PS3 「Metal Gear Solid 4」開発側が体験版配信を否定 1/25


PlayStationWorld(PSW)にて「2月にMGS4体験版が配信されるであろう」との記事が大いに話題になりました。その翌日にはPSW側より「コナミに確認した、事実である」とアナウンスされたものですから尚更です。

しかし、どうやら開発側(小島プロダクション)から否定されたようです。その代わり2008年6月辺りの発売予定がずれ込むことは無いだろうとも約束しています。

「PSWやコナミが何を言おうが開発陣の言葉で決まりだ」

PSW誌はコナミに確認したようですが、デベロッパ側とパブリッシャ側の意思疎通がなされていない事は珍しいことではありません。それに元々コナミはMGS4のマルチ化を会社側が匂わせたりと、カプコンとは違った感じで「胡散臭い」会社と言うイメージが強いですから・・・。

まぁ私も会社人を長くやっていますし、部署間がきっちりと意思疎通されている事の方がマレな会社ですので、この辺りは個人的には許容範囲です。

勿論、開発陣や制作するソフトに罪はありません。余程の事が無い限り購入予定です。

http://www.psxextreme.com/ps3-news/2488.html

       
 

PS3 「Grand Theft Auto IV」リリースは4月29日


これでほぼ決定と考えてよいのですかね、公式にも「4.29.08」と明記されてますし。昨年秋ごろから情報も少なくなっていたので心配していたのですが、無事発売されるようなら何よりです。

とは言えこのソフトもPS3版の開発難航で延期されたソフトです。しかもXbox360版のみのDLCが事前にアナウンスされている等、北米ソフトハウスのMS優遇は今に始まったわけではありませんがやるせない気分になってしまいます。

それでも、せめてゲームソフトは万全の状況でリリースされるなら問題は無いんですけどね。

公式
http://www.rockstargames.com/IV/

関連ニュース
http://www.ps3fanboy.com/2008/01/24/gtaiv-to-be-released-on-april-29th/

       
 

PS3 「デビル メイ クライ 4」体験版 1/25


「デビル メイ クライ 4」体験版が配信されました。最初に、私は過去の「デビル メイ クライ」シリーズは未体験で、予備知識も全く無い事を明記しておきます。

・体験版の内容
体験版は2つのモード「殲滅」「断罪」の二つのミッションを最初に選ぶ事が出来ます。「殲滅」通常のゲームモードで、「断罪」は中ボス~大ボス戦です。

・「殲滅」ミッション
実は1年以上前からPLAYSTATION.TVで公開されていたバージョンと同じ面です。DMC4のマルチ化が発表される前にPS.TVで遊んで期待していた私にとっては「マルチ化で1年待たされたのに、また体験版で同じ面をプレイさせるのか」と軽い苛立ちを感じたのも事実。

プレイを開始して10秒でガッカリしました。カメラ操作が海外仕様になっているのは仕方ないとしてもオプションでリバース設定が出来ません。製品版では設定できる事を切に願いますが、設定できないなら購入することはありえません。

ゲーム自体はまぁ普通のアクションかなと感じました。スタイリッシュアクションですので、自分なりの認識では「格好良く戦わなければ楽しくない」んだろうなぁと思っているのですが、どうやれば良いのかが全く判りません。取りあえずジャンプしながら銃を撃つと何故か空中で停止する事が出来ます、「ソロモンの鍵」の魔法で石を出すと空中で少し停止できるような感覚です。取りあえずは空中浮遊しながら雑魚敵を撃ちまくっていました。

アクション部分で比較すると「ラチェット&クランク」のような敵に重量感があるゲームのほうが不思議と「躍動感」が感じられるものです。古過ぎる例えですがFC版とセガMk3版「北斗の拳」のジャンプの違いを思い出しました。

・「断罪」ミッション
中ボスまでの道のりは固定視点でした。自由視点と固定視点が織り交ざっている感じですね、カメラが思うように動かせないので逆に固定視点の方がプレイしやすいぐらいです。途中で中ボス「フロスト」数体との戦闘に入りますが、主人公ネロが超人だとしても敵さんから重量感が全く感じられないのが残念です。中ボスをポイポイと放り投げるのは果たしてどうかと。

フロストを倒して少し進むと「ベリアル」との大ボス戦が始まります。戦闘前のイベントシーンもやりすぎの感はありますが格好良く仕上がっています。

戦闘自体は周囲を飛び跳ねながらベリアル上空から頭を狙い撃っていました。何とか半分ほどは減らせたのですが残念ながら力尽きる事に・・・。多分効率的な倒し方があるんだろうけど、この辺りはDMC初心者への壁となってしまいました。

・映像表現はどうか
映像や動きは全く問題ないですね。過去に何度も書いていますが、カプコンは「美しく見えるゲーム映像」を作り出すのが本当に上手だなと感じます。この辺りはセンスなんでしょうねぇ。
可能ならば「殲滅」面をPS.TVバージョンと現在のマルチバージョンで詳細に比較したいところです。週末の休みに近所のヤマダ電機で試してみるとしましょう、消されてなければ良いのですが・・・。

体験版をプレイした感想は以上です。困ったのは「シリーズのファンはどのように感じているのだろうか?」が全く判らないのですが、ネット掲示板を読んだ感じでは良い意味でも悪い意味でも「正常進化」しているようです。今までのファンとしては飛躍的に向上した映像表現だけでも買いでしょうし、ゲーム性が合わない人は最初から対象外になると思います。それでも私のようにハードが変わる事によって興味を持つユーザも増えるでしょうね。

