「Ghostbusters」体験版は6月中に配信(欧州)


欧州PlayStation.blogにて6月中に「Ghostbusters」体験版が予定されている事が明らかになりました。

あと、PSN専用タイトルとして下記のタイトルも配信が予定されています。

【6月上旬】
Trash Panic(ゴミ箱)

【6月下旬】
Fat Princess
Numblast(クルトン)


「Ghostbusters」は欧州ではPS3先行発売になりますので体験版もPSN独占の可能性があります。Sierraの頃から期待していたタイトルですし、一時期はパブリッシャ不在から開発中止の可能性も有っただけに無事発売までたどり着けた事に感激。後は日本で発売される事を祈るばかりです。

ジャパンスタジオ制作の2本も早々に欧州デビューしますね、「Fat Princess」は日本に来るのだろうか・・・結構グロイからなぁ。

関連記事
What’s Coming Up On PSN This June - PlayStation.Blog.Europe

ブログ内記事
PS3 北米/欧州/香港アカウント取得方法: ゲームかなー

       
 

「エンド オブ エタニティ」公式ブログ更新


5月22日からオープンされた「エンド オブ エタニティ」公式ブログが更新されています。今回はプログラムディレクターの北尾氏とPR担当の千葉さんです。

最新の電撃PS誌でも戦闘システムの詳細が紹介されていますが、北尾氏のブログではもう少し突っ込んだ部分が書かれています。

戦闘シーンの派手なアクション操作について、「コマンド入力のみだけではなく、リアルタイムアクションでもない」と説明し、更に「漫画のページを自分のテンポで開いていく感覚」と表現されています。

この部分の詳細についてはまだ公開出来ないとの事で、何とも気になる部分ではありますが少しずつ明らかにされていくでしょう。発売まで半年以上残されていますからねぇ。

現時点の情報からは剣も魔法も無く銃のみの戦闘システムや、背景等のゲームビジュアルがどれも似通っていたりと若干の不安要素は残されていますが、J-RPGを作り慣れたトライエースが敢えて向かっている方向性に注目していきたいと思います。

とりあえず私は、実験体20号ちゃんが紙に筆で「戦わなければ、生き残れない!」と書き出すイベントに期待(色々と混在・・・)

公式サイト
End of Eternity|エンド オブ エタニティ OFFICIAL SITE

公式ブログ
EoE OFFICLAL BLOG|エンド オブ エタニティ 公式ブログ | どんなバトルシステム?
EoE OFFICLAL BLOG|エンド オブ エタニティ 公式ブログ | PR担当からのお知らせ(5/29)

関連記事
独自の戦闘システム“t・A・B”に迫る 『エンド オブ エタニティ』 - ファミ通.com

       
 

E3:Epic GamesがPS3用新作タイトルを発表?


過度な期待は禁物・・・とは理解していつつも期待してしまうのがゲームショウ直前です。

SCEサイドのE3目玉情報として「新型PSP」「メタルギア新作」「スクエニMMO」が囁かれています。今年もSCEAは色々とユーザの期待を煽るコメントを発していますが、今年こそは引き上げたハードルを楽々と跳び越えることが出来るのでしょうか。

そして、更に追加情報として「Epic Games」がPS3独占の新作ホラーゲームをSCEカンファレンスの場にて発表するとの噂が流れています。

ご存じのとおりEpic GamesはPS3ラバーには悪名高い「Unreal Engine 3」の開発元であり、PS3用としては「Unreal Tournament 3」を開発しています。UT3については「頑張ってるなぁ・・・」とは感じるものの、結局はUE3を知り尽くすEpic自らがPS3との相性の悪さを露呈してしまう結果になった作品です。

今回噂されているタイトルは最新版のUE3を使用しているとの事で、どこまでPS3との相性問題が緩和されているものでしょうか?サードからPS3を含むマルチタイトル開発エンジンとしては使い物にならない・・・と判断される前にEpic自らが動いたと考えた事は不思議ではありません。

期待しすぎないように楽しみに待ちましょう。

関連記事
Providence Video Game Examiner: Epic to Announce PS3 Exclusive
New PS3 Exclusive: Horror from Epic Games : Product Reviews Net
Source: Epic to Announce New Horror Title for PS3 at E3 | SCRAWL

       
 

新型PSPが「Qore」リーク映像より明らかに? 5/31


私も定期購読している「Qore」最新号のリーク映像に噂の「PSP Go」が登場している事が話題になっています。なお、片っ端から映像が削除されているようです。

まぁほぼリーク情報通りの形状ですが・・・小さいですね。以前も書いたとおりデザインには魅力を感じないものの、このコンパクトさは魅力だわ。あくまでも2台目のPSPとしてですが。

Pspgo1

Pspgo2

気になるUMDレスについては、あくまでも現行モデルとの併売との事ですし、PSPバリエーションの一つとしてならば理解できます。今回の発表で海外においては今後サードタイトルもDLとパッケージが併売されることになりそうで、小売店との関係性が気になるところではあります。そして「PSP Go」やDLタイトルの売れ行きによって、将来のPSP2への方向性が決まるかも知れませんね。

