ファミ通を読む:「白騎士物語 -光と闇の覚醒-」


半年ぶりぐらいにファミ通を買いました。今後も白騎士の情報が掲載された号は買うだろうなぁ。週刊アスキーより購入頻度が増えるぐらいに特集していただきたいものです。


さて、フラゲ記事である程度の情報は出回っていたわけですが、実際に購入して特集記事を読むと色々と気付いた点がありますのでつらつらと。

・プレイ人数:1~6人
「古の鼓動」のパーティ構成はライブパートが最大4名、ストーリーパートは基本3名+ゲスト1名でした。「光と闇の覚醒」では記事のスクリーンショットを見る限りはストーリーパートは基本5名のようで、現時点では更にゲストキャラが加わるかどうかは不明になります。

冒頭のスペック表記の部分で「プレイ人数:1~6人」と記載されている事から、ライブパートが最大6人は確定でしょうね。昨年の4Gamer.net記事でも6人PTのショットは掲載されていますし。

昨今のオフラインRPGってPT人数が減少傾向にあるので人数が多いのは単純に嬉しいですね。それにマルチプレイRPGの場合は参加人数が少ないと役割分担が明確になりすぎて単調になり易いですから、多くの人が参加出来る方がプレイや楽しみ方の幅が広がります。

Shirokisi20100318_6pt_2

・6人目の騎士はアバター?
「古の鼓動」で登場した騎士は白騎士・黒騎士・竜騎士・太陽王の4体で、追加として「光と闇の覚醒」の新登場騎士として月姫の存在が明らかにされています。今週の記事では既存の5体以外と思われる緑色の騎士らしき存在が確認できるショットが掲載されています。レナード以外のPTメンバーが画面で確認出来ない事からも、騎士らしき存在は「エルドア」もしくは「アバター」が変身しているものと予想されます。

「古の鼓動」の物語の段階ではエルドアが変身する可能性は少ないと思われますので、アバターによる変身になりそうですかね。昨年秋にも意味深なショットが幾つか掲載されてますし。

Shirokisi20100318_henshin_2

・ボタン一つで変身
今週のファミ通で掲載されているショットは全てストーリーパートですが、ACゲージの上に「△変身」の表記が確認出来ます。「古の鼓動」では変身するためにはスロットをロールする必要がありましたので、ボタン一つで変身できるように改善されたのは嬉しいのですが、間違って変身しないように気をつけないと(笑)

・エルドアさん生存確認
一番の朗報はこれ。エルドアさんの生存が確認されました!「光と闇の覚醒」は前作のラストから1年後の物語という事で、その期間に「エルドア?誰それ?」なんて事にならないかどうか少し不安だったのですよ(笑)物語的には重要な位置付けのキャラですし、今度こそ物語的にも戦力的にも大活躍して欲しいと切に願うのです。

古の鼓動をクリアして判った「私の魔法なしでやっていけるのか?」が名言である事を。

Photo_2

公式サイト
白騎士物語-光と闇の覚醒-

関連記事
ふたりの新キャラクターを公開 『白騎士物語 -光と闇の覚醒-』 - ファミ通.com
PS3/新作RPG『白騎士物語 -光と闇の覚醒-』発売時期を2010年夏と決定/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム

       
 

気がつけば300万PVありがとうございました


既に1日経過してしまいましたが2010年3月17日夜に当ブログ「ゲームかなー」は300万PVに到達しました。これも私の駄文にお付き合い頂いた皆様のおかげです、本当に有り難うございました。

サイト左上のアクセスカウンターはPCサイトのみの数字になりますので、携帯用サイトのアクセス件数も書いておきます。なお、この数字は私が管理している「ゲームかなー」と「PS デイリーニュース」を合算したアクセス数になります。

PCサイト累計:375万
携帯サイト累計:153万

最近はとある機会でフリーザ様と遭遇する事もあり、零細サイトの数字を掲載する事に抵抗がないわけではありませんが、自分自身のペースで積み上げてきた数字は比較するためのものではありません。

気がつけばブログを開始してから3年半、初期の頃を除けばほぼ毎日何かを書いている訳です。正直「1日最低1記事縛り」が無ければとっくに閉鎖しているだろうなぁ、とは思うものの自分の主観や価値観を文章にして公表するという行為は楽しくて癖になっています。

なお、当サイトはニュースサイトではありませんし、速報サイトでもありません。ブログとは主観や価値観を垂れ流す場所だと私は認識していますし、他人の主張が気に入らなければ読まなければ良いだけの話です。私は興味がないサイトや情報にはまるで見向きもしません、そんな暇は無いですからね。

今後も当サイトでは自己の主観や価値観を基準に遠慮することなく書いていきます。

       
 

ついに「God of War III」が海外で発売開始、最新トレイラーも


国内では2010年3月25日に発売される「ゴッド・オブ・ウォーIII」が北米では一足早く発売されました。それに合わせてPlayStation Blogではローンチトレイラーも公開されています。

見た事が無い映像が山のように盛り込まれていますねぇ。ネタバレ等が気になる方はスルーした方が良い・・・と私も思っていた時代がありましたが、GOW3については関係無いと敢えて断言しましょう。実際にコントローラを握りしめた状態で目前のHDTVに映し出されたビジュアルの迫力は段違いです。

しかし、以前のレポート記事では「ゴッド・オブ・ウォー コレクション」を先にプレイしようと決めていましたが、最新のGOW3トレイラーを観てしまうと迷いが生じているのも事実。どうしようかな~。

Gow20100317

さて、少し前の記事になりますが、4Gamer.netにGDC2010で開かれたGOW3セッションが紹介されています。その中でも「クレイトスルール」についての説明が興味深いのでご紹介。

・クレイトスは絶対に笑わない
・たとえ相手が巨大でもセンターポジションは譲らない。なぜならクレイトスは恐怖を感じないから
・クレイトスは絶対に背中を地ベタにつけない。つけるときは死んだとき
・クレイトスはつねに前へと進む。逃げるような動きは決して用意されない

大作ゲームは長い年月と大勢のスタッフで制作されます。「ゴッド・オブ・ウォーIII」も例に漏れず、3年間の開発期間で約100名という大人数が作品に関わったとの事です。そして、それらの開発工程は物語の主人公でありゲームの中心であるクレイトスの「壮大な戦い」を「驚愕のビジュアル」で表現するためだけに費やされているのです。

クレイトスルールはその為の約束事のようなもので、外注も含まれている開発陣全員にルールを周知させることでクレ様のビジュアルやモーションに統一性を持たせる事に成功しているようです。これは別段ゲーム開発に限らず、どのような仕事でもある程度のルールを明文化して周知させることはプロジェクト運用では大切な事です。開発陣全員が意識を共有させる事で初めてゲームソフトの質と量を両立させることが出来るのでしょう。

既に海外サイトではサンタモニカスタジオ次回作の噂や情報も流れてきていますが、私はただ「ゴッド・オブ・ウォーIII」の発売を、そして体験会の続きを楽しみにしているだけです。

公式サイト
CAPCOM:ゴッド・オブ・ウォー 公式ポータルサイ
GOD OF WAR III God of War III Out Today! – PlayStation Blog

関連記事
4Gamer.net ― [GDC 2010]クレイトスルールってなんだ? 「ゴッド・オブ・ウォーIII」の戦闘シーンはこうして作られた(ゴッド・オブ・ウォーIII)

ブログ内関連記事
「ゴッド・オブ・ウォーI/II/III」発売前体験イベントに参加しました①: ゲームかなー
「ゴッド・オブ・ウォーI/II/III」発売前体験イベントに参加しました②: ゲームかなー


B0032UX9IU ゴッド・オブ・ウォー コレクション
カプコン  2010-03-18

by G-Tools
B002C1ARGW ゴッド・オブ・ウォー III(初回生産版:主人公クレイトスの「スキン」ダウンロードプロダクトコードチラシ封入)
ソニー・コンピュータエンタテインメント  2010-03-25

by G-Tools
B0032UX9HQ ゴッド・オブ・ウォー トリロジー【CEROレーティング「Z」】
ソニー・コンピュータエンタテインメント  2010-03-25

by G-Tools
       
 

フラゲ情報より:「白騎士物語 -光と闇の覚醒-」2010年夏発売予定


昨日は「モンスターハンターポータブル 3rd」の正式発表で持ちきりでしたが、当サイトとしてはこちらのタイトルを熱く推していきます。なお、フラゲ情報につき、真偽の程は実際に購入してお確かめ下さい。


さて、タイトル通り「白騎士物語 -光と闇の覚醒-」の発売時期及びゲーム詳細が明らかになりました。気になる要素だけをピックアップします。

・2010年夏発売予定
・ダッシュ移動
・戦闘のスピード向上
・6人目の騎士
・5人パーティ

まず、発売時期の2010年夏には少し驚きました。最近も日野社長のTwitterで開発は佳境に入っているとの発言もありましたが、本当にラストスパートの段階だったんですね。例年7月~8月はソフトがあまり発売されない時期ですので、競合ソフトが少ないタイミングでのリリースは悪くありません。そして個人的にも年末より夏の方が時間的な余裕もあって嬉しいのですが、TGS2010の目玉が一つ減ってしまったなぁ。

システム面は相当なブラッシュアップが図られているようです。「古の鼓動」はストーリーパートとライブパートが殆ど同じシステムで共有されている事が特徴でしたが、初期のバージョンでは若干の弊害もありました(ポーズが出来ない等)。続編の「光と闇の覚醒」でもオンライン・オフラインの両モードは質・量の両面で強化されるでしょうし、各々の連携も一層強化されそうです。

今回の情報では明らかにされていませんが「古の鼓動」からのデータ引き継ぎ要素があるのかどうかも気になりますね。昨年は俺得としか言いようがないオフラインメンバー全員LV50を達成しているだけに何らかのボーナスがあれば嬉しい・・・ですが、戦闘システムにも根本から手が入ってるようですし、オフラインメンバーについては何も無さそうだなぁ。アバターは引き継ぎとかボーナス要素はありそうですね。

Shiro_e_lv50

そいや新プレイアブルキャラはネーナだったりサーシェスだったりする訳ですが、そいやレナードもファングゥの人だったな。

当サイトでは今後も「白騎士物語 -光と闇の覚醒-」を推していきます。今週は久々にファミ通を買うとするか。

公式サイト
白騎士物語-光と闇の覚醒-

関連記事
【PS3】『白騎士物語 -光と闇の覚醒-』2010年夏に発売へ! | ゲーム情報!ゲームのはなし

ブログ内関連記事
「白騎士物語 -光と闇の覚醒-」の開発は佳境らしい: ゲームかなー

       
 

「PlayStation Home」に「着ぐるみ」が、今後の展開も


昨日はPS2のゲームを一日ガッツリとプレイしました。久々にPS2互換機能を使いましたが「HDMI&アップスケール&本体セーブ&無線コントローラ」って普通に便利ですよね。今週発売されるGOWCのようなHDリメイクされるPS2タイトルなんてほんの一握りである事を考えると、初代PS3相当の「高機能PS2」が現時点では入手出来ない事はやはり勿体ない。


本題に移ります。
2010年3月9日~13日の期間サンフランシスコで開催されたGame Developers Conference(GDC) 2010において開かれたPS Home関連のセッション内にてHomeの現状及び今後の展開が明らかにされています。

GDC2010で発表されたHomeの現状データは下記の通り。

・全世界で1,200万ユーザー
・全世界での月間売り上げが100万ドル
・リピートユーザ85%
・平均利用時間60分

今回のセッションでは、このような堅調なユーザの伸びを強調すると同時に「ゲームプラットフォームとしてのPS Home」が今まで以上にアピールされました。既に北米ではHome専用MMOタイトルも運用開始され注目を集めていますし、今後は日本への展開及び日本独自の専用MMOにも期待したいところです。

また、アバターの新要素として「着ぐるみ」が発表されました。現在私も愛用?しているヘルガスト兵コスも全身セットならば着ぐるみのようなものですが、今回発表された「着ぐるみ」は体型やモーションそのものを置き換えてしまいます。今までのアバターにコスチュームを着せたときに感じていた違和感等が少なくなる事でしょう。

勿論アバターの精度を高める為の技術的な向上は必要な事ですから否定はしませんが、個人的にはあの違和感こそがHomeの魅力の一つだと思っています。俗に言う「ほめ春香」なんぞその違和感を逆手に取った素晴らしいコスチュームアイデアなんですけどねぇ。

