Amazon新着情報 3/25


Amazonの新着情報です。


【PS3用新作】
06/25 バイオニック コマンドー(カプコン)

       
 

「白騎士物語 -古の鼓動-」3月26日にアップデート


毎週木曜日には「白騎士物語」の定期メンテナンスが実施されます。

3月26日(10:00~12:00)の定期メンテ終了後にアップデートが行われ、更新プログラム(Ver1.06)及び追加クエストが配信される事がアナウンスされました。

この記事を書いている時点では追加クエストの内容については不明ですが、いつもの前日公開になるでしょう。また、アップデート内容は実装後にアナウンスされるでしょうね。


少し話は逸れますが、日経トレンディネットに掲載されているレベルファイブ・日野社長のインタビュー記事を読んでいると「白騎士物語」続編に少し不安が芽生えてきました。

最近ではDQ9で手痛い扱いを受けたばかりという事もあってでしょうか、デベロッパからパブリッシャへの更なるシフトを進行させようとしていると感じ取れました。まぁ会社として自社タイトルを優先したい気持ちは判ります。

しかし、詳しくは書きませんが「白騎士物語2」は「リリースしなければいけない」作品なのです。同じSCEJタイトルなら「アーク・ザ・ラッド」だけ、最近の作品ならば「空の軌跡FC」だけのような状態と表現すればご理解いただけるでしょう。

しかも「白騎士物語」におけるレベルファイブは単なるプラグラムを担当しているだけではなく、日野社長自らが中核的な要素に携わっている訳で、そうホイホイとデベロッパを変更することも出来ません。

私の無責任予想では、東京ゲームショウ2009直前のファミ通で発表され、TGS2009でPVや実機映像が初公開、発売は2010年末頃というものです。とりあえず納得のいく形で物語を完結させて欲しいです。

当然のように発売されるだろう・・・と気楽に考えていた「白騎士物語2」が無事発表される日は来るのでしょうか?発売されるならば待ちますが、折角スマッシュヒットしたPS3オリジナルRPGですし、タイミング良く発表して期待させて欲しいですねぇ。

公式サイト
白騎士物語-古の鼓動-
PlayStation.com(Japan) | SCEJオンラインタイトル情報

       
 

GDC09「NINJA GAIDEN Σ2」の詳細が明らかに


GDC09にて「NINJA GAIDEN Σ2」のゲーム詳細とトレイラーが公開されました。

うーん面白そうですねぇ。オリジナルの「NINJA GAIDEN 2」はPS3で発売される見込みはゼロに近いと思っていた為、殆ど情報を入手していませんでした。その影響もあってかもの凄く新鮮な気分だったりします。

今回、GDC09で明らかになった新要素を簡単にまとめると下記の通り。

・オリジナルより質・量ともにグレードアップ
・ユーザーからのフィードバックによりカメラ等を微調整
・「あやね」の他に「紅葉」もプレイ可能に
・オンラインco-opモード
・トロフィーサポート
・DUALSHOCK3/SIXAXISのモーション操作に対応


これだけの情報でも「NINJA GAIDEN Σ2」が単なるベタ移植でない事が判ります。特にオリジナルを上回るグラフィックの実現に関しては手応えを感じているようですし、実機映像が待ち遠しくなりますね。

ヘボゲーマーとしては難易度が少し気になりますが、「NINJA GAIDEN Σ」の難易度設定は絶妙でしたし「NINJA GAIDEN Σ2」も同様に万人が楽しめるアクションゲームに調整されている事を期待します。

後は体験版ですかねぇ。「NINJA GAIDEN Σ」は体験版の出来も良かったですし、製品発売の1ヶ月半前に配信されました。可能ならばソフトラインナップが充実する前のタイミング、具体的には8月上旬あたりに配信されれば注目を浴びるのでは・・・と思います。

Ng2

公式ティザーサイト(3/25オープン)
TECMO

関連記事
Ninja Gaiden Sigma 2 First Look - PlayStation 3 News at GameSpot

       
 

SCEJソフトウェア一覧がヤバイ件 3/24


当サイトの名物企画?「SCEJソフトウェア一覧がヤバイ件」の最新情報です。2009年3月23日現在のSCEJタイトルリストです。

Scej20090323

ヤバイヤバイと言われ続けてましたが、とうとうここまで来ました・・・。

このままでは「KILLZONE2」が発売された後のパッケージタイトルは「永遠の秘密兵器」しか残されていない状況になります。まぁ実質的には「The Last Guy(ザ ラストガイ)」のパッケージ版が5月に予定されていますが、何故かSCEJ一覧には掲載されていませんねぇ。

はたして4月23日発売予定の「KILLZONE2」発売までに新作は発表されるのか・・・。もしくは発表されないままに秘密兵器のみがポツンと置き去りにされてしまうのか?別の意味でSCEJソフトウェア一覧から目を離すことが出来ません。

ブログ内記事
ゲームかなー: SCEJの新作発表はそろそろ? 2/10

       
 

セガ・名越氏の最新作はワールドワイドタイトルに?


日経トレンディネットにセガ取締役の前田雅尚氏のインタビューが掲載されています。

まぁスクエニ社長を筆頭に非クリエイター幹部の発言は空気を読まず現実的で、読者に夢を与えるどころか胸が苦しくなるような内容が多いのですが(笑)、前田氏も例に漏れず「日本だけでは商売にならない」「カジュアルゲームへのシフト」と頭を抱えたくなるような聞き飽きたフレーズが連呼されています。

そのインタビュー記事の中で

『龍が如く』シリーズの名越稔洋には、作家性を生かしたワールドワイドのタイトルを開発してもらいたいですし、大変期待しています。

とのコメントがあり、現在名越氏が手がけている2本のうちどちらか(もしくは両方)はワールドワイド向けのタイトルとなる事が示唆されています。

確かに「龍が如く」は名越氏の作家性が大いに発揮されたタイトルです。私も最新作「龍が如く3」を堪能した余韻も強く、名越氏のワールドワイドタイトルには思わず興味をそそられてしまったのも事実です。

