北米のPS3新TVCM 6/15


PS3の北米新TVCMが配信されています。

内容はいたってシンプルですね。「グランツーリスモ 5 プロローグ」「LittleBigPlanet」「メタルギア ソリッド 4」のゲーム映像が流れ、最後に「ONLY ON PLAYSTATION 3」の文字が。

30秒という短い時間の中で、PS3タイトルの「バランスの良さ」がしっかりと表現されています。要するに小細工なんぞ不要ということです。

個人的には「ONLY ON」表記はMSと同じで下品でセンスが感じられないので辞めてほしかったのですが、これも時代の流れなんでしょうかねぇ。

関連記事
New PlayStation 3 TV spot :: PlayStation Universe (PSU)

       
 

PS3用新型コントローラの噂 6/14


6月頭に紹介したPS3用新型コントローラは"transforming(変形)"タイプということで色々と妄想を楽しませていただきました。

海外サイトでは新たな噂が流れており、次なるキーワードは"break apart(分離)"との事です。

"transforming(変形、形を変える)"が"break apart(分離)"を包括している表現なのか、合体時に更に形を変える事まで含まれているのかまでは説明されていません。個人的には合体時に銃形態に変形するぐらいのギミックがあれば嬉しいのですが、強度の問題もありますしね。

余談ですが、私が小学生の時に早朝から並んで購入した「Gアーマー」のプラモデルが完成後1回目の変形でポキリと壊れてしまった事は今でも記憶に残っています。ポリキャップもメタルパーツも無かったからなぁ、当時は。

さて、現時点では噂情報にもコメントされていない事ですが、マーカー機能は是非とも左右独立して機能するようにして欲しいですね。FPS等でも2丁拳銃で遊べますし、SCEのコントローラ設計は初代から左右対称デザインですので踏襲されると期待しています。

既にデベロッパーには供給されているとの話もありますが、もしかすると自社ブランドの「RESISTANCE 2」「KILLZONE 2」あたりでいきなり採用してくる可能性もあります。E3に関してはさすがに発表は無いでしょうが、記憶の片隅にとどめておくと面白いでしょう。

追記:新型コントローラは「身体に装着するタイプ」との噂も流れています。本当に2種類別々に開発しているのかも知れませんね。

関連記事
Sony working on 'break apart' motion PS3 pad // News // GamesIndustry.biz

Rumor: Sony set to introduce 'break apart' PS3 motion controller - Joystiq

videogaming247 ≫ Blog Archive ≫ Rumour: Developers already have motion-sensing PS3 pad

ブログ内記事
PS3用新型コントローラの噂

       
 

「メタルギア ソリッド 4」は始まりにすぎない


「メタルギア ソリッド 4」は世界主要地域で同じタイミングで発売されました。日本では初日で30万本以上の売り上げを記録したとの景気の良い情報も流れていますし、世界トータルで初週ミリオンはほぼ確実と言えるでしょう。

SCEA副社長のスコット・スタインバーグ氏は、MGS4の素晴らしいスタートも「始まりにすぎない」とコメントされています。

MGS4の勢いを経てE3に、そして「雪崩」のように押し寄せる「LittleBigPlanet」「SOCOM:Confrontation」「MotorStorm Pacific Rift」「Resistance 2」等のAAA級のビッグタイトル群の「始まりにすぎない」ということです。

また、NPDによると5月度の北米本体セールスでPS3がXbox360を凌いだとのニュースも発表されています。これで当面の課題だった「GTA4のハンデ戦」を互角以上に乗りきった訳です。ここまではSCEA/SCEEのプラン通りに事は進んでいます。

勿論これは北米/欧州の話で、日本国内の話になると本題そっちのけでヒートアップしてしまうので今回は止めておきます(笑)

関連記事
News: Steinberg: MGS4 is "only the beginning" - ComputerAndVideoGames.com

videogaming247 ≫ Blog Archive ≫ May NPD: PS3 outsells 360, Wii nearly beats 360 install base

       
 

PS3版「Bioshock」発売は11月?


PS3版「Bioshock」の発売日は11月の最終週あたりになるだろうとの事です。「新要素」「追加コンテンツ」を盛り込んだPS3版「Bioshock」を楽しみにしているFPSファンは多いでしょう。私もゲームソフトとしては勿論ですし、移植ではありますが純粋なPS3専用開発ソフトとしての出来栄えにも期待しています。

北米で10月~11月に発売が予定されている有力ソフトを並べてみました。(IGNの予定リストを参照していますので適当ですが)

・BioShock
・Mirror's Edge
・Prince of Persia
・Resistance 2
・Sonic Unleashed
・Bionic Commando
・FIFA Soccer 09
・LittleBigPlanet
・MotorStorm: Pacific Rift
・Tom Clancy's EndWar

いやはや凄いラインナップですね。私はどのソフトも期待していますし、より多くのプレイヤーに遊んでもらいたい(売れてほしい)と考えています。無駄に発売日が重複したり、片方のプラットフォームが遅れて発売されたりしないように調整してほしいものです。

Bioshock gets a release date for PS3 :: PlayStation Universe (PSU)

       
 

到着「MGS4 プレミアムパック」&「Driving Force GT」


何とか無事に仕事も終え(逃げて帰ったとも言う)、予定通り「MGS4 プレミアムパック」と「Driving Force GT」を受け取ることができました。両方ともデカイ箱だなぁ、運送会社の兄ちゃんありがとう。

ようやく「鋼 -HAGANE-」の実物を見る事ができました。落ち着いていて良い色で、光沢黒と同じぐらい気に入っています。しかし残念ながら増設用のHDDがいまだ到着していませんので、しばらくはBlu-ray用に限定されそうです。最近は「AFRIKA」の影響を受けて再視聴した「世界自然遺産 アフリカ編」にハマっていますので、MGS4をプレイしている時でもディスクを出し入れする必要がないのは便利ですね。更に2outのHDMIセレクタがあるとモニタを自由に選んで出力できるので更に使い勝手は増します。

色々なサイトで紹介されていますので本体写真のアップは控えておきます(部屋を片付けるのが面倒とも言う)が、PS3を斜めにして2台置きすると圧巻ですなぁ。最初は黒PS3に被る位置に鋼PS3を設置したのですが、黒ボディへの映り込みが減ってしまいました。やはり黒PS3は映り込みがあってこそ「宝石のような」格好良さだと再認識。

もう一つの「Driving Force GT」も設置しただけです。昨日まで使っていた「GTフォース RX」と並べて撮影しましたが、ホイールサイズが一回り違うのは一目瞭然ですね。画像サイズを小さくしても部屋が散らかっているのがバレバレだったり。

Gt

またUSBケーブルが270cmとRXに比べて70cm長いのは実に嬉しい。私の部屋ならちょうど延長ケーブル不要で設置ができます。

しかし土日は「メタルギア ソリッド 4」「Driving Force GT」、EURO2008のTV視聴に加えてラーメン屋巡りまでしなければいけないのか・・・。中途半端に終わらないようにしなければ。


ロジクール ドライビングフォース GT ロジクール ドライビングフォース GT


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「メタルギア ソリッド 4」がやって来たヤァ!ヤァ!ヤァ!


