SCEEが「PlayStation Day」を開催


以前から噂されていたSCEEイベントが現実になりました。会場はロンドン、開催日は5/6との事です。

平井社長も出席されるとの事ですし、どのような新発表が行われるのでしょうか?勿論、本イベントではPS3だけではなくPS2やPSPの最新情報にも注目されます。公式アナウンスにもあるように「多くの刺激的な新作」が発表される事が期待できます。

PS3では「PlayTV」「HOME」の最新情報や映像も勿論ですが、やはりお目当ては本職のゲーム。「RESISTANCE 2」「MotorStorm 2」「KILLZONE 2」「Little Big Planet」あたりの新情報、そして秘密裏に動いているであろう多くのプロジェクトの幾つかが公表されるのでしょうか。

残念ながら日本で情報が流れてくる頃は、GW明けで一番テンションが下がっている状況だと思います。「PlayStation Day」の新情報で更に仕事に集中できなくなる程のインパクトを期待しています(笑)

で、日本の「PLAYSTATION PREMIRE 2008」はまだー?

公式アナウンス

「PlayStation Day」公式(現在は何も情報無し)
PlayStation Day Details Revealed
Baseline Info Discovered For SCEE's PlayStation Day
Hirai, Reeves to attend PlayStation Day next month
News: Hirai and Reeves at PlayStation Day

       
 

角川グループホールディングス、社外取締役に久多良木SCE名誉会長


我らがクタさんが角川の社外取締役に着任されるようです。

まぁ社外取締役ではありますが、「ファミ通」「電撃」も全て角川系列ですので、MS贔屓傾向が強い「ファミ通」への牽制になれば・・・と少しは期待してしまいます。

とりあえずは「PS3サイコー」と言うブログをクタさん自ら運営してもらいましょう。

関連記事
角川グループホールディングス、社外取締役に久多良木SCE名誉会長

       
 

「Prototype」最新トレイラー 4/30


Sierra Entertainmentの新作が一挙公開されています。昨日書いた「Ghostbusters」もその内の一つですが、個人的2008年秋のSierra作品一押しは「Prototype」です。今までも段階的に情報は提供されていますが下記のトレイラーを観て下さい。

とにかく爽快、とにかくド派手なアクションで、神モードのクレイトスが一般市民相手に大暴れしているような「理不尽さ」に満ち溢れています。「Prototype」の主人公Alexも超人能力全開でニューヨークの町を大暴れし、一般市民や軍隊関係なく一方的にボコボコにしています。ここまで魅力的な破壊映像はそう多くは無いでしょう。

後はどのようなゲーム性で味付けしてくるのか?に興味がわきますね。一方的なジェノサイドゲームでもそれはそれで面白そうですが(まぁすぐに飽きるでしょうけど)。

北米では2008年10月リリース予定との事で、これまた期待のゲームが同時期に集中されることになりそうです。ちなみにSierra EntertainmentはVivendi Universal Games傘下の会社ですので、Activision Blizzard(ActivisionとVivendi Universal Gamesが合併)が本格的に稼動すれば日本語版のゲームリリースも期待できるかも知れませんね。

私は「Prototype」の映像を見て面白そうだと感じる人とは良い酒を飲めそうな気がします(笑)

Prototype20080424015233500

Prototype20080424015225377


関連記事
スクリーンショット:Prototype  (PS3)
Prototype Preview
Prototype
Prototype Images
First look at Prototype Gameplay
News: Edited version of Prototype coming
Prototype (PS3, Xbox 360)

       
 

「Prince of Persia」最新作がついに発表


以前から噂のあった「プリンス オブ ペルシャ」最新作がUBIから正式に発表されました。早ければ2008年末には発売されるとの事です。

私は初代のPC-9801版をプレイしました。当時のPC用アクションゲームでは群を抜いた滑らかなモーションや独特の雰囲気に魅了されましたが、難易度の高さに早々にリタイアしてしまいました。

その「Prince of Persia」最新作の情報は各サイトが一斉に取り上げており、期待度の高さが伝わってきます。雑誌のスキャン映像を見る限りでは初代が醸し出していた「オリエンタルな雰囲気」を上手に残しつつもスタイリッシュな世界観の構築を目指していることが伺えます。

不安要素は「UBIソフト」で尚且つ「Montreal studio」開発だと言うことです。要するに「アサシン クリード」を開発したスタジオですね。

「アサシン クリード」は大ヒットソフトですが、PS3とXbox360とのマルチ開発の難しさに発売前までグダグダと愚痴を垂れ流していました。何とか北米では同時発売にこぎつけたもののPS3版の不具合を放置したまま発売すると言う「ソフトハウスとしての失敗」、更には日本版はXbox360版が先行して発売され、2ヶ月程遅れて発売されたPS3版は「デビル メイ クライ 4」と発売日がバッティングすると言う「パブリッシャーとしての失敗」と失敗を重ねたイメージしかありません。

正直、日本版の発売時期に関しては悪意が無ければ逆に会社としてどうなのよ?と思われても仕方が無い状況でした。まぁそれでも日本国内の売り上げは結果的にPS3版のほうが上回ったのは皮肉なものですが(PS3版:76,066本、Xbox360版:68,782本

残念ながら「レインボーシックス ベガス 2」でもXbox360版を1ヶ月ほど先行して発売しています。現在のUBI内ローカライズ順番は決まっているようですが、「Prince of Persia」発売のころには同時発売、もしくは有力ソフトとのバッティングは避けて欲しいものです。


公式ページ

関連記事
【雑誌スキャンあり】Screenshots of new Prince of Persia
New Prince of Persia confirmed for PS3, 360, PC, DS
Ubisoft confirms new Prince of Persia game
Ubisoft Confirms New Prince Of Persia
News: New Prince of Persia game coming
Prince of Persia Graduates to Next-Gen
Screenshoty - Prince of Persia: Prodigy (?)
Ubisoft unveils next Prince of Persia title
Prince of Persia coming to PS3 by the end of 2008

       
 

SCEロンドンは「Eight Days」開発後に「The Getaway 3」チームに合流


「Eight Days」「The Getaway 3」は共にSCEE開発のPS3専用ソフトですが、現在公開されているスクリーンショット等は全てPS3発売前のものです。「Eight Days」に関しては2ヶ月ほど前に「凄いらしい」と噂レベルの情報がちょろりと流れていましたが、「The Getaway 3」は全くの音沙汰が無い状態でしたのでフェードアウトするのでは?と余計な心配までしてしまいそうな勢いでした。

そのような状況の中、ようやく「pre-productionの段階」とのコメントが流れてきました。pre-productionはPS3FAN様のページでも解説されていますが「撮影前段階」を意味する映画用語との事です。ゲーム開発ならばプログラム作業前段階とでも受け取れば良いのでしょうか?

