「仁王」生存確認?


※フラゲ情報がソースにつき内容の真偽については定かではありません、何とぞご了承下さい。


ファミ通フラゲ情報によると「仁王」が目次に掲載されています。 「仁王」はコーエーよりPS3用タイトルとして「2005年」に発表され、「2006年夏」に発売が予定されていたタイトルです。発表当時のトレイラー映像をどうぞ。

戦国時代を舞台に、日本人の父と異国の母を持つ金髪碧眼の武将が、自らの運命と対峙する歴史アクションとの事で、シブサワコウ氏が手がける大作エンタテインメントとして期待されていました・・・が。

現時点ではコーエーの発売予定ラインナップからは外されている状況です(2009/4/8時点)。どうやら正式発表されるまではラインナップへの追加はお預けのようです。

とりあえずは開発側の「鋭意開発中」というコメントが確認出来ただけで良しとしておきます。「仁王」の開発を担当するコーエーカナダも1年前に配信された「Fatal Inertia EX」以降は動きが見られませんので、今作品に全力を注いでいると考えておきましょう。

L_wk_0517e3koei07

関連記事
ITmedia Games:コーエー、「鬼」改め「仁王」PS3で発売――黒澤明の遺稿をゲーム化


仁王(仮称) 仁王(仮称)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「白騎士物語 -古の鼓動-」追加クエスト第6弾が4月9日より配信


白騎士物語の追加クエスト第6弾「砂塵の攻防戦」が4月9日(木)より配信開始されます。クエスト内容は下記の通り。

【砂塵の攻防戦】
ラグニッシュ砂漠の遺跡に居ついている黒づくめの集団が行商人達を襲っているらしい。これ以上被害が広がる前に、遺跡内から追い払って欲しい。

必要ギルドランク 9~
推奨レベル 46~

Shiro01

そういえば「オンライン座談会」のログが先週掲載されていましたね。続編についてはノーコメントとの回答でしたので、通例通り正式な発表は発売時期の目途が付いてからになりそうです。

「白騎士」ファンとしては一刻も早く続編をプレイしたい気持ちもあるのですが、PS3を取り巻く状況も好転しつつある事もありますし「急いでリリースする必要は無いかな」と思えるようになりました。

今はユーザからの意見や要望を積極的に吸い上げ、現行作品の改良と続編へのフィードバックに力を注いでいただきたいですね。

公式サイト
白騎士物語-古の鼓動-
白騎士物語-古の鼓動- プレイヤーズインフォメーション

       
 

トライエース新作が明らかに 4/8


※フラゲ情報がソースにつき内容の真偽については定かではありません、何とぞご了承下さい。


トライエースの新作RPGのタイトル及び詳細が明らかになりました。タイトルは「END OF ETERNITY(エンド オブ エタニティ)」で、パブリッシャはセガになります。トライエースがスクエニ以外のパブリッシャと組む事もPS3用タイトルの開発を表明した事も初めてです。なお、開発状況は65%で2009年冬発売が予定されています。

システム関連では下記の要素が明らかになっています。

・6角形のマスで区切られたフィールドやダンジョン
・セミリアルタイム方式の戦闘
・戦闘は3人パーティ
・攻撃は銃火器が中心
・フィールドとダンジョンでは移動やエンカウント方法が異なる

最初に思い浮かぶのはワイルドアームズ4~のHEXですが、戦闘シーン以外のフィールドでもマスで区切られているのか・・・。このあたりは雑誌の実物や今後の情報待ちになります。

作品全体としては銃火器中心の攻撃方法や絵柄を見る限り、ワールドワイドを意識した作品を目指していると思われます。アクション性が低くカットシーンを多量に盛り込むJ-RPGの作風が海外ゲーマーに受け入れられていない現実はありますが・・・。

私はてっきり2010年から2011年ごろの発売になると思っていただけに「2009年冬」は嬉しい情報でした。年末年始じっくりと楽しめる作品になることを期待しています。

後はきちんとPS3版を遅れずに発売する事と、FF13とバッティングしないようにしていただく事ぐらいですかね。理想はFF13発売の1ヶ月~2ヶ月前に「END OF ETERNITY」が発売されてPS3市場を暖めていただけると最高なんですが。

20歳になったら死ぬ運命のヒロインって・・・最近観た龍騎を思い出したりして。

カウントダウンサイト
NEWRPG

関連記事
VideogamerX.net User Game News - tri-Ace End of Eternity (PS3/Xbox 360)

       
 

ゲーム関係の雑談 4/8


本来は別のタイトル「サイコーッ!!BLOGを読む」だったのですが、アップ直前に無難なタイトルに変更しました。

ブログ内でも何度か書きましたが、私は関心がないハードの情報を仕入れるほど時間に余裕があるわけではありません。それでも「サイコーッ!!BLOG」におけるテイルズ関連記事は海外サイトにも取り上げられていた事もあり、つい魔が差してしまいました。

【雑記】『テイルズオブシリーズ』発表会後に思ふ。 / 360サイコーッ!BLOG

とりあえず一通り読みました。「このような提灯企画を延々と継続できるのだから、MSはやっぱり凄いな」と感じましたね。ライターの人はMSに媚を売ることが仕事ですから堂々としたものです、プロですな。

そして最後の部分、樋口プロデューサーに対する質問の内容には頭痛を覚えました。メディアの力を使い、ソフトハウスに対してMSハードに有利な意見や要望を送りつけてしまおうと言うやり方は横暴の極み。このあたりはMSと同種の傲慢さを感じました。

結局、今回の発表が行われるまでは「テイルズオブヴェスペリア」がMSハードの「独占商品」だったからアピールしていたに過ぎない事が良く判ります。さすがにもう二度と読むことは無いでしょうが、MSファンの方達は「さすが頼りになる!」と心酔しているのでしょうか?知りたいような、やっぱり知りたくないような。

       
 

「FFVII ACC」発売記念イベントがバーチャルワールドで開催


「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート(FFVII ACC)」の発売前日に、スクウェア・エニックスの会員サービス・バーチャルワールドにて発売記念イベントが開催されます。イベントの要項は下記の通り。

