック機能ムービー


コードマスターズの日本市場初参戦タイトル「レースドライバーグリッド」のゲーム紹介ムービーが配信されています。

『RACE DRIVER GRID』フラッシュバック機能ムービー

「GRID」の特徴的な機能であるフラッシュバックの紹介ムービーです。冒頭から日本語の看板が映し出されていますし、しっかりと日本向けに作られているムービーが実に好印象です。

なお、数量限定のスペシャルエディションでは有料のダウンロードコンテンツが入手できるキャンペーンコードが同梱されています。(キャンペーンコードの使用期間は2009年4月末まで)

GTとはひと味違った「レースゲーム」がリアルな映像で楽しめる「レースドライバーグリッド」、少しでも興味が出てきた方は北米Storeの体験版を一度プレイをオススメします。

公式サイト
RACE DRIVER GRID | HOME | CODEMASTERS
CODEMASTERS

関連記事
ゲームかなー: PS3 北米/欧州/香港アカウント取得方法


レースドライバーグリッド(スペシャルエディション)(ダウンロード用キャンペーンコード同梱) レースドライバーグリッド(スペシャルエディション)(ダウンロード用キャンペーンコード同梱)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「Söldner-X: Himmelsstürmer」香港PSNでも配信


少し記事にするのが遅れてしまいましたが、今週より香港PSNでも「Söldner-X: Himmelsstürmer」の配信が開始しています。(香港・シンガポール・台湾で配信、韓国は準備中)

値段は76香港ドルです。
直近のクレジットカード請求から計算すると「1香港ドル=13.28円」でしたので「76香港ドル=1009円」ぐらいになります。

北米版は9.99米ドルになりますので、現在の相場から換算すると北米版が若干お得になるのでしょうが、北米PSNカードの入手の手間やオークション等によるコスト増により大差は無いと思われます。

1000円前後で購入できる2Dシューティングゲームとしては相当お得な作品ですので是非ともどうぞ。日本語版はやはり期待出来ないのかなぁ・・・。

公式サイト
Söldner-X: Himmelsstürmer - Söldner-X now available in Asian territories - European launch confirmed for next week

関連記事
ゲームかなー: 「Söldner-X: Himmelsstürmer」購入しました

       
 

「白騎士物語-古の鼓動-」シークレットパーティ 雑記


12月10日に開催された『「白騎士物語-古の鼓動-」シークレットパーティ』について書き残したことを少しだけつらつらと。

Shiro_w_2 ・おみやげ貰いました
シークレットパーティ参加者は帰るときにお土産を頂きました。左に写真を掲載しましたが、「白騎士物語」のレーベルが印刷されたワインです。多分・・・白ワインなんでしょうねぇ。私は自宅で酒を飲む習慣が全く無い人ではありますが「白騎士物語-古の鼓動-」を初プレイする前に飲んでみようかなと考えています。

・デジカメが欲しくなる
せっかくのイベント参加にも関わらずデジカメを忘れてしまったことは既に書きました。普段はコンパニオンさん達の写真を撮ったりはしないのですが、白騎士イベントの女性スタッフは撮影したくなるほど魅力的でした。

しかし、例え手持ちのデジカメを持ってきていても性能的に満足できる写真が撮影できるロケーションでは無かったようにも感じます。

やはり、いざという時のためにもデジタル一眼は用意しておくべきだなぁと思いましたね。次にこのような機会があるかどうかは微妙ですが(笑)

公式サイト
白騎士物語-古の鼓動-


白騎士物語 -古の鼓動- 特典 LEVEL-5×PlayStation スペシャルサウンドトラックCD付き 白騎士物語 -古の鼓動- 特典 LEVEL-5×PlayStation スペシャルサウンドトラックCD付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「Prototype」最新映像が流出


当初2008年秋の発売予定から2009年時期未定にまで延期されてしまった「Prototype」。延期報道後は殆ど情報も出てこなかった訳ですが、ここに来て大量のリーク映像が流出しています。