記事によるとSCEのLondon Studioは現在「Eight Days」に注力しており、目処がつき次第「The Getaway 3」チームに合流するとの事です。1月末頃にPSUが企画した「2008年期待のPS3専用ソフト」には「The Getaway 3」がランクインされていましたが、どうやらリリース順は「Eight Days」の方が先になりそうな感じです。

7月には北米でE3が開催されますが、「Eight Days」は勿論、「The Getaway 3」に関しても最新の情報が発表されることを期待したいですね。


関連記事
The Getaway PS3 in pre-production
Getaway PS3 finally in pre-production
Sony: Eight Days to full production, Getaway in pre-production
Eight Days in full production

IGN:Getaway
IGN:Eight Days

ブログ内記事
「Eight Days」は大いに期待 2/29 -

       
 

「スターオーシャン 4」そろそろプラットフォーム公開? 4/29


ゲーム情報!ゲームのはなし」様でも取り上げられていますが、ファミ通PS+のSO4プロデューサー山岸氏による意味深コメントが話題になっています。

今度は「OFFICIAL Xbox MAGAZINE」内のトライエース・小川浩氏(Infinite Undiscoveryディレクター)インタビューの中で下記のような内容がありました。

「Xbox360専用「Infinite Undiscovery」以外で気に入っているトライエースの作品は?」

原文"Star Ocean 4 [tri-Ace's upcoming PS3 RPG] is my number one recommendation"
⇒スターオーシャン4(トライエースの来るPS3用RPG)が一番のお勧めです。

うーん、OXMに記載されているインタビュー記事と言うのが面白すぎますね(笑)まぁ、現時点では噂の範疇と言うことで・・・。先週のファミ通は合併号でしたので、来週発売版のフラゲ情報で何か発表がある前触れなのかも知れません。

【問題のページ】Infinite Undiscovery: Interview with Hiroshi Ogawa

追記:4/30午前6時時点では修正されていますね。編集側のミスだったと記載されています。まぁ「業界内では暗黙の事実」だったのかもしれません(笑)

       
 

「Wardevil」フルHDスクリーンショット配信 4/29


4/27に公式にて公開されたスクリーンショットのフルHD版が予想通りPSUに6枚配信されています。うーん、どの映像もやはり素晴らしいですねぇ。(クリックしていただければフルHDサイズが閲覧できます)

Wardevil_08_02
Wardevil_08_03
Wardevil_08_04
Wardevil_08_06

なお、80秒のデビュートレイラーは4/30配信予定との事ですのでいよいよ直前に迫ってきました。

※記事を書いている時点では6枚のうち2枚はフルHDサイズの画像がまともに表示できないようです。

Wardevil公式

ブログ内記事
「Wardevil」最新スクリーンショット 4/20
「Wardevil」公式更新、フルHDトレイラー配信も近々 4/27

関連記事
Wardevil is coming...New Screenshots and Details

       
 

「Ghostbusters」 4/29


少し前にタイトルは発表されていましたが、最新スクリーンショット及びゲーム詳細が公開されています。

Ghostbustersthevideogame20080424012

PC版かもですが雰囲気は出ていますね。

オリジナルの映画は今から24年前の作品になり、正直「今頃?」と感じる部分もありますが、それもスクリーンショットを見ると考えが変わります。元々の映画自体がゲームにそのまま使えそうな題材と言うのもあるのでしょうが、次世代機の表現力で古臭さが一掃されています。(とは言え、殆どのゲーム機でマルチリリースされますのでHD機のみの印象です)

北米では2008年10月発売予定との事ですが、日本語版にも期待したい作品です。


関連記事
Ghostbusters: The Video Game (PS3)
News: Ghostbusters same on PS3 and 360
News: No theme tune remix for Ghostbusters


       
 

セガ、「北京オリンピック 2008」 7月31日発売


正直なところサッカー以外には興味が無いオリンピック(実は代表サッカーにも興味は薄い)ですが、北京オリンピックはなにやら開幕前から不穏なニュースばかりが流れてきています。

更には6月2日よりの実施が予定されていた「ダビング10」の延期(もしくは無かったことに)が濃厚という残念極まりないニュースも流れています。

デジタル放送コピーワンス改善策「ダビング10」の運用開始が事実上延期に
6月2日のダビング10開始に間に合わない

個人的には北京オリンピックには日本人選手の活躍よりも「HDTVやHD機器普及」のきっかけとしての役割に期待しているの部分が大きいのです。それがこのような形で業界内から足を引っ張る形になると言うのは実に残念としかコメントできません。

そのような状況ではありますが、セガ様より「北京オリンピック 2008」が発売されることが発表されました。オリンピックゲームといえば未だにコナミのイメージが強いのですが、あの頃は鉄定規を金物屋で購入して連射していたなぁ。PS3版にはモーション操作を採用して欲しいところですが、思いっきりマルチだから難しいでしょうな。

PS3とXbox 360で『北京オリンピック 2008』7月末に発売決定
PS3とXbox 360で北京オリンピックをプレ体験

さて、そのセガ様。「戦場のヴァルキュリア」は初週10万本前後とまずまずの滑り出しだったようです。私も購入しましたが最初の1時間程度しかプレイできていません。GW期間を利用してガッツリ遊びたいですね。

しかし下記記事によるとセガ様の業績はよろしくないようで、「セガの国内ゲームソフト事業はラインアップ戦略を大幅に見直す一方、海外ゲームソフト事業の拡大を見込む。」とあります。

今年になって発売されたPS3用「龍が如く 見参!」「戦場のヴァルキュリア」は最初から日本向けに開発されたゲームソフトです。両作品ともセールスとしては健闘しましたが、今後のラインアップ戦略見直しとやらでPS3専用の和ゲー展開に大きな期待は出来ないかも知れません。それでも「龍」「ヴァルキュリア」の次回作は出して欲しいですね。

セガ、国内ラインアップ戦略を大幅見直し

ん、なにやらネガティブな記事が多いって?気のせい・・・では無いよなぁ。

       
 

バンダイビジュアル、7月25日にBlu-rayレンタルに参入


バンビさんもレンタル開始ですかぁ。とは言ってもまずは劇場版のみのようです。さすがに「ガンダム00」や「マクロスF」「コードギアス」のような最新作をいきなりレンタルはしてこないかぁ。

対象タイトルは下記のとおり
・王立宇宙軍 オネアミスの翼
・機動警察パトレイバー 劇場版
・機動警察パトレイバー2 the Movie
・WXIII 機動警察パトレイバー
・人狼 JIN-ROH
・アヴァロン
・機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
・機動戦士ガンダムF91
・COWBOY BEBOP 天国の扉
・劇場版 エスカフローネ