Home

さて、今回のセッション内容を読んでいて、SCE内におけるHomeの位置づけが「ゲームプラットフォーム」に移行しつつある事を感じました。PS3タイトルのオンライン対戦ロビーとしてPS Homeに期待していた人も多かったのでは?と思うのですが、Homeの方向性は一段階上そして違う方向に向かっているようです。

まぁサードの殆どがマルチである現状からするとPS3版だけオンラインマッチング部分をHomeに委ねてしまうシステムは作りづらいのでしょうが、せめてファーストタイトルでHomeマッチング機能をフルに活用したソフトを出して欲しいですね。今のままではPS3用ゲームとHome間の連携が薄すぎます。


なお、PlayStationHomeは先週Ver1.35にアップデートしました。アップデート内容は下記の通り。

PlayStation®Home バージョン1.35 アップデート

色々と改善・強化されていますが、「起動時間が相当短縮された」事や「ログイン後の出現先ステージを事前に選択可能」になった事でかなり快適になりました。そして今回の最大のポイントはこちら。

クラブハウスにクラブリーダーが入った時、クラブハウス内の家具がメンバーから見えなくなる場合があった不具合が修正されました。

私も最近までHomeクラブの定期チャットを運用していましたが、その時もクラブリーダーである私が入室すると家具が消えてしまう「不具合」が度々話題になっていました。正式に解消された事で安心して次回の定期チャットも開催出来ます(笑)

Home2

関連記事
PlayStation Home 関連セッションレポート -GAME Watch

       
 

今週発売のソフト・ハード:2010/3/15


実はわたくし「引きこもり」を自称している割には日々外食です。長期間一人暮らししているにも関わらず自炊の経験や調理器具等が無いというのもありますが、自宅に設置しているウォーターサーバの熱湯温度が低い為にカップラーメンが作れないというのも大きかった。しかし最近とあるきっかけでポチった瞬間湯沸かしケトルが実に便利で、これならカップラーメン三昧も可能なのであります。


とまぁダメ人間のレベルアップ報告はさておき、今週発売予定のPSP/PS3ソフト及びハード一覧です。今週はいよいよあの周辺機器が発売されます。

【PS3】
・龍が如く4 伝説を継ぐもの
・ゴッド・オブ・ウォー コレクション
・DARKSIDERS(ダークサイダーズ)~審判の時~

【PSP】
・ガンダムアサルトサヴァイブ
・イースI&II・SEVENセット
・ダンテズ・インフェルノ ~神曲 地獄篇~

【ハード】
・torne(トルネ)


今週の注目作品といいますか本命は「龍が如く4 伝説を継ぐもの」でしょう。1年前に発売された前作「龍が如く3」は初週36万本、累計56万本超のヒット作品になりました。個人的には作品としての「龍」シリーズは「品質とボリュームと開発期間のバランス」が絶妙な事が最大の特徴であり魅力です。最新作の「龍が如く4」は主人公を4名に増やすという「挑戦」が従来のファンからどのように受け入れられるのか・・・近々その結果が判明することになります。予想は初週30万前後。

次はカプコンから発売される「ゴッド・オブ・ウォー コレクション」。GOW3体験会で30分程プレイしましたがHDリメイクの威力は抜群です。既に世界的に高い評価を受けているフルボリュームのアクションゲームが2本収録されたGOWCのコストパフォーマンスの高さは尋常じゃありません。私も含めて翌週発売の「ゴッド・オブ・ウォー トリロジー」を注文済みの方は1週間待たされる事になりますが、今となっては別々に購入して1週間先にGOW1/2を遊んでおくのも手だったなぁと今更。


次はPSP。こちらも「ガンダムアサルトサヴァイブ」が大本命です。2010年に入って最初に飛び込んできた新作情報で、発売時期までの短さに驚いた記憶があります。バンナムもガンダム30周年に合わせて多量のガンダムゲームをリリースしましたねぇ。そのどれもがヒットしているから大したものです。ここ最近のPSPガンダムの初週売り上げは下記の通り。

2008年11月20日「ガンダムVS.ガンダム」初週24万本
2009年12月3日「ガンダムVS.ガンダム NEXT PLUS」初週23.8万本

ほぼ同じ数字を出していますので、本作でも初週20万本以上は確実でしょう。そろそろ昨年9月以来のHDガンダムの登場に期待したいところです。


最後は今週の最大の目玉「torne(トルネ)」です。
大阪日本橋で体験してきましたが、「torne(トルネ)」の魅力は高速で快適なインタフェイスです。今後は本製品の魅力を伝えるために欧州PlayTVのようにソフトウェア体験版の配信も可能性ありますね。体験版によりソフトウェアの魅力を伝えながらも「torne」そのものが無ければ使い物にならない・・・理想的な体験版の姿ではありませんか(笑)

しかし、私も結局はtorne単体を確保することが出来ずに本体同梱版を購入する事になりそうです。恐らく店頭にはそれなりの数を回していると思うのですが、ゲームソフトと違って量産のスピードにも限界があるでしょう。ロンチとしては4月の新番組開始までが取りあえず需要のピークでしょうし、急がない人は少し様子見が賢いかもですね。


B0032UX9IU ゴッド・オブ・ウォー コレクション
カプコン  2010-03-18


by G-Tools
B002PK0KPS DARKSIDERS(ダークサイダーズ)  ~審判の時~
コナミデジタルエンタテインメント  2010-03-18


by G-Tools
B00292AQQ0 龍が如く4 伝説を継ぐもの 特典 Kamutaiマガジン付き
セガ  2010-03-18


by G-Tools
B0034KZXBO torne(トルネ)(CECH-ZD1J)
ソニー・コンピュータエンタテインメント  2010-03-18


by G-Tools
B0034KZXBE PlayStation 3(250GB) 地デジレコーダー(torne トルネ同梱)パック(CEJH-10010)
ソニー・コンピュータエンタテインメント  2010-03-18


by G-Tools
B0032JTHJ6 ガンダムアサルトサヴァイブ
バンダイ  2010-03-18


by G-Tools
B00322PG34 イース I & II・SEVEN セット
日本ファルコム  2010-03-18


by G-Tools
B00280N3UE ダンテズ・インフェルノ ~神曲 地獄篇~ 特典 サウンドトラックCD「ワールド オブ インフェルノ」付き
エレクトロニック・アーツ  2010-03-18


by G-Tools
       
 

「白騎士物語 -光と闇の覚醒-」の開発は佳境らしい


レベルファイブの日野社長が自身のTwitter上で「白騎士物語 -光と闇の覚醒-」の開発状況についてツイートされています。本来ならば11日早朝のツイートで内容はチェックしていたのですが、少しドタバタしていたので・・・。

Twitter / 日野晃博: 会社では白騎士物語・光と闇の覚醒の開発が佳境に。最初 ...

どうやら開発は順調といいますか、テンポやバランスについて言及されているという事は大まかな部分は仕上がっていると受け取っても良いのでしょうか。前作「白騎士物語 -古の鼓動-」から継続して開発されているようですし、スタッフの開発ノウハウや前作からのフィードバックも大いに期待出来ます。

また、他にも日野社長は4月に新作が発表されるとツイートされています。今年2月に開催された会社説明会内での「未発表PS3タイトル」ならば嬉しいのですが、「すごーーく、注目されるタイトル」との文面からも人気タイトルの続編や何らかのタイアップ作品の可能性が高く、PS3以外のハード向けタイトルになるのでは?と予想しています。

思えば前作「古の鼓動」もPS3ロンチ前から公開されていた映像等の情報から殆ど更新されず、「本当に開発は進められているのか?」と少し不安になっていた状況が続いていました。実際に正式タイトルや発売日が決定したのは2008年9月半ばで発売3ヶ月前になりますので、「光と闇の覚醒」についても今年の夏~秋にかけて正式に情報が公開されるのでしょうか。

海外タイトルのようにwalkthroughトレイラーやインタビューが定期的に公開されている状況とは比べようもありませんが、それでも開発会社の社長自ら開発状況がコメントされるだけでも随分と違いますね。続報に期待しましょう。

Hikaritoyami

公式サイト
白騎士物語-古の鼓動-

ブログ内関連記事
レベルファイブ会社説明会でPS3用未発表タイトルの存在が明らかに: ゲームかなー

       
 

「BIOSHOCK 2」レビュー その1


2010年3月4日にD3パブリッシャーより発売された「BIOSHOCK 2」PS3版のプレイレビューを書きます。当ブログを読んで頂いている方ならご存じかもですが、私はFPSが相当苦手で尚かつ前作「BIOSHOCK」は未プレイです。FPSが不慣れなヌルゲーマーの感想として少しでも参考にして頂ければと思います。

・「BIOSHOCK 2」とは
本作「BIOSHOCK 2」の特徴を軽く紹介します。物語のイントロダクションについては公式サイトのストーリーを参照して下さい。

・物語は前作の10年後
・主人公はあの「ビッグダディ」
・ローカライズは日本語字幕
・前作には無かったマルチプレイが搭載

まぁ前作をプレイしていない私にとって「あのビッグダディ」と言われてもピンと来ないのですが、調べると中ボスクラスの強敵との事です。本作の主人公はそのビッグダディのプロトタイプとして前作に残された様々な謎を解明していく事になります。

Bioshock220091216043502039
レトロな世界観が魅力

・プレイしました
「BIOSHOCK 2」を起動すると自動的にHDDインストールが開始されます。インストール容量は約5GBで時間は10分程度でした。PS3版をプレイする際には事前にHDDの空き容量チェックを忘れずに・・・そしてインストール時に他の用事でも済ませておきましょう。

インストールも終了したのでゲームをスタートすると難易度が「イージー・ノーマル・ハード」から選択出来ます。勿論私はイージーを選択しました。冒頭は10年前の回想シーンから始まり、長きの眠りを経て主人公ビッグダディが目覚めたところから操作可能になります。

簡単な操作チュートリアルが終了するといよいよゲーム本編に入ります。「BIOSHOCK 2」はSELECTボタンからマップ及び目標やヒントが随時確認できます。進行方向は常に画面上部に表示されていますが、こまめにSELECTボタンで目的地点や行動目標を確認しておくと迷わずに済むでしょう。プレイ中でもSELECTボタンを押すようにとヒントを促してくる事もあり、誘導はかなり親切だと感じました。

まずは戦闘について書きます。実は今作の主人公ビッグダディは前作に登場した強敵・・・と聞いていた割には相当に弱い。10年以上前のプロトタイプだからか、眠っていたから本来の能力が発揮されていないのかは不明ですがとにかく弱い(笑)。序盤は左手の電撃+右手のドリルとレールガン+ゲッター2のような強力な装備にも関わらず、使用回数や弾数がやや厳しい為かイージーなのに序盤から結構ボコられました。この点について二つだけ言い訳をしたい(笑)

一つ目は「隠れながら撃てない」タイプのFPSが初めてだった事です。現時点ではワラワラと敵が押し寄せてくる状況ではありませんがFPS素人の私は戸惑いました。今までプレイしたFPS/TPSタイトルは大抵障害物に隠れながら敵を排除しつつ進行していくゲームばかりでしたので慣れが必要なんでしょうが、それにしてもボコられすぎです(笑)少しだけ心が軋みました。

二つ目は「体力が自然に回復しない」FPS/TPSも初めてだった事です。これまた序盤からいきなり涙目になりつつプレイしました。体力は落ちている食料等を入手する事やファーストエイドで回復します。このあたりは周囲に落ちているアイテムやお金をこまめに拾いつつ回復/補充していく仕組みですね。

Bioshock220091216043441681
ビリビリとドリルだけで勝てると思っていた時代が私にもありました

賢く戦闘するためには貯め込んだ小銭を使ってライフの回復やアイテムの購入、武器のアップグレードを適時行う必要があります。実はこの小銭を集めるという行動が何気に楽しく、ここ最近でも悲しくなる程に金が貯まらないRPGをプレイした事もあって戦闘が終了したら部屋を隅々までチェックしてチャリンチャリンと小銭やアイテムを回収しています。倒した敵からもアイテム等が回収出来るので忘れずに。

とまぁ色々と戸惑いながらもチマチマとプレイしています。細切れにプレイしているのは他の理由もありまして、アイテム回収の為にカメラをグリグリと回し続けていると軽い3D酔い状態に陥るからです。休みながらプレイするのが良さそうですね。

