SCEJソフトウェア発売予定一覧更新 6/5


SCEJソフトウェアの発売予定一覧が更新されています。

Scej20090605

週刊ファミ通にて国内発売が確定した下記3タイトルが追加されています。

「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団」2009年秋
「ラチェット&クランクFUTURE2」2009年冬
「人喰いの大鷲トリコ」

うーむ「inFAMOUS」は国内発売されないままなんだろうか・・・。吹き替え無しでもスパイクでもカプコンでも良いので日本語版を発売していただきたいものです。つーか8月発売予定は無いのかよ(笑)

公式サイト
PlayStation.com | SCEJソフトウェア
アンチャーテッド® 黄金刀と消えた船団
ラチェット&クランク FUTURE2

       
 

「ゲームかなー」クラブからのお知らせ 6/5


昨日、6月4日は丁度夜10時からメンテナンスに入ってしまいましたね。色々と話したいことがあっただけに残念。

さて、「ゲームかなー」クラブからのお知らせです。

土曜日はゲーム関連の新情報も殆どありませんし、参加人数も少なめです。私個人も土曜日夜は色々と用事が立て込んでいることもありましたので、今週より「毎週土曜日夜は定休」とさせていただきます。

そして、まだまだ空きがありますので新規メンバーを募集いたします。下記のクラブポリシーを理解して頂いた上で参加希望いただければ幸いです。

・基本はダラダラとチャットをするだけの場です。
・コアタイムは夜10:00~11:00過ぎになります。
・管理人は定休(土曜日)以外はコアタイムに入室します。
・欠席する場合はメッセージボードに事前案内いたします。
・PS系が好きな方が集まる場にしたいと考えています。
・少なくとも週に1度以上はコアタイムに参加できる方。
・定期的なメンバーリセットを予定しております。

クラブに参加希望される方は下記手順にて申請して下さい。

homeのメインメニュー(スタートボタン)
→「クラブ」
→「クラブを探す」
→名前欄に「ゲームかなー」と入力して「検索開始」
→「参加リクエストを送る」を送信


そいや、今後のHomeアップデートにてパーソナルスペースに写真を飾ることが出来るようになるみたいですね。有料の額縁を購入する必要があるようですが・・・。クラブ内にも飾ることが出来るならば購入するのですが。

関連記事
Photo Sharing Coming to PlayStation Home - PlayStation.Blog

       
 

ファミ通×E3:「人喰いの大鷲トリコ」 6/5


E3で発表されたTeamICO上田文人氏の最新作「The Last Guardian」は邦題「人喰いの大鷲トリコ」としてファミ通にて正式に発表されました。とまぁ実際にはフラゲ&リーク映像で新鮮味は感じられない方が殆どでしょうが・・・。初公開のE3トレイラーをどうぞ。

2008年11月16日「トロステ24時間マラソン」で上田氏が「新作は近々発表される」とコメントしてから半年以上が経過してようやく発表された「人喰いの大鷲トリコ(The Last Guardian」」。皆さんはどのように感じられましたか?

実は私「人喰いの大鷲トリコ」の映像を見るのは今日が最初だったりします。話題になったリーク映像も視聴を我慢していたんですよね、漠然と「この映像は見るべき時に見た方が良さそう」と感じていただけですが。

色々と印象だけは聞いていたので全くの白紙状態では無いものの、それでも「予想以上に素晴らしい映像世界・ゲーム世界」に軽く興奮しました。ゲームトレイラーで鳥肌が立つ事自体は珍しくないのですが、上質に創造された世界と「へんないきもの」トリコが醸し出す幻想的な映像に感銘を受けたのは私だけでは無いでしょう。

と同時に「そりゃ時間も掛かるわな」とも。TeamICOのメインチームが何名で構成されているのか迄は判りませんが、たとえ開発に人数を掛けたとしても最終的なゲームの中核部分は上田氏の感性や作家性に委ねられるのでしょうし。まぁ私が吉田氏なら「気の済むまで作れ」と言ってしまうでしょうね。

Trico
大鷲と少年の印象的なショット。

発売時期については明言されていません。そして「このタイミング(E3)で発表したことには意味がある」との事で、TGS2009での新しい情報には期待出来ないかもですね。ジャパンスタジオタイトルではありますが、残念ながら日本国内より海外ゲーマーから高く評価されている上田作品のインパクトを考えると、今回(E3)の発表が一番効果的と判断された事は妥当かなと。逆に2009年度のサプライズタイトルとしてTGS2009に発売日が発表される可能性も有りますけど。


余談ですが、今作品のリーク騒動と併せて。
E3のSCEAカンファレンスで「サプライズが少ない」と表現している人をチラホラと見かけました。まぁ無自覚なんでしょうが、入手した情報がその時点ではリークなのか?単なる噂情報なのか?正式発表のものなのか?ソースは?ぐらいは把握しておかないと情報に溺れてしまいますよね。

まぁSCE側にも情報漏洩してしまった責任はあるでしょうし、トレットンCEOの「秘密を守るのはむずかしい」には実感が込められていました。まぁそれだけサプライズ情報が多かったという事なんでしょうけど。

       
 