うむ、「ビバップ」「F91」はもう一度観たい。そのほかの作品も時間があるなら一度は観てみたい作品だらけです。

バンダイビジュアル、7月25日にBlu-rayレンタルに参入
「逆襲のシャア」BD版などレンタル開始 バンダイビジュアル、ダウンロード販売も
「逆襲のシャア」など劇場アニメのBDレンタル開始、バンダイV

また、今までDVDとの抱き合わせセット販売されていたタイトルがBD単品版として再リリースされるとの事です。まぁようやく本来の販売スタイルに戻っただけとも言えますが、最近のリリースラッシュといい、バンビのBDへの力の入れ方は半端ではありませんね。

バンダイビジュアル、DVDとセット販売していたBDを単品化

バンビ絡みの余談ですがコードギアスR2が俄然面白くなってきました。「サザエさん」や「ちびまるこ」の時間帯に登場する主人公だとは信じられない黒さです。

まぁ散々言われているように私も「ジョジョ+デスノート」だなぁと思いますが、失敗作だったデスノート路線を敢えてトレースするならば、「黒い主人公」の物語がどのような結末を迎えるのか?第1期終了から10ヶ月近い期間があった訳ですし、R2開始前の段階で最終話までのプロットはほぼ出来上がっているでしょうから、プロの仕事に期待しています。

しかしルルーシュの中の人も、マクロスFのルカとのギャップを楽しんでいるに違いない。でも、玩具やゲームが欲しくなるのは「マクロスF」の圧倒的勝利ですが。アーマード装着完全変形VF-25が早く欲しい。

む、余談のほうが長くなりそうなのでここまでで(笑)

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc)
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc) 福山 潤 水島大宙 櫻井孝宏

バンダイビジュアル  2008-08-22
売り上げランキング : 53

おすすめ平均  star
starBlu-ray
star選択肢とゆう事については
star先を見越して

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「Grand Theft Auto IV」をめぐるニュースを纏めてみる 4/28


日本語版の発売もようやく発表された「Grand Theft Auto IV(グランド・セフト・オートIV)」。海外版では4月29日発売ですので、まさに発売直前です。同様に海外サイトから流れてくる情報量も半端ではなく、固有ジャンルならば間違いなくダントツでしょう。正直私もこまめに追いかける気力すらありません(笑)

しかし現在の海外情報からGTA4情報を省いてしまうと、プロ野球の記事を省いたスポーツ新聞並みのスカスカ具合です。(なるほど、だから私はエルゴラッソ以外のスポーツ新聞は読まないのか・・・)

と言うことでここ1週間分のGTA4関連海外ニュースをずらりと列記しました。勿論私のRSSソースは最初から偏っていますので、その点はご留意ください。

全体として「どちらのバージョンが」「出来が良いかor売れるか」に終始しているだけですので情報を追いかけすぎると胸焼けがしてきます。メーカー発は勿論、メディアの記事なんぞ何らかのバイアスが掛かっている訳ですから、最終的な評価はプレイした人が下せばよいだけの話です。

私は「ゲームソフトとしては」ほぼ同等であることは間違い無いと考えてますので、長時間プレイするであろうGTAのようなソフトこそ「本体が静かでコントローラが軽量な」PS3がベストだと思います。


【GTA4はPS3版のほうが出来がよい?】
「テクスチャやフレームレートは同等、見た目には若干の相違があるが好みの差。PS3はHDDにインストールされるのでアクセスが快適、Xbox版はDLCを望むならば。」と言った感じです。少なくとも北米の一部メディアが報道していたような「PS3版は不完全品」と言ったネガティブな情報がMS得意の印象操作であることは間違いないようです。

また別記事ではRockstarのコメントとして「Xbox360のDVD容量では不十分」「全機種がHDD標準のPS3が有利」「DLCをXbox独占にした事を後悔」とのポイントが上げられています。

GTA IV is better on PS3 according to IGN

Grand Theft Auto IV: IGN Review 10/10

Planet GTA : "PS3 version is undoubtedly superior to the Xbox 360"

Rockstar : Xbox 360 DVD Too Small, Fitting GTAIV a Problem

Sam Houser: 360 "Needs To Sort Out" HDD Usage [Gta Iv]


【アナリスト:GTA4効果でより多く販売台数を伸ばすのはPS3】
どちらのバージョンが売れると言う単純な話ではありません。900万~1200万本の売り上げが見込まれているGTA4により利益を伸ばすのはPS3(Sony)だとアナリストは予想しています。

確かに世界的な大ヒットが確約されているGTA4発売直前にしては北米のXbox360販売台数はそれ程伸びていません。1年間のビハインドや現状のシェアを考えるとPS3に延びる余地があることは間違いないでしょう。実質的にゲーム以外の機能には殆ど価値が無いXbox360と違い、PS3は優秀なBDプレイヤーとしての側面を持ちます。その利点がここにも現れてきているかも知れません。

Analyst's: Grand Theft Auto IV To Benefit PS3 Sales More

Grand Theft Auto IV To Benefit PS3s Sales Most, Say Analysts [Gta Iv]

Analyst: PS3 to Win the GTA IV War


【一部ショップや地域ではPS3版が売れている】
確かに、北米及び世界全体ではXbox360版の方が売れるでしょう。ハードシェアや独占コンテンツを考えると仕方が無い事です。しかし英国の一部ショップやオーストラリアではPS3版が好調なオーダーを示しているとの情報も流れています。

どうやら北米以外ではMS得意の印象操作もさすがに影響範囲外のようで、ユーザは公平に選ぶチャンスが与えられているようです。そうなるとPSブランドが強い欧州では独占DLCの不利をある程度跳ね返した結果も期待できます。

PS3 GTA IV presales outpace 360 version down under

PS3 GTAIV Doing Better Than 360 Version In Australia


でも本当にどれだけ売れるんでしょうねぇ。日本が全くの蚊帳の外なのでぜんぜんピンと来ないのですが、日本以外のハードシェア比率が55%ですので、販売比率が60%を越せばDLCの不利を考えると上出来になるのかな?まぁ結果が楽しみですね。


5月3日入荷予定 PS3 北米版 【新品未開封】  グランドセフトオート4 ( GRAND THEFT AUTO ...