とりあえず「BIOSHOCK 2」の超序盤をプレイした感想はこんなところです。
都度都度のプレイ目的は明確にされていますし誘導も親切でプレイ感は良好です。派手なムービーはありませんが、様々な思惑を持った登場キャラからの無線が随時入ってくる事で謎の多い物語は進行していきます。前作未プレイでも説明書や公式サイトで確認出来るストーリーを把握しておけば問題は無いでしょう。

次回はもう少し先の展開やマルチプレイ、ゲーム開発の背景等について書く予定です。

Bioshock220100202020925438

公式サイト
BIOSHOCK 2 公式サイト


B002YQ3VLI BioShock 2(バイオショック 2)【CEROレーティング「Z」】
D3PUBLISHER  2010-03-04


by G-Tools
       
 

PS3モーションコントローラの正式名称は「PlayStation Move」


SCEは「PS3用モーションコントローラー(仮称)」の正式名称を「PlayStation Move」と発表しました。2010年秋から日米欧アジアの各地域にて順次発売、現時点では価格は未定になります。

公式リリース
「プレイステーション 3」の新たなゲーム体験を提案する PlayStation®Moveモーションコントローラ ~36社に及ぶソフトウェアメーカーの参入が決定 PlayStation®Moveサブコントローラも2010年秋同時発売~
「プレイステーション 3」の新たなゲーム体験を提案するPlayStation®Moveモーションコントローラ

てっきり「PlayStation Arc」だと思っていただけに、なんだろうこの違和感は(笑)確かに「Move」は判りやすい直接的な言葉ですし「ピーエスムーブ」も読みやすいので、慣れるしかないでしょうな。

Move1

「PlayStation Move」のPVが配信されています。

今回発表されたPS Moveコントローラの仕様は下記の通り。

・3軸のジャイロセンサー
・3軸の加速度センサー
・地磁気センサー
・コントローラの絶対位置検知(PS®Eyeカメラと併用)

スペック的には昨年9月に発表された時と比較すると「地磁気センサー」が追加されています。具体的な利用方法は思い浮かびませんが、ロンチの段階でスペックは奢っておくべきでしょう。Moveのデザインアイデンティティとなるスフィアを含めた形状等は殆ど変わっていないようです。とりあえず勝手に対極図と名付けておきましょう。

Move2

そして今回の発表で新たにサブコントローラも発表されました。

・アナログスティック搭載
・方向キー搭載
・PS3コントローラで代用可能

Wiiヌンチャクとの違いはサブコンも無線になる事でしょうか。サブコンにモーション機能が搭載されているかどうかは記事では判別出来ませんが、ヌンチャクより落ちるスペックで出す事は少し考えられないのですよね。PS3コントローラの左手で操作出来るボタン+「○×ボタン」が搭載されていますので、微妙に片手だけでの操作は厳しいですね。

先日発表され、GDCで早速試遊出展されている「SOCOM 4 U.S.NAVY SEALS」は既にサブコンに対応し、Moveでエイム&攻撃、サブコンで移動等が行えるようです。FPSやTPSを愛好するゲームファンは映像のリアルさも重要な要素として受け止めているでしょうし、Moveコントローラの売りである「精度の高さ」がエイム操作の手助けになるようであれば、新たなFPS/TPSファン層の開拓に繋がるかも知れません。エイミングが苦手な私にとっての救世主になれば嬉しいのですが。

個人的に期待したいのはSIXAXIS/DUALSHOCK3との互換モードです。既存のFPS/TPSあたりをMove+サブコンで操作可能になればFPSが苦手な私でも違う世界が見えてくるかも・・・まぁそう考えるとMoveコントローラのトリガーが一つ少ないのは実に残念だったり。

Subcon

なお、北米での商品展開についてもコメントされています。「Moveコントローラ+PS®Eye+対応ソフト」を同梱した「スターターキット」が100ドル以下、更にPS3本体と同梱した「アルティメットバンドル」の存在も明らかになりました。

私はPS®Eyeを所有しているので「Move+サブコン+対応ソフト」のセットも期待したいところですが、組み合わせも多くなるので単品購入になりそうだなぁ。ちなみにPS®Eye単体は定価5000円で販売されていますので、Moveコントローラ単体は4500円~5000円、サブコンは2000円前後ってところでしょうか。

取りあえず「PlayStation Move」が正式に発表されました。追加デバイスはなかなか普及しないという実情もありますが、サードとしては先行しているWii用ソフトの開発ノウハウがそのまま利用できるであろうところが魅力でしょう。2010年秋からは「3D&Move」に注目です。

関連記事
Introducing PlayStation Move – PlayStation.Blog.Europe
ソニー、モーションコントローラ「PlayStation Move」を発表 - GameSpot Japan
PS3「モーションコントローラ」動く:操作補助の存在、参入36社が判明/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム
SCE、PS3用モーションコントローラー“PlayStation Move”を今秋より発売 - Phile-web
4Gamer.net ― SCE,GDC 2010にて「PlayStation Moveモーションコントローラ」を発表。セットで使う「サブコントローラ」とあわせ,2010年秋発売
総合ゲーム情報サイト Online Player EX : PS3のモーションコントローラの名称が「PlayStation Move」に決定―片手用のサブコントローラと共に秋に発売 [ 最新ニュース ]
プレイステーション3のモーションコントローラの詳細発表! サブコントローラも同時発売 - ファミ通.com
PS3専用モーションコントローラの続報、参入メーカーは36社 - 電撃オンライン
「PlayStation Move モーションコントローラ」2010年秋発売!「PlayStation Move サブコントローラ」も同時発売 - GameSpot Japan
PS3、PlayStation Moveモーションコントローラを2010年秋発売 - ITmedia Gamez
SCEJ、「PlayStation Moveモーションコントローラ」36社の参入決定 - GAME Watch
SCEのプレスカンファレンスでPlayStation Moveモーションコントローラのデモプレイが披露 - ファミ通.com
プレイ時の没入感がさらに増す、“PlayStation Moveモーションコントローラ”最速タッチインプレッション - ファミ通.com
EA Sports、PS3版「Tiger Woods PGA Tour 11」でモーションコントローラ対応へ - GameSpot Japan

       
 

「初音ミク」DREAMY THEATERに興味津々


2010年3月9日に東京のZepp Tokyoで開催された「ミクの日感謝祭 39’s Giving Day」にて「初音ミク -Project DIVA- DREAMY THEATER」(ドリーミーシアター)という新要素が発表されました。

これはPSPと「初音ミク -Project DIVA-」とPS3があれば動作する「拡張ソフト」になり、PS3コントローラの使用及びPS3からの映像出力が可能になるとの事です。当日のデモ映像ではアーケード版「Project DIVA ARCADE」並のグラフィックが披露されていたようで期待が高まります。

Miku

PS3とPSPの連動機能と言えば「リモートプレイ」や「アドホックパーティ」が主流ですが、それ以外でPSPとPS3が連動する要素は少なく、PSP「RESISTANCE ~報復の刻~」で実装された「RESISTANCE CONNECT」ぐらいでしょうか。ただし「RESISTANCE CONNECT」はPS3コントローラが接続可能になるだけで映像はPSPから出力されてました。

現時点では情報が少ないのですが、PS3側からグラフィックが向上したゲーム画面が出力されているということは、アーケード版並のポリゴンデータを「DREAMY THEATER」に事前に仕込んでおいてPSPと同期を取って表示しているのでしょうか。音声データも「初音ミク -Project DIVA-」がタイミングのシビアなリズムゲームである事を考えると、こちらもPS3クライアントに実装されている可能性が高い。

しかし、本当にここまでやるなら「最初からPS3ネイティブの新作が欲しかった」と思うところもありますが新しい試みの「DREAMY THEATER」の出来映えには実に興味があります。クライアントソフトのDL価格も気になりますし、7月に発売される新作「初音ミク-Project DIVA2」への今後の対応が行われるのかどうかも。

そして更なる次回作こそはPS3版に期待したいですね。

公式サイト
初音ミク -Project DIVA- 公式サイト

関連記事
4Gamer.net ― 「初音ミク -Project DIVA-」追加楽曲集第1弾「ミクうた、おかわり」は3月25日配信開始。第2弾やPS3で遊べる「DREAMY THEATER」の情報も明らかに(初音ミク -Project DIVA-)
曲、操作、モジュールも大幅強化♪『初音ミク -Project DIVA- 2nd』/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム
ミクがPS3で歌う!? 『DIVA』新情報も公開されたミクイベントをレポート! - 電撃オンライン
PS3で美麗なミクが楽しめる&アーケード版6月下旬稼動予定を発表--「『初音ミク -Project DIVA-』39のひ・み・つ(続)」を実施 - GameSpot Japan
「レジスタンス2」Insomniac Games現地取材:キメラはそのころ、とっくに日本を制圧していた!? (4/5) - ITmedia Gamez
RESISTANCE ~報復の刻(とき)~


B003AQBAUU 初音ミク-Project DIVA2- 特典 ねんどろいどぷらす 「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム(仮)付き
セガ  2010-07-29

by G-Tools
       
 

Amazon新着情報 3/10


Amazonの新着情報です。


B003BIELSK初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- でっかいお買い得版 特典:ねんどろいどぷち「初音ミク -Project DIVA-」特典Ver 復刻版同梱
セガ 2010-06-24

by G-Tools

       
 

Sonyも3D対応「BRAVIA」を6月発売、PS3も3D対応アップデート


パナに続いてソニーも3D対応テレビの国内発売を正式に発表しました。今回発表された6機種のうち3D対応モデルは3機種になり、2010年6月10日から順次発売されます。

【3D内蔵テレビLX900】
・ KDL-40LX900(40V型 店頭想定価格:29万円前後)6/10
・ KDL-46LX900(46V型 店頭想定価格:35万円前後)6/10
・ KDL-52LX900(52V型 店頭想定価格:43万円前後)7/16
・ KDL-60LX900(60V型 店頭想定価格:58万円前後)7/16

【3D対応テレビHX900】
・ KDL-46HX900(46V型 店頭想定価格:39万円前後)7/16
・ KDL-52HX900(52V型 店頭想定価格:47万円前後)7/16

【3D対応テレビHX800】
・ KDL-40HX800(40V型 店頭想定価格:22万円前後)7/16
・ KDL-46HX800(46V型 店頭想定価格:28万円前後)7/16

【別売アクセサリ】
3Dトランスミッタ「TMR-BR100」(店頭想定価格:5000円前後)
3Dメガネ「TDG-BR100」(店頭想定価格:1万2000円前後)
※ブラック、ピンク、ブルーのカラーバリエーション

HDD録画機等も発表されていますが、今回は3D対応ブラビアのみをご紹介。最初から3D機能が搭載されている機種は「LX900」のみですが、「HX900」や「HX800」も別売のアクセサリを購入することで3D機能を追加することが可能になります。

先行したパナとの違いはラインナップの豊富さと価格、そして「2D→3D変換機能」です。50型と54型のみのパナに対し、ソニーは40型~60型から8機種が選択出来ますし、エントリモデルである40HX800あたりは3Dキットを含めても20万強程度で購入できるでしょう。後発であるソニーは大胆な価格戦略を仕掛けてきました。

更に「2D→3D変換機能」はパナには無い機能で、こればかりは実物をチェックしない限りは評価のしようがありませんが、実用的であれば圧倒的なセールスポイントになります。

パナの「3D VIERA TH-P50VT2」も当初の店頭想定価格が43万で、現在は最安で30万強である事を考えると、同じ予想価格の「KDL-52LX900」も近い価格で発売されるでしょう。正直なところ私はプラズマ派ですし、余程のことがない限り素性の良い3Dプラズマを購入する事はほぼ確定だったのですが、その「余程のこと」が起きてしまうかも知れません(笑)デザインもソニーの方が格好良いんだよなぁ、迷う。

・PS3も6月に3D対応
そして3Dブラビア発売の2010年6月10日に合わせてPS3もバージョンアップし、3Dゲームの投入が行われる事が明らかにされています。3Dゲームについては現行ソフトのバージョンアップになるのか、新規タイトルになるのかは不明です。既に体験会等で試遊されている「ワイプアウトHD」や「モーターストーム2」の3D版あたりになるのでしょうか。

・3D体験イベントが開催
ソニーは3Dブラビア発売に合わせ、全国11都市で体験イベントを開催します。3D映像やPS3による3Dゲームが体験出来るとのことです。なお、銀座のソニービルは3月10日から、ソニーストア大阪は3月12日から、ソニーストア名古屋は3/13日から3Dブラビアの先行展示が行われるとの事です。