「龍が如く」の魅力の源泉は日本市場に限定して制作した「密度の濃さ」と「熱さ」だと思います。これがワールドワイド向けに開発するとなると濃密な部分は薄めざるを得なくなります。そのような状況で、名越氏の「作家性」がどのように発揮されていくのかに注目したいところです。

でも、個人的にはファミ通の対談記事で「日本市場向けタイトル」や「専用開発」の良さを語っていた名越氏の新作「純和ゲー」に期待したい気持ちもあります。まぁイタリアンマフィア「カズマトーレ・キリューニ」の物語でも大歓迎ですが。

関連記事
『龍が如く』チームも世界進出目指すセガ iPhone用などカジュアルゲーム開発も推進 - デジタル - 日経トレンディネット

       
 

Amazon新着情報 3/23


Amazonの新着情報です。


【PSP用新作】
07/31 Ys I & II Chronicles(日本ファルコム)
09/30 Ys SEVEN(日本ファルコム)

       
 

「God of War III」はバイオレンス表現もより過激に・・・


2009年度中の発売が予定されている「God of War III」、日本以外のエリアではまさに「SCEの代表作」の貫禄十分なビッグフランチャイズの最新作です。SCEサンタモニカスタジオが総力を挙げて開発しているだけあって、公開されている情報だけでも期待は膨らむばかりです。

今回明らかになった情報でGoW3には「Zipper Technology」という技術が採用されており、更なるリアルな映像表現・・・具体的には切り裂いた傷口から内臓や血液が飛び出すような演出が可能になるとの事です。

本来ゲームファンとして、開発陣がリアルな表現に拘っている姿勢は歓迎する事なのですが、「行き過ぎてリアルなバイオレンス表現」となると話は少し複雑になります。

ご存じのとおり「God of War I/II」はSCE制作のゲームソフトでありながら、日本ではカプコンがローカライズして販売しています。これは本作の過激なバイオレンス表現と無関係ではありません。私としては3作目からハードがPS3に変わることですし、仕切り直しでPS3版「God of War III」こそはSCEJにローカライズを担当して頂きたかったのですが、雲行きの怪しさは尋常ではありませんねぇ。

それに従来通り他社がローカライズを担当するとしても表現規制部分の差し替えで発売まで間が空いてしまうでしょう。まぁ最近は日本以外でも表現規制が厳しい国も多いので、最初から複数パターン込みで制作されている可能性も有ります。

こうなったら「キルゾーン2」アジア版のように日本語字幕が収録されている事に期待するとしますか。PS3ラバーとしては、SCEブランドとしての「God of War」が欲しいという気持ちもあるのです。

Godofwariii20090213012415778

関連記事
God of War III too violent for the Internet -- PlayStation Universe (PSU)

       
 

「NINJA GAIDEN Σ2」


既報の通りテクモから「NINJA GAIDEN Σ2」が2009年秋に発売されることが発表されました。これは2008年夏に発売された「NINJA GAIDEN 2」の移植作品になります。

今作品の開発を取り仕切るのはPS3「NINJA GAIDEN Σ」を担当した早矢仕氏になります。TeamNINJAの光と闇の部分を一人で担っていた板垣某が退社(同時期にNINJA GAIDEN 2発売)してから長らく沈黙を守っていただけに、今作品にかける新生TeamNINJAの意気込みは相当なものでしょう。

移植作品のハンデはありますが、新武器や新ボスの追加や新プレイヤーキャラまで登場する「決定版」としてNINJA GAIDENシリーズのファンにとっては見逃すことが出来ない作品となる事を期待しています。

なお、テクモ公式にTeamNINJA×PS3のティザーサイトが公開されています。正式オープンは3月25日との事ですので、3月24日に北米サンフランシスコにて発表されるPS3タイトルと考えて間違いないでしょう。

Jpqs99nljrra648ny2oi2w86q8sjdkzg

しかし、どうでも良い事なんですが・・・「NINJA GAIDEN Σ2」って字面がイマイチですよね。「Ninja Gaiden Sigma 2」ならまだマシなんですが。

公式ティザーサイト
TECMO

関連記事
『NINJA GAIDEN Σ2(ニンジャガイデン シグマ2)』プレイステーション3でシリーズの集大成として登場 - ファミ通.com

       
 

「機動戦士ガンダム戦記」


2002年にPS2タイトルとして発売された「機動戦士ガンダム戦記」が大幅にパワーアップした新作としてPS3に登場します。公式サイトを見る限りでは、とりあえず現時点はPS3専用タイトルのようですね。

PS2版と同じタイトルですが、設定を見る限りでは移植ではないようです。キャラクタもモビルスーツも違うし・・・ん、PS2版にはGP-01が登場していたのか。完全なパラレル設定じゃないのね。

オンライン機能も「最大4人で遊べる協力プレイ」と「最大8人で戦える対戦プレイ」が用意されています。何気に初めてオンライン対戦に対応したPS3用ガンダムゲームになります。

現時点の開発度は60%との事で発売時期は未定ではありますが、一応ガンダム30周年を記念した作品との事ですので2009年中には発売されるでしょう・・・多分。そして世代交代が噂されているスパロボの新作に繋がるようであれば素晴らしいのですが。

最後に敢えて空気を読まずに書いておきます。私としては「機動戦士ガンダム戦記」より「ガンダム00」のPS3ゲームを出して欲しかった。GN粒子最大散布がPS3でどのように表現されるのか見たかったのですがねぇ。

公式サイト
機動戦士ガンダム戦記

関連記事
"仲間とともに戦う"ガンダムゲーム登場!~この戦いはひとりじゃない『機動戦士ガンダム戦記』 - ファミ通.com

       
 

「大航海時代 Online ~Cruz del Sur~」PS3版特設サイトオープン


2009年4月28日に発売される「大航海時代 Online ~Cruz del Sur~」(PS3版)の特設サイトがオープンされています。

PS3版のスクリーンショットも公開されていますね。

Daikoukai

Daikoukai2

私としてはFF11以来、久々のMMORPGになります。FF11は皆でセルビナを拠点にしてサポ取りをし、ツアーを組んでジャグナーの虎に怯えながらジュノに向かったりと初期プレイヤーならではの楽しみもあった訳ですが、大航海時代Onlineはひたすらのんびりとマイペースでプレイしようと考えています。まぁ同時期に発売されるPSP「ペルソナ」を先にプレイする予定だったりしますし。

