PS3/PSP 「無限回廊 -序曲-」


「無限回廊」体験版をプレイしました。操作性も良いし、BGMも思考を妨げない心地よいもので楽しくプレイできました。実際にプレイしてみると「主観的跳躍」で若干戸惑ってしまう部分もありましたが、逆に「お、こういう飛び方もあるのか」と言った発見もあったり。

完全なSCEオリジナルゲームでは有りませんが、「I.Q」や「XAI」に通じる味付けには妙な安心感を感じさせます。

PSP用もダウンロードしました。微妙な操作はそれ程必要ではないのですが、やっぱりアナログスティックのストロークからPS3版の方が操作は良いですね。それでもゲーム性は全く同じですし、外出時の空き時間に楽しめるパズルゲームとしては重宝するでしょう。

個人的にはTGS2007でスタッフの人が首からぶら下げていた時に画面アップの「じんくんちゃん」が歩き続けていました、同じモードがあれば面白いのですが。まぁだからと言って首からぶら下げようとは思わないですが。

色々と情報を見ていたら、このようなニュースが。

「海腹川背 Portable」クオリティアップを理由に発売日を延期
http://dol.dengeki.com/data/news/2008/3/6/58b997d1dc319a7c80718512ceadca17.html

えええええ、って感じですよ。まぁきちんと発売してくれるなら文句は言いません、クオリティアップを期待しています。

と言う事で同じ日に発売予定だった「無限回廊」も購入決定ですかね。

無限回廊無限回廊


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

松下、「パワーアスリート画質」フルHDプラズマVIERA発表


待っていた春モデルVIERAがようやく発表されました。

以前も書きましたが引越しを機会にテレビを買い換えようと考えていました。少し前に発表された春モデルブラビアも魅力的でしたが、私は今度はプラズマを最優先に考えていました。当初は有機ELの11型でも十分だなぁと思っていたのですが、身近に大画面テレビが無いと結構寂しい事に気付きました(笑)ココ数ヶ月は1日10分ぐらいの使用頻度だったんだけどなぁ。

残念ながらパイオニアのプラズマパネル撤退であったりと残念なニュースもあり、プラズマ自体の未来はそれ程明るくないような気もします。それでもメディア媒体であるHD DVDとは全く立場が違いますし、あくまでも「テレビ」としては同じですからね。どちらにしても大画面有機ELまでの繋ぎとしてしか考えてませんし。

今回の新VIERAは全てフルHD仕様で、42型モデルに興味津々です。

PZ800シリーズ
TH-50PZ800 50V型 50万円前後
TH-46PZ800 46V型 43万円前後
TH-42PZ800 42V型 37万円前後

PZ85シリーズ
TH-46PZ85 46V型 38万円前後
TH-42PZ85 42V型 32万円前後

PZ80シリーズ
TH-50PZ80 50V型 43万円前後
TH-46PZ80 46V型 36万円前後
TH-42PZ80 42V型 30万円前後

うーん、結構高いなぁと思い現行モデル「TH-42PZ70」や「TH-50PZ70」のインプレスの予想価格を調べてみました。

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070809/pana3.htm

TH-50PZ70 予想45万⇒実売26万前後
TH-42PZ70 予想35万⇒実売18万前後

あら、この価格差ですか・・・。予想価格は相変わらずですが、42型の乖離っぷりが目立ちますね、半額ってどうなんだろうか。

まぁ実物と値段を見てから判断ですね。デザイン等は魅力的でしたがブラビアは完全に消えてしまった感じですかね、XEL-1のリモコンとも干渉するのでSony製テレビはなるべく避けたいと言うのもありますし。(Sonyは解決する気が無いし)

実物が店頭に並ぶ来月が楽しみです。

関連記事
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080306/pana1.htm
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080306/pana2.htm

http://www.phileweb.com/news/d-av/200803/06/20599.html

       
 

次世代フォーマットあれこれ


実は、年明けにはアレだけ大騒ぎしていた次世代フォーマットへの興味が殆ど無くなっています。冗談抜きで「次世代」じゃ無いですしねぇ。携帯電話と一緒で行き着いた感があるハイテクに興味が薄れてくるのは仕方ありません。

・近所のファミリーマートで
BD-Rが売られていました。Sonyの2倍速タイプで1280円と割高には違いありませんが、どうしても深夜にBD-Rが必要な状況(が存在するのかどうかは不明です)が発生したときには助かるでしょう。
有機タイプの生産が順調に進めば、一気にコンビニで単枚500円とかも遠い未来ではないかも知れませんね。まぁその前にPS3対応が大前提ですが。

・買ったのは良いが
話題になったXbox360用HD DVDプレイヤー。私も勿論購入していますが、箱から出していません。何故ならソフトが無いからです。
一応現在購入できるHD DVDソフトを検索したのですがどうにも「高い」。プラネットアース辺りは欲しいなとも思うのですが、購入するならシリーズ全てを揃えたいですし、そうなると当然Blu-ray版で楽しみたい。購入したプレイヤーはXbox360かPCに接続しないと再生する事が出来ませんのでHDMI接続が出来ないですから。
「トランスフォーマー」はオークション等で弾数もありますが、これも安くないです。それに好きな作品ですからBlu-rayで購入したい。
1枚1000円未満で「まぁアリかな」と思えるようなソフトが投売りされないかなぁと待っているんですけどねぇ。

・バッファロー、BD/HD DVDマルチドライブを値下げ
値下げしても高ぇ。私は昨年末に4倍記録対応の松下ドライブを購入しましたが3.5万円でしたので明らかにHD DVD再生機能がコストアップ要因になってしまってますね。

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20071031/buffalo1.htm

・JRIA、録画用BD/HD DVDの録画時間統一表記を決定

【Blu-ray】1層/2層
地デジ 約180分/約360分
BS  約130分/約260分

【HD DVD】1層/2層
地デジ 115分/230分
BS  75分/150分

まぁ今まで表記基準が明確にならなかったのは某陣営への遠慮ですかね(笑)1層で地デジ115分って何とも微妙に2時間不足で、既に終了したフォーマットですから気にする必要も無いですが「欠陥規格ですよ」と数字が証明しているようなものです。
しかし、少しはマシな人だと思っていた西田社長も「技術的には劣っていない」発言をみる限りではワンダー氏と同じレベルだなと感じました。スカパーもフルデジタル化されれば私とRDとの縁も切れるでしょう。

