「Metal Gear Solid 4」関連(海外)ニュース 4/12


世界中で注目されているMGS4も発売まで2ヶ月を切りました。PLAYSTATION BLOGは相変わらず頼りになりますが、4/14日の「very special surprise」とは何でしょう。MGS4関連でまだ私たちを驚かせてくれるニュースが有るのでしょうか?

・北米版「Limited Edition」のボックスアートも決定
まぁ正直なところボックスアートが決定したところでどうなのよ?と言われたらそれまでですが、「Metal Gear Solid 4」となると話は別です。今回発表されたのは「Limited Edition」のボックスアートで、海外ファンも唸る芸術的なデザインです。MGS4は地域別に異なるデザインでリリースされますが、個人的には北米版の「Standard Edition」が一番好きですね。オールドスネークが渋すぎます。

Limited Edition
Mgs4_us_lmd

Standard Edition
Mgs4_us_std

・「鋼 -HAGANE-」モデルPS3も北米投入
北米のMGS4バンドルパックは2ヶ月前に発表済みの80GB版モデルですが、日本でも好評のうちに完売した「鋼 -HAGANE-」モデルも投入されるようです。とは言っても極々少数だけが販売されるようで、日本以上のレアモデルになりそうです。仕様については明らかにされていませんが、恐らくは日本と同様の40GB版だと思われます、と言いますか思いたい(笑)


関連記事
PLAYSTATION blog
Metal Gear Solid 4: Guns of the Patriots ? Product Details Revealed!

MGS4 Limited Edition Details
MGS4 Limited Edition boxart revealed
Metal Gear Solid 4: Final Boxart Revealed
MGS4 Final Box Art Revealed, Limited Edition Hardware Coming to North America

Sony Shows Off MGS4 Hardware Bundles
'Gunmetal Grey' PS3 MGS4 bundle coming to America (!)
MGS4's "Steel" PS3 Coming To The US
MGS4 Gun Metal PS3 bundle coming to North America
New PlayStation 3 Color Option

       
 

PS3 ファームウェア2.30でDTS-HD Master Audio対応に


昨年末時点でPS3が「最良のBDプレイヤー」である事に異論を挟む人は諸事情でSony製品を購入できない人ぐらいだった訳ですが、それでも幾つかの機能が未実装でした。その中でも「LTH方式」「DTS-HD MA」「1080i→1080pアプコン」の3つはAVファンとしてのPS3ユーザが希望する機能の多くだったはずです。

それがVer2.20で「LTHメディア」にキッチリと対応しましたので、残された2つの課題は今後の目玉になっていくんだろうなぁと私は勝手に思っていました。しかし予想を裏切ってVer2.30でアッサリと「DTS-HD Master Audio」に対応してきましたね(笑)

おいおい、もうバージョンアップrの目玉が「1080i→1080pアプコン」ぐらいしか残されてないような・・・。

思えば昨年夏のVer1.80で「DVDアプコン」が実装され、高級機に匹敵するアプコン性能が話題となりました。その時の開発者インタビューを読むと下記のような文章があります。

「最終的にBlu-rayのスペックが見えてこないと実装が難しいんです。BDの規格も色々とアップデートがかかっていまして、それが行なわれた際に、処理能力がどのくらい余っているか、というところまで含めて検討している最中です。」

PS3システムソフトウエア開発者に聞く「1.80」に至る道、これからの可能性

上記のインタビュー記事は「1080i→1080pアプコン」についての内容でしたが、「DTS-HD MA」に関してもVer2.20の「BD-LIVE」にキッチリ対応してからPS3の余力で対応してきたと考えられます。今年の秋ぐらいには一通りAVプレイヤーとしてのPS3は完成型を迎えそうです。それはそれで少し寂しいものですが。

今後は対応コーデックを増やしたり、ファイル管理機能を強化する方向に進んで欲しいですね。


関連記事
PS3がファームウェア2.30でDTS-HD Master Audio対応
PS3でDTS-HDのリニアPCM出力が可能に

PS3 Firmware 2.30 Provides HD-DTS Audio
Firmware (v.2.30) Details and Store Walkthrough
PS3 Firmware 2.30 Includes New Store

       
 

Blu-ray 劇場版「あしたのジョー2」と「エースをねらえ!」も


バンビさんのBlu-ray攻勢は続きました。今度は劇場版「あしたのジョー2」と「エースをねらえ!」もBlu-ray化されるとの事です。

「エースをねらえ!」劇場版は本作を知らない人が見ても楽しめる名作ですので、オリジナルを知らない若い世代の人にも楽しんでもらいたいですね。

しかし、大切な映画を忘れていませんか?

「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」

せっかくマクロス25周年記念なんですから「マクロスF」放送中に発売して欲しいところ。勿論リリースされたら購入します。

バンビさんもHDソース作品のBlu-ray化に積極的になった事は実に喜ばしいことですが、次なるステップとしてはSDソース作品をBlu-rayに1クール分収録したパッケージにも期待したいですね。ディスク枚数が減って管理しやすくなりますし、メディアチェンジの手間も省けますから。

まぁ値段設定が難しいので出しづらいのは理解できますが。

むむ、調べてみると「伝説巨神イデオン」の劇場版はビクターなのか、これもBD化されたら購入しますぞ。


関連記事
バンダイビジュアル、「マクロスF」「劇場版 あしたのジョー2 」などをBDで発売
劇場版「あしたのジョー2」と「エースをねらえ!」がBlu-ray化


マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc)
マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc) 中村悠一 遠藤 綾 中島 愛

バンダイビジュアル  2008-07-25
売り上げランキング : 6

おすすめ平均  star
star私はマクロスのファーストファンでは有りませんが
star25周年記念だけのことはありそうです。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
マクロスF(フロンティア) 2(blu-ray Disc)
マクロスF(フロンティア) 2(blu-ray Disc) 中村悠一 遠藤 綾 中島 愛