【開催日時】
2009年4月15日(水)18:00~24:00

【参加資格】
「スクウェア・エニックス メンバーズ」の会員

【タイムスケジュール】
12:00 バーチャルワールド運営開始
18:00 クラウドが登場(イベントも同時開始)
20:00 スタッフによる撮影会開催(1回目)
21:00 橋本COプロデューサーが登場(22:00まで)
22:00 スタッフによる撮影会開催(2回目)
24:00 イベント終了

どうやらクラウドのアバターも登場するようですね。あくまでも「FF7ACC」のイベントになりますが、FF13体験版を抜きにしてもPS3と深く連動した製品である事は間違いありません。Blu-rayやPS3の魅力が少しでも多くの人に伝わるようなイベントになればと思います。

公式サイト
バーチャルワールド β2版 | SQUARE ENIX MEMBERS

関連記事

クラウドも登場! バーチャルワールド「ADVENT CHILDREN」イベント/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム
スクウェア・エニックス メンバーズ バーチャルワールドで『FFVII アドベントチルドレン コンプリート』発売記念イベント - ファミ通.com
スクエニ、BD「FFVII アドベントチルドレン コンプリート」。発売記念イベントを「バーチャルワールド」で開催 - GAME Watch


ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート(限定版:PS3版「ファイナルファンタジーXIII」体験版同梱) Blu-ray Disc ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート(限定版:PS3版「ファイナルファンタジーXIII」体験版同梱) Blu-ray Disc


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「テイルズ オブ」シリーズ2009年度ラインナップ発表会


4月6日に開催された“「テイルズ オブ」シリーズ2009年度ラインナップ発表会”時のプレゼン資料がファミ通.comに掲載されています。

Bannam2009_2
うーん、露骨ですな(笑)

あくまでも「テイルズ オブ」シリーズにおける2009年度の展開方針を示したスクリーンですが、そのまま「バンダイナムコ」の2009年度方針と考えても良さそうです。

これで、開発環境の整備が遅れた事により幾つかの国内HDタイトルが他機種に先行されてしまった厳しい状況は2008年で終了しました。まぁその2008年の結果を受けて「国内市場向けのHDタイトルをPS3優先で開発する事は自然な事」と言えるほどの流れになった訳なんですが。

しかし、2010年以降に登場するであろうHD版テイルズ新作が「PS3独占」になるのか「マルチ」になるのかは「ヴェスペリア」の売り上げ次第なのかも知れません。そしてSD機や携帯機向けに幅広く展開する「テイルズオブ」シリーズだけに、HDタイトルが存在感のある売り上げを残しておく事の重要性を今更語る必要は無いでしょう。

※情報提供ありがとうございました。

関連記事
Wii『テイルズ オブ グレイセス』の詳細判明!GIRL NEXT DOORがシリーズ最新作のテーマソングを担当! - ファミ通.com

       
 

「テイルズ オブ ヴェスペリア」公式発表&サイトオープン


ようやくPS3版「テイルズ オブ ヴェスペリア」が正式に発表されました。さすがにフェイクは無いだろう・・・とは思っていたのですが、何が起こるか判らないですからねぇ。
さて、今回の発表で明らかにされている追加要素は下記の通り。

・新キャラ追加
・メインシナリオ部分を全てフルボイス化
・イベントシーンやシナリオの追加
・映画との連動要素あり(内容は未定)

ヴェスペリアPS3版の噂が現実味を帯びた時に初めてパッケージ情報を調べたのですが、DVD1枚に収まっている事に驚かされました。更にPS3版開発にあたってフルボイス化ということにも驚いてしまいました。

PS3版は「完全版」といいますか「本来あるべき姿」なのかも知れません。

さて、発売時期について公開されたばかりのPS3版ティザーサイトには「2009年夏予定」とあります。しかし、発表会のプレゼン資料には「2009年秋」と記載されていますので、発売時期は8月終わり~9月中旬あたりになるのでしょうか。6月14日に「テイルズ オブ フェスティバル 2009」が開催されますので、発売日等の情報はこのタイミングで発表される可能性もありますね。(追記:公式サイトも「秋」に修正されました)

少しずつ情報を集めていくにつれて「テイルズ オブ ヴェスペリア」がなんだか楽しみになってきました。個人的には9月上旬あたりで早めのリリースを期待したいところなんですが、逆に10月上旬に発売する事で「東京ゲームショウ2009」のバンナムブースで大々的にアピールしていただく手もあるんですよねぇ。映画との連動もありますし、相乗効果にも期待したいところ。

なお、新キャラも収録されているPVが4月からPSN及び公式サイトにて順次配信予定との事です。今後も「テイルズ オブ ヴェスペリア」PS3版の情報はチェックしていきます。

公式サイト
テイルズ オブ ヴェスペリア | バンダイナムコゲームス公式サイト
テイルズ チャンネル

関連記事
プレイステーション3版『テイルズ オブ ヴェスペリア』の発売が決定、映画版のスクリーンショットも公開 - ファミ通.com
新キャラ・パティ登場 PS3版『テイルズ オブ ヴェスペリア』発表/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム

       
 

「MAG」のスクリーンショットが大量リーク


2008年のE3にて発表された「MAG(Massive Action Game)」のものと思われるスクリーンショットが数十枚リークされています。その中から気に入ったショットを数枚張っておきます。

3409712073_bfca0cd876

3409712823_20786f2c20

3410522790_1d43306efc

最大256名が参加可能というマルチプレイの雰囲気が感じられるショットを選びました。

本当に「MAG」のショットなのかも明らかではありませんが、この品質で前代未聞の大人数マルチプレイが可能になるのでしょうか?まぁ中世や戦国時代ではあるまいし、一カ所で大部隊同士が正面衝突する事は無いのでしょうけどね。

また、時期的に当然対応してくるとは思いますが「Home」からのプレイヤーマッチングにはリリースした時から対応しておく必要があるでしょう。後は少ない人数でもバランスよく楽しめるマップやゲームモード等の配慮を欠かさず、大人数マルチモードを円滑に運営していただきたいところです。

値段次第ですが、私も驚異の大人数マルチを体験したいので購入(DL)を予定しています。

関連記事
MAG - a set on Flickr New MAG screens are magnificent | PS3 Attitude
Get a better look inside the world of M.A.G. -- PlayStation Universe (PSU)
Rumor: MAG screenshots leaked onto Flickr

