「PlayStation®Plus」の次回提供コンテンツが明らかに


「PlayStation®Plus」の次回(2010年7月21日~8月17日)提供コンテンツが明らかになりました。

       
 

フラゲ情報より:「VANQUISH」「ロードオブアルカナ」発売日決定とか


フラゲ情報につき、真偽の程は実際に購入してお確かめ下さい。

       
 

Amazon新着情報 7/7


Amazonの新着情報です。


B003UVADA8MLB® 2K10
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン 2010-08-26

by G-Tools
B003UVADBC機動戦士ガンダム戦記 PlayStation®3 the Best
バンダイナムコゲームス 2010-09-16

by G-Tools
B002BH3GKQトリニティ ジルオール ゼロ(発売日未定)
コーエー 2010-09-30

by G-Tools

       
 

「白騎士物語 -光と闇の覚醒-」体験会リンク集


2010年7月8日に発売される「白騎士物語 -光と闇の覚醒-」のブロガー先行体験会参加者様の関連記事リンク集です。

       
 

「白騎士物語 -光と闇の覚醒-」関連リンク集


2010年7月8日の発売も目前と迫った「白騎士物語 -光と闇の覚醒-」の関連リンク集です。既にフラゲで入手されている方もいらっしゃるようですが、まだの方はリンクから関連情報をチェックしてみるのも悪くないでしょう。発売日決定以降のニュース記事をまとめました。

       
 

Amazon新着情報 7/6(新型PS3)


Amazonの新着情報です。


B003UTTNFQPlayStation 3(160GB) クラシック・ホワイト(CECH-2500ALW)
ソニー・コンピュータエンタテインメント 2010-07-29

by G-Tools
B003UTTNHYワイヤレスコントローラ(DUALSHOCK3) クラシック・ホワイト(CECH-ZC2JLW)
ソニー・コンピュータエンタテインメント 2010-07-29

by G-Tools
B003UTTNHOPlayStation 3(CECH-2000シリーズ)専用 縦置きスタンド クラシック・ホワイト(CECH-ZS1JLW)
ソニー・コンピュータエンタテインメント 2010-07-29

by G-Tools
B003UTTNEWPlayStation 3(160GB) チャコール・ブラック(CECH-2500A)
ソニー・コンピュータエンタテインメント 2010-07-29

by G-Tools
B003UTTNH4PlayStation 3(320GB) チャコール・ブラック(CECH-2500B)
ソニー・コンピュータエンタテインメント 2010-07-29

by G-Tools
B003UTTNHEPlayStation 3(160GB) 地デジレコーダー(torne トルネ同梱)パック(CEJH-10011)
ソニー・コンピュータエンタテインメント 2010-07-29

by G-Tools

       
 

PS3新色「クラシック・ホワイト」が登場


昨年9月に発売された薄型PS3の新色「クラシック・ホワイト」が2010年7月29日から発売されることが発表されました。

       
 

「白騎士物語 -光と闇の覚醒-」最新PVが配信開始。これは良いものだ


「白騎士物語 -光と闇の覚醒-」公式サイトが更新され、最新PV2本が配信されています。

       
 

「白騎士物語 -光と闇の覚醒-」実は質問をしていたり②


「白騎士物語 -光と闇の覚醒-」の発売前体験イベントに参加した際に参加者が提出してた質問に対して回答が返ってきましたのでご紹介します、の後編です。

       
 

「白騎士物語 -光と闇の覚醒-」実は質問をしていたり①


「白騎士物語 -光と闇の覚醒-」の発売前体験イベントに参加した際に参加者が提出してた質問に対して回答が返ってきましたのでご紹介します。長いので2回に分けます。

       
 

今週発売のソフト。というか白騎士について語る


今年のワールドカップは「欧州以外の開催地で欧州が初優勝」するかも知れません。勿論インテリスタとしてはオランダが現時点のイチオシです。オランダ優勝、スナイデル得点王ならバロンドールもグッと近づきますね。

さて、今週発売のソフトを紹介します。

       
 

「真説・無限回廊(仮)」ゲームプレイ動画


「PlayStation Move」専用タイトルとして国内で2010年11月の発売が予定されている「真説・無限回廊(仮)」のゲームプレイ映像が公開されています。

       
 

「白騎士物語 -光と闇の覚醒-」TVCMや新人騎士企画やら


体験会参加等で少し遅れてしまいましたが「白騎士物語 -光と闇の覚醒-」関連の情報を取り上げておきます。

       
 