       
 

先週の海外ニュースいろいろ 4/28


別記事に書きましたが、先週はGTA4発売直前週と言うこともあり、海外ニュースもGTA一色でした。


・Bioshock Coming To PS3?
EGMによると「BioshockのPS3版は9月に、そしてそのタイミングでBioshock2も発表される」との事です。まぁEGMですから話半分以下です。

なにやらEGMでは「ペルソナ」シリーズのPS3版も開発中との未確認情報も掲載されているようで、私個人としてはこれだけでも実現して欲しいですねぇ。

Bioshock Coming To PS3?
Rumorific: BioShock PS3 coming, MGS4-PS3 bundle very limited, more
Could we be seeing Bioshock on the PS3?
BioShock For PS3 Believed To Be Coming Out This September
Bioshock coming to PS3?


・サイレントヒル最新作「Silent Hill: Homecoming」

ホラーゲーム初心者の私にとっては名前だけは知っていたゲームです。先週配信された「SIREN(サイレン)」と原語は全く違うものの、ジャンルも似ているし少し紛らわしいですね。調べてみると「ウイニングイレブン」「メタルギアソリッド」に並ぶ海外でも人気のフランチャイズとの事で、私なんぞ未だに「グラディウス」のイメージが強いのですが・・・。

欧州では9月の発売予定との事で、日本も年内発売が期待できそうです。

More Silent Hill : Homecoming screens to creep you out
13 new screens from Silent Hill : Homecoming
Silent Hill : Homecoming: Logo and Thirteen New Screenshots
Silent Hill : Homecoming
More on Silent Hill : Homecoming, Interview with Akira Yamaoka
Silent Hill 5 receives official title, Euro release window
New Silent Hill: Homecoming screens ... are ugly?
New Silent Hill: Homecoming screenshots

 


・「1942: Joint Strike」
懐かしのトップダウンシューティング「1942」のHDリメイク版スクリーンショットです。レトロなゲームでもHD映像にリメイクするとこれだけ見栄えが良くなると言う良い例ですね。私も80年代ゲーマーの生き残りですので、気合を入れて3D化するよりは2Dテイストを残しながらHDゲーム機のメリットを生かした懐かしのゲームをたくさんプレイしたいものです。

現在はカプコンのみが力を入れていますが、カプコン以上に80年代のアーケード資産が山のように眠っているはずのコナミ、ナムコ、タイトー、セガ辺りにも目を覚まして貰うためにも「儲かる市場」であることを示す必要があります。

1942

Latest images of 1942: Joint Strike
PS3 Preview: 1942 : Joint Strike
1942 : Joint Strike screenshots explode

 


・SEGAのレーシングスタジオがCodemastersへ
セガのレーシングスタジオ(Sega Rally Revoを開発)が閉鎖されるとのニュースが少し前に流れました。レースゲームを愛する私としてはとても悲しい話でしたので、敢えて記事には書きませんでした。

しかしスタジオ従業員のうち40名をCodemastersが受け入れるとの事で、Codemastersとしてはレースゲーム開発経験者を多数確保できますし、双方にとって良い結果になればと思います。

Codemasters acquires Sega Racing Studio
Codemasters Acquires Sega Racing Studio
Codemasters takes over Sega Racing Studio
Sega Racing Studio Lives On With Codemasters [Sega Racing Studio Returns]
Codemasters Scoops Up Sega Racing Studio
Codemasters acquires Sega Racing Studio

 

       
 

激戦 2008年7月のPSファミリー 4/28


ショップ系のソースになりますが、「ファンタシースターポータブル」の発売日が7/31になりそうです。少し前から激戦の予感がしていた7月のPSファミリーのラインナップは下記のとおり。PS3ソフトがスカスカの極みだった昨年とはドエライ違いです。

【PS3】
7/03 頭文字D エクストリーム ステージ
7/17 ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地-
7/24 SIREN NEW TRANSLASTION
7/?? ソウルキャリバー4

【PSP】
7/10 ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲(PSP)
7/17 ガンダムバトルユニバース(PSP)
7/24 英雄伝説 空の軌跡 the 3rd(PSP)
7/31 ファンタシースターポータブル(PSP)

【PS2】
7/10 ペルソナ4(PS2)

別記事にも書いていますが、なにやら「ペルソナ」シリーズがPS3で開発されているとの噂が海外雑誌に掲載されています。まぁペルソナ4が落ち着けば自然と次世代ハードへ移行されるでしょう(RPGは開発期間も長いので尚更)。まだまだ先だと思いますが情報を待ちたいですね。

私のブログでは取り上げる機会が少ない「ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地-」についてもハード牽引の重要な戦力として大いに期待しています。同時期にアニメ作品のBD版も多量にリリースされますので、相乗効果も狙って欲しいですね。


頭文字D エクストリーム ステージ
頭文字D エクストリーム ステージ
セガ 2008-07-03
売り上げランキング : 147

おすすめ平均 star
star嬉しいです
star湾岸ミッドナイトに続いて

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲
ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲
カプコン 2008-07-10
売り上げランキング : 180

おすすめ平均 star
star凄すぎる
star完全新作☆

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ガンダムバトルユニバース
ガンダムバトルユニバース
バンダイ 2008-07-17
売り上げランキング : 84

おすすめ平均 star
starついに
star第四弾

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
英雄伝説 空の軌跡 the 3rd 特典 空の軌跡アートブック(総ページ48P)付き
英雄伝説 空の軌跡 the 3rd 特典 空の軌跡アートブック(総ページ48P)付き
日本ファルコム 2008-07-24
売り上げランキング : 15


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ペルソナ4
ペルソナ4
アトラス 2008-07-10
売り上げランキング : 13

おすすめ平均 star
star買おうよ!
starペルソナは2で終わったんだ…
star前作同様

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「Wardevil」公式更新、フルHDトレイラー配信も近々 4/27


「Wardevil」公式に新たなスクリーンショットが追加されています(残念ながらクリックしても大きくなりません)。現時点ではフルHDサイズのSSは配信されていませんが、前回と同じようにPSU経由で公開されるかも知れませんね。

Wardevil20080427_3

また、近日中に実機映像が配信されるとの話もあります。公式の「Movies」を読むとFull HD(1920*1080)サイズのトレイラー配信が予定されているとの事で実に楽しみです。DivxエンコードですのでPS3でも問題なく再生できるでしょう。


Wardevil公式

ブログ内記事
PS3 「Wardevil」最新スクリーンショット 4/20

関連記事(現在は画像が消えています)
New Wardevil screenshots, trailer coming soon (UPDATE)

       
 

ホラーゲーム初心者の「SIREN:New Translation」体験版 4/27


金曜日に配信された「SIREN:New Translation」体験版をようやくプレイできました。なお、私はPS2版「SIREN」シリーズは一度もプレイしたことがないどころか、ホラーゲーム初心者だったりします。

ここ1年、本来であれば手を出す事も無かったであろうゲームジャンルを色々と体験しているのもPS3の極端なRPG不足が原因です。まぁぶっちゃけた話、PS3用新作RPGがポンポンと発売されている状況ならとっくにブログ運営は縮小or終了してる訳で、結果として私個人のゲームライフの幅は確実に広がっている事がRPGゲーマーとしては複雑ではあります。