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080303/jria.htm

       
 

PSN最新情報 3/6


予告どおり「無限回廊」の体験版が配信されています。

日本PSN
・無限回廊 練習曲

香港PSN
・「echochrome」 Chinese/English Traial Version

ちなみにPSP版はPSPから直接オフィシャルページを開くとダウンロード出来ます。Storeからのダウンロード版も配信して欲しかったところですけどねぇ。

「無限回廊」体験版の感想は後ほど書きます。

       
 

PS3 「龍が如く 見参!」 3/6


久々に大型量販店で購入してきました。私は「龍が如く」シリーズは未プレイで、過去シリーズについては事前の下調べ等も行っていません。セガさんへの応援も含めて購入は決定していましたが、ゲーム本編への興味が若干薄かったのも事実です。それが「先取りキット」や体験版のおかげで事前評価も高まってきた訳ですから、今回の大規模なプロモーションの効果は必ずや出てくると期待しています。

さて製品版はHDDへのインストール機能がありますが、カプコンのように強制ではなく任意設定になります。インストール時間は13分、HDD消費は約5GBです。DMC4やロスプラは同じ容量で20分以上必要だったのはなんだったんでしょうか?

取りあえず1時間ほどプレイした時点の感想です。

「これ面白い」

期待していた物語部分はグイグイと惹き付けて来ますし、予想以上に戦闘も面白い。モーションで不自然に感じる部分も少なく、イベントシーンの顔アップが実に見栄えが良い。主人公桐生だけではなく全体的に目ヂカラを感じる演出映像は海外のゲーマーにも受け入れられるでしょう。

しかしプレイしていて一つだけ気になった事があります。

「これって旧作と同じスタイルなんだろうか?」

確かに面白いのですが、旧作ファンにとってどうなんだろうか?時代設定が全然違うのは発売前から判っている話ですが、ゲームシステムやテンポが違った場合のファンの目は結構厳しいものです。例えそれが良い結果になったとしても・・・です。

幾つかの掲示板等を見たところでは、従来のノリを継承しているようで安心しました。でも、現在私がプレイしている所を過ぎたあたりから旧作に近くなるようですね。確かにムービーが多いので「あれ?シェンムー路線じゃなかったの?」とは感じていましたので。

取りあえず続きが楽しみです。

       
 

PS3 「MotorStorm2」動画配信は延期 3/6


残念ながら日本時間では本日未明に配信される予定だった「MotorStorm2」動画は延期されたようです。ソースがフランス語ですので詳しい文章は曖昧ですが、1週間後の3月12日夜7時配信に延期されたようです。

日本では同様に木曜日の未明になります。延期されたのは残念ですが、来週を楽しみにしておきましょう。

http://www.jeuxvideo.com/news/2008/00024745-motorstorm-2-pourquoi-la-mise-en-ligne-de-la-video-a-ete-repoussee.htm

       
 

PS3が最適である10の理由


私も毎日情報をチェックしている「PS3 FANBOY」の特集記事です。項目は下記の通り

☆Blu-rayはフォーマット戦争の勝者
・PSNの高品質なゲーム
・1stパーティのDLC支援
☆DUALSHOCK3
・値段に見合う価値
☆定期的なファームウェア更新
☆リモートプレイ
・メタル ギア ソリッド 4
・LittleBigPlanet
☆Home

コメント欄には結構無茶苦茶書かれています(笑)実は私も読みながら首を傾げること数回、「無理やり10出してこなくても・・・」と言うよりは「もう少し別のあるやろ・・・」と言った感じです。ちなみに☆印は個人的に納得できる項目で、それ以外はどうなんでしょうね。

残念ながらPSN配信タイトルはXboxLIVE程充実はしていません。勿論今後に期待はしていますが、現時点のアピールポイントにはならないと思います。また「Home」は別としてもMGS4とLBPのようなゲームソフトも不適当でしょう、なんだか「10の理由」の数あわせにも感じますし、本気で含めるならそれこそ20ぐらいに膨れ上がります(笑)

上記の納得できない5点に対して、私が勝手に考えたアピールポイントは下記の通り。

・全ての機種にHDMI搭載
・Cellの将来性
・HDD標準搭載
・本体/ドライブ共に静か
・無料でオープンなPSN

大半がハードメリットになってしまいましたが、PS3に限らずSCEのゲーム機はハード込みで魅力的な存在です。この辺りが任天堂やMSとは全く違うと感じる部分ですし、PS3では更にチープ感すら払拭されています。「Pourman's Blu-rayPLAYER」で無い事は既に証明されていますね。

既に欧州ではPS3はハードだけでなくソフト販売数でもXbox360を上回ってきました。日本では既に決着がついていますし、北米でも互角に近い数字を出してくるようになれば完全に「市場を確保」した状態と言えるでしょう。今年のソフトラインナップを見ると勢いが加速する可能性は十分にあります、後はSCEのアピール次第でしょう。

10 reasons why the PS3 is relevant again
http://www.ps3fanboy.com/photos/ten-reasons-why-the-ps3-is-still-relevant/677507/

関連記事
http://www.ps3fanboy.com/photos/ten-reasons-why-the-ps3-is-still-relevant/677507/

       
 

GameStopでは「God of War 3」の予約を開始


何とも気の早い話・・・では無いかもしれません。PSP版「God of War:Chains of Olympus」のマニュアルに「Ω」「PS3」「Coming Soon」と印刷されていた事がニュースになった事はまだ記憶に新しいと思います。

私は「Coming Soon」は正式なプラットフォームや発売時期の発表の事なんだろうなぁとは思うのですが、現時点で予想されている秋以降のSCEブランドタイトル発売時期は下記の通り。

9月 「LittleBigPlanet」
10月 「RESISTANCE 2」
11月 「?????」
12月 「MotorStorm 2」

もしかすると空白の11月に「God of War 3」が入り込んで来るのかも・・・。更に「Eight Days」「Killzone 2」の可能性も有ります。
※海外サイトでは2009年春ごろが有力視されています。

ちなみに元記事では「1080pサポート」と記載されていますが、本当でしょうか?あの超絶グラフィックが1080pで表現される、想像しただけでも楽しみで仕方ありません。