「幅広い層」よりも「ロイヤリティ」


カウントダウンが終了し「アイドルマスター」最新作は360独占タイトルとして来年発売されることが明らかになりました。

       
 

「白騎士物語 -光と闇の覚醒-」発売前体験イベントに参加しました


「白騎士物語 -光と闇の覚醒-」の発売前体験イベントに参加させて頂きました。

       
 

「英雄伝説 零の軌跡」「トリニティ ジルオール ゼロ」の発売日が決定


PSP「英雄伝説 零の軌跡」及びPS3「トリニティ ジルオール ゼロ」の発売日が決定しました。

       
 

「ファイナルファンタジーXIV」発売日決定・・・


ファイナルファンタジーXIVの発売日が明らかになりました。

       
 

フラゲ情報より:PSPで白騎士とか


フラゲ情報につき、真偽の程は実際に購入してお確かめ下さい。

       
 

フラゲ情報より:「龍が如く」最新作が始動とか


フラゲ情報につき、真偽の程は実際に購入してお確かめ下さい。


       
 

「白騎士物語 -光と闇の覚醒-」発売まで10日を切りました


2010年7月8日発売予定の「白騎士物語 -光と闇の覚醒-」発売まで10日を切りました。発売日が明らかになったが5月11日で、その時も「早いなぁ」と思っていたのですが、本当に早かったですね(笑)ココロの準備が出来ていません。

       
 

本日より「PlayStation Plus」がスタート


本日2010年6月29日よりPSNの定額制サービス「PlayStation Plus」がスタートしました。気になる第1回目のサービス内容は下記の通り。

       
 

Amazon新着情報 6/29


Amazonの新着情報です。


B001SN871Wデッドライジング 2【CEROレーティング「Z」】
カプコン 2010-09-30

by G-Tools

       
 

「METAL GEAR SOLID RISING」は新フランチャイズを目指す


今年のE3でようやく実機映像が公開された「METAL GEAR SOLID RISING」について、プロデューサーの松山重信氏は今作をMGSに続く新たなフランチャイズとして考えている事を明らかにしています。

正伝?である小島監督謹製のMGSシリーズは2008年に発売された「メタルギアソリッド4」でスネークの物語は完結し、最新作「メタルギアソリッド ピースウォーカー」も過去に遡って展開されました。各作品間の時系列が密接に連動しているMGSシリーズとしては物語から逸脱した作品を作ることが難しい事も事実で、今回のライジングが試金石的な作品となるのでしょう。

とまぁコナミ側の思惑はどうでもよいとして、このMGSライジングのゲームコンセプトがなかなかに面白そうなだけに「メタルギア」のブランド以外、できれば新規IPで開発して欲しかったなぁという気持ちも有ります。どうにもゲームの中で物語を伝える事に拘った小島監督作品との乖離が気になるのですよね。雷電は正伝でも主役を張ったこともあるキャラですし、単発のスピンオフならともかくシリーズ化されるなら尚更なのです。

余談ですが、タイトルは「METAL GEAR RISING」で良かったんじゃないかな・・・と今更ながら。

公式サイト
METAL GEAR SOLID RISING OFFICIAL WEBSITE

       
 

「DiRT 3」も3D立体視に対応?


今年3月に存在が明らかになった「Colin McRae DiRT 3」について、CodemastersのCEO・Rod Cousens氏はCVGのインタビューにおいて、3D技術は今後のゲームデザインにおいて重要なファクターである事を述べています。直接的に「DiRT 3」の3D立体視対応が明言された訳ではありませんが、敢えてコメントする辺りに3D対応は十分期待できるのではないでしょうか。

勿論、3D立体視は性能が拡張できるPC版のみに実装される可能性もありますが、ここはPS3版の対応も切に願いたいところです。

公式サイト
Colin McRae: DiRT 2

関連記事
News: DiRT 3 to go 3D? - ComputerAndVideoGames.com
VG247 » Blog Archive » Codemasters: 3D is becoming a “factor”

       
 

Amazon新着情報 6/28


Amazonの新着情報です。


B003U2SE8A剣と魔法と学園モノ。3(2010年9月発売予定)
アクワイア 2010-09-30

by G-Tools

       
 

雑記:ワールドカップとか


なんだかんだでワールドカップ観てますね。普段はクラブ優先でサッカーを見る人ですので、代表戦は応援しているクラブの選手が怪我しなければ良い程度の認識だったりしますが、ワールドカップ本戦となるとやはり別物。