さて本題の「SIREN:New Translation」。単なる1作目のリメイクではなく、ザッピング形式を採用した別々の視点による新解釈のゲームとの事です。私は「旧作ファン以外でも楽しめるのか?」との観点で体験版をプレイしました。

・登場人物は外国人
体験版に登場するキャラクタは民俗学者「サム・モンロー」、途中で合流するキャラも日本人ではない為にオリジナルが持つ「和風ホラー」の雰囲気は最初から放棄して再構成されています。この辺りは従来の「SIREN」ファンにとっては複雑な事かも知れませんし、逆に海外のファンがどのような反応を示すのかも興味があります。

・カメラ操作が悪い・・・が
右スティックで視点操作中にスティックを戻すと視点も戻ってしまいます。最初にプレイすると「何じゃこりゃ」と100人中100人が感じることでしょう。まぁ「敢えて」最近の3Dアクションゲームで主流の自由視点を不自由なものに制限したとは思います。体験版のステージは暗闇で懐中電灯を照らしながら移動しますので、思ったように視点が動かない状況で後ろから屍人に襲われたりすると結構「ビクッ」とします。バイオハザードのイライラする独特の操作感覚に近いものがありますね。

余談ですが、無操作状態でキャラ放置すると独自ポーズをとるゲームキャラは多いですが、「サム・モンロー」も定期的にクシャミをします。その度に懐中電灯の光が揺れますのでこれまた「ビクッ」とさせられるのです(笑)

・「視界ジャックシステム」なにそれ?
「SIREN」シリーズの売りである「視界ジャックシステム」についてはヘルプ画面でテキストは出てきますが、体験版では登場しません。旧作の紹介記事等を読む限りではかなり興味深いですし、「SIREN」のアイデンティティとも言えるシステムが体験版では堪能できない理由が良くわかりません。

・音響がすばらしい
XMBでアイコンにカーソルを当てると音が出るゲームがあります。「忌火起草」でも一番怖かったのは不意打ち気味に出てくるXMBからの「はぁ~、はぁ~」だったりしますし。「SIREN」も同様に不気味な声が聞こえてきますが、これが結構長いので最後まで「ヘッドホン」で聴いてください、かなり怖いです。

ゲーム中もBGMや音響がホラーゲームの雰囲気を盛り上げてくれます。サラウンドも魅力的ですが、ホラーゲームの場合はヘッドホンが最適ですね。

・難易度は普通?

旧作は難易度の高さでも知られていたようですが「SIREN:New Translation」体験版段階では難しいとは思いませんでした(設定はノーマル固定)。まぁ体験版段階で難しすぎるゲームはどうなんだろうと思いますので難易度に関しては保留ですね。しかし、ここ最近のストーリー仕立てゲームの難易度は相当に下がっていますし、「誰でもクリアできる難易度と最後まで飽きさせない演出」は近代ゲームのトレンドです。私も「クリアできない」難解ゲームより「最後まで楽しめる」ゲームを選びたいですから大歓迎の方向性です。

・「体験版」製作は難しい?
一通り終了までプレイした感想は「体験版で何をアピールしたいのかが判らない」。新作「SIREN」の雰囲気はつかめるが、ゲームの本質部分や魅力を体験できるようには作られていないのが残念です。とは言いましても「SIREN」に対する期待が薄まった訳ではなく、「国内ソフトハウスは体験版の製作手法に不慣れ」だと感じただけのことです。

私は購入予定ですが、それはあくまでも評価の高い「SIREN」最新作がPS3で発売される事そのものへの期待だったりします。「龍が如く 見参!」も体験版自体はゲームの魅力を伝えきっていたとは感じませんでしたし。

まぁ最後に本音を書かせて貰いますが、今の時期までシークレットでサプライズ発表、1週間後に急遽体験版配信にした効果は全く無いと思いました。既存PS3ユーザで「SIREN」経験者は「なんじゃこりゃ?」ですし、私のような未経験者にとっては極めて情報不足です。むしろ体験版は無しで、その代わり昨年あたりから雑誌等メディアで情報を小出しにした方が良かったんじゃないかなぁ・・・。何度も書いていますが。

Siren1

怖いですって

Siren

あんたも怖いけどなぁ



関連記事

SCEJ、ハリウッド的視点で描かれた“日本の恐怖”PS3「SIREN: New Translation」
【SIREN:New Translation】和製ホラーの傑作がPS3で復活!本日より無料体験版配信開始

       
 

「MotorStorm 2」最新情報 4/27


英国「Playstation World Magazine」にてMotorStorm 2の最新情報が掲載されています。既報の情報や憶測も含めて簡単にまとめると下記のとおり。

・舞台は「Tropical Paradise」
・ステージは海岸沿い、湿地、高山、火山、雪(地図上に雪が確認出来る為)
・ルート選択の自由度は前作を上回る
・水エリアを走行することにより、ブーストで上昇したエンジン温度を冷却出来る。(勿論スピードは落ちる)
・トラック上のオブジェクトは大型車なら破壊可能。
・破壊されたオブジェクトでライバルの邪魔が出来る。
・バイク等ならオブジェクトをすり抜けたり乗り越える事も可能。
・様々な要素が障害となってプレイヤーに襲い掛かるだろう(火山灰とか)
・バイク等から落車してライバルに轢かれる可能性がある。

この記事を読んだ際に、改めてデビュートレイラーを見直しました。上記情報の後半部分が実現されているならば、デビュートレイラーの内容はほぼゲームに反映される事になります。

まぁその内の半分が実現されるだけでも「最高のオフロードゲーム」が誕生することは間違いありません。実機映像もそろそろ見てみたいところですね。





関連記事
Motorstorm 2: New Details from PSW
A first look at MotorStorm 2: Details and Info!
A first look at MotorStorm 2, details and info

MotorStorm Complete ~モーターストーム・コンプリート~
MotorStorm Complete ~モーターストーム・コンプリート~
ソニー・コンピュータエンタテインメント  2008-05-22
売り上げランキング : 2120


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「Race Driver: GRID」ドリフトゲームプレイ 4/27


「GRID」がようやくGDEXでも予約可能になりましたね。6月3日発売予定になっていますので、もう少し待てば自宅で「GRID」の世界を満喫することが出来るのです。まぁ丁度MGS4のタイミングと言うのはアレですが、同時に2台目のPS3が到着する時期でもありますので「MGS4」と「GRID」の贅沢なコラボを楽しむことにしますか。

