「ジャンプフェスタ2009」にFF XIII、ヴェルサスXIIIが映像出展


12月20日(土)・21日(日)に幕張メッセで開催される「ジャンプフェスタ2009」にファイナルファンタジー関連作品が映像出展される事が発表されました。PS3/PSP関連作品は下記の通り。

・FF XIII(映像出展)
・FF ヴェルサスXIII(映像出展)
・FF アギトXIII(映像出展)
・FF VII アドベントチルドレン コンプリート(映像出展)

映像出展のみなのは少し寂しいですが、2009年3月に発売されるFF7ACCにFF13体験版が同梱されることが発表されているだけに最初から判っていた事です。まぁアギト13ぐらいは試遊バージョンも出来そうな感じですけどね。

12月13日に発売される「Re: [リプライ]」に収録される映像の内容次第ですが、ゲームシーンの実機映像が初めてハイビジョンで公開されることになるのかも知れません。期待しましょう。

なお、「ジャンプフェスタ2009」では下記のPS3/PSPタイトルが出展されます。

バンダイナムコ
・PS3『NARUTO-ナルト- ナルティメットストーム』

ソニー・コンピュータエンタテインメント
・PSP『BLEACH~ソウル・カーニバル~』
・PSP『BLEACH~ヒート・ザ・ソウル5~』
・PSP『パタポン2 ドンチャカ♪』
・PSP『LocoRoco 2』
・PS3『リトルビッグプラネット』


コーエー

・PSP『真・三國無双 MULTI RAID』

カプコン

・PSP『戦国BASARA バトルヒーローズ』
・PS3『ストリートファイターIV』

私は恒例の月末業務に入りますので、今の状況ではジャンプフェスタの開催期間は両日とも出勤になるでしょう。せっかく幕張の近くに住んでいる事ですし、休日が取得出来るように仕事の段取りを付けようと計画しています。

公式サイト
ジャンプフェスタ2009 公式ホームページ

関連記事
ジャンプフェスタ2009 | SQUARE ENIX

       
 

「MotorStorm 2」やっとこさプレイ 12/1


完全に乗り遅れてしまいましたが「MotorStorm 2」をようやくプレイしました。発売された11月20日の週末は休み無しでしたし、今の気楽な道楽人生を支えているのも仕事あってのことですから仕方ないですな。それに私は元々「ゲームに旬は無い」という考え方の人ですし、更に「MotorStorm 2」に関しては製品版の試遊経験もあってゲーム内容に全く不安が無かった事もあって急がなかったと言うのもあるのですが。

幸い、相互リンク様のサイトを見ても概ね好評ですし、PS3フレンド内のプレイ率も実に高い。そういえば、私のPS3フレンド様は「WipEoutHD」「リトルビッグプラネット」「レジスタンス2」、そして「MotorStorm 2」のプレイ率も高いのです。やはり、面白いゲームに対するアンテナは自ら鍛えている人達ばかりだなぁと改めて認識しましたね。


と言うことで既に色々な人や媒体から評価され尽くされた「MotorStorm 2」ですが、私なりの感想を少しだけでも書いておきます。

・良くなった点
前作と比較して様々な面が強化されている「MotorStorm 2」ですが、ゲーム内容以外のさりげない強化点を書いておきます。

「XMBアイコンのBGMがおとなしくなった」
「メニュー画面が機能的で快適になった」
「Photoモードの追加」

最初のXMBアイコン時のBGM音量が一番の改良点かも知れません(笑)PS3ロンチ時は毎日のようにモタストを堪能していた時期がありましたが、それでもXMBアイコンから流れてくる爆音に驚かされる事は少なくありませんでした。「MotorStorm 2」のBGMは少し抑えめなので驚くことは有りませんね。まぁ不要な機能なんですが・・・。

Photoモードは便利です。試しにD端子キャプチャとも比較してみましたが、レース中の画面は激しく動く映像になりますので使えるショットはありませんでした。欲を言えばそのままXMBに保存して欲しかったところです。

・少し気になった点
強化・改良されたMotorStorm 2ですが、気になる点も少しだけ有ります。

「レース前に(時折)表示されるコントローラ操作画面がデフォルトのまま」
「コントローラカスタマイズが出来ない」

初代モタストは×ボタンをアクセルに設定していましたが、モタスト2では色々と試した結果デフォルト操作に戻す事にしました。アクセルはどうせベタ踏みですので「×」でも「R2」でも問題ないのですが、ブーストボタンの重要性が初代よりも高まっている事からデフォルトの方が扱いやすいと判断しました。まぁ今でも時折アクセルと間違ってブーストで自爆なんて事もありますが(笑)

モタスト2では攻撃ボタンが左右に分かれて操作が若干煩雑になっていますし、コントローラカスタマイズの設定が欲しかったところです。

・主観視点が面白い
初代は後方視点のみでプレイしていたのですが、モタスト2から主観視点に変更しました。ゲーム攻略の観点からは後方視点の方が有利だとは思うのですけど・・・一度主観視点のスピード感を味わうと抜けられませんね。

特に最初に走るコースを主観視点で好き勝手走ると、確実に何かが噴出してきます。広大なステージで様々なコース選択が楽しめる「MotorStorm 2」ならではの楽しみ方です。

・オンも面白いが、やはりオフラインが絶品
PS3ロンチユーザの方は記憶されていると思いますが、日本国内で先行発売された「MotorStorm」は元々オフライン専用ゲームでした。そして、その翌年海外で発売されたバージョンからオンラインが標準で組み込まれていましたが、日本版のオンライン対応パッチは相当先に延ばされました。

まぁ要するに初代モタストは「オンラインが無くても十分成立」するぐらいにオフラインモードが充実していました。過剰なまでに人間くさいAIはモタストのような派手なゲームには最高のエッセンスだったと言えるでしょう。

私がMotorStorm 2に対して不安に感じていたのはオフラインモードについてだったのですが完全な杞憂でした。開発陣は続編らしく見た目を豪華に、そしてボリュームを増やすだけではなく、オフライン用のAIにおいても全く手を抜かずにゲームを完成させています。ゲームの本質や魅力を完全に把握した上で、全て計算ずくで調整されている事が判ります。

・最後にスクショでも
レース開始前はコース紹介のオートデモが流れます。これが実に風量明美で美しく、なにげに見入ってしまいます。コースは「EARTH」「WATER」「FIRE」「AIR」と大まかに4種類に分かれて分類されています。どのコースも特徴があって楽しいのですが、今のところは「AIR」が気に入っていますね。

Ms2_01
「こんなところを走るのかよ」・・・と最初は絶句

Ms2_02
パラダイス風の華やかなステージ

Ms2_air
お気に入りの「AIR」ステージ

Ms2_gamekana_1
実際走るとこんな感じ

海外では既に年内に数本のDLCが予定されているようで、当然のように日本版配信もお願いしたいところです。個人的な感想ですが、PS3版「MotorStorm」は今回の「MotorStorm 2」で完成されたと思っています。後は定期的なダウンロードコンテンツが配信されれば末永く遊べるゲームソフトになるでしょう。次なるモタストは次世代機用のロンチ用にストックしていただき、エボリューションスタジオには別のレースゲームへの挑戦を期待したいですね。以前開発していた「WRC」シリーズのPS3版も悪くありませんが、日本で発売されるかしら・・・。北海道ステージを走りたい。

公式サイト
MotorStorm2(モーターストーム2)


モーターストーム 2 モーターストーム 2


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

噂:「グランツーリスモ 5」は2009年末(海外) 12/1


SCEEのJames Armstrong氏がスペインの新聞El Financieroに「グランツーリスモ 5」の発売時期を明かしたとの記事が話題になっています。引用記事の翻訳文は下記の通り。

「現在我々はスリラー・ゲームを開発中で、それはプレイヤーが自らの歴史を築き上げることが出来るゲームになるだろう。またGranTurismoの新たなバージョンが2009年クリスマスに登場するだろう」

スリラー・ゲームというのは「Heavy Rain」の事でしょうかね?デベロッパのQuantic Dreamはフランスの会社ですし可能性は高い(間違いない)でしょう。GT5に関しては2009年クリスマスと表現されていますが、欧州の発売時期から逆算すると日本国内のリリースはいつごろになるのでしょうか?