余談ですが、「大航海時代」の英題が「Uncharted Waters」だと最近知りました。海外サイトで初めてタイトルを見たときに「アンチャーテッド(SCE)の水表現」の事かな?と思って読んでみると全く違った事も良い経験(笑)

公式サイト
大航海時代 Online
大航海時代 Online(PS3版特設サイト)

関連記事
FAQで新規ユーザーもフォロー『大航海Online』PS3版紹介ページを開設/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム
「大航海時代 Online ~Cruz del Sur~」PS3版の特設ページオープン - GameSpot Japan
4Gamer.net ― PS3版「大航海時代 Online ~Cruz del Sur~」の特設ページがオープン&最新スクリーンショットを掲載(大航海時代 Online ~Cruz del Sur~)


大航海時代Online ~Cruz del Sur~ 大航海時代Online ~Cruz del Sur~


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「Uncharted 2: Among Thieves」最新スクリーンショット 3/21


「Uncharted 2: Among Thieves」の最新スクリーンショットが公開されています。その中から気に入ったショットを張っておきます。

Uncharted2image004

Uncharted2image006

うーむ、どこまでクオリティを上げるつもりなんでしょうかね・・・。前作「アンチャーテッド」はグラフィックも相当に高いレベルだった訳ですが、それ以上にゲームとしての面白さが評価された作品でした。

もし「Uncharted 2: Among Thieves」がスクショのような高品質グラフィックやアニメーションを全編にわたって実現し、前作に匹敵するゲーム性や物語のテンションを維持したならば素晴らしい傑作が出来上がるでしょう。期待のしすぎでハードルを上げてしまうのは本意ではありませんが、「2009年秋~冬の一押しアクションゲーム」になる事は間違いありません。

しかし残念ながら海外タイトルが軒並み売れない日本市場の状況がいきなり好転するとは思えませんが、そのような中でもジャンルやカテゴリーが若干違うものの「バイオハザード5」のような洋ゲー風アクションが日本でもハーフミリオン近くまで売れているのですよねぇ。

バイオ5の出来云々については未プレイのためコメント出来ませんが、バイオ5が日本であれだけ売れる(受け入れられる)ならば、もっと受け入れられるべき良作海外アクションは数多く存在します。勿論、初代「アンチャーテッド」もその一本です。

メジャーフランチャイズや特定ソフトハウスに人気が集中する状況は健全ではありませんし、確実に市場は先細りします。ところが肝心のCESA会長は自社の市場寡占化に向けて全力を注いでいる状況だったりするのですよねぇ。はたしてどうなのかと。

関連記事
IGN: Uncharted 2: Among Thieves Screenshots, Wallpapers and Pics

       
 

「Ys SEVEN(イース7)」はPSP!


日本ファルコムの人気シリーズ「イース」の最新作「Ys SEVEN(イース7)」がPSP専用ソフトとして2009年9月に発売される事が発表されました。

PC用ゲームの老舗として知名度の高い日本ファルコムですが、最近はコンシューマ展開にも積極的で「英雄伝説6 空の軌跡」3部作がPSP用として発売され、まずまずのセールスを記録しました。

今週(2009/3/16~)は色々なゲーム情報が発表されましたが、個人的に一番驚いたのが「イース7」です。今までのファルコム・コンシューマ展開はPC版からPSPへと移植されるパターンが基本でしたが、主力シリーズである「イース」のナンバリングタイトルがPSPオリジナルタイトルとして発売される訳です。

ニュースリリースでも「プレイステーション・ポータブル専用ソフトとして発売する」としか記載されておらず、PC版や他コンシューマへの展開については明らかにされていません。PSP版が落ち着いた後にPC版も発売されると勝手に予想していますが、それでもコンシューマ先行は大胆な戦略です。PSP版「イース7」の売れ行きや今後のプラットフォーム展開には大いに注目したいところです。それに、「英雄伝説7」のハード展開にも影響するでしょうしね。

今回、日本ファルコムがPCゲーム市場が抱える諸問題(詳しくは書きませんが)に対する回答としてPSP版の先行を決定したのでしたら、是非ともPS3用タイトルにも着手して欲しいところです。高解像度・HDD標準・ネットワーク標準・堅固なコピーコントールを兼ね揃えたコンシューマハードはPS3のみです。

それだけにPS3版「イース7」を密かに期待していた私としては少し残念でしたが、PSPの機能を活用したパーティプレイが搭載されているとの事ですし、勿論PS3の「アドホックパーティ」にも対応するでしょう。

なお、「イースI・II完全版」のPSP版である「イースI&IIクロニクルズ」が2009年7月に発売される事も同時に発表されました。私はPCエンジン版以来ですので約20年ぶりになりますねぇ、こちらも実に楽しみです。

ニュースリリース
090319_ys7.pdf

関連記事
日本ファルコム、「イース」シリーズの新作を2本リリース。PSP「YsI&II Chronicles」とPSP「Ys SEVEN」 - GAME Watch
4Gamer.net ― イース最新作はPSPに! 「Ys SEVEN」「Ys I&II Chronicles」がPSP用タイトルして発売決定(Ys SEVEN)
『イース』最新作『7』はPSPで! 『I&II クロニクルズ』の発売時期も決定

       
 

「ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術師~」3/20


引っ越し期間のわずかなブランクに色々と魅力的なPS3専用タイトルが発表されました。今回はガストの「ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術師~」を紹介します。

当ソフトの初出は「電撃プレイステーション」になります。PS専門誌による広告掲載のためもありPS3専用タイトルであるかどうか?については未確定でしたが、ファミ通記事で「現時点はPS3専用」であることが明らかになりました。なお、発売日も6月25日で確定のようです。

ちなみにファミ通の記事では通信機能の欄が空白になっています。素材集めやトレーディング要素はオンライン機能と相性が良いのですが、やり過ぎると別のゲームになってしまうかも知れませんね。

詳細なゲーム内容については3月27日に正式オープンされる公式サイトを楽しみに待ちましょう。

公式ティザーサイト
ロロナのアトリエ~アーランドの錬金術士~

関連記事
『ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~』最新作はプレイステーション3で登場 - ファミ通.com


ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術師~ ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術師~


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

PS3の早期値下げは敢行されるのか?