あとPSP版GoWも8月にローカライズされるとの噂が出ていますね。今度こそSCEJが手がけないとPS3版も期待できなくなります、情報を待ちたいですね。

関連記事
http://www.psu.com/GameStop-to-begin-God-of-War-III-reservations-tomorrow--a0002961-p0.php

       
 

スパイク、新作2タイトルのリリース決定


スパイクの新作ローカライズタイトルが発表されました。「The Darkness」と「KANE&LYNCH:DEAD MEN」 です。

で、不思議な事ですがいつものように「The Darkness」はPS3Xbox360版が5月15日でXbox360PS3版は夏予定との事で、PS3Xbox360版が先にリリースされます。

正直スパイクとMSは仲良しなのでPS3へのローカライズはいつものように後回しにされるものとばかり思っていました。スパイク様申し訳ありませんでした。ましたね。まぁ仕方ありません。

「スパイク & Xbox 360 ニューイヤーパーティー 2008」開催
http://watch.impress.co.jp/game/docs/20080121/spike.htm

ちなみに両タイトルとも海外PSNから体験版がダウンロード出来ます。興味のある方はプレイしてみてはいかがでしょうか。

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080305/spike.htm?ref=rss

※修正が多いのは投稿当初では私がXbox版とPS3版のリリース順を逆に見てしまったからです。書いた記事を消すのもアレですので内容を修正しました。「PS3ASSISTANCE」様ありがとうございました。

       
 

PSN最新情報 3/5


香港PSNが更新しています。MGS4は商品としての情報は全て出尽くした感じですが発売までまだ数ヶ月ありますので新トレイラー等も期待したいところですね。

香港PSN
・METAL GEAR ONLINE Trailers
・METAL GEAR SOLID 4 TGS2007 Trailer

       
 

じわりと来る性能差、2008年はPS3躍進の年


私も小島監督の「Blu-rayでも容量が足らない」発言には驚かされた一人です。BD-ROMの50GBをフルに使用したと読んだ時は「DVDなら6枚やね」と漠然と考えていたのですが、同時に北米のMSを愛するゲームユーザや諸事情でSony製品を購入できない人々にとって厳しい現実を突きつけられた事までは頭が回りませんでした。

何故なら私はMSを愛していませんし、幸いにもSony製品を購入してはいけないと言うルールも持ち合わせていないからです。まぁ諸事情云々の方達以外はPS3導入を検討されるタイミングが到来したと言う事なんでしょう。MSもBDアドオンは諦めたようですし。

また、同じタイミングでXbox360がHDD必須にしなかった事に対する批判がソフトハウス側から出ています。こういう記事を読むと、ようやくPS3がHDD必須にした事が功を奏してきたなぁと実感してきます。

思い出してみればPS3の高コストの要因として「Cell」「BD-ROM」「HDD」が3悪として槍玉に挙げられていました。しかし2008年の現在ではDMC4やロスプラでHDDインストールによる快適なアクセス環境が実現され、上記の通りMGS4では「ソリッド・スネーク最後の物語」を飾るに相応しいボリュームを実現するためにBDの大容量が必然とされました。もしマルチ前提ならばどれだけ薄っぺらいボリュームの作品に仕上がっていたのでしょうか?Cellの恩恵については今更述べる必要もありませんね。

要するにPS3の要素は全て必要なもので省く事は出来なかったのです。確かにPS2互換やSACD機能は現行ハードでは削除されましたが、PS3専用ゲームには関係の無い機能です。Xbox360のHDDレスモデルとは訳が違います。

こうやって様々な情報を見ていると、2008年以降にPS3が躍進するであろうとされる理由が垣間見えてきます。

MGS4 For Xbox 360? Not A Chance.
http://www.psxextreme.com/ps3-news/2673.html

No HDD in Core 360 a "mistake", says dev
http://www.computerandvideogames.com/article.php?id=183810

       
 

PS3 欧州PSNに「PAIN」が来る、日本はまだか?


欧州PSNにて3月中に「PAIN」が、4月中に「Elefunk」、5月中に「Echochrome(無限回廊)」が配信予定との事です。とうとう欧州にも「PAIN」上陸ですよ、日本や香港はまだなんでしょうか?

北米では先週も「PAIN」のアドオンキャラクターが配信されており、なかなかの人気ぶりが伺えます。確かに、日本で配信しても数多くのユーザが本編やDLCを積極的にダウンロードするのか?それ程数は出ないかもしれませんが、だからと言って積極的に配信しない事には何も始まりません。

Pain due out in Europe this month
http://www.ps3fanboy.com/2008/03/04/pain-due-out-in-europe-this-month-elefunk-in-april-echochrome/

       
 

PS3 「SBK-08」トレイラー


昨年夏頃に発表されたまま殆ど情報が無かった「SBK-08」のトレイラーが配信されています。私はMotoGPが大好きでスーパーバイクはそれ程詳しくありませんが、トレイラー映像を観る限りでは十分に美しくて期待できます。


バイクレースはカーレースよりも荷重移動が重要なテクニックになります。PS3の6軸操作が有効に活用できれば実にエキサイティングなバイクゲームに化けるかもしれません。まぁマルチタイトル(PC/PS3/Xbox360/PS2/PSP)ですのでPS3に特化した操作方法はそれ程期待できませんが・・・。

スポーツゲームは言葉の壁も少ないですし、「SBK-08」は日本で発売されなかったとしても輸入版を入手してもよいなぁと思わせるソフトです。

http://ps3.ign.com/objects/959/959702.html

       
 

PSN最新情報 3/4


日本国内PSNで1本だけ配信がありました。

日本PSN
・ドラゴンボールZ バーストリミット PV

漫画のドラゴンボールは大好きでしたがアニメは殆ど見ていない世代ですので、ゲームも殆どプレイしていません。PV映像を観た感じでは、バンナムらしく「ハードの性能を程よく使う」スタイルが踏襲されてますね(褒めてませんよ)。「マルチでも、もう少し頑張れるやろ・・・」と思わなくもないですが、逆に考えると旧バンダイソフトの品質でもココまで表現できるHDゲーム機の性能はやはり凄いなと思います。

個人的にはゲームではなく漫画本編をこの品質で忠実に再現した方が欲しくなるなぁと感じました。そちらの方がコスト掛かるでしょうけど。

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080303/dbz.htm?ref=rss

       
 

