PS3によるPS2エミュレータについて雑感


今更のようにPS2エミュレータの話題が再燃していますので、私も便乗(笑)

正直、GIGAZINEあたりが取り上げた時は目新しい情報も無かったのでスルーしましたが、J-CASTがSCEJへ直接コメントを求めていたのは興味深かったですね。SCEが珍しく完全否定では無かった事をどのように受け取るかは人それぞれです。

勿論PS2エミュの研究・開発は行っているものと思われますが、現時点ではどのあたりの再現性に仕上がっているのでしょうか、はたして。

しかし、少しでもPS3の事を知っている人ならばGIGAZINEの記事は突っ込みどころ満載だったと思います。1年以上前から海外の80GB版は既にEEレス仕様になっていますし、PS3のLTH対応を「不可能を可能にした」ような表現で纏めているのはどうなのかと。まぁゲームハードに詳しくない人が記事を書いたのか、もしくは某匿名掲示板受けを狙った表現であえて道化を演じたかのどちらかでしょう。

関連記事
「PS3」で「PS2」ソフトが遊べる SCEのエミュレーター開発本当か?

ソニー、40GBモデルの新型PS3にもアップデートでPS2との互換性を搭載か - GIGAZINE

ブログ内記事
噂 現行40GB版PS3が10月のアップデートでPS2互換に?

       
 

「PAIN」がVer1.67にアップデート 6/22


「PAIN」がアップデートされています。追加機能は下記のとおり。

・ジュークボックス機能
・ダウンタウンのレイアウトがリニューアル
・マルチプレイ強化
・ロゴスキップ機能

残念ながら私は多忙モードに入ってしまい、日曜日も当然のように仕事だったりしますので殆どの追加機能を試せていません。

「ジュークボックス機能」はPS3内の音楽データを流しながらプレイ出来る機能です。しかし、現時点では英語版しか存在しない為、日本語フォルダは文字化けしてしまいます。一応メールにて要望は出す予定ですが、日本語版が登場すればすべて解決するんだけどなぁ。

更に来週には追加コンテンツが配信されます。ニューキャラクター「Nigel」とニューモード「Platinum Club」です。ちょうど業務が落ち着くタイミングですので、時間を取って遊んでみようと予定しています。

ちなみに日本版のクレジットカードしか所有していない人でも、香港アカウントを取得すればVISA等のカードが登録できますのでPAINを購入することが出来ます。北米のMGS4バンドルパックにはPAINのクーポンが付いていたりしますし、SCEのダウンロードタイトルの中でも地味ながらも進化し続けているソフトです。

まぁSCEJには「まいにちいっしょ」という化け物のように進化し続けるダウンロードコンテンツが存在するのを忘れがちだったりします。いつもはSCEJに厳しいコメントを書いてしまいますが、「まいいつ」だけは素晴らしいと思います。

PAIN公式

関連記事
PlayStation.Blog ≫ New Updates Bring the PAIN

Pain gets some free content - Joystiq

SCRAWL: New PAIN Updates On Their Way

       
 

噂:「ファイナルファンタジーXIII」は12月発売、 TGSにデモ出展?


FF13の周辺が騒がしくなってきました。日本語記事を誤訳した海外サイトによる拡大解釈情報もあったりと(私も取り上げてましたが)、いろいろと騒ぎの中心になっています。でも、それだけ期待されている証拠でもあります。

大ヒットしたMGS4とは違い、日本以外ではマイナージャンルである和風RPGの代表として堂々と世界で通用させてしまう稀有なタイトルの一つなんですからやはり凄いことです。。

さて、今回の噂は下記のとおり

・FF13日本版は2008年12月発売
・「東京ゲームショウ2008(TGS2008)」にてプレイアブルデモが出展される
・TGS2008の前にはデモの配信(配布)も行われる
・世界同時リリースでは無いが、2008年度中には北米/欧州で発売される

まぁ12月には「ラストレムナント」のXbox360版が発売予定ですので、重複する時期になる時点で怪しいのですが・・・。それでもスクウェアとエニックスが全く別で動いているとなると可能性は無いわけでもありません。それにPS3ラバーとしてはじっくりと「ラストレムナント」PS3版を待つ事も出来るわけです。

ちなみに私は、今でもFF13体験版が無料で入手できるとは考えておりません(笑)

しかし、気がつけばTGS2008まで3か月ちょっとだったりします。せっかく幕張メッセの近所に住んでいる訳ですし、PS3ラバーとして何度でも足を運びたくなるようなイベントになって欲しいものです。

関連記事
FF13 december in Japan, demo at TGS | Talk Playstation.com

PS3 News: Rumor: FFXIII Hits Japan In December

videogaming247 ≫ Blog Archive ≫ Rumour: FFXIII for December in Japan

       
 

噂:「ダーククラウド 3」は来年3月?


ビッグイベントが近づくと噂情報も増えてきます。

かなーり昔にも取り上げましたが、イタリアのゲーム誌によるとレベル5がダーククラウドの最新作をPS3で開発しているとの情報を出しています。しかも今度は来年3月発売との刺激的な内容です。

しかし、レベル5と言えば「白騎士物語」。一体どのタイミングでリリースされるのでしょうかね?FF13が12月との噂もありますし、白騎士はその前にリリースしてPS3市場を少しでも暖めておく事がSCEJとしては最低限の務めでしょう。

まぁSCEJもレベル5もFF13の露払いをしようなんて思っていないでしょうが・・・。

また、「SIREN」「AFRIKA」と定期的に続いてきたSCEJの情報公開第3弾が「Dress」で終了するとは誰も考えていないでしょう。

余談ですが、「白騎士物語」の英題は"White Knight Chronicles"で、"White Knight"を日本語に直訳すると「救世主」になります。

救世主が登場するタイミングは今しかないのでは無いでしょうか。

関連記事
Rumor: Dark Cloud 3 in the works for PS3 - Joystiq

       
 

ゲーム関係の噂をいろいろと


月末まで仕事の関係で縮小更新になります。その前にMGS4をクリアできて良かった・・・。

・PSP「マクロス エース フロンティア」が発売決定
正式発表ではありませんので未確認情報ですが、ほぼ間違いないようです。開発はアートディンクで販売はバンナムということです。