確かにGT5Pは日本版から数ヶ月遅れてリリースされていますが、「グランツーリスモ」のエリア別売上比率を考えると正式ナンバリングである「グランツーリスモ 5」の北米/欧州のリリース時期は日本とほぼ同じになる事が予想されます。

要するに日本でもクリスマス時期のリリースでは無いかと・・・丁度GT5Pから2年後になりますね。SCEJが世界に誇るビッグタイトルの一つですから、満を持してリリースして欲しいものです。


とにかく、2009年のホリデーシーズンも数多くの良作・大作ソフトがリリースされそうで安心しています。個人的には2008年に発売されたSCEのパッケージタイトルは本当に外れ無しでした。私が購入したのは下記タイトルです。

・SIREN: New Translation
・AFRIKA
・AQUANAUT'S HOLIDAY~隠された記録~
・リトルビッグプラネット
・MotorStorm 2

私は購入していませんが「RESISTANCE 2」も好評のようです、本当に外れ無しですね。

2009年のSCEタイトル群にも今年以上の充実ぶりを期待したいところです。ノーティドックの新作(アンチャーテッド2?)も来そうですな。その頃私は新型PS3を購入して3台体制になるのかなぁ(笑)来年春の新しい部屋には3台目のスペースを確保しておかなくては・・・。

関連記事
GTPlanet ≫ Blog Archive ≫ Gran Turismo 5 - Christmas 2009!
PS3 NEWS - PlayStation 3 News - Gran Turismo 5 for PlayStation 3 to have Christmas 2009 Release!

       
 

「FFXIII」スクエニインタビュー(海外サイト)


スクエニ・橋本/北瀬氏のインタビュー記事が海外のゲームサイトKikizoに掲載されています。国内外のサイトで『FFXIII』の移植がPS3ユーザーへの裏切り云々・・・のみが抽出されて話題になっているインタビュー内容ですが、ゲームプレイや内容についてもコメントされています。

・ゲームプレイはFF12に似ている
・シンボルエンカウント
・従来のパーティ要素を継承
・ライトニングはティナやユウナとは違った確立した主人公

だいたいは9月末頃に豪OPMに掲載されたインタビューと同じ内容ですが、ゲーム内容については若干付け加えられていますね。FF12に似た傾向の戦闘システムという点も既出ですが、ダラゲーマーには最適・・・いや戦略的で実に楽しみですな。

どうやら次なる新情報は12月13日発売予定のムック 「Re: [リプライ]」 になりそうな感じです。12月10日には「白騎士物語:シークレットパーティ」がありますし、PS3用RPGタイトルの情報でお腹が一杯になる週になりそうです。

最後に書いておきますが、北瀬氏のコメントは痛々しくて同情してしまいます。「会社が勝手に決めたから」とは言えませんしね・・・、まぁそれらしき発言は他スタッフから漏れていましたが(笑)少なくとも日本語ユーザとして、日本語版はPS3独占である訳ですから何も心配していません。Sony製品に近づけない人達は今から1年間で英語をマスターすれば良いだけですし、今後の人生においても有益な経験になるでしょう。むしろ動機が出来て羨ましいぐらいです。

関連記事
Kikizo | Final Fantasy XIII: Square Enix Interview

ブログ内記事
ゲームかなー: 「ファイナルファンタジー XIII」豪OPMのインタビュー記事 9/24


Re: [リプライ](DVD付) (エンターブレインムック) Re: [リプライ](DVD付) (エンターブレインムック)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「AQUOSケータイ FULLTOUCH 931SH」を買ってみる


ソフトバンク携帯を久々に機種変更しました。1年ぶりでしょうか?割賦方式が普及してしまったので、以前のように半年ごとに携帯を買い換えるなんて事も出来なくなりましたね。

さて、この携帯の特徴はなんと言っても「ハーフXGA(480×1024ピクセル)」という珍妙で広大な液晶です。試しにPCサイトブラウザで当サイトを表示してみました。

Gamakana

トップバナーの横幅は1000ピクセルで作りましたので丁度収まりましたね。実は最初はメモリ不足で表示できなかったのですが、サイトを若干軽量化すると表示されるようになりました。

と言うことで当ブログは一応「FULLTOUCH 931SH」対応サイトを宣言する事にします(笑)まぁテキスト読むだけなら携帯サイトが便利だと思いますけどね。


「FULLTOUCH 931SH」は全ての操作がタッチ可能である事が前面に押し出されていますが、ボタンはスライドで引き出せますので「普通の携帯電話」としての操作も可能です。
「Touch!」コンセプトの為どうしてもiPhoneと比較されがちになりますが、全く別物だと感じました。iPhoneはスマートフォンとしては致命的に解像度が低いですし、20年前からアップルの独善的なユーザインタフェイスが嫌いな私としては最初から対象外の製品でしたしね。

当携帯の使い方は人それぞれでしょうが、私はなるべくボタンをオープンして使っています。ボタンを使った操作レスポンスは912SHと差を感じることは出来ず、快適な部類に入ると思います。タッチ操作は私自身が不慣れな部分もあるでしょうが、若干のラグを感じることもありました。両方の操作方法を併用するのが賢い使い方でしょうね。

これから使い続ける2年間の間に携帯電話はどのように進化していくのでしょうか?思わず買い換えたくなる機種が出てくることを期待しています。

公式サイト
AQUOSケータイ FULLTOUCH SoftBank 931SH | SoftBank

関連記事
写真で解説する「AQUOSケータイ FULLTOUCH 931SH 」

「AQUOSケータイ FULLTOUCH 931SH 」発売――新規の実質負担額は5万円台前半

       
 

「Mr.PAIN」公式サイトオープン、イベント情報も!