バンダイビジュアル  2008-09-26
売り上げランキング : 18


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

PS3 リニューアル「PLAYSTATION Store」操作映像


来週には世界中でリニューアルされる「PLAYSTATION Store」。私も大いに期待しているのですが、実際の操作映像が配信されています。

一通り見た印象としては最初のサムネイル表示に少々時間が掛かっていた点を除けば実に軽快に動作していましたね。この辺りはPlayTVの操作映像でも感じたことですがCellの処理能力が操作性向上に大きく寄与しているようです。

「PLAYSTATION Store」を文字通り「店」として考えると、従来のStoreは「ゲーム本体」「ムービー」「体験版」「テーマ」等々がバラバラに管理されていた為に、本来の目的である「PSNタイトル」を気持ちよく購入する場所として殆ど機能していませんでした。

私は各地域のStoreをそれなりの頻度で閲覧していますが、それでも目的の体験版やムービーを見つけ出すことに時間が掛かる事があります。それぐらい使い勝手が悪かったことは事実です。

リニューアル「Store」に関しては「ゲームソフト」を中心に設計されているようで、この辺りの使い勝手は相当に向上しているでしょう。

しかし動画や既に公開されているスクリーンショットを見ていると疑問に感じる部分もあります。

例えば、上記映像では「PIXEL JUNK MONSTERS」のゲーム紹介画面から「PREVIEW」ボタンで直接ムービーを再生していました。ムービーを閲覧してそのまま同じ画面で購入できるわけですから実に機能的ではありますが、気になったのは「全てのPSNタイトルに紹介ムービーが準備されているのか?」という点です。

あと、体験版が準備されているソフトの場合は体験版DLボタンも同じ画面に登場するのでしょうか?

まだまだ不明な点は数多くありますが、答えは来週火曜日には出ます。楽しみですね。

       
 

アップデート記念「LAIR」特集 4/11


と言っても過去のプレイ記事関係をリンクしただけですが(笑)
こうやって並べてみるとクリアまで1ヶ月半掛かっていますね、年のせいかアクションゲームをやり込む根気が持続しないのが悔しいですな。

「LAIR」は既に半年前のゲームになっている訳ですが、私にとっては2007年最高のゲームであった事は間違いありません。ひいき目抜きにしてもPS3黎明期に最も輝いたゲームソフトの一つだと思います。

しかし、発売前の時点で一部の6軸操作を毛嫌いする海外レビュワーによる極端なネガティブ評価が下された為、ソフトセールスに大きく水を差された形になったことは未だに残念です。

勿論ゲーム中で説明不足な点や、不親切な部分は見受けられるのも事実です。しかし不評だった6軸操作は実際には驚くほど快適でビビットなプレイ感覚を提供しますし、PS3の実力を感じさせる高精細な映像美、音楽賞を受賞した壮大なBGM、硬派で男らしい物語等々、LAIRは実に「パワフルで荒々しい」魅力が満載されたソフトです。

今回のアップデートにより少しでも「LAIR」に興味を持って頂ける人が増えればと思います。アナウンスされていませんが、海外版で実装されていたPSPリモートプレイも解禁されていたらなぁ・・と期待しています。

ああ、結局最後まで「LAIR」表記で通してしまった(笑)


関連記事
公式ページ
アップデート「ドラゴンアクション」情報

ブログ内記事
PS3 RISE FROM LAIR 10/11(到着)
PS3 RISE FROM LAIR 10/13
PS3 RISE FROM LAIR 10/15
PS3 RISE FROM LAIR 10/21
PS3 RISE FROM LAIR 10/28
PS3 RISE FROM LAIR 10/29
PS3 RISE FROM LAIR 11/23(ようやくクリア)

PS3 「Lair」の音楽がIFMCAで受賞


RISE FROM LAIR(ライズ フロム レア)
RISE FROM LAIR(ライズ フロム レア)
ソニー・コンピュータエンタテインメント  2007-10-11
売り上げランキング : 906

おすすめ平均  star
star惜しい
star神ゲーの一歩手前
starゲームとしては中途半端だが操作システムは素晴らしい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

昔撮影したスクリーンショット(クリックすればフルHDサイズ)
Lair191123_2_2

Lair191123_3
Lair3

       
 

「WARHAWK」「RISE FROM LAIR」「無限回廊-序曲-」「fl0w」がアップデート


「PLAYSTATION Store」のリニューアルと同じタイミングで、4月17日(木)に「WARHAWK」「RISE FROM LAIR」「無限回廊-序曲-」が、そして4月24日(木)には「fl0w」の追加アイテム及びアップデートが配信されることがアナウンスされました。

「RISE FROM LAIR」に関してはGDC2008の時に話題になっていた「アナログスティック操作」と「振動対応」、そしてゲーム中で不親切だった部分が改善されるようです。少し遅すぎたような気もしますし、Factor5の望んでいた方向性なのかどうかも疑問ですが「ゲームとしてのLAIR」はこれで一通り完成したと考えることが出来るでしょう。

これで少しでも売り上げや評判が良くなれば、将来的にFactor5がPS3フォーマットに戻る可能性も少しは高くなるかも知れません。でも、その頃は1080pのゲームが当たり前になっているんだろうなぁ。Factor5も今更のSDゲーム開発で技術が鈍ってしまわないよう、程ほどに頑張って稼いでもらいたいですね。

そういや今回アップデートされる4タイトルとも全て所有してるな、私。


関連記事
PS3タイトル追加アイテム&アップデート配信
SCEJ、PS3用4タイトルの追加データを配信
PS3用ソフト4タイトルのアップデータ配信が4月より順次実施へ

       
 

PS3「PLAYSTATION Store」が4月15日にリニューアル


国内正式発表が来ましたね。木曜日を予想していただけに早く感じます。公式アナウンスによると「2008年4月15日(火)夕刻」との事ですので、なるべく早く帰宅したいところですが仕事が忙しい時期なんだよなぁ・・・。

少し大げさですが、今回の「Store」はSCEがライバルをきっちりと研究した上で出してきた「2008年PS3戦略の最初の回答」だと思っています。まぁとにかく「軽快さ」と「明解さ」を期待したいですね。視認性を向上させた代わりにレスポンスが犠牲になったなんて事は無いようにしてもらわなければ・・・。


