PS3向けH.264エンコーダが登場


株式会社フィックスターズが4月20日からラスベガスで開催される放送機器展「NAB Show 2009」において、PS3向けH.264エンコーダ「CodecSys CE-10」を参考出展する事が明らかになりました。

これは「CodecSys CE-10」をインストールしたPCとPS3を接続する事により、Cellプロセッサが負荷の高いH.264エンコード処理をアクセラレートする仕組みになっているようです。

既に、Cellベースの「Spurs Engine」を採用したPC機器は発売されていますので、今回発表された「CodecSys CE-10」とのエンコード速度差には興味があるところです。まぁ「CodecSys CE-10」は業務用ですので単純な速度比較は無意味なんでしょうけど。

さて、PS3を活用する「CodecSys CE-10」の価格は未定ですが、上位モデル「CodecSys CE-100/200(PS3は未使用)」の価格は一番安いモデルで300万になります。まぁどう考えても一般ユーザが気軽に購入できる価格になることは無さそうです。

動画エンコードはCellが一番得意とする分野の処理だと思いますので、コンシューマユーザが気軽に使えるソフトの登場に期待したいところです。逆に業務用として複数台のPS3を並列させてエンコードするパワフルな構成が実現すれば面白そうですね。

そう考えるとPS3って安いよなぁと思ったり。

公式リリース
PS3向けH.264エンコーダ「CodecSys CE-10」がNABに登場 - フィックスターズ

関連記事
PS3を介して高速AVC変換できるPCソフトがNABに出展 -AV Watch
PS3向けH.264エンコーダ「CodecSys CE-10」がNAB2009に登場:ITpro

       
 

「大航海時代 Online ~Cruz del Sur~」の特典が明らかに 4/18


4月28日発売予定のPS3版「大航海時代 Online ~Cruz del Sur~」の新たな特典が明らかになりました。

今回発表されたのはゲーム内アイテム「セイラーズシャツ」「レッサーパンダ」「特殊整髪用具」とPlayStaion Homeのホームリワード3種類及びアバター用のTシャツです。ホームリワードはちょっと楽しみです、クラブハウスにも設置できるのでしょうかね?

Id2h58lj7w26wi1dyexd88nbl43lpxvg

PS3版公式サイトを見れば判りますが、明らかにされていないサービス開始特典があと2回残されています。再来週には本ソフトがリリースされますので、それまでにどのような情報が公開されるのでしょうか?楽しみですね。

公式サイト
大航海時代 Online PlaystationHomeホームリワード、特典ゲーム内アイテム

関連記事
4Gamer.net ― PS3版「大航海時代Online」の豪華特典が明らかに(大航海時代 Online ~Cruz del Sur~)
プレイステーション3版『大航海時代 Online』の特典アイテムが公開 - ファミ通.com
PS3版『大航海時代 Online』パッケージ付属の特典を公開!


大航海時代Online ~Cruz del Sur~ 大航海時代Online ~Cruz del Sur~


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「Assassin’s Creed 2」が正式発表 4/18


UBIの大ヒットアクションの続編、「Assassin’s Creed 2」が正式に発表されました。今回の舞台は「15世紀、イタリア」で、「2009年ホリデーシーズン」の発売が予定されています。

Assassin2

対象ハードは「all current-generation platforms」とアナウンスされており、具体的なハードについては明らかになっていませんが、前作同様PS3用に発売される事はほぼ確実だと思われます。

また、PSP版も登場するのでは?との噂があります。既に前作「Assassin’s Creed」のPSP移植は発表されていますし、可能性は十分にありますね。E3でPSP新作の隠し球が残されているとの事ですので期待は高まります。

さて、PS3ラバーにとって「Assassin’s Creed」は良い印象を持てないソフトです。ゲームの内容云々ではなく、発売当時のUBIや売り方に色々と問題があったためなんですけどね。それにしてもMSの忠実な犬として地道な嫌がらせを続けていたUBIもとうとう日本から撤退!と聞いて喜んでいたのですが、果たしてどうなっているのやら?

未だに「Xブレード」はUBIブランドで発売していたりしているようで、正直「お前、まだいるんかい!」と言いたい気分です。まぁPS3版を遅らせて発売する悪行を改めるならば日本市場に居座っても何も問題はありませんけどね。

ちなみに前作「Assassin’s Creed」はPS3版が他機種より1ヶ月以上遅れて発売されたにも関わらず、最終的には売上本数で上回っています。「Assassin’s Creed 2」がきちんと同日発売されるならば、購入検討しようかな。

関連記事
発売は2009年ホリデーシーズン『Assassin's Creed 2』の第2弾ティーザー映像が公開 - Game*Spark
[海外ゲームニュース]ルネッサ~ンス! 『Assassin’s Creed 2』が正式発表。舞台は15世紀イタリアに - ファミ通.com
4Gamer.net ― ステルスアクションの人気作に続編が。Ubisoft,「Assassin’s Creed II」を2009年末に発売(Assassin's Creed II)
MTV Multiplayer » ‘Assassin’s Creed 2′ Officially Announced
PlayStation LifeStyle » Assassin’s Creed 2 Confirmed for PSP
Assassin's Creed 2 for "holiday 2009" News // None /// Eurogamer - Games Reviews, News and More

       
 

Amazon新着情報 4/17


Amazonの新着情報です。


【PSP用本体】
07/30 アーマード・コア3 ポータブル(フロム・ソフトウェア)

       
 

SCEJソフトウェア一覧がヤバイ件 4/17


恒例の「SCEJソフトウェア一覧がヤバイ件」の最新情報です。2009年4月16日現在のSCEJタイトルリストです。

Scej20090416_2

予定通り「ラグドールカンフー」が配信され、PS3予定リストが一つ減りました。現時点の情報では今週中にSCEJから新作が発表される可能性は低く、来週中に何らかの発表が行われる気配すら感じません。どうやら最悪の事態を迎える可能性は濃厚だと思われます。