東京ゲームショウ2008では英語版のままで出展されており、予定通りの配信が怪しかった「Mr.PAIN」の公式サイトがオープンされました。また、配信時期も2009年1月と改訂されています。

更に急遽?イベント情報も掲載されています。12月1日(月)にヨドバシ秋葉で「Mr.PAIN」体験会と何故か?撮影会も開催されるようです。開催要項は下記の通り。

※「Mr.PAIN」体験会&大堀恵さん(AKB48)撮影会
実施日時
12月1日(月)12:00~19:00
実施場所

ヨドバシカメラマルチメディアAkiba店(第2エントランス)
内容
PS3 ソフト『Mr.PAIN』無料体験会。
セクシーナース大堀恵さん撮影会(13:00、15:00)
※混雑状況等により実施内容が変更になる場合がございます。


うーん、このイベントどうなんでしょうね。冬休みにも入っていない平日に開催、しかも告知は数日前で企業メディアにも取り上げられない。その代わり?アイドルの撮影会で穴埋めというのは少し安易と言いますか、ゲームソフトへの冒涜にも感じました。残念ながら、ある程度の人数が集まったとしてもゲームソフト「Mr.PAIN」やPS3への関心が高まる事は期待薄でしょう。

それならば11月29日(本日)開催の「体験!プレイステーション」に出展した方が10000倍はマシなのでは?と感じました。「Mr.PAIN」は日本で大受けするタイプのソフトではありませんが、こういった不条理系ゲームを好む層も確実に存在します。SCEJも会場側からねじ込まれたのでしょうが、もう少し自社のゲームソフトを大切にして欲しいですね。

公式サイト
Mr.PAIN|PS3 オンライン配信専用タイトル

       
 

「白騎士物語 -古の鼓動-」シークレットパーティが開催 11/29


「白騎士物語」の公式サイトが更新されています。個人的にはそろそろゲーム内容の情報収集は控えめにする予定ですが、今回は内容以外の情報が色々と追加されています。

まず、初回特典の「スペシャルサウンドトラックCD」の収録曲が公開されています。全13曲のうち、「白騎士物語」からは5曲が収録されています。勿論「LEVEL-5×Playstation」と銘打たれているだけあって、SCEハードタイトルの曲ばかりです。まぁSCEJブランドとして発売される訳ですから当たり前と言えば当たり前です。しかし、リメイク作品をPSPで発売した後に、全く関係ないライバルハードで最新作リリースを発表するような程度の低い企業が存在したことを思い出してしまいました(笑)

さらに、「"白騎士物語 -古の鼓動-"シークレットパーティ」が開催されることがアナウンスされています。日時は2008年12月10日、場所は秋葉原で当選人数は50組100名と非常に狭き門となっております。私は仕事の関係で参加不可能ですが、試遊台も設置されるようですし注目度の高いイベントになりそうです。

なお、受付期間は11月28日~12月3日の期間になります。

まぁ出来れば「体験!プレイステーション」あたりで試遊させて欲しいところですし、体験版も用意して欲しいのですがねぇ・・・。

12月10日には様々な新情報が発表されると思われます、大いに期待しましょう。

公式サイト
白騎士物語-古の鼓動-
白騎士物語-古の鼓動- シークレットパーティに抽選で100名様50組をご招待
白騎士物語 -古の鼓動- 予約購入キャンペーン


白騎士物語 -古の鼓動- 特典 LEVEL-5×PlayStation スペシャルサウンドトラックCD付き 白騎士物語 -古の鼓動- 特典 LEVEL-5×PlayStation スペシャルサウンドトラックCD付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「龍が如く3」「バイオハザード5」予約開始


Amazonでも「龍が如く3」「バイオハザード5」の予約が開始されました。

「龍が如く3」は勿論購入決定ですが、「バイオハザード5」は体験版の出来次第になりそうです。


龍が如く3 特典 カムタイマガジン付き龍が如く3 特典 カムタイマガジン付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

バイオハザード5バイオハザード5


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あと、「真・三國無双5 Empires」も予約できますね。こちらは2009年1月29日発売予定です。

真・三國無双5 Empires真・三國無双5 Empires


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「PlayStation Home」SCEJインタビュー記事


最近はフレンド様が運営されているクラブにお世話になっています。ガッツリとゲームをする時間が取れないために、クラブでのんびりとチャットを楽しんでおります。ゲーム関係の雑談とかはやはり楽しくて時間を忘れがちになりますな。


さて、「PlayStation Home」の現状について4Gamerのインタビュー記事が掲載されています。「Home」の基幹部分は海外主導のため、日本国内の動向は掴みづらい部分もあります。今後の方向性が見えてくるインタビュー記事ですので、Homeに興味がある方は必見です。

記事内で私が注目したいのは「リージョン別の運営方針」についてです。

事前に発表されているとおり「Home」はリージョン別に固有の運用がされています。確かにリージョン間の敷居がない方が自由ですし、多国籍ユーザが混在する混沌とした状況は「賑わい」とも表現できます。これをSCEの制約と受け取る方もいらっしゃるでしょう。

しかし、Homeが「ゲームのためのインフラ」である事を考えると、まずは同一文化圏内におけるコミュニケーションが優先される事は理解できます。オンライン対戦にしても同一リージョンのみのタイトルも今だ存在しますし、時差等を考えるとリージョンで区切ることに対する問題点はそれ程見当たりません。

さらに、将来的な構想としてコメントされている「固有タイトル専用の全世界共通ラウンジ」が設置されれば、ワールドワイド対戦が楽しめるタイトルにも対応できるわけです。

このあたりは従来スタイルのMMOゲームタイトルと「PlayStation Home」が違う目的で運営さると言う事なんでしょう。更にはSCEが考えるオンラインのあり方といいますか味付けなんでしょうね。

個人的にはStoreの鎖国制度には大いに不満がありますが、Homeに関してはそれ程悪い印象がありません。このあたりは以前のMMOタイトルの海外プレイヤーに対して良い印象を持っていなかった事も大きいのかなと思います。

余談ですが、私が以前ハマっていたFF11は少し特殊でした。最初は日本だけのオンラインサービスだったのですが、1年半後に北米版がオープンされた事により海外ユーザと同居するようになりました。そのため、初期ユーザにとって後発の海外ユーザとはなかなか相容れない状況が続きましたね。最初から混在していたら話は別だったのかもしれません。

関連記事
セカンドライフとは似て異なるサービス? ゲーム機初の本格仮想世界サービス「PS Home」とは何かについてSCEに直接聞いてみた

       
 

またもや「SCEJソフトウェア一覧」が寂しくなってきた件 11/28


タイトルで全てを書いてしまったような気もしますが、私が毎日チェックしているSCEJソフトウェア一覧が11/27発売のソフトが抜けたことにより寂しくなってきました。

PlayStation.com | SCEJソフトウェア

【PS3用BD 5本】
・白騎士物語 -古の鼓動-(2008/12/25)
・THE EYE OF JUDGMENT(2008年予定)
・Demon's Souls(2009/2/5)
・KILLZONE 2(2009年予定)
・グランツーリスモ5(未定)

【PS3用DL 6本】
・Linger in Shadows(2008/12/4)
・dress(今冬予定)
・Mr.PAIN(2008年予定)
・Flower(仮)(2009年予定)
・ラグドールカンフー(2009年予定)
・ゴミ箱 -GOMIBAKO-(未定)

うーん、「キルゾーン2」も来年春には国内販売が予想されますし、このままでは永遠の発売予定タイトル「グランツーリスモ5」だけが残されることになります。

まぁ年内に色々と追加されるとは思います。

・TeamICO新作
・「Heavy Rain」
・「Infamous」
・新作J-RPGタイトル

特に白騎士物語が発売された後の新作J-RPGタイトル発表は必須です。それも2009年春~夏発売ぐらいの勢いが欲しいところですね。

       
 

「Tom Clancy's H.A.W.X」、発売は2009年4月以降に


当初は2008年ホリデーシーズンに発売が予定されていたUbisoftのフライトコンバットアクション「Tom Clancy's H.A.W.X」の延期が発表されたのが7月末です。

遅くとも2008年度中には発売されるのかな?と期待していたのですが、どうやら2009年4月以降にずれ込むことになりそうです。勿論北米の話ですので、ローカライズされて日本国内で発売されるのは更に数ヶ月後になると思われます。