関連記事
公式アナウンス

PS3向け「PLAYSTATION Store」が4月15日にリニューアル
PS3でより快適に――PLAYSTATION Storeがリニューアル
PLAYSTATION Storeがリニューアル、宝探しキャンペーンも
PLAYSTATION Store(PS3)が4月15日リニューアル。キャンペーンも実施
SCE、PS3用PLAYSTATION Storeを15日にリニューアル
SCEJ、「PLAYSTATION Store」をリニューアル

       
 

Blu-ray 「マクロスF」が7月からBlu-ray/DVDで同時リリース


コードギアスR2に続いて早速アナウンスされましたね。DVD版を先行させてからBD版で搾り取る(笑)戦略を継続するかと思ってましたが、よく考えれば「ガンダムOO」放送時は一応次世代フォーマット戦争は継続中だった訳です。つくづく展開の早さに驚かされてしまいます。

しかも第1巻は昨年放送された「デカルチャーエディション」と完全版「ヤックデカルチャーエディション」が収録されているとの事で、地デジ放送をBD-Rに録画している人でも欲しくなる製品内容です。私は「デカルチャーエディション」は本放送まで待っていた人なんですが、放送版との違いに編集の妙を感じてしまいます。両方見た方が楽しめることは間違いありませんね。

これでVF-25関連のグッズがオマケで付いていたら完璧だったのですが、この辺りはバンダイの玩具を買えって事なんでしょうね、判りました超合金VF-25を検討しますよ(笑)

追記:第2話も実に楽しめました。考えてみれば関西のMBSがTBSよりも1日早い放送になるんですね、来月から関東に転勤するのが実に悔しい(笑)早速Amazonにも登録されてますので、ポチりました。


関連記事
TVアニメ「マクロスF」が7月からBlu-ray/DVDで同時リリース

       
 

噂「LittleBigPlanet」がPSPにも?連動機能に期待 4/10


昨日の海外サイトで軒並み取り上げられていた噂です。

「WipeoutHD」を開発中のリバプールスタジオが「LittleBigPlanet」のPSP版を開発中との事です。サイトの取り上げられ具合からも「LittleBigPlanet」の前人気の程が伺えますね。

さて、真偽のほどは正式な発表を待つしか無いとは思いますが、実に楽しみな噂です。単なる移植や続編ではなく、LBPのゲーム性を考えるならばPS3版とPSP版が当然のようにリンクされるでしょう。現状のPSPとPS3のリモートプレイの域を超えた連動が期待できるかも知れません。

話は少しそれますが、昨年のTGS2007のSCE・平井社長の講演内容に下記のような文章があります。

「ひとつは、PSPをコントローラとして使用し、手元のPSPのディスプレイに付加情報を表示させる第2のディスプレイとして使用する点や、音声認識コントローラとして使用するアイディア、複数のPSPからアクセスし、スポーツ観戦できるようにしてみたり、これまでは実現不可能だった様々なことが可能になるとした。」
ソース:「東京ゲームショウ」基調講演。SCE・平井一夫社長兼CEO

私はこの記事を読んでPSP連動機能の進化に期待しているのですが、現状ではリモートプレイ延長線上の機能しか実現されていません。勿論平井社長が最初から実現できないことを講演で語るような人とは思えません(※)ので、いつかは実装されるものと思っています。勿論双方のゲームソフトが対応する必要があるわけですしね。

それが「LittleBigPlanet」なのかも・・と考えると期待は更に大きくなるのです。

※と言いますか最近のSCEJの動きを見ると慎重すぎる人なんでしょうな・・・


関連記事
LittleBigPlanet coming to PSP
LittleBigPlanet Coming to PSP?
LittleBigPlanet In Development For PSP?
LittleBigPlanet Going Portable On PSP
LittleBigPlanet komt naar de PSP
Rumor: LittleBigPlanet coming to the PSP

       
 

バンダイ始まったかも 4/10


どうやらナムコではなく、バンダイが始まったようです。

「PS3 ASSISTANCE」様でもトピックとして取り上げられてますが、「スーパーロボットシリーズ」の新作がPS3で発売される事が濃厚みたいです。

とは言え私個人は「スパロボ」シリーズは全くの未プレイであり、ただでさえ積みゲー満載の状況を考えるとPS3版が発売されたとしても購入する可能性は低いかなとは思います。それでも幅広い層への訴求効果が高いスパロボシリーズがPS3で発売される事はハード戦略からもメリットは計り知れません。正式発表を楽しみに待つとしましょう。

バンダイさんにはこの勢いで「マクロス フロンティア」のゲーム化もPS3で期待したいですね。VF-25やVF-171がグリグリ動くド迫力のフライトアクションゲームはPS3版で、もう一つの売りである三角関係やコンサートシーンはXbox360版で再現すればお互いのファン層も満足する棲み分けが出来るでしょう。女性キャラのコスチュームとかをDLCで販売すれば儲かりますしね。

       
 

「Gran Turismo 5 Prologue」欧州で2週連続トップセールス


好調な滑り出しを見せた欧州版「GT5P」は、2週目も26万本を売り上げて堂々のトップセールスをマークしました。

VGChartz集計では欧州だけで67万本、全世界90万本を突破しています。公表されていないダウンロード版の本数を含めると実質的に100万本突破は確実と思われます。

更に北米が4月中旬に発売予定ですし全世界で150万本はクリアしそうですね。正式なGT5発売は約1年後との噂もあり、それまではDLC等で息の長いソフトを目指せそうです。

これでGTA4でもXbox360に対して互角に近い数字を残す事が出来れば欧州のHDゲーム機の主導権は完全に握ったと言えるでしょう。まぁさすがにGTA4は最初から戦略的に不利な状況でのスタートですから厳しいでしょうが。


関連記事
GT5 Prologue in European pole position

       
 

「Resistance 2」トレイラー配信が確定


先週末時点では曖昧な表現だけでした「Resistance 2」デビュートレイラー配信が決定したようです。日時は4/11の金曜日との事で、日本時間では何時頃に視聴できるのか判りませんが、実に楽しみですね。

「Resistance 2」は2008年ホリデーシーズンにおける北米PS3ソフト戦略の中核に位置づけされるソフトとして大々的なプロモーションも行われるでしょう。実績のあるInsomniac Gamesですからソフトの完成度や納期に不安はありません、後の心配はSCEAがどれだけバックアップするかだけです。

