パナソニック、Blu-ray関連ニュース 2/21


東芝のHD DVD撤退報道で一区切り付いたというわけでも無いのでしょうが、パナソニックから色々とニュースが流れてきました。

DMR-BR500はどうでしょうね、BW700が安い店では10万切りしていますので、量販店で10万を切った価格でスタートぐらいになるかも知れません。シングルチューナーですのでSonyのT50辺りが対抗機種になりますが、BR500にi.LINK受けがあれば相当有利だったんですけどねぇ。それだったらデータ放送カットが出来るSony機になるかな、2台目としては。

メディアの方も有機タイプの登場で価格競争に突入しそうです。五輪商戦辺りで1枚500円に突入する事も夢ではありませんね。

松下、シングルチューナ搭載の「ブルーレイDIGA」
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080220/pana1.htm?ref=rss

松下、奥行き244mmのAVC録画対応「ハイビジョンDIGA」
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080220/pana2.htm?ref=rss

松下、北京五輪を記念したBD/DVDメディアパックを発売
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080220/pana3.htm?ref=rss

       
 

「ダビング10」は6月2日から


ヤフートップに来ていましたね。具体的には6月2日午前4時以降との事です。

さて、何から録画しようか・・・と思いましたが地デジで保存したい番組って特に無いなぁ・・・。まぁAVCRECのビットレート別画質チェックぐらいは出来ますね。

しかし先ほどまでRD-A301を購入しようと思っていましたが、i.LINKを経由するとダビング10情報が消えてしまうことをすっかり忘れていました。それならSonyのT50の方がBDにディスクアウトできるだけマシなんですよね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080220-00000018-fsi-ind

       
 

PS3 「LittleBigPlanet」のボイスチャットは一味違う 2/20


2008年秋の期待作「LittleBigPlanet」のボイスチャットに「口パク(lip-synching)」機能が計画されているとの事です。アテレコの方が適切ですかね。

「だからどうした」と思う人もいるかもですが、LBPの可愛らしいキャラクタ達がプレイヤーの声に合わせて口をパクパクさせる姿を想像するだけで楽しくなってきます。声のトーンを上げると顔が赤くなってくるとか表情が変わったりすると更に面白いでしょうね。
日本ではそれ程普及していないボイスチャット機能ですが、アピール次第で面白さはいくらでも伝えることが出来ると思います。SCEがターゲットをしっかり見極めて適切なプロモーション活動を行えば、子供を中心にボイスチャットが大流行なんて可能性も十分にあるのです。

http://www.ps3fanboy.com/2008/02/19/littlebigplanet-planning-lip-synching-voice-chat-filters/

       
 

PS3 FF13体験版は「ラストレムナント」に同梱?


「TOBAL」「武蔵伝」に続くのは「ラスト レムナント」になるのでしょうか(笑)

海外ニュースですから噂の出所も「Xbox360とのマルチ願望」が産み出した妄想レベルに過ぎません。PS3版だけに体験版を添付する可能性もありますが、独占欲の強いMSが了承するとも思えません。

「ラスト レムナント」にFF13体験版が同梱される唯一の可能性は「Xbox360版先行発売」でしょう。ある程度(例えば3ヶ月間)の時限独占でXbox360版が発売され、その後にPS3版がFF13体験版を引っさげて登場する・・・。

これなら宗教上や法律上や家訓上の理由でPS3が購入できない人達もご満足です(笑)

しかし不思議なもので昨今のスクエニの強欲さ、和田社長のドリームクラッシャーなビジネススタイルを目の当たりにしてしまうと、PSNに普通に配信するわけが無いと自然に思ってしまいますね。

ちなみに私は「FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN」Blu-ray版への体験版同梱説を未だに推しています。

http://www.psxextreme.com/ps3-news/2609.html

       
 

PS3 FF13を国内500万台体制で迎えるためには 2/20


少し古い情報ですが、スクエニ・和田社長の日経記事を読みました。当初の予定通り2007年度中に「ドラクエ9」が発売されていればFF13の2008年度中発売の可能性も有るかなと思ったのですが、どうやら早くても2009年度序盤になりそうです。まぁ会社の都合とは言え、発売時期が延びるのは個人的には悪い事ばかりだとは思っていません、その分品質やボリューム向上に力を注げるわけですから。

さて、いつも参考にしているVGによるとFF7が発売された週時点のPlayStation累計台数は522万台(114週)でした。以前から漠然と「FF13発売の頃にはPS同様に国内500万台ぐらいになるのかなぁ」と思っていたのですが、具体的にどのぐらいの台数を毎週売り上げれば達成できるのでしょうか?