追加機能としてBluetooth内蔵は何気に嬉しく、PS3との連動にも期待してしまいます。価格はUMDドライブ削除によるコストダウン分と内蔵メモリ増分で現行モデルとほぼ同額を予想、日本円で2万を超すことは多分無いでしょう。

また、ソフトウェアの方も「メタルギア新作」や「グランツーリスモ」がE3の場にて発表されるとの事で、予告されていた「PSP大攻勢」に相応しい発表になりそうです。

 

       
 

スクエニ新タイトル2本が正式発表 5/31


色々な噂が飛び交っていたスクウェア・エニックスのE3新作2本「FRONT MISSION EVOLVED」と「Nier」が正式に発表されました。両作品ともPS3を含むマルチタイトルになります。


・「FRONT MISSION EVOLVED」
他機種独占の噂もあったフロントミッション新作も無事?マルチタイトルに落ち着きました。旧スクウェアのブランドタイトルですが今作品は海外デベロッパの開発になり、更にサードパーソンシューターとして制作されるとの事で・・・世界観や設定を流用した別物になるのでしょうかね?

コーエーの「トリニティ ジルオール ゼロ」も同様ですし、今後は海外向けにアクション要素を強化して、日本向けに人気フランチャイズの皮を被せてしまう制作手法が流行するのでしょうかね。何でもかんでもアクション要素を強化するのは勘弁して欲しいなぁ。

更に当作品はUnreal Engine 3を採用しているとの噂もあり、「ラスト レムナント」の悲劇が繰り返される可能性も有ります。まぁスクエニとしても同じ失態を何度も繰り返す事は避けたいでしょうし、「FRONT MISSION EVOLVED」の開発環境やリリース時期には注目していきます。

Fme

公式サイト
FRONT MISSION EVOLVED | SQUARE ENIX

関連記事
E3 09: スクエニ、『Front Mission Evolved』を正式発表!海外スタジオ開発のTPSに - Game*Spark
[海外ゲームニュース]今度はTPS! 『FRONT MISSION EVOLVED』が発表に - ファミ通.com


・「Nier」
海外誌では既にショット等がリークされていた作品が正式に発表されました。こちらは携帯機用では?との予想もありましたが、結果としてはPS3含むHDマルチタイトルになります。スクエニもワールドワイド向けにはHDシフトが本格的に進行しているようです。

さて、当作品もスクエニ内制ではなく日本国内のデベロッパ・キャビアによる開発となります。30代の主人公が病気の娘のために旅に出るという設定から海外制作だと勝手に思っていただけに意外でした。

ゲームジャンルはアクションアドベンチャーになります。ワールドワイドでは超激戦ジャンルですし、日本のようにスクエニ補正は期待出来ない中で日本制作の新規フランチャイズタイトルがどこまで輝けるのか?興味深く見守りましょう。

Nier

公式サイト
NIER | SQUARE ENIX

関連記事
E3 09: スクエニ、『Nier』を正式発表!キャビアが手掛けるアクションアドベンチャー - Game*Spark

       
 

「Ys SEVEN」限定ドラマCD同梱版を同時発売


9月17日発売予定のPSP用アクションRPG「Ys SEVEN(イース7)」にドラマCDが同梱された「限定ドラマCD同梱版」が同時発売されることが明らかになりました。

これは前作「イース6」のエンディングから「イース7」に至るまでの物語を補完する作品になり、過去イースシリーズのOVAやゲームに参加した声優陣が出演します。

なお、ドラマCDはキャラアニから別途販売されるとの事です。価格は3150円になりますので、PSP版イース7同梱版の方がお得になりますね。

公式サイト
イース7公式サイト_トップ
公式リリース

関連記事
日本ファルコム、PSP「Ys SEVEN」限定ドラマCD同梱版を同時発売 -GAME Watch


イース 7(限定版: ドラマCD同梱) 特典 「イース・ミュージックヒストリー」 &「 英雄伝説 7 極秘設定画集」付き イース 7(限定版: ドラマCD同梱) 特典 「イース・ミュージックヒストリー」 &「 英雄伝説 7 極秘設定画集」付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
イース 7(通常版) 特典 イース・ミュージックヒストリー & 英雄伝説 7 極秘設定画集付き イース 7(通常版) 特典 イース・ミュージックヒストリー & 英雄伝説 7 極秘設定画集付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

Amazon新着情報 5/30


Amazonの新着情報です。


【PSP用タイトル】
09/17 イース 7(限定版: ドラマCD同梱) 特典 「イース・ミュージックヒストリー」 &「 英雄伝説 7 極秘設定画集」付き(日本ファルコム)

       
 

ファミ通を読む「トリニティ ジルオール ゼロ」 5/30


久々に週刊ファミ通を購入。
お目当ては「トリニティ ジルオール ゼロ」です。ちなみに伏せ字トークは2ページで挫折(笑)


当作品は99年にPSで発売された「ジルオール(Zill O'll)」をベースにしたアクションRPGで、開発は無双シリーズで有名なω-Forceになります。「ジルオール」という作品は名前ぐらいしか知らなかったのですが、色々と調べていると固定ファンの多い人気タイトルであることが判りました。