       
 

「Prototype」はストーリーにも注目


今回は「Prototype」のストーリーPVを紹介します。

今までもAlex君は特殊能力で大暴れしていましたが、彼が能力を身につけたバックボーンは明らかにされていません。ゲーム開始時点のAlex君は能力を取得した経緯を含めて記憶を失っており、彼が持つ「人間を吸収する」能力により吸収した人間の記憶を奪い取ったりする事で物語の謎に迫っていくシステムになるようです。

無闇矢鱈に周囲を破壊するだけのゲームでは無い訳ですね。

しかし、これだけ魅力的な要素を兼ね揃えた「Prototype」日本語版は現時点では不透明な状況が続いています。日本市場で完全にフリーならばスパイク様よりローカライズされて発売されるのでしょうが、Activisionとスクウェア・エニックスが業務提携している以上、日本語版が発売されるかどうかはスクエニ次第になる可能性があります。

「007/慰めの報酬」同様に映画の知名度が高い「Transformers: Revenge of the Fallen」はローカライズされる見込みがありますが、新規フランチャイズで尚かつ暴力的表現が目立つ「Prototype」が割を食う可能性は否定できないですよねぇ。

関連記事
Prototype dev diary surprisingly light on explosions

実は6月の発売予定リストがヤバくなっているのは日本だけではありません。北米の6月発売予定リストは下記の通り。

06/02  Red Faction: Guerrilla(THQ)
06/09  Batman: Arkham Asylum(Eidos Interactive)
06/09  Infamous(Sony Computer Entertainment)
06/14  Guitar Hero Greatest Hits(Activision)
06/15  Transformers: Revenge of the Fallen(Activision)
06/16  Ghostbusters: The Video Game(Atari)
06/16  Prototype(Activision)
06/16  Tiger Woods PGA Tour 10(Electronic Arts)
06/23  Overlord II(Codemasters)
06/28  Dynasty Warriors 6 Empires(KOEI)


この中でも「Infamous」「Transformers: Revenge of the Fallen」「Ghostbusters: The Video Game」「Prototype」あたりは私も日本語版の購入を検討しているタイトルになります。

       
 

「Demon’s Souls(デモンズソウル)」開発者インタビュー


「心が折れる」「マゾゲー」のフレーズで一躍有名になった「Demon’s Souls(デモンズソウル)」の開発者インタビューがファミ通.comに掲載されています。

『Demon’s Souls(デモンズソウル)』開発者インタビュー - ファミ通.com

発売週は売り切れ店が続出し機会損失で埋もれてしまう可能性も有りましたが、VG累計では最新週で10万本を突破しています。時代と逆行する硬派なスタイルの新規フランチャイズとしては十分合格ラインでしょう。

インタビュー記事の中には続編に関するコメントもあります。正統な続編になるかどうかはともかく、SCE×フロムソフトウェアのタッグタイトルが開発される可能性は高いと感じましたし、個人的にも大いに期待しています。

私も新生活が落ち着いてきましたので、そろそろプレイを始めようと思います。丁度、エンターブレインの「Demon's Souls 独占公式パーフェクトガイド」も到着しましたしね。

公式サイト
Demon's Souls

そういえば、同じフロムの「NINJA BLADE」や「己の信ずる道を征け」のプロデューサーが「エンチャントアーム」に関わっていた事を最近知りました。プロデューサーが作品を作るわけでは無いのですが、どうにも地雷臭を感じてしまうのは私だけでしょうか?まぁ幸い他機種作品がメインのようですのでPS3ラバーとしては被害が少ないのが救いですが、PSPからは手を引いて欲しかったり(笑)


Demon's Souls(デモンズソウル) Demon's Souls(デモンズソウル)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Demon's Souls 独占公式パーフェクトガイド Demon's Souls 独占公式パーフェクトガイド
ファミ通PS編集部


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「ウォンテッド:ウェポンズ オブ フェイト」が6月に発売


北米では3月24日に発売されたばかりの「Wanted: Weapons of Fate」がスパイクのローカライズにて日本でも発売されます。発売日は6月25日・・・ん?あれ?

6月25日発売タイトルがまたもや1本増えてしまいました(笑)

本作は人気アメリカンコミック「ウォンテッド」をベースにしたサードパーソンのアクションシューティングになります。ゲームの特徴は「カバーシステム」と「特殊能力」で、弾丸の軌道を自在に曲げる「バレットカーブ」能力が実に魅力的で面白そうです。ゲームプレイ映像を参照して下さい。

北米PSNに体験版が配信されていますので、ゲーム内容が気になる方は試してみましょう。


そういえば、3月上旬に中国経由の発売日リーク情報がありましたが、ユービーアイの「Call of Juarez: Bound in Blood」も6月発売予定になっていましたね。もう、どうせならこのソフトも6月25日にしてみてはどうか?と思ったり思わなかったり。

更にどうでも良い話ですが、6月26日は私の誕生日だったりします。

公式サイト
WANTED WEAPONS OF FATE|ウォンテッド

関連記事
特殊能力を駆使した新感覚アクションシューティング『Wanted: Weapons of Fate(ウォンテッド:ウェポンズ オブ フェイト)』 - ファミ通.com
4Gamer.net ― スパイク,X360/PS3版「Wanted:Weapons of Fate」を6月25日に発売(Wanted: Weapons of Fate)


ウォンテッド:ウェポンズ オブ フェイト ウォンテッド:ウェポンズ オブ フェイト


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

バンナム発売予定リストを見る 4/5


2009年度からの方針変更が噂されているバンナムの発売予定リストに注目してみましょう。なお、PS3タイトルのみを抜粋しております。

Bannam20090404

サイト上のリストは発表されたばかりの「塊魂TRIBUTE」や「機動戦士ガンダム戦記 MOBILE SUIT GUNDAM BATTLEFIELD RECORD U.C.0081」が掲載されていますので、最近更新されているはずです。

そして、そのような状況でも「新RPG」「新シューティングゲーム」「新スポーツゲーム」「スーパーロボットシリーズ(仮)」は残されていますし、それどころか一番上に表示されていたりします。