Sonyのゲーム機参入以降の主要ハード台数推移を簡単にまとめてみました。

機種名 累計 週販
GBA 50週目 5,245,728 104,914
  100週目 8,931,247 73,710
NDS 50週目 3,534,085 70,681
  100週目 11,992,757 169,173
PSP 50週目 2,128,536 42,570
  100週目 4,236,053 42,150
サターン 50週目 1,244,056 24,881
  100週目 3,879,313 52,705
DC 50週目 1,270,143 25,402
  100週目 1,850,510 11,607
N64 50週目 2,170,924 43,418
  100週目 3,118,025 18,942
NGC 50週目 1,556,325 31,126
  100週目 2,370,622 16,285
Xbox 50週目 361,993 7,239
  100週目 437,751 1,515
Xbox360 50週目 180,104 3,602
  100週目 482,860 6,055
PS 50週目 1,495,627 29,912
  100週目 3,786,604 45,819
PS2 50週目 3,850,412 77,008
  100週目 7,773,171 78,455
PS3 50週目 1,251,244 25,024
  66週目 1,927,843 42,287

PS3は50週時点で125万台ですので、当面の目標は50週~100週期間での250万台、そして2008年中の累計400万台。この台数を維持できれば2009年度開始時には500万台が見えてくるでしょう。週販5万台以上がノルマになります。

簡単に実現できる数字ではありませんが、BD完全勝利の機運や2008年中に発売されるソフトの質や量を考えると十分に可能性はあります。あとはスクエニも「ラストレムナント」だけなんてけち臭い事を言わず、「FF13×PS3」のアピール体制を少しでも協力してくれたら言うこと無しなんですけどね。

携帯型ゲーム向け『ドラクエ』『FF』が好調
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20080212/1007000/
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20080213/1007041/

       
 

噂 Xbox360用BDアドオンが3ヶ月以内にリリース?


Blu-ray完全勝利の報と同時期にXbox360用BDアドオンドライブの噂が再燃してきました。今度は「3ヶ月以内」と期間も出ていますね。

本当に出すとするならば値段はどのあたりが適切でしょうか?
HDゲーム機未所有者を対象と考えると、400ドルでBlu-rayのフルスペックが満喫できるPS3に対抗するためには120ドル程度に収める必要があります(一番廉価な本体が279ドルの為)。

HD DVD同様にPCに接続できるBDドライブがこの価格なら、馬鹿売れでしょうね(笑)私も3台は買います。まぁ投売り価格のHD DVDドライブが130ドルですので「健全な」価格設定ならば250ドル前後でしょうか。

勿論最低構成ではHDDを追加しないと将来のプロファイル2.0等には対応できませんし、元々HD DVDよりもシステム負荷が高いBlu-ray再生がXbox360のCPUで対応できるものなのかも疑問です。

現実的にはXbox360ユーザーが「Blu-rayを観たいから追加でPS3を購入する」意欲を少しでも削ぐ効果だけを狙ってのことでしょう。いよいよ今度は同一フォーマット内での熾烈な戦いが始まります。Sonyはより一層のキャンペーンでPS3の魅力をアピールする必要がありそうですね。

関連記事
http://www.ripten.com/2008/02/18/xbox-360-blu-ray-add-on-as-soon-as-may-08/
http://www.gamegrep.com/news/7500-rumor_microsoft_to_be_blu_in_3_months/

Xbox 360プラットフォームへの影響はなし
http://japan.gamespot.com/news/story/0,3800076565,20367566,00.htm?ref=rss

       
 

PS3 「PixelJunk Eden」 2/20


GDC2008にて「PixelJunk」シリーズの最新作が明らかになりました。タイトルは「PixelJunk Eden」です。

さて、どのようなゲームなのか・・・映像を観た方が早いですね。

まぁ要するに言葉で説明できないだけなんですが(笑)元記事には「花を育てるために花粉を集め、周囲のアイテムを捕えることによりコンボを作成する。」とありますが、意味が判りません。音楽も不思議ですね、眠くなります。

文章だけでなく映像だけでも掴みきれないゲームです。続報に期待したいですね。

関連記事
http://www.ps3fanboy.com/2008/02/18/pixeljunk-eden-trailer-contains-quirky-graphics-intrigue/
http://www.joystiq.com/2008/02/19/q-games-reveals-pixeljunk-eden-hints-at-future-titles/

       
 

PS3 PSN最新情報 2/19


EAから「バーンアウト パラダイス」の直前映像が配信されています。日本語によるプロモーション映像は訴求効果抜群ですので興味がある人は是非とも観てください。ネットにも最新映像が配信されてます(PSN版とは若干違いますが)。

「洋ゲー」だからと敬遠するのは勿体無い品質のゲームです、一人でも多くの人にプレイして欲しいですね。

日本PSN
Movie
・バーンアウト パラダイス 最新映像




バーンアウト パラダイスバーンアウト パラダイス


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

東芝の西田社長、HD DVD撤退を発表 2/19


東芝が正式にHD DVD撤退を発表しました。散々メディアを賑わせてきたワンダー藤井氏が登場する事はありませんでした。この辺りは親会社として当然の対応とも取れますが、藤井氏への温情なのか、もしくはその逆なのか・・・。

ハイテク愛好家として「BD版東芝レコーダ」が現時点では否定されたのは残念ですが、DVDレコーダに注力するとしてもHD Recはどうなるのでしょうか?悪くない機能だけに東芝側としては残したいのでしょうが、今後の再生環境が絶望的であることからA301のみの対応になる可能性もあります。

「現時点で、ブルーレイをベースにしたプレーヤーやレコーダーを開発する計画はまったくない。」

この発言からすると北京五輪前のBD版RDの投入はありえないでしょう。基礎研究を進めて来年の秋ぐらいですかね、私は期待して待っています。

ちなみに私は今回の撤退報道を確認した時点で既に「さて、HD DVD環境を確保しようかな」と考えていたりします。同じ事を検討しているハイテクマニアは私だけではないはずです(笑)

http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITea001019022008
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0802/19/news087.html
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080219/toshiba2.htm?ref=rss