と言っても私は入手していませんが・・・。もともとAmazonの出荷が遅れている事に加え、13日も仕事が入ってしまいましたしね。しかし、逆に考えるんだ、13日は定時に帰れるはずなのでプレミアムパックを夜間指定で受け取れば休日が1日有効に使えると・・・。

気分だけはメタルギアということで本日PSNに配信されている「MGS4カスタムテーマ」に切り替えました。黒ベースで文字も見やすいので、「カスタムテーマは見づらくなるからなぁ」と敬遠している人でも大丈夫です。是非お試しあれ。

さて、6月12日はあいにくの雨でしたがプレミアムパックを求めて並ぶ人は多かったようです。MGS4と一緒に本体を購入する方も目立ち、低空飛行が続いていたPS3本体の販売台数もさすがに盛り上がることでしょう。

北米はこの流れで1ヶ月後のE3に盛り上げていくことができますが、日本の場合はこのままでは単発で終わってしまいます。「MGS4効果で本体販売台数はこれから右肩上がりだ!」と考える人は社内外でも存在しないでしょう。

SCEJにとって本当に大切なのがこれからの展開である事は、私のような素人が書くまでもない事です。

ちなみに、この記事をアップする前にPS3のフレンドリストを見ましたが、オンライン中の10名前後の方が全員同じソフトをプレイしている(笑)

関連記事
雨ニモ負ケズ! ヨドバシカメラマルチメディア Akibaでも”鋼-HAGANE-”が人気 - ファミ通.com

『メタルギア ソリッド 4』全世界同時発売! ヨドバシカメラ新宿西口本店には”鋼-HAGANE”求めて早朝から熱心なファンが集結 - ファミ通.com

ビックカメラ池袋本店では店頭軒先に避難してオープンを待つ人、約60人! - ファミ通.com


メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(スペシャルエディション)メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(スペシャルエディション)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(通常版)メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(通常版)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
PLAYSTATION 3(40GB) メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット プレミアムパック MGS4オリジナルカラーモデル(鋼-HAGANE-)PLAYSTATION 3(40GB) メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット プレミアムパック MGS4オリジナルカラーモデル(鋼-HAGANE-)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
PLAYSTATION 3(40GB) メタルギア ソリッド 4  ガンズ・オブ・ザ・パトリオット WELCOME BOX with DUALSHOCK 3 クリアブラックPLAYSTATION 3(40GB) メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット WELCOME BOX with DUALSHOCK 3 クリアブラック


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

E3出展リストが少しずつ明らかに


ロサンゼルスにて7月14日~17日の期間に開催される「E3」が1カ月前まで迫ってきました。現時点で判明しているソフトリストを下記にまとめました。(PS3にソフトを提供していないところは除外しています)

    * Bethesda Softworks
          o Fallout 3 (PC, PS3, X360)
    * Capcom
          o Bionic Commando (PC, PS3, X360)
          o Bionic Commando Rearmed (PC, PS3, X360)
          o Capcom Project 1 [untitled]
          o Capcom Project 2 [untitled]

          o Dark Void (PC, PS3, X360)
          o MotoGP 08 (other)
          o Neopets Puzzle Adventure (PC, Wii)
          o Plunder (PC, PS3, X360)
          o Resident Evil 5 (PS3, X360)
          o Spyborgs (Wii)
          o Street Fighter IV (PC, PS3, X360)
          o Super Street Fighter II Turbo HD Remix (PS3, X360)
    * Electronic Arts
          o Command & Conquer: Red Alert 3 (PC, PS3, X360)
          o Crysis Warhead (PC)
          o Dead Space (PC, PS3, X360)
          o Mercenaries 2: World in Flames (PC, PS3, X360)
          o Mirror's Edge (PC, PS3, X360)
          o Skate It (Wii)
          o Spore (PC)
          o The Lord of the Rings: Conquest (PC, PS3, X360)
          o Warhammer Online: Age of Reckoning (PC)
    * Namco Bandai
          o Soulcalibur 4 (PS3, X360)
    * Sony Computer Entertainment
          o Killzone 2 (PS3)
          o LittleBigPlanet (PS3)
          o MotorStorm: Pacific Rift (PS3)
          o PixelJunk Eden (PS3)
          o Resistance 2 (PS3) NEW
          o SIREN: Blood Curse Episode 1 (PSN)
          o SOCOM: Confrontation (PS3)

カプコンのシークレットタイトルが気になりますね。以前、カプコンの極秘裏プロジェクトが存在するとの話題もありましたので、そのうちのどれかが公開されるということでしょう。

逆の意味で気になるのがナムバンです。もちろんこれから順次発表されていくとは思いますが、ソウルキャリバー4だけというのは逆に目を引きます。

勿論、発表を控えているソフトハウスは山ほどあります。E3がどれだけのPS3ソフトで賑わうのか、実に楽しみですね。

E3 update: List of currently confirmed games for event - PlayStation 3 News - QJ.NET

       
 

スクエニ、プライベートイベント「DKΣ3713」を8月に開催


うひょう、MGS4の発売日だよ!と大騒ぎしたいところですが私は休日予定の13日も出勤になりそうです。もちろん仕事の報酬として得ている給料で今の楽しいプライベートも満喫できる訳ですので本業を忘れてはいけませんよね・・・。

つーことでMGS4関連の情報は完全にシャットアウトモードに入りました。

さて、タイトル通りですがスクエニが8月にプライベートイベントを開催するようです。先日までは忌まわしき社名だった訳ですが、よく考えるとエニックス側の方針とスクウェア側の方針できっちりと切り分けされている事が判りますね。

出展タイトルは下記のとおり
・「DISSIDIA FINAL FANTASY」(PSP)
・「KINGDOM HEARTS」シリーズ3作(PSP、DS、モバイル)
・「シグマ ハーモニクス」(DS)
・「The 3rd Birthday」(モバイル)
・「FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE」(映像作品/Blu-ray)
・「FABULA NOVA CRYSTALLIS FINAL FANTASY」3作(PS3、PS3、モバイル)