はたして「テイルズ オブ ヴェスペリア」がリストアップされた時点で「新RPG」は消えてしまうのでしょうか?「エースコンバット」が発表されたら「新シューティングゲーム」は・・・。ちなみに「トラスティベル」が発表された際には「新RPG」は残されたままでしたね。

まぁ考えてみれば昨年度までに上記未定タイトルの開発中止を発表する機会はいくらでも有ったはずです。その方がMSも喜ぶでしょうしね。

そう考えると、何らかの形でプロジェクトは進行中かも?と考えれば夢は膨らみますね。とにかく「スーパーロボットシリーズ(仮)」は早急にお願いしたいところです。

今後はバンナムの発売予定リストにも注目していきます。

総合ゲームカタログ | 家庭用ゲーム TOP | バンダイナムコゲームス公式サイト

       
 

Amazon新着情報 4/3


Amazonの新着情報です。


【PS3用新作】
06/25 ロロナのアトリエ プレミアムボックス(ガスト)
06/25 ウォンテッド:ウェポンズ オブ フェイト(スパイク)
【PSP用新作】
07/30 新世紀エヴァンゲリオン バトルオーケストラ PORTABLE(通常版)(ブロッコリー)
07/30 新世紀エヴァンゲリオン バトルオーケストラ PORTABLE(限定版)(ブロッコリー)

       
 

「Tom Clancy's H.A.W.X」公式サイト更新 4/4


5月28日に発売が予定されているフライトアクション「Tom Clancy's H.A.W.X」の公式サイトが更新されました。「GAME SYSTEM」「MULTIPLAYER」「初回特典紹介」情報が更新されています。

初回特典の「H.A.W.Xリファレンスブック」はA5版96ページのボリュームで操作テクニックやステージマップ等の情報だけではなく、本作品に登場する機体データも収録されています。「Tom Clancy's H.A.W.X」に興味がある人は初回特典付きの購入をお勧めします。
6月には激戦区のソフトラッシュが待ち受けていますが、それまでは「H.A.W.X」を堪能できそうです。日本語体験版の配信も待ち遠しいですねぇ。

公式サイト
Tom Clancy's H.A.W.X - ホークス | トップページ | Ubisoft


H.A.W.X(ホークス) 特典 リファレンスブック付き H.A.W.X(ホークス) 特典 リファレンスブック付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「KILLZONE 2(キルゾーン 2)」日本版完成披露試写会が開催


4月23日に日本語版の発売が予定されてる「KILLZONE 2(キルゾーン 2)」の日本版完成披露イベントが4月16日に開催される事が明らかになりました。

場所は東京・新宿のシネコン“新宿バルト9”で、映画館らしく「日本版完成披露試写会」と銘打たれています。映画館の視聴環境で「KILLZONE 2」の映像や音響がどのように映し出されるのか・・・うーん行きたい(笑)

まぁ今は関西人に戻ってしまってますし、4月16日は少し仕事も忙しかったりします。それに「ファイナルファンタジーXIII体験版」祭りの日ではありませんか・・・。集まる人は純度の高いFPSファンになりそうです、良い雰囲気のイベントになればと思います。

なお、当イベントは完全招待制になります。応募要項は下記サイトにてご確認下さい。

『KILLZONE®2』日本版完成披露試写会情報

当日はゲストによるプレイや参加者による試遊プレイも予定されているようです。まぁSCEJイベントのゲストは結構微妙・・・いやいや。

ちなみに日本国内におけるPS3用FPSのヒットタイトルは下記の通り。

「レジスタンス」: 約14万本
「Call of Duty 4」:約11万本
「レジスタンス 2」: 約9万本

「KILLZONE 2」の目標は10万本以上という所でしょうか?同日発売に「モンスターハンターG」がありますので1位は不可能でしょうが、上位に入ることは可能でしょう。

私は「ペルソナ」や「大航海時代Online」が控えている事もあって発売日の購入予定はありませんが、いつかは入手したいと考えています。PS3版「アンリアルトーナメント3」のようにUSBマウスがそのまま接続できる仕様だったら迷い無く購入していたのですけどね。

公式サイト
KILLZONE®2

関連記事
『KILLZONE 2(キルゾーン 2)』日本版完成披露試写会にファミ通.com読者をご招待! - ファミ通.com
4.16に『キルゾーン2』完成披露試写会が開催! DOL読者30組60名をご招待!!
『KILLZONE 2』完成イベント開催:シネコンの大スクリーンでFPSを体験/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム
「KILLZONE 2」日本版完成披露試写会開催決定 - ITmedia +D Games


KILLZONE 2(キルゾーン2)(初回生産分限定:PS3用カスタムテーマ プロダクトコード同梱) 特典 設定資料集 & Amazon.co.jpオリジナル「ヘルガストプロパガンダカスタムテーマ」付き KILLZONE 2(キルゾーン2)(初回生産分限定:PS3用カスタムテーマ プロダクトコード同梱) 特典 設定資料集 & Amazon.co.jpオリジナル「ヘルガストプロパガンダカスタムテーマ」付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

SCEJソフトウェア一覧がヤバイ件 4/4


個人的に大好きな企画「SCEJソフトウェア一覧がヤバイ件」の最新情報です。2009年4月3日現在のSCEJタイトルリストです。

Scej20090403

とうとう「ラグドールカンフー」の配信日が4月16日に決定しました。ということは4月23日の時点で上記「発売予定リスト」がどのような状況になるのか・・・考えただけでも恐ろしいですね。

もし、4月23日まで放置されていたらこのようになります。

Scej200905

そして、6月18日まで放置したらこのように・・・。

Scej200906

さすがに4月中に何らかの発表があるとは思いたいところですが、SCEJの図太さは異常ですからねぇ。「ファーストパーティパブリッシャのソフト予定少なすぎじゃね?」とか周囲の目を気にするそぶりすらないですから。何気にPSPもヤバイですが、こちらはもう放置でも良さそうですしね。

ある意味ゲームよりもハラハラドキドキの「SCEJソフトウェア一覧」には今後も注目していきます。

PlayStation.com | SCEJソフトウェア

       
 