しかし、今回発表された「トリニティ ジルオール ゼロ」は正統な後継作品とは言い切れないと感じさせる部分や不安要素があります。

ファミ通インタビューによると、「ω-Force制作のアクションRPG」を企画する際に「ファンタジー要素」「コーエーの既存フランチャイズ」に該当する作品として「ジルオール」が選択されたとあります。オリジナルの世界設定や時系列は継承され、前作から5年ほど前の時代が舞台となるようですので「完全な別物」では無いようです。

ただ、個人的見解としては今回の「フロントミッション」新作と同様で、メーカーがフランチャイズを大切にしていない・・・と感じています。ω-Force制作のARPGを制作するならば新規フランチャイズを立ち上げるべきだったでしょう。既存ファンからは失望され、新規からは敬遠される結果に終わる可能性も高いのです。

ゲームシステムとしては「フリーシナリオ」の継承が明言されているだけで、それ以外の部分については明らかにされていません。公開されているショットを見る限りではω-Forceらしい無双アクション風戦闘になり、「トリニティ(三位一体)」の名称から公開されている3人の固定パーティになりそうです。

Dhikkftri271wi6c88p6f58dor8aeyd8

もう一つの不安要素はω-Forceです。ご存じのとおり無双シリーズで有名なデベロッパで、HDタイトルは漏れなくマルチで開発(初代ガンダム無双・ブレイドストームは時差マルチ)されている事からも、当作品の品質やボリュームに対する不安は残ります。

インタビューでは日本市場向けをアピールしていますが、その言葉が本当ならばPS3専用開発で正解でしょう。「ユーザの要望」を受けて移植(開発途中から仕込んでいたのでしょうけど)した「侍道3」の他機種版販売本数からも既に答えは出ています。


色々と不安要素を書きましたが、個人的には相当期待しているタイトルです。発売時期は今年冬とありますので2010年1月~2月頃の発売になるのでしょうか?開発状況30%との事ですし、まだまだ前後しそうではあります。

冬には「エンドオブエタニティ」「ファイナルファンタジーXIII」が登場しますし、個人的希望としては「スターオーシャン4」あたりも来て欲しいところです。「日本市場のPS3で十分戦える」と手応えを感じ取っていただく為にも発売時期の慎重な選択も重要ですね。

あと、出来れば戦闘時間はなるべく短めに・・・お願いします。

公式ティザーサイト
オメガフォース新作

関連記事
『トリニティ ジルオール ゼロ』ω-Forceが制作するアクショRPG - ファミ通.com

       
 

PS3リモートプレイ対応携帯「Aino」が発表(海外)


Sony Ericssonはプレイステーション3と連動する携帯端末「Aino」を発表しました。

Aino

これはPS3とPSPによって実現されているリモートプレイ機能の一部が「Aino」上で使用可能になるもので、本体の携帯通信機能でPS3内のコンテンツを再生することが出来ます。ただしゲーム機能には対応しておらず、メディア視聴のみに限定されるようです。なお、欧州で発売されているPlayTVで録画したコンテンツ視聴も可能との事。

スペック的には240x432とPSPよりも若干解像度が低い液晶が採用されていたりと、高性能端末とは言えません。個人的には同コンセプトの高性能端末に期待したい所ですが、iPhoneの例を取っても解像度に拘るのは日本の一部ユーザ(私含む)のような気もする・・・。

最近はPC用のPS3リモートプレイツールが存在するようですが、正式にPS3に対応した携帯端末には大いに興味をそそられます。電波が通じる場所ならばバイオリレーションの恩恵を受けたポセイダルの如く無尽蔵のコンテンツが楽しめる訳です。

しかし現在では「Aino」は欧州地域での販売が予定されており、日本国内でのリリースについては明らかにされていません。

これが結構前から散々噂になっていたPS携帯の正体なんでしょうかね?
でも、携帯端末にPSP機能を詰め込むよりは、PSP本体にモバイルユニットか3G携帯との接続機能を追加した方が簡単なんだけどなぁ。

公式リリース
Sony Ericsson - Press Release Overview

関連記事
ソニーエリクソン、プレイステーション3と連動するケータイを発表 - ファミ通.com
ソニエリからPS3リモートプレイ対応携帯 Aino、3G経由で動画・音楽再生
ソニエリ、PS3と連係する携帯電話「Aino」発表 - ITmedia News

       
 

「White Knight Chronicles(白騎士物語)」E3トレイラー 5/30


今年のE3では「Uncharted 2」や「inFAMOUS」と並ぶ扱い?を受けるかも知れない「White Knight Chronicles(白騎士物語)」のE3トレイラーが公開されています。

ちなみに、こちらが昨年公開された日本版のPVです。

海外版の方がダイナミックなシーンを切り取ったPVに仕上げていますね。前も書きましたが音楽でここまで印象が変わるとは・・・しかし、「変身!」の掛け声が無いぞ!