【3Dブラビア体験イベント】
・3月13日~14日:横浜 ランドマークタワー ガーデンスクエア
・3月20日~22日:越谷 埼玉レイクタウンモール KAZE 翼の広場
・3月27日~28日:倉敷 イオンモール倉敷 セントラルコート


・4月3日~4日:広島 イオンモール広島府中ソレイユ スターギャラリー
・4月10日~11日:福岡 イオンモール福岡ルクル イーストコート


・5月1日~2日:大阪 阪急梅田駅 BIGMAN前広場
・5月8日~9日:東京 JR秋葉原駅構内
・5月15日~16日:さいたま(大宮) JR大宮駅構内
・5月29日~30日:船橋 ららぽーとTOKYOBAY 東の広場


・6月5日~6日:仙台 JR仙台駅イベントスペース
・6月12日~13日:札幌 JR札幌駅イベントスペース

大阪でも梅田→京橋のルートでソニーとパナソニックの3Dテレビ実機を視聴出来ますし、近いうちに時間を作って確認する予定です。私が欲しい製品ランクの価格はほぼ同じと考えて、後は「2D→3D変換機能」がどこまで効いてくるかになるでしょうね。機種選択で悩む必要も無いと思っていた3Dテレビでしたが、これは嬉しい悩みになりそうです。

公式リリース
臨場感あふれる3D対応やモノリシックデザインなど液晶テレビ〈ブラビア〉新シリーズ | プレスリリース | ソニー

関連記事
3Dだけでなく2D画質の進化にも注目! 折原一也の新“BRAVIA”ファーストインプレッション (1/2) - Phile-web
ソニー、3D対応「ブラビア」8機種を6月発売 2D映像も立体化 デジタル家電&エンタメ-最新ニュース:IT-PLUS
ソニー、3D体験イベントを多数企画 - 3Dショールーム用意や全国キャラバンなど - Phile-web
「3DテレビシェアNo.1を目指す」 - ソニー“BRAVIA”発表会詳報 - Phile-web
ソニーの3Dテレビは6月から発売--機能内蔵モデル40V型で29万円から:ニュース - CNET Japan
3Dテレビは6月発売! ソニーが液晶テレビ「BRAVIAシリーズ」最新モデルを発表 - デジタル - 日経トレンディネット

       
 

「ゴッド・オブ・ウォー III」関連情報いろいろ


今月は「ゴッド・オブ・ウォー III」強化月間です。

E3 2008でティザートレイラーが公開される前からブログ上でもGOW3に注目していた私としては待ちに待っていた製品版の発売が直前まで迫ってきました。

昨今の大作ゲームは開発期間が長く、ブログ等で長期間情報を追いかけている作品なら尚更新鮮味が薄れてしまいます。いざ製品版をプレイしてみても「あれこの程度?」と感じてしまう作品も少なくないのですが、先行体験会でプレイした製品版GOW3はまさに「期待以上の出来」でした。今後も国内外の新情報も含めて「ゴッド・オブ・ウォーIII」を盛り上げていきます。


・David Jaffeはかく語りき
GOW3を大絶賛しているのは私だけではありません。同じサンタモニカに拠点を持つNaughty Dog幹部の方もTwitter上で大絶賛しています。既にクリアしているとの事で、軽く嫉妬ですな(笑)

そしてGOWシリーズを語る上で外すことが出来ない重要人物、GOW1/2を手がけた「産みの親」David Jaffe氏も最新作GOW3についてブログで語っています。

davidjaffe.biz: GOD OF WAR III THOUGHTS SO FAR...

正直、もはや何を言っているのか判りませんが(笑)とにかくGOW3を賞賛しているようです。既に制作を離れたスタッフが関わっていない最新作について無関心であったり批判的なコメントを残す事も少なくないだけに、Jaffe氏のGOWに対する愛情が伝わってきます。噂されているJaffe氏の最新作にも勿論期待していますよ。


・GOW開発陣の次回作は?
3年の開発期間を経て世に送り出される「ゴッド・オブ・ウォー III」を開発したSCEAサンタモニカ スタジオの次回作については誰もが気になるところですが、シニアプロデューサーのSteve Caterson氏は次回作について質問されても「ノーアイデア」と回答しました。GOWについては今作で完結との事です。

すっかり忘れがちですが、サンタモニカスタジオにとって「God of War III」はPS3デビュー作です。これだけの技術力やゲームアイデアを披露した同スタジオの次回作については誰もが気になるところです。GOWの外伝的な作品でも結構ですが、ここはフランチャイズ化を目指せるような新規IPタイトルを見てみたいですね。

God of War III Team Has 'No Idea' What Next Project Will Be - IndustryGamers

News: GoW III team has "no idea" on next project - ComputerAndVideoGames.com


最後に、先行体験会でご一緒させていただいたサイト様をもう一度紹介しておきます。

PS3 FAN さま
はちま起稿 さま
わぷわぷだいあり~♪ さま
ゲーム好きの戯言ブログ さま
2Gamers さま
情熱の記憶 さま
ゲーム特盛・映画サラダ・小説一丁やっと…ブログ さま
360(サブロクマル) さま
れんねん360 さま
XNA Today管理人日記 さま
わすこのブログ さま

公式サイト
CAPCOM:ゴッド・オブ・ウォー 公式ポータルサイ
GOD OF WAR III


B0032UX9IU ゴッド・オブ・ウォー コレクション
カプコン  2010-03-18


by G-Tools
B002C1ARGW ゴッド・オブ・ウォー III(初回生産版:主人公クレイトスの「スキン」ダウンロードプロダクトコードチラシ封入)
ソニー・コンピュータエンタテインメント  2010-03-25


by G-Tools
B0032UX9HQ ゴッド・オブ・ウォー トリロジー
ソニー・コンピュータエンタテインメント  2010-03-25


by G-Tools
       
 

「ゴッド・オブ・ウォーI/II/III」発売前体験イベントに参加しました②


都内で開催された「ゴッド・オブ・ウォーコレクション」及び「ゴッド・オブ・ウォーIII」発売前体験イベントレポートの後半です。当記事を読んでいただいた方に製品版GOW3の凄さが少しでも伝われば良いのですが・・・。


※「ゴッド・オブ・ウォー III」とは
「ゴッド・オブ・ウォー III」は前回のレポートでも紹介した「ゴッド・オブ・ウォー I/II」から連なる正統な続編でシリーズの完結作になります。

資料によると本作では「壮大な戦い」と「驚愕のビジュアル」を届けるとあります。「ステージの大きさはGOW2の4倍」「テクスチャー解像度はGOW2の4倍」との事で、このあたりはゲームをスタートしてから10分以内に実感できる事でしょう。

ゴッド・オブ・ウォーIIIのテーマは下記の通り。

・More Dynamic(よりダイナミックに)
・More Extreme(より過激に)
・More Cruel(より残酷に)

要するに前作を全ての面で上回ると言う事で、これが実に難しい事は長年ゲームを見ていると判ります。安易なボリュームアップやプレイヤーキャラの追加等で結局は評価を下げるゲームが数多いなか、「ゴッド・オブ・ウォーIII」はプレイヤーに助長感を与えずに純粋にゲームプレイや演出の質で勝負しようとしているのです。

そして、その答えは自分自身で「ゴッド・オブ・ウォーI/II/III」を最後までプレイして初めて確認出来る事なのです。「ゴッド・オブ・ウォー コレクション」はカプコンより2010年3月18日に、「ゴッド・オブ・ウォーIII」はSCEJより2010年3月25日に発売予定です。

Aaa

※プレイしました
GOWCのレポートでも「序盤からの盛り上げ方が絶妙」と書きましたが、GOW3は前作を更に上回る迫力でプレイヤーへ興奮と緊張感を与える事に成功しています。

まずはプレイ開始直後から巨大なボスにステージ外からちょっかいを掛けられます。その状況で敵モンスターを排除しつつルートを進行していく訳ですが、このあたりは前作GOW2でも冒頭で巨人像コロッサスから様々な干渉を受けつつ攻略していくステージ演出に似ていると言えるでしょう。

しかしGOW3では更にゲームステージが文字通り足下を揺るがすように激動します。そしてズーム・パンが繰り返される事でようやくクレイトスが500mもあるタイタン族の上でボスキャラと戦おうとしている事がプレイヤーに伝わるのです。これは単調になりがちなアクションゲームをダイナミックなカメラワークと舞台演出で過激に味付けしているのです。

私は最初のステージの演出で心をガシと鷲掴みにされてしまいました。本作品のテーマのうち「More Dynamic」「More Extreme」は伊達ではありません。

そしてボスバトルでのCSアタック時の独特のカメラワークがもう・・・まさしく「More Cruel」なのです。表現規制については色々な意見があるでしょうが、内容にマッチした表現や演出も面白いゲームには「必要不可欠」な要素である事は間違いありません。ゲーム体験会のコントローラは大抵SIXAXISでGOW3に搭載された振動機能を試すことは出来ませんでしたが、十分に私の心は震えたのです。

体験会でのプレイ時間は1時間でしたので最初のボスを倒してからもう少し先まで進めることが出来ましたが、SCEの方によるとこの先のステージはもっと凄いとの事です。ここまででも十分凄かったんだけどなぁ・・・製品版の到着が今から待ち遠しい。

勿論、基本的な操作方法等は従来のシリーズを踏襲しています。ボタン操作は単調にさせない休ませないよう、プレイヤーを楽しませる為の工夫が随所に施されています。それに加えて要所でのパズル要素とボス戦でのCSアタックがバランス良くゲーム内に盛り込まれているのがシリーズを通したGOWの魅力です。難しいコマンド入力もシビアな回避等もなく、ゲームの全てが「プレイヤーを楽しませる」事だけに注力されているのです。

私は、過去作品のファンも違和感無くゲームに入り込ませた上で、前作を遙かに上回る映像や演出やゲームプレイで圧倒する理想的な「続編」の作りに感嘆しました。

確かに序盤の1時間だけで全てを判断することは早計ですが、世界的な人気フランチャイズの最新作・最終作としてSCEAサンタモニカ スタジオが3年を掛けて丹精に作り込んだ大作であることは十分に伝わりました。「洋ゲーは難しそう」と思っている人も多いかもですが、GOWではチェックポイントからのやり直しや難易度設定等もあります。「アクションゲームは苦手」と感じている方にも是非とも楽しんでいただきたい作品です。

ちなみに・・・GOW3のトロフィー名は結構面白いので、トロフィーにあまり興味がない人も一度チェックしてみて下さい。

New_pro052_final

※質疑応答

Q:オープニングのクレイトスの表情が凄いのですが
A:あれはゲーム内のモデルをそのまま使っています。GOW3ではCGムービー等は一切使用せずにゲーム内のモデルのみで動かしています。

Q:序盤でステージが動き出しますが、PS2では難しかったのでしょうか
A:GOW3では今までは背景としての扱いでしか表現できなかった巨大な敵も一つのモデルとして登場させています。巨大なタイタンの上でクレイトスが戦う場面はまさに「生きたステージ」で、以前からやりたかった事だけどPS3の性能でようやく実現できたものです。

Q:GOW3はCERO Zの為に規制は少ないとありましたが、ドイツやオーストラリアあたりと同じ規制なんでしょうか?
A:普段はドイツの方が規制は厳しいのですが、GOW3に関してはドイツは日本より緩いです。日本版に関してはカメラアングル等の微調整を施すことにより殆ど規制をせずに発売することが出来ました。ゲーム性に影響するような修正はありませんが、一般市民への攻撃要素に関しては日本版は敵に変更しております。
欧州ではセクシャルな内容に対して厳しく、日本とは若干傾向が違っています。SCEワールドワイドタイトルとして考えるならGOW3日本版は国内独自の内容になります。

Q:つい先月ゴールドになったとの報がありましたが、音声や国別の規制等は並行で準備が進められていたのでしょうか?
A:GOW3に関しては全世界版を並行開発しました。初期の段階から規制等を意識して開発しています。

Q:ボリュームはどのぐらいでしょうか?海外のインタビュー等ではGOW1とGOW2の中間ぐらいだと読みましたが。
A:プレイ時間は人それぞれだと思いますが、GOW3では難しめのトリックやパズル要素も含まれている事もあって、最初にプレイする人や慣れていない人なら12時間~15時間ぐらいが大体の目安でしょうか。じっくりプレイすると15時間~20時間は掛かるかも知れません。