まぁ、昨年同様にGW明けあたりから順次発表されていくものと思われますが、海外タイトルは「Infamous」「Ratchet and Clank Future: A Crack in Time」「Uncharted 2: Among Thieves」「Heavy Rain」の4本あたりでしょうか?これにジャパンスタジオのオリジナルタイトルが2~3本加われば十分なんですけどねぇ。

       
 

「ファイナルファンタジーXIII」公式サイト更新 4/17


「ファイナルファンタジーXIII」の公式サイトが更新され、「BATTLE」「MESSAGE」「WALLPAPERS」の項目に情報が追加されています。

「BATTLE」に関しては4月16日からのFFXIII体験版リリースに伴い、「チェーン&ブレイク」や「うちあげ」等が紹介されています。

さて、久々にFFXIII公式を訪れた訳ですが、下記ショットのFFXIIIロゴの下部に何やら文字が・・・。

Ffxiii_coming

Ffxiii_coming2

体験版の終わりに表示された「COMING 2009 WINTER」の文字が公式サイトにも表示されています。「サイトオープン時から表示されていたのかな?」と思って少し調べたところ、3月上旬の更新時では表記されていませんでした。

FFXIII体験版のタイムスタンプが2008年12月上旬だった事が話題になっています。結局は北瀬プロデューサーのコメント通りだった訳で、「2009年冬」ってのもアテにならないなぁと思っていましたが、わざわざ公式サイトに表示するあたりは「まだ可能性はある」と感じさせました。

しかし、最近の私は「ファイナルファンタジーXIII」が少しぐらい延びても別に良いかな?と考えが変わりつつあります。

とにかく、セガの「エンド オブ エタニティ」とのバッティングだけは絶対に避けなければいけないでしょう。少なくとも1ヶ月以上は発売間隔をあけておかないと、PS3と他機種との販売本数に圧倒的な差を付ける事が難しくなります。せっかく「和ゲーはPS3」と言う認識が国内パブリッシャに浸透しつつある訳ですから、この機を逃してはいけません。
今年秋からの理想の発売タイミングは・・・

2009年10月:テイルズ オブ ヴェスペリア
2009年12月:エンド オブ エタニティ
2010年02月:ファイナルファンタジーXIII

こんなところでしょうか?ここからFFXIIIが2010年度にずれ込むとするならば、2010年2月あたりに何か有力なタイトルが一つ欲しいですねぇ。「スターオーシャン4」あたりでも良いのですが、パブリッシャ違いとは言えトライエース作品が立て続けに出るとは考えられません。こういう時こそSCEJのオリジナルタイトルに期待したいところですが、ワイルドアームズあたりは本当に開発されているでしょうかね。

公式サイト
FINAL FANTASY XIII


ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート(限定版:PS3版「ファイナルファンタジーXIII」体験版同梱) Blu-ray Disc ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート(限定版:PS3版「ファイナルファンタジーXIII」体験版同梱) Blu-ray Disc


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

3台目到着!


Amazonにしては珍しく発売日に到着しました。とりあえず本体を箱から出して「鋼 -HAGANE-」モデルと並べてみました。

New_ps3

「CLOUD BLACK」カラーも「鋼 -HAGANE-」同様にラメが入っています。クラウディウルフの紋章も控えめで全体的なデザインは気に入っているのですが、本体側面のディスク挿入口のラインがシルバーなのが少し残念。「鋼 -HAGANE-」はその部分も同色なので、全体的に落ち着いたデザインに仕上がっているのですよねぇ。そういや初代PS3-20GB版の黒一色デザインに慣れてしまったのが原因かも。

とりあえず今日は本体を3台並べて「にんまり」するだけで終了しました。お目当て?の「FFXIII体験版」は予定通り土曜日のプレイになります。まぁ今は休日前ぐらいしかゲームをする気にならない最悪のテンションだったりするのです・・・。

       
 

FFXIII「Coming Winter 2009」・・・はてさて


いよいよ「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート」の発売日になりました。私は諸事情により初視聴&初プレイは土曜日までお預けになりますので、そろそろ情報収集は打ち切ろうかな・・・と思っていた矢先に。

「Coming Winter 2009」

誘惑に負けてしまいました(笑)
まぁ体験版の終了タイミングに上記の文字が画面表示されるだけだったりしますし、ネタバレでも無いですしね。

ということで、いよいよ「2009年冬」と明記されてしまった訳ですが、スクエニを取り巻く状況を考えると「これで2009年冬の発売がほぼ確定!」と浮かれる気にならないのも事実です。

まず、北瀬プロデューサーのインタビュー記事により「FF13体験版は2008年末には完成」していたことが明らかになっています。要するにDQ9の延期が発表(2009年2月)される前の話で、上記の「Coming Winter 2009」の画面もその時点で既に制作されていた可能性が高い訳です。

もう一つの可能性は「牽制目的」です。
DQ9の土壇場での延期がゲーム業界全般に与えた影響は小さくありません。市場に与えた被害は勿論、スクエニ自体も年度を超した事で通年の計画が大きく狂いました。

そして、更に困ったことに「DQ9とFF13が同じ2009年度に発売されない可能性」を和田社長自らがコメントしています。企業人として理屈は理解できるものの、戦略的な発売延期を当然の顔でコメントしてしまうあたり、エンタテイメント企業の社長に相応しい人物だとは思えません。

しかし、和田発言以降もFF13スタッフは色々なメディアや媒体で「2009年中発売を目指す」旨の発言を繰り返しています。「Coming Winter 2009」はFF13スタッフの意識の現れで、パブリッシャとしてのスクエニに対して牽制している可能性も考えられるのです。