私は途中でも書きましたが「カメラ操作」がリバース設定できるのなら買おうかなと考えています。

デビル メイ クライ 4 特典 スペシャルDVD付き(※2種類のピクチャーレーベルのうち、いずれか1つがランダムで付きます) デビル メイ クライ 4 特典 スペシャルDVD付き(※2種類のピクチャーレーベルのうち、いずれか1つがランダムで付きます)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

PS3 PSN最新情報 1/24


予告どおり「デビル メイ クライ 4」の体験版が配信されました。サイズは640MBと若干控えめ?ですがCD-ROM配布でも考えているのでしょうか(笑)

日本PSN
Demo
・Devil May Cry 4 体験版
Add-on
・アガレスト戦記 ヒロインカスタムテーマ
Movie
・Bionic Commando トレーラー

「Bionic Commando」の最新トレイラーを見ました。「ヒットラーの野望」が3Dラバーリングアクションとして完全に生まれ変わったと言いますか、もはや完全に別物ですな。3D化となると「自由度」が気になりますが、特殊なアクションゲームですので「イライラ感」に繋がらないゲームバランスを期待したいところです。

DMC4体験版は別途書きます。

       
 

ゲームソフト売り上げ情報 1/24


先週もサボったような気もしますが・・・。今週からハードの世界販売台数も集計に加えました。

【集計期間:2008年1月14日(月)~1月20日(日)】
1  NDS  Wiiフィット   101,466(1,183,190)
2  Wii  マリオ&ソニック AT   90,379(90,379)
3  Wii  マリオパーティDS   37,630(1,549,852)
4  Wii  Wii スポーツ   30,902(2,749,243)
5  NDS  初めてのWii   20,159(2,201,405)
6  NDS  モンスターハンター ポータブル2nd   19,705(1,595,415)
7  Wii  マリオ&ソニック AT   17,471(481,482)
8  NDS  レイトン教授と悪魔の箱   17,471(722,074)
9  NDS  ファイナルファンタジー 4   16,463(562,137)
10 Wii  スーパーマリオギャラクシー   16,463(877,344)

20 PS3  コールオブデューティ4   8,433(70,332)
36 PS3  グランツーリスモ 5 プロローグ   6,271(199,786)
37 PS3  ウイニングイレブン 2008   6,177(277,755)
46 PS3  真・三國無双 5   5,282(382,643)
※タイトルの一部は省略しています

【ハード販売(日本)】
NDS   91,663 (21,857,831)
Wii   73,050 (5,023,648)
PSP   69,743 (8,092,170)
PS3   32,938 (1,829,771)
PS2   12,603 (22,359,010)
360   4,128 (564,337)
GBA   93 (16,702,053)

【ハード販売(世界)】
NDS   454,046 (66,452,680)
Wii   248,026 (20,054,835)
PSP   194,086 (30,637,211)
PS3   142,052 (9,430,866)
360   128,899 (16,644,811)
PS2   124,267 (115,940,601)
GBA   5,802 (79,553,583)
NGC   311 (21,514,115)

まぁ相変わらずPS3は低調なんですが、その中でも地味に売り上げを伸ばしているのが「コールオブデューティ4」です。PS3とXbox360同発のFPSタイトルとしては初めてのパターンでしたが、何とかPS3版のほうが売り上げで上回る結果になりました。個人的にはXbox360版の方が売れると思っていただけに意外な結果になりましたが、それでも日本国内の普及台数の差を考えると当然と考えることも出来ます。あと「真・三國無双 5」が40万本間近です、サードのソフトとしては一番のヒットになりました。DMC4にはそれ以上の勢いを期待したいところですね。

ハードに関しては全体的に台数を減らしているなか、PS3はなんとか3万台をキープしています。しかし、1/10にPS2互換機能付きモデルの出荷終了が発表された後に在庫確保の動きがありましたが反映されるのは次週なんでしょうかね?世界的にはそろそろ大台が見えてきました、年度内の1100万台を達成するためには週17万台以上が必要ですのでもう少しペースを上げなければいけませんが、上り調子のBD機としての側面を考えると達成可能と考えます。

1月はDMC4発売週(1/27-2/2)までは大きな動きはなさそうです。

http://www.vgchartz.com/japweekly.php

       
 

上田文人プロジェクトの新作がGDC2008で発表? 1/24


以前、SCE内部で未発表プロジェクトが20以上進行しているとの記事で話題になった「Team ICO Gamers」にて最新の記事が掲載されています。

それによると来月開催のGDC2008にてTeam ICO、つまりは上田文人氏の新作が発表されるだろうとの事です。以前の記事ではTeam ICOはPS3用プロジェクトが2本(PSN用とBDパッケージらしい)進行中とありましたので、そのうち1本なのか、それとも2本同時なのか、興味深いところです。

勿論SCEからの正式なアナウンスは全くありません。しかし、PS2で独自の世界観が世界で評価された上田氏のチームが今まで表に出ていなかったわけですから、「PS3用ゲームを秘密裏に開発している」事は誰もが想像するでしょう、と言いますかその期間ゲームを開発していなければ何をしているんだと(笑)
それに「ICO」が2001年、「ワンダと巨像」は2005年にリリースされてますので、2008年の今年は丁度良い開発スパンです。GDC2008での発表は間違いないと確信しています。