PS3でなかった事は残念ですが、現在のバンナムの開発力で番組放送中の販売という事を考えると現実的には厳しいという事は理解できます。

過去作品の機体も登場するとの事ですが、あまり多くの機体を出してしまうと私が楽しみにしていたVF-25のバリエーション別ミッション等は期待できないのかなぁと少し心配ではあります。それでもVF-19には期待してしまいますね。もちろん、VF-19改にも。

・PS3「トラスティベル -ショパンの夢-」は9/18発売?
ソースが少ない状況ですが、トラスティベルが9/18発売との噂が流れています。また、「クロスエッジ」の発売も若干延びて同日になるとの事です。

トラスティベルに関しては「9月でも遅いよ・・・」としか言いようがありません。8月の夏休み時期にリリースしておけばとも思いますが、バンナムとしては8月上旬にテイルズが発売される為にシフトさせられたと考える方が自然でしょう。

現時点では国内PS3の9月リリースタイトルは殆ど確定していませんが、久々のRPGですし購入予定です。目標はヴェスペリア以上の売り上げですね。さすがに厳しいとは思いますが。

・PS3新型「分離型」コントローラのイメージ動画?
何を言っているのかは理解できませんが、映像を見れば一目瞭然です。音が安っぽいのでモックでしょうが・・・。

まぁ誰でも考えることではありますが、商品化することは難しいだろうなぁという事だけは理解できます。バッテリ、分離/合体ギミック、強度、重量、コスト・・・。今は試行錯誤を繰り返していただき、「さすが!」と言われるようなコントローラを発表して驚かせてほしいですね。

       
 

「METAL GEAR SOLID4 DATABASE」が配信開始


ようやく「メタルギア ソリッド 4」クリアしました。
もうね「凄い」としか表現のしようがありません。感想を書くと物凄く長くなってしまいそうですし、バグ取り(推敲とも言う)をしている最中にも修正(書き足しとも言う)が加わるという「一人コジプロ」状態に陥るのが目に見えているので断念しました(笑)

でもまぁ一つだけ書かせていただくとすると・・・「メイ・リンの可愛らしさはガチ」でしょうか。

しかし、MGS4をクリアした直後の私は、「ファイナルファンタジー13」がこの傑作を超えるのは難しいのでは?と余計な心配すらしてしまいました。ゲームジャンルは違いますがPS3を有効活用した制作手法は近いものがありますからねぇ。

本題に移ります。ちょうど私がクリアした日に「METAL GEAR SOLID4 DATABASE」がPSNに配信されました。数多く存在するシリーズ物ゲームの中でも登場人物や設定が複雑に絡み合い、独自の専門用語も乱れ飛ぶMGSシリーズを満喫するための必須ツールです。そして純粋に読み物としても面白いと思いました。

更にゲームの進行状況で解説がアンロックされていく仕組みになっています。しかし、出来ればゲーム中にリアルタイムで閲覧できるようにして欲しかったですね。2台目のPS3で閲覧するという手もありますが、セーブデータがないのでアンロックされないですし。

関連記事
【メタルギア ソリッド 4】「メタルギア サーガ」がよくわかるデータベースを無料配信 - GameSpot Japan

『MGS4』をプレイ中、アレ? と思ったら…… ”メタルギア サーガ”7作品のデータベースがPLAYSTATION Storeで無料配信 - ファミ通.com

KONAMI、PS3用ソフト「METAL GEAR SOLID4 DATABASE」。「MGS4」をより楽しむためのデータベースソフトを配信

メタルギア サーガの情報が詰まった「MGS4 DATABASE」配信中


メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(スペシャルエディション)メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(スペシャルエディション)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「ファイナルファンタジー XIII」が優先開発、「Versus XIII」は保留(追記あり)


今日はスクウェエニックス関連の記事で固めました。

ファミ通ソースによると並行で開発されていた「ファイナルファンタジー XIII」と「ファイナルファンタジー Versus XIII」のうち、「Versus XIII」は現在保留されて開発リソースを「ファイナルファンタジー XIII」に集中させているとの事です。

どうやら発売時期の着地点も具体的に見据えた開発状況のようですね。こうなるとソフト自体に興味はありませんが、ドラクエ9がどの時期に発売されるかだけが気になります。2008年度中(2009年3月)までに発売されるならばFFXIIIは2009年度中の発売が濃厚になりますし、もしずれ込むようならば・・・・。

「FFXIII」が2009年冬、「VersusXIII」が2010年夏、「FF7リメイク」が2011年とかなら嬉しいのですが(笑)

まぁ「メタルギア ソリッド 4」は国内PS3所有者の1/4が初週に購入した結果になりましたし、質の高いソフトをきちんとプロモーションすれば売れる市場である事は証明できました。スクエニ様もFFXIIIの情報を定期的に出してPS3への期待値を高めておかないと自らの首を絞める結果になるような気もします。

追記:スクエニ側から「保留ではない」とのコメントが出ているようです。FF13完成のためにVersusスタッフも手伝っているというニュアンスが拡大解釈されたようです。

関連記事
Versus XIII suspended, Final Fantasy XIII is priority - PS3 Fanboy

FF Versus XIII placed on hold :: PlayStation Universe (PSU)

videogaming247 ≫ Blog Archive ≫ FF Versus XIII on hold

SCRAWL: New Final Fantasy XIII & Versus XIII Scans from Famitsu

       
 

「DKΣ3713」の出展タイトルが公開


私も期待している「DKΣ3713」の出展タイトルが公開されました。PS3/PSP関連のタイトルだけ抜粋しました。

・FINAL FANTASY XIII(PS3)【映像】
・FINAL FANTASY Versus XIII(PS3)【映像】
・KINGDOM HEARTS Birth by Sleep(PSP)【映像・試遊】
・DISSIDIA FINAL FANTASY(PSP)【映像・試遊】
・FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE(映像作品/Blu-ray)【映像】

Blu-ray版「FF7 アドベントチルドレン」が映像公開されるのですね、一応予定が残っている事に安心しました。となると、やはりFF7ACにFF13体験版が添付される可能性もゼロでは無いのですよねぇ。そこまで考えないと延期理由が思いつかない(笑)

一時は「ラスト レムナント」PS3版にFF13体験版が添付するのでは?と勝手に予想していましたが、今回の遅延発表でエニックスサイドのデベロッパである事も判りましたし可能性はゼロに近いでしょう。