       
 

太陽誘電、三菱化学、マクセルがLTHタイプBD-Rを発表


この時期を狙っていたようなニュースですね(笑)
誘電は2月26日から発売との事ですので着々と準備は進められていたようです。昨年にSony製BD-Rの型遅れを買いだめしていたのですが、LTHタイプは試しに1枚は購入したいですね。PC用BD-Rドライブも所有していますので、そちらの対応も気になります。

そろそろSCEからもPS3での再生互換性についてコメントがあるでしょうね。今までアナウンスされていないと言うことは互換性は少し厳しいのかな?とも思います。

関連ニュース
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080219/yuden.htm?ref=rss
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080219/bdlth.htm?ref=rss

       
 

PSP 「コーデッドソウル -受け継がれしイデア-」 2/19


基本的にネタバレは無しにしています。

物語もようやく終盤だと思われますが、今回は戦闘について書きたいと思います。
アクションRPGにはそれ程詳しい訳ではありませんが、「コーデッドソウル」のアクション戦闘は結構楽しめています。

・味方モンスターとのバランスが良好
戦闘でキャプチャー(捕獲)したモンスターを仲間として最大2体まで戦闘に参加させることが出来ます。主人公ジェイのレベルよりも高い設定のモンスターは仲間として使えませんので常に最新のモンスターを仲間にしておけば「良い感じで頼り」になります。

同一の敵を主人公+仲間でフルボッコしている時、仲間モンスターにトドメを刺されると「あ、てめ、この野郎(笑」と声が出てしまうのです。別に止めを刺したからボーナスがあるわけでもないのですが、このあたりは仲間と「一緒に戦っている」感じが伝わってきますね。

・仲間モンスターの使い捨て感がハンパじゃない
しかしステージが変わると強いモンスターが登場しますので、今まで頼りにしていた仲間とはアッサリとお別れする羽目になります。捕獲できるモンスターも数の制限が無い(トータル150体制限はあります)ので、そのフロアで一番強いモンスター2体を仲間にしてしまえば大抵の場合問題ありません。このあたりはもう少し以前の仲間を活かせる要素が一ひねり欲しかった所ですかね、経験値による成長要素が無いのも一因なのかも知れません。

・「絆リフレクション」は使いどころが難しい
売りのシステムだった「絆リフレクション」もボス戦以外では使い道がありません。巧くハマれば効果絶大なんですが、ボス戦ではPT全体の体力等に気を配ったりと色々と気をつける要素が増えますのでリフレクションの使用を忘れてしまいがちになります。
続編や新作で同様のシステムを再登載するならば、攻撃だけではなく味方への支援効果等も盛り込んで欲しいですね。

・武器の使い分けが有効
「コーデッドソウル」には色々な武器が存在します。小回り重視の剣タイプ、攻撃力重視のハンマー系、他にも槍系のような射程の長い武器も登場します。戦闘中に2種類の武器を自由に切り替える事が出来るのですが、剣タイプと重武器系を用意しておくと色々なケースで使い分けが出来ます。主人公のモーションの大きさや小回りに影響が出てきますので、単純に攻撃力が強い武器が有利と言うわけでもないのです。このあたりのバランスも巧妙で「足枷」感が少ないのは見事だと感じました。

・運要素が殆ど排除されている
ガイアの岡田氏は言わずと知れた「真・女神転生」シリーズで有名です。個人的にはメガテンシリーズは「運」要素が大きなファクターだったと認識しているのですが、「コーデッドソウル」では意図的?に排除されている節も感じられます。戦闘からは確実に逃げられますし、倒したモンスターもボス以外ならほぼ100%捕獲できます(※)メインデザイナーの方の趣向だと思うのですが、このあたりを考えると結構面白いですね。
(※)敵を倒した最後の一撃でエリア外に弾き飛ばした場合、敵に近寄れないので捕獲できない。

今回は戦闘システムを中心に書きましたが、シナリオは果たしてどうなんでしょうね。ボリューム不足を感じる部分もありますし、話の本筋も子供の我侭に振り回されているだけとも取れます。ゲーム部分で楽しませてもらっているので、ゲームソフト全体としてみると文句は無いレベルなんですが。まぁエンディングを迎えてからでないと評価は難しいですなぁ。

公式
http://www.jp.playstation.com/scej/title/codedsoul/

コーデッドソウル -受け継がれしイデア-コーデッドソウル -受け継がれしイデア-


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

今こそ大手家電店のテレビフロアにPS3を推し出すべきだと思う


「東芝のHD DVD撤退」がほぼ確実視されている中、TV番組でも「HD DVDを買った人はどうなるのか?」といった気の早いコーナーすら見かける状況です。昨年末あたりまでは「まだまだ拮抗している」といった風見鶏的扱いだったメディアも一気になだれ込み、正直東芝の撤退宣言などどうでも良い状況になりました。