映像を見ると、来年1月に開催されるCES2009用のデモ映像のようです。2008年4月末に公開された映像に比べると過激さは若干抑えられていますが、イベント用のデモであることを考慮しての事でしょう。開発が進行していることが確認出来ただけでも嬉しいものです。

ActivisionとVivendiの合併に伴い、当タイトルもActivisionブランドとして発売されるのであれば日本国内の発売も・・・期待できないかなやっぱし(笑)。国内発売が見込み無しなら輸入購入する予定です。

Screenshot_208187

関連記事
Leaked Gameplay Footage of Prototype - GameGrep
News : New Prototype video clips and images leak - from GamePro.com
SCRAWL ≫ Blog Archive ≫ Five Brand New Prototype Screenshots Released
News: New Prototype media leaked - ComputerAndVideoGames.com

ブログ内記事
ゲームかなー: 「Prototype」最新トレイラー 4/30

       
 

「dress」配信時期決定


年内一杯まで業務多忙につき縮小更新期間に入ります。「Home」のオープンベータ開始、FF13ムックの発売、「白騎士物語」新情報等々、書きたいことは山ほどあるのですが・・・。「PS3デイリーニュース」は従来通り更新を続けていきますのでよろしくお願いします。


実はなにげに期待している「dress」の公式サイトが更新されています。トップページには配信時期が2009年1月と記載されていますね。価格は未定のようです。

いよいよオープンベータが開始された「Home」上で用意されている洋服は個性が発揮できるほど種類が存在しません。

「dress」は実在するファッション関連メーカーと提携したデザインも入手できますし、自分自身でデザインすることも出来ます。私は勿論青黒の縦縞を・・・(笑)

01_px360

公式サイト
dress

       
 

「白騎士物語-古の鼓動-」シークレットパーティ参加しました その2


12月10日に秋葉原で開催された「『白騎士物語-古の鼓動-』シークレットパーティ」レポートの第二弾です。

【ライブパート実演】
ライブパート実演にはSCEから2名、そして特別ゲストとして東原亜希さんと桜庭和志さんの計4名でクエストをプレイされました。まぁゲスト2名の人選には何も言うつもりは無いのですが、主人公レナードの声優が前日に実質的なMSのイベントに参加していた事もあり、「白騎士イベントには来ないな・・・」と思っていました。それでも斜め上のゲストでしたけどね(笑)

クエスト内容は定番?の護衛クエストですが、「白騎士物語」特有の巨大モンスターが登場すると一気に雰囲気が変わります。ちなみに実演では護衛対象が瞬殺されてイベント失敗、まぁある程度慣れないと護衛対象の回復まで頭が回らないですわな。実演用としては単純にボスキャラを倒す内容にした方が判りやすかったとは思います。

2回目は見事にクリアされていましたね。ちなみに東原さんと桜庭さんはご本人に似せたアバターで参加されていました。特に桜庭さんはよく似ていましたね。

【試遊タイム】
イベント終了後には試遊タイムになりました。オンライン用試遊台は50台以上、オフライン用は20台以上がバランス良く設置されていました。試遊イベントでこれだけ待たずにプレイできた経験は無かったですね。

【オンラインモード】
・とりあえず私は魔法使いが大好きなのでいかにもな魔法使いキャラを操作してみると「カメラが逆」でした。私はFF11/12のデフォルトカメラに慣れてしまった為、海外タイトルの標準カメラ設定ではまともに操作が出来ないのです。近くにいた美人スタッフに「すいません、カメラ操作をリバースに出来ますかね?」と聞いたのですが、その時は「出来ない、製品版でも出来ない」との衝撃的な回答がありました。「うそやん」と思いながらエンチャント某の悲劇がこのタイトルで繰り返されるのか・・・と黄昏れていたのですが、実際は「設定できます」。スタッフに嘘つかれちゃいましたが美人だったから許す。