また「MotorStorm 2」のデビュートレイラーもネット配信後に欧州PSNにアップされましたし、タイミング的には「Resistance 2」デビュートレイラーはリニューアルStoreの目玉アイテムとして配信されるかも知れませんね。高画質AVCによる映像配信にも期待しましょう。


関連記事
Resistance 2 Trailer Friday Night at Midnight on GT.TV
Resistance 2 teaser trailer arriving this Friday
Resistance 2 Teaser Trailer Confirmed for Friday
Resistance 2 teaser trailer Coming this Friday

       
 

ソニー、「おでかけ転送」機能を搭載したBDレコーダー「BDZ-A70」を発売


SonyのBDレコーダ春商戦モデルが発表されました。とは言っても昨年秋に発売されたモデルのマイナーチェンジ機種が追加される感じですね。4/30って早。

やはり興味があるのは「BDZ-X90」のみの機能だった「おでかけ転送」を搭載した「BDZ-A70」でしょう。昨年はi.LINKへの対応機種が必要だったために松下一択に限定されましたが、今年はメーカーを自由に選べます。Sonyはデータ放送カットと言うメリットもありますので有力な購入候補です。勿論既に14万円前後にまで落ち着いたX90と言う選択肢もあるわけですが。

私はブログ内でも散々書いている通り、SonyとSCEの連携が悪すぎる事を常々残念に思っています。しかしBDレコーダに関してはPSPへの「おでかけ転送」をダビング10の開始時期等が不透明だった頃から実装していましたし、実用的で意欲的な機能で連携しています。

まぁ願わくばPS3との機能的な連動やプロモーションでの連携をお願いしたいところなんですけどねぇ。せっかくBD-Rに録画した地デジ用とも言える各種ノイズリダクション機能を搭載している訳ですし。


関連記事
Phileweb:ソニー、“ウォークマン”への「おでかけ転送」機能を搭載したBDレコーダー「BDZ-A70」を発売

AV Watch:ソニー、PSPに「おでかけ転送」する新BDレコーダ「A70」

nikkei TRENDYnet:“映像を持ち出せる”ソニー新BDレコーダー「BDZ-A70」のモバイル度を検証:デジタルトレンドフォーカス

ソニー、「PSP」や「ウォークマン」に映像を持ち出せるBDレコーダー

ソニー、“おでかけ”機能を強化したBDレコーダー「BDZ-A70」

       
 

PS3のBDノイズリダクション効果を実写ソースで比較(追加)


昨日、BD-Rに録画した地上波デジタル番組をPS3で再生した場合のノイズリダクション効果を比較画像としてアップしましたが、某所で「同じ画像で比較しろ」と指摘されてしまったのを機に再度キャプチャし直しました。ついでに3種類のノイズリダクションを段階的に効かせた画像もアップしておきます。

画像の下リンクでBMPの基画像もダウンロードできます。興味ある人はどうぞ。

フレームノイズリダクション:OFF
ブロックノイズリダクション:OFF
モスキートノイズリダクション:OFF

0_all_off
「0_all_off.lzh」をダウンロード

フレームノイズリダクション:3
ブロックノイズリダクション:OFF
モスキートノイズリダクション:OFF

1_f3
「1_f3.lzh」をダウンロード

フレームノイズリダクション:3
ブロックノイズリダクション:3
モスキートノイズリダクション:OFF

2_f3b3
「2_f3b3.lzh」をダウンロード

フレームノイズリダクション:3
ブロックノイズリダクション:3
モスキートノイズリダクション:3

3_f3b3m3
「3_f3b3m3.lzh」をダウンロード

各種ノイズリダクションを効かせると若干マイルドな映像になりますが、どのみち地上波デジタルではシャープな映像が期待できるわけでも無いですしね。

       
 

「戦場のヴァルキュリア」の体験会が東京、北海道、熊本で開催


4/24発売予定の「戦場のヴァルキュリア」体験会が開催されます。

しかし、残念ながら関西地方での開催予定は無しなんですよねぇ・・・。
うーん、「龍が如く 見参!」の「セガ店頭体験会」ではソフマップ難波ザウルス店での扱いが悪かったから関西は外されてしまったのか?とか勝手に考えてしまいます(笑)

発売が4/24ですのでチャンスは少ないと思いますが、4/12に関西地方が追加されないかなぁと期待してしまいます。あ、勿論「ソフマップ難波ザウルス」以外で。

日程
412日(土) 11:0018:00 北海道 ヨドバシカメラ マルチメディア札幌 3Fゲームコーナー
12:0019:00 熊本 遊ing 浜線店
419日(土) 12:0018:00 東京 ソフマップ秋葉原アミューズメント館
12:0018:00 東京 石丸電気 ゲーム・ホビー館
12:0018:00 東京 メッセサンオー本店
12:0018:00 東京 ラオックス アソビットゲームシティ

『戦場のヴァルキュリア』の体験会が東京、北海道、熊本で開催
ブログ内記事
「セガ店頭体験会」行って来ました 2/2

B000W01WNC 戦場のヴァルキュリア(通常版)
セガ 2008-04-24


by G-Tools
       
 

PS3のBDノイズリダクション効果を実写ソースで比較


様々なサイトで効果の程が検証されていると思うので細かい話は抜きにします。

しかし、このソースをわざわざ出してくるのは私だけに違いない(笑)たまたま目の前にあったBD-Rが昨年のナビスコカップ決勝の試合後の「すぽると」だったもので・・・。

追記:PS3のBDノイズリダクション効果を実写ソースで比較(追加)

ノイズリダクション:OFF(画像クリックでオリジナルが閲覧出来ます)
Off

ノイズリダクション:ON(画像クリックでオリジナルが閲覧出来ます)
On

スコアテロップのエンブレム周辺のノイズがキレイに軽減されていることが確認出来ると思います。あと橋本選手の顔もツヤツヤで美肌効果が出ています。

BD-Rに保存する必要が手間ですが、実写でもこれだけ効果があるんですねぇ。実際に比較するまでは私も「アニメ限定の機能?」と思っていました。反省。

関連記事
SCEに聞くBD-Live対応「2.20」と、今後のPS3

       
 