しかし、場所が原宿なんですよねぇ。会社の同僚に聞いたのですが、東京に20年以上住んでいても原宿に行く用事は無いし行きたいとも思わないと言っていました。どうやら私のような素晴らしいオッサンには敷居の高い場所のようです・・・。

まぁ逆に考えると普通なら行かない場所に行かざるを得ない状況が出来る訳ですから、スクエニ様は私を当選させてあげても良いと思う(笑)

関連記事
「FFXIII」は映像出展に――スクエニイベント「DKΣ3713」 - ITmedia +D Games

スクエニの招待制イベント「DKΣ3713」の出展タイトルが公開

       
 

「ラスト レムナント」PS3版は「開発理由」で遅れるそうです


Xbox360版が先行して発売される事が発表された「ラスト レムナント」ですが、PS3版が遅れる理由は「Unreal Engine 3」に起因する開発の遅れが原因だとの事です。

今更すぎる理由で驚きもしませんが、「スクエニよ、お前もか・・・」と言いたくなるような恥ずかしい理由です。まぁUE3とPS3の開発相性が悪い事は周知ですし、仕方ないのでしょうかね。本家が開発したUT3は文句のない出来でしたが、それでも苦労はしていたようですしね。

まぁ後から出る分にはバランス調整や追加要素にも期待できますし、本体やドライブが静かでコントローラが軽量なPS3版をのんびりと待ちたいですね。DVD何枚分がBDに収まるのかが楽しみです。

しかし、エニックスサイドはトライエースがPSP版SO1/SO2を売りたいがために今までプラットフォーム発表を延ばしていたとしか思えない程の悪意を感じてしまいましたし、「ラスト レムナント」に関しては開発能力の低さを露呈する結果となりました。

逆に考えるとするならば、これ以上に悪いニュースがスクエニから流れる事も無いとも言える訳です。スクウェアサイドの逆襲に期待したいですね。

関連記事
Last Remnant PS3 delayed due to "development reasons" :: PlayStation Universe (PSU)

       
 

ついにVG累計でもPS3が欧州シェア逆転


VGChartzは便利で面白いサイトです。私も毎日情報はチェックしているのですが、VGで扱われている数字には要注意だなと最近は特に感じるようになりました。

実際に先月のNPD集計では北米のハード販売でPS3がXbox360を上回ったとアナウンスされていましたが、VGによる集計では逆でした。現状のPS3とXbox360はどちらかが圧倒している状況では無いだけに真逆の結果を導き出す事もあるのです。

欧州シェアに関しても同様です。5月に開催された「Playstation Day」でSCEEは欧州シェアの逆転を発表しましたが、直後にMSからは否定するコメントが出された事も記憶に新しい。

しかしそのVGでも欧州シェアが逆転したようです。ちょうどMGS4販売週でしたし、本体販売も伸びましたしね。

PS3:5,450,869(65週)
360:5,415,053(132週)

ちょうど倍のペースです。欧州ではソフトも順調に売れていますし、一番スムーズにPS3が展開されていますね。

ちなみにVGの集計カテゴリは「欧州+その他」になっている為に見かけ上は60万台強の差があります。このあたりも今年中の逆転は間違いないでしょう。

次なる興味はMGS4の初週全世界販売本数です。日本ではファミ通ソースで47万本、欧州はVGソースで42万本、残る北米は確定ではありませんがVG暫定ソースでは75万本程度が計上されていますので、合計すると165万~170万本の素晴らしい売上を記録しそうです。最終的には200万~250万の売り上げを期待したいところですね。

関連記事
Cumulative PS3 Sales Pass Cumulative Xbox 360 Sales in Europe

『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』の国内初週販売本数は47万6334本! - ファミ通.com

       
 

「D+PAD」最新号を読む


ボリュームたっぷりのオンラインゲームマガジン「D+PAD」の最新号が配信されています。

今号では「Tom Clancy's H.A.W.X.」や「Prince of Persia」の記事は目新しい内容は特になかったと思いますが、興味深く読む事ができました。

「Tom Clancy's H.A.W.X.」は実に期待大のソフトになりそうです。記事内でも「エースコンバット6」に似ていると記載されていますが、現状のバンナムソフトは軒並みアレな状況ですからいきなり本家越えをしてしまう可能性は十分にあります。そうなると、もうPS3版AC6を待ち望む必要もなくなる訳ですし、実に気楽なものです。

下記サイトで最新のゲームプレイ動画が閲覧できます。
Tom Clancy's H.A.W.X. Gameplay Clip 1

あと「Prince of Persia」に登場するElikaがなかなかに可愛らしいと感じました。洋ゲーヒロインで日本人に受けそうなデザインに仕上がっているのが珍しい。このあたりはタイトル通りオリエンタルな雰囲気がキャラデザにも反映されている結果なのでしょう。いや、勿論ゲーム自体も実に楽しみなんですよ(笑)
Princeofpersia20080523032040730_640
Elika女史のアートワーク

両タイトルとも期待大のソフトなんですが、いちばん怖いのはUBIのマルチタイトル開発能力です。アサクリから1年経過している訳ですから、さすがに開発技術も向上している事を信じるしかないのですが・・・。

ゲームレビューにはMGS4も登場しており、4.5点(5点満点)と高評価を獲得しています。某忍者ゲームが3.5点、「ECHOCHROME」が4.0点とMSタイトルが贔屓されている感じでもありません。しかし「HAZE」と「IRON MAN」は低評価だなぁ。

ブログで海外情報を取り上げるようになってから高性能なRSSリーダー等のおかげもあって世界中の最新情報が効率よく収集できるようになりました。しかし、ネットニュースは迅速ですが文章構成も適当ですし全体的に味気ない印象が残るのも事実です。「D+PAD」は電子書籍ではあるものの誌面構成やレイアウトは従来の雑誌媒体と同様で安心感が伝わってきます。

本来であれば日本のゲーム雑誌を読めば済む話なんですが、どうにも読むところが少なすぎるのが問題なんですよね・・・。

D+PAD Magazine

Three Speech ≫ New issue of D+PAD magazine is out now…

       
 