旬は少し過ぎてしまいましたがブルームバーグの「PS3値下げ圧力」記事について書きます。高機能故にライバル機種と比較しても100ドル以上高いPS3の本体普及台数は堅調な推移を示しているものの、単純なインストールベースで比較すると見劣りするのも事実です。

ソフトハウス側からするとインストールベースが多いに越したことはありません。極端な話をすれば現時点で「ファイナルファンタジー13」を日本で発売しても300万本以上売ることは不可能なのです。

そして本体販売を加速させる一番のカンフル剤が「値下げ」である事も事実です。2008年も実質的な値下げモデルは発売されている訳ですが、直接的な値下げのインパクトには適わないといったところでしょう。

さて色々と外部は騒いでいますが、本当に2009年の春から夏にかけてPS3本体の値下げが敢行される可能性は高まったのでしょうか?

まず、ソフトハウスからの値下げ要求が本当にあったとしても、それで企業が動く事は考えられません。あくまでも計画的に生産した中での価格設定ですし、在庫調整や流通在庫の対応を考えると準備に最低数ヶ月は必要でしょう。

ただ、SCEもそろそろ「無理をする時間帯」に突入したのかな?と最近は思うようになりました。まぁ今から生産調整を行って、値下げが実施される1ヶ月前に発表されるとしても結局は7月~8月ぐらいになりそうですし、頑張ってE3のタイミングですかね。

要するに3月~5月あたりで値下げが発表されるならば、少し前の噂通り「計画通り」なのでしょう。

勿論、私もPS3が入手しやすい価格で販売されることは大歓迎です。しかしその一方で、娯楽商品だからこそ健全な企業が創り出す商品であって欲しいとも思うのです。それに、更に値下げするならば4台目のPS3の置き場所を考える必要があるじゃないですか(笑)

関連記事
Sony Faces Heat From Game Publishers to Cut PS3 Price (Update2) - Bloomberg.com

       
 

「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート」TVCM


4月16日発売予定のBlu-ray版「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート」のテレビCM映像です。

いよいよ発売まで1ヶ月を切りました!

お目当て?のFF13体験版も「とりあえず開発中ですから・・・」といった内容ではない事も北瀬氏のコメントから伝わってきます。時期的にも「ファイナルファンタジー13」というゲームの基本的なシステムは最終形に近い状態のはずですしね。

果たしてどれぐらい売れるのでしょうか?
ゲームソフトではありませんし、全く予想ができません。

ただ、楽しみの一言です。

公式サイト
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE
FINAL FANTASY XIII


ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート(限定版:PS3版「ファイナルファンタジーXIII」体験版同梱) Blu-ray Disc ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート(限定版:PS3版「ファイナルファンタジーXIII」体験版同梱) Blu-ray Disc


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「体験!プレイステーション」3月22日開催


恒例の「体験!プレイステーション」が新宿駅西口広場で3月22日に開催されます。試遊出展タイトルは下記の通り。

【PS3タイトル】
・STREET FIGHTER IV
・龍が如く3
・BIOHAZARD 5
・無双OROCHI Z
・KILLZONE®2
・The Last Guy

【PSPタイトル】
・真・三國無双 MULTI RAID
・サルゲッチュ® ピポサル戦記
・牧場物語 シュガー村とみんなの願い
・ドラゴンボール エヴォリューション
・機動戦士ガンダム 戦場の絆ポータブル
・戦国BASARA BATTLE HEROES
・絶体絶命都市3 -壊れゆく街と彼女の歌-
・勇者30

一般通行者の多い新宿で「KILLZONE2」が試遊出展されることには少し驚きました。まぁ「バイオハザード5」も出展されるようですし、TGS2008の年齢制限ゾーンは何だったんでしょうか・・・。

知名度の高い人気タイトルを揃えた無難なラインナップですが、発売前のタイトルが実質的に「KILLZONE2」のみというのは少し寂しいのですが、あくまでも一般層に対する周知イベントですから発売前/後というのは関係ないのでしょうね。

私もその頃は既に関西人に戻っているわけですが、東京以外の地域でも同様の試遊体験会があればなぁと思います。1年近い関東生活で「これだけは名残惜しい」と思えたのは「水曜日のファミ通フラゲ」と「体験プレイステーション」と「醤油ラーメン」ぐらいですから。

関連記事
“体験!プレイステーション”が2009年3月22日に新宿駅西口広場で! - ファミ通.com
新宿駅で開催「体験!PS」:『KILLZONE2』『戦場の絆P』プレイ可能/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム

       
 

「バイオハザード5」全世界で初回出荷400万本突破


今週は引っ越しのため縮小更新になります。


タイトル通り、「バイオハザード5」の初回出荷本数が400万本を超したようです。実発売本数や比率は明らかにされていませんが、シリーズ最高の出だしとの事です。

元々のブランド力に加え、シリーズ初めてのHDタイトルという事で需要が掘り起こされたようですね。私はバイオにはそれ程興味がありませんが、世間のHD機への関心が少しでも向上した事は喜ばしいことです。

私は未プレイのため「バイオハザード5」の評価等についてコメントは控えますが、恐らくは現世代機中にリリースされるであろう「バイオハザード6」の売れ行きがバイオ5の本当の評価と考えることも出来そうです。

「バイオハザード」や「メタルギアソリッド」のような日本でも海外でも売れる「真のワールドワイドタイトル」はある意味珍しいパターンです。大抵の「世界視野」タイトルは日本では全く売れず海外でも並以下の売り上げしか残せていません。