E3:「ファイナルファンタジーXIV」 6/5


E3のスクウェア・エニックスカンファレンスにて改めて「ファイナルファンタジーXIV」が発表されました。質疑応答の内容を簡単にまとめると下記の通り。

・舞台は「エオルゼア」
・種族は現行FF11に似ているが名称も性能も異なる
・FF11は今後1年間のスケジュールが予定されている
・バトルシステムの詳細は明らかにされず
・ソロプレイも可能に
・日英独仏の4地域同時リリース
・多数vs多数の戦いも行える
・βテストは予定している
・FF11のキャラクターは引き継げない
・PlayOnlineでは無くなる

私にとって最初のMMORPGはFF11でした。最初の頃は手探りで、やれることも少なかったですし、周囲の人達と一緒に成長して少しずつゲーム世界にハマっていきました。気がついたときにはFF11中心の生活になっていた時期もあるぐらいです。

パーティ強制の「絆」仕様MMORPGに嫌気が差してFF11を引退した身としては、「ソロプレイ」の充実に期待しています。

また「大航海時代Online」では、最初から遊べる要素が多すぎると「先を見すぎて」プレイ意欲が遠のいてしまう私のような人も存在するんだなぁという事を感じました。FF11の運営経験を元に最初からリッチで多様なゲームプレイを準備する事も一つの方法でしょうが、プレイヤーと一緒にMMO世界も拡張していく運営に魅力を感じる人もいるでしょう。

余談ですが、FF14が2010年開始予定ということは「ファイナルファンタジーXIII」三部作は2010年冬までには全てリリースされるのでしょうか?さすがにナンバリングがクロスするのは少し変ですよね(笑)

そしてコンソール独占云々について例の企業が騒いでいるようですが、ABボタンを入れ替えできない時点で論外だったり。

公式サイト
FINAL FANTASY XIV

関連記事
4Gamer.net ― [E3 09]どうなる「ファイナルファンタジーXIV」? E3 2009でのQ&Aセッションレポート。16点もの最新画像もお届け!(FINAL FANTASY XIV)
『ファイナルファンタジーXIV』画面写真を大量入手! - ファミ通.com
『FFXIV』Q&Aセッション最速リポート! 新事実続々判明! - ファミ通.com

       
 

E3:「God of War III」


E3のSCEAカンファレンスにて公開された「God of War III」の実機デモ映像3連発です。少し重くなりましたが、見る価値のある映像ですので張りました。

ダイナミックなカメラワークやCSアタック時の過激なフィニッシュモーションはまさに「次世代God of War」と呼ぶに相応しい風格を感じさせます。それでいて従来のファンにも違和感を感じさせないゲーム映像はまさに驚異の一言ですね。

そして、北米では2010年3月の発売が正式に発表されました。E3時点で既に70%の開発進度との事ですし、予定通りのリリースに向けて順調と言えるでしょう。この調子なら発売前の体験版にも期待出来そうです。

31

また、バンナムのPSP「Soulcalibur: Broken Destiny」に我らがクレ様が参戦することも明らかになりました。しかし日本版でも同様の扱いになるかどうかは明らかではありません。日本国内ではクレイトスの権利がどこにあるのかすら不明だからです。

ご存じのとおり「God of War」シリーズはSCEAの顔とも言える世界的な人気や実績とは裏腹に、日本国内ではSCEJによるローカライズが行われず、何故かカプコンにより発売されている現状です。

果たして「God of War III」は従来通りカプコンがローカライズするのでしょうか?2009年度に予定されているカプコンの「PS3タイトル+1」では?と予想されていますが、タイミング的に同一年度には間に合わないような気もします。

個人的にはSCEJにキッチリとローカライズして欲しいですし、発売前にはトロステーションに登場して欲しい気持ちでいっぱいなのです。

       
 

E3:SCE 平井CEOインタビュー記事を読む


AV Watchの「E3 2009特別編 SCE 平井一夫CEO インタビュー」を読みました。

話題の中心として新ハード「PSP go」、そしてPS3の現状、モーションコントローラについて・・・多岐にわたるインタビュー記事ですので興味のある方は是非ともどうぞ。


・「PSP go」について

現行PSPのUMDライブラリを活用する手段は検討中
Bluetoothはヘッドセットや携帯電話との接続を想定

興味深かった内容は上記2点です。発売される11月1日までには過去資産の活用手段についてアナウンスがあるでしょうね、具体的なタイミングとしてはTGS2009になりそうです。Bluetooth対応UMDドライブが登場すれば面白いのですが、セットで幾らになるのやら・・・。

後は携帯電話とBT接続する事による携帯モデムが実現されるかどうか。パケット定額等の問題はありますが、そのあたりがクリアされればPS3とリモート接続してコンテンツ視聴等が可能になるかも知れません。

個人的に期待したいのは「SIXAXIS/DUALSHOCK3との接続機能」と「HDMI出力機能」です。今後も増える一方のPSP用J-RPG等をPS3コントローラでプレイし、HDMIでXEL-1に出力すれば完璧です。私は引きこもりですしね(笑)

とりあえず「PSP go」本体については実機を触るまで評価は保留ですが、DS3接続とHDMI出力が確認されたならば無条件買いです(笑)DS3繋がるならL/Rやアナログスティックの操作性は関係ないですからね。

・PS3の今について
充実したE3カンファレンスの影響もあってか「PS3値下げ無し」についての不満はあまり目立ちませんでした。それだけでも今回のカンファレンスは大成功だったと言えるでしょう。実際の値下げ発表はTGS2009のタイミングか、少しずらして11月11日に合わせてくるかになるでしょうね。