高まる「AFRIKA」への期待 6/17


「AFRIKA」はプレイヤーがカメラマンとなってアフリカの動物や自然を撮影していくゲームと紹介されています。6月6日に公開されたトレイラーでもシャッタースピードや絞りを設定する画面は映し出されていましたが、どうやら撮影操作にはさらに一工夫ありそうだとの情報が流れています。

台湾サイトからの情報では「AFRIKA」での写真撮影モード時はSIXAXISのモーション操作機能がONになり、手ブレを感知してしまうとの事です。もちろん手ブレした写真では価値が下がるでしょう。いきなり訪れたシャッターチャンスできっちりとフレーミングしてブレなく撮影できるのか・・・・、うーむ何とも元カメラマンの血が騒ぐ要素ではありませんか。私の「AFRIKA」への期待度は相当に高いものになっています。

しかし、私個人はものすごく楽しみにしていますが「AFRIKA」は現状のままでは絶対に売れないソフトです。正直5万本売れたら上出来でしょう。もちろんSCEJがプロモーションで周知活動を継続すれば息の長いソフトになる可能性はありますが、発売前にTVCMをチョロリと流して終わりでしょう・・・。良い意味で裏切ってくれる事を期待していますが。

それにしても大画面ハイビジョンTVで「AFRIKA」のデモ映像を映し出すだけでも地道なプロモーション効果があると思うのですけどねぇ。残念ながらSONYのAV部門との連携はゼロですし、ブルーレイ関連のCMでもPS3は完全無視されています。このままでは秋に購入予定のBDレコーダもSONYの製品は余程他者を圧倒しない限りは買う気にならないなぁ。

最後に私が最近気に入っているBlu-ray「世界自然遺産 アフリカ1・アフリカ2編」から「AFRIKA」っぽい映像をキャプチャしました。最後はPS3「AFRIKA」のスクリーンショットになります。アフリカの熱気や空気感を最先端ゲーム機がどこまで再現できるのか、実に楽しみです。

Afrika_j_00

Afrika_j_01

Afrika_060608_02

AFRIKA公式

関連記事
videogaming247 ≫ Blog Archive ≫ Afrika’s gazelles are “extremely life-like”

Afrika: Sixaxis Camera Controls, You Can't Drive

PS3 News: Full Afrika Details Discovered


AFRIKA AFRIKA


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界自然遺産 アフリカ1・アフリカ2編 (Blu-ray Disc) 世界自然遺産 アフリカ1・アフリカ2編 (Blu-ray Disc)
広中雅志


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

2系統「同時」出力HDMIセレクタの行方


私が愛用しているエバーグリーンのHDMIセレクタ「EG-HDMI402」。4系統入力で2系統出力の今となっては目新しくもない機能のセレクタですが、手頃な価格の民生品で2系統「同時」出力のセレクタは他には見当たりません。

そしてエバーグリーンのサイトにも商品ページ自体は残っていますが、通販サイトを見ても出荷は終了しているようです。後継機種の情報も出ていませんし、他メーカーが2系統出力であっても「排他」出力製品しか出さない現状が不思議で仕方ありません。

確かに「EG-HDMI402」自体は相性問題もあるようです。幸い私の所有機器では問題なく接続されていますが、ソース切り替え時に映像が不安定になる事もあります。何かとウルサイ権利保護関係で同時出力に何か問題があるとは思えません。HDMIスプリッタは色々と発売されている訳ですから。

秋には新型BDレコーダの購入は決定していますし、新型PS3も魅力的な製品ならば購入予定です。しかし、そうなると現在の4ポートが埋まっている現状では実に困った事になります。正直なところ、6in3out同時出力可のセレクタならば10万円ぐらいでも即買いするでしょうね・・・。

何故なら、AVアンプで6in2outの製品は一番安いもので50万円以上と高価なのです。

EG-HDMI402

エバーグリーン、出力2/入力4系統装備のHDMIセレクタ

       
 

ゲームの逆襲は始まったのか? ※MGS4ネタバレ無し 6/16


クリアしてから感想を書こうと思っていたのですが、休みが一日減った為に中途半端な時間帯に3章が終了してしまいました。次にプレイするのは木曜日の休日になりますので、現時点までに感じた事を書いておきます。勿論、物語には触れていません。

3章終了した時点で感じたことは「よくここまで作り込んだな・・・」です。正直ため息しか出ない完成度です。欠点はありますが、ここまで完成されたゲームに減点方式はナンセンスです。国内外レビューの高評価は「欠点はすべて必然な要素で、完成度の前には些末な事」だと判断された結果なのでしょう。

さて、タイトルにも書きましたが「ゲームの逆襲」は始まったのでしょうか?

MGS4をプレイして何度も感じましたが「PS3の為に作られた究極のオフラインゲーム」の表現がピッタリきます。BDの大容量と標準HDDを最大限に活用して重厚で濃密な物語を表現し尽そうとしています。正直「これでまだ完成していない、とはどれだけ貪欲なのだろうか?」と監督が恐ろしくなる程です。

私は「オフラインモードが充実」しているゲームを高く評価しています。MGS4は「メタルギア オンライン」を標準で用意していますが、本編はソリッドスネーク最後の物語として作り込まれた圧倒的なボリュームの贅沢なオフラインゲームで完結しています。

「ゲームの逆襲」は「オフラインゲームの逆襲」でもあるのです。

オフラインゲームには高いレベルで構築されたプロの仕事が求められます。それが開発スパンの長期化やコストアップにつながる側面は否定できませんが、「ゲーム」と呼ばれる存在の大半がミニゲーム集や対戦ツールに置き換わってしまうのでは味気がありませんし面白くありません。そして、それは日本が中心になって長年蓄積・成長させてきた「ゲーム文化」の衰退を意味します。

勿論オンライン中心のゲームやミニゲームをすべて否定する訳ではありません。しかし作り込まれたオフラインゲームがしっかりと支持されて商売になる市場も残しておかなくてはいけないとも思うのです。

「メタルギア ソリッド 4」でオフラインゲームに希望を感じたクリエイターやクリエイターの卵達の逆襲が始まることを期待しています。

       
 

「PROTOTYPE」の近況 6/16


5月に発売予定が2008年秋から2009年に延期された「PROTOTYPE」。延期だけではなく、マルチプレイ機能もカットされるとの情報でしたが、現時点では「検討している」との事です。