今後はセガ・名越氏のような市場やターゲットをシビアに見極めたゲーム開発が求められていくのでしょうが、「日本では売れなくても良い」といった選択には夢を感じませんし日本市場も悪い方向に転落するだけです。なぜなら、日本市場を無視したゲームが海外で大ヒットしたとしても、その続編やシリーズも当然の如く日本では売れない・・・まさに負の循環に陥るからです。

関連記事
「バイオハザード5」全世界で初回出荷400万本突破! - GameSpot Japan
全世界での出荷本数が400万本を突破――「バイオハザード5」 - ITmedia +D Games
『バイオハザード 5』の初回出荷本数が世界で400万本を突破!
『バイオハザード5』初回出荷本数:全世界400万本突破/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム
4Gamer.net ― 「バイオハザード5」,シリーズ最高の初回出荷400万本を達成(バイオハザード5)
『バイオハザード5』の初回出荷数が全世界で400万本を突破 - ファミ通.com


バイオハザード5 バイオハザード5


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

Amazon新着情報 3/16


Amazonの新着情報です。


【新作Blu-ray】
05/27 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]()

       
 

「無双OROCHI Z」初日本数を考える


忍之閻魔帳様によるとPS3「無双OROCHI Z」の初日販売本数は7.9万本との事で、初週は10万本前後になりそうです。

今回の数字については幾つかの要素が関係していて、多いのか少ないのか?判断が難しい状態です。

①「無双OROCHI Z」は移植タイトルである。
②Xbox360版「無双OROCHI 魔王再臨」は累計1万本程度。
③「龍が如く3」「バイオハザード5」の発売時期と近かった。


はたして、移植タイトルだから妥当な本数と結論づけてしまって良いのでしょうか?

参考:「無双OROCHI 魔王再臨」
PS2版 約40万本(2008/4/3)
360版 約1万(2008/9/4)
PSP版 約20万(2008/11/27)


PS2版からの発売間隔が短かったとはいえ、先行したXbox360版の本数から考えてもHD版「無双OROCHI」の潜在需要は高いと思われます。3月19日の週はPS3タイトルが1本も発売されませんし、DQ9延期発表後に発売日を2週間ほど遅らせても良かったかも知れません。飽和している状態で発売しても結局中古でロンダリングされてしまう訳ですし。

「龍が如く3」「バイオハザード5」が落ち着くタイミングと平行して、少しずつでも売り上げを重ねていって欲しいところです。

私も新生活が落ち着いたら購入予定です。


無双OROCHI Z 無双OROCHI Z


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

今週発売タイトル 3/16


今週発売されるPS3/PSP主要タイトルです。


【PSPタイトル】
03/19 ドラゴンボール エヴォリューション(バンダイ)
03/19 サルゲッチュ ピポサル戦記(SCE)
03/19 零・超兄貴(限定版)(ガンホー・ワークス)
03/19 零・超兄貴(通常版)(ガンホー・ワークス)
03/19 牧場物語 シュガー村とみんなの願い(マーベラスエンターテイメント)
03/19 ブランディッシュ ダークレヴナント 特典付(日本ファルコム)
03/19 真・三國無双 2nd Evolution PSP the Best(コーエー)
【PSP本体、周辺機器】
03/19 PSP3000バリュー・パック(ブライト・イエロー)(SCE)
03/19 PSP3000(ブライト・イエロー)(SCE)
03/19 バッテリーパック(2200mAh) (SCE)
03/19 PSP用ポーチ(SCE)
03/19 PSP3000バリュー・パック(スピリティッド・グリーン)(SCE)
03/19 PSP3000(スピリティッド・グリーン)(SCE)
03/19 バッテリーパック(2200mAh) (SCE)
03/19 PSP用ポーチ(SCE)


と言ってもPS3は久々に発売タイトルゼロの週になりました。結果論になりますが、「龍が如く3」「バイオハザード5」「無双OROCHI Z」が毎週のように発売されたのは痛いですねぇ。

さて、「サルゲッチュ ピポサル戦記」はRPGとして見るとどうなんでしょうね?ミニゲームが多く含まれているようですが、コマンド式RPGとミニゲームって相性が悪い印象があります。特に私はコマンド戦闘RPGはかなりダラダラした体勢でプレイしますので、いきなりミニゲームに入ると対応できなかったりします。ギャグ系RPGでも「桃太郎伝説」シリーズは真面目にRPGとして仕上がっていたんですけどねぇ。

そういや、1年前に海外サイトに登場したSCEジャパンスタジオのプロジェクトのうち、「TeamSARU」はソフトが開発されているかどうかすら不明です。「Project SIREN」のタイトルは既に発売されましたし、「TeamICO」も絶賛開発中という所だけは明らかになっています。過去記事を読み直しましたが、PS3プロジェクトとは断定されていないのですよね・・・。

「ドラゴンボール エヴォリューション」は・・・「ストリートファイター リアルバトル オン フィルム」の思い出が脳裏に・・・(笑)

       
 

「みんなでスペランカー」発売記念パーティが開催 3/15


2009年3月に配信が予定されているPS3「みんなでスペランカー」発売記念パーティがEIZOガレリア銀座にて開催されました。ちなみにEIZOは旧NANAOでアイレムの親会社になります。

色々なゲストが参加されていますが、おやTeamICOの上田さんまで・・・暇なのかな。いやいや大切な仕事ですよね、これも(笑)

現時点では「みんなでスペランカー」の具体的な配信日はアナウンスされていませんが、3月19日に「ゴミ箱」が配信される事からも3月26日の配信が予想されます。

また、ゲーム配信と同じタイミングでPlaystation Home上に専用ラウンジがオープンされることも明らかになっていますし、Homeからのマッチング機能にも対応しているとの事です。

DL価格(2400円)が先行して話題になってしまいましたが、ダウンロード専売タイトルの適正な価格について現時点では解答が出ていません。我々ユーザ側からすると「中古が存在しない分安くしてくれ」という気持ちがありますからねぇ。