コンピュータゲームはまだまだ熟成途上 3/4


私が唯一聴いているラジオがFM東京系列の「松本人志の放送室」です。松本氏は頭の良い人で、知識量はともかく芯を突いた話をする事が多々あるので聞き逃す事が出来ません。時折テレビゲームに関する話題も出てきますが、先週は少し毛色の違う面白い話を聴く事が出来ました。

松本氏は任天堂ファンを公言していますが、どうやら最近のWiiソフトは好みではないようです。「パーティゲームには興味が無い」とバッサリですが、まぁ一応独身ですからねぇ彼も。とは言え最近のゲームは全般的に面白くないともコメントされているのが少し残念で、PS3ユーザーでもありますので「アンチャーテッド」のような作りこまれたゲームソフトを是非ともプレイして貰いたいところです。

ラジオ放送で過去に話題に上ったゲームタイトルは「鬼武者3」「サイレントヒル2」「ワンダと巨像」「ピクミン」「テトリス」辺りで、ジャンルに統一性は無いですが「やりこんで乗り越えていくゲーム」が好きで、RPGのようにパラメータ重視のゲームは大嫌いとの事でした。

「家族や友人間でワイワイ楽しむゲーム」は健全で、個人でやり込むゲームはそうではないと言う漠然とした風潮が出来つつある昨今ですが、自己の主張に自信を持つ松本氏だけに「ソーシャルゲーミング」への拒否反応をコメントする事に対しても臆する事はありません。

昔を遡ってみると、その時代時代で特定のジャンルに人気が集中してしまう状況は幾度と無くありました。「格闘ブーム」や「RPGブーム」がそうですね。それでも独自の開発ポリシーを貫き通してきたソフトハウスは数多く有りますし、多様なゲーム開発スタイルが融合して現在のゲーム文化にまで到達しているわけです。

ゲーム市場は歴史も浅いですしまだまだ熟成に至っていません。ハイテク技術の進歩と密接に結びついていますので「これで終り」と呼べるゲーム機は今後も登場しないでしょう。ハードの進化に伴って新しい発想のゲームが登場する事もありますし。だからこそ市場は数年スパンでリセットされ、その度に掘り起こしも発生しますのでユーザ側としても飽きさせません。

当れば効率の良いパーティゲームに話題や開発リソースが集中しているのが現状ですが、じっくりやり込むゲームや和風RPGを作り続けているソフトハウスも健在です。国内ソフトハウスもこれ以上流されすぎないよう、独自の開発路線も忘れずに追求していって欲しいですね。

とは言え、一人のゲームファンとして出来る事は「欲しいゲームはなるべく新品で購入する」ぐらいなんですが・・・。

       
 

PS3 インプレス「PlayStation Eye」特集に触発されて入手するの巻 3/4


インプレスの記事です。タイトルを見たときに「おお、ついに日本でも・・・」と喜んだのですが、結局は北米/欧州版のレポートでした。記事としては充実していましたが、入手が簡単ではないソフトを紹介するのはどうなのかなとも感じました。それでもやる気の感じられないSCEJへのプレッシャーになってくれたら良いのですけどね。

で、私も購入したものの放置していた「香港PSNカード」の存在を思い出しました。封を開けるならば今日しかないな・・・と。ちなみに香港PSNカードはPlayASIA様で購入できます。私は200香港ドルカードを2枚購入しました、一応PAIN用と思っていたのですが香港Storeには未だに配信されていないんですよね。ちなみに北米Storeに登録しても無視されましたが、使用済み番号を登録すると「既に使われています」と出てきますね。

購入したソフトは下記の通り。

「Operation Creature Feature」39香港ドル
「The Trails of Topoq」39香港ドル
「Tori-Emaki」12香港ドル
「Mesmerize : Distort」12香港ドル
「Mesmerize : Trace」12香港ドル
「Aqua Vita」12香港ドル

内容についてはインプレス記事が詳しいので参考にしてください。「ゲーム」として成り立っているのは上記の2本で、それ以外のソフトはツール程度に考えた方が良さそうですが、どのソフトもPLAYSTATION Eyeの魅力が伝わってくる「楽しい」ソフト達です。何気ないですが映像も美しく、PS3の実力は軽量ソフトでも際立つんだなぁと改めて認識しましたね。

「Tori-Emaki」を起動したまま放置していたのですが、私が飲み物を取りにいこうと立ち上がった際に鳥達がバサバサバサと飛び立ったのは少し笑えました。

今月には「THE EYE OF JUDGMENT BIOLITH REBELLION~機神の叛乱~SET.2」がリリースされます。「THE EYE OF JUDGMENT」も十分に魅力的なゲームですが、PS Eyeの可能性をアピールしているソフトか?と考えると海外で配信されているツール群を日本でリリースしない理由がよくわかりません。PLAYSTATION Eyeは単体発売の予定もあるようですが、その時のタイミングで上記ツールもローカライズされるのでしょうかね。

取りあえず噂のマスターカードでも入手してみますか。

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080303/kaigai20.htm?ref=rss

       
 

PS3 「戦場のヴァルキュリア」関連情報 3/4


今週はいよいよ「龍が如く 見参!」が発売されます。大々的なプロモーションの効果の程が期待されますが、勿論ゲーム内容も楽しみです。同時に3月6日は「MotorStorm2」のビデオ配信が噂されてますし、「無限回廊」体験版配信日でもあります。更には欧州サッカーチャンピョンズリーグの生放送もありますし、考えただけで忙しい一日になりそうです。

さて、セガさんの次なるタイトルが「戦場のヴァルキュリア」です。「サクラ大戦」スタッフによる作品と言う事でキャラゲー寄りと見られがちですが、ゲーム内容も面白そうですので勿論購入予定です。超人的な「ヴァルキュリア」がゲームバランスにどのような影響を与えるのかにも注目していきたいですね。

ケータイで情報収集 無料で楽しめる『戦場のヴァルキュリア』公式サイトがオープン
http://www.famitsu.com/k_tai/news/1213937_1350.html?ref=rss

『戦場のヴァルキュリア』主題歌アーティストに女性シンガーのJUJU
http://www.famitsu.com/game/news/1213941_1124.html?ref=rss

『戦場のヴァルキュリア』の世界に生きるキャラをムービーでお届け【ロージー編】
http://dol.dengeki.com/data/news/2008/3/3/4d05448f4780dade21e77c868ea808da.html


戦場のヴァルキュリア(通常版) 戦場のヴァルキュリア(通常版)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