このあたりは海外市場では「マルチプレイ無し」がマイナス要素として独り歩きしやすい事の裏返しなのかも知れません。更に考えるとオフラインモードのボリューム不足を容易に補えたり、商品寿命を延ばす効果も期待出来る訳です。要するにソフトハウスとしてもメリットは大きいのでしょう。

オフラインゲームに関しては別の記事で詳しく書きますが、「PROTOTYPE」は私が期待しているアクションゲームの一つです。未完成ながら暴力的な荒々しい魅力に満ちたプレイ動画に魅せられた一人として「面白いオフラインゲーム」としてプレイ出来る日を楽しみにしています。

そして日本版の発売にも・・・ですね。

PROTOTYPE

videogaming247 ≫ Blog Archive ≫ Prototype’s multiplayer may make it after all, says Radical

       
 

「PixelJunk Eden」7月に体験版配信


Q-Gamesの代表・Dylan Cuthbert氏によると「PixelJunk Eden」の体験版を7月に予定しているとの事です。日本でも2008年夏に配信が予定されていますのでほぼ同時期のリリースが予想されます。

以下のソフト一覧をご覧ください

・四季庭(6/26)
・AFRIKA(8/28)
・PixelJunk Eden(2008夏)
・Flower(未定)
・AQUA(未定)

発売日未定ソフトも含まれていますが、SCEJ制作のソフトに広義の環境系ソフトがとにかく多い事が再認識できます。私は大好物のジャンルですが、決して一般受けするタイトルではありません。SCEA/SCEEと比べるとバランスが良くないのですよねぇ。

関連記事
PixelJunk Eden gets demo in July, Monsters may get free patch - PS3 Fanboy

今度はアクション! 『PixelJunk』シリーズ第3弾が夏登場

       
 

北米のPS3新TVCM 6/15


PS3の北米新TVCMが配信されています。

内容はいたってシンプルですね。「グランツーリスモ 5 プロローグ」「LittleBigPlanet」「メタルギア ソリッド 4」のゲーム映像が流れ、最後に「ONLY ON PLAYSTATION 3」の文字が。

30秒という短い時間の中で、PS3タイトルの「バランスの良さ」がしっかりと表現されています。要するに小細工なんぞ不要ということです。

個人的には「ONLY ON」表記はMSと同じで下品でセンスが感じられないので辞めてほしかったのですが、これも時代の流れなんでしょうかねぇ。

関連記事
New PlayStation 3 TV spot :: PlayStation Universe (PSU)

       
 

PS3用新型コントローラの噂 6/14


6月頭に紹介したPS3用新型コントローラは"transforming(変形)"タイプということで色々と妄想を楽しませていただきました。

海外サイトでは新たな噂が流れており、次なるキーワードは"break apart(分離)"との事です。

"transforming(変形、形を変える)"が"break apart(分離)"を包括している表現なのか、合体時に更に形を変える事まで含まれているのかまでは説明されていません。個人的には合体時に銃形態に変形するぐらいのギミックがあれば嬉しいのですが、強度の問題もありますしね。

余談ですが、私が小学生の時に早朝から並んで購入した「Gアーマー」のプラモデルが完成後1回目の変形でポキリと壊れてしまった事は今でも記憶に残っています。ポリキャップもメタルパーツも無かったからなぁ、当時は。

さて、現時点では噂情報にもコメントされていない事ですが、マーカー機能は是非とも左右独立して機能するようにして欲しいですね。FPS等でも2丁拳銃で遊べますし、SCEのコントローラ設計は初代から左右対称デザインですので踏襲されると期待しています。

既にデベロッパーには供給されているとの話もありますが、もしかすると自社ブランドの「RESISTANCE 2」「KILLZONE 2」あたりでいきなり採用してくる可能性もあります。E3に関してはさすがに発表は無いでしょうが、記憶の片隅にとどめておくと面白いでしょう。

追記:新型コントローラは「身体に装着するタイプ」との噂も流れています。本当に2種類別々に開発しているのかも知れませんね。

関連記事
Sony working on 'break apart' motion PS3 pad // News // GamesIndustry.biz

Rumor: Sony set to introduce 'break apart' PS3 motion controller - Joystiq

videogaming247 ≫ Blog Archive ≫ Rumour: Developers already have motion-sensing PS3 pad

ブログ内記事
PS3用新型コントローラの噂

       
 

「メタルギア ソリッド 4」は始まりにすぎない


「メタルギア ソリッド 4」は世界主要地域で同じタイミングで発売されました。日本では初日で30万本以上の売り上げを記録したとの景気の良い情報も流れていますし、世界トータルで初週ミリオンはほぼ確実と言えるでしょう。

SCEA副社長のスコット・スタインバーグ氏は、MGS4の素晴らしいスタートも「始まりにすぎない」とコメントされています。

MGS4の勢いを経てE3に、そして「雪崩」のように押し寄せる「LittleBigPlanet」「SOCOM:Confrontation」「MotorStorm Pacific Rift」「Resistance 2」等のAAA級のビッグタイトル群の「始まりにすぎない」ということです。

また、NPDによると5月度の北米本体セールスでPS3がXbox360を凌いだとのニュースも発表されています。これで当面の課題だった「GTA4のハンデ戦」を互角以上に乗りきった訳です。ここまではSCEA/SCEEのプラン通りに事は進んでいます。

勿論これは北米/欧州の話で、日本国内の話になると本題そっちのけでヒートアップしてしまうので今回は止めておきます(笑)

関連記事
News: Steinberg: MGS4 is "only the beginning" - ComputerAndVideoGames.com

videogaming247 ≫ Blog Archive ≫ May NPD: PS3 outsells 360, Wii nearly beats 360 install base

       
 

PS3版「Bioshock」発売は11月?