まぁ2009年1月~3月には目玉タイトルのリリースも次々と予定されていますし、Ubisoftも急いで発売する必要は無いのでしょう。キッチリと仕上げていただければ文句はありません。

それよりUbisoftは開発段階でも日本における販売段階でもMSの腰巾着ぶりが目立っています。バンナムのようなソフトハウスとしては浮上の見込みのない企業とは違い、技術力はともかく魅力のあるソフトを作り出せるメーカーですので実に勿体ないですね。

勿論私は「プリンス・オブ・ペルシャ」も「Tom Clancy's H.A.W.X」もPS3版を待ちます。まぁ今の私はPS3しか所有していないのですけどね(笑)

Tomclancyshawx20080715052612201

関連記事
videogaming247 ≫ Blog Archive ≫ HAWX delayed, says Ubi: No it isn’t, says Ubi
HAWX doesn't slip after all News // None /// Eurogamer - Games Reviews, News and More
Tom Clancy's HAWX Slips Further into 2009


プリンス・オブ・ペルシャ 特典 「アートブック付きサウンドトラックCD」付き プリンス・オブ・ペルシャ 特典 「アートブック付きサウンドトラックCD」付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「体験! プレイステーション」11月/12月の出展タイトル


「体験!プレイステーション」11月/12月開催分の出展タイトルが明らかになりました。詳細は下記の通りです。

開催日時
・第9回……2008年11月29日12:00~19:00
・第10回……2008年12月20日

会場
台場「メディアージュ」特設会場(1Fおよび4F)

PS3タイトル 試遊出展
・「グランツーリスモ5プロローグ Spec III」
・「侍道3」
・「リトルビッグプラネット」
・「RESISTANCE®2」
・「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2009」
・「ガンダム無双2」
・「AFRIKA™」

Blu-ray Disc 上映
・「ダークナイト」

PSPタイトル 試遊出展
・「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム」
・「クランク&ラチェット マル秘ミッション☆イグニッション!」
・「プリニー ~オレが主人公でイイんスか?~」
・「喧嘩番長3~全国制覇~」
・「パタポン2 ドンチャカ♪」
・「LocoRoco®2」

うーむ今回はパスですな。台場は私の家から出向くにはアクセスが良くないですし、PS3の発売前タイトルが一つも無い・・・。まぁ「白騎士物語」の開発状況を考えるとデモの準備は厳しいというのは理解していますが、発売前でなおかつ体験版も配信されていないタイトルが一本ぐらいは欲しかったところです。でも、「ゴミ箱」や「Flower」のTGS2008バージョンが展示されるなら出向いていただろうなぁ。

さて、私が関東生活を満喫できるのも来年3月半ばまでになる・・・はずですので、「体験! プレイステーション」も参加できるのは残り1月/2月開催分になります。その頃は「龍が如く3」「バイオハザード5」あたりの一般受けするタイトルの発売前になりますが、一般公開の試遊展示では問題あるかもですね。FF7ACCを70インチの大画面で流しているだけでもインパクトは有りそうですが。勿論FF13体験版も展示して欲しいけど、無理だろうなぁ。

関連記事
SCEJ、PS3/PSP体験イベント「体験! プレイステーション」。お台場メディアージュで11月29日と12月20日に開催
「ウイイレ2009」や「ガンダム無双2」が楽しめる――「体験!プレイステーション」開催 - ITmedia +D Games
「体験!プレイステーション」が11月と12月に台場で開催

       
 

「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2009」今週発売


今週は「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2009」の発売日です。TVCMをどうぞ

少し前の記事にも書きましたが、限定体験版「ウイニングイレブン2009 Adidas EDITION」によって当作品の印象は大きく変わりました。それまでは体験版同士の比較で「FIFA 09」の圧勝だったのですが、Adidas EDITION体験後は「観戦専用として持っていても悪くないかな」と大幅に評価が上がりました。

まぁ実際にプレイすると「FIFA 09」の圧勝であることは間違い有りません。しかし、日本代表が使えるのは大きな魅力です。私は実際の日本代表には殆ど興味がありませんが、それだけにゲーム内だけでも好みの代表チームを作って気楽に観戦する事は結構楽しいものなのです。

私にとってのウイイレ2009は「観戦ゲー」という新たな境地を切り開くタイトルになるかも知れません。まぁ「FIFA 10」がACLやアジアカップモードを搭載したらその魅力すら奪われてしまうわけですが・・・。

要するに試合で使わない橋本や安田を海外に連れ回したあげく、遠藤に怪我をさせた今の日本代表に愛着など有るわけがないと言う奴ですな。


ワールドサッカー ウイニングイレブン 2009 ワールドサッカー ウイニングイレブン 2009


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PLAYSTATION 3(80GB) ウイニングイレブン x UEFA Champions League アニバーサリーBOX(クリアブラック) PLAYSTATION 3(80GB) ウイニングイレブン x UEFA Champions League アニバーサリーBOX(クリアブラック)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「Söldner-X: Himmelsstürmer」配信日決定


2D-STGファン待望の「Söldner-X: Himmelsstürmer」北米配信日が12月4日に決定しました。10月に予定されていた配信日が「11月中予定」にずれ込み、最終的には12月初週になりましたが、値段は破格値の9.99ドルとの事ですので全く不満はありません。

最新トレイラーをどうぞ。


高画質ムービーはここからダウンロード出来ます。

美麗なグラフィックにテンションが上がりますね、早く実機映像をフルHDTVに映してプレイしたいものです。

さて、「Söldner-X: Himmelsstürmer」の特徴は改めて紹介しておきます。

・美しいグラフィックの12ステージ。4種の幻想的な舞台設定
・1080p高解像グラフィック
・2人協力プレイ
・オンラインハイスコア・ランキング
・美麗な気象エフェクト (雨、霧、雷など)
・5種類の標準武器、ユニークなアップグレード武器システム
・多くの隠し要素
・トロフィー支援

更に、公式サイトの文章によると欧州・アジアのPSNにも遠くないタイミングで配信されるようです。日本配信は望み薄だと思いますが、香港PSNは日本のクレジットカードが登録できますので北米よりは購入時の敷居は低くなりますね。

私はこのゲームのためにPS3用ジョイスティックを購入しました。数ヶ月放置されていたジョイスティック君が活躍するときが来たようです。

Sx

Sx2

公式サイト
Söldner-X: Himmelsstürmer - Söldner-X: Himmelsstürmer hitting the PlayStation®Network on December 4th at a price of $9.99 only.