そういえば週刊ファミ通の次長課長井上氏コラムでも何気に白騎士ファンである事をアピールしていましたね。ファミ通読者向けならばモンハン好きを最後まで押し通しておけば無難だろうに・・・と思いつつも、白騎士スキーとしては実に嬉しい限り。白騎士物語2のイベントが開催されるならば是非ともゲストとして参加していただきたいところです。

関連記事
White Knight Chronicles: Watch the E3 Trailer Now! - PlayStation.Blog

       
 

Amazon新着情報 5/29


Amazonの新着情報です。


【PSP用タイトル】
09/30 探偵 神宮寺三郎 灰とダイヤモンド(アークシステムワークス)
08/20 おおかみかくし(コナミデジタルエンタテインメント)

       
 

噂:E3にてスクエニのMMOタイトルが発表?


いよいよ来週より開催されるE3にてスクウェア・エニックスのMMOタイトルが発表されるのでは?との噂が流れています。

E3でスクエニが用意しているシークレットタイトルは3本との事で、現時点で有力視されているのは「Front Mission」と「Nier」の2本になります。

残る一本として話題に上っているのが「Rapture」というコードネームのタイトル。なんとPS3/PC用のMMOではないか?予想されています。他サイトでは「ファイナルファンタジーXI」のPS3版との見解もありますね。あくまでも「MMO」で「MMORPG」である保証は無かったりしますが・・・。

PS3のスクエニMMOと言われると真っ先に思い出すのは「クリスタルツールズ」が「ホワイトエンジン」と呼ばれていた頃に開発が噂されていた次世代MMORPGでしょう。当時はPS3専用のエンジン(開発ツール)の認識が強く、迷うことなく「PS3専用MMORPG」と思っていましたが、E3でその姿を現すことになるのでしょうか?

私は最近HomeのクラブハウスでMMOの魅力を再確認しているところです。成熟したFFXIも悪くありませんが、最新ハードの性能をベースにした新機軸MMOタイトルに期待したいところです。

スクエニの事ですから過度な期待は禁物です。しかしE3発表のシークレットタイトルが全てPS3に関連する作品であれば本当に素晴らしい事です。E3ではSCEAカンファレンスにて紹介されるらしいのですが・・・はたして。

関連記事
Gameplayer - Square Enix’s PS3 Console Exclusive MMO
Final Fantasy XI Coming to PlayStation 3 | SCRAWL

       
 

噂:「WipEout」最新作がE3にて発表?


SCEAはE3の場にて「フレッシュなPS3タイトル」の発表を予定している事を明らかにしています。「Harhawk」の宇宙版「Starhawk」の正式発表が有力視されていますが、「WipEout」最新作が発表されるのでは?との噂も流れています。

人気フランチャイズ「WipEout」最新作が「新鮮」なのかどうかは個々の判断に任せるとしまして、昨年秋に配信された「WipEout HD」が素晴らしい出来だっただけに発表が待ち遠しいタイトルの一つです。

1080p×60フレームの映像表現は既に完成の域に到達していますので、新作コースや車種を追加したパッケージ版でも十分に魅力的です。それに、レーシングゲームはローカライズの必要性が低く、手軽に海外版が購入できる今となってはパッケージでリリースされることには大きな意味がありますね。

勿論日本語版が早期に発売されるならば問題はありませんが、TGS2008の時みたいにSCEJ発表タイトルの数合わせ的な扱いは勘弁して欲しいところです。

関連記事
WipeOut HD Ultimate Racing to be presented at E3? - PlayStation 3 News - QJ.NET
PS3 News: New Wipeout To Glide Into E3?

       
 

コジプロに振り回される日々 5/28


コジプロのカウントダウンが終了しました。

KOJIMA PRODUCTION "NEXT"

大方の予想通り新たなカウントダウンが開始されました。次のカウントダウン終了は6月1日です。今回は「P」「R」の文字とビックボスに似た人物の顔が追加されています。


「コジプロNEXTプロジェクト」の進捗は下記の通り。

5月13日 ファミ通フラゲによりティザーサイト告知が明らかに
5月16日 ティザーサイトオープン
5月18日 ティザーサイトがカウントダウンサイトに
5月22日 新たなカウントダウンがスタート
5月27日 またまた新たなカウントダウンがスタート
5月27日 ファミ通フラゲによりMGS最新作である事がほぼ確定

5月29日 週刊ファミ通発売
5月30日 「ファミ通 PSP + PS3」発売
6月1日 カウントダウン終了予定
6月2日 北米にてE3開催


なんとファミ通最新号の表紙に「メタルギアソリッド最新作」と表記されているようです。内容は前代未聞の伏せ字トーク(笑)今回のティザーサイトの目的等も記載されているようですし、久々に購入必至になりそうですね。ジルオールの情報も読みたいですし。

これで明らかになっていない情報はプラットフォームと発売時期になりました。慣れたハードで質と量を追求するのか、品質よりも販売本数を最優先するのか、日本国内を捨てて媚を売るのか、まさかの次世代SD機で爆死コースなのか・・・。コジプロとコナミの選択に注目が集まります。

       
 

「トリニティ・ユニバース」発売日決定


ガスト/日本一ソフトウェア/アイディアファクトリーのコラボレーションRPG「トリニティ・ユニバース」の発売日が9月10日に決定しました。当初の8月から若干延びてしまいましたね。