PS3版「Bioshock」の発売日は11月の最終週あたりになるだろうとの事です。「新要素」「追加コンテンツ」を盛り込んだPS3版「Bioshock」を楽しみにしているFPSファンは多いでしょう。私もゲームソフトとしては勿論ですし、移植ではありますが純粋なPS3専用開発ソフトとしての出来栄えにも期待しています。

北米で10月~11月に発売が予定されている有力ソフトを並べてみました。(IGNの予定リストを参照していますので適当ですが)

・BioShock
・Mirror's Edge
・Prince of Persia
・Resistance 2
・Sonic Unleashed
・Bionic Commando
・FIFA Soccer 09
・LittleBigPlanet
・MotorStorm: Pacific Rift
・Tom Clancy's EndWar

いやはや凄いラインナップですね。私はどのソフトも期待していますし、より多くのプレイヤーに遊んでもらいたい(売れてほしい)と考えています。無駄に発売日が重複したり、片方のプラットフォームが遅れて発売されたりしないように調整してほしいものです。

Bioshock gets a release date for PS3 :: PlayStation Universe (PSU)

       
 

到着「MGS4 プレミアムパック」&「Driving Force GT」


何とか無事に仕事も終え(逃げて帰ったとも言う)、予定通り「MGS4 プレミアムパック」と「Driving Force GT」を受け取ることができました。両方ともデカイ箱だなぁ、運送会社の兄ちゃんありがとう。

ようやく「鋼 -HAGANE-」の実物を見る事ができました。落ち着いていて良い色で、光沢黒と同じぐらい気に入っています。しかし残念ながら増設用のHDDがいまだ到着していませんので、しばらくはBlu-ray用に限定されそうです。最近は「AFRIKA」の影響を受けて再視聴した「世界自然遺産 アフリカ編」にハマっていますので、MGS4をプレイしている時でもディスクを出し入れする必要がないのは便利ですね。更に2outのHDMIセレクタがあるとモニタを自由に選んで出力できるので更に使い勝手は増します。

色々なサイトで紹介されていますので本体写真のアップは控えておきます(部屋を片付けるのが面倒とも言う)が、PS3を斜めにして2台置きすると圧巻ですなぁ。最初は黒PS3に被る位置に鋼PS3を設置したのですが、黒ボディへの映り込みが減ってしまいました。やはり黒PS3は映り込みがあってこそ「宝石のような」格好良さだと再認識。

もう一つの「Driving Force GT」も設置しただけです。昨日まで使っていた「GTフォース RX」と並べて撮影しましたが、ホイールサイズが一回り違うのは一目瞭然ですね。画像サイズを小さくしても部屋が散らかっているのがバレバレだったり。

Gt

またUSBケーブルが270cmとRXに比べて70cm長いのは実に嬉しい。私の部屋ならちょうど延長ケーブル不要で設置ができます。

しかし土日は「メタルギア ソリッド 4」「Driving Force GT」、EURO2008のTV視聴に加えてラーメン屋巡りまでしなければいけないのか・・・。中途半端に終わらないようにしなければ。


ロジクール ドライビングフォース GT ロジクール ドライビングフォース GT


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「メタルギア ソリッド 4」がやって来たヤァ!ヤァ!ヤァ!


と言っても私は入手していませんが・・・。もともとAmazonの出荷が遅れている事に加え、13日も仕事が入ってしまいましたしね。しかし、逆に考えるんだ、13日は定時に帰れるはずなのでプレミアムパックを夜間指定で受け取れば休日が1日有効に使えると・・・。

気分だけはメタルギアということで本日PSNに配信されている「MGS4カスタムテーマ」に切り替えました。黒ベースで文字も見やすいので、「カスタムテーマは見づらくなるからなぁ」と敬遠している人でも大丈夫です。是非お試しあれ。

さて、6月12日はあいにくの雨でしたがプレミアムパックを求めて並ぶ人は多かったようです。MGS4と一緒に本体を購入する方も目立ち、低空飛行が続いていたPS3本体の販売台数もさすがに盛り上がることでしょう。

北米はこの流れで1ヶ月後のE3に盛り上げていくことができますが、日本の場合はこのままでは単発で終わってしまいます。「MGS4効果で本体販売台数はこれから右肩上がりだ!」と考える人は社内外でも存在しないでしょう。

SCEJにとって本当に大切なのがこれからの展開である事は、私のような素人が書くまでもない事です。

ちなみに、この記事をアップする前にPS3のフレンドリストを見ましたが、オンライン中の10名前後の方が全員同じソフトをプレイしている(笑)

関連記事
雨ニモ負ケズ! ヨドバシカメラマルチメディア Akibaでも”鋼-HAGANE-”が人気 - ファミ通.com

『メタルギア ソリッド 4』全世界同時発売! ヨドバシカメラ新宿西口本店には”鋼-HAGANE”求めて早朝から熱心なファンが集結 - ファミ通.com

ビックカメラ池袋本店では店頭軒先に避難してオープンを待つ人、約60人! - ファミ通.com


メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(スペシャルエディション)メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(スペシャルエディション)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(通常版)メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(通常版)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
PLAYSTATION 3(40GB) メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット プレミアムパック MGS4オリジナルカラーモデル(鋼-HAGANE-)PLAYSTATION 3(40GB) メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット プレミアムパック MGS4オリジナルカラーモデル(鋼-HAGANE-)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
PLAYSTATION 3(40GB) メタルギア ソリッド 4  ガンズ・オブ・ザ・パトリオット WELCOME BOX with DUALSHOCK 3 クリアブラックPLAYSTATION 3(40GB) メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット WELCOME BOX with DUALSHOCK 3 クリアブラック


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

E3出展リストが少しずつ明らかに


ロサンゼルスにて7月14日~17日の期間に開催される「E3」が1カ月前まで迫ってきました。現時点で判明しているソフトリストを下記にまとめました。(PS3にソフトを提供していないところは除外しています)

    * Bethesda Softworks
          o Fallout 3 (PC, PS3, X360)
    * Capcom
          o Bionic Commando (PC, PS3, X360)
          o Bionic Commando Rearmed (PC, PS3, X360)
          o Capcom Project 1 [untitled]
          o Capcom Project 2 [untitled]

          o Dark Void (PC, PS3, X360)
          o MotoGP 08 (other)
          o Neopets Puzzle Adventure (PC, Wii)
          o Plunder (PC, PS3, X360)
          o Resident Evil 5 (PS3, X360)
          o Spyborgs (Wii)
          o Street Fighter IV (PC, PS3, X360)
          o Super Street Fighter II Turbo HD Remix (PS3, X360)
    * Electronic Arts
          o Command & Conquer: Red Alert 3 (PC, PS3, X360)
          o Crysis Warhead (PC)
          o Dead Space (PC, PS3, X360)
          o Mercenaries 2: World in Flames (PC, PS3, X360)
          o Mirror's Edge (PC, PS3, X360)
          o Skate It (Wii)
          o Spore (PC)
          o The Lord of the Rings: Conquest (PC, PS3, X360)
          o Warhammer Online: Age of Reckoning (PC)
    * Namco Bandai
          o Soulcalibur 4 (PS3, X360)
    * Sony Computer Entertainment
          o Killzone 2 (PS3)
          o LittleBigPlanet (PS3)
          o MotorStorm: Pacific Rift (PS3)
          o PixelJunk Eden (PS3)
          o Resistance 2 (PS3) NEW
          o SIREN: Blood Curse Episode 1 (PSN)
          o SOCOM: Confrontation (PS3)