新作ラッシュ


リークやフラゲが元になっていますので確定情報では無い事をご了承願います。

「テイルズ オブ ヴェスペリア」
今まで散々フェイクや嘘記事を読まされていましたので、4月1日に情報がリークされた際にも「またかよ・・・」と思った人は少なくないでしょう。でも、どうやら今度こそ本当のようです。

「テイルズ オブ ヴェスペリア」PS3版が2009年に発売される事がほぼ確定になりました。現時点では新キャラクタの追加程度の情報ですが、「完全版」「決定版」となるような追加要素に期待しています。

発売時期に関しては、TOVの劇場公開タイミングになるかも知れませんね。映画の予告ムービー等がBD内に収録されていればテイルズファンにとっても魅力的な商品になるでしょう。ゲームはDVD1枚と低容量ですしね。

余談ですが、ファミ通の某サイコーッの人は最近までヴェスペリアをタイトルにして特集記事を書いていたようですが、ちょうどヴェスペリア特集が終了したタイミングでPS3版の情報が流れるというのは・・・やはりそう言うことなんでしょうかね(笑)

それにしても、どうやらバンナムは本当に過去の過ちを悔い改めたようです。後は「エースコンバット」と「アイドルマスター」をPS3で出せば贖罪は一通り完了ですかね。

私は「PS3で出るなら買うよ」と断言していた手前もありますし勿論購入します。当然、情報遮断は完璧ですよ(笑)

「SILENT HILL HOMECOMING(サイレントヒル ホームカミング)」
海外では2008年秋に発売されていたサイレントヒルの最新作「SILENT HILL HOMECOMING」が日本国内でもようやく6月に発売される事が商談会からの情報により明らかになりました。

詳細な発売日は不明ですが、現時点でもラッシュ気味な2009年6月に新たな注目作品が加わる事になりそうです。

6/25 ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~
6/25 エクストリーム・レーシング -PURE-
6/25 BLAZBLUE
6/25 バイオニックコマンドー
6月予定 アガレスト戦記ZERO
6月予定 サイレントヒル ホームカミング(NEW)

うーん、もう少し分散させろよな・・・。7月はアレの発売月ですから回避するサードが多いでしょうし、8月の予定は全くの空白です。今年も8月は空っぽな月になるのでしょうか?去年は「AFRIKA」のような魅力的なタイトルも発売されましたけどね。

公式サイト
SILENT HILL HOMECOMING

       
 

ニコニコ動画にPS公式チャンネル“ぷれちゃ”を開設


SCEJは4月2日より「ニコニコ動画(ββ)」にてPlayStation公式チャンネル「プレチャ」を開設しました。既にPS3「デモンズソウル」やPSP「RESISTANCE~報復の刻~」などのプロモーション映像やプレイ動画が配信されています。

PlayStation(R)公式チャンネル“ぷれちゃ”

ふーむ、ニコニコに公式チャンネルですかぁ、SCEJも思い切ったことを・・・。どう考えてもSony系企業と相性が悪いサイトだと思うのですが、そこを敢えて狙っていったのでしょうかね。

まぁ私は即座にコメント非表示にする人ですので問題は無いのですが、2chやニコ動あたりを中心に棲息しているユーザの意識が少しでも変わっていけばと思いますね。

公式サイト
PlayStation.com(Japan) | お知らせ | ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンがニコニコ動画にPlayStation®公式チャンネル “ぷれちゃ”を開設

関連記事
4Gamer.net ― SCEJがニコニコ動画にPlayStation公式チャンネル“ぷれちゃ”を開設(Demon's Souls)
ニコ動×PS=公式チャンネル“ぷれちゃ”開設/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム
SCE、ニコニコ動画にPlayStation公式チャンネル・ぷれちゃ開設
ニコニコ動画内にSCEJ公式チャンネル「ぷれちゃ」がオープン - Phile-web
ソニー・コンピュータエンタテイメントジャパンが、「ニコニコ動画(ββ)」内にPlayStation公式チャンネル“ぷれちゃ”を開設 - GameSpot Japan

       
 

「電撃PLAYSTATION3」を読む


4月2日に発売された「電撃PLAYSTATION3」を購入しました。フラゲの影響で既に情報としては古い感じもありますが、自分自身で実際に読んでから書きたかった雑誌でしたので。

さて、お目当ての「ファイナルファンタジーXIII」体験版に関する記事から気になった内容を抜粋しました。

ディレクター・鳥山氏インタビュー
・体験版ではスピード&爽快感を味わって欲しい
・製品版には戦略性を加味する戦闘システムが搭載される
・体験版のバトルはやさしめのバランス
・体験版から更に改良は進んでいる

プロデューサー・北瀬氏インタビュー
・「2008年段階のFFXIIIの姿」だと思って遊んで欲しい
・体験版の段階ではPS3の性能の50%ぐらい
・製品版では100%近い段階まで能力を引き出す
・体験版のバトルは5割程度の要素しか入っていない

お二方のインタビューを読む限り、戦闘システムの基本部分は完成型に近いと考えて良さそうです。「5割程度」というのは戦略的な要素や成長システムも含めての事でしょう。鳥山ディレクターが自信を持っている「軽快で爽快」な戦闘システムに期待してしまいますねぇ。

そして北瀬プロデューサーの「100%」発言については「お手並み拝見」といったところです。先週開催されたGDC09においても「God of War III」の具体的な使いこなしテクニックがプレゼンされていましたし、GDC10にはメインプログラマー柏谷氏のセッションが開催されるかも知れません。GDC09でスクエニが世界中に晒した汚名を返上する良い機会かもですな。


一通り読みましたが「電撃PLAYSTATION3」は買いです。値段は880円と少し高めですが、いつもは数分で読み終える週刊ファミ通の10倍以上は価値のある情報が詰まっています。紙質も良いですし付録のPS3ソフトカタログも有用です。PS3ラバーなら買って損は無い一冊でしょう。

関連記事
電撃PlayStation ONLINE


ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート(限定版:PS3版「ファイナルファンタジーXIII」体験版同梱) Blu-ray Disc ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート(限定版:PS3版「ファイナルファンタジーXIII」体験版同梱) Blu-ray Disc


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「大航海時代 Online ~Cruz del Sur~」初回限定キャンペーン 4/2