どちらにしても体験版無しでは厳しいでしょうね。

Img_l_09

公式サイト
みんなでスペランカー

関連記事
アイレムソフトウェアエンジニアリング、オンラインマルチプレイも楽しめるPS3「みんなでスペランカー」
『スペランカー』に魅了された豪華ゲストの面々! 『みんなでスペランカー』発売記念パーティーが開催 - ファミ通.com
アイレム、PS3「みんなのスペランカー」発売記念イベントをEIZOガレリア銀座で開催

       
 

「のびのびBOY」アップデート妄想3が語られる 3/14


「のびのびBOY」のアップデート妄想3が公式サイトに掲載されています。

Mou3_1 Mou3_2 Mou3_3 Mou3_4 Mou3_5 Mou3_6

あれ、今回の妄想は「BOYハウス」が語っていますね。BOYハウスの髪型が変わるのでしょうか・・・いやいや元々深く考えたら負けなのは判ってますけど(笑)

あと、PlayStation.Blogに高橋慶太氏のメッセージが掲載されています。その中で次なるアップデートは「オフラインのマルチプレイ」とコメントされています。これはアップデート妄想1の内容に合致しますね。

のびのびが2月19日に配信されてからそろそろ1ヶ月が経過しようとしています。当初のコメントでは「2ヶ月後」ぐらいにアップデートが予定されているとの事でしたし、4月半ばにはオフラインマルチBOYの登場が期待できそうです。

●2009-03-13
★GIRLのながさ
→1,049,117,029 m
★GIRLが昨日のびたながさ
→47,068,096 m
★昨日GIRLをのばしたBOYたち
→2,326 BOYs
★世界中のBOYたち
→49,473 BOYs

公式サイト
WEB WEB BOY

関連記事
Noby Noby Boy Update Coming - PlayStation.Blog

       
 

Blu-ray「トランスフォーマー」ようやく発売


実写版「トランスフォーマー」のBlu-ray発売日が5月22日に決定しました。まぁ6月の続編公開前に何とか間に合わせたという感じですが、長らく待ち望んでいた一本だけに実に嬉しい。勿論購入いたします。

この作品、本来であれば2007年末には発売されてしかるべき作品だった訳ですが、その当時は存命していたBD対抗規格の戦略商品に祭り上げられるという不幸がありました。その後、対抗規格はアッサリと霧散してしまい、元の鞘に戻ったパラマウントから2008年秋に北米では発売されたものの日本では音沙汰無しでした。発売時期を逸したと判断されたのでしょう。

日本版BDの仕様はPinPのトリビア機能やBD-LIVE機能が日本語に対応してなかったりと少し残念な部分が残されていますが、上記の発売時期と併せて「次世代フォーマット戦争の巻き添え」を食った影響だと受け止めています。作品に罪はありません、悪いのはエゴを振り回した大企業なのです。

関連記事
Blu-ray版「トランスフォーマー」が5月22日発売 -AV Watch


トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション (2枚組) 【Blu-ray】トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション (2枚組) 【Blu-ray】
シャイア・ラブーフ, ミーガン・フォックス, ジョシュ・デュアメル, レイチェル・テイラー, マイケル・ベイ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「ゴミ箱 -GOMIBAKO-」 3/14


ファミ通に記載されていたとおり3月19日の配信が正式にアナウンスされました。公式サイトも本格オープンされ、プロモーションムービーも配信されています。


「ゴミ箱 -GOMIBAKO-」PV

公式サイトには詳細なゲーム紹介やモード説明が記載されています。また、YouTubeアップロード機能が搭載されていることも明らかになりました。今後は負荷の少ないPSNタイトルで定番の機能になりそうですね。

当サイトでも何度も書いていますが、私は色弱ですので色合わせパズルはプレイ不可です。「ゴミ箱 -GOMIBAKO-」は落ちものパズルのフォーマットでありながら、色合わせの要素が皆無という少し珍しいパズルゲームになり、私と同様の理由でパズルゲームを敬遠していた人も安心して遊べます。

少し調べてみると、私と同じ「赤緑色覚異常」の方は日本人だけで300万人存在するとの事です。RPG等でダンジョンの仕掛けに色合わせパズルが登場したときの絶望感は相当なものだったりします。最近は減っているのでしょうかね?ゼノサーガシリーズにとにかく多かった記憶があります。

なお、公式サイトでは体験版の有無について記載はありません。少しでも多く売れて欲しいタイトルですので、体験版配信には期待したいところです。

公式サイト
ゴミ箱 -GOMIBAKO-

余談ですが「ラグドールカンフー」も海外配信日が4月9日に決定したようで、遠からず日本でも配信されると思います。しかし、「キルゾーン2(4月23日)」が発売されるまでSCEJから何も発表がなければ、残された発売予定PS3ソフトは「グランツーリスモ5」だけという未曾有の危機に陥ることになります。

せっかく2月3月はハード・ソフトともに好調に推移し、更にサードからの動きも見え隠れしている状況だと言うのにハードホルダー自ら盛り下げるような事は勘弁して欲しいところです。

       
 

Amazon新着情報 3/13


Amazonの新着情報です。


【PSP用新作】
07/02 初音ミク -プロジェクト ディーヴァ-(セガ)
【PS3用周辺機器】
06/25 ダストガードセット3 ブラック(ホリ)

       
 

5月~8月のタイトルについて


忍之閻魔帳様によると「バイオハザード5」PS3版の初週売上が32.1万である事が明らかになりました。PS3専用タイトルである「龍が如く3」と比べると若干少ない初週本数ですが、龍3の後に流れてくるユーザもいるでしょうし、今後のロングランが期待できそうです。

2月の「龍が如く3」や3月の「バイオハザード5」は期待通りハードの売り上げに貢献しました。続く4月の「FF7ACC」も映像作品ではありますが、PS3と親和性が高いコンテンツと考えれば十分なハード牽引力を発揮するでしょう。