・「護衛クエスト」は魔法使いである私が率先して護衛対象を回復するべきなのに、カメラ操作で戸惑っている間に瞬殺されてしまいました。一緒にプレイした方、すいません。

・ライブパート試遊台ではカメラ操作を変更できないために、他の人のプレイを観察することにしました。ローカルで接続した状態ですから軽いのは当たり前なのかもですが、MOである事を考えると本稼働時も大差ないレスポンスで楽しめそうです。

・高レベル者との混在パーティへの対応については確認出来ず。

【オフラインモード】
・カメラ設定の件から。スタート画面からオプション設定にてカメラ操作が設定出来ます。近くにいた美人スタッフに確認しましたところ、オフ/オンで適用されるとのことですので一安心です。エンチャント某の悲劇はもう繰り返してはいけない・・・。

・ストーリーパートの最初はアバター作成から始まります。ハマる人はここで時間を使うでしょう。隣の台でプレイしていた人はかなりの美形キャラをテキパキと作成していました。オブリビオンの時みたに「美形キャラの作り方」ムービーは必要ないのかも知れません。

・アバターの複数作成については確認出来ず。

・作成したアバターはイベントムービーにも登場します。PS3の美麗なムービーに自分自身のアバターがごく自然に登場したシーンを最初に観たときには軽く感動しましたね。

・セーブポイントでは「セーブ」「アイテム転送」「ジオネット」等の機能が使用可能に、残念ながらオフラインモードはLAN未接続でしたのでジオネット機能は使用出来ませんでした。

・広大なフィールドマップは存在せず、各エリアをメニューで移動する方式。大作RPGには「どこまでも行ける」フィールドが欲しかったところでしたので少し残念。

・戦闘は選択したキャラを操作する方式。選択していないパーティメンバー以外はオートバトル状態になります。

・敵モンスターはフィールドやダンジョン上に配置され、そのまま戦闘に突入します。試しにモンスターを無視して通過しようとしたが他パーティメンバーと自動的に戦闘になってしまいました。回避する方法が有るのかどうかは現時点では確認出来ず。

・パーティメンバーは3Dフィールド上に常に存在する。ドラクエのように連なっている訳でもなく、結構気ままに付いてくる感じ。

【ゲーム全体】
その他、気づいた点をつらつらと。

・スクリーンショット撮影機能があります。オン/オフで確認しましたが、強制イベント時には使えないと思われます。

・ストーリーモードでもライブパートと同様の感情表現機能が使えます。まぁ誰もリアクションはしてくれないのですがね(笑)

・巨大キャラが頻繁に登場するゲームですが画面全体の動きが実に軽い。キャラの大小や状況によって適時に行われるズーム/パンが効果的で実に映える演出です。

・日野社長のコメントからもロールアウト直前に近いと思いますが、複数ボタン押しによりデバッグモードに入ってしまいます。その為かトロフィーリストも全て「???」になっていました。

・素材集めによる合成要素については確認出来ず。

【総括】

後でレポートを書いていると、確認出来ていない事が多すぎましたね・・・。ノープランでイベントに参加するとこうなります。

結論を書きますが「白騎士物語-古の鼓動-」は全てのPS3ユーザにお勧め出来るゲームファン待望のJ-RPGです。

さすがは日野社長が自慢するだけあってオフライン/オンラインの両モードが実に手間暇かけて贅沢に作り込まれています。PS3ラバーとしては「オフラインモードだけで1年前に出してくれよ・・・」と言いたい気分もあるのですが、ここまで妥協せずに作り上げられてしまうと何も言えなくなります。

12月25日のクリスマスは「白騎士物語」で決まりでしょう。

まぁ私は仕事が一番忙しい時期なので例の如くプレイは正月休みに入ってからになりますが。またもや出遅れるのか・・・。

公式サイト
白騎士物語-古の鼓動-


白騎士物語 -古の鼓動- 特典 LEVEL-5×PlayStation スペシャルサウンドトラックCD付き 白騎士物語 -古の鼓動- 特典 LEVEL-5×PlayStation スペシャルサウンドトラックCD付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「白騎士物語-古の鼓動-」シークレットパーティ参加しました その1