今回配信されているトレイラーは古瀬洋樹氏という英国モータースポーツ界では有名な方が「GRID」のドリフトについて語っています。残念ながら何を言っているのか判りませんが、少なくとも貶してはいないでしょう(笑)


ゲームプレイ映像は実際に古瀬氏のプレイだったら凄いのですが、「GRID」はドリフト一つをとっても実に魅力的なレースゲームに仕上がっているようです。ますます楽しみになってきました。

Trailer of GRiD -


【PS3】グリッド

       
 

古河電工がPS3向け第3世代のヒートシンクを展示


下記リンクは「TECHNO-FRONTIER 2008」で古河電工が展示していたPS3用ヒートシンクの解説パネルです。

3rd-gen Heatsink for PS3 Unveiled

本来のソースは日本語の記事なんですが、日本語サイトは登録制(無料)なので英語サイトを参考にしました。しかし4/22と少し古めの情報ですが、私が初めて知ったのが海外サイトと言うのもなんだか不思議なものです(笑)

現行の40GB版は65nmにシュリンクされたCELLが採用されていますので、2世代目ヒートシンクが搭載されています。世代が上がることにより「部品数低減」「軽量化」が推し進められています。第3世代ヒートシンクは更に省スペース向けに進化しているようですので、噂の「小型PS3」も現実味を帯びてくるものです。

私がPS3を最初に触ったとき「初期ハードとは思えない完成度の高さ」に感激しました。その中でも一番凄いと思ったのが「静粛性」で、当時の分解記事を見ても13cm超の大型冷却ファンをゆっくりと回転させるという「スマートな発想」に驚かされたものです。

勿論コストは掛かる訳ですが、「コストが掛かるから爆音でも仕方ない」と言う安易なトレードオフを選ばなかったことは正解だったと思います。この辺りがソフト屋やおもちゃ屋のハードとは違う「モノとしての価値」も追求したハードなんだなぁと再認識させられます。

「SIREN:New Translation」体験版もプレイしましたが、音響が実に効果的なゲームです。これは映像やサウンド効果は勿論、PS3の「静かさ」もゲーム性の向上に大きく寄与していると感じました。今年中にはお目見えするであろう「新型PS3」は価格や後方互換性だけではなく冷却システム等の進化にも注目したいですね。

そして、「古河電工」と言えば「川淵三郎・日本サッカー協会会長」ですので、ぜひともPS3専用サッカーゲームを・・・とは飛躍しすぎですな(笑)


日本語記事(要登録)
「こんなに小さくなりました」,古河電工がPS3向け第3世代のヒートシンクを展示

       
 

「Iron Man」体験版 4/26


北米PSNに「Iron Man」の体験版が配信されていましたのでプレイしてみました。

元々は人気アメリカンコミックで、北米で5月2日に封切される実写映画と同時にゲームも発売されます。日本での公開は9月予定とのことで、「TRANSFORMERS」は元々日本の玩具が題材のアニメがベースになっている為に潜在的知名度も高かったですし、スピルバークブランドでヒット映画になりましたが、「Iron Man」にはそうしたバックボーンが少ないのでどうなんだろうなぁと思いますね。

話を本題「Iron Man」体験版に戻します。

上記のように事前知識も何も知らないままでプレイした「Iron Man」ですが、これが意外と楽しめました。あくまでも体験版の範疇でのプレイですが、独特の飛翔感が楽しめるアクションゲームです。

残念ながらボスキャラ?が登場した時点で体験版が終了してしまいましたので今後の展開次第で感想も変わるかもですが、少しアッサリした印象を受けました。少なくとも「ド派手」なゲームではありません。まぁ個人的にはこの淡々としたゲーム世界と飛翔感覚がマッチしていると思いますので悪くないと思いましたね。

ゲーム版「TRANSFORMERS」の時も感じましたが、北米ソフトハウス(今回はセガ)は映画のゲーム化に真剣に取り組んでいるのが実に好印象です。映画に興味が無い私が楽しいと感じたのですから、「Iron Man」のファンならかなり楽しめるでしょう。

でも、「好きだからこそ」気に入らない部分てのも結構あるんだろうなぁ(笑)

しかしこういうのをプレイするとバンナムの「マクロスF」HDゲーム化はコンテンツホルダーとしての義務だなと思いましたね。確か過去に1作だけセガ様がマクロスのゲームを出していますので、セガ様が開発してくれるならば更に大歓迎です。

改めて「TRANSFORMERS」のスタースクリームはやっぱりバルキリーだよな。

IGN:Iron Man

開発トレイラー

       
 

「Pure」最新トレイラー 4/26


北米では2008年秋に発売が予定されている「Pure」のゲームプレイトレイラーが配信されています。1ヶ月前に配信されたトレイラーはCG中心でしたので、動いている実機映像を見るのは初めてになるのですかね。




「Pure」の売り?である空中トリックプレイが効果的に演出されています。MotorStormとはまた違った馬鹿馬鹿しい遊び方が追求されたレーシングアクションゲームとして大いに期待できます。IGNによると今年10月発売予定との事ですが、何とか「MotorStorm 2」とは重複しない時期にリリースして欲しいですね。あ、勿論日本語版も年内早期に発売をお願いします・・・・。


関連記事
IGN:Pure

ブログ内記事
「PURE」トレイラー 3/30

       
 

PSN最新情報 4/25


は~、やっと仕事が落ち着きました。2日間溜めていただけでこれだけ情報が蓄積するとは思わなかったです、ある意味仕事よりもハードですな(笑)

北米・欧州・日本は色々なサイトで紹介されていますので、ダウンロードしたコンテンツのみを紹介しておきます。

【北米PSN】
Demo
・Iron Man demo

【日本PSN】
Demo
・SIREN:New Translation TRIAL EDISION

【香港PSN】
Demo
・SIREN:New Translation TRIAL EDISION(japanese ver)
Game Add-on
・Everybody's GOLF 5 Additional course(japanese ver)
Movie
・BattleFantasia PV

関連記事
European PSN update; April 24
American PSN Store update for April 24th

       
 

「戦場のヴァルキュリア」発売記念抽選会を開催


本来であれば発売記念抽選会の大阪会場の様子を見に行きたかったのですが、残念ながら業務の都合で午前様となってしまいました。その私を待ち受けていたのはポストインされた「戦場のヴァルキュリア」と未読数2000を越したRSSリーダーでした。

さて、参加できなかった「戦場のヴァルキュリア」発売記念抽選会の模様が早速アップされています。アリシアのコスプレ姉さんについてはノーコメントですが、楽しそうな雰囲気が伝わってきますね。

日本以外の地域ではGTA4発売直前で殺気立っていますが、このような牧歌的な雰囲気の戦争ゲームが発売されるのも日本らしいと思います。とは言えゲームとしては結構歯ごたえがあるとの事前評判もありますので楽しみです。