どうやら北米のE3イベントでFF13デモ等の出展が取り止めされたのもこちらのイベントに関係しているようです。開催要項は下記のとおり。

【DKΣ3713(ディー・ケイ・シグマ・3・7・13)】
開催日時:2008年8月2日(土)・3日(日)(各日3回 完全入替制)
     1.10時~13時、2.13時30分~16時30分、3.17時~20時
開催場所:原宿クエストホール(東京都渋谷区神宮前1-13-14)
入場料:無料(ただし、事前の応募・抽選による完全招待制)
入場者数:各回400名(合計2400名)
応募方法:スクウェア・エニックスメンバーズサイトから、所定のフォームに従って応募すること(2008年6月23日(月)~7月13日(日)応募受付)。

このあたりの「稀少感」を出そうとしている戦略が物凄く恥ずかしいのですが誰も注意しないのでしょうかね?どうせなら1000円ぐらいの有料にして制限なしにした方がファンも納得します、確かにガメツイけど情報が入手できる訳ですから。

相変わらずスクエニは不思議な会社です。もともと傲慢だった二つの会社が一つになり、ゲームに対して愛情を持たない社長が仕切っている結果がこのような焼き上がりになるのだなぁと俯瞰で見れば面白い話です。

私もダメモトで申し込んでみます。当選すれば嬉しいなぁ。

SQUARE ENIX presents DKΣ3713 Private Party 2008 | SQUARE ENIX

スクエニ、完全招待制プライベートイベント「DKΣ3713」開催決定 - GameSpot Japan

       
 

SCEJは国内展開を本気で見直さないとヤバイ


さすがにこの記事を外すわけにはいかないでしょう。MGS4発売直前で盛り上がっているタイミングでのイベントですからSCEJも冷水をかけられた気分でしょう。皮肉なのはSCEA/SCEEに関しては殆ど影響がないことです。

独占タイトルに関してはMSのイベントということもあり現時点ではすべての詳細は不明ですが、「真・三国無双5」のようにPSイベントで発表されてからマルチ発表のパターンもありますので続報待ちです。ただ、現在確実になっている事は「スターオーシャン4」はXbox360版が確定、「ラストレムナント」もXbox360版が先行して発売される事です。

SO4に関しては「テイルズ オブ ヴェスペリア」と同様に独占であるとの決定報道されている訳ではありませんが、並行開発では無かったようです。まぁ要するに両方とも先行機種版の売れ行きが悪ければマルチの方向に向かうとの考え方もできます。ネタばれ等は要注意ですが、少なくとも私はネタばれされるような場所には行かないので問題はないでしょう。


さて、今回のイベントに関してはMSが上手に展開したと言うよりは、現時点までのSCEJがお粗末すぎる印象しか残りません。ファースト・サード含めても確定しているフランチャイズRPGはFF13以外に存在していませんし、ファーストの「白騎士物語」に関しても情報が少なすぎます。「クロスエッジ」や「ティアーズ・トゥ・ティアラ」のようなタイトルは存在しますが、若干ジャンルやターゲットが違いますしね。

対するMSは「日本市場を開拓するにはRPGだろ?」と明確なビジョンを持って動いています。結果に表れているかどうかは個人の判断に任せるとしますが、最終的に日本市場の獲得に失敗したとしても「やるべきことはやった」と企業もファンも納得するのでは無いでしょうか?

はたしてSCEJはどうでしょうか?
欧州/北米では順調に伸びていますが、日本人の私からすると一番肝心な日本国内市場は沈黙したままです。さすがにMGS4景気で少しは販売台数も伸びるでしょうが、国内では「次につながる一手」が発表されていないどころか、MSにキツイ一発を喰らっています。今回の攻勢を受けても手を打ってこないようならば本当にやる気が無いと判断されても仕方ありません。

幸い?私はそろそろRPG専属ゲーマーからは脱却しつつあるのですが、それでもPS3で高品質なRPGもプレイしたいですからね。

とりあえず1カ月ほど放置していたPSP版SO2はPS3版「スターオーシャン 4」が発表されるまでは凍結することにしました。

関連記事
Star Ocean The Last Hope announced for Xbox 360 - Star Ocean 4 // IV

       
 

「頭文字D EXTREME STAGE」トレイラー 6/11


今日気がついたのですが、250GBの容量を誇っていたPS3のHDDが残り30GBになっていました。500GBのHDDを注文しているのですが、なかなか入手できない状態で鋼PS3到着目前になってしまいました。妥協して320GBを購入するべきかどうか・・・。

さて本日のPSNに「頭文字D EXTREME STAGE」のトレイラーが配信されています。正直レースゲームとしてみた場合、「Race Driver: GRID」のような全てにおいてハイレベルなソフトと比較するとどうしても見劣りしてしまいます。

このあたりは原作付きのキャラゲーの一種として考えれば、逆に「優良ゲーム」と受け取る事も出来るのでしょう。アーケードでゲーム性に関しては高い評価を得ていますし、一見チープに見えるグラフィックもアニメを忠実に再現している訳ですから。

ちなみに私は「頭文字D」の原作はプロジェクトD立ち上げの時点で読むのを止めました、「なんだろうこの不条理感は・・・」と冷めてしまったのです。バリバリ伝説は大好きだったんだけどなぁ。

早くセガ様は同じ基盤の「アフターバーナー クライマックス」を移植してください。速攻で購入しますので。

イニシャルD EXTREME STAGE


頭文字D エクストリーム ステージ頭文字D エクストリーム ステージ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「God of War 3」に関する情報(噂)


久々にGoW3のゲーム内容に関する情報(噂)が流れています。ざっくりまとめると下記のとおり。

・現実と見紛う程の驚愕のグラフィック
・今までのGoWとは違った戦闘システムに
・新しい物語、そして新しいミッションは5~6部構成
・オンラインモードではキャラクターや武器をカスタマイズできるかも
・チームデスマッチ及び他のモードも存在するかも

それにしても「God of War」シリーズの最新作ですから我々のハードルも今までになく高いのも事実です。しかも主要スタッフが抜けた後の作品ですから不安がないというのも嘘になります。

開発は進められているはずですのでE3で何らかの情報は出てくるかもしれませんが、納得がいくまでじっくりと作りこんで欲しい気持ちもありますね。SCEAはGoWを急がせる必要はないほどのラインナップを準備している訳ですから。

関連記事
Neocrisis.com - Your gaming and anime source - New God of War 3 details???