SCEJは今こそ家電大手チェーンのTVフロアにてPS3を大々的にアピールするタイミングだと思うんですよね。

勿論薄型TVの主要メーカーも自社のBDレコーダを発売していますが、PS3は再生機ですので直接のライバルではありません。しかもSony以外のBDレコーダで録画したBD-R(RE)でも問題なくPS3で再生できる訳で、いわばPS3は各社が力を入れているBDレコーダを相互補完する魅力的なAV機器としてアピールすらできるのです。(日本国内で発売されている現行再生機はパイオニア・デノンで、パナもシャープも単体プレイヤーは発売していない)

大手量販店ならポイント制度もありますし、大型テレビやBDレコーダのポイントでPS3も入手しようかな?と思わせるためにはTVフロアでもPS3をアピールするのが一番です。同時に大画面TVでPS3のゲーム映像を映し出せばHDゲームの魅力をアピールする事すら出来るのです。ヨドバシやヤマダを見ていても、やはりゲームフロアよりはAVフロアのほうが人も多い(家族連れも多い)ですし。

少なくともSonyだけでも今のタイミングで実施するべきだと思いますし、パナソニックあたりも「ゲームならプラズマ」を宣伝するならばHDMIを全機種搭載したPS3と手を組んで損は無いはずです。

       
 

PS3 「ロスト プラネット Extreme Condition」もHDDインストール必須


日本では今週発売予定の「ロスト プラネット Extreme Condition」ですが、PS3版は「デビル メイ クライ 4」同様にHDDインストールが必須で、容量も5GBが消費され、必要時間も20分程度との事です。

DMC4のようにインストール中のストーリー説明等も無いようで、海外ニュースでも少し前から話題になっています。確かにインストール必須にしてしまったカプコンはどうか?とも思いますが、北米中心のサイトでは結構ネガティブに扱われている事は意外でしたね、PCゲームの本場だろうに。

それよりも気になるのはHDDの残容量が5GBを切っているPS3の場合はどうなのだろうか?と言う事です。20GB版を購入した人は大半がHDD換装しているでしょうが、そのまま細々と使っている人にとっては総容量の1/4ですよ(笑

今後のカプコンPS3ソフトのHDDインストールは任意機能にして欲しいと思います。

http://www.ps3style.com/news.php?id=159

ロスト プラネット エクストリーム コンディション ロスト プラネット エクストリーム コンディション


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

生ワンダーと生ラバーを観る 2/18


麻倉氏が「報道ステーション」に登場するとの事前情報がありましたので観ました。勿論BDレコーダで録画したのですが、ワンダー藤井氏も登場していましたね。

まぁ内容としては目新しい情報は何も無かった訳ですが、「ハイビジョンラバー」麻倉氏をTVで観ることが出来たのは僥倖です。ついでに生ワンダーにも出会う事が出来たのですが、人前で話す事には相当慣れているはずのワンダー氏ですら「HD DVD」を流暢には発音できていなかった事実には愕然としました。

先週からのTVニュースでアナウンサーも発音に困っていたようですし、日本人がスラリと発音出来ない名称を最初から付けるなよと今更ながらに思いますね。

       
 

そろそろ「GDC2008」 2/18


色々と情報が流れてくるのは明日19日の午前中になりそうですね。日本ではAOU2008も開催されていたわけですが、私自身のアーケードタイトルへの興味の薄さから殆どスルーしてしまいました。家庭用ゲーム機を中心に考えるならばGDC2008の方が遥かに注目度は高いわけですからね。

さて、どうしてもPS3関係の情報に注力してしまうわけですが、「メタル ギア ソリッド 4」の発売日発表が見送られた事や「God of War 3」が正式に発表される?との情報もあります。

2008年に飛躍するであろうPS3にとって一番最初の大きなイベントですから、どのような情報が飛び出してくるのか?大いに期待したいところです。

http://www.gdconf.com/

       
 

新型PSPのUMD未搭載の可能性


2004年末に発売されたPSPも4年目に突入しています。任天堂以外で初めて成功した携帯ゲーム機として名を残すでしょうし、今でも十分な性能を保持しています。

とは言えハイテクウォッチャとしてはPSP後継機に期待するのは当然です。NDSと同時期に発売されていますので製品サイクルもそれ程変わらないでしょうし、DS後継機はさすがに現行PSP程度の性能は出してくるでしょうからSonyとしてもいつまでも引っ張るつもりもないでしょう。

海外記事でもそろそろPSP2の噂が出てきています。要点としては「タッチ・スクリーンを含む新しいインターフェース」「PS3連動を強化」「UMDサポートの廃止」といったところです。

予想の範疇ではありますがUMDドライブの廃止はPSP2における単体での「PSP互換機能」をサポートしない事になります。UMDの容量1.8GBは確かに魅力的ですがアクセスの遅さやスペースが次世代機のネックになる可能性は確かにあります。もしPSP2が光ディスクを搭載しなければSony初のゼロスピンドルゲーム機と言う事になります。

まぁUMD外部ドライブを別途準備して互換性確保及び本体コストダウンと言うのも手なんでしょうねぇ。

個人的にはタッチスクリーンはどうでも良いので液晶解像度は最低でも854×480程度は実現して欲しいです。これだけの解像度なら色々な用途に使えますので。後は高級機として有機ELモデルを5万円ぐらいで出してくれたら、私は即買いしますね(笑

http://www.psxextreme.com/psp-news/1158.html

       
 