とりあえず一番忙しい日は終わったので、明日からまたニュースを追いかけていくとしますか。勿論「戦場のヴァルキュリア」のレポートも忘れないようにしないと。


関連記事
『戦場のヴァルキュリア』発売記念抽選会場にプロデューサー野中氏現る!
「戦場のヴァルキュリア」発売記念抽選会を開催

       
 

「グランド・セフト・オートIV」日本語版発売決定


いよいよ来週には日本を除く大半の地域で「Grand Theft Auto 4」が発売されます。そして日本国内においても、GTA3と同様にカプコンのローカライズにて2008年中に発売されると発表されました。

「GTA」シリーズは世界中で大ヒットしている超人気ソフトですし、日本でも熱狂的なファンが存在するゲームです。しかし、基本「和ゲー」を愛好している私のようなゲーマーにとってはシリーズ累計6500万本と言われても「ピンと来ない」のが本音です。

現在は「自由度の高いゲームを愛好するのが通」と言った風潮もありますが、私はこれからも和ゲーを愛好していくでしょうね。日本独自に醸成された物語性の高いゲームは日本が世界に誇るべき文化ですし、「一本道で何が悪い」と私は逆に思っているぐらいですから。

まぁこのあたりの話は別の機会に書くとしまして、GTA4に関してはMSの力の入れ具合が凄かったです。独占DLCは周知の情報ですが、最近ではライバル機(要するにPS3)バージョンへの誹謗も公的に行われていた記事を読むと、この辺りの下品さがMSたる所以だなぁと再認識しました。昔から周囲から好かれようなんて最初から思っていない輩企業ですから仕方ないのですが。

でも、そこまで力を入れても北米以外では有利に事が運ばないのは面白いですね。肝心の北米地域ですらGTA4発売間近の先週でもPS3が販売台数で上回っています、GTA4のタイミングでXbox360に圧倒されなければ6月のMGS4、そして秋以降の怒涛の作品ラッシュへと良い流れで持ち込めそうです。


関連記事
PS3/Xbox 360「グランド・セフト・オートIV」日本語版発売決定
カプコン、PS3/Xbox 360「グランド・セフト・オートIV」日本語版の発売が決定!! 2008年発売予定

GTA IV: PS3 outselling 360 3:1 at UK’s Asda
PS3 GTA IV outselling 360 3:1

       
 

「Race Driver: GRID」最新トレイラー 4/24


リプレイ映像が配信されています。リプレイ演出については出尽くした感もありますが、Codemastersはさすがに手馴れてますね。


「GRID」はインゲーム広告でも話題になっています。インゲーム広告については色々な意見があると思いますが、私は「ゲーム性に影響が無いなら」気にはなりません。スポーツ、特にモタスポの場合は広告も含めたマシンデザインで評価します。センスが良いデザインならばゲーム内広告は大歓迎です。


関連記事
eBay Motors On the GRID

Race Driver: GRID 公式ページ

ブログ内記事
「Race Driver: GRID」最新トレイラー 3/21
「Race Driver: GRID」in ハラマサーキット 最新トレイラー 4/3
「Race Driver: GRID」最新トレイラー 4/6
「Race Driver: GRID」最新トレイラー 4/13
「Race Driver: GRID」最新スクリーンショット 4/23

       
 

「SBK-08」「WipEout HD」最新スクリーンショット 4/24


今日はプチ・レースゲーム祭りです。「GRID」含めて日本での発売が全くアナウンスされていない状況ですが、レースゲームは英語版でも手軽に楽しめるのが大きいですね。

「SBK-08」の最新スクリーンショット2枚です。若干モデリングに荒さは感じるものの雰囲気は十分伝わってきます。
Sbk08superbikeworldchampionship08pi
Sbk08superbikeworldchampionship08_2
SBK-08: Superbike World Championship '08  (PS3)
 

「WipEout HD」は6枚が配信されていますが、そのうち2枚を貼っておきます。そういえば欧州では5月末ごろの配信予定だったような・・・、そろそろ具体的な配信日等が発表されるかもしれませんね。そして日本は・・・、せめて香港で配信して欲しいところです。
1_604_25
Sbk08superbikeworldchampionship08_3
WipEout HD スクリーンショット

       
 

「Race Driver: GRID」最新スクリーンショット 4/23


転居先がようやく決まりました。部屋探しには色々と拘ったのですが、以前から切望していた「ステアリングコントローラが余裕で設置できる」部屋を見つけることが出来ました。これで引越し後に50型程度のプラズマを購入すれば完璧ですし、「ロジクール ドライビングフォース GT」も心置きなく購入できるというものです。

さて、夏には「HOMEクローズドベータ」と共に楽しみたいゲームが「Race Driver: GRID」です。最新のスクリーンショットが公開されてます。

1370_0001
男性服、音楽専門、ゲーム・・・
1370_0004
鰓(えら)とは・・・
1370_0007
デパートメン・・・

今回はSS内に日本語が映っている映像をセレクトしました。一番最初のショットは都内を想定した市街地サーキットでしょうか?3枚目も日本語の看板が映っていますね、日本を舞台にしたコースを走るのが実に楽しみです。噂ではポルシェGT2あたりも登場するらしいですので、ポルシェ党としても待ち遠しい一本になりそうです。


関連記事
GRID images
Race Driver: GRID 公式ページ

ブログ内記事
「Race Driver: GRID」最新トレイラー 3/21
「Race Driver: GRID」in ハラマサーキット 最新トレイラー 4/3
「Race Driver: GRID」最新トレイラー 4/6
「Race Driver: GRID」最新トレイラー 4/13

       
 

「PLAYSTATION Home」の限定的ベータテストが今夏より実施


下記のリンク数を見れば判りますが、ほとんどのメディアに取り上げられましたね。今回のニュースを良いニュースと受け取るか、またその逆と受け取るかは人それぞれでしょう。

あくまでも結果論ですが、ここまで本体の売れ行きが伸び悩んでいる日本国内の状況で「HOME」サービスを開始しても盛り上がるわけがありません。夏以降はMGS4も発売されますし、少なくとも現在よりは好転するでしょう。

今回のMGOベータはスルーした私ですが、夏の「HOME限定的ベータテスト」に参加したい意気込みは相当なものです。来月の転居先も戸建タイプの光ファイバーが引ける住居をわざわざ探しました。良好な通信回線を用意しておきますので何卒何卒よろしくお願いします(笑)