Homeのクラブハウスでもプリニーチェアを設置していますし、自称プリニーファンとしては見過ごすことが出来ないタイトルです(笑)まぁ実際のプレイ感が重要ですので、「クロスエッジ」のように体験版配信を期待したいところです。

なお、5月27日より公式サイトもオープンされ、「ストーリー」と「キャラクタ」が紹介されています。せっかくの面白い企画ですし、年に一度のお祭りソフトとして定着して欲しいですね。

公式サイト
トリニティ・ユニバース

関連記事
ガスト×日本一×IFのファンタジーRPG『トリニティ・ユニバース』
4Gamer.net ― ガスト/日本一ソフトウェア/アイディアファクトリー,3社コラボのRPG「トリニティ・ユニバース」の公式サイトがオープン(トリニティ・ユニバース)
プリニーが主要キャラ!? 新作RPG『トリニティ・ユニバース』概要が判明/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム


トリニティ・ユニバース(通常版)(2009年8月発売予定) トリニティ・ユニバース(通常版)(2009年8月発売予定)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
トリニティ・ユニバース(限定版)(2009年8月発売予定) トリニティ・ユニバース(限定版)(2009年8月発売予定)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「白騎士物語 -古の鼓動-」追加クエスト第9弾が5月28日より配信


白騎士物語の追加クエスト第7弾「城下に潜む危機」が5月28日(木)より配信開始されます。クエスト内容は下記の通り。

【モンスター使いへの道】
モンスター使い見習いの男からの依頼だ。
どうやらモンスターをおびき寄せるために罠作りの手伝いが必要らしい。
モンスターの素材に余裕のある冒険者はぜひ協力してあげて欲しい。

配信日 2009/05/28
必要ギルドランク 7~
推奨レベル 36~

090528_2

そろそろオフラインメンバー用の追加クエストが欲しいような(私だけかも)

公式サイト
白騎士物語-古の鼓動-
白騎士物語-古の鼓動- プレイヤーズインフォメーション | 配信クエスト

       
 

「葛城ミサト報道計画」とは?(追記) 5/27


Blu-ray/DVD版「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 1.11」の同封チラシに「葛城ミサト報道計画」なるPS3用ソフト(コンテンツ?)が紹介されています。

「新たな報道のカタチ。」
「PS3でニュースが変わる・・・」

現状では明らかに情報が少なすぎますが、トロステのような配信型コンテンツになるのでしょうか?勿論バンナムが手がける事ですし、トロステのように課金無しでも十分楽しめるようにはならないでしょう。

個人的興味は、配信型コンテンツと仮定して、バンナムがどのように課金制度を上手に盛り込んでくるのか?ですね。

私はヱヴァに関してはTVシリーズと映画を一通り観ただけですが、今なお根強いファンが大勢存在していますし市場も活発です。「葛城ミサト報道計画」がどのような形態で提供されるのかについては続報を待つとして、「ヱヴァ」と「PS3」「Blu-ray」が相乗効果で盛り上がるような仕掛けに期待しています。

追記:詳細が発表されました。音声合成されたミサトさんの声でニュースを読み上げる月額800円の課金コンテンツで、6月6日からスタートするようです。

プレイステーション3が報道番組に参入? ニュースキャスターは“葛城ミサト” - ファミ通.com

関連記事
発売迫るBlu-ray版「ヱヴァ」に採用された高画質技術とは? -AV Watch

ちなみに、私は~部構成の映画は最終作が公開されるまでは観ない趣味があります(笑)「ヱヴァ」3/4部がいつ頃公開されるのかは判りませんが、公開直前にBD版「序」「破」を視聴する予定です。


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray] ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]
三石琴乃, 林原めぐみ, 庵野秀明;摩砂雪;鶴巻和哉


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「God of War III」新スクリーンショット 5/27


E3での情報開示が待ち望まれる「God of War III」の最新スクリーンショット及びアートワークが多数公開されています。詳細は下記リンクから閲覧していただくとして、私が気に入ったショットを数枚張っておきます。

1708_0005

1708_0008

1708_0009

ご存じのとおり「God of War」シリーズの産みの親であるDavid Jaffe氏はSCEAを離れています。最新作である「God of War III」は中心人物の不在、そしてハードウェアを変更しての開発という事もあり、完成度に若干の不安を感じるファンも多いでしょう。

確かにSCEAが誇る人気ブランドとして最高の品質を追求されるプレッシャーは並大抵では無いでしょうが、現時点では良いモチベーションとして機能していると感じられます。

独創的なCellプロセッサの活用方法にも注目していますし、GoW3は「最高のPS3ソフトウェア」と「最高のゲームソフト」の要素が両立するタイトルである事を期待してしまいます。

発売は2010年の春~夏ぐらいになるのでしょうか?
E3で発売時期(発売日)の発表が噂されていますが、とにかく品質優先でじっくりと作り上げて欲しいと思います。

関連記事
New God of War III images; concept art | PS3 Attitude
God of War 3 images - Gamersyde