PS3 「XFPS Rateup adapter」その3


導入段階のインプレはこれが最終になると思います。

マイクロソフトの7ボタンマウス「Microsoft Habu Laser Game Mouse」を購入してきました。XFPSにてSIXAXISの右手操作のボタンが全てマウスでカバー出来るならば完璧だと思っていたのですが、残念ながら5以上のボタンは認識してくれないようです。

しかも「Microsoft Habu Laser Game Mouse」の場合はカーソル移動が上下しか反応しない状況に陥りました。PCに接続した場合は問題なく操作できますので、これまた相性ですかね・・・。

でも、まともに認識される「インテリマウス オプティカル」と上下動だけ比較しても移動の滑らかさに大きな差を感じますのでマウスの性能差(光学式とレーザーの差かも)というのは思ったよりも大きなものだなと感じました。今度は5ボタンのシンプルでレーザー方式のマウスを探してみるとしますか・・・・。何だか出費がかさんでるような、まぁ気のせいだと思いますが。

現在完成したプレイスタイルはマウス+SIXAXISです。SIXAXISは左片手で持つ事になるのですが、右側のグリップを膝の上に押し当てるようにすれば良い感じで固定できます。右手側の操作ボタンが二つ不足しているのですが、このあたりはカスタマイズで使用頻度が高いボタンをマウスに割り当てる事でほぼ解決できるでしょう。SIXAXISでもフル操作が可能なのが救いです。これなら思うがままにグリグリと動かせます。

ちなみに現在、私の足元にSIXAXIS×2、DUALSHOCK3、DUALSHOCK2×2、FragFX Controller、ガンコン3、PLAYSTATION Eye、GT-FORCEのフットペダル、XFPS、マウス×4、キーボード×2が転がっているのは内緒だ(笑

【PS3】XFPS レイトアップアダプター

       
 

東芝、HD DVD撤退報道について声明 2/17


今日は用事があったので四国の実家に日帰り帰省していました。久々に両親と話をしたのですが、食事をしながら父親が最初に切り出した言葉が「ブルーレイって何だ?」だったのには少し笑ってしまいました。定年後は暇なので毎日ニュースは欠かさず見てるし今朝の新聞でも大きく出ているから知っていて当たり前との事でした。

そこでお手軽10分コースでBlu-rayとHD DVDの歴史について説明しておきました。

私は今まで年配の方には「ゲーム=ファミコン」と自動的に置き換えて説明していましたし、同様に「Blu-ray=DVDの良い奴」と説明していたのですが、どうやら認識を改める必要がありそうです。

本題に入ります。

「報道のような決定をした事実は無い」とありますが、社内にて最終決済がおりなければ決定していない訳ですから当たり前ですよね。しかし今回は明らかに東芝からの意図的なNHKへのリークだった訳ですし、ほぼ確定と考えても間違いないでしょう。

ワーナーショックからの1ヵ月半は本当に目まぐるしくも楽しい期間でした。情報を追いかけているつもりが、いつの間にか情報に追い掛け回されている事に気付きながらも決して不快ではない、とても不思議な感覚でしたね。

明日以降の東芝やユニバーサル、パラマウント等々の正式報道には要注目です。

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080217/toshiba.htm?ref=rss

       
 

PS3 「XFPS Rateup adapter」をカスタマイズしてみる


FPSの「Custom Configuration」機能でPS3用コントローラの各ボタンをマウスやキーボードの好きなキーに配置する事が出来ます。

少し手順が必要ですがスグに慣れます。

1.キーボードかマウスのどちらかをPS/2コネクタで接続する
 SIXAXIS(DUALSHOCK3)をXFPSにUSB接続する必要がありますのでUSBコネクタを一つ開けておかなくてはいけません。どちらかと言うとマウスのほうに性能を求めたいのでキーボードをPS/2接続しました。

2.SIXAXIS(DUALSHOCK3)をリセットする。
 裏側のリセットボタンをペン先等で押してLEDを消して下さい。

3.USBケーブルでXFPSと接続する。

4.SIXAXIS(DUALSHOCK3)のLEDが点滅するのを確認する

5.「PSボタン」を押す。
 コントローラ1が点灯するのを確認して下さい。

6.XFPSの切替ボタンを「DEFAULT」から「SET」に切り替える

7.XFPSの「P」ボタンを押す。

8.覚えたいコントローラのボタンを押す
 XFPSの「P」ボタン右隣LEDが点滅します。このとき、実際にPS3上のボタン操作は実行されるので注意(笑

9.設定したいキーボード/マウスのボタンを押す

10.設定完了
 後は上記の繰り返しです。

勿論標準の2ボタン+ホイール以外のボタンに配置する事も出来ますので、「○,×,□,△,R1,R2,R3」の7つのボタンがマウス側でカバー出来るならば左手操作は標準のSIXAXIS(DUALSHOCK3)にて操作することが出来ます。

探したら7ボタンマウスもMSやロジクールから発売されていますね。手元でカウント変更が可能なこの機種を入手してみようと思います。

http://www.microsoft.com/japan/hardware/laser/habu.mspx

【PS3】XFPS レイトアップアダプター
       
 