関連記事
IGN: Soldner-X: Himmelssturmer hitting the PlayStation Network on December 4th
Soldner-X arrives on PlayStation Network on 12/4 for $9.99 - PS3 Fanboy


リアルアーケードPro.3 リアルアーケードPro.3


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

噂:PS3が2009年3月に値下げとか 11/25


先週英国で開催されたらしい「Sony Computer Entertainment Staff Annual Briefing」からの情報が話題になっています。

目が眩むようなインパクトのある情報ばかりですが、現時点ではあくまでも「噂」としての扱いであることを認識しなければいけません。

・2009年3月に値下げ
・「Uncharted 2」
・「God of War 3」
・PSP版 「LittleBigPlanet」
・PSP版 「MotorStorm」


・値下げの噂
SCEEプレジデントのDavid Reeves氏が「2009年3月以降、より競争力を高める価格になるだろう」と値下げを意味するであろうコメントを残しているとの事です。

2008年は実質的な値下げパッケージこそ発売されましたが、2007年の40GB版のような価格改訂は行われませんでした。ただし、現行モデルには65nm版RSXが搭載されていたりと中身も最適化されています。値下げの準備は着々と進行中・・・と言ったところなんでしょうか。

SCEハードの価格改訂はタイミングに差はあるものの、全エリア共通の施策と思われますので日本国内の値下げにも期待が出来ます。むしろ価格改訂が望まれている日本に合わせた世界戦略なのかも・・・と考えることもできます。

ライバルがスーパー玉出の1円セールのような状況で攻勢をかけている以上、「PS3は10年スパンの商品」と長期戦略を見越して今をセーブしていたら何もかも崩れてしまうでしょう。


・「Uncharted 2」「God of War 3」
「Uncharted 2」は30秒程度のin-game映像が、「God of War 3」はCGかin-gameか判別できない「見事な」トレイラーが公開されたようです。

「God of War 3」はE3-2008でお披露目されていますが、「Uncharted 2」に関してはNaughty DogやSCEから正式に発表されていなかったと記憶しています。両タイトルが2009年ホリデーシーズンの目玉になる・・・と考えただけで1年後が実に楽しみになります。

個人的には「キルゾーン2」を自社ローカライズした今のSCEJなら・・・「God of War 3」も自社に取り戻して欲しいところですね。


・PSP版「LittleBigPlanet」「MotorStorm」
日本では人気のPSPも欧州ではそれ程勢いがありません。モタストやLBPのPSP版を開発するならば、PS3版との連動こそが相乗効果に繋がるでしょう。さすがにこのあたりまでサードには期待は出来ません。詳細不明ながらも「PSP&PS3両方の為の更なる技術革新」に期待したいところです。

関連記事
D+PAD ≫ Huge Sony info blowout!

       
 

「ディシディア ファイナルファンタジー」が気になる


12月18日に発売予定のPSP「ディシディア ファイナルファンタジー」が気になっている人が増えているのでは無いでしょうか?私もその一人です。

正直なところ「お祭りゲー」で更にアクションかよ・・・と思って情報も集めていなかったのですが、TGS2008のクローズドメガシアターでのムービーにインパクトを受けてからは怒濤のような新情報に心を奪われつつあります。

また、確定ではありませんがコマンド選択に切り替える事も可能との情報もありますね。ダラゲーマーの血が騒いできました(笑)

更にはFF11からはシャントット博士が参戦するとのニュースまで。林原めぐみの声は果たしてどうなのやら?と感じる部分もありますが、高笑いには期待したいところ。

さて、本題です。
「ディシディア ファイナルファンタジー」は一つの作品から対になるキャラクタが登場しています。要するにFF11からはもう一人登場することになるでしょう。果たして誰なのでしょうか?多分3国キャラでは無いでしょうね、奇数になりますし。闇王ぐらいでしょうか。

サンドリア人だった私としては、トリオン王子にコスモス側で登場して貰いたかったところだったりします。サンドリアミッションで一緒に戦ったときはSayで決め台詞付きの必殺険を放つ内藤ぶりに笑わせて貰いましたし、アトルガンの秘宝では立派な愛されキャラに成長していました。まぁバランスや人気を考えると無いのは判っていますが・・・。

あとFF12からは誰が登場するんでしょうかね?個人的には少しは滑舌が良くなったヴァンに登場して欲しいところです、一応本作の主人公でもありますし。でも、自称主人公・バルフレアが無難なところでしょうか。


何が本題なのやら・・・、まぁ私は購入がほぼ決定していると言うことです(笑)ちなみに、12月18日は丁度クラブワールドカップの観戦日ですので、当日に店頭で購入して日産スタジアムの待ち時間で楽しむ予定。

公式ページ
DISSIDIA FINAL FANTASY

関連記事
『ディシディア ファイナルファンタジー』にシャントット博士が参戦決定 - ファミ通.com


ディシディア ファイナルファンタジー(特典なし)ディシディア ファイナルファンタジー(特典なし)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「ウイニングイレブン2009」Adidas EDITION体験版を入手


昨日は仕事が思ったより順調に終わったので定時で上がり「サッカーショップKAMO柏店」に行ってきました。目当ては勿論「ウイニングイレブン2009 Adidas EDITION」ですが、元々欲しいモノが有りましたので良いタイミングだった訳です。

既にウイイレ2009の日本語体験版はPSNに配信されていますが、この「Adidas EDITION」は色々と違います。

・使えるチームがアディダスユニの4チーム
「日本代表」「アルゼンチン代表」「レアル マドリー」「リヴァプールFC」

・製品版同様の実況解説が収録
実況はジョンカビラ、解説は北澤豪&福田正博、ピッチレポーターはダバディ。

・アディダスデザインのパッケージ&ディスクレーベル

さすがに実況無しの体験版とはガラリと雰囲気が変わります。スカパー中継に慣れた私としては「FIFA 09」の実況解説が断然好みですが、代表戦を中心に観ているライトなサッカーファンにはウイイレの方が派手で受けが良いのかも知れません。

そしてパッケージは体験版を超越した格好良さです。いや、むしろ製品版よりも良いかも・・・。簡単ではありますが紙の説明書も同梱されていますし、体験版マニアとしては満足のいく一品でしょう。

PSN体験版では使えない日本代表とアルゼンチン代表でプレイしてみました。

We0

We1
似ていると言えば似ている

We2
下がり気味の遠藤唯一のアップ、でもボケている

We3
メッシに突破されて失点、そのまま敗戦

アディダスグッズを買う際にはアディダス直営店かKAMOでどうぞ。

関連記事
ゲームかなー: 「ウイニングイレブン2009」Blu-ray 体験版配布がスタート



ワールドサッカー ウイニングイレブン 2009 ワールドサッカー ウイニングイレブン 2009


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「PlayStation Home」大規模クローズドβテストが開始!


私は世間様の連休なんぞ関係なしでぶっ通しで仕事だったりします。せっかく購入した「MotorStorm 2」も封を開けただけで起動はしていません。まぁこのゲームはプレイしてしまうと止まらないので時間が出来てから・・・と言う愛の形ですな(笑)

と言うことで1日遅れではありますが、大規模クローズドベータが開始された「PlayStation Home」Ver1.00を少しだけ体験しました。お、「Home」のアイコンがXMB上の「Playstation Network」の枠に移動していますね、これはアクセスしやすくて助かります。

さて、Ver0.98からどこまで進化しているのでしょうか。色々なサイト様でも取り上げられているとおり「バーチャルPSP」の廃止が一番目立つ変更点でしょうか。このあたりはデザイン的なこだわりと実利を求めた機能性の線引きが難しいところですね(XMB自体はは十分機能的ですが)。個人的にはVer0.98までのバーチャルPSPも、もう少し軽快に操作できれば問題は無かったのですが。

Ver0.98まで使用していたアバターが消えていましたので、再度作り直してからホームスクエアに出てみました。

お、いるいる。スクエアには大勢のアバター達で賑わっています。中央部では何故か10人近くが同じダンスを踊っていたりと、文字通りお祭り騒ぎと言える盛況です。

私も鋼PS3用アカウントのサブアバターを引き連れて踊ってみました。同席していたフレンドの方も一緒に踊ってくれました。

Home20081122
綺麗にシンクロしてくれました。

うーん、このマッタリ感が実にたまらん。

さすがに人がいきなり増えた事もありアバターが表示されるまでに時間が掛かるようになりました。しかし、人が密集しているエリアでも極端なラグは感じず、ネットワーク周りの改善の跡が感じられます。11月27日~12月2日まで実施されるマーケットプレイスのストレステストにより更に最適化が進むと良いですね。