戦場のヴァルキュリア リミテッドボックス 戦場のヴァルキュリア リミテッドボックス


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

先週のニュースいろいろ 3/3


巷はアイマスとやらで萌えている人が多そうですが、私はクレイトスの憤怒の表情に燃えてしまって仕方ありません。別に北米風デザインがそれ程好きな訳でも無い人なんですが、クレ様だけは別格ですなぁ。

・「LittleBigPlanet」は2008年最高のタイトルになるかも知れない
SonyのNick Robinson氏(Senior Product Manager)は「LittleBigPlanet」がMGS4、Resistance 2、Killzone 2と2008年最高のソフトを争うことになるだろう、と自信のコメントを出しています。そしてどうやら体験版の配信は期待できないようです。
2007年以上の豊作が期待できる今年のホリデーシーズンですが、それでもリアル系アクションに偏りがちなラインナップの中でもLBPは異彩を放っています。ソーシャルゲーミングに対するSCEとしての回答の一つとして私も大いに期待しています。

LittleBigPlanet potentially Sony's biggest title
http://www.psu.com/LittleBigPlanet-potentially-Sonys-biggest-title--a0002869-p0.php

・4月に「PLAYSTATION Store」大幅リニューアル?
使い勝手の悪さが以前から指摘されていた「PS Store」が4月に大幅に生まれ変わる?との事です。北米でGT5Pが発売される4月15日あたりとの事で大いに期待できるのですが、勿論海外記事ですので日本版についてはコメントされていません。現状でも各地域Storeインタフェイスはメニュー階層や構成がバラバラですので結構迷ってしまいます。「HOME」との連携も考慮されたものになると思いますが、各国同じ感覚で使用できるように統一して欲しいものです。

PlayStation Store to get overhaul in April?
http://www.psu.com/PlayStation-Store-to-get-overhaul-in-April--a0002887-p0.php

・「魔界戦記ディスガイア3」が北米に
発売1ヶ月で8万本以上を売り上げた「魔界戦記ディスガイア3」の北米リリースがアナウンスされたようです。今までのシリーズも北米でリリースされていますし、和風RPGの中でも異彩を放つ「ディスガイア」シリーズですからコアなファンに受けているんでしょうねぇ。
日本一ソフトウェアのように「PS3だから」と肩肘を張らずにPS2+αあたりに開発の着地点を設定するソフトハウスがこれからも増えてくる事を期待しています。特にRPGの場合は表現力向上に繋がるHD環境、無尽蔵ともいえるBlu-rayの大容量、長時間プレイに最適な軽量無線コントローラ、データ保存の高速化やキャッシュとして使用できる内蔵HDD等々の数々の機能が標準で使えるメリットがあります。ディスガイアが堅実なセールスを示した事で今後の好材料に繋がれれば良いのですが。

Disgaea 3 Officially Coming To US
http://www.psxextreme.com/ps3-news/2655.html

・「スターオーシャン2」予約特典
トライエース開発作品のムービー集が収録されたDVDになるようです。相変わらず「対応機種未定」なスターオーシャン4に関しては果たしてどうなのよ・・・と思わなくもないですが楽しみですね。

http://japan.gamespot.com/psp/news/story/0,3800075348,20368449,00.htm?ref=rss

       
 

3月発売タイトルを紹介する Part2


3月発売予定ソフト紹介の後編です。今まで殆どコメントしていなかったソフトも結構ありますが、このような機会に掘り起こしていく事は結構面白いものです。PSファミリーで考えると3月前半はPS3に、後半はPSPに目玉ソフトが偏っています。

【ソフトウェア】
2008年3月19日
・アーマード・コア フォーアンサー
・アーミー オブ ツー
・ブレイジング・エンジェル2: シークレット・ミッション・オブ・WW II

2008年3月27日
・THE EYE OF JUDGMENT BIOLITH REBELLION~機神の叛乱~SET.2
・ライラの冒険 黄金の羅針盤
・レゴ スター・ウォーズ コンプリート サーガ

【PlayStation 3 the Best】
2008年3月19日
・リッジレーサー7
・機動戦士ガンダム ターゲット イン サイト
・FolksSoul -失われた伝承-
・RESISTANCE(レジスタンス)~人類没落の日~

【PSP】ソフトは抜粋
2008年3月19日
テイルズ オブ リバース
無限回廊
海腹川背 Portable

2008年3月27日
モンスターハンターポータブル 2nd G

「アーマード・コア フォーアンサー」
実はこのブログでは殆ど取り上げていませんし、情報も殆ど入手していません。あくまでも個人的な印象なんですが、フロムには「一番裏切られた感」が強くて未だに払拭できていないのです。
PS3ソフトが少ない中で2006年内発売にこぎつけた「アーマードコア4」ですが、私にとっては期待はずれの出来でした。「なんだか、力出し切っていないなぁ」と感じましたが、この辺りはロンチの開発苦によるものだと認識していました。そして翌年早々にXbox360版の発売が発表された時は「ああ、出来が悪いと感じたのはこのためだったのか」とガッカリした事は今でも覚えています。それ以降フロムの作品とは疎遠になってしまいました(平行していたエンチャント某の影響もありますが)。
まぁPS3/4専用で開発された「アーマードコア5」に今度こそは期待していますよ。

「ブレイジング・エンジェル2」
初代「ブレイジング・エンジェル」は所有しています。グラフィックは相当に見劣りするレベルでしたが、操作していて面白いと思ったソフトです。個人差もありますがSIXAXIS(DUALSHOCK3)の6軸とフライト操作の相性は抜群だと思っています。
昨年秋ごろに北米PSNで配信された体験版もプレイしました。6軸の操作感はそのままでグラフィックは大幅に強化されていますので、前作の雰囲気やプレイ感が好きな人には悪くないと思います。

「THE EYE OF JUDGMENT BIOLITH REBELLION~機神の叛乱~SET.2」
昨年末に初代「THE EYE OF JUDGMENT」を購入しています。しかし全然プレイしていません。箱から開けてPLAYSTATION Eyeをセットしただけの状況から今に至っています。
まぁ「PLAYSTATION Eye」目当てで購入したのは事実なんですが、今まで何度もブログに書いている通りPS Eye用ツールが何故か日本では全く配信されていない謎状況に陥っています。SCEJに質問しても「予定は無いし理由も答えられない」との回答が返って来て愕然とした記憶はまだ新しいものです。SCEJの「THE EYE OF JUDGMENT」推しの理由が未だに理解できません。