「対戦格闘ゲームの戦国時代が到来」らしい


来週のGDC2008に気を取られて「AOU2008」をすっかり忘れていました。正確には忘れていたわけでは無いのですが、次世代メディア戦争の行く末等に気を取られてという事ですね。正直アーケードタイトルへの興味も20年前に比べると激減していますし。

確かに格闘タイトルが盛り返しつつあるのかな?と感じさせますね。
「ストリートファイターIV」
「THE KING OF FIGHTERS XII」
「BLAZBLUE(ブレイブルー)」
「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム」

タイトルだけ見ても「90年代前半」に戻ったかのような勢いです。
更にある程度インカムを稼いだら今度は家庭用ハードへの移植にも期待できます。現行のHD機ならば殆ど遜色なく移植できるでしょうし、オンライン対戦機能も完備している訳ですから一旦下火になった対戦格闘ゲームが再燃する要素は揃っているとも考えられます。

しかし私は「ストリートファイター2」のオフラインモードが実質的にゲームセンターから排除されたタイミングで格闘ゲームからは手を引いてしまいましたし、同時にゲームセンターからも足が遠のいた記憶が有ります。もう少しオフラインでじっくりとプレイできるゲームも盛り上がっていたなら話は別だったんでしょうけどねぇ。

http://www.famitsu.com/game/news/1213646_1124.html
http://www.famitsu.com/game/news/1213650_1124.html

       
 

PS3 「XFPS Rateup adapter」到着しました


注文していた「XFPS Rateup adapter」が到着しました。

使い方はとっても簡単?かどうかは人それぞれでしょうが、マニュアルも簡単な英語ですし初期設定のまま使用するならば導入10分後にはバリバリとFPSをプレイできるでしょう。

以前購入した「FragFX Controller」と比べるとマウスを自由に選べる分、精度は高いと感じました。X軸Y軸別々に感度を調整できますし、大抵のソフトで「ぐりぐり」と思うように視点(照準)を動かせると思います。

一応クセといいますかファーストインプレを書いておきます。

・XFPSを「コントローラ1」に設定しなければいけない。
PS3は電源起動時に最初に認識されたコントローラが「1番」に設定され、認識された順に番号が割り振られていきます。電源起動時に「コントローラ1」に設定されたSIXAXIS(DUALSHOCK3)のコントローラ番号を「1以外」に設定してからXFPS上のマウス+キーボードにてコントローラ番号を振り分ける必要があります。何故なら大抵のFPSはコントローラ1以外では操作が出来ないからです。

勿論XFPSの利用が終了してからSIXAXIS(DUALSHOCK3)に操作を戻す場合も同様にコントローラ番号を振りなおす必要があります。注意しなければいけないのはXMB上からではコントローラ番号の振り分けが出来ない事です。

・USBケーブルでPS3コントローラが接続できる
キーボードやマウスを有効にしながらSIXAXIS(DUALSHOCK3)を使用することが出来ます。これで6軸操作が必要な場面でも使えるようになるのかな?と思っていたら使えませんでした。(あひるちゃんで実験)
そして「FragFX Controller」も認識されませんでした。変換する際にコンシューマの特殊な入力信号は無視されるようになっているようですね。

・PS2コントローラも接続できる
PS2コントローラ用ソケットも接続できますのでDUALSHOCK2を接続することも出来ます。勿論キーアサインはそのままですのでPS2コントローラ変換器としても利用できます。特に目立った遅延等は感じませんでしたが、シビアな格闘ゲーム等で検証すれば差が出てくるかも知れません。ちなみにPS2コントローラでDUALSHOCK3の振動対応ゲームをプレイしてみましたが、振動しませんでした。

・ロジクールG9マウスは使用不可
Xbox360版のXFPSでも使えないとの報告があったのですが、やはりPS3版もダメでした。ゲーム以外でもバリバリ活躍できる有線マウスの最高峰ですので、使用したいユーザも多いんじゃないですかねぇ。

・感度調整ダイヤルに目盛りが無い。
これは結構不便かも。X軸Y軸が別々に調整できるダイヤルがあるのですが、目盛りがないのでかなり適当な調整になります。製品の外観を変更するのは嫌いなんですが、油性マジックで印を書き入れることにしました。

まぁ、一番大きな問題は私が「キーボードでの操作に不慣れ」な事ですね。これだけは慣れるしかありません。移動と射撃だけならSIXAXISの左スティックとマウスでカバー出来るのですが、どうしても○×△□ボタンを使う操作が加わると煩雑になりますから。このあたりは練習と工夫でカバーしないといけません。

http://www.xcm.cc/

       
 

PS3 新PSNタイトル「NovaStrike」


ESRBにて新作PSNタイトル「NovaStrike」が確認されたとの情報です。トップダウンタイプのシューターとの事ですので、私の好きな2G-STG系のゲームと思われます。

日本では隠れ2Gシューターが相当数潜在しているはずですので、是非とも日本版のリリースもお願いしたいものです。

http://www.ps3fanboy.com/2008/02/15/new-psn-game-discovered-on-esrb-site-novastrike/
http://www.gamegrep.com/news/7461-new_psn_game_called_novastrike/

       
 