また、インタビュー内で平井社長は「God of War III」をキラータイトルの一つにあげてますが、これはSCEJにてローカライズされると期待して良いのでしょうかね?まぁPS3の性能を発揮した専用タイトルの例としてコメントしただけなんでしょうけど・・・。

TGS2009で予想される発表は「新型PS3&値下げ」「FFヴェルサス13発売日」「FFアギト13発売日」「GT5発売日」「白騎士物語2発表」「スターオーシャン4発表」「戦場のヴァルキュリア続編発表」「デモンズソウル続編発表」「ペルソナ5発表」「モンハンP3発表」ぐらいでしょうか。幾つ当たるかな・・・。

       
 

Amazon新着情報 6/4


Amazonの新着情報です。


【PSP用タイトル】
07/23 デビル メイ クライ 4 PLAYSTATION 3 the Best(カプコン)

       
 

E3:「メタルギア ソリッド ピースウォーカー」 6/4


SCEAカンファレンスの場にて発表されたPSP「メタルギア ソリッド ピースウォーカー」のE3トレイラーです。

SCEAカンファレンスに登場した小島監督のコメントから下記の要素が明らかになりました。

・ネイキッド・スネークが主人公
・「メタルギア ソリッド 3」の10年後が舞台
・正統派の続編
・小島監督がゲームデザイン・演出・プロデュースを行う
・MGS4主力チームによる制作
・携帯機のギミックやシステムも追加


まぁコメントそのままですが(笑)

コジプロ初のマルチタイトルとして話題だったはずの「メタルギアソリッド ライジング」が一気に色褪せて見えるのは気のせいでしょうか・・・。せめてPS3版はMGS4のプログラムチームに関わって頂きたいところです。

関連記事
小島監督、『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』を語る! - ファミ通.com
小島プロのE3サイトでPSP『MGS PEACE WALKER』の映像公開
E3で発表された「メタルギア ソリッド ピースウォーカー」のトレーラー - GameSpot Japan

       
 

E3:「Uncharted 2: Among Thieves」ゲームプレイムービー 6/4


「Uncharted 2: Among Thieves」のE3ゲームプレイトレイラーが公開されています。

マルチプレイベータ体験後に視聴しましたが、シングルプレイの派手さやリッチな演出はまた格別ですね。戦闘ヘリに執拗に狙われるシーンは緊張感抜群で手に汗を握りました。

そういえば最近ロボット型の戦闘ヘリとのタイマンで痛い目にあった記憶が。リベンジしなくては・・・。

       
 

「ファイナルファンタジーXIII」公式サイトリニューアル 6/3


「ファイナルファンタジーXIII」公式サイトが6月3日よりリニューアルされています。

FINAL FANTASY XIII

全体的なレイアウトが変更されており、コンテンツとしてはデザイナー・池田奈緒さんのメッセージが追加されています。

なお、日本語音声トレイラーは6月5日から公開されるようです。新キャラクタにどのような声が当てられているのでしょうか?楽しみですね。

       
 

「E3」雑感① 6/3


2009年E3のSCEカンファレンスが終了しました。

私が運営しているPS デイリーニュースでも過去最大数の記事が昼過ぎの時点でピックアップされています。SCEが「過去最大級」と豪語しただけのプレスカンファレンスだったと思います。

とりあえず本日は「これは外せない!」と感じた記事だけを書きましたが、それでも結構な量になりました。残りの情報は後日に回す予定です、スクエニやコナミの発表もまだですしね。


さて、ここで「雑感」の名を借りて思ったことを気ままに書いておきます。

・「メタルギアソリッド ライジング」
とりあえず意図的に私のブログやデイリーニュースでもピックアップを避けていましたが、ファミ通フラゲ情報によりマルチタイトルである事が確定したようです。後はコナミカンファレンスによる正式発表を待つばかりですね。

情報が出回ってから考えると、PSPには小島監督+MGS4スタッフによる正統作品「メタルギアソリッド ピースウォーカー」が、マルチタイトルとしてプロデュース作品(開発は外注?)「メタルギアソリッド ライジング」が発表された訳です。

「本物」「偽物」という表現は好みではないものの、どちらが本物の輝きを放っているか?と言われたら「メタルギアソリッド ピースウォーカー」でしょう。純正太陽炉と疑似太陽炉の差みたいなものです。「ニュータイプと強化人間」でも可。

たった数日間話題を独占するためだけにあれだけの金を掛け、開発には殆ど関わっていない小島監督にカンファレンス上で「洒落た」アクションで恥をかかせた訳です。

そして今回の騒動で個人サイト様やブロガー様達も過剰に反応しすぎたんじゃないかな・・・。目立つために授業中の教室で大声を上げる小学生のようなメンタルしか持ち合わせていない相手には無視が一番です。

ブログ内記事
E3:SCEプレスカンファレンスまとめ 6/3: ゲームかなー
E3:「ファイナルファンタジーXIII」最新映像 6/3: ゲームかなー
「ファイナルファンタジーXIV」ティザーサイトオープン 6/3: ゲームかなー
E3:「グランツーリスモ」PSP/PS3版が動き出した 6/3: ゲームかなー
「Uncharted 2: Among Thieves」マルチプレイヤーベータ 6/3: ゲームかなー