       
 

「テイルズ オブ ヴェスペリア」の新たな追加要素 5/26


5月22日発売の週刊ファミ通にて既報ですが、ファミ通.comに掲載されましたので改めて紹介します。

2009年秋発売予定の「テイルズ オブ ヴェスペリア」は他機種からの移植作品ではありますが、数多くの新要素が追加された「決定版」として制作されているソフトです。今回もPS3版の新要素が下記の通り発表されました。

・フレンの活躍度がアップ
・新ボスが追加
・術技が追加

フレンと言えば宮野真守氏ですね。まぁ私が知っている事前情報はこれぐらい・・・後は新規追加キャラがルイスって事ぐらいかな(ダブルオー関連ばかりですが)

収録音声が増えた事からもキャラクター関連要素(エピソード等)が拡充されている事が伺えますし、物語やキャラクター重視のJ-RPGとしてDVD1枚の制約から解き放たれた「本来の姿」に期待してしまいます。

基本的には他機種版を既にプレイした人でも再度楽しめるように作られているようですし、後は某サイコーブログのような巨大企業とメディアをバックに従えた存在からのプレッシャーに屈する事が無いように祈るばかりです。

公式サイト
テイルズ オブ ヴェスペリア | バンダイナムコゲームス公式サイト

関連記事
『テイルズ オブ ヴェスペリア』新たな追加要素が判明 - ファミ通.com

       
 

「ロロナのアトリエ~アーランドの錬金術士~」ブログ更新 5/26


「ロロナのアトリエ」公式ブログ「岡ブログ」が更新されました。
6月25日の発売まで丁度1ヶ月前になり、そろそろ開発状況が気になる時期になりましたがブログを読む限りでは順調のようです。とはいえPS3初開発作品でもありますし、マスターアップの報告が待ち遠しいところですね。

さて、ブログでは調合の「やり込み要素」とゲームとしての「ユルさ」について語られています。この相反する要素がどのように融合するのか?そして「マリーのアトリエ」を彷彿とさせるユルさ・・・正直アトリエシリーズ未プレイの私には未だにどのようなゲームなのかが掴めていません。

敢えて軽く混乱した状態のままで「ロロナのアトリエ」をプレイしようと考えています。

公式サイト
ロロナのアトリエ~アーランドの錬金術士~公式サイト


ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術師~(通常版) 特典 特製ポスター小冊子付き ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術師~(通常版) 特典 特製ポスター小冊子付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ロロナのアトリエ プレミアムボックス(「特製クリスタルペーパーウェイト」同梱) 特典 特製ポスター小冊子付き ロロナのアトリエ プレミアムボックス(「特製クリスタルペーパーウェイト」同梱) 特典 特製ポスター小冊子付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「ファイナルファンタジーXIII」巨大広告 in LA 5/24


海外のSQUARE ENIX MEMBERS BLOGに「ファイナルファンタジーXIII」の巨大広告写真が掲載されています。

News_img_20819_0

場所はE3開催直前のロサンゼルスで、大きさは124フィート(約38m)になるようです。左からバニラ・スノウ・ライトニングと実に目立つ広告になっていますね。

しかし、ビルが3棟だったというのもあるのでしょうが・・・サッズがいねぇ。限定期間配信されている携帯用待受画面のサッズ君は、ACミラン加入直後のロナウドを思い出すような愛らしい表情をしているというのに。

良く見るとスノウ広告の上に「COMMING 2010」と表記されています。まぁこれだけじゃ、日本国内の発売時期の推測は無理ですな。日本で2010年夏発売でも北米の年内リリースは守れそうですし、遅れれば遅れるほど日本と他地域とのリリース間隔は短くなるでしょうしね。

北瀬氏もFFXIII一色になるようなプロモーションを考えているとの事でしたし、日本国内における宣伝活動にも期待しています。まぁ巨大広告等は東京都内限定になると思いますが・・・。


そういや、FFXIII体験版同梱のFF7ACCがお買い得価格になっています。BD本編も素晴らしい内容でしたし、決してFFXIII体験版のオマケではありません。野村FFに興味がある方には是非ともオススメします。

公式サイト
Blog | SQUARE ENIX MEMBERS

関連記事
Giant Final Fantasy XIII characters watch over LA residents
VG247 » Blog Archive » Oversized Final Fantasy XIII posters confirm 2010 US release
Los Angeles Gets Ready For Final Fantasy XIII - GameGrep
FFXIII showing at E3, huge posters in LA and US release window - Final Fantasy XIII: News, Trailers & Screens ~ Final Fantasy-XIII.net


ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート(限定版:PS3版「ファイナルファンタジーXIII」体験版同梱) Blu-ray Disc ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート(限定版:PS3版「ファイナルファンタジーXIII」体験版同梱) Blu-ray Disc


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

ブログバナーを変更してみる


2009年5月24日、当ブログもなんとか200万アクセスを突破しました。

これを機に大幅なレイアウト変更を考えておりましたが、今のレイアウトが気に入っている事や満足できる時間が取れない事もあってバナーの変更のみに落ち着きました。

なお、今回の新バナー題字は「あんず書道教室」様に制作を依頼しました。

毛筆・ロゴデザインの"あんず書道教室" 