4月28日に発売予定のPS3版「大航海時代 Online ~Cruz del Sur~」初回限定キャンペーンの一つ目が明らかになりました。

今回はパッケージ内にランダムで「オリジナルWebMoneyカード(1575POINT分)」が同梱されるというもので、オリジナルデザインが格好良いので是非とも欲しくなります。(1575POINTは「大航海時代Online」30日間分のプレイ料金になります。)

勿論「30日分のプレイチケット」は全ての製品に共通して付いていますので、WebMoneyカードが同梱されていた人は「60日間無料」でプレイ出来ることになりますね。

なお、公式サイトによるとPS3版初回限定キャンペーンは第3弾まで用意されているようです。続報に期待しましょう。

公式サイト
大航海時代 Online
初回限定キャンペーン

関連記事
プレイステーション3版『大航海時代 Online ~Cruz del Sur~』で初回限定キャンペーン - ファミ通.com
4Gamer.net ― PS3「大航海時代 Online」を買って30日分のWebMoneyを当てよう(大航海時代 Online ~Cruz del Sur~)
「当たり」はWebMoneyカード入り!PS3版『大航海Online』/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム


大航海時代Online ~Cruz del Sur~大航海時代Online ~Cruz del Sur~


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

GDC09「God of War III」のSPUプログラミング講座


毎回楽しみにしている西川善司氏のレポート。今回はGDC09における「God of War III」のセッションが題材になっています。西川氏のグラフィック講座は難解すぎて時折理解不能だったりする事も多いのですが、今回のテーマは馴染み深いCellやSPUでしたので私でも理解しやすかったですね。

詳細はじっくりと本編を読んでいただくとして・・・

PPU及びGPUのコードとSPUのコードをなるべくコンパチ仕様にし、リアルタイムに処理を分散させるという手法には感嘆しました。記事の最後に西川氏も書いているとおり、私も「最初から分散させるタスクを決めてからプログラム設計する」事しか頭になかったからです。

恐らく今回の手法は全てのPS3ゲーム開発に有用では無いでしょう。それにPS3専用開発が許されるSCEのデベロッパだからこそ可能なのかも知れませんが、CellとSPUの使いこなしに対する有力な解答になる可能性は高いでしょう。勿論、製品版「God of War III」の完成度が全てを証明する訳ですけどね。

「God of War III」の発売時期は流動的ですが、2009年のホリデーシーズンには「Uncharted 2」や「ファイナルファンタジーXIII」のような開発側が「PS3の性能を使い切った」と自負するソフトが幾つか発売されます。これらのタイトルがどの程度PS3の性能を引き出しているのかに注目するのもゲームの楽しみ方の一つでしょう。

3dgow25
プレゼン資料のクレ様が何気に面白すぎる件

関連記事
西川善司の3Dゲームファンのための「God of War III」SPUプログラミング講座

       
 

「Mars」PS3版デモムービーが公開 4/2


フランスのデベロッパSpiders Gamesが現在開発中のSFアクションRPG「Mars」のPS3版デモムービーが公開されています。

最初の情報公開時、スクリーンショットのみを見ていたときは「ふーん」程度の感想だったのですが、デモ映像を見ると印象がガラリと変わりましたね。雰囲気も良いしキャラクタの等身バランスも私好みです。

「Mars」はPS3とPCという少し変わった組み合わせのマルチで開発されています。Spiders Gamesによると「Mars」はSCE謹製「Phyre Engine」を採用し、PS3をリードプラットフォームにして開発されているとの事です。

「Phyre Engine」は「KILLZONE 2」や「龍が如く 3」の開発に採用されていますし、高品質なPS3タイトル開発には最適なエンジンである事は間違い無いでしょう。そして「Mars」PC版の出来次第ではサードデベロッパからの注目度が更に高まるかも知れません。

どうやら私は「Mars」に一目惚れしてしまいました。発売はまだ先の話だと思いますが、何とか日本語版の発売が実現されることを祈るしかありませんね。

Mars

公式サイト
Mars

関連記事
First Mars Gameplay from Game Connection 2009 | SCRAWL

       
 

「イース7」はマルチプラットフォームに 4/2


※情報公開日が4/1ですので、エイプリルフールネタならば削除いたします。

「イース7」のマルチプラットフォーム戦略がファルコム公式より明らかになりました。公式リリース文を要約すると下記のようになります。

・PSP版「Ys SEVEN」を皮切りに2010年よりマルチ化
・各プラットフォームにおける完全オリジナルタイトル
・ファルコムが企画・制作

普通ならば9月の「Ys SEVEN」発売後にマルチ化を発表するのが定石だとは思いますが、「オリジナルタイトル」が強調されていますしプラットフォームによって全く別のテイストに仕上げてくる事が考えられます。

もしかするとバージョンによって登場人物やシナリオも少しずつ変えてくる可能性も有りますね。PS3版が発売されたら迷わず購入するだろうなぁ、いやぁ実にあざとい。

なお、一番最後の項目については「イースIV」のようにファルコム開発作品が存在しない(しかもオリジナルが数作存在する)状況を危惧する人へのフォローですかね?確かに明言していただけると安心できます。

まぁ経緯をご存じない方は「?」なんでしょうけど(笑)

公式リリース
090401.pdf (application/pdf オブジェクト)

関連記事
ファルコム、『イース7』のマルチプラットフォーム展開を発表
4Gamer.net ― PC版も出るか? 「Ys SEVEN」2010年以降のマルチプラットフォーム展開を発表(Ys SEVEN)


Ys I & II Chronicles(2009年7月発売予定) Ys I & II Chronicles(2009年7月発売予定)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Ys SEVEN(2009年9月発売予定) Ys SEVEN(2009年9月発売予定)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

トライエース新作RPGプロジェクト始動 4/1


※公開日が4/1ですので、エイプリルフールネタならば削除いたします。

「スターオーシャン」「ヴァルキリープロファイル」で有名なトライエースのサイトに「tri-Ace 新作RPGプロジェクト」と書かれたカウントダウンサイトがオープンされています。カウントダウン終了は来週4月10日(金)の夕方5時あたりになりますので、水曜日には詳細が判るでしょうね(笑)