       
 

「Uncharted 2: Among Thieves」マルチプレイヤーベータ 6/3


楽しみにしていた「Uncharted 2: Among Thieves」マルチプレイヤーベータを体験しました。北米で6月3日夜とアナウンスされていたので今日は難しいかなと思っていたのですが、日本時間の昼すぎから普通に参加する事が出来ました。SCEセッションに合わせて休みを取っておいて良かった(笑)


とりあえずスクリーンショットをご覧下さい。

U2_00

U2_01

U2_02

「Dethmatch and Plunder」と「Co-op」モードが選択できます。

U2_03

「Co-op」モードからプレイ

U2_04

3人で協力しないと先に進めない

U2_05

ゲームプレイは前作と大きく変わらず

U2_07

高い足場にも協力して到達することも出来る

U2_08

瀕死になっても味方が助けてくれる・・・かも

U2_09

俺たちの戦いはこれからだ!(この後全滅してミッション失敗)


北米以外のエリアからベータに繋がるかどうか不安だったのですが、無事コネクトしたときには「Qoreを年間契約して良かった!」と思いましたね。

基本的な操作感覚は前作とほぼ同じです。私はCo-opプレイ初体験ですが文句なしに面白いですね。ボイスチャット対応ですので英語でコミュニケーション出来ればもう少しスムースに進めたのでしょうけど・・・。初めてボイチャでプレイしようと思ったソフトかも。

ちなみに、その後デスマッチモードも突撃しましたが、こちらはなぶり殺しにされる羽目に(笑)

シングルプレイのリッチな演出も楽しみですが、オンラインマルチも実に魅力的です。6月末までの期間限定ベータですので時間を見つけて遊ぶ予定です。

       
 

E3:「グランツーリスモ」PSP/PS3版が動き出した 6/3


停滞気味だった「グランツーリスモ」関連の情報が一気に動き出しました。これで「永遠の秘密兵器」の異名は払拭されましたね。そして「夢を与えない社長」の異名が取れる為にはもう少しだ、頑張れWD社長。


・「グランツーリスモ」PSP版
一応「グランツーリスモ4 モバイル(仮)」という仮称が付いていたのですが、現時点ではGT公式でも『「グランツーリスモ」PSP版』と表記されています。最終的には「グランツーリスモ ポータブル」か「グランツーリスモ モバイル」になるのでしょうかね?「ポータブル」なら「プロローグ」とPが被るからモバイルになったのかも。

下記リンクよりE3ムービーが視聴できます。

『グランツーリスモ』PSP®版ムービー - グランツーリスモ・ドットコム

いよいよ800車種以上、35コース60レイアウトとフルスペックの「グランツーリスモ」がPSPに登場します。勿論アドホックモードへの対応等、PSPならではの機能も搭載していますし、アドパへの展開も期待出来ますね。

Nws12439373026907879

Nws12439373444616139

なお、日本国内の発売日は2009年10月8日(木)と発表されました。直前に開催される東京ゲームショウ2009の目玉タイトルの一つになりそうですね。


・「グランツーリスモ5」
こちらも全く映像が無かった「グランツーリスモ5」のコンセプトムービーが公開されています。

『グランツーリスモ5』コンセプトムービー - グランツーリスモ・ドットコム

正直、「プロローグ+αで出せばいいじゃん」という気持ちも少しあったのですが、WRCやNASCARモードが収録されたコンセプトムービーを見ると考えは変わりました。やはり質と量を両立してこそ「グランツーリスモ」だな・・・と。

現在は開発陣もPSP版に注力していると思われますが、TGS2009では具体的なリリース時期が発表されるかも知れません。


なお、今回公開された2本の高画質トレイラーはPlayStation Storeに配信予定との事です。早く大画面で見たいですな。

余談ですがGTシリーズがTGS2009になっても放置ならば「永遠のアイドリングストップ」という異名を考えていたのですが、お蔵入りになりそうです。

公式サイト
『グランツーリスモ』PSP®版を発表 - グランツーリスモ・ドットコム

       
 

「ファイナルファンタジーXIV」ティザーサイトオープン 6/3


2009年E3のSCEカンファレンスで衝撃的に発表された「ファイナルファンタジーXIV」の公式ティザーサイトがオープンしています。PS3/PCのマルチプラットフォームで、コンソール用としてはPS3独占になるようです。

公式サイト
FINAL FANTASY XIV

現在はティザーサイトですが、E3ムービーやスクリーンショット、スタッフが公開されています。現在も運営中のFF11からの引き継ぎ要素はあるのか?不明な部分は数多く残されていますがE3のスクエニカンファレンスにて追加情報があるかも知れません。

Ff14_1

Ff14_2

Ff14_3

正直なところ「FF11スタッフの次期MMORPGはプレイしない!」と断言していた私ですが、ある程度はPS3のスペックに合わせて調整して来るであろう次世代MMOと来れば期待しない訳にはいかないよなぁ・・・。その頃には4台目のPS3が自室にあるだろうし(笑

PS3にBTキーボード等をセットにした『「ファイナルファンタジーXIV」スターターパック』にも期待したいところです。

追記:PlayStation Storeに高画質トレイラーが配信されています。SCEも気合い入れてますね。

       
 