まぁ「夢を与えない」で有名な和田社長のことです。開発陣の想いなど関係なく、平気な顔して2010年4月発売を発表したりするのでしょうが・・・。色々なブロガーさんも書いているとおり、DQ9を2010年度発売にすれば万事OKなんですけどね。私はDS持ってないから関係ない話だし(笑)


ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート(限定版:PS3版「ファイナルファンタジーXIII」体験版同梱) Blu-ray Disc ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート(限定版:PS3版「ファイナルファンタジーXIII」体験版同梱) Blu-ray Disc


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

アニメ版「戦場のヴァルキュリア」がPS Storeで配信開始


現在放送中のTVアニメ「戦場のヴァルキュリア」が4月15日よりPS Storeに配信されています。価格はHD版が400円、SD版が300円、72時間のレンタル方式ということで「忘念のザムド」と同じスタイルになります。

しかし、期間独占の「ザムド」と違い、TV放送より遅れての有料配信にどれだけの需要があるのかは疑問です。

地デジやBSデジタルより高い画質で買い取り方式ならば価値はあるのですが・・・。せめて、一番放送が早い局(チバテレビ?)に合わせて同時配信とかならば、遅れて放送されるエリア向けのサービスとして有用なんですけどねぇ。

関連記事
アニメ『戦場のヴァルキュリア』がPlayStation Storeで配信開始! - ファミ通.com
新作アニメ「戦場のヴァルキュリア」がPS3向けに配信開始 -AV Watch
4Gamer.net ― TVアニメ「戦場のヴァルキュリア」,本日よりPS Storeにて連動配信(戦場のヴァルキュリア)
TVアニメ『戦場のヴァルキュリア』、PlayStation Storeで配信
SCEJ、TVアニメ「戦場のヴァルキュリア」。テレビ放送との連動配信をPSSで開始 - GAME Watch

       
 

「inFamous」の発売日が決定


6月リリース予定だった「inFamous」の発売日が5月26日に決定したようです。当初の「2009年春」から「6月」に若干延期?したものの、ぎりぎり「春」と呼べる時期での発売にこぎ着けることが出来たようです。

パッと見が似ている「Prototype」が6月上旬に発売されますので、少し早めにシフトした可能性も有ります。日本の6月25日に関しても少しはソフトハウス間で調整しろよな・・・と思ったり。

また、体験版も5月21日にPSNにて公開されることが明らかになりました。予約特典として2週間早く配信されるキャンペーンも実施されるようです。Qore年間購読者には1週間ぐらい先行して配信しても私は怒りません(笑)

Infamous20090324090315547

後は日本の発売時期ですが、ローカライズを考えると秋以降になるのでしょうか?7月~8月は例年ラインナップが薄めの時期ですので、SCEJも頑張って8月上旬あたりの発売を目指して欲しいものです。


余談ですが、やはり「PlayStation.Blog」の存在は頼もしいですねぇ。何やら欧州でも正式に開始されるようですが、ますますSCEJだけが取り残されているような・・・。まぁSCEJは信念を持って秘密主義を貫いているような気もするので、半ば諦め気味ですが。

関連記事
inFamous Not Releasing This June, After All - PlayStation.Blog
inFAMOUS Gets New Release Date, Demo Date | SCRAWL
inFAMOUS to Release May 26th in US, Demo on 21st | PS3 Vault - Playstation 3 News Site PS3 Games
inFamous release date pushed forward, demo coming May 21 - GameGrep
IGN: Infamous Coming Soon(er)

       
 

「End of Eternity(エンド オブ エタニティ)」公式サイト更新 4/15


2009年冬発売予定の「End of Eternity(エンド オブ エタニティ)」公式サイトが更新され、「MOVIE」にデビュートレイラーが公開されています。

本作の世界観や雰囲気が垣間見ることが出来る映像に仕上がっています。実機映像はE3あたりに期待ですかね。

L_wk_090414eoe08

また、4月14日に開催された「セガコンシューマ新作発表会2009」からの情報によると今後のフランチャイズ化を目指している戦略的タイトルである事が判明しました。発売まで期間はありますが、定期的な情報開示で盛り上げていただきたいですね。


さて、正直なところ「End of Eternity」の第一印象は・・・「ありがちやなぁ」です。最近のアニメやゲームに数多く触れている人ならば同じように感じる人も多いかも。そして匿名掲示板あたりでは色々と書かれているでしょうね・・・多分。

でも、私は「ありがち、大いに結構」の人です。プレイ中に一つでも「これは!」と思わせるポイントがあれば大抵のゲームは許してしまいます。当サイトでは悪夢呼ばわりしてしまった「エンチャントアーム」ですら、私はラストシーンだけで一応許してしまったのです。さすがに2度とプレイしようとは思いませんが。

話が少し逸れました。

トライエース×セガにはムービーゲームと呼ばれようが、海外で酷評されようがJ-RPGの良さを追求して欲しいと思います。勿論、トライエースの売りである戦闘システムが魅力的である事も条件ですが、一方で物語や演出がアッサリ風味ではJ-RPGファンとしては物足りない。

結局のところアクション性の低いRPGは日本が主なマーケットになるわけですから、出来るならばBD1枚(DVD3枚)ぐらいの枚数差マルチで圧倒的なボリュームを見せつけていただきたいものです。

J-RPGは海外ゲーマーからカットシーンの多さを批判的に評価されることも少なくありませんが、逆に日本のゲームファンとしては海外ゲームのアッサリした演出こそどうよ?と言いたいところです。物語を演出する手段の一つとして日本のゲームは独自進化した部分も多々ある訳で、その点を批判されてもなぁ・・・文化が違うとしか。