ちなみに、このサイトでは「Project Siren」「Team Saru」の名前も挙がっていましたので、GDC2008で何か発表があるかもしれませんね。

しかし改めてSCEは良いソフトハウスに成長したと思います。初代PSの時代は、ライバルのセガサターンに比べ「ハードホルダーのソフトが貧弱だ」とひたすら揶揄されていたのが嘘のようです。

http://teamicogamers.blogspot.com/2008/01/weekly-round-up-of-crossing-signs-big.html

       
 

Blu-ray 浪漫紀行「スイス空中散歩」 1/24


昨年発注していた「スイス空中散歩」のBD版が到着しました。まぁすっかり忘れていましたので、少し嬉しかったのは内緒です(笑)

このBlu-rayはDVD版「空中散歩 スイス マッタホルンとシャモニーを訪ねて」と「空中散歩 スイス ベルナーオーバーラントを巡る旅」が同一ディスクにパッケージされています。BD版は2層のMPEG2の1080iと少し残念な仕様ですが、映像ビットレートは常時40Mbps前後を確保しています。しかしAVCに比べると若干シャープさに欠ける印象は拭えません。

また、空撮映像のソースがかなりイマイチでHD品質と呼ぶには少し厳しいレベルだと感じました。BD版「世界遺産」の空撮映像が素晴らしかっただけに見劣りしてしまいます。残念ながら「フルHDTVでシャープな映像」を期待している人にはオススメできないと思います。(勿論、DVDアプコンと比較されるレベルではありません)

しかし私のようにヨーロッパの風景が大好きな人には気にならないでしょう。不満ばかり書いてしまいましたが、スイスの雄大な自然や文化の香り大満足しているのですから不思議なものです。

浪漫紀行スイス空中散歩 浪漫紀行スイス空中散歩
趣味


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

バッファロー新“LinkTheater”がソニー製BDレコーダーとの接続に対応 1/23


昨年は松下のBDレコーダを購入しましたが、今年の秋にはSony製を購入してしまいそうです(笑)下位モデルにもDLNA対応してくれたら最高なんですが。

しかし、本来であればPS3に真っ先に対応して欲しかった機能です。DTCP-IPへの未対応が「今後のアップデート予定」なのか「大人の事情で未対応」なのかが判っていないですから・・・。秋までに対応してくれたら、Sony製ブルーレイレコーダ購入は決定です(笑)

http://www.phileweb.com/news/d-av/200801/23/20259.html

       
 

「機動戦士ガンダムOO」を'08年夏からBlu-ray化 1/23


ようやく正式に発表されましたが、肝心な仕様については何もアナウンスされてませんね。まぁ先行発売されるDVD版の買い控えを恐れての事でしょうから仕方ないですが。

購入判断は映像仕様とパッケージ次第です。AVCの常時30Mbpsの5話+特典映像で8000円程度ならばバンビを見直しますが、現実的にはMPEG2/24Mbpsで4話収録の1万前後あたりでしょうか。

一応初回からずっと見ていますが、1クール程度では何も見えてこない展開や、最初から拡大しきっている勢力様相に若干不安を感じています。前編の25話でどこまで伝えきれるのか、中途半端にインターバルを置いて後編でグダグダにならないのか。

私はアニメ版「鋼の錬金術師」が結構気に入っているので、水島監督にはまだまだ期待しているんです。

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080123/bandai.htm?ref=rss

       
 

PSP PSP用「マイクロホン」発売及びSkype機能の実装も延期 1/23


実は「マイクロホン」をAmazonで注文していたのですが、発売延期のニュース発表とほぼ同時ぐらいのタイミングでAmazonからも延期メールが到着しました。

公式リリース記事
「PSP専用マイクロホンを新型PSPR(PSP-2000シリーズ)と組み合わせることで、1月末に予定しているPSPのシステムソフトウェアアップデートを通じて、インターネットを使ったコミュニケーションソフトウェア「Skype」をご利用頂くことが可能になる予定でしたが、このたび、Skype社の定める規格に一部合致しないことが判明したため、発売を延期いたします。」

意味が判らん。インプレスには「対応策については、改良して発売するのか、それともヘッドセットなど、他の商品を発売するのかなどを含めて、検討中としている。」との記載がありますので、専用マイクロホンに問題があると言う認識で良いのかな?

しかしヘッドセットもイチイチ面倒なので専用マイクロホンによるハンズフリーで会話できたら便利だなと思っていたので少し残念です。

USBタイプのヘッドセットが眠っているので、どうせならPS3用Skypeも実装してくれたらいいのに。

取りあえず詳細が決まるまではマイクロホンは注文継続にしておこう。

公式リリース
http://www.jp.playstation.com/info/release/nr_20080123_mic.html

関連ニュース
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080123/mic.htm?ref=rss
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080123/sce.htm?ref=rss
http://www.famitsu.com/game/news/1213161_1124.html?ref=rss

       
 

PS3 「ワイプアウトHD」 1/23


1080pの美麗なグラフィックと60フレームが驚異的な「ワイプアウトHD」。PSNの期待ソフトとして私も楽しみにしているのですが、当初の2007年末リリースからは大きくずれ込んだままで正式なリリース予定は発表されていません。

今回、久々に開発状況が報じられましたが「とんとん拍子に進んでおり、数多くの改良が施されている」との事です。まぁリリース予定を大幅に延期しておいて「とんとん拍子(Leaps And Bounds)」とはどうなんだろう・・・とは思いますが。