Q:前作GOW2から主要スタッフが変わりましたが、GOW3は前作のテイストがそのまま継承されていると感じました。開発陣もそのあたりは意識しているのでしょうか?
A:確かにディレクターなどのスタッフが変わっていますが、サンタモニカスタジオでGOW3を開発した約100名のスタッフの大半がGOW1/2に関わっています。その為「ゴッド・オブ・ウォー」の絶対外してはいけないお約束事等も皆が自然に意識を共通する事で守られているのではないでしょうか。

Konokao

※最後に
スタッフの方のコメントを記載しておきます。

『「ゴッド・オブ・ウォー」の開発陣は日本のゲームも大好きで研究しているので海外タイトルにありがちな触り心地の悪さも作りの雑さもありません。国内ゲームファンも食わず嫌いをせずに是非とも遊んで貰いたいです。』

私自身は和ゲーも洋ゲーも好きですので偏見や食わず嫌いという事は無いのですが、最近ではむしろ洋ゲーファンによる「和ゲー蔑視」発言が少々気になるほどです。それぐらい海外スタジオ制作のゲームは出来は良く、今作GOW3を遊んでいても「国内スタジオでこれだけの質と量の作品を作るのは厳しいだろなぁ」と感じてしまったのも事実です。和ゲーには和ゲーの良さがあるんですけどねぇ。

しかしGOW1/2の累計800万本も殆どが欧米という事ですし、日本での知名度や人気はまだまだです。販売面だけで考えるとCERO Zである事も若干影響してくるとは思いますが、もっと評価されて欲しいしもっと売れて欲しいタイトルです。今回GOW1/2/3をプレイしてその思いは更に強まりました。

最後に広告展開についてもう一度記載しておきます。
先般の記事でも紹介したとおり、2010年3月11日より関東地方限定ではありますがTVとWEB連動の広告企画がスタートします。CERO Zの影響で私の住んでいる関西や東海地方ではCMを放送することすら出来ないのですが、敢えてCMを流そうとする心意気は感じました。視聴可能な地域の方は是非ともチェックしましょう。

Koukoku

公式サイト
CAPCOM:ゴッド・オブ・ウォー 公式ポータルサイト
GOD OF WAR III


B0032UX9IU ゴッド・オブ・ウォー コレクション
カプコン  2010-03-18


by G-Tools
B002C1ARGW ゴッド・オブ・ウォー III(初回生産版:主人公クレイトスの「スキン」ダウンロードプロダクトコードチラシ封入)
ソニー・コンピュータエンタテインメント  2010-03-25


by G-Tools
B0032UX9HQ ゴッド・オブ・ウォー トリロジー
ソニー・コンピュータエンタテインメント  2010-03-25


by G-Tools
       
 

「ゴッド・オブ・ウォーI/II/III」発売前体験イベントに参加しました①


カプコンより2010年3月18日発売予定の「ゴッド・オブ・ウォー コレクション」及びSCEJより2010年3月25日発売予定の「ゴッド・オブ・ウォーIII」発売前体験イベントが都内で開催されました。私も小雨が降る中、異様なまでの「男祭り」の熱気にあてられてきました。


※体験イベントの模様

まずは、今回参加されたブロガーの方は下記の通り。

PS3 FAN さま
はちま起稿 さま
わぷわぷだいあり~♪ さま
ゲーム好きの戯言ブログ さま
2Gamers さま
情熱の記憶 さま
ゲーム特盛・映画サラダ・小説一丁やっと…ブログ さま
360(サブロクマル) さま
れんねん360 さま
XNA Today管理人日記 さま
わすこのブログ さま

今回の体験イベントはカプコン及びSCEJの方からの作品紹介に続いてGOWCの試遊が30分、その後GOW3を1時間試遊した後にディスカッションタイムで2時間強のイベントは慌ただしくも濃密に終了しました。

会場は40型ブラビアと新型PS3が設置された一人一人個別のテーブルが用意され、フロアスペースの照明やテーブルの配置、そしてスタッフの人数等々ゲームプレイに最適な環境で体験することが出来ました。GOW3製品版を日本で初めてプレイ出来たという高揚感も含め、「いつまでもいたい」と思わせる時間と空間でしたね。

素晴らしい体験会を開催して頂いたSCEJに感謝。

※「ゴッド・オブ・ウォー コレクション」とは
さて、まずは「ゴッド・オブ・ウォー コレクション」を紹介します。
このタイトルは2005年に発売された「ゴッド・オブ・ウォー」及び2007年に発売された「ゴッド・オブ・ウォーII 終焉への序曲」というPS2の名作アクション2本がPS3用にリメイクされてBlu-ray1枚に収録されたものです。

「ゴッド・オブ・ウォー コレクション」のセールスポイントは下記の通り。

・アクションがより滑らかに!!(60フレーム化)
・グラフィックがより綺麗に!!(HDグラフィック)
・衝撃プライス4,990円

それ以外にも「トロフィーの追加」が強化点として上げられますが、一番の売りは「全てのPS3でGOWI/IIが楽しめる」事でしょう。私は初期型PS3を所有しておりますのでオリジナルのGOWI/IIをプレイする事が可能ですが、現時点で普及しているPS3の大半はPS2互換機能が搭載されていません。既にPS2を片付けてしまった私のようなゲームファンも多いでしょうし、PS3ネイティブで動作し尚かつ2作品がBD1枚に収録されたGOWCは「存在そのものがセールスポイント」なのです。

イベント冒頭でカプコンのアシスタントプロデューサー内田氏による作品紹介の中でも「まずは世界最高峰のアクションを楽しんで下さい。そしてGOWCでGOW3へと連なるクレイトスの深さや業というものを感じ取っていただきたい」とコメントされました。

確かにアクションゲームは「目の前の敵を倒す」事で大抵の場面がクリアされますし、ストーリー性はさほど重要とされていないゲームジャンルでしょう。しかし数多く存在するゲーム主人公の中でもクレイトスは決して善人とは言えない部類で、そのクレイトスの怒りや行動の起源を我々プレイヤーがストーリーを介して理解する事によりゲームへの没入度は更に高まることでしょう。

GOWCの宣材資料に記載されている通り、まさに「伝説は、ここから始まった!」作品なのです。

Gowc

※プレイしました
PS2版もハードの性能を使い切ったと表現される程の美麗なグラフィックが売りでしたが、そのオリジナルから極めて短い期間で施されたHD化とは思えない高精細なグラフィックには驚きました。40型HDTVに映し出しても不満のないレベルです。

イベントではプレイ時間が2本で30分という事もあって、ほんの序盤を触る程度なんだろうなぁとプレイ前には思ってしまったものの、GOWは冒頭からクライマックスのテンションで盛り上げてくるゲームだという事を失念していました。最初のゲームプレイからグイと引っ張っていく演出や操作感に改めて「高純度な近代アクションゲーム」の凄さを再認識するのです。純粋に「最高峰のアクションゲームがPS3用タイトルとしてリリースされる」と考えても良さそうです。

少し気になった点を書いておきます。
まず、音声はPS2オリジナルと同様の日本語吹き替えですが、ムービーはPS2版をアップスケールする形で流用しているようです。「NINJA GAIDEN Σ」程ではありませんが、プレイ映像の方が美麗でした。このあたりは移植コストや期間を考えると仕方がない部分でしょう。

また、「ゴッド・オブ・ウォー」と「ゴッド・オブ・ウォーII」を切り替える際には一旦ゲームを終了してXMBに戻る必要があります。メニューから両タイトルを切り替える事はソフトの仕様上出来ません。

そしてGOWとGOW2でL1/R1及びL2/R2を使ったボタン操作が一部入れ替わっています。両作品には2年間のリリーススパンがありますので、その期間の操作体系見直しになるのでしょう。基本的な操作感覚はGOW3までシリーズを通して踏襲されていますので、プレイ中の違和感というレベルではありません。

今回のイベントのように短時間に両方のタイトルを切り替えてプレイする機会は実際には殆ど無いと思われますし、最後の2点はGOW1→GOW2と続けてプレイすれば気にならない事です。

※プレイ後の感想
年度末前後はどの企業も忙しく、私も今まで以上にゲームに時間が取れていない状況です。個人的に最も忙しい時期であろう3月中旬~末に発売される「ゴッド・オブ・ウォー コレクション」及び「ゴッド・オブ・ウォーIII」は実に楽しみにしているソフトではありますが、諸事情から「まずはGOW3からプレイして、時間が空いたらGOWCかな・・・」と予定していたのも事実です。

しかし今回のイベントで「ゴッド・オブ・ウォー コレクション」の凄さを体験した事で、「やはりGOW1からプレイしよう」と思い直しましたね。時間的に色々と無理をする事になりますが、それだけの価値はある・・・と。

次は「ゴッド・オブ・ウォーIII」体験レポートに続きます。

公式サイト
CAPCOM:ゴッド・オブ・ウォー 公式ポータルサイ
GOD OF WAR III


B0032UX9IUゴッド・オブ・ウォー コレクション
カプコン 2010-03-18

by G-Tools
B002C1ARGWゴッド・オブ・ウォー III(初回生産版:主人公クレイトスの「スキン」ダウンロードプロダクトコードチラシ封入)
ソニー・コンピュータエンタテインメント 2010-03-25

by G-Tools
B0032UX9HQゴッド・オブ・ウォー トリロジー
ソニー・コンピュータエンタテインメント 2010-03-25

by G-Tools
       
 

「ゴッド・オブ・ウォーIII」とか「ヴァンキッシュ」とか


私は興味がない事や気に入らない事には誰よりも無関心な人間ですが、残念ながらそうではない人も多いようです。たかが個人ブログで垂れ流してる勝手な主観なんぞ鼻で笑って二度と見なければ幸せになれるのにね。


・「ゴッド・オブ・ウォーIII」国内最新プロモーション映像が公開
2010年3月25日の発売が近づいてきた「ゴッド・オブ・ウォーIII」の国内最新PVが配信されています。

映像自体は少し古めの内容ですが日本語の吹き替えが入るとがらりと雰囲気が変わりますし、いよいよ国内発売も近いんだなぁと感じさせますね。

2月24日には北米のハリウッドで華やかな完成発表会が開催されていますが、日本国内でも3月11日から発売までの期間、連日のプロモーションが実施されます。TVとWEBの連動企画として「完全日時限定WEB連動CM」がオンエアされるとの事です。公式を読む限り、どうやら「CERO Z」タイトルの映像を地上波で放送してしまうようです。まぁ有名なアポロンのアレとかは最初から表現が規制されていますし、日本ではどこまでの映像を放送するのでしょうかね?そのあたりのラインには興味があります。

興味がある方は公式サイトのスケジュールをご確認下さい。

公式サイト
GOD OF WAR III
完全日時限定WEB連動CM

関連記事
ハリウッドの発表会でわかったPS3『ゴッド・オブ・ウォー III』の本気度! - 電撃オンライン


・「ヴァンキッシュ」はベヨらない
先般公式に発表されたセガ×プラチナゲームズの最新作「ヴァンキッシュ」の追加情報、恐らく誰もが気になるであろう開発環境についての詳細が明らかになりました。

記事によると「ヴァンキッシュ」はPS3をリードプラットフォームとして開発している事がディレクターの三上氏より確認されたとあり、実際にプレスイベントでの実機デモもPS3版だったとの事です。発表時点で既に60%程開発が進んでいるようですし、同じプラチナゲームズ開発の「Bayonetta」がベヨってしまった状況を横目に見ながらリードプラットフォームを選択したのでしょうか。

これで取りあえず「ベヨる」心配からは解放されたようで安心しました。ゲーム内容自体にも興味がありますし、購入はほぼ確実です。

公式サイト
VANQUISH ヴァンキッシュ

関連記事
Platinum Developing Vanquish on PS3 and 360; PS3 Lead SKU

       
 

Amazon新着情報 3/5


Amazonの新着情報です。


B0036BA0KK2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会 特典 まるわかりガイドブック(仮称)付き
エレクトロニック・アーツ 2010-05-13

by G-Tools

       
 

「VANQUISH(ヴァンキッシュ)」でプラチナゲームズの開発姿勢を問う


セガはプラチナゲームズが開発する新作アクション「VANQUISH(ヴァンキッシュ)」を2010年冬に発売する事を発表しました。本作のプロデューサーは稲葉敦志氏、ディレクターは三上真司氏になります。なお公式サイトにはファーストPVやスクリーンショットが5点公開されています。