公式サイト
End of Eternity|エンド オブ エタニティ OFFICIAL SITE

関連記事
『End of Eternity』トライエース新作は“ガンアクション”RPG/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム
セガ×トライエースの新作RPGプロジェクト始動――「End of Eternity(エンド オブ エタニティ)」 - ITmedia +D Games
『エンドオブエタニティ』 / ニュースエクスプレスブログ

       
 

「KILLZONE®2」60秒TVCMが配信


4月10日から放映されている「KILLZONE®2」60秒TVCM『BATTLE篇』がPS公式に配信されています。

TVCM『BATTLE篇』60秒

小西さんの語りも格好良いですし、ゲーム映像を贅沢に盛り込んだ素晴らしいTVCMです。60秒の中に「KILLZONE®2」の魅力的な世界観がたっぷりと表現されています。

しかし、昨年秋に放映された「RESISTANCE®2」のTVCMは最悪だと感じただけに、SCEJの「やる気?によって品質が変わる」CM制作スタンスを読み切ることが出来ません。PS3の「クリエイター篇」CMは雰囲気も出ているし好きなんですけどねぇ。

日本でも4月23日にようやく発売される「KILLZONE®2」、2月に発売された海外ではセールスも好調のようです。圧倒的な映像表現だけではなく、ゲームとしても高い評価を獲得していますし、PS3用FPSタイトルの一つの到達点と呼べるゲームになりそうです。

そして今週4月16日には東京・新宿のシネコンで「『KILLZONE®2』日本版完成披露試写会」が開催されます。日本国内でどれだけ盛り上がるのか?大いに注目していきます。

公式サイト
KILLZONE®2


KILLZONE 2(キルゾーン2)(初回生産分限定:PS3用カスタムテーマ プロダクトコード同梱) 特典 設定資料集 & Amazon.co.jpオリジナル「ヘルガストプロパガンダカスタムテーマ」付き KILLZONE 2(キルゾーン2)(初回生産分限定:PS3用カスタムテーマ プロダクトコード同梱) 特典 設定資料集 & Amazon.co.jpオリジナル「ヘルガストプロパガンダカスタムテーマ」付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

日本ゲーム大賞2009・年間作品部門の一般投票受付がスタート


CESA主催「日本ゲーム大賞2009」の年間作品部門における一般投票受付が4月13日よりスタートしました。日本ゲーム大賞・年間作品部門は、2008年4月1日~2009年3月31日の期間にリリースされた作品の中から選考される賞です。

投票は下記のサイト及びはがきによる応募が可能です。

PCサイト
日本ゲーム大賞2009 > 年間作品部門 > 一般投票募集要項

携帯サイト
日本ゲーム大賞2009 年間作品部門 一般投票

※投票期間は2009年4月13日(月)~7月24日(金)まで。
(ハガキは当日消印有効。インターネットは24時まで)


私も早速投票しました。便利なタイトル検索機能がありますので、サイトからの投票をオススメします。

なお、各賞の発表授賞式は9月24日(木)から幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2009」の会場にて開催されます。何本のPS3タイトルが登場するのか、今から楽しみですね。

       
 

「ゲームかなー」クラブを開設、そして追記 4/13


4月12日より「ゲームかなー」クラブをHome内に開設しました。

早速参加いただいた方もいらっしゃいますし、今後も継続してコミュニケーションが取れる場にしたいなぁと考えています。

で、開設して早々なんですが私自身のコアタイムを変更いたします。

【変更前】夜9時~11時過ぎ
【変更後】夜10時~11時過ぎ

気を抜けば風呂に入る時間を逸してしまうなぁと言うのもありますが、コアタイムを絞る事で集まりやすい状況が作れるのかな?と思いまして。

興味がある人はhomeのメインメニューから「クラブ」→「クラブを探す」→「ゲームかなー」で検索していただき、「参加リクエスト」を送信いただきますようお願いいたします。

クラブハウスも殺風景すぎますので、工夫しなければ。

       
 

Blu-ray「世界遺産」シリーズ新作 4/13


TBS「世界遺産」シリーズのブルーレイ2本が発表されました。両方とも発売は6月24日になります。収録内容は下記の通り。

世界遺産 エジプト編 -古代都市テーベとその基地遺跡Ⅰ/Ⅱ-
・「エジプト編 古代都市テーベとその墓地遺跡Ⅰ/Ⅱ」
(2004/1/11&2004/1/18放送分ナレーター:寺尾聰)

世界遺産 デンマーク編 -イルリサッド・アイスフィヨルドⅠ/Ⅱ-
・「デンマーク編 イルリサット・アイスフィヨルド Ⅰ/Ⅱ」
(2006/6/25&2006/7/2放送分 ナレーター:中村勘太郎)

んー個人的にはどちらもスルーですかね、欧州ファンですのでデンマーク編に興味はありますが・・・。

公式サイト
世界遺産 エジプト編 -古代都市テーベとその基地遺跡Ⅰ/Ⅱ-(Blu-ray Disc)
世界遺産 デンマーク編 -イルリサッド・アイスフィヨルドⅠ/Ⅱ-(Blu-ray Disc)


世界遺産 エジプト編 古代都市テーベとその墓地遺跡 I/II [Blu-ray]世界遺産 エジプト編 古代都市テーベとその墓地遺跡 I/II [Blu-ray]
趣味


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
世界遺産 デンマーク編 イルリサット・アイスフィヨルド I/II [Blu-ray]世界遺産 デンマーク編 イルリサット・アイスフィヨルド I/II [Blu-ray]
趣味


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

アーカイブスのFF7を少しずつプレイ中 4/13


突然の配信、そして値段に驚かされた「ファイナルファンタジーVII インターナショナル」をPSPで少しずつプレイしています。インターナショナル版のプレイは初めてですし、そもそもFFVIIの本編をプレイする事自体10年以上ぶりですしね。