ジェミニテクノロジー社の曲面スクリーンに興味津々


何気なくRSSリーダーに引っかかってきたITmediaの記事に思わず心を奪われてしまいました。リンク先を見て頂ければ判りますが、曲面スクリーンでGT5Pをプレイしています。最新のPDPや液晶の画質と比較できるレベルでは無いとは思いますが、尋常ではない臨場感でしょう。

早速ジェミニテクノロジーのホームページを見たのですが、値段が判りません。本当に100インチで50万円程度ならば欲しいと思う人は少なくないでしょう。家庭設置用器具やAV接続環境がしっかりサポートされているならば、居住スペースにも影響されるもののレゲー専用スクリーンとして十分購入検討する余地はありますね。


関連記事
これこそ究極のレースゲーム環境!? アニメフェアで見つけた「GT5」デモがすごかった

ジェミニテクノロジー株式会社

       
 

これで決定?北米版「MGS4 BUNDLE」ボックスアート


海外各サイトに「Metal Gear Solid 4」バンドルパックのボックスアートが公開されています。一番最初にPS.BLGに掲載されたバージョンが本決定版で無かった事は既報でしたが、白くなってしまいましたね・・・・。

Mgs4bundleboxwhite

日本の「プレミアムパック」のデザインにも期待していますが、私個人としては最初に発表された黒いMGS4バンドルパックを越えるデザインは考えられません。部屋に飾っておきたい格好良さです。

Mgs4oldboxart


関連記事
New MGS4 bundle boxart
80gb PS3 Metal Gear Solid 4 Pack
Updated Metal Gear Solid 4 PLAYSTATION 3 Bundle and Game Box Art

ブログ内記事
MGS4ボックスアート、日本版はどうなる?

       
 

「Baja」デビュートレイラー 4/7


2008年はオフロード&ラリーゲーム大豊作の年です。「Sega Rally Revo」「DiRT」の2大ラリーゲームで2008年が始まり、秋には「PURE」、年末には大本命「MotorStorm 2」が待ちかまえています。

更にTHQから3月に発表された「Baja(バハ)」がラインナップに加わります。発売予定は2008年の8月と言うことですから結構近いですね。

早速Bajaのデビュートレイラーが配信されております。実機映像は少ないですがゲームの雰囲気は良く伝わってきます。ちなみにBajaとはメキシコ最北の州「バハ・カリフォルニア」の地名ですね。

正直あまり馴染みのない地名ですが、調べてみるとオフロードレースで有名な場所で、実在する「Baja 1000」をベースにした4時間にわたる耐久レースが用意されているようです。更にリアルコース及びオリジナルコースを合わせて95種類の異なるコース、多彩なゲームモードが楽しめるようです。

ただし、現在公開されているスクリーンショットを見る限りでは同じような背景ばかりなのが気になりました。勿論、実在の地名をゲームタイトルに使用している関係上「あり得ない風景」は収録できませんが、傑作オフロードゲーム「MotorStorm」ですら「風景が代わり映えしない」という欠点があった訳で、どれだけコース数が多くても雰囲気が同じコースではスグに飽きてしまいます。

更に、個人的には2007年のTHQタイトルの品質は満足できるレベルではありませんでした。体験版しかプレイしていませんが「MX vs. ATV Untamed」「Conan」「Juiced 2: Hot Import Nights」「Stuntman: Ignition」のプレイ感想は共通しています。「HD云々ではなくてゲーム作りが古い」のです。Bajaは「MX vs. ATV Untamed」のデベロッパの作品との事で、動き自体は悪くありませんのでしたので「THQブランド」のイメージを良い意味で変えてくれることを期待しています。

好きなゲームジャンルですので、先行されるであろう北米版の評判が良いようならば日本語版の購入も検討します。また、THQならば体験版にも期待できますね。


Baja公式サイト(北米)

Baja Preview
Joystiq hands-on: Baja (360/PS3)
PSX EXTREME:Baja
Gamegrep:Baja Debut Trailer

THQ 日本公式サイト

       
 

先週の海外ニュースいろいろ 4/7


「コードギアス R2」観ましたが、リセットぶりに少し笑ってしまいました。勿論最後まで付き合う予定ですが、「マクロス フロンティア」とは完成度が違いすぎるような・・・。まぁ同時期のTBS作品でルカとルルーシュの声を同じ人に演じさせるのは個人的にはデカルチャーで面白いのですがね。


・「RESISTANCE 2」のデビュートレイラーが今週配信?
私も毎日チェックしている「Gametrailers.com」にて「RESISTANCE 2」のデビュートレイラーが配信される?とのニュースが流れています。とは言っても原文は「Insomniac Games and Sony Computer Entertainmentからの何か」程度の文章ではありますが・・・。
ただ、「MotorStorm 2」はCG映像とは言え既にトレイラーが公開されていますので、レジ2の実機映像が登場してもおかしくないタイミングです。期待しないで期待しましょう(笑)

Next GameTrailers TV to Feature Resistance 2 Trailer?


・「バーンアウト パラダイス」100万本突破
「バーンアウト パラダイス」単体で100万本、更にバーンアウトシリーズで累計1500万本も達成したとのことです。
残念ながら私は購入しておきながら殆どプレイできていませんが、良作である事は間違い有りません。それだけに内容に見合うだけの売り上げが達成された事は喜ばしいことです。しかも今作はPS3をベースに開発している作品ですので、今後のEA作品の開発体制にも影響を与える可能性がありますね。

Burnout Paradise sold one million copies!
A million in Paradise


・北米版PSP「Echochrome」はダウンロード専用タイトル
日本では目新しさが話題にはなったものの目立った売り上げには繋がらなかった「無限回廊」ですが、北米/欧州ではそれなりにヒットしそうです。「PATAPON」も日本よりも北米/欧州の方が売れていますからね。
そんな「Echochrome」のPSP版、日本ではUMDでパッケージ販売されているわけですが北米ではダウンロード専用タイトルになるようです。確かにPS3版も有料コンテンツが100MB以下という驚愕の容量だった訳ですし、PSP版でもメモリースティックの容量を大幅に消費するとは思えません。