カプコンのシークレットタイトルが気になりますね。以前、カプコンの極秘裏プロジェクトが存在するとの話題もありましたので、そのうちのどれかが公開されるということでしょう。

逆の意味で気になるのがナムバンです。もちろんこれから順次発表されていくとは思いますが、ソウルキャリバー4だけというのは逆に目を引きます。

勿論、発表を控えているソフトハウスは山ほどあります。E3がどれだけのPS3ソフトで賑わうのか、実に楽しみですね。

E3 update: List of currently confirmed games for event - PlayStation 3 News - QJ.NET

       
 

スクエニ、プライベートイベント「DKΣ3713」を8月に開催


うひょう、MGS4の発売日だよ!と大騒ぎしたいところですが私は休日予定の13日も出勤になりそうです。もちろん仕事の報酬として得ている給料で今の楽しいプライベートも満喫できる訳ですので本業を忘れてはいけませんよね・・・。

つーことでMGS4関連の情報は完全にシャットアウトモードに入りました。

さて、タイトル通りですがスクエニが8月にプライベートイベントを開催するようです。先日までは忌まわしき社名だった訳ですが、よく考えるとエニックス側の方針とスクウェア側の方針できっちりと切り分けされている事が判りますね。

出展タイトルは下記のとおり
・「DISSIDIA FINAL FANTASY」(PSP)
・「KINGDOM HEARTS」シリーズ3作(PSP、DS、モバイル)
・「シグマ ハーモニクス」(DS)
・「The 3rd Birthday」(モバイル)
・「FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE」(映像作品/Blu-ray)
・「FABULA NOVA CRYSTALLIS FINAL FANTASY」3作(PS3、PS3、モバイル)

どうやら北米のE3イベントでFF13デモ等の出展が取り止めされたのもこちらのイベントに関係しているようです。開催要項は下記のとおり。

【DKΣ3713(ディー・ケイ・シグマ・3・7・13)】
開催日時:2008年8月2日(土)・3日(日)(各日3回 完全入替制)
     1.10時~13時、2.13時30分~16時30分、3.17時~20時
開催場所:原宿クエストホール(東京都渋谷区神宮前1-13-14)
入場料:無料(ただし、事前の応募・抽選による完全招待制)
入場者数:各回400名(合計2400名)
応募方法:スクウェア・エニックスメンバーズサイトから、所定のフォームに従って応募すること(2008年6月23日(月)~7月13日(日)応募受付)。

このあたりの「稀少感」を出そうとしている戦略が物凄く恥ずかしいのですが誰も注意しないのでしょうかね?どうせなら1000円ぐらいの有料にして制限なしにした方がファンも納得します、確かにガメツイけど情報が入手できる訳ですから。

相変わらずスクエニは不思議な会社です。もともと傲慢だった二つの会社が一つになり、ゲームに対して愛情を持たない社長が仕切っている結果がこのような焼き上がりになるのだなぁと俯瞰で見れば面白い話です。

私もダメモトで申し込んでみます。当選すれば嬉しいなぁ。

SQUARE ENIX presents DKΣ3713 Private Party 2008 | SQUARE ENIX

スクエニ、完全招待制プライベートイベント「DKΣ3713」開催決定 - GameSpot Japan

       
 

SCEJは国内展開を本気で見直さないとヤバイ


さすがにこの記事を外すわけにはいかないでしょう。MGS4発売直前で盛り上がっているタイミングでのイベントですからSCEJも冷水をかけられた気分でしょう。皮肉なのはSCEA/SCEEに関しては殆ど影響がないことです。

独占タイトルに関してはMSのイベントということもあり現時点ではすべての詳細は不明ですが、「真・三国無双5」のようにPSイベントで発表されてからマルチ発表のパターンもありますので続報待ちです。ただ、現在確実になっている事は「スターオーシャン4」はXbox360版が確定、「ラストレムナント」もXbox360版が先行して発売される事です。

SO4に関しては「テイルズ オブ ヴェスペリア」と同様に独占であるとの決定報道されている訳ではありませんが、並行開発では無かったようです。まぁ要するに両方とも先行機種版の売れ行きが悪ければマルチの方向に向かうとの考え方もできます。ネタばれ等は要注意ですが、少なくとも私はネタばれされるような場所には行かないので問題はないでしょう。


さて、今回のイベントに関してはMSが上手に展開したと言うよりは、現時点までのSCEJがお粗末すぎる印象しか残りません。ファースト・サード含めても確定しているフランチャイズRPGはFF13以外に存在していませんし、ファーストの「白騎士物語」に関しても情報が少なすぎます。「クロスエッジ」や「ティアーズ・トゥ・ティアラ」のようなタイトルは存在しますが、若干ジャンルやターゲットが違いますしね。

対するMSは「日本市場を開拓するにはRPGだろ?」と明確なビジョンを持って動いています。結果に表れているかどうかは個人の判断に任せるとしますが、最終的に日本市場の獲得に失敗したとしても「やるべきことはやった」と企業もファンも納得するのでは無いでしょうか?