FFVIIをプレイして、改めてPSPとアーカイブスの相性の良さを再認識しました。好きなタイミングで中断出来ますし、解像度的に厳しい初代PSタイトルもPSPの美麗な液晶で生まれ変わります。

また、ディスクの入れ替え不要も実に嬉しいのですが、ディスクチェンジがゲームの醍醐味という方もいらっしゃるようです。この点は残念ながら全ての人に対するメリットでは無いようです。(そもそもアーカイブスには1枚目のディスクすら存在しない訳ですが)

しかし、やはりFFVIIの導入部の作りは素晴らしいですね。最近のJ-RPGからするとやや短めのカットシーンから流れるようにプレイアブルの戦闘シーンに突入する流れはテンポも良くてグイとゲーム世界に引きずり込まれてしまいます。

演出に関しては3D化したJ-RPGの過渡期作品だけあり、不安定な等身やカットシーンとプレイアブルシーンとの乖離等には時代を感じさせます。それも今から考えると味があるなぁと思わせる部分ではありますが、リメイクが望まれる一因でもあるでしょう。

なお、今回配信されたアーカイブス版「ファイナルファンタジーVII インターナショナル」は「スクウェア・エニックス メンバーズ」のポイント対象商品で、ポイントの付与は5月以降が予定されているとの事です。

値段に関しては何とも言えませんが、今後FF8やFF9のようなリメイクの可能性が低いナンバリングタイトルがアーカイブスに登場する可能性を感じさせます。調べてみると、FF3以外のタイトルは何らかの形でPS系ハードに登場しているのですよねぇ。特に初代PS向けとしてはFF1/2/4/5/6/7/8/9がプレイ出来るわけです。(FF1/2はPSP用も存在)

と言う事で、今後のスクエニ・アーカイブスには要注目です。まぁ小出しにしてくるのでしょうけど。

そして、今週はいよいよ「ファイナルファンタジーXIII」体験版が同梱された「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート」が発売されます。

私は残念ながら4月18日(土)、下手すると19日(日)までお預けになりそうですけどね。


ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート(限定版:PS3版「ファイナルファンタジーXIII」体験版同梱) Blu-ray Disc ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート(限定版:PS3版「ファイナルファンタジーXIII」体験版同梱) Blu-ray Disc


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

今更ですが「Home」のクラブを開設しました 4/12


「PlayStation®Home」内に「ゲームかなー」クラブを開設しました。今更ですけどね(笑)

興味がある人はhomeのメインメニューから「クラブ」→「クラブを探す」→「ゲームかなー」で検索していただき、「参加リクエスト」を送信いただければ幸いです。

なお、今までメインで使用していたPS3はhome専用機にシフトする予定ですので、殆どの日は夜9時~11時過ぎまでクラブハウス内でゴロゴロしているはずです。まぁ常時魂が入っているかどうかは別ですが、画面はチェックできるようにしております。


今日はクラブハウス設置のために久々に「PlayStation®Home」に接続しました。アイレムやカプコンの特設ラウンジの出来も良かったですし、予想以上に適度な賑わいで少し安心しました。後はオンラインマッチング等のゲーム連動機能が浸透していけばPS3の大きなアドバンテージになるでしょうね。

       
 

「戦場のヴァルキュリア」 4/12


関西ではアニメ版「戦場のヴァルキュリア」2話が放送されました。この作品、エリアによって放送日時がずれているようで、深夜アニメに慣れていない私にとっては少し驚きでしたね。(常識っぽいですが)

本当は1回目放送終了後に書く予定だったのですが、「そういや戦闘シーンが表現されてないよな」と思い2話終了まで待つことにしました。ゲーム内の戦闘シーンがテレビアニメでどのように演出されているのかに興味があったからです。

結論から書くと、オリジナルであるPS3ゲーム版最大の魅力?「不条理感」は一般視聴者を対象としたアニメで表現することは無理だな・・・と。

当作品は、溌剌とした女性兵士が至近距離で敵兵にヘッドショットを撃ち込み、トドメを刺して可愛らしく決め台詞を放つ「不条理感」を楽しむゲームだと私は勝手に思っています。

個性的な仲間兵が広げていくキャラゲーとしての要素、それと相容れるはずがない戦争ゲームとしての要素が融和する事もなく最後まで混濁したままで、その違和感や不条理感を私は楽しんでいました。

まぁ確かにその点は残念ではあるものの「最初から望み薄」だった事もあってアニメ版も楽しく視聴しています。音楽も崎元さんの曲が使用されていますし、"CANVAS"風の表現も随所に見られます。原作ファンならば見逃すことが出来ない作品でしょう。

3月5日からBest版も発売されていますし、アニメを見て原作をプレイする人が増えてくると嬉しいですね。TV放送ではPS関連のCMが多量に流れますし、PS3ラバーとしても必見の作品です。

最後に・・・
エーデルワイス号ってあんなに速かったけ?