でもリンク先のSSを見ると、実に格好良くて改めてほれぼれとしてしまいます。早期のリリースを期待したいところですね。

http://threespeech.com/blog/?p=835

追記:10/29に日本でも配信されます。
ゲームかなー: 「WipEout HD」はやっぱりスゴイ

ゲームかなー: 「WipEout HD」ファーストプレイ感想 9/26

       
 

PSP 「Coded Soul -受け継がれしイデア-」 1/23


PSNに開発者インタビューが配信されていました。北米では珍しくありませんが、クリエイターが自らPVに登場して作品をアピールするのは日本ではそれ程多くありませんので新鮮でしたね。映像も特筆するほど美麗とは思いませんが、岡田氏の作品らしくメガテン風のソリッドなイメージを残しつつも「全く違う作品」である事を感じさせます。

ちょうど発売日(4月7日)の翌日から東京出張ですので、ホテルの退屈な時を過ごすにはPSPでRPGは実に最高だったりします。と言う事で私は購入決定です。アイデアも盛りだくさんですし、楽しめるRPGになりそうです。

まぁ実は「ロストオデッセイ」を昨年から狙っているのですが、購入可能額まで値段が下がらないので次々と後回しになっています(笑)取りあえず送料込みで3300円を目標に毎日チェックしていますがギリギリのところでするりと競り負ける日々です。来月ごろには入手できるかな。

公式
http://www.jp.playstation.com/scej/title/codedsoul/

関連記事
http://www.famitsu.com/game/coming/1213033_1407.html?ref=rss

ガイア公式
http://www.gaia-games.jp/index.htm

B00108TCVE コーデッドソウル -受け継がれしイデア- 特典 資料集「メイキング・オブ・コーデッド・ソウル」付き

ソニー・コンピュータエンタテインメント 2008-02-07
売り上げランキング : 265

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「Ninja Gaiden 2」マルチの噂 1/23


何かとアバウトなことで有名なEGM誌にて「Ninja Gaiden 2」がXbox360専用ではなくPS3とのマルチとの表記になっている事で話題になっています。まぁ誤植誤記は別段珍しい事ではありません。

しかし「Ninja Gaiden 2」の販売はテクモ/マイクロソフトですので、「ONLY ON」契約のソフトでしょう。普通に考えるとPS3で発売される可能性はゼロなんですが、「Ninja Gaiden SIGMA 2」と言う形でグレードアップしてリリースしてくれたらそれでいいです(笑)

とはいえ、Xbox360の「ONLY ON」にはリッジの時のようなバージョン違いによる逃げ道もありますし、時限独占の契約パターンもあるようですので期待はしてしまいます。(現実的にはMSがパブリッシャーに名を連ねているので、さすがに厳しいとは思いますが)

勿論、PS3版が発売されたら購入を検討します。「Ninja Gaiden SIGMA」は良い出来でしたからね。

関連ニュース
http://www.psu.com/RUMOR--Ninja-Gaiden-2-cross-platform--a0002490-p0.php
http://www.ripten.com/2008/01/22/ninja-gaiden-ii-probably-not-coming-to-ps3-or-is-it/

       
 

パラマウント、Blu-rayソフトを3月に発売か 1/23


AV関連の記事では信頼しているPhilewebにこのような記事が掲載される事が個人的には面白いです。

現時点では過去に発売されていたBD作品が英Amazonに復活しているに過ぎません。しかし昨年8月にHD DVD一本化に方向転換した際にも、パラは過去に発売されていたBD作品を「出荷停止」と言う穏やかではない対応を実施しました。パラマウント及び裏で糸を引いているのでは?と誰もが予想する黒幕に対して憤りを感じたAVファンは多いのではないでしょうか?

勿論パラマウントから正式な発表はありませんが、今回のAmazonの対応に対して何らかのコメントが無い限りは「噂」を暗黙に認める事になるでしょう。

そうです「決断の1ヶ月」の期限は刻々と近づいていたのです。

関連ニュース
http://www.phileweb.com/news/d-av/200801/22/20234.html

過去記事:パラマウント、今後はHD DVDだけで作品をリリース
http://www.phileweb.com/news/d-av/200708/21/19132.html
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070821/param2.htm

※追記:その後何事も無かったかのように修正されています。単なるAmazonのミスと考えるにはタイミングが良すぎですが・・・。

AmazonUKの該当ページ
http://www.amazon.co.uk/Coming-to-America-Blu-ray/dp/B0012U349G?ie=UTF8&tag=bluraystati00-21&linkCode=as2&camp=1634

       
 

PS3 PSN最新情報 1/22


本日は火曜日ですが「SEGA RALLY REVO」の体験版が配信されています。恐らくは、今週木曜日に配信と噂されている「デビル メイ クライ 4」体験版とのバッティングを避けての配信でしょうね。

日本PSN
Demo
・PixelJunk モンスターズ 体験版
・SEGA RALLY REVO 体験版

なお「PixelJunk レーサーズ」が1月31日(木)まで500円のキャンペーン価格になります。
関連ニュース
http://japan.gamespot.com/ps3/news/story/0,3800075348,20365487,00.htm?ref=rss
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0801/22/news139.html

       
 