       
 

「FIFA 09」スクリーンショット 6/10


ポルトガルのEurogamerにて「FIFA 09」のスクリーンショットが公開されています。画質はイマイチですが、雰囲気は伝わってきます。やっぱりルーニーは似ていますね。

Fifa09next6jpg

現時点では断片的な情報しか流れていませんが、映像やゲームアクションの強化に留まらずに戦術面においても深みのあるゲームに仕上げようとしている事が伝わってきます。オンラインに関しても好評だった「5vs5」モードがどのように強化されるのかにも興味があります。最終目標の「11vs11」がいきなり実現してしまうのでしょうか?他機種とオンラインを共有できれば広がりは出来るのですが、厳しいのでしょうかねぇ。

個人的希望としてはインテルのモウリーニョ監督あたりは間に合わせて欲しいところ。

関連記事
FIFA 09 Galeria de Imagens // PC /// Eurogamer.pt

News: FIFA 09: "50,000 different combinations of tactics"

       
 

「ソウルキャリバーIV」発売日決定、だが


本来は記事にする気もなかったソフトですが、これだけは書かせていただきたい。「ソウルキャリバーIV」の国内発売日が正式に発表され、パッケージデザインも公開されました。

しかし、このパッケージデザインはダメでしょうに・・・、スター・ウォーズキャラを前面に押し出してどうするよ。鉄拳シリーズのような濃厚なキャラクタは存在しないのかも知れませんが、プライドがまるで感じられません。

PS3版がまだ少しは渋くデザインされていることが唯一の救いです。

関連記事
PS3/Xbox 360の武器格闘アクション『ソウルキャリバーIV』発売日は7月31日!!

『ソウルキャリバーIV』の発売日が2008年7月31日に決定 - ファミ通.com

       
 

「Qore Episode 1」が配信されました


PSN初の有料オンラインマガジン「Qore」の第一弾が先週配信されました。残念ながら私は北米PSNの有料コンテンツが購入できませんので実際にプレイすることはできませんが、YouTubeにプレイ動画がアップロードされています。興味がある方はどうぞ。

YouTube - Ps3 Qore-Part 1

YouTube - Ps3 Qore-Part 2

YouTube - Ps3 Qore-Part 3

1.5GBサイズのコンテンツには大量の独占インタビューや映画トレイラーが詰め込まれています。PS3専用ソフトですのでリニューアルStoreと同じように素晴らしく軽快でストレスを感じさせません。

値段は1コンテンツにつき2.99ドルにつき、週刊ファミ通1冊とほぼ同額です。個人的にはファミ通よりも見るべき情報は多そうですね、たとえ英語でも。せっかくのインタラクティブコンテンツなんですから字幕によるマルチ言語をサポートしてくれたら言うことなしなんですが。

さて、少し前のブログ記事では「独占コンテンツの有料化による無料コンテンツの質低下」に対する懸念を書きました。しかし、別の視点から考えると「専用プログラムによるコンテンツ保護機能」が評価される事により、今までは提供されなかった優良コンテンツが確保できる可能性もあるのです。

具体的には発売前Blu-rayプロモムービーを画質維持した状態で配信できますし、無料の場ではなかなか動画を提供しないシブチンなソフトハウス。そうクローズドシアターで世界中のメディアから失笑されたスクエニあそことかですが、有料でコンテンツが保護された環境ならば可能性はあります。と言いますか、SCEJが同サービスを開始するならそれぐらいやらないと良いスタートは切れそうに無いですよね。

まぁ一番驚いたのはVeronicaさんが予想以上にハイテンションだった事です。勝手に楚々とした印象を持っていた私に問題があるのですが・・・(笑)

IGN: Qore Episode 1 Impressions

       
 

「Ferrari Challenge Trofeo Pirelli」


Ferrariだらけのレースゲーム「Ferrari Challenge Trofeo Pirelli」。以前から情報は出ていましたが、欧州から遅れて北米でも今年の夏に発売されることが正式に発表されましたので紹介します。

北米のパブリッシャはACTIVISIONになるようですが、開発はSystem 3 Arcade Softwareが行っています(欧州版はパブリッシャも兼ねています)。開発経歴を調べてみますとPS3用ソフトを手掛けるのは今回が初めてのようです。幸い?HDタイトルはPS3のみのようですので、いきなりマルチでハードルを上げるよりはマシですが・・・。

ゲームの特徴は新旧含めた数多くのフェラーリマシン、15にもおよび国際サーキット、16人同時のオンラインプレイ、定期的に配信されるダウンロードコンテンツ、とフェラーリファンならば必携のソフトになりそうです。まぁGT5Pのフェラーリは実に美麗なモデリングでしたので、当然比較されるでしょうね。スクリーンショットを見る限りでは「Ferrari Challenge」の車体モデリングは並と言った感じです。

Ferrarichallengetrofeopirelli200806

注目したいのは15の国際サーキット収録です。最近は収録サーキット数が減少する傾向にありますので、実在サーキットが多数楽しめるのは嬉しいですね。モンツァ、ホッケンハイム、シルバーストーンあたりは確認されているようですが、スパや鈴鹿のフルコースあたりも是非とも収録を期待したい定番サーキットです。それ以外にもF1の開催が行われないようなマイナーなコースあたりも楽しみですね。

日本で発売される可能性は微妙ですが、フェラーリファンならば輸入購入してでも入手するべきでしょう。レースゲームは英語であれば問題なくプレイできますしね。

公式
Ferrari Challenge Web Site

関連記事
Ferrari Challenge Trofeo Pirelli racing to PS3 this summer :: PlayStation Universe (PSU)

Ferrari game heats up this summer - PS3 Fanboy

News: Ferrari Challenge out July - ComputerAndVideoGames.com

Ferrari Challenge Racing to North America news from 1UP.com

       
 

雑談雑談 6/8


日曜日夜は「ガキの使い」を見てから就寝するのは何気ない幸せです、関西の人にも同じ幸福を味わってもらいたいですな。でもMSの広告が入るのは少し微妙。

・謎のアクセス数
昨日「PS3の置き方を変えてみる」といった実にくだらない記事を書きました。別段目を引くタイトルでもなかったのですが、なぜか先週1週間のページ別アクセス数で10位に入っています。某匿名掲示板に張られている訳でもないし、しかも週末の記事ですから驚異的なアクセス数です。正直意味が判りません。