なお、ファミ通ブースには多くのゲームファンが集まり、各々がゲームトークで盛り上がっていました。その場に佇んでいるだけでも楽しいですな。

「Home」はPS3という統一された高性能ハードだからこそ実現できた、最もリッチで快適な仮想コミュニティ空間です。これから全ての面でブラッシュアップを続けていく必要がありますが、一度体験すれば「Home」の持つ大きな可能性を感じる事ができるはずです。

来月には開始されるであろうオープンベータにも期待しています。

       
 

FF13ムック「Re: [リプライ]」12月13日発売


海外ニュース経由で知りましたが、12月13日にFF13関連のムックが発売されるようです。
「FINAL FANTASY XIII」イメージアートや50分を超えるプロモーション映像を収録したプレミアムDVDが添付されているようです。おそらくは「DKΣ3713」や「東京ゲームショウ2008」の映像が中心になるのでしょうか、今年中に新たなゲームプレイが公開されるとのコメントはこのことなのかも知れません。

とにかく残念なのがDVDであることです。私は幸いTGS2008のクローズドメガシアターで美麗な映像を堪能しましたので、わざわざDVD画質を見る気にはならないのですが・・・。

それでもスタッフコメント等も楽しみですし、勿論購入します。

しかし、ブルーレイ版ならば+2000円でも文句はないのですけどねぇ。

Re_


関連記事
Re: [リプライ] | 株式会社エンターブレイン


Re: [リプライ](DVD付) (エンターブレインムック) (エンターブレインムック)
Re: [リプライ](DVD付) (エンターブレインムック) (エンターブレインムック)
エンターブレイン  2008-12-13
売り上げランキング : 4


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「ウイニングイレブン2009」Blu-ray 体験版配布がスタート


2008年11月20日よりアディダスショップ(直営店10店舗)と、スポーツショップKAMO(13店舗)にて該当商品を5000円以上購入した人に「ウイニングイレブン2009」のBD体験版が配布されるキャンペーンが開始しています。

当体験版でプレイできるチームは「日本代表」「アルゼンチン代表」「レアル マドリー」「リヴァプールFC」で、要するにアディダスユニのチームが選抜されています。

体験版の目玉はアディダスをモチーフとしたパッケージやレーベルで、コレクターズアイテムとして是非とも欲しくなるデザインです。

We2009

更にBD体験版と言うことは勿論、PS3版だけのサービスになるのでしょう。尚更入手しなければいけませんね。

なお、店によって対象商品が違うようですので気になる方はチェックしてみましょう。私はウイイレの発売後にしか動けないのですが、その時でも体験版は入手できるのだろうか・・・。

公式情報
ワールドサッカー ウイニングイレブン2009
adidas Japan - Shop Information
加茂商事株式会社

関連記事
KONAMI、PS3用「WE2009 体験版 adidas edition」。アディダスショップとスポーツショップKAMOで配布
PS3『ウイイレ 2009』初のBD体験版をスポーツショップで配布/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム
全国のアディダスショップなどで『ウイイレ 2009』の体験版“adidas edition”を手に入れよう - ファミ通.com
『ウイイレ』PS3体験版のadidas edition登場、全国23店舗で配布


ワールドサッカー ウイニングイレブン 2009 ワールドサッカー ウイニングイレブン 2009


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「ストリートファイターIV」「デモンズソウル」発売日が正式発表


フラゲ等で情報は流れていましたが、SF4とデモンズソウルの発売日が明らかになりました。

デモンズソウル 2009年2月5日発売予定
ストリートファイターIV 2009年2月12日発売予定

どうやら、2008年度の最終四半期は数多くの話題作・期待作で盛り上げてくれそうです。
現時点で購入決定のタイトルだけでもこれだけあります。

1月
・NARUTO-ナルト- ナルティメットストーム
・レースドライバーグリッド
・プリンス・オブ・ペルシャ

2月
・デモンズソウル
3月
・龍が如く 3
・FF7ACC(FF13体験版)

更に多くのタイトルが間に割り込んでくる事が予想されますので、今からプレイする時間の方が心配になりますね・・・まぁいつものことですが。

公式サイト
Demon's Souls


ストリートファイターIV ストリートファイターIV


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「PlayStation Home」が1.00にバージョンアップ 11/21


噂されていた「PlayStation Home」のバージョンアップが日本でもアナウンスされました。まぁ実際にはHomeのメンテナンスが終了(21日朝予定)してからのバージョンアップ開始になるのですが・・・。要するにこの記事を書いているときには接続できない状況だったりします。

今回は色々と機能が追加されています。

・フレンドリストとは別管理の「クラブ」が追加
・クラブハウスの設置
・日本ユーザ向けのデザインが用意
・ジェスチャーの追加
・ユーザインタフェイスの改善

クラブの設置により、ようやく「ゲームのためのHome」という位置づけが明確になるでしょう。FF11のリンクシェルのように閉鎖的にならなければ良いのですが、まぁFF11のリンクは「集まらなければ何も出来ない」絆仕様MMOの弊害のようなものですから仕方ないのですがね。

ネットワークも大幅に改善されているとの事ですし、早速モタスト2のクラブでも作ってみようかなと考えています。

バージョンもキリの良いVer1.00に到達したことですし、大きな不具合が無ければ皆が待ち望んでいるオープンベータ開始も近日中に開始される事を期待したいところですね。

       
 

「Colin McRae: Dirt 2」が発表


Codemastersから「Colin McRae: DiRT」の続編が発表されました。タイトルは「Colin McRae: Dirt 2」、昨年9月にヘリコプター事故で亡くなられたColin McRae氏の名を引き継いでいます。

内容については殆ど公表されていませんが、ゲームエンジンは「GRID」の「EGO engine」を更に強化した第三世代で、物理エンジンやダメージエンジンにもチューンナップが施されているとのことです。

思えばPS3版「Colin McRae: DiRT」は他機種より若干遅れてのリリースになりました。1年後に発売された「GRID」は同発でしたので心配はしていません。まぁUE3を採用するか、裏取引をしない限りは片方の開発状況が「?」なんて普通は考えられませんよね(笑)

さて、来年コードマスターズは日本市場に進出します。第一弾ソフトとして2009年1月15日には「レースドライバーグリッド」が発売されますし、F1タイトルのライセンスも取得している訳でレースゲームのトップブランドとして日本での知名度も更に高まる事でしょう。

残念ながら昨今のモータースポーツ全般で日本勢は勝てていない現状ではありますが、WRCと言えば10年前のスバル・三菱・トヨタ時代が印象に残っている人も多いでしょう。スバルのエースだったコリン・マクレーのファンも数多いですし、「Colin McRae: Dirt 2」の日本版発売はほぼ確実と考えて、早期のローカライズにも期待したいところです。

関連記事
IGN: Colin McRae: DiRT 2 Announced DiRT 2 announced - Gamersyde


レースドライバーグリッド(スペシャルエディション)(ダウンロード用キャンペーンコード同梱)レースドライバーグリッド(スペシャルエディション)(ダウンロード用キャンペーンコード同梱)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