さすがに今までの毛筆フォントを組み合わせただけの題字と違って手書きの統一感がありますし、私の希望通りダイナミックな字体に仕上げていただきました。


まぁ実際に携帯アクセスを加算すると300万アクセス近いんだよなぁ。アクセスカウンタがPCサイトのみの集計だから判らないけど(笑)

これからも「ゲームかなー」をよろしくお願いいたします。

       
 

PS3の置き場所を変えてみる 5/24


ディスプレイラックを組み立てて設置した際に、天板上にPS3×3台を並べてみました。

Ps3room

設置場所の高さは気になるものの、ディスプレイラックにゲームソフトや周辺機器が収納出来ますし、なんと言っても部屋のオブジェとして目立ちます。悪くないかも。

       
 

コジプロに振り回される日々 5/23


コジプロのカウントダウンが終了しました。

KOJIMA PRODUCTION "NEXT"

まぁ既報の通り、更なるカウントダウンが開始されましたね。次のカウントダウン終了は5月27日(水)との事です。

更に浮かび上がる文字が増え、「5」「3」「E」「巳」と意味深でもないストレートなキーワードが並びます。様々なサイトで色々と解釈されていますが、ここまでベタなら、「ミスリード」なんて許しません・・・と言いたい気分です(笑)


今回の「コジプロNEXTプロジェクト」の経過は下記の通り。

5月13日 ファミ通フラゲによりティザーサイト告知が明らかに
5月16日 ティザーサイトオープン
5月18日 ティザーサイトがカウントダウンサイトに
5月22日 新たなカウントダウンがスタート(イマココ


5月27日 カウントダウン終了予定、ファミ通フラゲ
5月29日 週刊ファミ通発売
5月30日 「ファミ通 PSP + PS3」発売
6月2日 北米にてE3開催


そして、意外なところから新たな情報が漏れてきました。
5月30日は「ファミ通 PSP + PS3」発売日ですが、一部通販サイトの雑誌紹介文に「メタルギア新作」と表記されていたとの事です(現在は修正されています)。この情報が真実ならば「最悪の事態」だけは免れたと考えて良さそうです。

果たして5月27日には本当にカウントダウンが終了し、正式な情報が公開されるのでしょうか?「ファミ通 PSP + PS3」にてリーク通り新作は発表されるのでしょうか?はたまたカウントダウンはE3開催まで延びるのでしょうか?

どうやらコジプロに振り回される日々がまだまだ続きそうですね。

まぁ結果としてPS3で発売されるならば振り回された日々も楽しい思い出になりますし、PS3専用ならば尚更です。「勝手に期待して、勝手にズコーする」事は本意ではありませんが、少なくとも他機種独占の妄想よりは「現実味のある」材料が提示されている訳ですからね・・・。

関連記事
ついに本日「メタルギアソリッド5」が正式発表か、プラットフォームはPS3? - GIGAZINE
小島プロダクション公式サイトに謎のページ出現続報――「E3」そして「巳」の文字 - ITmedia +D Games


ファミ通 PSP + PS3 (ピーエスピー・プラス・ピーエス3) 2009年 07月号 [雑誌] ファミ通 PSP + PS3 (ピーエスピー・プラス・ピーエス3) 2009年 07月号 [雑誌]


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

ガストがPS3プログラマーを急募 5/23


ガストが公式サイトにてPS3プログラマーを急募している事が話題になっています。

アイテム合成・調合RPGアトリエシリーズ

私もネットで知ってから上記リンクを確認した事もあり、昨年秋からの募集がそのまま残っているだけの可能性もあります。それに、マスターアップ直前のロロナチームからシフトさせれば良いだけのような気もしますし。

しかし、ガストがHDデビュー作「ロロナのアトリエ」から更なるステップアップを考えているのであれば、開発者の増員は必須でしょう。それに「アトリエ」シリーズは元々ゲームファンへの知名度は高いソフトですし、PS2で発売するよりもPS3フォーマットの方が新規ユーザの開拓に繋がる可能性は高いのです(私も新規ユーザの一人)。今のタイミングでのHDタイトルへのシフトは早いわけではありませんが、まだ間に合います。

とりあえずは「ロロナのアトリエ」で景気の良い売り上げを記録していただき、その勢いで第2弾ソフトの開発に注力してもらいたいですねぇ。

公式サイト
ロロナのアトリエ~アーランドの錬金術士~公式サイト


ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術師~(通常版) 特典 特製ポスター小冊子付き ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術師~(通常版) 特典 特製ポスター小冊子付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ロロナのアトリエ プレミアムボックス(「特製クリスタルペーパーウェイト」同梱) 特典 特製ポスター小冊子付き ロロナのアトリエ プレミアムボックス(「特製クリスタルペーパーウェイト」同梱) 特典 特製ポスター小冊子付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

Amazon新着情報 5/22


Amazonの新着情報です。


【PS3用タイトル】
08/27 F.E.A.R2 PROJECT ORIGIN(フィアー2 プロジェクト オリジン)(サイバーフロント)