まぁこれもダウンロードビジネスが確立しつつある北米だからこそ出来る事なんでしょうね。日本では「中古で売れない」と言った理由でDL版を回避する人も多いですし、逆にメーカー側も流通や小売りへの配慮から戦略的価格には持ち込めません。GT5PもDL版を2980円ぐらいで販売できればインパクトは有ったんですけどねぇ。

DL専売になる関係で、ソフト販売本数はSCEAが発表しない限りは不明になります。「Wipeout HD」のような気合いの入ったタイトルも待ちかまえてますし、これを機にSCEもPSNタイトルのダウンロード数を発表して欲しいですね。

No UMD Echochrome for US
UMD-nied: Echochrome PSP goes download-only in NA


本当にどうでも良い話なので最後にこっそり書いておきますが、実は私は毎月8日が近づくとワクワクしてくるのです。最近まで完全に理由を忘れていたのですが、「PC WAVE」の発売日だった事を思い出しました。廃刊になって10年近く経つんですけどね、習慣は怖いものです。たぶんまた忘れると思うので忘備録代わりに・・・と(笑)

       
 

Nyko Charger Grip for PSP 2000


久多良木氏の「世界で一番美しいものを作った」との名言もありますが、PSPのデザインは本当に美しいと思います。ただし同時にゲームをプレイする際にはホールド感に満足できない人が多いのも事実です。(しかし他の携帯ゲーム機も同様で、ホールド性に関してはどれも不満足)

昨年秋以降は「クライシスコア FF7」「スターオーシャン 1」「コーデッドソウル」とPSPでRPGを楽しむことが多くなりました。しかしプレイしている時もずっと気になっていたのがホールド性で、とにかくスグに手が疲れてしまうのです。シビアなアクションゲームではありませんが、逆に長時間プレイするRPGだからこそ疲れにくい持ち方を工夫しましたが結局はシックリ来ないままでした。

私が「スターオーシャン 2」の購入前に入手したのがNyko製の「Charger Grip for PSP 2000」という製品でPSP-2000専用です。PSPをセットすると下記のようになります。

Chargergripspsp

伝統のPSコントローラのようなグリップが付きますので、気になってたホールド性が格段に向上します。更にグリップ部分にバッテリを内蔵してますのでプレイ時間も5時間程延びるという優れものです。

個人的にはかなり気に入っているアイテムですが、気になる部分が2点あります。

・結構ぐらつきます
マウント方法は実に簡単でPSPをパチッとはめ込むだけです。その代わり結構ぐらつきますが、実際にゲームをプレイすると気にならなくなります。両手でホールドして押さえ込むようにすると、ぐらつきは感じなくなるからです。あまりPSP本体をガッチリと押さえ込んでしまうと傷が付いたりしますので、この程度が良いのでしょう。

・右手が少し熱い
バッテリ内蔵が売りの一つですが、アダプタを接続したままでゲームをプレイしているとグリップ右部分が熱を持つようになります。火傷をするような熱さではありませんが、時間が経つにつれて相当に気になってきます。プレイするときはアダプタは外しておいた方が良さそうです。

輸入価格で5,000円以上しますのでグリップとしては高価な部類だと思いますが、デザインやバッテリが魅力で購入しました。手が大きめでホールド性が気になる方は一度検討してみても良いかも知れませんね。

製品詳細


【PSP】Nyko PSP-2000専用 チャージャーグリップ

       
 

「Race Driver: GRID」最新トレイラー 4/6


注目のレースゲーム「Race Driver: GRID」の最新映像が配信されています。開発者のコメント付きですが、何を言っているのかさっぱりです(笑)

今回は全快のハラマサーキット映像のように真面目には走っていませんね、とにかくド派手なクラッシュシーンに目を奪われてしまいます。それでもレースゲームを作り慣れたCodemastersの「TOCA」ブランドを受け継いでいるわけですからゲーム性には不安を持つ必要は無いと断言出来ます。

美しい夜景コース、そして明らかに日本と思われるコースも登場します。「レース」と書かれた垂れ幕が少し間抜けですが・・・。更にはフォーミュラカーまでも。「グランツーリスモ」とはまた違った「レースゲーム」としての魅力が満載されています。

映像の最後には「2008 SUMMER」と表示されます。残念ながら「DiRT」は日本では発売されませんでしたので「GRID」も同様にアジア版止まりになる可能性もあります。勿論国内リリースされないならば輸入してでも確実に入手したいタイトルですが、やはり日本版で遊びたいというのも本音です。

こうなると、やはり「ステアリングコントローラの有る生活」計画を本気で進行させる必要がありそうですな。


Race Driver: GRID 公式ページ

ブログ内記事
「Race Driver: GRID」in ハラマサーキット 最新トレイラー 4/3
PS3 「Race Driver: GRID」最新トレイラー 3/21

       
 

LTH方式BD-Rメディアを使ってみました


システムソフトウェアVer2.20からPS3でもLTHメディアが認識されるようになりました。と言うことで対応祝いも兼ねてLTH方式BD-Rメディアで番組を録画してみました。

とは言っても近所のヤマダ電機ではLTHメディアは置いていませんでしたね、BD-R/REのスペースは十分に用意されていますので、大手量販店でも様子見と言った感じなのかも知れません。

仕方ないのでAmazonで太陽誘電ブランドが1枚1000円でしたので2枚購入しました。国内無機メディアなら10枚単位で6000円前後で販売しているところもありますので、現時点ではLTHの「製造コストの安さ」が購入価格の安さに繋がっていません。私も今回は「試しに」LTHメディアを購入しただけですし、現在の価格のままでは次回の購入はあり得ないでしょう。

実際に使ってみました。

所有のBDレコーダ「DMR-BW800」も知らない間にLTHメディアには対応していますので、何の問題もなく認識されて書き込みできました。無機に比べて認識が遅いとも感じませんでしたし、使い勝手では全く変わりません。

そして記録したBD-RをPS3に装填しましたが、こちらも拍子抜けするほど素早く認識されました。当たり前と言われたらそれまでですが、わざわざファームウェアをバージョンアップしてまで対応したとは思えないアッサリぶりですね。