銀座ソニービルで「Sony × Football」開催中、週末にはゲームイベントも


既に開始していますが、11月17日より銀座のソニービルにて「Sony×Football」と言ったイベントが開催されています。週末のイベント内容は下記の通り。

11月22日(土)
「FIFA 09 ワールドクラス サッカー」が200インチの大型スクリーンで楽しめます。

11月23日(日)
サッカー番組「S -THE STORIES-」の10エピソードを一挙公開。

11月29日(土)
Jリーグ公式戦のパブリックビューイング。

11月30日(日)
サッカー解説者、サッカー好きタレント等のトークショー。


PS3ラバーとしては11月22日(土)に開催予定のEA「FIFA 09 ワールドクラス サッカー」が大型スクリーンで楽しめるイベントには是非とも参加したかったのですが・・・残念ながら11月は月末まで休み無しの状況ですので諦めるしかありません。興味のある方は銀座ソニービルにて「FIFA 09」の素晴らしいゲームプレイを大型スクリーンで堪能してください。

私は11月30日(日)に参加しようと考えています。銀座ソニーショールームのPLAYSTATION 3フロアも一度は観てみたかったところですし。

さて、銀座にラーメン屋はあるのだろうか・・・。

関連記事
Sony Japan|Sony × Football
テニスの錦織選手はサッカーも大好き! 「Sony×Football」がソニービルで開幕
「Sony×Football」で“ソニー大使”錦織選手が3D映像を体感
銀座 | ショールーム | ソニー
PlayStation.com(Japan)|PS World|広告・イベント情報

       
 

「セインツ・ロウ2」の売り上げ報道について考える


THQジャパンより「Saints Row(セインツ・ロウ)2」ワールドワイドの売り上げが200万本を達成したことが発表されています。

正直なところ私はこのタイトルに興味は無かったのですが、「200万本」と聞いて思わず「そりゃ日本向けのゲームは減るわな」と感じました。

同ジャンルの「GTA4」は元々のネームバリューもあって日本でもそれなりに売れていますが記録的な大ヒットタイトルとしては物足りない数字です。海外ニュースを日々追いかけているとHDゲームのミリオンタイトルなんて珍しくもないのですが、日本でも海外でも均等に評価され売れたHDタイトルって「メタルギア ソリッド 4」ぐらいじゃないでしょうか?

その「MGS4」も国産タイトルとは言いながら、ゲーム自体の味付けは洋ゲー傾向です。要するに、本当の意味で日本人向けのHDゲームは世界では売れないし、世界の人気ジャンルは日本では支持されていない・・・。

日本人向けタイトルは普及しているSD機か携帯機で出して、コストの掛かるHDタイトルはワールドワイド向けに開発する。カプコンの社長が以前、「日本で成功しなくても構わない」と発言して物議を醸していましたが、本音なんだろうなぁとつくづく感じます。

いちゲームファンである私個人としては、遊びきれないほどのHDゲームに囲まれ充実した道楽人生を過ごしている訳です。しかし同時に和ゲー愛好家でもあり、現状を打破して欲しいとも切に願っています。その為にも「SDに戻れない」人を地道にでも増やしていくしかありません。

関連記事
日本発売間近! 『Saints Row2(セインツ・ロウ2)』が欧米などで出荷200万本突破 - ファミ通.com 『Saints Row 2』の売上がワールドワイドで200万本を突破!


Saints Row 2(セインツ・ロウ2)【CEROレーティング「Z」】 Saints Row 2(セインツ・ロウ2)【CEROレーティング「Z」】


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「FIFA 09 ワールドクラスサッカー」Adidasライブ・シーズン配信


月末まで縮小更新期間に入ります。なお、デイリーニュースは通常通りの更新になります。


「FIFA 09 ワールドクラスサッカー」の目玉の一つである「Adidasライブ・シーズン」がPlayStationStoreに配信されています。当機能の詳細については下記サイトに詳しく説明されていますのでご参考下さい。

『FIFA 09』の新機能「ADIDAS ライブ・シーズン」とは??/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム

「FIFA 09」を購入すると説明書の最後にプロダクトコードが印刷されています。このコードを登録することにより1リーグは無料でライブシーズンによるデータ更新が行われます。

もし最初に登録したリーグ以外の最新データが欲しくなった場合は、今回Storeに配信されている「ADIDAS ライブ・シーズン」を購入する必要があります。対応しているリーグと料金は下記の通り。

リーグ単体(800円)
・バークレイズ・プレミアリーグ(イングランド)
・リーガ・エスパニョーラ (スペイン)
・リーグ・アン (フランス)
・ブンデスリーガ(ドイツ)
・セリエA(イタリア)
・プリメーラ・ディビジョン(メキシコ)
・全てのリーグ(2100円)

私はインテリスタですのでセリエAを選択しています。ライブシーズンにより変化したパラメータでゲームにどれだけ影響があるのか・・・さぁどうでしょうね(笑)。イブラヒモビッチをメインで使っていますので、凶悪なまでのフィジカルとスピードは相変わらずだったりしますし。

個人的にはイブラのアクロバティックな足技も再現して欲しかったところ。まぁこのあたりの固有アクションは「FIFA 10」に期待ですかね。

公式
FIFA 09 ELECTRONIC ARTS Japan | ニュース - 『FIFA 09 ワールドクラスサッカー Adidasライブ・シーズン』で最新選手データを反映!


FIFA 09 ワールドクラスサッカーFIFA 09 ワールドクラスサッカー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

噂:「PLAYSTATION 4」スペック表


怪しさ満点のPS4スペック表が話題になっています。興味がある人は下記リンクを参照して下さい。途中で必ず満腹になってしまいますので(笑)

記事内では2011年の終わり頃と記載されていますが、3年後に果たしてこれだけのスペックが搭載できるのか?果たして価格は・・・。まぁ本気で考えるとキリがありませんが、気になった部分をダラリと書いてみたりして。

・QF-HDTV (3840×2160p)
・Holographic Disc (HVD)

PS4が家庭用ゲーム機と言う前提で、なおかつ3年後に発売されるのであれば1920×1080の現行フルHDから逸脱する必要はありません。将来的の余力として搭載する分には問題ありませんが、コストを考えると現実的では無いでしょう。それと連動して現行Blu-rayからも逸脱不要。「1920×1080の60フレーム映像」が易々と表現できるスペックがゴールでしょう。

・1024MB GDDR4 Video Ram
・1024MB GDDR4 System Ram

メモリに関しては1G×2で十分と考えられますが、上記の通り性能の到達点がある程度見えているだけに、ライバル機と似通った性能になる事は明白です。自然とマルチタイトルが中心となりますし、そうなると「開発しやすい」ハードが優遇されます。メモリの合計サイズは同じでもフレキシブルに活用できる混合メモリの方が使いやすくて融通が利くことも事実です。PS3との互換や性能を考えるならば分離メモリが理想でしょうが、メモリで苦労している現世代機を考慮して更なる次世代機を設計して欲しいですよね。

・Cell2 Broadband Engine(仮)
・RSX2(仮)

Cell2(仮)に関しては何ら心配はしていません。元々拡張性の高いプロセッサですので蓄積されたCell資産が有効的に活用されることでしょう。問題なのはRSX2(仮)です。こちらもメモリ同様に最終的な性能設定は慎重に行うべきです。


PS4の最終性能はぎりぎりまで公開されないかも知れません。開発環境を整えた状況でライバルよりも先にリリースし、なおかつ最新技術を盛り込み、価格も抑える必要があります。ハードの情報は直前まで隠しておいた方が事を運びやすいでしょうからね。