Ta_2

さて、トライエースといえば最新作のプラットフォーム未公開戦略で数多くの国内RPGファンから批判され、それが売り上げにも反映した結果になりました。2009年2月に発売された「スターオーシャン4」は日本+北米でも32万本程度の本数で、PS3「白騎士物語」の日本国内本数33万本とほぼ同数のありさまです。これはスクエニというRPGのトップブランドがリリースする人気シリーズ最新作と考えると「爆死」と評されても仕方がない数字です。

その反省からでしょうか?今回はカウントダウンサイトの時点でPS3と他機種のロゴが掲載されています。「Unreal Engine 3」を採用しない限りはマルチで発売される事になるでしょう。せめて使うなら「CryENGINE 3」にして欲しいところ。

順番から考えると「ヴァルキリープロファイル 3」なのかな?と思いますが、カウントダウンサイトの背景ってSO4に似たようなイメージショットが有ったような・・・。他機種ゲームの情報を調べ直すほど暇じゃありませんので確認まではしていませんが、「新作RPG」といいながら「SO4完全版」とかの可能性もあったりして。まぁそれでも良いですけどね。

最後にもう一度だけ「Unreal Engine 3」だけはやめて下さい・・・。

公式カウントダウンサイト
NEWRPG

       
 

「PlayStation2」の値下げが発表(北米・欧州) 4/1


SCEA/SCEEより「PlayStation2」が4月1日から値下げされる事が正式に発表されました。ただし北米・欧州についてのアナウンスに留まり、日本における価格改訂については「予定がない」との事です。

残念ながら、予告されていたSCEからの発表は「PS2値下げ」で結論が出ました。

敢えて「残念」と書いたのは、PS3関連の発表が無かった事だけが理由ではありません。PS3にとって、偉大な先代PS2が今後も邪魔な存在になり続ける事がどうにも「残念」なのです。当サイトでPS2について書くことは少ないのですが、私も大好きで思い入れのあるハードですしね。

ご存じのとおりPS3は初期型を除いてPS2互換機能は削除されています。SCEのワールドワイド戦略に基づくものとは言え、発売からたった1年での互換機能削除はあまりにも時期尚早でした。

PS3普及のシナリオには「PS2からの乗り換え」需要がロンチ段階では相当数見込まれていたはずで、海外と違ってHDゲームの下地がない日本市場では「さぁこれから」のタイミングだっただけにPS2互換機能が削除された時のダメージは相当なものだったはずです。

確かに値下げして数ヶ月は本体販売も加速しましたが、年末商戦が終了したあたりから元のペースに戻ってしまいました。これはPS3が本来担うべきだった「SDゲームとHDゲームの架け橋」としての役割が果たせなくなった事も少なからず影響していると思われます。
さて、残された可能性「ソフトウェアPS2互換機能」についてはどうでしょうか?

当サイトでも相当な期間PS2互換についての噂を定期的に取り上げていますが、現時点では噂以上の情報は出ていません。しかし、実際に研究開発しているのであれば「ベータ版」という形で配布してしまう手法もあります。「アドホックパーティ」も「Playstation Home」も記事を書いている時点ではベータ版だったりしますしね。

プレスリリース
「プレイステーション 2」北米・欧州価格改定 4月1日から$99/€99

関連記事
PS2が北米・欧州で値下げ - 99ドル/99ユーロに - Phile-web
プレイステーション 2の価格改定――北米は99ドル、欧州は99ユーロに - ITmedia +D Games

       
 

プレイステーション3が累計300万台を突破 4/1


PS3の国内累計販売台数が300万本を突破したとニュースが流れています(エンターブレイン調べ)。元記事は何故か他機種のついで扱いだったりするので敢えてリンクは張っていません。何とぞご了承下さい。

集計元によって若干数字が異なりますが、ようやくの300万台と言ったところでしょうか?

久々のVGで調べてみたところ、2008年の1年間で約100万台のPS3が売れています。どうやらPS3本体の値下げは2009年秋まで待たされる事になりそうですが、少しずつ和ゲーのラインナップも充実しつつありますし、FF13発売までに400万台超までインストールベースを伸ばす事が出来れば及第点ですかね。

とりあえず個人的な希望としては2010年の「劇場版 機動戦士ガンダム00」公開までの間に発売されるであろうガンダム00関連ゲームをPS3で出して欲しいと切に願います。バンビのBD戦略とPS3は切っても切れない関係ですから、可能性はゼロでは無い・・・はず。

       
 

「大航海時代 Online ~Cruz del Sur~」PS3特設サイト更新 3/31


「大航海時代 Online ~Cruz del Sur~」のPS3版特設サイトが更新されました。新規スクリーンショットと「PLAYSTATION3版の始めかた」というサイトが追加されています。

スクリーンショットにはゲーム紹介コメントが掲載されています。

・海を荒らす海賊どもを討伐し、平穏をもたらすこともできれば、逆に自らが海賊となって暴れ回ることもできます。

・航海者だからと言って、戦いが海の上だけとは限りません。探検中、陸地で白兵戦が起こることだってあります。

Daikoukai
頭上にあるリング状のものが“メインメニュー”です。使用頻度の高い主要なコマンドが配置されています。

Daikoukai2
頭上のメニューは“サポートメニュー”に切り替えることもできます。

Daikoukai3
画面右上にあるのが“カスタムスロット”です。登録設定と履歴からスキルやアイテムを簡単に使用できます。

勿論、PS3版「大航海時代Online」の基本操作はコントローラになります。FF11のように最初はコンシューマ専用だったMMORPGと違い、「大航海時代 Online」PS3版ではキーボード+マウスの操作からゲームコントローラの操作体系にどこまで違和感無く落とし込んできたのかに注目したいところです。PC用アカウントをそのままPS3版で適用することも可能ですし、PS3版のグラフィックや操作性が好評になれば既存プレイヤーのPS3版への切り替えなんて事もあり得るかも知れません。

また、「PLAYSTATION3版の始めかた」には「プレイに必要なもの」「ゲームを始める方法」「PLAYSTATION3版FAQ」が掲載されています。既存プレイヤーもPS3からの新規プレイヤーの方も一度は読んでおくことをオススメします。