PS3のLTH対応に関しては下記のAV Watchの記事に詳しいのですが、最初から対応は問題なかったような感じです、実際にLTHメディアが発売されてから検証されるだけの話で。それならば最初から「対応予定」とでもコメントすれば良いのにとは思うのですが、社内的には確定するまでアナウンスすることは出来ないのでしょう。しかし、どうにもこの辺りがSCEJの動きの悪さを象徴してるようで引っかかる部分ではあります。

ちなみに保存した番組は「マクロス フロンティア」です。これは保存しておく価値がある作品だと確信しましたね(笑)将来的に有機BD-Rの保存問題が発生したとしてもバンビからBDパッケージが登場することも確定している訳ですし。

SCEに聞くBD-Live対応「2.20」と、今後のPS3

       
 

PS3 「Metal Gear Solid 4」欧州パッケージデザイン


「Metal Gear Solid 4」の欧州版パッケージデザインが出ていますね。日本版とは若干違っています。

さりげなく「オススメ」のバナーを差し替えてますが、欧州版が購入できるわけでは無いので悪しからず。


欧州パッケージ
Mgs4us
北米パッケージも

Mgs4eu_2

Metal Gear Solid 4 - official Packshot

ついでにトレイラーも

       
 

ゲーム関係の雑談 4/5


過去記事を整理してゲーム及びハイテクに関係ない記事は全て削除したのですが、ブログテーマに沿った雑談は適時書いていければと考えています。


・新幹線でPSP
金曜日は東京に出張に行ってきました。勿論、帰りの新幹線では2時間半の間みっちりとSO2をプレイする予定でバッチリ充電したPSPを鞄に詰め込んでいました。
しかし、隣に座った乗客が滅多に見ないような綺麗なOLさんでした。私のような素晴らしいオッサンなんぞ気にもしていない事なんぞ判っていながらも、なんとなくPSPを出してゲームをプレイするテンションにはなれませんでした。まぁこの辺りは解脱しきっていないなぁと今でも後悔しているのですが・・・。


・マクロス フロンティア
今週から始まった「マクロス フロンティア」見ました。「マクロス」シリーズは好きですし、「アクエリオン」で河森さんの真面目さを再認識していましたので大いに期待していました。
「あら、いいですねぇ」初回しか見ていませんが、これは期待できますよ。とにかく動いているVF-25が格好良いです。見ている我々も最初から「こういうものだ!」と決めつけてしまいがちなバルキリーデザインの範疇の中で色々と盛り込んでますねぇ。バトロイド変形時に一瞬だけ分離するようなギミックも面白い。
マクロスシリーズは設定年が離れてしまうものの、きっちりと続編になっているので旧作ファンとしても楽しめます。初代マクロスから50年後、マクロス7から14年後との事ですので66歳のマックスも出てくるかも。
バンナムというのがネックですがゲーム化にも期待しています。恋愛要素はSDゲーム機や携帯機に任せて、VF-25を中心としたバリバリのアクションゲームは高性能HD機で開発して欲しいですね。


・よかった探し
10年ぐらい前に私の勤めている会社を退職した友人(女性)から久々にメールがあり、やりとりをしている中で「ブログ見たよ~」との文章がありました。そういえば当初はゲームやハイテクに限ったテーマではなかったので知人の大半に教えていたんだなと苦笑したのですが、「食事の話とか面白かった~」とのコメントを読んだときは申し訳ない気分になりました。
今はもう削除していますが食事ネタなんぞ確か「井上鍋」「カップラーメン」「炊飯器」の3記事ぐらいしか書いてなかったような記憶があります。彼女にとっては余程読むべき事が書かれていないサイトの中で、ポリアンナばりの「よかった探し」をさせてしまったのかと。今は興味なさそうな人には最初から何も言っていません、はい。

       
 

80GB版PS3が北米で新パッケージに


SCEA副社長Scott Steinberg氏が「399ドルの40GB版と100ドル高い80GBがセールスでは同等だった、高くても良い物は売れる」とコメントしていたのが1ヶ月以上前の話です。

その直後に北米のMGS4同梱モデルが発表され、その時点で既に「80GB+PS2互換+DUALSHOCK3」のパッケージがアナウンスされています。

そして4月1日には80GB版+DUALSHOCK3同梱の新パッケージがFCCに申請されました。

80GB版の詳細が「旧来の80GB版モデル+DUALSHOCK3」なのか、65nmCELL+PS2互換チップの新設計モデルなのかは全く不明ですが、今年早々に80GB版モデルを出荷停止した事を考えると新パッケージへの対応だと考えるのが有力でしょう。更にFCC関係の記事を読むと電圧が従来の80GBモデルと同等の数値ですので、旧型の可能性は更に高まります。

Steinberg氏は明言していませんが、どうやら「40GB版のPS2互換排除は失敗だった」とSCEAは判断していると考えられます。しかしハード開発の主導権は日本が握っていると思われますので、SCEA主導でPS2互換を復活させた新ハードの開発は考えられません。

VGChartzによると先週1週間だけでもPS2は世界で13万台販売されています、PS3が21万台、Xbox360が15万台である事を考えると驚異的な数字です。何度も書いていますが現行PS3にPS2互換機能があれば、間違いなくPS2購入者の何割かはPS3を購入している訳です。

既に生産済み80GB版がどれだけストックされているのかが気になるところですが、SCEAがSCEJに対して「PS2互換機能の必要性」をアピールできるぐらいの台数が残っていないと困ります。さすがに「余り物を有効に売りさばいた」程度で終わらそうとはSCEAも考えてはいないでしょう。

勿論、極秘裏にPS2互換機能搭載の新設計PS3は準備されていると信じていますが果たしてどうやら・・・。

余談ですが型番の末尾にMGとありますのでケースが「鋼 -HAGANE-」カラーになっているかもですが、そうなると同じぐらいの値段で40GB版を掴まされる日本のユーザ(私も含めて)の立場はどうなんだろうかと。(MGS4パック、日本は51,800円、北米は499ドル)