公式サイト
SEGA|『戦場のヴァルキュリア』ポータルサイト


戦場のヴァルキュリア PLATSTATION 3 the Best 戦場のヴァルキュリア PLATSTATION 3 the Best


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
戦場のヴァルキュリア コンプリートガイド 戦場のヴァルキュリア コンプリートガイド
ファミ通書籍編集部


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「戦場のヴァルキュリア」オリジナル・サウンドトラック 「戦場のヴァルキュリア」オリジナル・サウンドトラック
ゲーム・ミュージック


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

PSP版「ペルソナ」の戦闘時間はスピーディに


2009年4月29日発売予定のPSP版「ペルソナ」公式サイトが更新されています。4月8日更新分ではバトルシステムに関する動画が公開されています。

公式情報によると、戦闘時間はPS版オリジナルに対して3分の2まで短縮されているとの事です。ペルソナ召喚時のアニメーション等演出をスキップする事が可能になり、オートバトルモードと組み合わせる事でスピーディに戦闘をこなすことが可能になるようです。

まぁオリジナルが手元に無いために記憶だけになりますが、確かプレイ時はCD-ROMのロードに苛ついていたはずです。特にバトルインだけではなくバトルアウト時のロードにイライラしていたような・・・。

公式の「3分の2」がロードタイムを含めての時間なのかは不明ですが、PSP-2000以降の機種に搭載されているキャッシュ機能やメモステへのインストール機能が活用されていたならば更に快適にプレイすることが可能でしょう。

召喚演出のスキップでボイスまでカットされていますので、個人的にはそのままでプレイしたいような気もします。むしろ南条君の召喚ボイスは積極的に聞きたい人ですし(笑)

公式サイト
ペルソナ公式サイト
スピーディなバトルで快適にプレイ|システム|ペルソナ公式サイト

関連記事
戦闘時間3分の2!『ペルソナ』よりスピーディになったバトル公開/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム
4Gamer.net ― PSP「ペルソナ」公式サイトで快適になったバトルムービーなどを公開(ペルソナ)


ペルソナ 特典 オリジナルサウンドトラックCD(2枚組)付きペルソナ 特典 オリジナルサウンドトラックCD(2枚組)付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「End of Eternity(エンド オブ エタニティ)」公式サイトオープン


カウントダウンの終了に伴い、トライエース×セガの新プロジェクト「End of Eternity(エンド オブ エタニティ)」の公式サイトがオープンされました。サイトでは世界観やキャラクターが紹介されています。

さて、現時点の情報で少し気になる事としては「『バーゼル』と呼ばれる機械の内部が本作の世界の全て、その外部は物語には殆ど登場しない」とファミ通記事に明記されていることです。

Eoe_1

上記は戦闘時のショットですが、公開されているスクリーンショットやイメージショットの殆どが同じような色づかいに感じられました。私はダンジョンを抜けて屋外に出たときの開放感や世界観の切り替わり等を楽しむこともJ-RPGの醍醐味の一つだと考えていますので、同じようなシーンが延々と続く作品は飽きやすいのですよね。

まぁファミ通の記事自体が開発からの設定資料を流用したものでしょうし、開発側によるミスリードの可能性もあります。長時間プレイするJ-RPGですし、キャラクタやモンスター、魔法や武器だけではなく、世界観や舞台のバリエーションも増やして彩り豊かな作品世界を作り上げていただきたいところです。

公式サイト
End of Eternity|エンド オブ エタニティ OFFICIAL SITE

関連記事
トライエース×セガの新プロジェクト『エンド オブ エタニティ』 - ファミ通.com

       
 

ゲーム関係の雑談 4/11


某サイコーッBLOGの記事を少し前に書きました。この件に関して今後触れるつもりは無かったのですが、私が使っているココログの「ココログニュース」に某BLOGの記事が掲載されており、あまりに酷い内容だったので取り上げます。

ファミ通のライターが大激怒 ココログニュース:@nifty

GIGAZINEあたりもそうですが、該当ジャンルに詳しくないライターが話題性だけで記事を書くと、このように的外れな内容になる典型的なパターンです。

今回ココログニュースを書いたRocketnews24担当ライターは、例のファミ通ライターブログがMSのプロバガンダとしての役割を果たしていることをご存じないのでしょう。知っていて書いているのであればRocketnews24も同様の存在と言うことになります。

ファミ通のライターだから信用できると思っているならば、ライター失格ですね。

       
 

ファミ通を読む「ファイナルファンタジーXIII 鳥山氏インタビュー」 4/11


4月10日発売の「週刊ファミ通1062号」にFFXIIIディレクター・鳥山氏の4ページにわたるインタビュー記事が掲載されています。

さすがに体験版リリース1週間前の情報だけあって内容が無茶苦茶濃いです。電撃PS3の鳥山氏インタビューよりも更に突っ込んだ内容も多いので興味がある人は必見です。

気になる項目を列記すると文章全てを書き写すことになりますので、ほんの少しだけ。

・オープニングから序盤1時間が収録
・タイムゲージは成長によって伸びていく
・MPの概念はない
・戦闘の難易度は高めにしている
・NPCに近づくと台詞をしゃべり出す「オートトーク」機能
・アナログテレビでも文字を読みやすく配慮
・トロフィー対応

MPの概念がないRPGといえば「ワイルドアームズ2」あたりを思い出しますが、確か被ダメージや攻撃時に蓄積されるAPを使って技(魔法)を発動するシステムでした。私はMPケチる派ですので、MPの概念が無くなった事は嬉しいような寂しいような。

戦闘難易度が高くなる事についても、FF8のように勝手に雑魚敵がレベルアップするようなシステムでなければ特に問題ないかな。

とにかく、アクションゲームのようなスピーディで軽快な戦闘が実に楽しみです。

なお、インタビュー記事の完全版は4月16日発売予定の「ファミ通PS3」最新号に掲載されるとの事です。

ファミ通PS3 Vol.17 ファミ通PS3 Vol.17


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

公式サイト
FINAL FANTASY XIII


ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート(限定版:PS3版「ファイナルファンタジーXIII」体験版同梱) Blu-ray Disc ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレンコンプリート(限定版:PS3版「ファイナルファンタジーXIII」体験版同梱) Blu-ray Disc


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

同梱版本体、在庫復活していますね・・・。もう一つ欲しいような。

PLAYSTATION 3(160GB) ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート Blu-ray Disk(PS3版:「ファイナルファンタジーXIII」体験版同梱) PLAYSTATION 3(160GB) ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレンコンプリート Blu-ray Disk(PS3版:「ファイナルファンタジーXIII」体験版同梱)