・スポーツ三昧:MotoGP
先ほどMotoGPを見終わりましたが、9位スタートだったロッシが素晴らしい走りで2位完走。でも2004年開幕戦のビアッジとの死闘、特にラストラップは本当に凄かったなぁ。レコーダのHDDが吹っ飛んでしまったので今では見る事も出来ませんが・・・。

ロッシは以前のような強さを見せる事が少なくなりましたが、昨年からの800ccへのレギュレーション変更で割を食っている感じですね(体格が大きいので)。もう一度チャンプを取ったら引退してしまいそうです。

よく考えたら関東からツインリンクは日帰りできるのか、9/28はMotoGP観戦に行こうかな。

・スポーツ三昧:EURO2008
ポルトガル×トルコ戦を観戦。日本が関係ない国際試合は気軽に楽しめますねぇ。WOWOWのハイビジョン放送もビットレートの低さでノイズは感じるものの良好でした。WOWOWのアナウンサーも解説も落ち着いているので気に入っています。スペイン・イタリアの完成度次第ではポルトガルも十分に優勝の可能性はありそうですね。

       
 

「Race Driver: GRID」到着


楽しみにしていた「Race Driver: GRID」が到着しました。

早速いくつかのゲームモードを遊んでみましたが予想通りに面白い。グラフィックも動きもマルチタイトルでありながら実にハイレベルで安定しています。傾向としては「アーケード寄り」ですが、シミュレータが好きな人でも不満は少ない仕上がりだと思います。

このゲームを語る上で外せないのが「日本の存在」です。車両だけではなく横浜を舞台にしたコースもありますし、ドリフトコンテストも存在します。体験版の時も書きましたが日本語による場内アナウンスも流れて雰囲気は満点です(アナウンス内容は相当に適当ですが)。

気になったのは車両やコースの少なさです。このあたりはマルチということもあり、DVDの容量に足を引っ張られた形になるのでしょうが、コースはバラエティに富んでいますし車両セレクションもポイントを押さえています。このあたりもレースゲーム作りのノウハウの賜物でしょう。

体験版をプレイした時はコクピット視点とコントローラ操作はどうにも相性が悪いと感じました。私は少し酔うような感じになりましたね(体験版はステアリングコントローラ未対応、もちろん製品版は対応)。製品版のステアリングコントローラ操作で再度コクピット視点に挑戦したところ酔いを感じる事はありませんでした。おそらくステアリング操作と画面上の手の動きがシンクロしていないのが酔いの原因だったのでしょう。

さて、私は「Race Driver: GRID」アジア版を輸入購入しましたが、Codemastersは「GRID」及び「DiRT」をローカライズした日本版を今年中にリリースする予定であるとアナウンスしました。正直なところレースゲームはそれ程日本語が重要というわけではありませんが、正規ルートで販売される事は大歓迎です。私は「GRID」も「DiRT」も既に購入済みだったりしますが、日本語版の出来の評判や追加コンテンツ等が納得できるならば購入検討します。

そしてこれはCodemastersが正式に日本市場に上陸するということを意味する訳で、同社がライセンスを取得したF1ゲームも日本語版が発売される可能性が高くなりました。これは朗報ですね。

関連記事
videogaming247 ≫ Blog Archive ≫ GRID to launch in Japan this year

Race Driver: GRID being localized for Japan, Shibuya screenshot - PlayStation 3 News - QJ.NET


【PS3Asia】GRID
       
 

「ドラゴンボールZ バーストリミット」


graffiti x guys様のサイトにてファミ通レビューの詳細が記載されています。(ファミ通は読まないのでいつの記事かは不明)

「ドラゴンボールZ バーストリミット」ファミ通クロスレビュー

うーん、9888の33点ですか・・・。体験版をプレイした印象では考えられないというのが率直な感想です。一番面白いと思ったのは最初に起動した時にテーマ曲と一緒に流れる本編のダイジェストシーンですから。

イベントシーンはさすがにHD機の魅力を出していましたが、それでも最先端のHDゲームソフトとは比較が出来ないレベルでしたし、ゲーム本編に関しては旧世代ゲームと何が違うのかすら判らない状態でした。日本で体験版を配信しなかったのは理由でもあるのか?と勘繰りたくなるほどです。

とはいえバンナムは一つだけ良い事をしました。ライバル機の某忍者ゲームと偶然発売日が重なったことです。おかげで日本国内での販売比率は忍者ゲームの割を食って悲惨な状況のようですし、MS贔屓だったバンナムの傾向も改善方向に向かえば良いのですがね。

ちなみに同じバンナムの原作ゲームでも「NARUTO」はPS3専用というのもあるのでしょうがトレイラーを見た感じでも印象的な内容だと感じました。こちらは逆に原作に興味がないので何ともですが・・・。あ、これも忍者ゲームだな、紛らわしい(笑)

ドラゴンボールZ バーストリミット 特典 ゲーム設定資料集付きドラゴンボールZ バーストリミット 特典 ゲーム設定資料集付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「SIREN:New Translation」視界ジャックシステムを公開


7月24日発売予定「SIREN:New Translation」の新情報が公開されています。「SIREN」シリーズのアイデンティティとも言える視界ジャックシステムについて新要素が紹介されています。

体験版ではヘルプ内のみで機能が確認された視界ジャックシステムですが、過去作品のプレイ経験がない私は未だにどのような機能なのかが掴み切れていません。理屈は理解できているのですが・・・。まぁ実際にプレイしたら「ああ、なるほど」と思うのでしょうけどねぇ。

最初に体験版をプレイした時も書きましたが、視界ジャックシステムがプレイで確認できなければ体験版の意味は無いと思いました。体験版は壁紙データのようなサービスとは意味合いが違います、日本国内のソフトハウスは体験版制作のノウハウがまだまだ蓄積されていないなぁとも思います。

とはいえ久々のSCEJタイトルですし、新鮮な気持ちでプレイできそうなので楽しみにしています。

最後に視界ジャック使用時のスクリーンショットを張っておきます。あまり怖くない奴をセレクとしました。

B065

関連記事
【SIREN:New Translation】シリーズの象徴である「幻視」を紹介 - GameSpot Japan

視界ジャックシステムの魅力が記載されています
PS2ゲームレビュー「SIREN(サイレン)」

ブログ内記事
ホラーゲーム初心者の「SIREN:New Translation」体験版 4/27


SIREN: New Translation 特典 サイレン サウンドコレクションCD付き SIREN: New Translation 特典 サイレン サウンドコレクションCD付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