「無限回廊」
体験版次第でPSPも購入してしまうかも(笑)
しかし「PATAPON」がゲームとして高い評判を受けながらも売上げはイマイチだった事からも「キチンとアピールしないと売れない」時代なんだと思います。パラッパが口コミでじわじわと売れ続けた時代はもう昔なんでしょうね。

4月はまだまだスカスカですが、ここからどうやって埋まっていくのか、結構楽しみです。


アーマード・コア フォーアンサー アーマード・コア フォーアンサー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アーミー オブ ツー アーミー オブ ツー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブレイジング・エンジェル2 シークレット・ミッション・オブ・WWII ブレイジング・エンジェル2 シークレット・ミッション・オブ・WWII


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ライラの冒険~黄金の羅針盤~ ライラの冒険~黄金の羅針盤~


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

レゴ スターウォーズ コンプリート サーガ レゴ スターウォーズ コンプリート サーガ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

リッジレーサー7 PLAYSTATION 3 the Best リッジレーサー7 PLAYSTATION 3 the Best


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

機動戦士ガンダム ターゲット イン サイト PLAYSTATION 3 the Best 機動戦士ガンダム ターゲット イン サイト PLAYSTATION 3 the Best


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

FolksSoul -失われた伝承- PLAYSTATION 3 the Best FolksSoul -失われた伝承- PLAYSTATION 3 the Best


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

RESISTANCE(レジスタンス)~人類没落の日~ PLAYSTATION 3 the Best RESISTANCE(レジスタンス)~人類没落の日~ PLAYSTATION 3 the Best


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テイルズ オブ リバース 特典 ドラマチックDVD(仮称)付き テイルズ オブ リバース 特典 ドラマチックDVD(仮称)付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

無限回廊 無限回廊


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

海腹川背 Portable 海腹川背 Portable


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

モンスターハンターポータブル 2nd G モンスターハンターポータブル 2nd G


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

PSP 「コーデッドソウル -受け継がれしイデア-」 3/3


ようやくクリアしました。プレイ時間は多分20時間前後でしょう。
過去の記事でポイントは幾つか書いてますので、今回は総括になります。なるべくネタバレは書いていませんが、エンディングや物語について若干触れています。

・ARPGとしてどうか
基本は抑えていると感じました。ボタン連打だけでは先に進む事は出来ませんし、武器によって戦い方が変わってくる要素も楽しめました。「武器を切り替える」機能は初めて便利だなと思ったソフトです。私がARPGの経験が浅いと言うのもありますが、「ARPG=面倒」と言った認識から解放されたソフトは久しぶりです。まぁその分「ダラゲー」としての楽しみ方は難しくなりました。しかしプレイ時間の大半である戦闘時間を楽しく感じる事が出来るのは素晴らしいことです。

・独自要素について
以前も書いたとおり「モンスターの使い捨て」になってしまいます。同じモンスターでも若干の個体差があったりしますが、倒せば全て捕獲できますし、エリアが変われば仲間モンスターの総入れ替えと言う作業から入ってしまう形式に陥ったのは残念です。
更にモンスターは裏切ったりもしませんし、従順すぎるモンスターに対して不確定要素が殆ど無いのは作る側も楽でしょう。しかしプレイする側も楽なのでアッサリした印象で終ってしまいます。
次回作を作成するのならもう少し脂っこい要素も加味して欲しいですが、懲りすぎると敷居が高くなるし、ストレスにも繋がりやすいので難しいところですよねぇ。

・演出について
顔グラのパターンが少ない上に若干野暮ったいので損してるなぁと思いつつも、ほぼフルボイスで実力のある声優さんで固めているので安心出来ます。私は別に声優ファンと言う訳ではありませんが、近代ゲームの演出技法に声優を外す事は無理ですからね。
モンスターのグラフィックは秀逸でした。特にボスキャラはどれも魅力的で、PS3のHD映像で見てみたいデザインばかりでした。

・物語について
エンディングを迎えましたが全体的にボリュームが少ないですし、最後まで子供の我侭に大人が付き合わされた物語でした。「アーク2かよ」と言いたくなるような穏やかなクロージング。若干の無常感を感じつつも双方が楽しそうだからいいのかね、とも思いながらも続編への布石とも取れる終り方でした。

・総括
やりこみゲーマーには向いていないかもしれませんが、コマンド系RPGが主流でたまにはARPGもと考えている人にはストレスも少なく楽しめるソフトだと思います。昨年秋にプレイしたCCFF7も好きなソフトですが、ゲーム部分としてはコーデッドソウルが上で、物語やボリュームとしてはCCFF7が上だと感じました。まぁCCFF7の物語は単体で評価するレベルでは無いので公平な比較では無いのかもですが。

そういえば結局連動機能は試してないなぁ。次はフォークスをプレイするとしますか。

過去記事
http://mandom.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/psp_219_29ef.html
http://mandom.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/psp_212_c702.html
http://mandom.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/psp_210_3382.html

       
 

噂 「Motorstorm 2」の動画が今週配信?


今週水曜日(日本では木曜日)、フランスのJeuxVideoと言うサイトに「Motorstorm 2」の独占映像が配信されるとの噂が流れています。

今年12月にリリースが噂されている本作だけに、そろそろ一番最初のトレイラーが配信されていても不思議ではありません。まぁ順番的には「RESISTANCE 2」の方が先に配信されるだろう・・・と言うのもあるのですが。

Videoの内容については現時点では全くの不明ですが実に楽しみですね。私はちょうど今週木曜日が休日だったりします、「龍が如く 見参!」も発売されますし色々と忙しくなりそうな1日ですね。

http://www.jeuxvideo.com/news/2008/00024700-revelations-sur-le-prochain-motorstorm-en-exclusivite.htm
http://www.ps3fanboy.com/2008/03/01/motorstorm-2-video-to-be-released-on-wednesday/
http://www.gamegrep.com/news/7671-rumor_motorstorm_2_video_coming_wednesday/

       
 

山積みアイテムを書いておく


最近仕事以外はブログ更新しか行っていない自堕落な毎日を過ごしています。余談ですが「PATAPON」のCMに登場する女学生達に近い心境に最近陥りました、この年齢でそのようなウェットな感情が残っている事に驚きましたね。