問題は5月以降、更に絞るならば5月~8月の期間です。過去2年間の発売ソフト一覧は下記のとおり。

【2007年】12本
05/24:NBAストリート ホームコート
06/14:NINJA GAIDEN Σ
06/14:コール オブ デューティ 3
06/21:FolksSoul -失われた伝承-
06/28:マーベル アルティメット アライアンス
06/28:レインボーシックス ベガス
07/05:ブレイジング・エンジェル
07/05:ぼくのなつやすみ3 -北国篇- 小さなボクの大草原
07/26:湾岸ミッドナイト
07/26:みんなのGOLF 5
07/26:メジャーリーグベースボール 2K7
08/30:ブレイドストーム 百年戦争


【2008年】22本
05/22:HAZE
05/29:TUROK
05/29:バトルファンタジア
05/29:レインボーシックス ベガス2
06/05:ドラゴンボールZ バーストリミット
06/05:FIFA ストリート3
06/12:メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット
06/26:ザ・ダークネス
06/26:クエイク ウォーズ エネミーテリトリー
07/03:頭文字D エクストリーム ステージ
07/10:ダークセクター
07/10:ケイン&リンチ:デッドメン
07/17:ティアーズ・トゥ・ティアラ -花冠の大地-
07/17:メタルギア オンライン
07/24:カンフー・パンダ
07/24:SIREN: New Translation
07/31:ソウルキャリバーIV
07/31:北京オリンピック 2008
08/07:NBA 2K8
08/21:ヴァンパイアレイン -アルタードスピーシーズ-
08/28:バトルフィールド バッドカンパニー
08/28:AFRIKA


そして2009年に発売が確定しているソフト一覧は下記のとおり。

【2009年】6本
05/28:H.A.W.X
05/28:The Last Guy
05/28:真・三國無双5 Empires
05/28:トップスピン3
06/25:エクストリーム・レーシング -PURE-
06/30:ブレイブルー



6月にMGS4が発売された2008年は例外としても、ホリデーシーズンにビッグタイトルが集中する北米市場を中心に夏~秋口までのラインナップは寂しくなる傾向にあります。有力タイトルは発売時期を分散させるよう調整してほしいところではありますが、主力ソフトが急遽延期されてしまうと2009年3月のような状況に陥るのか・・・。

少なくとも2009年7月にRPG系は期待できそうにないですな。噂の「アトリエ」シリーズ新作は6月発売とのことですが、はたして。

       
 

SCE Asiaプレジデント、インタビュー記事


GAME WatchにSCE Asiaプレジデント・安田氏のインタビュー記事が掲載されています。少し長めですが、近くて遠いアジアのゲーム事情は実に新鮮で飽きさせません。普段流れてくるゲーム情報は日欧米に偏っていますからねぇ。

興味深かった点をいくつか・・・。

・インドネシア市場への展開について
インドネシアの人口が2億人以上(2004年で約2億3800万人)と初めて知りましたが、更にその中でSCE AsiaがPS3/PSPの購買層として見込んだ200万人(人口の1%)市場にも驚かされました。購入可能層に的確にアピールすれば立派な市場として成立しますね。

ただ、ローカライズの問題がアジア市場とは切っても切れない関係にある事も伝わってきます。欧州も同様の問題を抱えているはずですが、向こうは一つの言語がそれなりの市場を抱えている訳ですし状況が少し違うと思います。

同一の人種・民族・言語・文化の中で生まれ育った私にはどうしてもピンと来ない部分もありますが、日本で独自発展した和ゲーの特徴の一つが「膨大なテキスト量」である事と無関係では無いのでしょう。


・定額給付金と台湾の消費券はほぼ同額?
日本でも話題の「定額給付金」と同様の経済措置が台湾でも施行されているようで、こちらは「消費券」という名称のようです。その消費券に関する文面で「PSP本体が5,980台湾ドルで台湾消費券が3,600台湾ドル」とあります。これをPSP本体の価格で比較してみると、日本国内のPSP本体価格(19,800円)と定額給付金(12,000円)の比率とほぼ同じになります。まぁ偶然だとは思いますが少し面白いですね。

・ハードウェアについて
ハード展開についても最後に少しだけコメントされています。PSPに関しては「遠からずいろいろと」発表されるとの事ですが、Team ICO・上田氏の「近々」は4~7ヶ月先の事を示しているようですし、結局は例年通り直前の10月前後になるのでしょうね。

噂になっているUMDの有無については後方互換性の維持も重要ですし、完全に削除される事は無いはずです(オプション販売ですかね)。開発に余裕があればUMD内蔵と非内蔵の2ライン展開が理想なんでしょうが、PS3も現行では基本的なパーツは統一されていますのでどうでしょうかねぇ。

関連記事
SCE Asiaプレジデント安田哲彦氏特別インタビュー

       
 

噂噂噂噂 3/13


ようやく体調が回復してきました。週末には全快祝いで到着したばかりのギャートルズ肉でも食べようかな。


さて、私の体調と呼応するかのように(嘘)PS3関連の色々な噂が飛び込んできました。4つの噂をまとめてどうぞ。

・テクモが3月24日にPS3独占タイトルを発表か?
テクモがサンフランシスコの「PlayStation Store」にてプレスカンファレンスを行い、その場でシークレットタイトルが発表されるとの情報が話題になっています。ちなみにPSNのStoreと名前は同じですが、Sony直営の実店舗です。(3月いっぱいで閉鎖する事が発表されています)

Sony直営店舗でイベントが開催される事から「PS3専用タイトルでは?」との見方が強いのですが、最近復活が噂されているイノケン氏のゲーム史に残る暴挙を忘れてはいけません。最近でも「真・三國無双5」の初発表が「PLAYSTATION PREMIRE 2007」の場で、発表時はPS3独占か?と思われていましたが、翌日ぐらいにはマルチタイトルであることが明らかになっています。先に発表して「独占か?」と思わせる戦略はライバル企業の得意技ですね。

下記のタイトルが予想されています。

「QUANTUM THEORY」正式発表
「NINJA GAIDEN II」PS3版
「DEAD OR ALIVE」最新作

ここで意表を突いて「キャプテン翼 ROAD TO 2010」だったりしたら、私はテクモ様に一生付いていきます。海外でも人気のあるサッカー漫画ですので可能性は・・・無いか。発表の場はアメリカだしね。