スクウェア・エニックス  2009-04-16
売り上げランキング : 57
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

ファミ通を読む「期待のルーキータイトルの話」 4/11


4月10日発売の「週刊ファミ通1062号」に関する記事です。少し長くなったので別記事にしました。


今週の総力特集は「期待のルーキータイトルの話聞いてきました」です。

少し前の記事で「仁王の生存を確認!」と書いてしまいましたが、「期待のルーキータイトル」ランキング3位として扱われていました。毎日最新のゲームニュースを追いかけ続けている私も存在を忘れかけていたタイトルが3位ってのは違和感ありますが、まぁ開発中止ではない事が判明しただけでも良しとしましょう。

さて、今企画の上位タイトルは下記の通りです。
①二ノ国
②BEYONETTA
③仁王

で、今週の最新ランキングは下記の通り。
①ラストレムナント(PS3)
②二ノ国
③BEYONETTA
④仁王

あれれ、1位に何やら曰く付きのタイトルが君臨されていますねぇ。集計方法を良く読むと、毎週のランキングは「アンケートはがき」のみの集計で、特集記事の方は「2008年4月から1年間の累計投票数/週+ファミ通.comで募集したアンケート投票数を加算」とあります。

でもね、集計方法を変えたところで「ラストレムナント(PS3)」が圏外になる事は考えられませんよね。引っ越し時に過去のファミ通は処分しましたが、手元にある5冊全てで1位にランキングされている訳ですから(笑)

まぁGDC09でもスクエニ・高井氏が「お話しすることが出来ない」とダンマリを決めて恥をかいたばかりですし、ファミ通も気を使ったのかもですが・・・。上位タイトルを不自然な形で隠蔽せざるを得ない状況ってのは企画倒れなんじゃないですかね?

関連記事
ゲームかなー: GDC09「ラスト レムナント」PS3版は絶望?

       
 

ファミ通を読む 4/11


今はフラゲで水曜日には大半の情報が流出してしまう状況ですが、実際に雑誌で見ると印象が変わる情報もあります。今後も読むべき記事がある号は購入していきます。

・End of Eternity(エンド オブ エタニティ)
まずは見開き10ページの広告は圧巻の一言。新作に掛けるセガの意気込みが伝わってきます。

フラゲの時点では不鮮明で判りづらかったのですが、6角形のマス目って思ったよりも大きいですね。最近のゲームでは自由移動・自由視点が主流になるだけに、「End of Eternity」のマス目移動がどのように味付けされて作品の個性として昇華されていくのかが今後の注目点になりそうです。

・戦場のヴァルキュリア
ヒットしたルーキータイトルの仕掛け人として、プロデューサーの野中氏のインタビュー記事が掲載されています。

インタビューの最後に「一本だけでは終わらせたくないと思っています」と期待させるコメントを残しています。現在放送中のアニメのようなメディアミックス展開だけではなく、ゲームの新作に期待したいところです。個人的には続編ではなく「ヴァルキュリア」のシステムをブラッシュアップさせた新しい物語をプレイしたいですね。

・最後に
遠藤さん、Zガンダムに命を吹き込む仕事が未達です。現場に戻ってきて下さい。

       
 

新たなカウントダウンとティザーサイトがスタート 4/11


フロムソフトウェアの「アーマード・コア」公式にて謎?のカウントダウンが開始されています。カウントダウン終了は4月17日の金曜日になります・・・という事は、アレですね。4月15日(水)には詳細が明らかになるでしょう(笑)

ARMORED CORE公式カウントダウン
ARMORED CORE OFFICIAL SITE TOP

また、セガの「シャイニングフォース」のティザーサイトがオープンされています。こちらはカウントダウンではなく、「4月17日正式オープン」が予告されているだけですから同じようなものですよね。こちらも4月17日と言うことは・・・(ry

Shining Force公式ティザーサイト
Shining Force NEW

今回の2作品は最初からブランドがはっきりしているだけに新鮮味はありませんが、そろそろ「シャイニングフォース」はHD版が登場しても良いんじゃないかな。私もメガドライブの「シャイニング・フォース 神々の遺産」「シャイニング・フォースII 古えの封印」は大好きな作品だけにHDリメイクでも十分満足なんですけど。絵柄も好みだし。

「アーマード・コア」はAC5になるのか、AC4の派生タイトルに留まるのかに注目です。まぁ同発マルチになるでしょうからボリュームや品質にはそれ程期待はしていませんけど。

       
 

「ファイナルファンタジーVII」がゲームアーカイブスに登場 4/10


本日4月10日よりゲームアーカイブスタイトルにスクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジーVII インターナショナル」が追加されました。

てっきりエイプリルフールネタだと思っていてスルーしていたのですが、本当だったんですねぇ。FFシリーズの中でも未だに派生作品が登場する超人気タイトルがPSP/PS3で楽しめるわけです。値段は1500円と少し高めですが・・・。

私も今日から半額キャンペーンに突入した「dress」と一緒に購入しました。色々とゲームの予定も入っていますが、せっかくFF7ACCも到着するわけですから平行してプレイするのも悪くありませんね。

余談ですが、下記ファミ通.comでは「全世界で990万本を販売」と記載されています。今回のアーカイブス化によって1000万本の大台に突入したら面白いのですが、まぁ10万本はさすがに厳しいか・・・。

関連記事
名作『ファイナルファンタジーVII』がゲームアーカイブスに登場 - ファミ通.com

       
 

「dress」と「PlayStation®Home」が連動、半額キャンペーンも


「dress」と「PlayStation®Home」の連動企画、そして4月10日から4月30日までの半額キャンペーンが発表されました。

ようやくのHome連動が実現しましたねぇ。

とは言いましても自作シャツがHome上で再現される訳ではありません。dress内の「リアルブランド」パートに収録されている「BEAMS T」というTシャツの指定された30着から5着を選択するだけの話です。

Dress
北斗七星・・・

まぁ面白いデザインのシャツが用意されていますし、今まで放置されていたHomeとの連動も既製デザインのみという制限付きながらも実現されたわけです。次なる展開として期待するのはオリジナルデザインの洋服をHomeに連動させることになります。デザイン品質を下げてでも良いので実装して欲しいですなぁ。

公式サイト
dress
『dress』PlayStation®Homeと連動スタート!