12月10日(水)に開催されました「『白騎士物語-古の鼓動-』シークレットパーティ」に参加してきました。実はゲーム画面以外は撮影だったのですが、私がカメラを忘れてしまった為にテキストのみのレポートになります。まぁ携帯ユーザに優しいサイトと言うことで・・・(笑)

色々と書きたい事が溢れてしまいましたので、レポートはいくつかに分けて書きます。新発表の情報もいくつか含まれていますので要注目です。

【イベント会場】
当イベントは秋葉原の「アキバ スクエア」で開催されました。イベントホール内は「バランドール城」をイメージした飾り付けがされ、参加スタッフもゲームに登場するキャラクタをモチーフとした衣装を着ていました。最初に驚かされたのは女性スタッフが全員可愛らしかった事です。白騎士世界の衣装も加点されているとは思いますが、10人近くいたであろうスタッフ全員が本当に可愛らしかった。カメラを持ってこなかったことがこれほど悔やまれるとは(笑)

【日野社長スピーチ】
日野社長が白騎士物語開発に掛けた3年間について、ファンタジー世界+ヒーロー物の融合についてを語りました。まぁ今までも各媒体で読んだ内容が殆どではありましたがいくつか・・・。

『「王道」的な作品を作るにあたり「ドラクエ」と同じようなものを作っても仕方ない』
うーん、ドラクエ9/10はPS3では発売されませんのでそのコメントは不適当でないのかな?と思いました。私はWiiもDSも所有してませんし。

『「白騎士物語」はPS3用初期ソフトになる予定だったが、少し遅れて初期タイトルにはなれなかった』

この発言に私は少し衝撃を受けました。2年間遅れたら「少し」ではなかろうに・・・と。まぁ結局「白騎士」以外のRPGタイトルを初期段階から用意していなかったSCEJの問題だとは思いますが。

『最初は「変身」の掛け声は無かった』
企画会議の段階で「『変身』は今時無いですよ」と掛け声が無かった可能性も示唆されました。私は『変身』は有って良かったと思います。

『新情報:Webコミック「ドグマ戦記」』
当イベントにて「白騎士物語」の1万年前の物語「Episode 0 ドグマ戦記」がWebコミックとして連載開始されることが初公開されました。アナザーストーリーとして白騎士物語の世界観をより深く楽しむことが出来そうです。と言いましてもイベント中にオープンされていたようですが・・・。白騎士物語公式サイトから閲覧出来ます。

『やっと完成した』
日野社長の口から「完成した」とのコメントがありました。まぁ発売直前イベントを開催するぐらいですから延期はさすがに無いと思いましたが、少し安心しましたね。そういや、発売イベントを行った後に延期したタイトルがかつて存在したような・・・。


『新情報:白騎士物語内にSNS機能が搭載』

白騎士物語用のSNS機能として「ジオネット」が初公開されました。プレイヤー間のコミュニケーションや冒険日誌等がオンライン上に配信されるようです。少し残念だったのはHomeとの連動が全くコメントされなかった事です。丁度12/11からHomeがオープンされるだけに何らかの連動は欲しかったところですが・・・。

『追加クエスト等のダウンロードコンテンツ』
日野社長からダウンロードコンテンツの配信が明言されました(当然予想はされていましたが)。せっかくここまでオンラインモードを作り込んだわけですし、息の長いソフトになって欲しいですよね。

日野社長のスピーチ&プレゼンテーションのレポートは以上です。次はゲストを含めたライブパート実演と試遊感想を書きたいと思います。

公式サイト
白騎士物語-古の鼓動-


白騎士物語 -古の鼓動- 特典 LEVEL-5×PlayStation スペシャルサウンドトラックCD付き白騎士物語 -古の鼓動- 特典 LEVEL-5×PlayStation スペシャルサウンドトラックCD付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「白騎士物語-古の鼓動-」トロフィーリスト? 12/10