ベスト16の初日はウルグアイやガーナが素晴らしい試合で勝ち抜けたと思ったら、2日目は2試合とも歴史的な誤審で勝負が決定づけられた残念な試合になりました。とはいえ、いちサッカーファンとしては「ビデオ審査」でジャッジが修正されるような状況は求めていないのも本音。「それもフットボール」

次の国際試合でドイツとイングランドが、メキシコとアルゼンチンが戦うことになれば今大会の誤審は必ず話題になるでしょう。実際にドイツ・イングランド戦は66年の疑惑のゴールが語られ、「今回でおあいこですかね」という意見も出ていたぐらいです。今を戦っている選手からすれば、自分たちが産まれる前の関係のない話なのかもですが、サッカーファンの視点では誤審もサッカーの歴史に綴られる項目の一つだったりします。

勿論、誤審は無い方がベストですし、今回の誤審に関わった審判には何らかの処分は下されるべきだと思いますけどね。

明日のパラグアイ戦は純粋に楽しみです。

       
 

「人喰いの大鷲トリコ」はTGS2010で発表されるのか?


E3 2010におけるSCEカンファレンスの評価はバラバラかと思いきや、主催国であるアメリカでの反応は悪くなかったようです。私もカンファレンス終了直後は「?」と感じていた部分もありましたが、少し休憩してから考えると「あくまでも北米のショーとして不満点は無い」との結論に達しました。ショーの構成に対しては少し違和感を感じましたが、日本人のゲーム観であーだこーだと書くのは確かに筋違いですし、私は筋違いだと思ったことを貫き通せるほど若くはないのです。

その後の平井社長のインタビューもそれを裏付けるものでありました。インターネットにより情報がリアルタイムに入手出来る昨今ですが、いちゲームファンとしても主催国のゲーム文化に対するリスペクトを忘れてはいけないと改めて感じましたね。ゲームショウは日本でも開催される訳ですから、日本のゲーム文化を物差しにして語るのはその時にしましょう。

さて、久々に前置きが長くなりました。

そのE3カンファレンスで現地からも不満の一つとして上げられていたのが「Last Guardian(邦題:人喰いの大鷲トリコ)」の不在です。初披露された場が昨年のE3 2009カンファレンスだった訳ですからE3での続報に期待していた人は多かったでしょう、勿論私もその一人。

確かに上田文人氏が率いるTeamICOは日本の開発チームです。前述の通り地域性を考えるならば日本での公開が筋なのかも知れませんが、数少ないジャパンスタジオ発のワールドワイドタイトルでもあり、少々皮肉な表現をするならば日本よりも海外で評価されているタイトルでもあります。もう一つの国産ワールドワイドタイトル「グランツーリスモ5」は発売日の発表及び新作映像が公開されていた訳ですから。

その疑問?に対してSCEEのAndrew House氏がEurogamerのインタビューにて、開発チームはハードワークで制作に取り組んでいると前置きし、「チームはE3の場では開発状況について明らかにしたくなかったのでしょう。私たちはその意志を尊重しなければいけません」とコメントしました。そして今後のゲームショウ、8月のgamescomや9月の東京ゲームショウの場で発表されるかどうかの質問に対しても「今は何も言えない」との事です。

とりあえず今は最新映像?であるTGS2009トレイラーをチェックして、来たるべき日に備えておきましょう。

公式サイト
人喰いの大鷲トリコ™

関連記事
Team ICO "hard at work" on Last Guardian PlayStation 3 News - Page 1 | Eurogamer.net
Team ICO “hard at work” on The Last Guardian — Scrawl

Team ICO Gamers Blog: I adore Team ICO - by Hillary Neal

       
 

「Crysis 2」最新トレイラー"Marine Salvage"が公開


海外では今秋の発売が予定されている「Crysis 2」の最新トレイラー"Marine Salvage"が公開されています。ゲーム映像がふんだんに盛り込まれた迫力たっぷりの映像をどうぞ。

この映像を最初に観たときの印象は「気合い入ってるなぁ」です。Crytekが開発するゲームエンジン「CryENGINE3」のデモンストレーションを兼ねたタイトルだけあって「凄い」ものを作り出そうという意気込みは伝わってきます。

勿論ライバルエンジン等と比較して細かな技術の優劣云々はあるのでしょうが、結局のところゲームグラフィックという目に見える要素を最終的に左右するのはセンスと手間(コスト)ですからねぇ。