PS3の置き方を変えてみる


皆さんPS3をどのように設置していますか?
スペースを考えてラックに横置きしている人、排気を考えて縦置きにする人が大半だと思います。

でも、正面から見たPS3ってイマイチだと感じませんか?初代PS2が正面からでも格好良くデザインされていたのとは違い、PS3は丸みを帯びたボディの影響もあってか正面からの見栄えにインパクトはありません(まぁそれでも他の次世代機に比べるとマシなんですが)

来週には「メタルギア ソリッド 4 プレミアムパック」、要するに鋼PS3が到着します。部屋の整理と同時に置き場所を確保しようとしたのですが、ついでにPS3の置き方も少し工夫してみました。

Ps3now_2

斜めに設置してみるとあら不思議、周囲のオブジェクトが映りこんだ黒い曲面ボディがなんとも美しいではありませんか。

真横にするとメディアの出し入れが面倒ですし配線も気になるので斜め45度ぐらいがベストですね。木製の台は近所のホームセンターで購入してきました。値段は500円(笑)ですが、たくさんある中から足場がガタついていない物を厳選してきました。檜の香りと最先端ゲーム機のアンバランスさが素敵かも知れません。

あとは隣に「鋼 -HAGANE-」PS3を設置すれば完成です。黒PS3の映り込みを残したいので左右が逆になりそうです。一番左の積みゲー置きの場所をもう少し工夫しないとなぁ。

しかし、撮影した写真を見ている時だけ「配線なんとかしないとなぁ・・・」と感じますね(笑)すぐに忘れるけど。

       
 

「メタルギア ソリッド 4」準備完了ですか?


いよいよ来週に発売が迫った「メタルギア ソリッド 4」。

私も楽しみにしているゲームソフトですが、正直なところ過去の作品すべてをプレイしている訳ではありません。シリーズ完結作とも言われるこれだけの作品を楽しむにあたり、事前知識に欠損を残しているのも勿体ないと思い「METAL GEAR 20th ANNIVERSARY」同梱の「METAL GEAR SAGA」を視聴しました。これで準備は万端だ。

鋼PS3の設置場所も確保しましたし、MGS4は鋼PS3でプレイするとしますか。

なお、発売日の6月12日にはビックカメラ有楽町店で記念イベントが開催されるようです。

ビックカメラ有楽町店で『メタルギア ソリッド 4』の発売記念イベントが開催決定 - ファミ通.com

Amazonからの到着が13日でしたので休日を変更してしまいましたが、イベントに参加するのも悪くなかったような。でもまぁ私の場合は13日からの3連休である程度進めておかないと、業務の都合でまたもや放置する羽目になりそうだからなぁ。

Metalgearsolid4gunsofthepatriots200

"METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS" OFFICIAL SITE

【メタルギア ソリッド 4】主要キャラをおさらい - GameSpot Japan

KONAMI、「MGS4」いよいよ来週発売! 最新トレーラーを公開


メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(スペシャルエディション)メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(スペシャルエディション)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PLAYSTATION 3(40GB) メタルギア ソリッド 4  ガンズ・オブ・ザ・パトリオット WELCOME BOX with DUALSHOCK 3 サテン・シルバー 特典 オリジナルバッグ付きPLAYSTATION 3(40GB) メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット WELCOME BOX with DUALSHOCK 3 サテン・シルバー 特典 オリジナルバッグ付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PLAYSTATION 3(40GB) メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット プレミアムパック MGS4オリジナルカラーモデル(鋼-HAGANE-)PLAYSTATION 3(40GB) メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット プレミアムパック MGS4オリジナルカラーモデル(鋼-HAGANE-)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「Crysis」の続編が発表、気になるコンシューマ展開は?


次世代エンジン「CryEngine 2.0」の驚異的な映像で話題となった「Crysis」。ゲーム内容も負けずに素晴らしかった事で高い評価を得ているゲームです。

さて、「Crysis」の続編は以前より噂されていた訳ですが、ようやくタイトルが発表されました。「Crysis Warhead」とのタイトルで、詳細は殆ど明らかになっていませんが「Crysis」のアナザーストーリー的な位置づけの作品になるようです。おそらくはグラフィック的にもほぼ同等水準のものが流用されるのでしょう。

勿論PS3ラバーとしてはコンシューマ展開が気になります。初代「Crysis」の時はハイエンド用次世代エンジンということもあり、さすがに現世代コンシューマでは難しいだろうと思われていました。

しかし、今年に入ってからのGDC 2008にて「CryENGINE 2」のコンシューマ展開が発表されたことにより一気に現実味を帯びてきました。既にPS3用の「Crysis」が開発中であるとの噂すら流れていましたし、「次回作に向けたVer1.5的な内容になる」との話にも妙に納得してしまう具体性を感じた記憶があります。

考えてみれば今回の「Crysis Warhead」こそが、噂だったVer1.5の事なのかもと考える事もできます。

早ければE3で何らかの発表が行われることも期待されます。一部報道では2008年秋の発売とも書かれていますし、もしもクロスプラットフォーム前提で開発されているのならば、現時点でも過熱気味のホリデーシーズンにまたもや強力なFPSタイトルが登場することになるかも知れません。もちろんパブリッシャーはEAですから吹き替えされた日本語版にも期待できます。

「Crysis」のPC版スクリーンショットを張っておきます、コンシューマでどこまで再現できるのか?実に楽しみですね。

B001

「Crysis」のパラレルストーリーが展開――「Crysis Warhead」発売決定 - ITmedia +D Games

4Gamer.net ― EA,「Crysis」の続編となる「Crysis Warhead」の開発を正式発表。

       
 

購入予定Blu-ray「シー・プラネット モントレー湾の生き物たち」


PS3用ゲームソフト「AFRIKA」がようやく具体的な姿を見せてきたということで、次は「AQUA」というわけでもありませんが購入予定のBlu-rayタイトルを紹介します。

「シー・プラネット モントレー湾の生き物たち」はカリフォルニア・モントレー沖を舞台にした「ディープ・ブルー」の世界をBlu-rayに収録した環境ソフトです(DVD版も同日発売)。残念ながら販売のWACさんがサイト更新を全く行っていないために公式情報が不足しているのですが、海洋物のBlu-rayタイトルに外れは少ないので不安はありません。と言いますか気にならないほど安いですよね。

なぜ海洋物Blu-rayに外れが少ないのか。地上風景作品の場合は機器の性能に足を引っ張られる事が多々あり、せっかくのBlu-rayが「もったいない・・・」状態になっている作品も存在するのですが、水中カメラの場合は近景中心になりますのでフォーカスの甘さを感じることはありません。更にDVDではコーデックやビットレートの問題で水中や水の表現は洩れなく悲惨になるのですが、Blu-rayは余裕で表現しきってしまいます。