「白騎士物語-古の鼓動-」のトロフィーリストが海外サイトに掲載されています(英語)。当然ながら現時点では内容の真偽が確認出来ない情報ですし、RPGの特性から重大なネタバレに繋がる可能性も有りますので興味のある人だけ自己責任で閲覧してください。私は細かな内容までは確認しておりません。

「白騎士物語」トロフィーリスト

       
 

噂:「God of War III」の新情報 12/10


Spike TV's 2008 VGA』に「God of War III」の映像が公開されることが発表され、リアルタイムフッテージであることも明らかになりました。

更に噂レベルではありますが詳細情報が流れてきています。簡単に要約すると下記の通り。(あくまでも噂です!

・VGAで公開されるトレイラーは10秒から20秒のもの
・その映像はゲームグラフィックの新基準となる
・ゲームは1080pで60フレームを実現
・プレイヤーキャラはクレイトスだけではない(クレイトスの兄弟?)
・ゲームプレイは微調整されるが「似たもの」になる
・ダイナミックなカメラ視点はプレイスタイルによって変更される
・オンラインモードは対戦および協力プレイに対応
・数ヶ月以内にプレイアブルデモがPSNに提供されるだろう

E3でティザートレイラーが発表される前に流れてきた噂に近い部分も含まれていますが、少しずつ現実味を帯びた内容になっています。「God of War」の魅力であるダイナミックな演出が1080pと60フレームで実現される・・・噂が真実ならば実に楽しみですね。

なお情報提供者が観た映像は「細かく描写された墓地で多数のゾンビと闘うクレイトス。背景には墓石や枯れ木と不気味な霧、空は赤みがかった空に時化雲」だったとの事です。『Spike TV's 2008 VGA』にて公開される映像と同じものでしょうかね?

なお、プレイアブルデモは今までの傾向から考えると「Qore」への先行配信になるでしょう。PS3独占タイトルの殆どがSCEブランドになりますので、PS3タイトルを一足早く楽しみたいならば「Qore」の年間購読は安いですね。

関連記事
God of War 3 rumorama: new playable character, demo coming in a few months, more - PlayStation 3 News - QJ.NET
PS3 News: Rumored God Of War III Details

       
 

「白騎士物語-古の鼓動-」新テレビCM映像


「白騎士物語-古の鼓動-」公式サイトが更新され、12月8日から放送中の新テレビCM「オフ篇」と「オン篇」が公開されましたので2本続けてどうぞ。

15秒の短い時間に多くのゲーム映像が適切に盛り込まれています。前回の「ティザーCM」も良かったですし「白騎士物語-古の鼓動-」のCMは実に秀逸ですね。下手に受けを狙っていないし、ゲームの魅力をストレートに伝えようとしています。

そう言えば、TGS2008でオンライン要素が発表された後は「ライブパート」と「ストーリーパート」の情報は基本別々に公開されていますが、そろそろ両モードがどのぐらい連動してゲームが進行していくのかにも興味が出ています。合成等についての情報はまだまだ少ない状況ですし、このあたりも「シークレットパーティ」後に明らかになるのでしょうか。

今年の年末年始は帰省の予定もありませんし、どっぷりと「白騎士物語」にハマる予定です。オープンベータ開始のHomeにも対応して欲しいなぁ。

公式サイト
白騎士物語-古の鼓動-


白騎士物語 -古の鼓動- 特典 LEVEL-5×PlayStation スペシャルサウンドトラックCD付き 白騎士物語 -古の鼓動- 特典 LEVEL-5×PlayStation スペシャルサウンドトラックCD付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 
PS4 Pro モンスターハンター ワールド リオレウスエディション



PS4 コール オブ デューティ ワールドウォーII リミテッドエディション


【お知らせ】
当サイトはリンクフリーですが、掲示板やブログ等に転載する際は必ずリンクを張って下さい。
RSS登録
ツイッター
相互リンク
毎日開催!5,000商品以上の品揃え!最大50%ポイント還元!