PS3 Naughty Dogが「Uncharted」映画化に興味 1/22


「Uncharted」は2007年のPS3専用ソフトの中でも評価が高いソフトです。勿論私も大好きなゲームですし、続編にも大いに期待しています。

開発のNaughty Dogが「Uncharted」の映画に興味を持っているとの事です。確か発売前のインタビュー記事等でも同様のコメントを読んだ記憶があります。実際に発売されたゲームの出来栄えも「プレイする映画」と言うキャッチに恥じぬ内容でしたし、題材的にもそのまま映画にしても不自然ではないでしょう。むしろ、どのような映画になるのか?が容易に予想できてしまいます(これを良い意味で裏切るのは難しいかも)

しかし、記事にも書かれていますが「きっちり作らないとゲームの評判が下がる」結果になる事も容易に予想できます。

「バイオハザード」のようにゲームが題材で、尚且つ映画としても評価されている作品も存在しますが、私は「ゲームの世界はゲームで広げて欲しい」と思っています。特にPS3のような表現力の高いゲーム機も存在するわけですし、「Uncharted」の水表現の美しさのように一部の表現力では実写メディアを超えてしまったと感じる部分すらありますので。

個人的には映像化されるならば「LAIR」の物語部分を補填する作品を観てみたいですね。イベントシーンはアクションパート間の箸休め程度の扱いでしたので、経費を掛けてゲームに負けない映像美で表現したら面白いと思います。

でも「興行的には絶対にコケる」と断言できてしまうのが実に悲しい。

http://www.psxextreme.com/ps3-news/2467.html

       
 

PS3 「メタルギアソリッド4」体験版に関する噂 1/22


「PSW Magazine」に掲載された「来月(2月?)にMGS4の体験版が配信」との記事が様々な海外サイトにハレーションを起こしています。

Ryan Payton氏により公的に否定されたMGS4の体験版が2月にも配信されると言うのは現実的では無いでしょうし、Payton氏曰く「ファンを失望させる事を嫌う」小島監督の性格を考えると「体験版を否定⇒実は配信」と言うサプライズ手法を許容するとは思えません。

ちなみに各サイトには面白い文章もあります。「既にPS3を所有しているならMGS4の購入は確実だ、所有者に対してデモを配信しても意味が無い」、と体験版の存在を否定するかのような文章ですが、北米においてMGS4への期待度がそれ程高いと言う事でしょう。

むしろ最大の課題はPS3未所有者に対してどれだけアピールしていくか?になる訳です。

日本では昨日、セガさんの「龍が如く 見参!」と「戦場のヴァルキュリア」の大規模なプロモーション活動が報道されました。コナミにセガさん程の気合は期待できませんが、そこはSCEが総力をあげてMGS4とPS3を盛り上げる展開を期待したいところです。

関連記事
http://www.psu.com/Metal-Gear-Solid-4-demo-coming-in-February--a0002479-p0.php
http://www.psxextreme.com/ps3-news/2462.html
http://www.ripten.com/2008/01/20/mgs4-demo-actually-on-the-way/

※追記:PlayStation World誌に確認したところ「真実である」との回答が返ってきたとの事です。個人的には「否定していた体験版の配信」が可能になったのであれば、Payton氏自らのコメントとしてアナウンスされるのが筋だと思っているので釈然としない部分ではあります。まぁ1ヵ月後には真実が判りますので焦らずに待つとしますか。

       
 

PS3 XFPSのPS3アダプターが登場 1/22


XFPSとはなんじゃ?と思ったので調べると、市販のマウスやキーボードを接続して標準コントローラ相当に変換してくれる周辺機器です。今まではXbox360用に発売されていましたが、この度PS3用アダプタも登場するとのアナウンスがありました。

ブログでも過去に何度か「FragFX Controller」を取り上げた事があります。癖はあるもののFPSは確かに遊びやすくなる一方で、製品としての質感や肝心のカーソル精度がイマイチだったりと「残念」な部分が散見されるのも事実でした。

XFPSがあれば高性能なゲーミングマウスを使ったプレイも可能になるわけで、私にとっての「FPS元年」を迎えるには相応しい周辺機器と言えるでしょう。勿論、ゲーム内でSIXAXISの6軸センサーを使った操作があった場合はプレイが困難になりますが・・・。

ちなみにXbox360版を輸入サイトで調べると1万2千円程度でしたので、PS3用もその辺りの金額が期待できます。発売が待ち遠しいですね。

公式
http://www.xcm.cc/

ニュース
http://www.psu.com/XFPS-allows-for-mouse-+-keyboard-on-all-PS3-titles--a0002478-p0.php

       
 

セガ「見て読んでわかるPS3先取りキット」10万枚無料配布 1/21


セガの「龍が如く 見参!」と「戦場のヴァルキュリア」のPVが収録されたDVDや小冊子をセットにした「見て読んでわかるPS3先取りキット」を10万枚配布するとの事です。入手手段は下記スケジュールの店頭体験会やセガダイレクト等です。

しかし早期のCM展開を行ったりとセガさんのプロモーションに力が入っているとは思いましたが、まさかここまで気合を入れているとは・・・正直脱帽です。しかもDVDも通常仕様DVDではなく、PCやPS3で視聴可能なHD映像も収録されている「至れり尽くせり」仕様です。確かどこぞやのビジュアルムックは高い値段でDVDしか付いてなかったりした記憶が有りますが、まぁスクエニの悪口ばかり書いていても仕方ないのでここまでにしておきます(笑)