要するにBlu-rayと「水表現」は相性が良いから「外れが少ない」のです。いやBlu-ray以外では水を奇麗に表現できないと言った方が正解ですね(BSデジタルでも結構破綻しています)。もちろん画質だけで内容に問題があれば別ですが、まずは画質でしょう、この手の作品は。

今月末には「世界遺産の癒し Part.1 水」が到着しますので、画質比較も楽しそうですね。


シー・プラネット モントレー湾の生き物たち 【Blu-ray disc 専用】 (7/25 発売予定)
       
 

「AFRIKA」公式サイト正式オープン


6月6日昼過ぎまではティザーサイトのままだった「AFRIKA」公式サイトもようやく正式にオープンしました。とは言ってもまだまだコンテンツは少ないですが、「体験 プレイステーション」イベントでも注目を浴びていたトレイラーを張っておきます。

ジャンルは「SAFARI」との事で、SCEの不条理系ジャンル分類は今に始まった事ではありませんが意味不明。まぁ環境系アドベンチャーと言ったところなんでしょうかね。

トレイラーを見ているとプレイヤーと思われる人間が登場します。水辺を走り、草むらに隠れ、野生動物に近接接近し、ラジコンらしきものも操縦していました。また、実際の撮影シーンも収録されています。私はデジタル一眼+単焦点望遠レンズによるサッカーやモータースポーツの撮影が趣味でしたので心躍るものがあります。今はカメラを手放してしまったので、ゲームの世界で思う存分撮影を楽しめそうです。

以前の記事にも書きましたが、本編ゲーム以外の部分で「ウォッチモード」が充実していたらなぁと思います。プレイヤー不在で撮影は不可だけどアフリカの各所をランダムに神の視点で眺めるだけのモードがあれば、ゲームをプレイしないときでも環境系ソフトとして起動して楽しむことも出来ます。欲を言えばオンラインにつながっている人には共通のイベントがあったりすると広がりがあるんだけどなぁ。

なお、「AFRIKA」のトレイラーを観た後に「世界自然遺産 アフリカ1・アフリカ2編」を観直しました。収録されている「セルー・ゲーム・リザーブ」のチャプターはそのまんま「AFRIKA」の世界です、興味がある方はどうぞ。

数えてみると環境系BDを15本以上所有している私は勿論「AFRIKA」を購入します。私はかなり期待しているソフトですよ。

AFRIKA 公式サイト

【AFRIKA】PS3で描かれる雄大な自然にふれよう! - GameSpot Japan


AFRIKAAFRIKA


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界自然遺産 アフリカ1・アフリカ2編 (Blu-ray Disc)世界自然遺産 アフリカ1・アフリカ2編 (Blu-ray Disc)
広中雅志


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「体験!プレイステーション」行ってきました


本日新宿西口イベントスペースで開催された「体験!プレイステーション」に行ってきました。思ったよりも判り易くて迷わずに到達できましたね。イベント会場は一般の駅利用者が通行する場所でしたので色々な人が足を止めてPS3の映像やゲームに見入っていました。

私のお目当ては勿論「AFRIKA」です。まぁ本日のイベントで配信されたトレイラーが同日にPSNにて配信されているのですが、イベント会場ではゲームに興味がない人でも「お、なんじゃこりゃ」と言った感じで見ていました。SCEEではロンチ前から開発が進められていたソフトが開発中止になる残念なニュースもありましたが、「AFRIKA」は無事に産声を上げることが出来そうです。

夕方辺りの人通りが多い時間帯の状況も確認したかったのですが、残念ながら別の用事があったので30分ほどで会場を後にしました。一般の人にHD映像やHDゲームの良さを伝える良いイベントだったと思います。次回は羽田空港が開催場所との事ですが、新宿のように一般人が出入りするスペースで今後も積極的に開催してほしいですね。

まぁせっかく手持ちのデジカメでカム撮りしたトレイラーは自宅に帰ってPSNに早速配信されているのを確認した時点で全ボツでしたが(笑)

       
 

PS3版「BioShock」の開発体制にTake-Twoの本気度を見た


ようやく正式に発表されたPS3版「BioShock」。1年遅れの移植作品ではありますが、2008年ホリデーシーズンの注目作の一つである事は間違いありません。

そして今後PlayStation.Blogにおいても随時「BioShock」の話題が提供されるとの事で、SCEの期待度も伺えます。

しかし何より驚かされたのが「BioShock」移植プロジェクトに関るスタジオの豪華さです。メインの「2K Marin」に加え、「2K Boston」「2K Australia」、そして更にPS3開発の専門プロジェクトチームと4チームが合同して開発しているとの事です。

もちろん「BioShock」をホリデーシーズンに間に合わせる為と言うのも大きいでしょうが、本来の目的は更なる先を見据えてのことでしょう。追加コンテンツや要素は含まれるとしても、既に完成しているゲームソフトを移植するためにはさすがに大所帯すぎます。

これは今後Take-TwoがPS3用タイトルに本気で取り組んでいく為、各スタジオの修練の機会として今回の移植業務を有効活用していると受け取れます。本作品の出来栄えは勿論、今後のTake-TwoタイトルのPS3版には大いに期待が出来るかも知れません。

最後に最新スクリーンショットを張っておきます。
2549133702_b7c567a693_o


関連記事
PlayStation.Blog ≫ Meet the teams bringing BioShock to PS3 (plus new screens!)

BioShock's PS3 team introduced - PlayStation 3 News - QJ.NET

Unnamed Developer Working on BioShock PS3 : Next Generation

       
 

「PLAYSTATION3 the Best」シリーズ 7月の追加タイトル


「PLAYSTATION3 the Best」の最新タイトルが追加されました。延期された「NINJA GAIDEN Σ」もようやくこの時期に登場です。

【PLAYSTATION3 the Best】
7月3日発売
 「NINJA GAIDEN Σ」3800円
 「エンチャント・アーム」2940円
 「ラチェット&クランク FUTURE」3800円
 「ぼくのなつやすみ3 -北国篇- 小さなボクの大草原」3800円
7月24日発売
 「湾岸ミッドナイト」2800円

初期のブログ内で大いに盛り上がった「エンチャント某」もベストですかぁ。でも確か「Best」シリーズって「良質なタイトル」を厳選しているという触れ込みがあったような記憶だったのですが・・・。一応念のために調べてみると

"これまでに発売された「プレイステーション3」(PS3)専用ソフトウェアの中から選定したヒットタイトル"