E3:「ファイナルファンタジーXIII」最新映像 6/3


E3のSCEプレスカンファレンスの場にて「ファイナルファンタジーXIII」最新トレイラーが公開されました。私は関心がない情報は完全に遮断する人間ですので他機種映像は見ていませんが、日本語でプレイしたい人はPS3版だけを見ておけば問題ないでしょう。

FF7ACCに同梱された体験版よりも更に先の映像がてんこ盛りです。名有りっぽい新キャラクタも登場していますねぇ。現時点でも2009年冬発売に向けて開発陣は制作進行しているとのコメントもありますので、後は「神のみぞ知る」訳ですか・・・。

日本時間6月4日早朝にはスクウェア・エニックスのカンファレンスが開催されますので、追加情報にも期待しています。

公式サイト
FINAL FANTASY XIII


ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート(限定版:PS3版「ファイナルファンタジーXIII」体験版同梱) Blu-ray DiscファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート(限定版:PS3版「ファイナルファンタジーXIII」体験版同梱) Blu-ray Disc


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

E3:SCEプレスカンファレンスまとめ 6/3


日本国内タイトルが目立ったE3のSCEプレスカンファレンスでした。詳細な記事は順を追って書いていきますが、今週は忙しくなるな~(笑)


【PS3】
「Uncharted 2」
「MAG」
「Agent」Rockstar独占タイトル
「Final Fantasy XIII」2009年冬(日本)
「Final Fantasy XIV Online」PS3独占2010年登場
「モーションコントローラ」2010年春登場

「ModNation Racers」
「The Last Guardian」Team ICO 新作
「Gran Turismo 5」
「God of War III」2010年3月登場

【PSP】
「PSP Go!」2009年11月1日発売、26,800円
「Gran Turismo for PSP」2009年10月8日発売
「Metal Gear Solid:Peace Walker」2010年
「バイオハザードPORTBLE」
「Assassin’s Creed: Bloodlines」

PS デイリーニュース

       
 

Final Fantasy XIV is coming to the PlayStation 3


2010年リリース、コンソール機用としてはPS3独占になるようです。

FF11同様にMMORPG。

Sonye309keynote1066rmeng

ガルカ・タルっぽい姿も?

News_img_21278_1

公式サイトもオープン!

FINAL FANTASY XIV

関連記事
「ファイナルファンタジーXIV」ティザーサイトオープン 6/3: ゲームかなー

       
 

「WipEout HD」拡張パック「Fury」が2009年夏登場!


「WipEout HD」の拡張パック「Fury」が2009年夏に配信予定されていることがPlayStation.blogより明らかになりました。これが事前に噂されていた新「WipEout」の正体でしょうね。

「Fury」には8つの新トラック、13の新しいクラフト、3つの新ゲームモードが用意されており、更に新トロフィーの追加やマルチプレイ機能の改善も行われています。

新ゲームモードは「Eliminator」「Zone Battle」「Detonator」の3つで、そのうち2つはオンライン対応になります。


配信時期や価格は未定ですが、1080p×60フレームを実現した「WipEout HD」を更に魅力的にする拡張パックになる事でしょう。勿論日本国内での早期配信にも期待していますが、まぁさすがに拡張パックをTGS2009まで引っ張りはしないでしょうね・・・。

関連記事
WipEout HD Fury Expansion Pack - PlayStation.Blog.Europe
WipEout HD Fury Expansion Pack Details - PlayStation.Blog

       
 

E3:「Quantum Theory」トレイラー


テクモのPS3用TPS「Quantum Theory」のE3トレイラーが公開されています。

女性キャラに一部和ゲーの雰囲気が感じられるだけで、後は完全に洋ゲーですな。後はライバルの多いTPSの中でテクモの個性をいかに発揮させていくのか?に期待したいですね。

       
 

これで8月のラインナップは確定?


恒例のい~でじに8月のラインナップが追加されています。
現時点で判明している発売予定リストは下記の通り。

【8月6日】
Red Faction:Guerrilla
ジャンラインアール
ソウルキャリバーIV(Best版)

【8月27日】
KANE&LYNCH: DEAD MEN(Best版)
F.E.A.R.2 PROJECT ORIGIN


「ジャンラインアール」は聞き慣れないタイトルですがオンライン麻雀ゲームで、調べてみると色々と凄いゲームのようです・・・。

それにしても、いくらDQ9とモンハン3が立て続けに発売されるとしてもこのラインナップは厳しいですね。昨年は「AFRIKA」のような意欲的なタイトルが発売されているというのに。

肝心のSCEJ8月タイトルがリストアップされていませんので、もう少し追加があると期待したいところです。


Spike The Best ケイン&リンチ:デッドメンSpike The Best ケイン&リンチ:デッドメン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
レッドファクション:ゲリラレッドファクション:ゲリラ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ソウルキャリバーIV PLAYSTATION 3 the BestソウルキャリバーIV PLAYSTATION 3 the Best


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ジャンライン アールジャンライン アール


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「Crysis 2」が正式発表 6/2


Electronic ArtsとCrytekはPS3を含むマルチタイトルとして「Crysis 2」を発表しました。

勿論開発エンジンはGDC2009にて驚異的なデモを見せつけた「CryENGINE 3」になります。CE3の能力をアピールするためにもPC用FPSとして人気を博した「Crysis」続編を早期に投入してくることは予想していましたが、E3でどこまでの映像を見せてくるのでしょうかね?実に楽しみです。