魅力のあるPS3専用ソフトの開発は勿論、更にPS3プラットフォーム拡充への協力姿勢は大手サードの中でも異色の存在です。この辺りはハード事業を行っていただけの事はあるなぁと感じます。今回のプロモーションがセガ及びPS3にとって最良の結果に繋がる事を切に願います。

私は2/2のソフマップなんば店に突撃予定です、楽しみですなぁ。

【店頭体験会開催店舗】
・GAMESマーヤ葛西店 1月31日 18時~23時
・ヨドバシカメラ新宿西口本店ゲーム・ホビー館 2月2日 10時~18時
・さくらや新宿東口ホビー館 2月2日 12時~18時
・ソフマップなんば店ザウルス1 2月2日 11時~18時
・ヨドバシカメラ マルチメディア札幌 2月9日 12時~18時

※開催店舗は随時増えていくようです、下記公式を参照。

公式情報
http://sega.jp/soft/event/080115_1/

関連ニュース
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080121/sega.htm?ref=rss
http://dol.dengeki.com/data/news/2008/1/21/94644cf755b3d37f93bea6611379a97c.html

B000W00CYM龍が如く 見参! 特典 カムタイ -花夢隊- 祗園之巻付き

セガ 2008-03-06
売り上げランキング : 33

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
B000W01WNC戦場のヴァルキュリア(通常版)

セガ 2008-04-24
売り上げランキング : 25

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

噂 「Final Fantasy VII」リメイクに関する私見 1/21


噂としては旬は過ぎたようにも感じますが、ファンとしても興味深い情報ですので私見を書いておきます。

この噂の面白いところは、道理に適っている部分とそうでない部分が程よくミックスされ「ザラザラ感が妙に現実的」だと我々に伝わってくる事でしょう。

内容は二つのポイントに要約されます
・「フルリメイク」ではない。
・PSNにて配信。

どちらも我々PS3ラバーやFFラバーが期待していた内容ではないでしょう。私もPS3の性能を活かしたフルリメイク、具体的にはCCFF7のラストで表現されたイベントシーンをふんだんに盛り込んだ新作品を見てみたいと願うFFファンですので少々肩透かしを食らった気分です。

しかし現在のスクエニはファンに夢を与える企業ではありません。FF7をフルリメイクするとなると相当な開発費が必要です。十分に普及したPSPで発売されたCCFF7が100万本未満である現状から考えると、PS3の普及状況にもよりますが良くて50万本程度かも知れません。しかもFF13の開発リソースを分散させる事も出来ないのでリリースは相当にずれ込む事を考えると「現実的ではない」のです。

FF7の特徴でもあった一枚絵の背景も、現在水準のゲームから考えると相当に時代遅れですが、「限定リメイク」と開き直るならば一枚絵をフルHDサイズに描き直せば良いだけですので相当に手間は削減できます。イベントムービーも動画ファイルを差し替えれば事足りますし、元々声無しだった訳ですから声優も不要です。(この辺りはスピンオフ作品で既に声有りになっている関係上必要かもですが)

こうやって考えていくと「限定リメイク版FF7」と言うのは実に「現実的な」方法に感じてくるのですから不思議なものです。しかも流通ロスや中古ロスを防ぎつつ、SCEの「PSNユーザ新規開拓」策をも兼ねての企画だとしたら・・・・。

個人的にはPSN配信のRPGには新しい可能性を感じてもいるのですが、それはまた別の機会に。

まぁ気長に「正式発表」を待つことにしましょう。

関連ニュース
http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=4753
http://www.psxextreme.com/ps3-news/2450.html

       
 

ファミ通を読む 1/20


普段は立ち読みで済ますのですが、今週分はスマブラの特集冊子のお陰で紐で縛られています。どうせ大した記事も無いのに購入するのも勿体ないし、意外にかさ張る雑誌なので漫喫で読む事にしました。時間を決めないとダラダラと過ごしてしまうので気合を入れてタイマーをかけて30分勝負(笑)

・スターオーシャン2 セカンド エヴォリューション
ようやく映像等が掲載されましたが肝心な発売日は未定です。SO1は発売日決定から3ヶ月弱でリリースされましたので、この調子なら夏ぐらいになりそうですね。PSP版SO1の戦闘画面はオリジナル版SO2を踏襲したものとの事ですので、違和感無く遊べそうです。

つい忘れがちですが「スターオーシャン 4」のハード発表はまだかいな・・。

http://www.famitsu.com/game/coming/1212997_1407.html?ref=rss

・クロスレビュー
何故か今頃「グランツーリスモ5 プロローグ」がレビューされています。しかも点数は8887とさすがはファミ通クオリティの低評価に思わず失笑。ちなみにスマブラというゲームは満点でした、さすがは任天様。

・あなたの知らないプレイステーション3
なにやら誌面狭しとPS3のTIPSが特集されていました。多分隅から隅まで読めば「へぇ~」と感心する事も1つぐらいはあると思うけど、パッと見た感じではPS3ラバーとしては常識的な内容でした。
しかし「実際に比較しましたSS」と言うコーナーがあり、HDMIやD端子やコンポジット等の入力端子の違いによる文字の見やすさをSSで比較していましたが「コンポジット入力が綺麗すぎ」な事に驚きました。これ何型のTVだ?どう考えても20型程度のHDMI搭載PCモニタ辺りなんじゃね。せめて32型以上のTVでプレイしないと意味ないべ、と思いきや私は11型の有機ELテレビでPS3を繋いでいる事を思い出して苦笑。