関連記事
「dress」がPlayStation Homeに連動 - ITmedia +D Games
『dress』の“BEAMS T”がPS Homeのアバターへ着用可能に - ファミ通.com
『dress』とHomeが連動! 期間限定でコンテンツの価格も半額に
4Gamer.net ― ハイクオリティなTシャツでHomeを練り歩け! 4月10日より「dress」がPlayStation Homeと連動(dress(ドレス))

       
 

「Pro Evolution Soccer 2010」が発表


日本国内では「ウイニングイレブン」のタイトルで有名な「Pro Evolution Soccer」シリーズの最新作がコナミから発表されました。

発売時期は2009年秋、殆どのコンシューマ機及びPC用にリリースされます。現時点で明らかになっている情報では、「選手や審判の動きやAIの改良」「戦術要素の強化」「グラフィックの向上」「DLCの配信」が上げられており、PES2009をベースにしたブラッシュアップ版が予想されます。

しかし、FIFAシリーズに圧倒的な差を付けられてしまったオンラインマルチプレイに関する情報は今のところ見あたりません。FIFAの「10vs10」に追従してくるのか?開き直って人数には拘らない姿勢を貫くのか?今後の方針に注目です。

後はACLモードが追加されたらなぁ・・・と思うのですが、ライセンスの関係で搭載されるならば「FIFA」になると思われます。ACLモードが実現したら今年も「FIFA10」の圧勝になりそう(個人的評価で)

なお、「ウイイレ2009」はPS2/PSP版の発売が遅れたこともあってPS3版の売り上げが上回りました。ハード別国内販売本数は下記の通り。

PS3:381,380(18週)
PSP:222,510(9週)
PS2: 215,226(9週)
360:27,311(18週)

去年も書きましたが、今年こそはJリーグ版ウイイレのHDバージョンをお願いしたいところです。

関連記事
Konami PES 2010 Press Release | PS3 Vault - Playstation 3 News Site PS3 Games
Konami announces PES 2010 -- PlayStation Universe (PSU)
VG247 » Blog Archive » Konami: PES 2010 “will recreate real football as closely as the current hardware will allow”
4Gamer.net ― KONAMI,人気サッカーゲーム最新作「Pro Evolution Soccer 2010」を発表(Pro Evolution Soccer 2010)

       
 

「Prototype」の海外発売日が決定


Activisionは、オープンワールドのアクションゲーム「Prototype」の海外発売日を発表しました。欧州で6月5日、北米では6月9日に発売されます。

発売日決定を記念して、最新ゲームプレイ映像を2つ張っておきます。サイトの負荷を考えて1本に絞ろうと悩んだのですが、どちらの映像も実に魅力的で素晴らしかったのです・・・。

さすがに発売2ヶ月前のファイナルビルド目前と思われる安定したゲームプレイ映像が堪能できます。是非とも体験版をプレイしてみたいところですが、Activisionが過去にコンシューマ機用の体験版を配信した記憶が全く無く、望みは限りなく薄いでしょうね。

さて、「Prototype」の記事を書くときにはいつも日本版が気になって仕方ありません。スクエニが国内販売した「007 慰めの報酬(Quantum of Solace)」の状況は下記の通り。

北米版発売:2008月11月4日
国内版発表:2009年2月3日
国内版発売:2009年3月26日


海外版が発売されてから3ヶ月で発表、4ヶ月後に発売されています。まぁスクエニにとっては初めてのActivisionタイトルということもありましたので、「Prototype」はもう少し早い発売ラグを期待したいところです。(あくまでも「日本語にローカライズされる」と仮定しての話です)

公式サイト
Prototype

関連記事
Prototype hits North American retail June 9
4Gamer.net ― シェイプシフトアクション「PROTOTYPE」,6月5日に欧州,9日に北米で発売(PROTOTYPE)

       
 

マーベラス、HDゲーム開発に本腰


マーベラスエンターテイメントがPS3をはじめとする「ハイエンドゲーム機」向けの開発に本腰を入れる旨の発表を行いました。詳細は下記の公式リリースを参照して下さい。

第三者割当により発行される株式の募集に関するお知らせ

「ハイエンド・ゲーム機向けゲームソフト開発は、当社の継続的な成長を実現するために不可欠なもの」と明言されております。携帯機やSD機向けの開発中心で技術的に先細りしていく国内デベロッパが多い中だけに、マーベラスの意気込みには大いに期待したいところです。

まぁ「平成23年3月までの発売」というのが少し微妙ではありますが、今から開発着手ですから仕方ないですか。それで、「レイニーウッズ (RAINYWOODS)」はどのような扱いになるのでしょうかね?今後「仁王」のように生存確認出来るのでしょうか?

関連記事
マーベラス、ハイエンドゲーム機向けソフト開発に本格参入へ 開発費10億の半額を社長自らが負担ゲーム情報!ゲームのはなし

       
 

Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン


Amazonチャージ 2回目以降も最大2.5ポイント

【お知らせ】
当サイトはリンクフリーですが、掲示板やブログ等に転載する際は必ずリンクを張って下さい。
RSS登録
ツイッター
相互リンク

毎日開催!5,000商品以上の品揃え!最大50%ポイント還元!