       
 

「デモンズソウル」が北米で発売決定


高いゲーム性と難易度で話題となった「デモンズソウル」の北米進出が明らかになりました。発売時期は2009年秋との事です。

しかし、SCEタイトルとして発売された日本と違い、北米ではアトラスがパブリッシャになるようです。最初から英語音声だった日本版のテキスト文を差し替えるだけのローカライズにしては時間が掛かっているなぁと感じていましたが、パブリッシャ問題があったのかも知れません。

ハードな世界観、戦略性の高いアクションRPG、独特なオンラインシステム等々、「Demon's Souls」は海外ユーザに受けそうな要素が満載のRPGタイトルです。それだけにSCEAタイトルとしてリリースして欲しかったところなんですけどねぇ。

日本国内でも10万本以上の売り上げを記録しました。これは全く注目されていなかった新規フランチャイズで、しかも洋ゲーテイスト満載のゲームとしては実に珍しい事です。このゲームが「洋ゲーの本場?」北米市場でどのように受け入れられるのか?注目していきたいと思います。

関連記事
Atlus bringing Demon's Souls to US News // PS3 /// Eurogamer - Games Reviews, News and More
Demon's Souls getting US release, courtesy of Atlus

       
 

PlayStation Homeに「Resistance」ラウンジが登場(海外)


5月21日より北米PlayStation Homeに「Resistance」ラウンジが登場するとの事です。紹介ムービーが公開されています。

なんと、ミニゲームまで収録されているのね。バイオハザード5のラウンジも良くできていましたが、「Resistance」ラウンジもなかなか素晴らしい出来映えです。私は「キルゾーン2」ラウンジを期待したいところです。ヘルガスト兵ルックで散策してみたい。

さて、海外だけではなく日本国内のHomeもなかなか活況です。5月21日から日本一ソフトウェアやキューエンタテインメントもHome用アイテムの販売を開始しています。私はプリニーチェアを購入してクラブ内に設置しましたが、ヘルガスト兵やデモンズ兵にプリニーチェアは全く似合わない事が判明しました(笑)

あとは、そろそろスクエニ・コナミ・セガあたりのラウンジやアバターアイテムに期待したいところですね。バンナムからも「ガンダム戦記」の発売タイミングで連邦やジオンの制服アバターが販売されたら買ってしまうだろうなぁ。顔はヘルガストメットだけど。

関連記事
This Week in PlayStation Home: Resistance Space Unleashed, Game Launching Confirmed - PlayStation.Blog

関連記事
4Gamer.net ― PlayStation Homeで「ALO」「ルミネス SN」アバターアイテム配信開始(Angel Love Online)
日本一ソフトウェアのPS Home用新アイテムが今日から登場
キューエンタテインメントがPlayStation Homeへの参入を決定

       
 

Amazon新着情報 5/21


Amazonの新着情報です。


【PSP用タイトル】
08/06 テイルズ オブ バーサス(初回生産限定:「無料プロダクトコード」同梱) 特典 スペシャルDVD付き(ナムコ)

       
 

今週のフラゲより 5/21


あくまでもフラゲ記事ですので真偽の程は購入してご確認下さい。ちなみに私は今週はスルー予定。


・コジプロのカウントダウンは?
どうやら、現時点の情報では「コジプロのカウントダウン」はファミ通とは連動していないようです。

金曜日にカウントダウン終了と聞いた時点で「ファミ通」を連想した人が大半でしょうし、二重三重にファンをやきもきさせてくれます。この調子なら、5月22日にも具体的な発表は無さそうだな・・・。

さて、次は6月2日開催のE3までどのような手段で引き延ばしにかかるのか?に期待しましょう(笑)

・フロムのカウントダウンは?
フロムのPS2作品を6作品、PSPに移植するという内容だったようです。明らかになっているラインナップは下記の通り。

・アーマードコア・3 ポータブル
・天誅参 ポータブル
・アーマード・コア サイレントライン ポータブル
・風雲新撰組 ポータブル
・忍者活劇 天誅 紅 ポータブル
・アーマード・コア ラストレイヴン ポータブル

値段も手頃なようですし、PS2時代のフロム作品がまとめてPSPに移植される事は素直に喜びたいところですが・・・、やはり国内サードは積極的にHDタイトルに挑戦して欲しいところです。

「デモンズソウル」のフロムも、「白騎士物語」のレベルファイブもSCEJタイトルのデベロッパとして素晴らしい仕事をしましたが、自社パブリッシャタイトルでHD作品が中心になる時代はもう少し先のようです。


あと、J-RPG好きとしては「End of Eternity」の戦闘システムや「Tales of Vesperia」の追加情報は見逃せないでしょう。私も「End of Eternity」についてはもう少し調べてから書く予定です。

       
 

Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン


Amazonチャージ 2回目以降も最大2.5ポイント

【お知らせ】
当サイトはリンクフリーですが、掲示板やブログ等に転載する際は必ずリンクを張って下さい。
RSS登録
ツイッター
相互リンク

毎日開催!5,000商品以上の品揃え!最大50%ポイント還元!