Ss01_large

Van_2

本作品はバトルスーツを身にまとった主人公サムが近未来の世界を舞台に大暴れするシューティング・アクションで、ハイスピード&ハイテンションな戦闘システムが特徴との事です。ショットを見る限り、TPSと高速移動の格闘アクションが組み合わさった感じですね。G3-Xやイクサのようなパワードスーツ系ライダーや懐かしの宇宙刑事ものが大好きだった私にとっては実にワクワクします。個人的には「Bayonetta」より好きな世界観ですね。

2008年5月に「セガ×プラチナゲームズ」プロジェクトとして発表された4作品のうち「Bayonetta」「MADWORLD」「無限航路」は当時からタイトル名も発表されていましたが、未公開だった「VANQUISH」が今回のプロジェクト最後の1本という事になるのでしょうか。新規IPですし発売時期は例の如くホリデーシーズン回避になる可能性も有りますが、早くも楽しみなタイトルが加わりました。


さて「MADWORLD」はWii「無限航路」はDSの単一ハード開発でしたが、マルチ開発の「Bayonetta」は同発ではあるもののPS3版はセガによる移植という例を見ない状況でリリースされました。そしてPS3版の出来の悪さが当作品における世間の評判に直結してしまう事態に陥りました。きっちりと品質が保たれた状態でリリースされていたら・・・と思うと実に残念です。

「Bayonetta」が抱えていた問題は開発力云々ではなく、「初期の段階からマルチ開発を放棄していたと伺えること」や「両ハードの特徴を見極めて、移植を前提としたソフトウェア設計すら行わなかったこと」だと考えています。はっきり言うとセガは悪くない。クリエイターのエゴを会社としてコントロール出来なかった事が全てなのです。

私は「VANQUISH(ヴァンキッシュ)」でプラチナゲームズの開発姿勢を問いたい。今作品は稲葉敦志氏と三上真司氏のタッグ作品で実績もありますので不安は少ないのですが、もし今回もベヨるような事があれば・・・。

公式サイト
VANQUISH ヴァンキッシュ

セガ×プラチナゲームズ最新作『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』発表/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム
総合ゲーム情報サイト Online Player EX : セガ×プラチナゲームズの新作シューティングアクション! 「VANQUISH(ヴァンキッシュ)」が正式発表に [ 最新ニュース ]
セガ×プラチナゲームズの最新作『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』は2010年冬発売 - ファミ通.com
三上真司がディレクション! セガ×プラチナゲームズが送る『ヴァンキッシュ』 - 電撃オンライン

       
 

いーでじ!!はかく語りき「NEOGEO」「2010 FIFA ワールドカップ」


恒例のいーでじ!!によるフライング情報です。

【PS3】 NEOGEO STICK 2+
【PS3】 2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会

・「ネオジオアーカイブス」が2010年春より展開?
昨年、それまではPSタイトルだけだったアーカイブスに「PCエンジン」タイトルが加わりましたが、今度は「ネオジオ」タイトルがPS3/PSP用アーカイブスタイトルとして準備されているようです。北米発の情報ではありますが、今回のいーでじ!!フライング情報は国内での展開及び時期を裏付ける情報になりそうです。「春より始まるNEOGEO PS3配信ソフトに対応!」ってそのままズバリ記載されてますからねぇ(笑)

現在配信が予定されているタイトルは10本。

・Alpha Mission II
・ベースボールスターズプロフェッショナル
・リーグボウリング
・Super Sidekicks
・サムライスピリッツ
・メタルスラッグ
・The King of Fighters '94
・ART OF FIGHTING 龍虎の拳 外伝
・マジシャンロード
・FATAL FURY


ネオジオ初期のタイトルが中心で、人気次第では私が好きだった「ASO II -ラストガーディアン-」あたりも期待出来そうです。「NEOGEO STICK 2」が2010年5月27日の発売予定になりますので、配信開始時期はその前後になるのでしょうか。正式な発表が楽しみですね。

余談ですが、ネオジオと言えば私が学生時代にバイトしていたレンタルビデオ屋で本体とゲームソフトをレンタルしてましたね。確か2泊3日で1000円程度でしたが結構貸し出されていた記憶があります。


・「2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会」がWC直前にリリース?
2009年10月にエレクトロニック・アーツから発売された「FIFA 10」をベースにしたワールドカップ版「2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会」が2010年5月13日に発売されるようです。

既に海外では2010年1月末に発表されているタイトルですが、国内での正式アナウンスがまだでした。海外より2週間ほどの遅れになりますが、ワールドカップ本戦に間に合いました。値段も安いですし、私もCPU対CPUで仮想対決を楽しもうかなと。

関連記事
NeoGeo classics coming to PS3 and PSP, ESRB reveals
EA「2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会」唯一の公式ビデオゲームを発売! - GameSpot Japan
“2010 FIFA ワールドカップ”の公式ゲームが5機種で4月に登場 - 電撃オンライン

       
 

「大航海時代 Online」のPS3用無料体験版が配信予定


コーエーは2009年4月よりPS3でも展開しているMMORPG「大航海時代 Online」のサービス開始5周年を記念してアップデート「5th Anniversary」を2010年3月9日に実施する事をアナウンスしました。アップデート内容はゲーム内イベント・新エリア・アイテム・クエストの追加等々、多岐に渡っています。

Daikoukai

そして今回のアップデートには「PS3用無料体験版の配信」が予定されている事に注目しましょう。2009年4月28日に発売されたPS3版はBD-ROMからの起動が前提で、HDDへのインストールは不可でした。私は複数PS3の一台を大航海時代専用に使っていましたので不便だと感じたことは無かったのですが、MMOタイトルは長期間プレイする事が一般的ですし合間合間に違うゲームをプレイしたい時にディスクを入れ替えるのは面倒なものです。

現時点では情報が少ないのですが「体験版から正式版に移行する場合、無料体験版のクライアントはそのまま利用できる」との事ですので、実質的なDL販売が開始されると考えても良いのでしょうか。製品版の移行時にパッケージの購入が必要ならば少し手間ですよね。

「大航海時代 Online」はサービスインから5周年ということもあって成熟されているMMOですので、時間に余裕のある人がじっくりと取り組むなら相当楽しめるでしょう。社会人の方も数多くプレイされているようです。

まぁ私は昨年BD-ROM版を購入して意気揚々と大海に挑んだものの、広大すぎるMMO世界の荒波を乗り越えるほどの時間や気力を保てる自信が無かったので断念しました。これはあくまでも生半可な気持ちで突撃した私の問題です。

なお、PS3無料体験版に関する詳細は後日発表されるとの事です。2010年中にリリースが予定されている「信長の野望 Online」PS3版もオンライン販売が検討されているとのコメントもありますし、「大航海時代 Online」の今後の展開にも注目していきます。

公式サイト
大航海時代 Online

関連記事
4Gamer.net ― PS3用無料体験版も配信開始!「大航海時代 Online」サービス開始5周年を記念したアップデートを3月9日に実施(大航海時代 Online)
オープニングムービー一新!『大航海時代 Online』5周年アップデート/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム
コーエー、PS3/WIN「大航海時代 Online」5周年記念アップデートを3月9日に実施 -GAME Watch

       
 

「ファイナルファンタジーXIV」のαやβやあれやこれや


2010年2月28日に開催された「ヴァナ☆フェス2010」で予告通り「ファイナルファンタジーXIV」に関する新情報が発表されました。現時点で明らかになっている情報は下記の通り。

・αテストとβテストが実施予定
・ヴァナ☆フェス参加者全員にα/βテストへの参加権利が
・2010年3月1日からβテストの当選者が発表
・2010年3月11日からテスターサイトがオープン
・第一回で抽選に漏れた人にも当選のチャンスあり

さて、最初からFFXIVはPS3版しか考えていない私としてはあまりにも情報不足といいますか発表された情報が断片的すぎます。既にPS3版のβテスト開始時期がPC版よりも遅れる可能性が示唆されているだけに、機種別の情報は欲しかった。まぁ今週中あたりに詳細なインタビューが掲載されると思いますのでそちらに期待ですかね。

それにしても「ヴァナ☆フェス2010」参加者全員にα/βテスト権が与えられるっていうのは現実的な対応です。「今」FFオンラインが好きでMMOにハマれる余裕のある人達を探す手間が省けるわけですからね。

Ff14_20100301

でも、FFXIV発表当初のコンセプト「少しの時間でも楽しめるMMO」を作りたいならば仕事の忙しいサラリーマンあたりもα/βのターゲットにするべきじゃないかな。あ、FFXIの時も同じような事を言ってましたか・・・でも今度こそは本気で目指して欲しいところなんですけどね。少しの時間のオンラインプレイでもユーザが満足して毎月の課金が継続されるってのが運営側からしても「理想」だと思うのです。私は理想的なユーザになりたい(笑)

取りあえず、いよいよ本格的に「ファイナルファンタジーXIV」が動き出しました。ただ個人的にはプライベートも色々と忙しいのでFFXI初期の頃のように相当の時間を割いてハマるつもりはありません。あくまでも「社会人ゲーマーの常識的な範疇でどこまで楽しめるのか?」というプレイテーマに沿って遊ぶ予定です。直ぐに飽きて解約するのも残念ですが、予想外にハマりこんでプライベートを圧迫するのも色々と問題があります。その中間ぐらいの熱で細々と楽しくプレイできれば良いのですが。

公式サイト
FINAL FANTASY XIV
ヴァナ★フェス2010 ~8周年だョ!全員集合

関連記事
4Gamer.net ― 「ヴァナ★フェス2010」詳報。FFXIの新アドオン,レベルキャップ開放,FFXIVのβテスト関連など,新情報が目白押しのイベント内容を紹介(ファイナルファンタジーXI)
【ヴァナ★フェス】来場者全員を『FF XIV』αおよびβテストに特別招待/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム 『ファイナルファンタジーXIV』のオープニングムービーがサプライズ公開! - ファミ通.com

       
 

PSNで世界的なネットワーク障害が発生中


本日は休日だったのですが、私が小説を読みふけっている間にPSNで世界的な障害が発生しているようです。詳細は相互リンク様のサイトからどうぞ。

関連記事
【ダメ】今はPS3を起動しちゃだめ!!【絶対】
60GB、20GB、60GBのPS3がとんでもない事に! - PS3ライフ
PSネットワークに大規模な障害が発生中 PSP-23 (にーさん)
ソニー vs任天堂 世界的に障害。なぜこうなった
PlayStation Networkに接続障害 パート2:PS3プレイ記録!?:So-netブログ
Game&Gadgets-インド人ゲーマーのPSP・PS3・iPhone 3Gブログ:【PSN】PlayStationNetwork障害発生!
PS3ゲームやろうぜ! PlayStation Networkにて接続障害が発生してるようです。 PSNで世界的に障害が発生中 追記3:セーブデータ破損報告も? PlayStation-CSブログ/ウェブリブログ
「トロフィーが消える?」 PSNで不具合発生中【注意喚起】-ものろぐ
ゲームしようぜ! PS3が起動しない?PSNに障害(2010/3/1)? 追記あり×5

       
 

今週発売のソフト:2010/3/1


連休を利用して「ヘビーレイン」をクリアしました。現時点ではバグやフリーズが多いのも事実ですが近々解消されるでしょうし、プレイして損は無いと断言できるゲームです。twitterにも書いたとおり、この作品の最大の魅力であるシナリオの素晴らしさを私の文章力でコメントし尽くす事は実に難しい。レビューを書くには勇気が必要だな(笑)


さて、今週発売予定のPSP/PS3ソフト及びハード一覧です。PSPは新色「ブロッサム・ピンク」が発売されますね。

【PS3】
・信長の野望・天道
・Bioshock 2

【PSP】
・.hack//Link
・アーマード・コア ラストレイヴン ポータブル
・THE EYE OF JUDGMENT ~神託のウィザード~

【ハード】
・プレイステーション・ポータブル 「ブロッサム・ピンク」


まずはPS3「信長の野望・天道」。最近はオンラインタイトルを数多くリリースしているコーエーですが、「天道」は私がパソコンを所有する以前から発売されている歴史のある歴史シミュレーションゲーム「信長の野望」の正統な最新作になります。根強いファンを持つ老舗タイトルではありますが、高性能なグラフィック能力が求められるゲームジャンルでも無く大抵の自宅PCで動作するであろう事を考えると「待ち望まれていたコンシューマ移植」という訳でもなさそうです。前作のコンシューマ移植はPS2時代で全く参考になりませんし、今週の中でも一番読みにくいタイトルでしょう。初週5万前後ぐらいでしょうかね。