東芝 HD DVD撤退で調整 2/16


ありゃー、仕事が終ってウォルマート関係の記事をせっせと書いていたのですがその間に「撤退」ニュースが流れてしまって全ボツですわ(笑

NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/2008/02/16/v20080216000104_mh.html

勇気のある早期撤退は英断だと思いますよ。BD搭載RD-X7には私も期待しています。

       
 

バンダイビジュアルBDの額縁問題について


いつもお世話になっている「PS3 ASSISTANCE」管理人様の運営されているブログ「PS3を応援する!!」で最近力を入れている情報です。BDラバーとしても許せない事態ですので、紹介させていただきます。

まぁ「PS3 ASSISTANCE」の方でも記載されてますし、私のブログも「PS3 ASSISTANCE」経由の方が多いので意味はそれ程無いかなぁとは思うのですが・・・(笑)

それでも「誰一人として『額縁仕様BD』を望んでいない」事が少しでも伝わればと思います。

Blu-rayは「最後の光メディア」とも呼ばれる規格です。現行のフルHDTV(1920×1080)にリッチな情報を十分な時間記録できるように設計された「目的の為の技術」であり、方や消滅間近な規格のような「互換性やコストの為の技術」とは最初から志が違います。

要するにBlu-rayにてリリースされた映像作品は「これから相当の期間販売される」可能性が高い訳です。バンダイビジュアルが額縁仕様で何気なくリリースしたBD作品が今後も残される事を考えると作品ファンとしては残念な気持ちになります。

勿論一部の人気作品は再オーサリングされた製品としてリリースされる可能性もありますが、それまでに購入した人に対するフォローは無いでしょう。結局誰も喜ばないのです。

来週には「逆襲のシャア」が到着します。大好きな作品ですのでこれだけは購入します。でもやはり額縁仕様ならば遠慮なくクレームを入れます。そして今後バンダイビジュアルの作品は発売後の情報を見てから購入を検討します。

「逆シャア」BD版地デジCMで画像検証をして見ました
http://ps3assistance.blog93.fc2.com/blog-entry-724.html

雑記:バンビさんのBlu-ray仕様が未だに分からない…
http://ps3assistance.blog93.fc2.com/blog-entry-725.html

       
 

次世代フォーマット戦争の背後


本来なら「おなか一杯情報」に含んでいるニュースなんですが、個人的に興味深い記事でしたので取り上げたいと思います。

内容は簡単で「コンテンツホルダーがBlu-rayを選んだ理由は強力なコピーコントロール(BD+)の存在である」と言うものです。

次世代メディアを追いかけている人ならHD DVDのコピーガード(AACS)が既に破られている事は周知されていると思います。BDも同様でAACS自体は骨抜きに近い状態ではありますが、BD+によりコンテンツホルダー側から逆に「イタチゴッコ」が展開できる状態になります。要するに「海賊版」には殆ど意味が無くなるのです。

将来的には何らかの手法で破られる事もあるのかもしれませんが、CDやDVDとは少し訳が違いますし、「海賊版」根絶と言う主目的は揺るがないでしょう。

勿論、私も一般利用者として「完璧なコピーガード」に対して諸手を挙げて賛成と言うわけではありません。しかしコピーが蔓延して「高品質なコンテンツ」が世に出てこない状況になるよりは遥かにマシだと考えています。

もしHD DVDが何らかの間違いでトップシェアを確保した状況が発生していたら、コンテンツ側はDVD継続を選択する「最悪の未来」の可能性すらあったのです。ハイビジョンテレビがどれだけ普及してもセルメディアはDVDが主流でデジタル放送の方が遥かに高品質と言う状況は「過渡的」でなければいけないのです。

http://tech.blorge.com/Structure:%20/2008/02/12/hd-dvd-vs-blu-ray-the-real-reason-behind-the-format-wars/

       
 

PS3 「LittleBigPlanet」新トレイラー 2/16


北米PSNに配信されているものと同じ内容のトレイラーが配信されています。

トレイラーはステージエディットが中心になっていますが、本当に色々な事が出来ますねぇ。更にエディット画面も可愛らしいキャラクタから吹き出しが飛び出し、まさに「創造する」といった印象が遊び心を刺激します。

音楽はスッカリおなじみなりましたが、実は専用の曲じゃないんですよねぇ。でも何となくLBPのイメージにピッタリなのでこのまま製品版にも採用して欲しいと思います。

公式
http://www.jp.playstation.com/scej/title/lbp/

追伸。なにやら欧州では既にクローズドベータが開始されているとの噂も流れていますね。
http://www.psxextreme.com/ps3-news/2588.html

       
 

PS3 PSN最新情報 2/15


今週から香港PSNも定期的にチェックしていきます。時差を考えると昨日に更新されているようですね。

北米PSN
Demo
・MLB 08 The Show demo
・MLB 08 The Show demo for PSP
・Patapon demo for PSP
Game Add-on
・Rock Band "Punk Pack 1"
Movie
・LittleBigPlanet "Create-A-Level" trailer
・Super Stardust HD theme
・MLB 08 "RTTS Tutorial" video
・Conflict: Denied Ops Dev Diary 2
・Conflict: Denied Ops Dev Diary 3
・Turok "Creatures" trailer
・Turok "Weapons" trailer
・Burnout "Accolades" trailer
・The Ruins movie trailer