まぁ一つエンジンの優劣で考えるならば、ライバルの「Unreal Engine 3」を開発するEpic Gamesのフラグシップタイトル「Gears of War 3」は360専用タイトルであり、「Crysis 2」はPS3/360/PCのマルチタイトルであるというところでしょうか。今ではUE3タイトルのPS3版も以前と比べると及第点のレベルに到達しているとは感じますが、最初から両コンシューマのサポートを考慮している「CryENGINE3」には後発の強みがあります。

あと「Crysis 2」の3D対応も楽しみですね。3Dタイトルとしてはライバルの「Killzone3」が来年春頃ですから、一足早くPS3で3D立体視FPSが楽しめるわけです。CrytekのCevat Yerli氏も「E3でKillzone3は観てないけど、実際に観た人からCrysis 2の方が凄いと聞いた」と、匿名の掲示板でも書く事に躊躇しそうな発言を堂々としている訳ですから相当に自信が有るのでしょう。

現時点では日本での発売は未定ですが、EAの事ですからそれ程遠くない時期に発売される事でしょう。Crysis 2のように豪華な声優を使ったローカライズにも期待。

公式サイト
Crysis 2 - For Xbox 360®, PlayStation®3, and PC-DVD

関連記事
News: Crysis 2: New trailer lands - ComputerAndVideoGames.com Crysis 2 trailer shows off ‘Marine Salvage’ — Scrawl VG247 » Blog Archive » Crysis 2 is “more pleasing” in 3D than Killzone 3, says Yerli Crysis 2 3D 'more pleasing' than Killzone 3 3D - for News - VideoGamer.com

       
 

PS2のHDリメイク作品は「Classics HD」ブランドになるとか


E3 2010にて「The Sly Collection」が発表されました。これは日本でも発売された「God of War Collection」に続くPS2タイトルのHDリメイクになります。

「The Sly Collection」の北米での発売は11月が予定されていますが、明らかになったパッケージ写真には「Classics HD」のロゴが表記されています。これは「ブランド化=シリーズ化」と受け止めても良いのでしょうかね?SCE ワールドワイドスタジオの吉田修平氏もE3後のインタビューにてHD化タイトルが継続される可能性もコメントしていますし、期待してしまいます。

個人的には未だにPS3からPS2互換機能を省いたことは間違いだった、と過去形にしながらも思っていますが、逆にGOWCのような高品質なHDリメイク作品に出会う事も出来たわけです。今後、リメイク作品の本数が増えてくるならば考えが変わってしまうかも知れません。

しかし「The Sly Collection」の日本での発売はどうなるのでしょうかね?3DやMoveに対応していると聞いては穏やかではありません(笑)

関連記事
Rumor: Sony to start “Classics HD” brand?
Expect More PS2 HD Collections - PS3 News at IGN
PlayStation LifeStyle » Sony Plans More PS2 Collections in the Future

       
 

「白騎士物語 -光と闇の覚醒-」TVCM:レベルファイブ篇


2010年7月8日発売予定の「白騎士物語 -光と闇の覚醒-」テレビCM、「レベルファイブ篇」が公開されています。

うーむ、TVCMにエルドア様のカットが無いではないか・・・。まぁそれは良いとして、CMの放送が開始されると発売間近なんだなぁって感じになりますね。という事で今は慌てて「光と闇の覚醒」関連の記事をまとめ中ですが、これがなかなかに情報が多くて把握しきれない状態です。前作「古の鼓動」が完全収録されている事、更に両作品ともにオンラインとオフラインの2モードが存在する事が原因でしょうかね。

「古の鼓動」は何故かレナード達を鍛え上げる事に夢中になってしまった為にライブパートに乗り遅れてしまいました。ソロでこなせるクエストは限りがありましたし、GRを上げることの苦労は漏れ聞こえてましたのでライブパートは諦めてしまいました。「光と闇の覚醒」では「ひとりであそぶ」モードもありますし、その辺りの救済措置も実にありがたいですね。長く遊べるゲームになりそうです。

勿論、エルドア様を最高レベルまで鍛え上げてからライブパートに突入する予定です(笑)

公式サイト
白騎士物語 -光と闇の覚醒-|PlayStation.com


B003LVY5CE 白騎士物語 -光と闇の覚醒-
ソニー・コンピュータエンタテインメント  2010-07-08

by G-Tools

]

       
 

Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン


Amazonチャージ 2回目以降も最大2.5ポイント

【お知らせ】
当サイトはリンクフリーですが、掲示板やブログ等に転載する際は必ずリンクを張って下さい。
RSS登録
ツイッター
相互リンク

毎日開催!5,000商品以上の品揃え!最大50%ポイント還元!