PSPの注目は「アーマード・コア ラストレイヴン ポータブル」です。2009年7月のAC3P、2009年11月のAC3SLに続くPSP移植の3作目になります。過去2作品の実績は下記の通り。

「AC3 ポータブル」 初週3.8万(累計約8万本)
「AC3 サイレントライン」 初週1.3万(累計約3万本)

ACLRPのポイントは「アーマード・コア5 連動キャンペーンコード」が封入されている事でしょう。連動キャンペーンの内容については明らかにされていませんが、ACファンにとってはやはり気になりますね。初週2万~3万を予想します。

ただ、今までブログに何度も書いていますが、PSPの移植パッケージの特典と言えば私は「スターオーシャン1」のトラウマを未だに引きずっています。あれは本当に悪夢でしたね。PSPタイトルにSO4の映像特典が付くと判った時点でPS3に出ると確信したからこそ、私はSO1/2のPSP版を買った訳ですから・・・。PSP版SO1/2が発売される前にSO4のハードが発表されなかった事にも底知れぬ悪意を感じています。まぁなんだ、その、EoEの商品戦略の時も感じましたが、どうやらトライエースの作品は相性悪いようですね。ああ、またもや余談の方が長くなってしもうた。

最後はひな祭りに相応しいPSPの新色「ブロッサム・ピンク」です。PSPは定期的に新色がリリースされていますが、新型PS3のカラーバリエーション展開はいつ頃でしょうかね。ライトニングエディションの白色はコンパクトな新型PS3によく似合っているので通常販売して欲しいのですが。


B0031U0MPO 信長の野望・天道(初回特典:「特製・戦国武将家紋シール」&「信長の野望Online」アイテム用シリアル付きカード同梱)
コーエー  2010-03-04


by G-Tools
B002YQ3VLI BioShock 2(バイオショック 2)【CEROレーティング「Z」】 特典 ダウンロードカード付き
D3PUBLISHER  2010-03-04


by G-Tools
B002AS9F3I アーマード・コア ラストレイヴン ポータブル(封入特典:アーマード・コア5 連動キャンペーンコード同梱) 特典 設定資料集「アーマード・コア クロニクル アートワーク」付き
フロム・ソフトウェア  2010-03-04


by G-Tools
B002YQ3YFG .hack//Link(通常版:DVD「.hack//historical Disc」同梱) 特典 スペシャルDVD付き
バンダイ  2010-03-04


by G-Tools
B002XUM5OO THE EYE OF JUDGMENT(アイ・オブ・ジャッジメント) 神託のウィザード
ソニー・コンピュータエンタテインメント  2010-03-04


by G-Tools
B00332G0I8 PSP「プレイステーション・ポータブル」 ブロッサム・ピンク(PSPJ-30013)
ソニー・コンピュータエンタテインメント  2010-03-04


by G-Tools
B0036ZBV9A PSP「プレイステーション・ポータブル」 バリュー・パック ブロッサム・ピンク(PSPJ30014)
ソニー・コンピュータエンタテインメント  2010-03-04


by G-Tools
       
 

「ファイナルファンタジーXV」は構想中との事


ファイナルファンタジーXIIIプロデューサーの北瀬氏が雑誌インタビューでファイナルファンタジーの続編についてコメントしています。

既にスクウェア・エニックス社内では幾つかのアイデアが提出されているようです。現時点ではFFシリーズ特有ともいえる「多様さ」故に今後の方向性は定まっていないものの、今までにない物語を提供することだけは確実との事です。まぁ要するに「FFXVを作るよ」程度の受け取り方で良いのかなと。

スクエニ和田社長の色々な発言もあって今後のスタンドアロン版FFの将来に不安を感じていたのですが、ひとまず安心といったところでしょうか。ただ、別のインタビューではFFXIIIのような大規模な開発体制からシュリンクする可能性も示唆されていますし、HDタイトルですら無い可能性も有ります。「原点回帰」という便利な言葉もありますしね。

余談ですがガンダム00のBDコメンタリーで偉い方が「企業として定期的にガンダムを制作する必要がある」といった旨の発言をされていました。私はスクウェア・エニックスの看板タイトルであるFFナンバリングも「当然のように今後も最高の品質を目指して作り続ける」ものだと思い込んでいたところがありましたが、実際には高騰する開発費やリリース間隔等の問題を企業の視点から一方的に考えると開発路線の大幅な変更も十分にあり得るのです。

セガのようにHDタイトル開発によって得られたノウハウをドブに捨てるような真似はしないと信じたいところですが・・・。まずは「ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII」と「ファイナルファンタジー アギトXIII」がリリースされるまでは次回作の具体的な発表は無いでしょう。東京ゲームショウ2010ではヴェルサスXIIIよりもアギトXIIIの試遊あたりが出展されるかな。

公式サイト
FINAL FANTASY Versus XIII
FINAL FANTASY Agito XIII

関連記事
Connected Consoles - BLOG : Square Enix Have FFXV Ideas, Says Series Can Go In Any Direction
Square Enix tossing ideas for Final Fantasy XV — SCRAWL
PlayStation LifeStyle » Final Fantasy XV Has Infinite Possibilities
Square-Enix Are Already Discussing Final Fantasy XV - News - Final Fantasy Union

       
 

「God of War III」欧米PSNにて体験版配信、そしてGTTVに独占映像も


最近「真島龍が如く4」か「ゴッド・オブ・ウォーIII」関連の記事ばかり書いているような気がします。まぁ無事開発も完了して発売まで1ヶ月を切った事で色々な情報が出ているのだから仕方ないよね。


と言う事で欧州/北米PSNにて「God of War III(E3 2009デモ)」が配信開始されました。最近はTwitterでもGOWの開発に関わっている方を何名かフォローしていますし、#GoW3のハッシュタグもサーチしていますのでブログやサイトよりも素早く情報が飛び込んできます。昨日も寝る直前のタイミングで欧州PSNに着弾しましたので、眠い目をこすりながらDL終了を待つことに(笑)

体験版は「INFAMOUS ~悪名高き男~」初回版封入のコードでDL出来るTGS2009版と同じ内容でした(バージョンは今回のE3 2009版が1.01で、TGS2009版が1.00。E3版に日本語は未収録)。ちなみにサイズは2.6GBと大きめなのでHDD容量が気になる方は要注意です。

体験版は「あくまでも昨年6月に公開されたもの」だと思っておいた方が・・・と書きたいところですが、その段階でもGOW3のスケール感やゲーム性は十分感じ取れます。しかし、製品版では更なる進化を遂げているようです。


そして、昨日よりGameTrailers TVにてGOW3の独占プレイムービー映像が公開されました。

ネタバレに近い内容も含まれてるはずですので、製品版をフレッシュに楽しみたい方は見ない方が良いかもです。私は見てしまって少し後悔したのですが、とにかくダイナミックでド派手な演出に思わず釘付けになり最後まで視聴してしまいましたね。

今となっては似たような作品は多いものの、クレイトスのカリスマ的な格好良さを支えているのは大胆かつ精緻に計算された演出、そしてプレイヤーを飽きさせないよう工夫されたゲームプレイによるものです。

現在プレイ中のヘビーレインを見ていても感じますが、このレベルのグラフィックや演出の作品になると「どこまで拘って作り込むか」が品質を大きく左右します。これらのSCEタイトルはPS3専用に開発されているため、ハードの特徴であるBDの大容量やCellを活用した分散処理が「より拘る」事を可能にしているのでしょう。とにかく製品版が楽しみで仕方ありません。

God_of_war_3_screenshots_ps3_03

今後も「ゴッド・オブ・ウォーIII」関連の情報は積極的に取り上げていきます。

公式サイト
God of War® III

関連記事
God of War III Goes Gold, E3 Demo Now on PSN and New Gameplay Revealed Tonight on Spike’s GTTV! – PlayStation.Blog


B0032UX9IU ゴッド・オブ・ウォー コレクション
カプコン  2010-03-18


by G-Tools
B002C1ARGW ゴッド・オブ・ウォー III(初回生産版:主人公クレイトスの「スキン」ダウンロードプロダクトコードチラシ封入)
ソニー・コンピュータエンタテインメント  2010-03-25


by G-Tools
       
 

「グランド・セフト・オート:チャイナタウン・ウォーズ」 PSP版発売前体験イベントに参加しました


PSP版「グランド・セフト・オート:チャイナタウン・ウォーズ」の発売前体験イベントに参加いたしました。

※「グランド・セフト・オート:チャイナタウン・ウォーズ」PSP版とは
「グランド・セフト・オート:チャイナタウン・ウォーズ(GTACTW)」は、オープンワールドアクションの代名詞的ゲームと表現しても過言ではないGTAシリーズの最新作になります。本作はPSP版GTAとしては3作目で、昨年発売されたDS版からの移植になります。移植にあたり新キャラクタや新ミッションが追加され、グラフィックや楽曲の強化が行われています。

既に国内外で高い評価を得ているDS版をベースにPSPのハードウェアに最適化したGTACTWは、Rockstar GamesがGTAシリーズで常に追求している「オープン」で「自由な」ゲームに対する方向性の一つになるのでしょう。北米では2009年10月20日に発売され、日本国内では2010年3月11日の発売が予定されています。

※体験イベントの模様
今回の体験会には本作品のプロデューサーRich Rosadoさんが会場に来られました。Rich Rosadoさんによる作品紹介のあと、指定されたミッションを実演後参加者が各々プレイしました。最後はディスカッションタイムで体験イベントは終了しました。

作品紹介で語られたGTACTWの特徴を簡単にまとめると下記の通り。PSP版のみではなく、ベースになるDS版の特徴も含まれていると思われます。

・カメラ視点だけではなく初代GTAに似た雰囲気にした
・一つ一つのミッションが短く、アーケードライクに遊べるようにした
・従来のGTAシリーズよりも遊び要素の強いシナリオにした
(GTAシリーズのシナリオは真面目すぎるとの指摘もあった為)
・GTA初心者からでも入りやすい遊びやすいゲーム

Gtactwp_2
Rockstar GamesのRich Rosadoさん。
GTA3のプロデューサも務められています。

※実際にプレイした感想。
私は「グランド・セフト・オート」シリーズをプレイするのは今回が初めてです。GTA4は大いに興味がありましたが、ソフトラッシュの時期と重なり購入にまでは至っていません。当然の如く「GTAの持つエッセンス」なんぞと偉そうなことは何も書けない訳ですが、実際に体験会で幾つかのミッションをプレイする事で、私がGTAシリーズに抱いていた「オープンで自由」なゲーム性の一部を感じ取ることは出来たと思います。

体験会では指定された4ミッションをプレイしました。「売人とのトレード(金稼ぎ)」「警察とのチェイス」「アサシンミッション」「戦闘」等々の要素が盛り込まれたバラエティ豊かなミッションばかりでした。

GTAの世界において乗り物は「奪うもの」だという道徳観・世界観にザブングルを思い出してしまう初心者というよりは完璧にオッサン、要するに長時間プレイに限界を感じつつある私でも、GTACTWのミッションはマイペースで楽しんでプレイする事が出来ました。これは一つ一つのミッションプレイ時間が10分程度という手軽さによるものが大きく、前述しているGTACTWの大きな特徴の一つでもあります。携帯ゲームならでは作りですね。

Photo_3

戦闘について。ミッションの内容によって戦闘のシチュエーションは異なります。勿論、ランボープレイには限界がありますので状況を見ながら多種多様な武器を切り替えて戦い抜く必要があるようです。トップビューで敵の視認が容易な為か個人的には戦闘自体の難易度はやや低めだと感じました。このあたりは主催側のミッションセレクトによるものだったのかも知れません。私は積極的にバットで人を殴り続けていました、勿論弾薬を節約する為ですよ(笑)

Photo_2

グラフィックは見下ろしタイプの2D風で実際には3Dで描写されています。ゲーム映像をパッと見た感じ、良く言えば「懐かしい」悪く言えば「古い」印象を与えてしまう事も事実ですが、「実際にプレイしないと面白さは伝わらない」とはまさにこの事、ミニチュア風のキャラクタや車両をちょこまかと操作し、他NPCと取引や戦闘を行っているうちに自分自身がリバティーシティの一員として躍動している気分になることでしょう。