・戦場のヴァルキュリア
既に別記事で既報ですが、発売日が4/24に決定。今まで紹介されていなかった世界観やキャラが明らかになっています。購入予定ソフトは事前情報はそれ程入手しない主義なので、ガッツリと詳しくは読まず。

この辺りで30分の制限時間になりました。いやぁ時間を決めると結構集中して読めるものなんですな、今度から立ち読みできないときは30分縛りで読みに行くとしますか。

ちなみにFF13情報は次週のようです。Vジャンプの記事と大差はないと思いますけどね。

       
 

最も将来性のあるBDプレイヤーはPS3? 1/20


CES2008にて発表されたBlu-rayプロファイル2.0は多数の魅力的な機能が備わっていますが、一方で現在のプレイ環境全てに対応が保証されているわけではありません。特に1GBのローカルストレージ領域が必要になりますので、標準で対応する能力を保持しているのは現在はPS3のみと言えるでしょう。

また、プロファイル2.0には簡易ゲーム機能もあります。CES2008にて実際に展示されていたBD-LIVE対応ゲームもPS3のコントローラを前提に開発されているであろうとの事です。これはBlu-ray再生ハードはもう暫くの期間PS3が中核を担うだろうと映画ベンダーが暗に認めている事でしょう。

プレイヤー単体としてはそろそろPS3よりも安価な製品も出つつありますが、将来のプロファイル対応度等を考えるとPS3に対抗できるコストパフォーマンスは厳しい。勿論BD陣営はどこぞやと違ってまっとうなビジネスをしていますので、身を切って廉売する必要は無いですから。

記事には「PS3は当初ゲーム機としてBlu-rayを普及させる為のトロイの木馬としての役割がありました。しかし今では高性能DVDアプコンや将来性抜群のBlu-rayプレイヤーとして、逆にホームシアターファンからゲームを普及させようとしているトロイの木馬なのかもしれません」と若干皮肉に表現されています。

でもね、AVファンは「ゲームを買わない」のがカッコイイと思ってるんだよなぁ・・・。今年もHDTVの普及にあわせて、じわじわとHDゲーム機としてのスタンダードの地位を確立しつつソフトラインナップを拡充していくしかないのはPS3ラバーとして理解しているつもりなんですが。

http://arstechnica.com/news.ars/post/20080118-new-nlu-ray-2-0-spec-makes-ps3-the-most-future-proof-player.html

       
 

PS3 北米予定リスト 2008年2月 1/20


2008年2月分の北米リリース一覧です。

2/05  Devil May Cry 4
2/05  Turok
2/12  Conflict: Denied Ops
2/18  FIFA Street 3
2/19  Dynasty Warriors 6(真・三國無双5)
2/19  The Club
2/19  History Channel: Battle for the Pacific
2/26  Lost Planet: Extreme Condition
2/26  Lost: Via Domus
2/26  Turning Point: Fall of Liberty

「Devil May Cry 4」は北米でも人気を集めるでしょう。私は現時点のカプコンにそれ程好意的で無い事は何度も書いていますが、それでも制作するゲームのセンスに惹き込まれる事は認めざるをえません。特にゲームに「格好良さ」を追求しつつ、日本でも海外でも均等に受け入れられる世界観で勝負できるのは何気に凄い事です。任天堂が若年層向けのデザインで世界中のゲームユーザに親しまれているのとは少し話が違います。

DMC4が話題を集めがちですが、「Turok」「FIFA Street 3」「Dynasty Warriors 6」「The Club」「Lost Planet」と安心して選べる期待作が揃っています。しかしSCEAタイトルが3月にずれ込んでいる影響でPS3専用タイトルが無いのが残念ですが、この辺りはPSNタイトルにも頑張ってもらわなければと思います。

噂ではSCEJの未発表PS3タイトルが20本以上開発中との話もあります。勿論SCEが何も準備していないとは思っていませんが、GDC2008でいくつかは発表される事を期待しています。

       
 

PS3 激戦 1月31日発売予定タイトル 1/20


ご存知の通り2008年1月31日はゲームソフトの激戦日です。「もう少し前後にずらせよ・・・」と余計な心配すらしてしまう程に重なっています。

【2008年1月31日発売予定】
・デビル メイ クライ 4
・アサシン クリード
・ニード・フォー・スピード プロストリート
・セガラリー レヴォ
・魔界戦記ディスガイア3(通常版)
・魔界戦記ディスガイア3(初回限定版)

注目はなんと言っても「デビル メイ クライ 4」です。私は体験版で最終的に購入を決める予定ですが、現時点でも完成度の高さは伝わってきます。問題なのは私がDMCシリーズ未経験な事ですかね。

デビル メイ クライ 4 特典 スペシャルDVD付き(※2種類のピクチャーレーベルのうち、いずれか1つがランダムで付きます) デビル メイ クライ 4 特典 スペシャルDVD付き(※2種類のピクチャーレーベルのうち、いずれか1つがランダムで付きます)

by G-Tools

次は「アサシン クリード」。世界的な大ヒットを記録した人気タイトルですが、残念ながらPS3用日本語版はXbox360版に遅れること2ヶ月で、初期需要はそちらに取られてしまったでしょう。しかも同日にDMC4が発売される上にPS3版は不具合が多いという、まさに3重のハンデを背負った状態でのセールスには逆に興味が出てしまいます。私は日本版発売後の評判を聞いてから購入を検討しようと思います。不具合がFIX済みかパッチがリリースされないと厳しいですよね。