とありますので、良質であるかどうかは問題ではないようです。いや、別にエンチャント某が良質ではないとは言い切りませんが、「二度とプレイするか」と思ったのは事実。でもエンディングは嫌いではなかったけど・・・。まぁどうせならカメラ操作を改善してから出してほしい。

その他では、「ラチェット&クランク FUTURE」は文句なしにお勧めですが、「NINJA GAIDEN Σ」はどうだろう。ゲームとしては悪いとは思わなかったが、今や憎き坊主の脱ぎ捨てた袈裟の扱いだから冷静な評価は今の私には無理です。

ソース
「PLAYSTATION3 the Best」シリーズ 7月発売予定タイトルのご案内

NINJA GAIDEN Σ(ニンジャ ガイデン シグマ) PLAYSTATION 3 the Best(2008年発売予定) NINJA GAIDEN Σ(ニンジャ ガイデン シグマ) PLAYSTATION 3 the Best(2008年発売予定)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
エンチャント・アーム PLAYSTATION 3 the Best エンチャント・アーム PLAYSTATION 3 the Best


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ぼくのなつやすみ3 -北国編- 小さなボクの大草原 PLAYSTATION 3 the Best ぼくのなつやすみ3 -北国編- 小さなボクの大草原 PLAYSTATION 3 the Best


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
湾岸ミッドナイト PLAYSTATION 3 the Best 湾岸ミッドナイト PLAYSTATION 3 the Best


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

SCEEが「Eight Days」「The Getaway」の制作中止を発表


SCEEのロンドンスタジオにて開発されていた「Eight Days」「The Getaway」が製作中止されたというニュースが流れています。特に「Eight Days」は私も期待していただけに残念の一言です。

理由としては開発リソースの再配置との事です。SCEは今後もファースト制作タイトルによってPS3ハードを牽引していかなくてはいけない立場が続くでしょうし、その為には魅力的な専用タイトルを定期的にリリースする必要があります。今回のワールドワイドスタジオのトップ交代の影響もありそうですね。

最新情報によると完全に開発は打ち切られているようですので、落ち着いてからの開発再開も期待できそうにありません。ロンドンスタジオには他プロジェクトで開発経験を積んでいただき、いつの日かゼロから開発したアクションアドベンチャーをリリースして貰いたいですね。

関連記事
Sony Cancels The Getaway and Eight Days news from 1UP.com

IGN: Sony Cans 8 Days and The Getaway

The Getaway and Eight Days have been cancelled - PS3 Fanboy

videogaming247 ≫ Blog Archive ≫ SCEE cancels Eight Days and The Getaway (update)

       
 

噂 現行40GB版PS3が10月のアップデートでPS2互換に?


ドイツのサイトに掲載された噂情報が話題になっています。タイトル通りですが、現行40GB版のPS3も10月のアップデートによりPS2ゲームがソフトウェアエミュレーションにより動作可能になるとの事です。

しかし、私も所有している初代PS3(EE+GS内蔵)であってもPS2互換性は完璧ではありません。海外で発売されているGSのみ搭載のPS3は更に互換性が下がっていますし、完全ソフトウェアエミュレーションでどれだけの互換性が確保できるのかどうかは未知数です。

数ヶ月前に私のブログでも紹介した海外の噂では「PS2互換はダウンロード専用タイトルから実装」との内容で、既存のゲームソフトが起動できないのでメリットは殆ど無いものの「現実的」だと感じたものです。

念のためにドイツ語の原文も機械翻訳で読んでみましたが、どこにも「既存のPS2ソフトが起動できる」とは書いていなかったりします。DL専用の可能性も残されているのかも知れませんね。

まぁとりあえず来週には40GB版PS3が到着します(到着後にHDDは換装予定ですが)。この鋼PS3が秋にはどのように化けるのか、実に楽しみですね。

ソース
Abwartskompatibilitat der 40GB PS3 im Oktober? - inPlaystation

関連記事
Rumor: PS2 backwards compatibility for 40GB PS3 in October - PlayStation 3 News - QJ.NET

PlayStation Beyond - News - Rumor Future firmware to offer PS2 support

ブログ内記事
PS3 PS2ソフトのダウンロードとソフトエミュの可能性

       
 

プレプレ3改め「Qore」が北米でサービス開始


PS.BLOGでは既に発表されていましたが、日本国内のメディアでも取り上げられましたので紹介します。

「Qore」はSCEAが今週から開始する有料のオンラインマガジンです。簡単に説明するとタイトル通り「プレプレ3」がオンラインコンテンツとして復活した訳です。費用は1エピソードにつき2.99ドル、年会費が24.99ドルですので年間5800円だったプレプレの半分です(しかもプレプレは年6回の配布だったのに対しQoreは毎月配信ですからお得感倍増)

従来のPSN配信コンテンツとの違いとして「インタラクティブコンテンツ」であったり、ベータ権が入手できたりするようです。なおインタラクティブ要素については詳細不明で、このあたりは実際に配信されればレビューされるでしょう。

ただし初代PSの頃はISDNが高速と言われていた時代で、現在とは体験版の価値が違います。PSNでは毎週のように各地で体験版や無料コンテンツが配信されていますので「Qore」が有料に値するコンテンツを提供し続けることが出来るのかが浸透のカギになるでしょう。

そして、それは逆に「価値のあるコンテンツは無料では配信されなくなる」可能性も含まれているのです。私は価値があるものに対価を支払うのは当然だと思ってますので、有料でも満足できる品質なら文句はありません。

とりあえず私は北米PSNカードが入手出来ればDL購入してみようと思います。できれば創刊号ぐらいは無料で配信してくれないですかねぇ(笑)

余談ですがQoreにはVeronica Belmontさんという北米では人気のアナウンサー?が登場するようです。PS.BLOGにも映像が出ていますがなかなかの美人で、人気があるのも頷けますね。SCEJが同様のサービスを開始するかどうかは全くの不明ですが、日本版は高島彩さんを希望(フリーじゃないから不可能だけど)

むしろステハニー林さんでも可。

関連記事
PlayStation.Blog ≫ Introducing Qore: Taking you behind the curtain with PlayStation

ソニー、PS3向け独占動画配信プログラム「Qore」を発表:ニュース - CNET Japan

       
 


Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン


Amazonチャージ 2回目以降も最大2.5ポイント

【お知らせ】
当サイトはリンクフリーですが、掲示板やブログ等に転載する際は必ずリンクを張って下さい。
RSS登録
ツイッター
相互リンク