取りあえず購入はしたものの積み上げられているだけのアイテムが増えてきましたので記憶整理も兼ねて書いておきます。

【ゲーム】
・フォークスソウル
・コール オブ デューティ 4
・バーンアウト パラダイス
・ロストオデッセイ(知人にレンタル中)
・龍が如く 見参!(今週)

【その他】
・香港PSNカード
・Xbox360用 HD DVDドライブ
・ロジクール G5 レーザーマウス
・DELL デスクトップPC(今週)

書いていて嫌になってきた(笑)ゲームは開封しただけのソフトをカウントしましたが、途中で放置しているソフトを含めると10本近くなりますし、面白そうなソフトは今後も定期的に発売されていく訳ですから。

取りあえずロストオデッセイはガイドブック2冊セットと送料込みで4000円で入手できましたが、よく考えれば液晶テレビを手放してしまったのでプレイできない事に気付きました。仕方ないので知人にレンタル中で、私は転勤後にプラズマを買ったらプレイしようかな。でもまぁ、その頃の積みゲーの本数を数えるのが怖いのですが。

       
 

PS3 「Rocketmen: Axis of Evi」


1年ほど前に発表された「Rocketmen: Axis of Evi」が来週にもPSNに登場するようです。似ていますが「ロックマン」じゃ無いですよ。確かロックマンの英題は「Mega Man」だったと思います。

トップダウンビューでオンライン/オフラインによる最大4名までの協力プレイが可能なのアクションゲームとの事です。カプコンの4人協力アクションと言えば、私の大好きだった「キャプテンコマンドー」を思い出します。「ヒットラーの復活」の次は「キャプテンコマンドー」復活と言うのはいかがでしょうか、カプコンさん。

しかしこれは北米/欧州PSNの話で、カプコンのPSN専用タイトルといえば「スーパーパズルファイター2」がありますが、結局日本では配信されませんでした。

5月頃に配信予定の「バイオニック・コマンドー: マスターD復活計画」については日本国内のPSNへの配信も予定されているだけに状況は変わってきていると思いたいところです。「Rocketmen: Axis of Evi」の日本国内配信や体験版も期待したいところですね。

関連記事
http://www.ps3fanboy.com/2008/02/29/rocketmen-axis-of-evil-on-psn-next-week/
http://www.joystiq.com/2008/02/29/rocketmen-blast-off-onto-xbla-psn-next-week/
http://www.psu.com/Capcom--Rocketmen-coming-to-PSN-next-month--a0002898-p0.php
http://ps3.ign.com/objects/900/900216.html

関連ブログ記事
PS3 「バイオニックコマンドー マスターD復活計画」はPS3版がオススメ
http://mandom.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/ps3_dps3_693e.html
http://mandom.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/ps3_dps3_2_bb15.html

       
 

PS3 「God of War 3」が来る


もう旬の情報ではありませんがPSP版「God of War: Chains of Olympus」のパッケージにPS3版「God of War 3」を示唆する広告が入っていたとの事です。しかも"Coming Soon"とまで記載されているのですから驚きです。

既にSCEAを去ったCory Barlog氏によると、彼が在籍中にGoW3の骨子は固まっていたとの事です。元々GDC2008で具体的な発表が行われるのでは?との噂も上がっていたぐらいですのでなんら不思議な話ではありません。

"Coming Soon"が製品リリースを直接示しているとまではさすがに思いませんが、少なくともE3には具体的な情報が発表されるでしょう。そして2008年内のリリースが期待できる状況になるかも知れない事は素直に喜ばしい。

少し前に「Gears of War 2」には「RESISTANCE 2」で対抗するとの記事がありましたが、もしかすると「真のGoW」で挟み撃ちに出来るかも知れません。Mark Rein氏はUT3で素晴らしい仕事をしているだけに若干申し訳ない気持ちにもなりますが、これが時代の流れなんでしょう。

そしてSCEJは今度こそ責任を持ってローカライズしなければいけません。なぜなら「God of War」シリーズはSCEの宝なんですから。

関連記事
http://www.ps3fanboy.com/2008/02/29/god-of-war-iii-coming-soon/
http://ps3.ign.com/articles/856/856008p1.html?RSSwhen2008-02-29_112700&RSSid=856008

       
 

画質比較記事について


GameSpotにてPS3/Xbox360マルチタイトルの画質比較記事が掲載されています。対象タイトルは下記の通り。

アサシン クリード
コールオブデューティー4
デビル メイ クライ 4
SEGA RALLY REVO

まぁ結果にはそれ程興味はありません。海外の捏造比較で嫌気がさしたと言うのもありますし、最終的には個人の環境や主観に左右されるからです。その事は最終総括の中にも記載されています。

「これらのことを踏まえると、ダイレクトにスクリーンショットを撮る環境よりも、ユーザー自身が使用しているテレビに影響される部分が強くでることのほうが多いと思われる。」

ソフトウェアの魅力が映像だけではない事を差し置いて画質比較記事を掲載すること事体が完全に自己満足行為ですし、書いた本人も最初から判っているわけですから冒頭にこの言葉を書くべきでしょう。どのような手を使ってでもマイクロソフト様の製品を持ち上げたいのは読む側も判っているのですから・・・。

関連記事(GameSpot)
http://japan.gamespot.com/ps3/features/story/0,3800076631,20368239,00.htm?ref=rss

一方海外サイトは既に画質だけの評価から脱却し、ハードを含めた総合力で比較しています。こちらはおおむねPS3版の方が高評価で、まぁ当然とも言える結果です。比較タイトルは1本だけ違いますね。

アサシンクリード
バーンアウトパラダイス
コールオブデューティー4
デビルメイクライ4

更に日本人としては本体やディスクドライブの静粛性、軽量なコントローラの使い勝手も加算したいところですし、全ての機種にHDMIやHDDが搭載されている事のメリットも忘れてはいけません。DMC4のアクセス軽減はHDD標準ハードの恩恵であり「初期インストールに20分待たされる」と言った評価が出てくることが本当に不思議です。

2007年まではマルチタイトルと聞けばそれだけで「質が低い」と言う印象が有りましたが、最近は「マルチ大いに結構」に変わりつつあります。PS3版の質が低かった場合はソフトハウスがヘボいだけだと言う結論が既に出ているからです。