更なる次世代機でも我々ハイテク愛好家を唸らせるような製品をリリースして欲しいものです。

関連記事
PlayStation 4 Secrets
Playstation 4 basic specifications - Talk Playstation

       
 

「龍が如く3」 11/17


ファミ通.comに「龍が如く3」のバトルパート詳細が掲載されています。

戦闘システムの大きな進化は前述されているとおり「シームレスバトル」です。同じPS3でも1年前の「見参!」は画面切替が発生していたことを考えると素晴らしい改良点ですね。

081114ryuu01
リアルな町並み

081114ryuu02
シームレスバトルへ移行

「見参!」とは違って舞台は現代、近代的でリアルな町並みが再現されている事がスクリーンショットからも伝わってきます。

私はPS2用の「龍が如く」「龍が如く 2」は未プレイです。「見参!」は時代も違いますし外伝として楽しむことが出来ましたが、今度の新作は話も繋がっていますのでスルーする事は出来ません。発売前になんとしてもクリアしておきたいところです。

映画は・・・観る必要があるのだろうか?

公式サイト
龍が如く3 | セガ公式サイト

関連記事
『龍が如く3』バトルパートの詳細が明らかに - ファミ通.com 『龍が如く3』PV第1弾を公式サイトなどで本日より配信開始

公式サイト
龍が如く3 | セガ公式サイト

関連記事
『龍が如く3』バトルパートの詳細が明らかに - ファミ通.com 『龍が如く3』PV第1弾を公式サイトなどで本日より配信開始


龍が如く見参! PlayStation3 The BEST 龍が如く見参! PlayStation3 The BEST


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

購入予定ブルーレイ 11/17


国内外で評価の高い「NHKスペシャル」のブルーレイ版がいよいよ登場します。今回発売されるのは下記2タイトルです。

11月21日発売
・映像詩 里山 覚えていますか ふるさとの風景 (1999年放送)

12月26日発売
・映像詩 里山II 命めぐる水辺 (2005年放送)

ちなみに「里山II 命めぐる水辺」はHD DVD版が既に発売されていますが、「里山 覚えていますか ふるさとの風景」はBD版が最初のHDパッケージ化となりそうです。

しかし気になるのは映像品質で、いくらNHKのハイビジョン技術が高いとは言え1999年に放送された作品ですからねぇ(BSデジタル放送は2000年開始)。このあたりは観てみないと判断は出来ませんが。

環境BD愛好家の私としては勿論両方予約しました。今後の「NHKスペシャル」のBD展開にも大いに期待したいところです。

関連記事
NHKスペシャル 映像詩 里山 覚えていますか ふるさとの風景| DVD・キャラクターグッズ 通販サイトのNHKエンタープライズ
NHKスペシャル 映像詩 里山II 命めぐる水辺| DVD・キャラクターグッズ 通販サイトのNHKエンタープライズ


NHKスペシャル 映像詩 里山 覚えていますか ふるさとの風景
B001F10YV8加藤登紀子

NHKエンタープライズ 2008-11-21
売り上げランキング : 11569


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

NHKスペシャル 映像詩 里山II 命めぐる水辺
B001GR50QK山根基世 今森光彦

NHKエンタープライズ 2008-12-26
売り上げランキング : 24027


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「トロステ24時間マラソン」終了 11/16


喧騒と阿鼻叫喚の中で始まった「トロステ24時間マラソン」もなんとか終了しました。結局当初の「1時間更新」の極悪仕様から「直近3時間分保管」に急遽修正された事で、私もこまめに睡眠を取りながらコンプする事が出来ました。最終日11時~12時までの24区分も少しトラブルが出ていましたね。

人間ゲスト回の感想を書いておきます。

・02区  広井王子さん (株式会社レッド・エンタテインメント)→無関係
「頼まれたら作るよ」が印象的でした。要するに「資金援助してくれたら作るよ」って事ですよね・・・。でもこれってハイエナのようなライバルハード会社が無尽蔵の資金を積んできそうな悪寒がしますが・・・。

・06区  浜村弘一さん (株式会社エンターブレイン)→白騎士応援団長
PS3とPSPの連動に期待しているとの事。今回始まった「アドホックパーティ」はPS3の価値を高めていますが、PSPより後にPS3が発売されている関係か思ったよりも連動機能は展開されませんね。そういう意味でも新型PSPには期待しています。

・09区  名越稔洋さん&桐生一馬さん (株式会社セガ)→龍が如くシリーズ
いつも通りの名越節でしたが、目新しい内容は特になし・・・でしたね。

・11区  三宅大輔さん (作曲家)→どこいつ&まいいつ作曲家
一番最初の記事で「誰でしょう?」と書いてしまってすいません。「どこいつ」「まいいつ」だけではなく「パタポン」シリーズの音楽も担当されている人でした。穏やかそうな人柄が音楽にも反映されていますね。

・13区  上田文人さん (SCEJ)
上田文人氏の回は期待通りの内容でした。「絶賛開発中」「新作は近々発表される」「勿論PS3」との事です。気になったのは「絶賛開発中」のところで、吉田修平氏が「絶賛」しているのでしょうか?(笑)「鋭意開発中」にすれば良かったのにね。

なお、「ワンダと巨像」はオンライン対応ゲームになる予定だったと言う情報もありました。確かに「ワンダと巨像」は2005年の作品ですので、オリンピックチームである事を考慮するとPSOがリリースされた後に開発が始まっている事になり、判らなくも無いです。TeamICO新作のオンライン要素にも注目したいところです。

・16区  高橋名人 (株式会社ハドソン)→無関係
あくまでも「高橋名人」としての登場で、残念ながらPS3関連の発表は無しでしたね。上田氏の回が良かっただけに少しガッカリでした。

・21区  崎元仁さん (有限会社ベイシスケイプ)→戦場のヴァルキュリア
ソフトハウスやジャンルを問わず数多くの作品に関わっている崎元氏ですが、PS3タイトルと言えば「戦場のヴァルキュリア」です。松野組が優先されるとは思いますが、ヴァルキュリア続編にも関わっていただきたいところです。

余談ですが上田文人氏、崎元仁氏、日野晃博氏は私とほぼ同年代だったりします、貫禄が有るのに若々しいですなぁ。

・23区  日野晃博さん (株式会社レベルファイブ)→白騎士物語
サービス精神旺盛な日野さんらしく表情豊かでしたね。新情報は特にありませんでしたが、下記のショットがなかなかにシュールでした。

Toro

さて、ゲスト等で登場したサードパーティは下記の通り

・カプコン(3)
・セガ(2)
・アイレム(1)
・ハドソン(1)
・タイトー(1)※

※タイトーは「ナビッチュ」の回に少しだけ

改めてバンナムが一つも関わっていない事は残念の一言です。確かにソフトハウスとしては何も期待出来ない会社ではありますが、NARUTOを開発したサイバーコネクトツー・松山氏あたりには登場して欲しかったところです。


さすがに同様の企画は実施されないとは思われますが、ネットワーク時代に「ユーザに時間的な拘束を強要するイベント」は反発を受けます。特に「ネットワーク前提のまいいつ」で、「ユーザを拘束することでSCEJが何らかの利益を得る訳でもない」「むしろ不必要な負荷増大により迷惑」である事がユーザにも伝わり、もはや理解不能だったりする訳です。