発売時期等は公表されていません。映像品質だけではなく開発レスポンスもエンジン選択には重要な要素でしょうし、なるべく早期のリリースを期待したい所です。

関連記事
[海外ゲームニュース]『Crysis 2』が発表、PC最高峰のFPSがいよいよ家庭用機に参戦 - ファミ通.com
E3: EA announces Crysis 2 News // PC /// Eurogamer - Games Reviews, News and More
Crysis 2 for 360, PS3 and PC - Crysis 2 for Xbox 360 News - VideoGamer.com
Crysis 2 Multiplatform | Edge Online
Gaming Bits - Crysis 2 announced for Xbox 360, PS3 and PC

       
 

PS3向けH.264エンコーダ「CE-10」が発売開始


以前も当ブログにて紹介したPS3をアクセラレータとして使用するMPEG-4 AVC/H.264エンコードソフト「CodecSys CE-10」が6月1日より販売開始されました。

商品ラインナップは下記の通り民生向け及び業務向けの2種類が用意されています。

・民生向け「CodecSys CE-10 Personal」
最大ビットレート 15Mbps
商用利用不可
1年ライセンス:19,800円

・業務向け「CodecSys CE-10 Professional」
最大ビットレート 150Mbps
商用利用可
1年ライセンス:198,000円
1カ月ライセンス:24,800円

・共通仕様
1080i/pフルHD対応
Blu-ray規格対応

本製品を使用する際の推奨PCスペックは下記の通り。

【推奨PCスペック】
CPU:Intel Core 2Duo 1.8GHz
メモリ:2GB以上
HDD空き容量:1GB以上、RAID-0、0+1、5構成*
OS:Windows Vista 32bit、Windows XP 32bit
ディスプレイ解像度:1920x1200以上
イーサネットポート:ギガビットイーサネットポート


気になるエンコード速度はフルHD映像でも実再生時間に近い速度でエンコード可能との事で、Cellプロセッサの高性能ぶりには改めて驚かされます。初値が10万オーバーも珍しくないPC用CPUに比べても遜色のない(Core i7と比較しても互角以上の性能だそうで)パフォーマンスが4万円以下で入手出来るわけですからねぇ。

そして民生向け「CodecSys CE-10 Personal」の価格は魅力的・・・と思いきや1年ライセンスだったりします。推奨PCスペックも低いですし、ソフトが買い取り価格ならば購入を検討したかったところなんですが・・・。ちなみに6月中に購入すれば今年以降のライセンス料金が20%OFFとの事です。

なお、PCとPS3の接続はLANケーブルのみで、専用デバイスは不要です。このあたりの手軽さも魅力的ですし、ソフトウェアの価格だけなんだよなぁ。

なお「CodecSys CE-10 Professional」は14日間の無料評価版も公開されています。

公式サイト
News | H.264 エンコーダ CodecSys
CE-10 | H.264 エンコーダ CodecSys

関連記事
フィックスターズ、AVC高速変換ソフト「CE-10」発売 -AV Watch
フィックスターズ、PS3を活用する高速H.264ソフトウェアエンコーダーを発売 - Phile-web

ブログ内過去記事
PS3向けH.264エンコーダが登場: ゲームかなー

       
 

「Ghostbusters」体験版は6月中に配信(欧州)


欧州PlayStation.blogにて6月中に「Ghostbusters」体験版が予定されている事が明らかになりました。

あと、PSN専用タイトルとして下記のタイトルも配信が予定されています。

【6月上旬】
Trash Panic(ゴミ箱)

【6月下旬】
Fat Princess
Numblast(クルトン)


「Ghostbusters」は欧州ではPS3先行発売になりますので体験版もPSN独占の可能性があります。Sierraの頃から期待していたタイトルですし、一時期はパブリッシャ不在から開発中止の可能性も有っただけに無事発売までたどり着けた事に感激。後は日本で発売される事を祈るばかりです。

ジャパンスタジオ制作の2本も早々に欧州デビューしますね、「Fat Princess」は日本に来るのだろうか・・・結構グロイからなぁ。

関連記事
What’s Coming Up On PSN This June - PlayStation.Blog.Europe

ブログ内記事
PS3 北米/欧州/香港アカウント取得方法: ゲームかなー

       
 

「エンド オブ エタニティ」公式ブログ更新


5月22日からオープンされた「エンド オブ エタニティ」公式ブログが更新されています。今回はプログラムディレクターの北尾氏とPR担当の千葉さんです。

最新の電撃PS誌でも戦闘システムの詳細が紹介されていますが、北尾氏のブログではもう少し突っ込んだ部分が書かれています。

戦闘シーンの派手なアクション操作について、「コマンド入力のみだけではなく、リアルタイムアクションでもない」と説明し、更に「漫画のページを自分のテンポで開いていく感覚」と表現されています。

この部分の詳細についてはまだ公開出来ないとの事で、何とも気になる部分ではありますが少しずつ明らかにされていくでしょう。発売まで半年以上残されていますからねぇ。

現時点の情報からは剣も魔法も無く銃のみの戦闘システムや、背景等のゲームビジュアルがどれも似通っていたりと若干の不安要素は残されていますが、J-RPGを作り慣れたトライエースが敢えて向かっている方向性に注目していきたいと思います。

とりあえず私は、実験体20号ちゃんが紙に筆で「戦わなければ、生き残れない!」と書き出すイベントに期待(色々と混在・・・)

公式サイト
End of Eternity|エンド オブ エタニティ OFFICIAL SITE

公式ブログ
EoE OFFICLAL BLOG|エンド オブ エタニティ 公式ブログ | どんなバトルシステム?
EoE OFFICLAL BLOG|エンド オブ エタニティ 公式ブログ | PR担当からのお知らせ(5/29)

関連記事
独自の戦闘システム“t・A・B”に迫る 『エンド オブ エタニティ』 - ファミ通.com

       
 

E3:Epic GamesがPS3用新作タイトルを発表?