はたしてSCEJはどうでしょうか?
欧州/北米では順調に伸びていますが、日本人の私からすると一番肝心な日本国内市場は沈黙したままです。さすがにMGS4景気で少しは販売台数も伸びるでしょうが、国内では「次につながる一手」が発表されていないどころか、MSにキツイ一発を喰らっています。今回の攻勢を受けても手を打ってこないようならば本当にやる気が無いと判断されても仕方ありません。

幸い?私はそろそろRPG専属ゲーマーからは脱却しつつあるのですが、それでもPS3で高品質なRPGもプレイしたいですからね。

とりあえず1カ月ほど放置していたPSP版SO2はPS3版「スターオーシャン 4」が発表されるまでは凍結することにしました。

関連記事
Star Ocean The Last Hope announced for Xbox 360 - Star Ocean 4 // IV

       
 

「頭文字D EXTREME STAGE」トレイラー 6/11


今日気がついたのですが、250GBの容量を誇っていたPS3のHDDが残り30GBになっていました。500GBのHDDを注文しているのですが、なかなか入手できない状態で鋼PS3到着目前になってしまいました。妥協して320GBを購入するべきかどうか・・・。

さて本日のPSNに「頭文字D EXTREME STAGE」のトレイラーが配信されています。正直レースゲームとしてみた場合、「Race Driver: GRID」のような全てにおいてハイレベルなソフトと比較するとどうしても見劣りしてしまいます。

このあたりは原作付きのキャラゲーの一種として考えれば、逆に「優良ゲーム」と受け取る事も出来るのでしょう。アーケードでゲーム性に関しては高い評価を得ていますし、一見チープに見えるグラフィックもアニメを忠実に再現している訳ですから。

ちなみに私は「頭文字D」の原作はプロジェクトD立ち上げの時点で読むのを止めました、「なんだろうこの不条理感は・・・」と冷めてしまったのです。バリバリ伝説は大好きだったんだけどなぁ。

早くセガ様は同じ基盤の「アフターバーナー クライマックス」を移植してください。速攻で購入しますので。

イニシャルD EXTREME STAGE


頭文字D エクストリーム ステージ頭文字D エクストリーム ステージ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「God of War 3」に関する情報(噂)


久々にGoW3のゲーム内容に関する情報(噂)が流れています。ざっくりまとめると下記のとおり。

・現実と見紛う程の驚愕のグラフィック
・今までのGoWとは違った戦闘システムに
・新しい物語、そして新しいミッションは5~6部構成
・オンラインモードではキャラクターや武器をカスタマイズできるかも
・チームデスマッチ及び他のモードも存在するかも

それにしても「God of War」シリーズの最新作ですから我々のハードルも今までになく高いのも事実です。しかも主要スタッフが抜けた後の作品ですから不安がないというのも嘘になります。

開発は進められているはずですのでE3で何らかの情報は出てくるかもしれませんが、納得がいくまでじっくりと作りこんで欲しい気持ちもありますね。SCEAはGoWを急がせる必要はないほどのラインナップを準備している訳ですから。

関連記事
Neocrisis.com - Your gaming and anime source - New God of War 3 details???

       
 

「FIFA 09」スクリーンショット 6/10


ポルトガルのEurogamerにて「FIFA 09」のスクリーンショットが公開されています。画質はイマイチですが、雰囲気は伝わってきます。やっぱりルーニーは似ていますね。

Fifa09next6jpg

現時点では断片的な情報しか流れていませんが、映像やゲームアクションの強化に留まらずに戦術面においても深みのあるゲームに仕上げようとしている事が伝わってきます。オンラインに関しても好評だった「5vs5」モードがどのように強化されるのかにも興味があります。最終目標の「11vs11」がいきなり実現してしまうのでしょうか?他機種とオンラインを共有できれば広がりは出来るのですが、厳しいのでしょうかねぇ。

個人的希望としてはインテルのモウリーニョ監督あたりは間に合わせて欲しいところ。

関連記事
FIFA 09 Galeria de Imagens // PC /// Eurogamer.pt

News: FIFA 09: "50,000 different combinations of tactics"

       
 

「ソウルキャリバーIV」発売日決定、だが


本来は記事にする気もなかったソフトですが、これだけは書かせていただきたい。「ソウルキャリバーIV」の国内発売日が正式に発表され、パッケージデザインも公開されました。

しかし、このパッケージデザインはダメでしょうに・・・、スター・ウォーズキャラを前面に押し出してどうするよ。鉄拳シリーズのような濃厚なキャラクタは存在しないのかも知れませんが、プライドがまるで感じられません。

PS3版がまだ少しは渋くデザインされていることが唯一の救いです。

関連記事
PS3/Xbox 360の武器格闘アクション『ソウルキャリバーIV』発売日は7月31日!!

『ソウルキャリバーIV』の発売日が2008年7月31日に決定 - ファミ通.com

       
 

「Qore Episode 1」が配信されました


PSN初の有料オンラインマガジン「Qore」の第一弾が先週配信されました。残念ながら私は北米PSNの有料コンテンツが購入できませんので実際にプレイすることはできませんが、YouTubeにプレイ動画がアップロードされています。興味がある方はどうぞ。

YouTube - Ps3 Qore-Part 1

YouTube - Ps3 Qore-Part 2

YouTube - Ps3 Qore-Part 3

1.5GBサイズのコンテンツには大量の独占インタビューや映画トレイラーが詰め込まれています。PS3専用ソフトですのでリニューアルStoreと同じように素晴らしく軽快でストレスを感じさせません。

値段は1コンテンツにつき2.99ドルにつき、週刊ファミ通1冊とほぼ同額です。個人的にはファミ通よりも見るべき情報は多そうですね、たとえ英語でも。せっかくのインタラクティブコンテンツなんですから字幕によるマルチ言語をサポートしてくれたら言うことなしなんですが。

さて、少し前のブログ記事では「独占コンテンツの有料化による無料コンテンツの質低下」に対する懸念を書きました。しかし、別の視点から考えると「専用プログラムによるコンテンツ保護機能」が評価される事により、今までは提供されなかった優良コンテンツが確保できる可能性もあるのです。

具体的には発売前Blu-rayプロモムービーを画質維持した状態で配信できますし、無料の場ではなかなか動画を提供しないシブチンなソフトハウス。そうクローズドシアターで世界中のメディアから失笑されたスクエニあそことかですが、有料でコンテンツが保護された環境ならば可能性はあります。と言いますか、SCEJが同サービスを開始するならそれぐらいやらないと良いスタートは切れそうに無いですよね。

まぁ一番驚いたのはVeronicaさんが予想以上にハイテンションだった事です。勝手に楚々とした印象を持っていた私に問題があるのですが・・・(笑)

IGN: Qore Episode 1 Impressions

       
 
【お知らせ】
当サイトはリンクフリーですが、掲示板やブログ等に転載する際は必ずリンクを張って下さい。
RSS登録
ツイッター
相互リンク