関連記事
Sony underestimated 80GB demand, admits Steinberg
Sony To "Replenish" 80GB PS3 At Stores
ブログ内記事
PS3 今後の価格改定は慎重に? 2/24

       
 

PS3 「戦場のヴァルキュリア」 4/5


「戦場のヴァルキュリア」最新キャラクター紹介情報が公開されています。

私はこのゲームの「ドメスティックな雰囲気」と「戦争」のアンバランスさ、そして超人ユニット「ヴァルキュリア」がどのようにゲーム性に組み込まれているのかに興味を持っています。

この辺りのバランス取りが変になれば「ただのキャラゲー」で終了してしまう可能性もあるわけです。私は「サクラ大戦」は一度もプレイしたことは有りませんが、未だに派生作品がリリースされている現状を考えるとゲームとしても優れていたのでしょう。

まぁセガさんにPS3で一番出して欲しいソフトは「アフターバーナー クライマックス」だったりするんですけどね、私は。



ITmedia:2号車戦車長「ザカ」のムービーを公開――「戦場のヴァルキュリア」
Gamespot:【戦場のヴァルキュリア】キャラ紹介ビデオ ザカ編
電撃:『戦場のヴァルキュリア』キャラ紹介ムービー【ザカ編】
ファミ通:『戦場のヴァルキュリア』キャラクター紹介ムービー”ザカ”編
アニプレックス、「戦場のヴァルキュリア」サントラ発売
公式ページ


戦場のヴァルキュリア(通常版)
戦場のヴァルキュリア(通常版)
セガ  2008-04-24
売り上げランキング : 33

おすすめ平均  star
star面白そう!
starやっとPS3のソフトをプレイする時が!!。
star素晴らしい!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

GT公認ステアリングコントローラー「Driving Force GT」


てっきり「G25 Racing Wheel」のGTライセンス版だと思っていたのですが違いましたね。
3ペダル+H型シフトは「クルマ好き」のゲームファンに対する訴求効果が高いステアリングコントローラですが、今回の「Driving Force GT」は「レゲー好き」向けのデバイスです。

「GT FORCE Pro」をベースに「リアルタイムアジャストメントダイヤル」という新機軸のダイアルが装備されています。このダイアルでブレーキバイアス、トラクションコントロールが直接調整できるようになりますので「自分に合ったセッティング」を詰める作業が大幅に短縮されるでしょう。

ゲームにとって「作業の短縮化」は全てが良い事だとは思わないのですが(実際にレースカーのセッティングがリアルタイムで調整出来るわけでは無いですし)、やりたい事に合わせてデバイスやハードを強化して実現していく手法は「GTだからこそ」出来るやり方とも言えます。

個人的には「G25」をベースにして欲しかったところですが、値段や設置場所等を考えると商品としては現実的では無かったのかも知れません。また、PS2対応の関係上仕方ないのかもですが、Bluetooth対応では無かった事が残念です。別途無線ユニットも用意して欲しいところ何ですけどねぇ。

私は昨日も東京の新しい職場で会議があった訳ですが、上司に「どんなところに住みたい?」と聞かれた時、「ハンドルコントローラが設置できる部屋で有れば・・・」とはさすがに答えられませんでした(笑)。でも、新しい部屋の配置にはハンコンは必須条件ですね、寝るスペースが縮小されようとも・・・・。


関連記事
ロジクール、「グランツーリスモ」公認のPS3用ステアリングコントローラー「Driving Force GT」
ロジクール「グランツーリスモ」オフィシャルステアリングコントローラ「Driving Force GT」を発売

       
 

PS3 リニューアルStoreはリージョンロックされない


4地域のアカウントを所有しているユーザとしてはホッと一安心と言ったところでしょうか。考えてみれば当たり前のように海外アカウントを取得していますが、これがユーザの絶対的な権利というわけでもありません。今回のリニューアルによって弾かれる可能性は十分にあった訳です。

もう5ヶ月前になるのですが「Uncharted」体験版がリージョンロックによって日本版PS3ではどうやっても起動しなかった悪夢は未だに忘れていません。まぁ配信翌日にはFIX版が配信されてますので、大半の方はロック状態を知らないとは思いますが。私はプログラム側の設定一つで簡単にリージョンが封鎖されてしまうと言う現実に愕然としたものです。

今回も現実的にはSCEの好意と言うよりは欧州と北米で同一言語を使用しているユーザが多いと言う事情が大きいのでしょう。独自言語の日本人としては若干ピンとこない部分もありますし、少し羨ましいとも感じます。

しかしこれでSCEJだけが日本製PS3ユーザの他地域アカウントを排除する方向に規制したらどうなるでしょうか?

さすがの私もPS3ラバーを卒業させて頂くことになるでしょうね。



関連記事
New Store Won't Be Region Locked
New PlayStation Store to not be Region-Locked
New PS Store is NOT region locked
Sony confirms new PlayStation Store won't be region locked

ブログ内記事
PS3 「Uncharted」体験版が起動しない件 11/9
PS3 「Uncharted: Drake’s Fortune」Demo ロック解除 11/10

       
 

PS3 「WipEout HD」欧州公式サイト


私も大いに期待している「WipEout HD」の欧州公式サイトがオープンしました。

WipEout HD website

なかなかコンテンツも盛りだくさんで楽しいですね。流れているBGMを聴いているだけでテンションが上がってきます。ビデオも複数種類のサイズが用意され、最大1080pの動画もダウンロードできます、258MBとかなりサイズは大きいですが。

壁紙も「精力」とペイントされたボディが可愛らしいです(笑)ここまでやって日本版を配信しないなんて事はしないですよね?SCEJさん。

「WipEout HD」は以前SCEEから流出したリストでは5月に配信予定となっています。ん、来月じゃないですか。5月は和ゲーとしては完全にスカスカの月ですので、日本で配信されるとしても早急にお願いしたいところです。まぁ香港PSNに配信されたらチケットで購入できるか。とにかく早くプレイしたいソフトです。



WipEout HD website lets you know exactly what to expect from the game
WipEout HD website launched

       
 
【お知らせ】
当サイトはリンクフリーですが、掲示板やブログ等に転載する際は必ずリンクを張って下さい。
RSS登録
ツイッター
相互リンク