過度な期待は禁物・・・とは理解していつつも期待してしまうのがゲームショウ直前です。

SCEサイドのE3目玉情報として「新型PSP」「メタルギア新作」「スクエニMMO」が囁かれています。今年もSCEAは色々とユーザの期待を煽るコメントを発していますが、今年こそは引き上げたハードルを楽々と跳び越えることが出来るのでしょうか。

そして、更に追加情報として「Epic Games」がPS3独占の新作ホラーゲームをSCEカンファレンスの場にて発表するとの噂が流れています。

ご存じのとおりEpic GamesはPS3ラバーには悪名高い「Unreal Engine 3」の開発元であり、PS3用としては「Unreal Tournament 3」を開発しています。UT3については「頑張ってるなぁ・・・」とは感じるものの、結局はUE3を知り尽くすEpic自らがPS3との相性の悪さを露呈してしまう結果になった作品です。

今回噂されているタイトルは最新版のUE3を使用しているとの事で、どこまでPS3との相性問題が緩和されているものでしょうか?サードからPS3を含むマルチタイトル開発エンジンとしては使い物にならない・・・と判断される前にEpic自らが動いたと考えた事は不思議ではありません。

期待しすぎないように楽しみに待ちましょう。

関連記事
Providence Video Game Examiner: Epic to Announce PS3 Exclusive
New PS3 Exclusive: Horror from Epic Games : Product Reviews Net
Source: Epic to Announce New Horror Title for PS3 at E3 | SCRAWL

       
 

新型PSPが「Qore」リーク映像より明らかに? 5/31


私も定期購読している「Qore」最新号のリーク映像に噂の「PSP Go」が登場している事が話題になっています。なお、片っ端から映像が削除されているようです。

まぁほぼリーク情報通りの形状ですが・・・小さいですね。以前も書いたとおりデザインには魅力を感じないものの、このコンパクトさは魅力だわ。あくまでも2台目のPSPとしてですが。

Pspgo1

Pspgo2

気になるUMDレスについては、あくまでも現行モデルとの併売との事ですし、PSPバリエーションの一つとしてならば理解できます。今回の発表で海外においては今後サードタイトルもDLとパッケージが併売されることになりそうで、小売店との関係性が気になるところではあります。そして「PSP Go」やDLタイトルの売れ行きによって、将来のPSP2への方向性が決まるかも知れませんね。

追加機能としてBluetooth内蔵は何気に嬉しく、PS3との連動にも期待してしまいます。価格はUMDドライブ削除によるコストダウン分と内蔵メモリ増分で現行モデルとほぼ同額を予想、日本円で2万を超すことは多分無いでしょう。

また、ソフトウェアの方も「メタルギア新作」や「グランツーリスモ」がE3の場にて発表されるとの事で、予告されていた「PSP大攻勢」に相応しい発表になりそうです。

 

       
 

スクエニ新タイトル2本が正式発表 5/31


色々な噂が飛び交っていたスクウェア・エニックスのE3新作2本「FRONT MISSION EVOLVED」と「Nier」が正式に発表されました。両作品ともPS3を含むマルチタイトルになります。


・「FRONT MISSION EVOLVED」
他機種独占の噂もあったフロントミッション新作も無事?マルチタイトルに落ち着きました。旧スクウェアのブランドタイトルですが今作品は海外デベロッパの開発になり、更にサードパーソンシューターとして制作されるとの事で・・・世界観や設定を流用した別物になるのでしょうかね?

コーエーの「トリニティ ジルオール ゼロ」も同様ですし、今後は海外向けにアクション要素を強化して、日本向けに人気フランチャイズの皮を被せてしまう制作手法が流行するのでしょうかね。何でもかんでもアクション要素を強化するのは勘弁して欲しいなぁ。

更に当作品はUnreal Engine 3を採用しているとの噂もあり、「ラスト レムナント」の悲劇が繰り返される可能性も有ります。まぁスクエニとしても同じ失態を何度も繰り返す事は避けたいでしょうし、「FRONT MISSION EVOLVED」の開発環境やリリース時期には注目していきます。

Fme

公式サイト
FRONT MISSION EVOLVED | SQUARE ENIX

関連記事
E3 09: スクエニ、『Front Mission Evolved』を正式発表!海外スタジオ開発のTPSに - Game*Spark
[海外ゲームニュース]今度はTPS! 『FRONT MISSION EVOLVED』が発表に - ファミ通.com


・「Nier」
海外誌では既にショット等がリークされていた作品が正式に発表されました。こちらは携帯機用では?との予想もありましたが、結果としてはPS3含むHDマルチタイトルになります。スクエニもワールドワイド向けにはHDシフトが本格的に進行しているようです。