そういえばFAQには掲載されていませんが、PS3版はHDDへの完全インストールは可能なんでしょうか?HDDからの起動が可能ならば、色々なゲームを合間に遊びながら末永く「大航海時代Online」を楽しむことが出来そうです。起動時のメディアチェックも出来れば回避したいところですねぇ。

あと、私個人の悩みどころとしては、3台有るPS3のどれにインストールするか・・・今から迷っています。

公式サイト
大航海時代 Online


大航海時代Online ~Cruz del Sur~ 大航海時代Online ~Cruz del Sur~


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「イースセブン」「イースI&IIクロニクルズ」詳細情報が公開


先週、「イースセブン」及び「イースI&IIクロニクルズ」のイメージ&スクリーンショットが数枚だけ開示されていましたが、ようやく詳細な情報が各サイトに公開されました。

「イースセブン」
・今まで設定のみだった「アルタゴの五大竜」の物語
・シリーズ初のパーティープレイ。複数のキャラから3人を選択
・操作キャラ以外はAI自動戦闘
・武器にはスキルが設定されており、装備変更により発動できる
・各キャラクターはそれぞれ強力な「EXスキル」を有する
・シリーズ最大規模のボリュームに

Ys7a

シンプルなアクションRPGだった「イースI/II」からシリーズを重ね、ついにパーティプレイが搭載されることになりました。現時点では明らかではありませんが、アドルをパーティから外すことは可能なんでしょうかね?考えてみれば、同じキャラクタが主人公のRPGで7作目まで作られた作品を私は他に知りません(オリジン除く)。少なくとも最も著名なタイトルであることは間違い無いでしょう。

もしアドル君を外すことが可能ならば・・・「お前イベントシーンで登場するだけやんけ」プレイに挑戦してみようと思ってたり思わなかったり(笑)

「イースI&IIクロニクルズ」
・ベースはWindows版「イースI・II完全版」
・4段階の難易度が選択可能
・PSP版、Windows版のグラフィックを選択可能。
・BGMはPSP用に全アレンジ。PC-8801版、Windouws版も切り替え可能
・ボスラッシュモードを搭載。

Ysc

リンク先にはWindows版とPSP版のキャラデザインの違いが掲載されています。PSP版は全体的に若返ったかな、と思いつつも許容範囲。グラフィックやBGMを好みによって選択できるのは嬉しいですね。


余談ですが、「イースセブン」「イースI&IIクロニクルズ」が発表されたとき、ミス・リリアのCDを購入していた過去を思い出しました。引っ越し後の片付けきっていないCD/DVD収納箱を探したものの残念ながら見つからず・・・既に手放していたようです。

関連記事
『イースセブン』と『イースI&IIクロニクルズ』がPSPで登場 - ファミ通.com
4Gamer.net ― 「Ys I&II Chronicles」基本情報とスクリーンショットやイメージイラストを多数公開(Ys I&II Chronicles)
4Gamer.net ― 「Ys SEVEN」の舞台設定やイメージイラスト,スクリーンショットといった最新情報が公開(Ys SEVEN)
今度の「イース」は3人パーティーで楽しむ――「イース7」がPSPに登場 - ITmedia +D Games
日本ファルコム、PSP「YsI&II Chronicles」世界設定&最新スクリーンショット公開 『イース』の原点がここに――『I&II クロニクルズ』での追加要素とは?
シリーズ初のパーティプレイ搭載! 最新作『イース7』は仲間と一緒に戦える!!


Ys I & II Chronicles(2009年7月発売予定) Ys I & II Chronicles(2009年7月発売予定)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Ys SEVEN(2009年9月発売予定) Ys SEVEN(2009年9月発売予定)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

SCEが3月31日に何かを発表(ただし海外の話)


SCEは幾つかのゲームサイトやメディアに向け、3月31日(火)に何らかの発表を行う旨の告知を行っているとの事です。

内容については全くの不明ですが、以前から話題になっている「PS3値下げ」が真っ先に頭に浮かぶのは私だけではないでしょう。KotakuではPS2本体の値下げではないか?との予測していますが、日本以上にPS2市場が縮小している北米で予告発表する程の内容でも無いような・・・。

予想を書くのは自由ですので、私は「PS3本体値下げ(50ドル)+PS2ソフトウェア互換機能」を期待込みで予測(妄想)します。そして秋頃の新型で更に50ドルの値下げを敢行すれば2段階の需要喚起が見込めるかも。

しかし、過去の例からもSCEA/SCEEが事前にハードルを上げてしまった場合は「あれ?これで終わり?」といった内容で終了する事が少なくないのも事実だったりします。

まぁわざわざGDC終了後のタイミングに行う発表ですし、それなりの内容であって欲しいですよねぇ。私は丁度4月1日が休日ですので、発表を楽しみにしておきます。

関連記事
Sony promises PlayStation announcement on March 31 -- PlayStation Universe (PSU)
Sony: What Is Sony Announcing On Tuesday?

       
 

「Ratchet & Clank Future: A Crack in Time」


「Ratchet & Clank Future」の最新作、「Ratchet & Clank Future: A Crack in Time」が2009年秋に発売されることがPLAYSTATION.BLOG上にて発表されました。まぁ2007年に発売された前作がとんでもない終わり方だっただけに続編は確実視されていた訳ですが、正式に発表されると安心しますね。

Insomniac Gamesの迅速な開発は今更述べるまでもありませんが、開発の早さだけではなく過去作品から技術をフィードバックして品質も確実に向上させています。

そういえばSCEJのファーストタイトルで、ラチェット同様に「続編が出ないとオカシイよね・・・」的な終わり方をしたRPGを最近プレイしたような。まぁこちらの続編も気長に待つとしますか。

追記:ティザートレイラー来ました

関連記事
Introducing Ratchet & Clank Future: A Crack in Time - PlayStation.Blog
Ratchet and Clank trailer coming to Three Speech! | Three Speech: Semi-Official PlayStation Blog
Ratchet and Clank return! | Three Speech: Semi-Official PlayStation Blog

       
 

Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン


Amazonチャージ 2回目以降も最大2.5ポイント

【お知らせ】
当サイトはリンクフリーですが、掲示板やブログ等に転載する際は必ずリンクを張って下さい。
RSS登録
ツイッター
相互リンク

毎日開催!5,000商品以上の品揃え!最大50%ポイント還元!