でもまぁSCEJも今度失敗するとイメージ悪すぎるので、さすがにサーバ等も万全の準備をしてくるでしょうね。期待しています。


公式
PLAYSTATION Home今夏より対象者を拡大してベータテスト実施

SCE、一部PS3ユーザーを対象とした「PLAYSTATION Home」のベータテストを今夏実施
「PLAYSTATION Home」限定的ベータテストが今夏よりスタート
「PLAYSTATION Home」オープンβテストを今秋に実施
SCE、PS3「PLAYSTATION Home」今夏よりβテストを実施。今秋にはオープンβも開始
SCE、今夏に仮想空間サービス「Home」のユーザー参加型テストを実施
PLAYSTATION Home、今夏よりベータテスト対象者を拡大--オープンベータは秋に
【PLAYSTATION Home】PS3のオンラインコミュニティ、夏よりβテスト開始
オープンベータサービスは2008年秋に開始予定
SCE、PS3用コミュニティ「Home」を今秋ベータ提供-限定的ベータテストは今夏開始

       
 

PS3 「PlayTV」スクリーンショット 4/22


PlayTVの最新スクリーンショットがフランスのサイトに配信されています。どのショットもSony製品らしいセンスのよさが感じられますし、実際に使い勝手もよさそうです。ブログでも過去に書きましたが、GC2007時点のプロモーション映像からもレスポンスの良さは際立っていました。

Ps3_1208596486_8_2

Ps3_1208596487_10

Ps3_1208596812_1

Ps3_1208596813_2

フランス語の元ページを機械翻訳してみたのですが、目新しい情報は特にありませんでした。PSPへの転送、オンラインによるバージョンアップ等々が機能としてコメントされています。

また別の情報では英国では7/31にリリースされるとの情報もあります。まぁ3月末リリースの情報が全くのガセだったので(笑)アレですが、昨年8月のGC2007で最初に発表されている訳ですから、1年後のGC2008までには発売しておくのがスジだろう?とも思います。

勿論私も日本版のリリースは期待している一人ですが、過去に何度も書いたとおり欧州版PlayTVの魅力の大半が地デジのコピープロテクトで潰されてしまう事も理解できます。日本で発売されると結局は「ディスクアウト不可のHDDレコーダ(しかも標準HDDが少なすぎる)」と言うネガティブなイメージが先行しそうで、逆にイメージダウンになる可能性もあります。ある程度の情報を持っていれば「見て消し中心でレスポンスの良いHDDレコーダ」として重宝できるでしょうが、そういう人は既にBDレコーダを所有しているでしょう。

ネガティブな要素が先行して喧伝される今の状況では日本版「PlayTV」はリリースされないほうが良さそうな気さえしてくるのです。実に残念な話ですが。

2月ごろに配信された操作映像


ソース
De la tele numerique gratuite ? C'est possible avec PlayTV? et le systeme PLAYSTATION3

関連記事
PlayTV Interface Screenshots
Play TV Interface Pictures Surface
Sony's PlayTV set for July release, UK pre-order now available

ブログ内記事
PS3 「PlayTV」はコピーフリー
PS3 PlayTV最新映像
PS3 「PlayTV」最新PV 1/19

       
 

日興CG証券が「PS3の販売が好転する兆しが出てきた」と予測


なにやら面白い話になってきました。

元々は、日興シティグループ証券が「PS3の販売が好転する兆しが出てきた」と紹介した事が発端で、そこから8月にはコストダウンした新型を発売するのでは?と言った噂まで展開されています。いっそのこと既成事実になって欲しいですな(笑)

日興CG証券がどのような根拠でPS3販売が好転すると予測したのか?真意は不明ですが、PS3の販売に勢いが感じられないのは日本だけで、北米でも欧州でも「2008年はPS3の年」と言うアナリスト達の予測どおり目標に向かって粛々と行動していますし、ユーザの反応も順調です。

本来であれば日本国内でも同様の動きになるはずなんですが、SCEJは2008年年明けから4月中旬の「SIREN」発表まで完全に沈黙しました。おかげで昨年秋の値下げによる販売台数の向上も尻すぼみになった事は皆さんも周知のとおりです。

まぁ当たり前ですね、昨年末までは新作も発売されましたし「そろそろ買っても良いかな」と値下げされたPS3を購入する人が増えたわけですが、それから全く新作の情報が提供されなかった訳ですから。

「SIREN」のように90%まで作ってから直前になってサプライズ発表するより、昨年12月の時点で「SIREN新作を開発中」とだけアナウンスしても誰も困らないはずです。少なくとも「お、PS3でも色々とゲームが出てくるんだな」と感じる人は増えてくるはずですし、開発中の映像を少しずつでも雑誌等に掲載して期待させる事も出来ます。

私のような人の良い(笑)ゲームファンは「色々なプロジェクトが極秘裏に動いているんだろうなぁ」とある程度の予測と願望で期待も出来ますが、一般の人はそこまで熱心に情報を調べたりはしません。何も発表しなければ「PS3はゲームが無い」と思われるのがオチなのです。

なにやら本題から話は相当ずれてしまいましたが(笑)「今時サプライズ発表にメリットなんぞ何も無い」と私は何度でも書きたいです。現在の日本国内のPS3販売台数こそが、SCEJが4ヶ月間沈黙した結果である事を再認識して欲しいですね。

新型の話は別の機会に書きます。


ソース
日興CGは「PS3の販売が好転する兆しが出てきた」と紹介

関連記事
プレイステーション3の次期モデル、夏に登場の可能性
PS3の新型が8月に登場か、部品コスト削減で低価格化も?
PS3 to get smaller Cell and/or RSX chips in August?

       
 

「SOE Fan Fair」(SOEファンの集い)が8月に、但し北米の話


毎年北米で開催されているSOEファンの集いが今年も8/14~17の期間、ラスベガスで開催されるとのニュースです。

今まではそれ程興味が無い話題ではあったのですが、今年は少し状況が違います。そうです1ヶ月ほど前にSOEがSCE傘下に加わることが発表されているのです。

現時点ではSCE傘下に入った事による具体的なビジョンは何ら発表されていませんが、「SOE Fan Fair」で何らかの発表もしくはコメントが期待できます。日本はお盆期間ですが、GC2008直前の欧州は勿論、北米の情報からも目を離す事が出来ませんね。


関連記事
SOE,ファンの集い「SOE Fan Fair」の詳細を発表
Fan Faire Returns to the Las Vegas Hilton,August 14-17, 2008!

ブログ内記事
「Sony Online Entertainment」がSCE傘下に

       
 

Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン


Amazonチャージ 2回目以降も最大2.5ポイント

【お知らせ】
当サイトはリンクフリーですが、掲示板やブログ等に転載する際は必ずリンクを張って下さい。
RSS登録
ツイッター
相互リンク

毎日開催!5,000商品以上の品揃え!最大50%ポイント還元!