そして勿論GTACTWには本筋があります。ゲームを開始するとイベントシーンで主人公ホァン・リー君の不幸なプロローグが語られます。彼がリバティーシティで逞しく強かに活躍することで彼の追い求める真実に一歩ずつ近づくことになるのでしょう。

気になる点は海外ソフトに多い「×ボタン=決定」です。私もかつてXbox版のFFXIでケアルミスを多発した事がトラウマになっていますが、GTACTWでは○×ボタンの選択が瞬時に求められるシーンは無さそうですので助かりました。

Photo

※質疑応答
Q:チャイナタウンウォーズの主人公は中国系ですが、主たるマーケットである欧米での反応は気になりましたか? 
A:「グランド・セフト・オート・サンアンドレアス」の主人公もアフロ・アメリカンで、同様の質問を受けたことがあります。まずロックスターのゲーム開発は面白い物語を作り、その物語に適応したキャラクタを産み出していきます。今作品を開発にするにあたり、今までのステレオタイプなイタリアンマフィアではなく中国系マフィアを主人公に据えることでプレイヤーに新鮮な経験を提供できたと思っています。

Q:企画段階にてイタリア/中国以外のマフィアも検討されていたのでしょうか?
A:勿論、色々な方向で検討しました。GTACTWでは中国系マフィアの物語を制作する事に挑戦したのですが、偏見等を極力排除した上で本当に面白い物語を作るよう様々に検証しました。

Q:武器及びフリーミッションは何種類ぐらい用意されているのでしょうか?
A:正確な数字は資料を確認する必要がありますが豊富に用意されています。また、種類だけではなくレンジや威力に多様性を持たせています。ミッションに関してはメインストーリーで60のミッション、それ以外にも多様なミッションが数多く用意されております。ゲームのプロモーションではメインストーリーが中心になるのですが、フリーミッションの生き生きとした世界を楽しむことが出来るでしょう。

Q:DS版からPSP版にかけての変更点は?
A:ゲームを制作する際には対象となるゲームハードの特徴を検討しないといけません。PSP版を制作するにあたり、グラフィック性能、UMDの大容量、画面の大きさを考慮に入れてパワーアップを図りました。映像や音楽はハードに合わせて作り直しましたし、ミッションも増やしました。

Q:ゲームの規制は開発側からはどのように受け止められているのでしょうか?
A:なかなか難しい状況ですが、規制は日本だけの問題ではありません。私はゲーム性に影響を与えない修正であれば問題無いのではと考えています。規制に反対してゲームの販売を諦めるよりは、日本を含めた多くのゲームファンにGTACTWをお届けする事を選択しました。また、GTACTWの修正は極めて小さく、ゲーム性に影響を与えないレベルです。


GTACTWに関する質疑応答は以上です。

私自身、作品プロデューサーの方から直接コメントを頂ける場に居た事は初めてで、実に楽しく興味深い経験でした。GTACTWをプレイする事で本作品のみならずGTAシリーズ全体に対して興味を抱くようになる人も増えてくるでしょうね。勿論私もそのうちの一人なのです。

公式サイト
グランド・セフト・オート:チャイナタウン・ウォーズ


B00313IMDU グランド・セフト・オート:チャイナタウン・ウォーズ【CEROレーティング「Z」】
サイバーフロント  2010-03-11


by G-Tools
       
 

「龍が如く4 伝説を継ぐもの」の体験版は3月5日より配信


全くの余談ですが、前回の「龍が如く4」関連の記事を書き終わった時、私は一つの事実に気がつきました。「真島五郎の龍4版ショットのストックが尽きた・・・」のです。これじゃ記事書けねーじゃないかよ、体験版の配信もあるだろうし更なるコラボ企画もあるだろうしどーすんだよ・・・と嘆きながら本題に入るのです。


と言う事で本当にどうでも良い書き出しで申し訳ないのですが、表題の通り2010年3月18日に発売が予定されている「龍が如く4 伝説を継ぐもの」の体験版が2010年3月5日より配信される事が明らかになりました。必要HDD容量は1.78GBとの事です。

今回配信される体験版では「STORY MODE」と「4-type BATTLE MODE」という二つのゲームモードをプレイする事ができます。

【STORY MODE】
主人公の一人「秋山駿」を操作してゲームの冒頭部分をプレイ。
体験版で遊べるプレイスポット
・カラオケ
・ゲームセンター「Answer×Answer」「UFOキャッチャー」「ボクセリオス2」
・キャバクラ「JeweL」でキャバクラ嬢との会話
・温泉施設「神室 湯乃園」でキャバ嬢との卓球対戦

【4-type BATTLE MODE】
主人公4人のバトルを連続で体験し、各々のバトルスタイルの違いを体験。

Majima2
いーじゃん、同じ写真使ってもよ。

「龍が如く4」における最大の変更点、そして売りでもある主人公4人の異なるバトルスタイルが体験出来るだけではなく、幾つかのプレイスポットが遊べる体験版になっています。確かに「龍が如く」シリーズはストーリーを追ってクリアするだけでも充分に楽しいアクションゲームですが、作り込まれた数多くのプレイスポット(ミニゲーム)も作品の大きな魅力の一つです。

プラチナ狙う人にとってはプレイスポットの増加は悩ましいところでしょうが、どのミニゲームも良く出来ていますので気軽に遊ぶには最適なんですよね。体験版の配信が実に楽しみです。


冒頭の続きです。私にとっては死活問題である「真島不足」ですが、あれこれと熟考した結果「別に同じショットを使っても良いじゃん」「過去作品のショットでも良いじゃん」と開き直る事にしました。真島格好良いよ真島。

Yakuza3screens20080228032757518
例え写真が無くとも今後も真島のアニキをゴリ推しします。

公式サイト
龍が如く4 伝説を継ぐもの | セガ公式サイト
RYUGAGOTOKU OFFICIAL BLOG
公式龍が如く (ryugagotoku) on Twitter

関連記事
総合ゲーム情報サイト Online Player EX : 「龍が如く4」の体験版が3月5日に配信! “STORY MODE”と“4-type BATTLE MODE”を収録 [ 最新ニュース ]
『龍が如く4 伝説を継ぐもの』体験版が2010年3月5日に配信決定 - ファミ通.com
「龍が如く4 伝説を継ぐもの 体験版」3月5日よりPlayStation Storeで配信開始 - ITmedia Gamez
カラオケ、ゲーセンも利用可能!『龍が如く4』体験版を3/5配信/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム
セガ、PS3「龍が如く4 伝説を継ぐもの」物語の冒頭と各種コンテンツがプレイできる体験版を配信 -GAME Watch
キャバ嬢と卓球!? 『龍が如く4』体験版の配信は3月5日から - 電撃オンライン
4Gamer.net ― バトルもカラオケも,キャバ嬢との卓球も体験可能! 「龍が如く4 伝説を継ぐもの」,2010年3月5日より無料体験版を配信開始(龍が如く4 伝説を継ぐもの)



B00292AQQ0 龍が如く4 伝説を継ぐもの 特典 Kamutaiマガジン付き
セガ  2010-03-18


by G-Tools
       
 

Amazon新着情報 2/25


Amazonの新着情報です。


B0039XRU9Yロスト プラネット 2(初回生産版: 「ロストプラネット 2 バトルステージパック1」をダウンロードできるプロダクトコード同梱)
カプコン 2010-05-20

by G-Tools

       
 

「God of War III」はHDDインストール無し。ゲーム中はロード待ち無し。


北米では2010年3月16日、日本国内では2010年3月25日の発売が近づいてきた「ゴッド・オブ・ウォーIII」の製品スペックが色々と明らかになってきました。海外パッケージの裏がネット上で公開されたことにより「HDDインストールが無い」との情報が出回っています。

それはSCEサンタモニカスタジオのGOW3開発ディレクター・ChristerEricson氏のあんなツイートやこんなツイートにより裏付けされています。

「GOW3はHDDにインストールは行いません。パッケージに記載された5MBとはセーブデータ用です。」

「GOW3はシームレスローディングを行うので、10時間超に渡るゲームプレイ中にローディングで待たされることはありません。」


HDDインストール不要でシームレスローディングと言えば最近では「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団」が該当しますね。最初に少しローディングした後は本当にシームレスで「止め時が見つからない」困ったシステムです(笑)

ステージ等が任意に選択できるゲームでは都度ローディングは不可欠ですが、GOW3やアンチャーテッドのような筋道の決まったゲームならば「HDDインストール不要&シームレスローディング」は効果絶大です。ディスク交換が不要でローディングすら感じさせない訳ですから没入感が高まりますし、今後はSCEファーストタイトルを中心に標準的な仕様になるでしょう。

Godofwariii20100114113513333

となると、ますますサード開発のマルチタイトルとの品質差が気になってきます。既にマルチ2作目3作目を開発する段階に至るところも多く、十分なノウハウも蓄積しているであろう海外デベロッパに関しては別段不安視する必要は無いでしょうが問題は国内です。昨年も国産マルチのPS3版でローディング(だけではないようですが)の酷さが話題になったソフトがありましたし、PS3に最適化したタイトルとの品質差は縮まりそうもありません。

「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団」や「ゴッド・オブ・ウォーIII」を見ればPS3専用開発ゲームの品質の高さは伝わると思います。理想を言いうならこの開発技術を活用した日本国内向けタイトルの登場が待ち望まれるところですが・・・。

公式サイト
God of War® III


B0032UX9IU ゴッド・オブ・ウォー コレクション
カプコン  2010-03-18


by G-Tools
B002C1ARGW ゴッド・オブ・ウォー III(初回生産版:主人公クレイトスの「スキン」ダウンロードプロダクトコードチラシ封入)
ソニー・コンピュータエンタテインメント  2010-03-25


by G-Tools
       
 

噂:「Killzone 3」は2010年ホリデーシーズンに3D&Arc対応でリリースとか


結局torneはAmazonで予約可能だった本体同梱版を押さえました。発売前にtorne単体を確保できれば良いのですが、致し方ない場合は予想外の5台目もどんとこいですね。初代はPS2互換用&楽隠居、鋼がPS3ゲーム、クラウドブラックがBD/CD用、ライトニングエディションがFFXIV用、そしてtorne専用・・・んー使い分け出来るな(笑)


さて本題。オランダのGuerrilla Gamesが開発するPS3用FPS「Killzone」の最新作が来月にも正式に発表されるかも知れないとの噂が流れています。更に「Killzone 3」では「3Dテレビ」そして「PS Arc」というPS3の最新機能に対応するであろうとも記載されています。

昨日の記事で近々発表されるかも知れない「MotorStorm 3」には3D&Arc対応で是非ともお願いしたいと書きましたが、今年のホリデーシーズン以降にリリースされるSCEのワールドワイドタイトルの多くが3D&Arcに対応する可能性もある訳です。3Dテレビ購入予定者としては何だか楽しみになってきました。

Killzone220090129014106387

また、発売時期も早ければ2010年のホリデーシーズン、遅くとも2010年度内にリリースされるであろうと噂元は語っています。PS3ロンチ前から3年掛けて開発したKillzone2の発売から2年弱で新作というのは早いとの見方もありますが、KZ2の開発でPS3の開発ノウハウが蓄積されたこと、他デベロッパが約2年のスパンで新作をリリースしていることを考えると不思議ではありません。

しかし、Arc対応のFPSという事は私の苦手なアナログスティックによる照準操作から解放されると考えても良いのでしょうかね。GDC2010ではArcの実演や具体的な使い方等が明らかになると思われますが、Wiiのヌンチャクのようなサブコントローラが用意される可能性も残されていますし、後発で出すからには使い勝手や性能には妥協せずに調整していただきたいところです。

まぁその前に私は「Killzone2」をクリアしないとね・・・。

関連記事
Rumor: Killzone 3 due Christmas, supports 3D and motion controls | SCRAWL
Killzone 3 For Christmas, To Support 3D And Motion Controls? - PS3 News
Rumor: Rumor: More Killzone 3 "details", 2010 holiday release

       
 

Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン


Amazonチャージ 2回目以降も最大2.5ポイント

【お知らせ】
当サイトはリンクフリーですが、掲示板やブログ等に転載する際は必ずリンクを張って下さい。
RSS登録
ツイッター
相互リンク
毎日開催!5,000商品以上の品揃え!最大50%ポイント還元!