欧州PSN
Game
・Riff: Everyday Shooter
Demo
・Everybody’s Golf 5
Game Add-on
・Guitar Hero III “Classic Rock Track Pack”
Movie
・Conflict: Denied Ops
・Conflict: Denied Ops “Developer’s Diary 1”
・Conflict: Denied Ops “Developer’s Diary 2”
・Spiderwick
Wallpaper
・Resident Evil 5
Theme
・Super Stardust HD

香港PSN
Movie
・HD BOBO Wax Museum Part 1
・HD BOBO Wax Museum Part 2
・High-defnition MV 「JJ-Lover's Love」2/12配信

今週の目玉は「MLB 08 The Show」体験版です。野球に興味が無い私でも「おお」と声を出してしまうほどスクリーンショットやトレイラーは美麗そのものでした。実際にデモ版をプレイしてみましたが、そのままの通り美しい映像のままで遊べます。これはMLBファンには堪えられないゲームでしょう。

しかし肝心のゲーム内容については恐縮ながら評価が出来ません、野球ゲームをプレイしたことが無いので「こういうものなのか?」としか感じないのです。

それでもスタジアムの雰囲気や映像はとにかく素晴らしいし選手の動きにも不自然な動作はそれ程感じませんでしたので、野球ゲームに興味がある人は一度プレイしてみてください。

後は香港PSNの音楽タイトルが相変わらず豪華です。「JJ-Lover's Love」も1曲丸ごとHD品質で収録されています。香港音楽に興味がある人には楽しめると思います。

       
 

東芝のHD DVD撤退は間近? 2/15


いつもは「おなか一杯」シリーズである程度まとめて記事にしていますが、放置できないニュースを見かけました。(注:信憑性は相当に低い事をご認識下さい)

信頼できる業界筋からの情報によると東芝は近々HD DVDから撤退するとの事です。「sometime in the coming weeks」と非常に曖昧な表現になっていますが、早ければ今月中に撤退報道が発表される可能性もあるのでしょう。

確かに相次ぐ関連会社の撤退、ハード、ソフトの投売り等々の状況を見ると全く不思議ではありません。過去の負け規格の歴史から考えても早すぎる撤退と取られる可能性もありますが、私は早期の撤退は英断だと評価したいと思います(あくまでも2008年前半なら)。

来週はGDC2008がありますが、東芝の動向からも目を離すことが出来ません。パラマウントやユニバーサルに関しても同様です。

http://bluray.highdefdigest.com/news/show/Toshiba/Report:_Toshiba_to_Drop_HD_DVD/1468
http://www.n4g.com/News-111494.aspx

       
 

スカパー2009秋をメドにHD放送50チャンネルへ


HDラバーとしては「ようやく来たか」といったところですね。勿論BSデジタル放送も悪く無いのですが、サッカーやモータースポーツを始めとするコンテンツの豊富さではスカパーを外す事は出来ません。

そうなると気になるのは「保管方法」になります。現時点では「Ethernet端子を備え、DLNAにも対応するSTB」と表現されていますが、STBは最初からHDD内蔵タイプのみになるという事なんでしょうか?

Ethernet経由でBDレコーダ等にムーブする機能が実現されるのでしょうかね。勿論、現行のレコーダには機能がありませんので将来的なファームウェアによる対応が可能かどうかも気になるところです。松下やSonyがSTBをリリースするなら問題は無いと思いますが・・・。

地上波民放の大半は「観て消し」ですが、スカパーは「残したい」コンテンツばかりです。ディスクアウトの方法についてもサービス開始までには明らかにして欲しい所ですね。

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080214/skyper.htm?ref=rss

       
 

アナリストはWiiとXbox360の次世代機は2010年頃と予想


アナリストによる予想ではWiiやXbox360の新型投入が同時期(2010年頃)とのことです。

ハイテクウォッチャとしてXbox360の次世代機には非常に興味があります。

本当に2010年にリリースされるのであれば、今から2年後にPS3の性能を軽く上回る性能のゲーム機を量産体制に持ち込まなければ出す意味が無いのですから。

さすがにDVDドライブはもう引っ張れませんが、2年後にはHD DVDに関わった事も「過去の過ち」程度の世間の認識になるでしょうからBD搭載は問題ないでしょう。

やはり注目は搭載CPUでしょう。Cellのような非対称マルチコアにシフトするのか、現行の対称型3コア強化型になるのか、はたまた他の手段になるのか。興味は尽きません。

予想からは外されているPS3はライバル機種とはサイクルが数年ずれる事になりそうです。過去に何度も書いてますが、PS3の更なる次世代への移行に障害は殆ど感じられません。コスト度外視なら来年にでもPS4をリリースできそうな設計には感心させられます。勿論、その分を操作インタフェイス等の開発に注力できるわけで、タイミングを見計らった「後出しジャンケン」が期待できそうです。

http://www.next-gen.biz/index.php?option=com_content&task=view&id=9109&Itemid=2
http://www.computerandvideogames.com/article.php?id=182365

       
 


Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン


Amazonチャージ 2回目以降も最大2.5ポイント

【お知らせ】
当サイトはリンクフリーですが、掲示板やブログ等に転載する際は必ずリンクを張って下さい。
RSS登録
ツイッター
相互リンク