更にMGS4のようなソフトが増えてくると「マルチでは思うようなゲーム開発が出来ない」と開発側が判断する状況も出てくるでしょう。PS3を取り巻く環境は良くなる一方だなと改めて認識しつつあります(昨年夏までが底でしたね)。

関連記事
http://www.gamepro.com/microsoft/xbox360/games/features/164668.shtml

「PS3研究室」様が好記事を掲載されています
http://ps3kenkyusitsu.seesaa.net/article/87766056.html

       
 

PS3 「頭文字D ARCADE STAGE 4」が移植決定


セガの「頭文字D ARCADE STAGE 4」がPS3に移植される事がファミ通に掲載されてますね。まぁ同じ基盤の「バーチャファイター5」が早々に移植されていたわけですから特に問題は無いでしょう。オンライン対戦も最初から搭載されてますのでバーチャ5の時のような悲劇を繰り返す心配もありません。

しかしセガさんに忘れてもらっては困るソフトがあります。「アフターバーナー クライマックス」は移植しないとダメでしょう・・・、むしろ「エースコンバット」よりもこちらの方が私はプレイしたいのです。

http://www.psu.com/Initial-D-for-the-PlayStation-3-confirmed--a0002907-p0.php

       
 

PS3/PSP 「無限回廊 -練習曲-」を3月6日より無料配信


3月19日にPS3/PSPでリリース予定の「無限回廊」の体験版が3月6日に配信される事が発表されました。

今まで各種トレイラーで独特の世界観やパズルとしての面白さは感じつつも、操作感覚までは判らずじまいでした。体験版配信によって今まで躊躇していた人たちが興味を持つようになれば良いですね。

私はPS3版はDL予定ですが、PSP版の操作感が気に入れば両方購入しようかなと思います。
関連記事
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080229/mugen.htm?ref=rss
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0802/29/news103.html

       
 

PSP 「ニッポンのあそこで」


新しい地図ソフトが発表されました、タイトルも少し捻っています。

実は5月といえば、ちょうど私が住みなれた関西を離れて関東での新生活がスタートする月だったりします。良い機会ですので購入を検討しようかなと思っています。実際に外出時に使うかどうかは判りませんが、ムービーを見る限りではぼんやりと眺めているだけでも結構楽しそうです。

真面目系の「みんなの地図」とは少し毛色が違うエンタテイメント色が強い地図&ナビゲーションソフトのようですね。公式サイトも未公開の情報がたくさん隠されていますので今後の公開が楽しみです。

http://www.jp.playstation.com/scej/title/nippon/

       
 

PS3 「METAL GEAR SOLID 4」正式発表


日々ゲームニュースを追いかけていると「正式発表」と「ほぼ確定の情報」の境界線が曖昧だったりします。ようやく発売日と製品ラインナップが国内にて正式に発表されましたね。いつもの事で仕事終りの時点では鮮度が落ちた情報ですから詳しく書く必要もないでしょう。

当初より発売日が延期した影響とも言えますが、日本/北米/欧州の世界同時発売も素晴らしいことです。ワールドワイドで普及しているPS3に相応しい理想的な販売展開ですね、世界中で同時に盛り上がるなんて最高じゃないですか。

製品ラインナップは下記の3種類
「METAL GEAR SOLID 4」
「METAL GEAR SOLID 4」スペシャルエディション
「METAL GEAR SOLID 4」プレミアムパック

プレミアムパックはPS3本体とのバンドルパック、スペシャルエディションは特典映像が収録されたBlu-rayが添付されているとの事です。価格は未定ですがスペシャルエディションに人気が集中しそうですね。

しかし聞くところによるとBD2層(50GB)を使ってもエリア別の音声を同時に収録する事が出来なかったというのは本当に凄い。50GBを使い切ったソフトの指標としてこれからも君臨し続ける事でしょう。

PS3ラバーとしては「この仕様なら1年後マルチでも別にいいよ」という気分にすらなりました。DVDなら2層を使っても5枚組になりますし、既に販売中止になったHD DVDで特典映像でも収録するのですかね(笑)逆にXbox360ユーザが惨めな思いをする出来になるのは間違いありません。

北米のE3直前に「ライバル機が時代遅れのハードである」事を証明するソフトがサードから登場する訳です。PS3にとってはこれ以上は無い援軍でしょう。

関連記事
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080229/konami.htm?ref=rss
http://japan.gamespot.com/ps3/news/story/0,3800075348,20368433,00.htm?ref=rss

http://www.ps3fanboy.com/2008/02/28/metal-gear-solid-4-confirmed-for-june-12th-worldwide/
http://ps3.ign.com/articles/855/855781p1.html?RSSwhen2008-02-28_151700&RSSid=855781

       
 

PSN最新情報 2/29


PAINもコマメにキャラクターが追加されていってますね。値段も1ドル未満と手頃ですので気軽に購入できます。製作コストが違うのは判りますが、ユキノ使用権で500円は少し高すぎですよ、やっぱり。Warhawkの追加パックですら800円だった訳ですから。

ちなみに今週は「メタルギアソリッド4」ウィークに相応しく国内PSNにはMGS4のトレイラーが配信されています。内容はTGS2007バージョンですが・・・。

【北米PSN】
Game Add-on
・PAIN Skurv Dogg Character
・Rock Band "Nine Inch Nails" pack
Movie
・MLB 08 The Show Music Video
・MLB 08 The Show Blog Video
・NBA 08 Amare Stoudmire Bio
・Condemned 2: Bloodshot Trailer 1
・Lost Planet Trailer
・Star Trek Teaser Trailer
Others
・PAIN: Skurv Dogg Theme 
・Rocketman: Axis of Evil wallpaper 

【欧州PSN】
Movie
・Conflict: Denied Ops Developers Diary 4
・Haze Trailers

【香港PSN】
Game(PSP)
・Beats
Game Add-on
・Everybody's Golf 5 Additional Character "Yukino"
Movie
・ARMORED CORE for Answer Movie Vol.2
・HAZE Boss Speech Trailer
・Sweet Heart Cookie(Part1)
・Sweet Heart Cookie(Part2)

【日本PSN】
Movie
・METAL GEAR SOLID 4 トレーラー
・METAL GEAR SOLID 4 TGS2007トレーラー
・戦場のヴァルキュリア プロモーションムービー
Others
・METAL GEAR SOLID 4 壁紙