Tecmo to announce new game on March 24th, likely PS3 exclusive | DarkZero

・アトラスもそろそろ動く?
アトラスの開発者日誌の中で進行中のRPG作品が少なくとも2本は存在することが明らかになっています。いや、まぁ複数ラインが平行で開発しているなんて当たり前といえば当たり前なんですが・・・。それでもPS2でのラインナップも一段落付いた感じがありますし、そろそろHD機への展開も現実味を帯びてきます。

「アトラス、現在未発表の某RPG開発中を告知、どこのハードで発表?」記事。

・「ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~」
一番現実味が高い噂、ただしフェイクじゃなければ・・・ですが。 ガストの「アトリエ」シリーズ最新作「ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~」がPS3で登場との事です。しかも新情報では発売日が6月25日だとか・・・。

これらの情報が正しいならば、現時点ではスッカスカな6月に魅力的なタイトルが飛び込んできました。アトリエシリーズは全くの未プレイですが、何気に楽しみにしています。

Crossmedia.com.hk

さりげなくUBIの「CALL OF JUAREZ BOUND IN BLOOD」もリストアップされていたり。

・「スターオーシャン 4」
VideoGamer.comに掲載されているインタビュー記事が話題になっています。山内氏は「現時点で具体的な予定はありませんが・・・」と前置きした後、「SO4の開発に使用したエンジンは実に優秀でPS3だけではなくPSPやDSバージョンを制作することも技術的には可能です」とコメントしています。

確か、ソフト発売前まではインタビュー等でも1ハードへの特化した開発を主張していた印象がありますので、発売後で売り上げが落ち着いてきた時期になってからのカミングアウトには「そろそろか!」と思わせる何かを感じてしまいます。

思えば、PSP「スターオーシャン2」が発売されてから2ヶ月後に「スターオーシャン4」のハードが発表されましたし、SO4の新品本数が完全に落ち着いてからPS3移植が発表される可能性はゼロではありません。DVD3枚組とちょうどBD1枚に収まる容量だったりしますし、FF13海外版より先に「世界初の枚数差マルチ」として売り出すのも何気に面白い。

Star Ocean 4 Interview for Xbox 360 - VideoGamer.com
スターオーシャン4はやっぱりPS3版が登場する?という記事が掲載中。
スターオーシャンはマルチになる?


私がブログをやっていて一番楽しいと感じるのは、未確定情報をあーだこーだと事前に書いている時です。後々、色々と詳細が判明した後に「あちゃ~」と思ってしまうような記事も山のようにありますが、それもまた一興だったりします。今回の未確定情報がどのような真実にたどり着くのか・・・今から楽しみです。

       
 

「白騎士物語」第1回オンライン座談会が開催される 3/12


3月12日の「白騎士物語」追加クエスト第4弾の配信と同時に、タイトル通り「第1回オンライン座談会」の案内が告知されました。詳細は下記の通り。


・イベント詳細
開催日:2009年3月18日(水)
開催時間:①17:00~17:30
     ②20:00~20:30(各回定員11名)
開催場所:白騎士運営チーム特設ルーム
概要:白騎士運営チームがプレイヤーの皆様と意見交換を行います。

・イベント参加方法
イベントに参加を希望される方は、3月15日(日)24:00までに白騎士運営チーム宛に参加希望のメールをお送り下さい。(下記の必要記載事項を必ず入力)

・当選案内
3月16日(月)24:00までに当選メールが返信されます。

・必要記載事項
1)参加したい時間帯の番号
2)参加されるキャラクターの情報
 ・ギルドランク
 ・セーブデータのプレイ時間
 ・メイン武器
3)参加にあたっての意気込み


参加人数少な・・・。いや、それ以前に3月18日って丁度引っ越し荷物が千葉を旅立ってしまった日ではありませんか、要するに100%参加不可能だったり(笑)まぁGR1と書いた時点で選外になりそうですが。

良い座談会になることを期待しています。続編の話とか聞いても無視されるんだろうなぁ(笑)

公式サイト
白騎士物語-古の鼓動-
白騎士物語-古の鼓動- プレイヤーズインフォメーション

       
 

「白騎士物語-古の鼓動-」追加クエスト第4弾が登場


3月12日(木)より「白騎士物語-古の鼓動-」の追加クエスト第4弾「デミトールの危機」が配信されます。

今回はグリード地下回廊が舞台になるようですが、NPCとしてシーザーとか出てこないのですかね?基本的にライブパートとストーリーパートは別物なんでしょうが、アバターはストーリーパートの一員として参加していますし、完全にパラレル設定で切り分けてしまうのも少し無理があるような気もします。

でもまぁFF11の三国最終ミッションのように勝手に行動されても困るのですが・・・(笑)

さて、個人的に気になるのはこちら。
「なお、3月12日(木)のジオネットニュースにて、ユーザー参加型イベント【第1回 オンライン座談会】の告知を行いますので、合わせてご確認ください。」

これは、是非とも参加したいですねぇ。どのような形式になるのかは判りませんが、なるべく多くの人が参加できるスタイルにして欲しいところです。まぁ私のようなオフライン専門プレイヤーはお呼びでは無いとは思いますが・・・、それ以前にGR10以上とかの制限があったりして。

公式サイト
白騎士物語-古の鼓動-
白騎士物語-古の鼓動- プレイヤーズインフォメーション

関連記事
4Gamer.net ― PS3「白騎士物語」追加クエスト第4弾“デミトールの危機”,3月12日配信(白騎士物語-古の鼓動-)
巨大なギガース来襲『白騎士物語』追加クエスト「デミトールの危機」/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム

       
 

Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン


Amazonチャージ 2回目以降も最大2.5ポイント

【お知らせ】
当サイトはリンクフリーですが、掲示板やブログ等に転載する際は必ずリンクを張って下さい。
RSS登録
ツイッター
相互リンク

毎日開催!5,000商品以上の品揃え!最大50%ポイント還元!