さて、当作品もスクエニ内制ではなく日本国内のデベロッパ・キャビアによる開発となります。30代の主人公が病気の娘のために旅に出るという設定から海外制作だと勝手に思っていただけに意外でした。

ゲームジャンルはアクションアドベンチャーになります。ワールドワイドでは超激戦ジャンルですし、日本のようにスクエニ補正は期待出来ない中で日本制作の新規フランチャイズタイトルがどこまで輝けるのか?興味深く見守りましょう。

Nier

公式サイト
NIER | SQUARE ENIX

関連記事
E3 09: スクエニ、『Nier』を正式発表!キャビアが手掛けるアクションアドベンチャー - Game*Spark

       
 

「Ys SEVEN」限定ドラマCD同梱版を同時発売


9月17日発売予定のPSP用アクションRPG「Ys SEVEN(イース7)」にドラマCDが同梱された「限定ドラマCD同梱版」が同時発売されることが明らかになりました。

これは前作「イース6」のエンディングから「イース7」に至るまでの物語を補完する作品になり、過去イースシリーズのOVAやゲームに参加した声優陣が出演します。

なお、ドラマCDはキャラアニから別途販売されるとの事です。価格は3150円になりますので、PSP版イース7同梱版の方がお得になりますね。

公式サイト
イース7公式サイト_トップ
公式リリース

関連記事
日本ファルコム、PSP「Ys SEVEN」限定ドラマCD同梱版を同時発売 -GAME Watch


イース 7(限定版: ドラマCD同梱) 特典 「イース・ミュージックヒストリー」 &「 英雄伝説 7 極秘設定画集」付き イース 7(限定版: ドラマCD同梱) 特典 「イース・ミュージックヒストリー」 &「 英雄伝説 7 極秘設定画集」付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
イース 7(通常版) 特典 イース・ミュージックヒストリー & 英雄伝説 7 極秘設定画集付き イース 7(通常版) 特典 イース・ミュージックヒストリー & 英雄伝説 7 極秘設定画集付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

Amazon新着情報 5/30


Amazonの新着情報です。


【PSP用タイトル】
09/17 イース 7(限定版: ドラマCD同梱) 特典 「イース・ミュージックヒストリー」 &「 英雄伝説 7 極秘設定画集」付き(日本ファルコム)

       
 

ファミ通を読む「トリニティ ジルオール ゼロ」 5/30


久々に週刊ファミ通を購入。
お目当ては「トリニティ ジルオール ゼロ」です。ちなみに伏せ字トークは2ページで挫折(笑)


当作品は99年にPSで発売された「ジルオール(Zill O'll)」をベースにしたアクションRPGで、開発は無双シリーズで有名なω-Forceになります。「ジルオール」という作品は名前ぐらいしか知らなかったのですが、色々と調べていると固定ファンの多い人気タイトルであることが判りました。

しかし、今回発表された「トリニティ ジルオール ゼロ」は正統な後継作品とは言い切れないと感じさせる部分や不安要素があります。

ファミ通インタビューによると、「ω-Force制作のアクションRPG」を企画する際に「ファンタジー要素」「コーエーの既存フランチャイズ」に該当する作品として「ジルオール」が選択されたとあります。オリジナルの世界設定や時系列は継承され、前作から5年ほど前の時代が舞台となるようですので「完全な別物」では無いようです。

ただ、個人的見解としては今回の「フロントミッション」新作と同様で、メーカーがフランチャイズを大切にしていない・・・と感じています。ω-Force制作のARPGを制作するならば新規フランチャイズを立ち上げるべきだったでしょう。既存ファンからは失望され、新規からは敬遠される結果に終わる可能性も高いのです。

ゲームシステムとしては「フリーシナリオ」の継承が明言されているだけで、それ以外の部分については明らかにされていません。公開されているショットを見る限りではω-Forceらしい無双アクション風戦闘になり、「トリニティ(三位一体)」の名称から公開されている3人の固定パーティになりそうです。

Dhikkftri271wi6c88p6f58dor8aeyd8

もう一つの不安要素はω-Forceです。ご存じのとおり無双シリーズで有名なデベロッパで、HDタイトルは漏れなくマルチで開発(初代ガンダム無双・ブレイドストームは時差マルチ)されている事からも、当作品の品質やボリュームに対する不安は残ります。

インタビューでは日本市場向けをアピールしていますが、その言葉が本当ならばPS3専用開発で正解でしょう。「ユーザの要望」を受けて移植(開発途中から仕込んでいたのでしょうけど)した「侍道3」の他機種版販売本数からも既に答えは出ています。


色々と不安要素を書きましたが、個人的には相当期待しているタイトルです。発売時期は今年冬とありますので2010年1月~2月頃の発売になるのでしょうか?開発状況30%との事ですし、まだまだ前後しそうではあります。

冬には「エンドオブエタニティ」「ファイナルファンタジーXIII」が登場しますし、個人的希望としては「スターオーシャン4」あたりも来て欲しいところです。「日本市場のPS3で十分戦える」と手応えを感じ取っていただく為にも発売時期の慎重な選択も重要ですね。

あと、出来れば戦闘時間はなるべく短めに・・・お願いします。

公式ティザーサイト
オメガフォース新作

関連記事
『トリニティ ジルオール ゼロ』ω-Forceが制作するアクショRPG - ファミ通.com