アサシン クリード【CEROレーティング「Z」】 特典 アートブックA4版付き アサシン クリード【CEROレーティング「Z」】 特典 アートブックA4版付き

by G-Tools

レゲーも同日に2種類発売されます、「NFSプロストリート」「セガラリー レヴォ」。全く系統は違うのですが同じ日にリリースする事も無いだろうに・・・。正直なところ体験版をプレイした感じでは両方ともパスですね。NFSはGT5Pの後ではプレイする価値が感じられないし、セガラリーは以前も書いたとおり「WRCの競技体系を無視」したゲームデザインやコースレイアウトが納得できなかったりします。

ニード・フォー・スピード プロストリート 特典 NISSAN GT-R コラボステッカー付き ニード・フォー・スピード プロストリート 特典 NISSAN GT-R コラボステッカー付き

by G-Tools
セガラリー REVO セガラリー REVO

by G-Tools

アクションやレゲーが意味不明の同日リリース対決で食い合う中、「魔界戦記ディスガイア3」は独自の地位を保っています。一般的な知名度はそれ程高くありませんが、コア向けなRPGとしてネット上での情報量も多いですし、PS3に数少ないRPGソフトとして私も注目しています。個人的にはこのソフトの本数が今から気になります。

魔界戦記ディスガイア3(通常版) 魔界戦記ディスガイア3(通常版)

by G-Tools
魔界戦記ディスガイア3(限定版) 特典 魔界主題歌コレクション ~デビルレーベル~付き 魔界戦記ディスガイア3(限定版) 特典 魔界主題歌コレクション ~デビルレーベル~付き

by G-Tools

なお、DMC4と40GB版PS3をセットにしたバンドルパックも発売されます。
・デビル メイ クライ 4 プレミアムBDパック(セラミック・ホワイト)
・デビル メイ クライ 4 プレミアムBDパック(クリアブラック)

プレミアムBDが無性に気になりますね(笑)現時点では別売されるものなのかどうかは不明ですが、DMCファンには訴求効果ありそうです。

PLAYSTATION 3(40GB) デビル メイ クライ 4 プレミアムBDパック クリアブラック 特典 スペシャルDVD(ソフト単品の特典と同内容・同仕様)付き PLAYSTATION 3(40GB) デビル メイ クライ 4 プレミアムBDパック クリアブラック 特典 スペシャルDVD(ソフト単品の特典と同内容・同仕様)付き

by G-Tools
PLAYSTATION 3(40GB) デビル メイ クライ 4 プレミアムBDパック セラミックホワイト 特典 スペシャルDVD(ソフト単品の特典と同内容・同仕様)付き PLAYSTATION 3(40GB) デビル メイ クライ 4 プレミアムBDパック セラミックホワイト 特典 スペシャルDVD(ソフト単品の特典と同内容・同仕様)付き

by G-Tools
       
 

PS3 2008年期待のPS3専用ソフト 1/20


PSUに2008年にリリースされるであろう「期待のPS3専用ソフト」が紹介されています。日本産のソフトも多数入ってますね。

【次点】
SOCOM: Confrontation
Tekken 6(鉄拳6)
MotorStorm 2

【10位~6位】
The Getaway 3
InFamous
WarDevil
Haze
Gran Turismo 5: Prologue

【上位5】順不同らしい
White Knight Chronicles(白騎士物語)
Killzone 2
Resistance 2
LittleBigPlanet
Metal Gear Solid 4: Guns of the Patriots

「あれ?なんで「グランツーリスモ5 プロローグ」が入ってるの?」と思いましたが、北米では3月18日リリースだったのを忘れていました(笑)同様に日本ではもしかして2008年中に発売されるかもしれない「ファイナルファンタジー13」も北米リリースはまだまだ先になるだろう事から外されているんでしょうね。

さて、トップ10のうちSCEブランドが5本(しかも上位5作のうち4本がSCE)である事をどのように考えるかです。ハードホルダーがソフトを牽引するというのは当然の義務とも言えますので、むしろサードの専用タイトルが少なすぎる事が問題でしょう。

国内ではセガさんがPS3専用タイトルに注力されてますが、日本人向けタイトルが多いですからねぇ。でも「龍が如く 見参!(YAKUZA3)」あたりはオリエンタルな作風が欧州で人気が出そうです。

ところで、この中で私が全く知らなかったタイトルが一本だけあります。それが「WarDevil」なんですが、実はこのゲームRTE1080と呼ばれる描画エンジンで動作し、1080pで60フレームが実現されるとの事です。しかし2005年のE3で既に発表されていて未だに情報が殆ど無いというのはどうなんでしょうか・・・。

WarDevil
http://ps3.ign.com/objects/750/750042.html

PSU's Top 10 Multiplatformers of 2008
http://www.psu.com/PSUs-Most-Anticipated-PS3-Exclusives-of-2008--a0002473-p1.php

       
 

PS3 「PlayTV」最新PV 1/19


欧州で春にリリース予定の「PlayTV」ですが、新PVが流れています。

特に目新しい情報はありません。英国Play.comにて3月28日リリースで99.99ユーロとアナウンスされましたが現在は削除されているらしく、未だ公式に発表はされていない状況です。発売予定の国は「英国」「フランス」「イタリア」「ドイツ」「スペイン」で、DVB-T規格のデジタル放送が採用されている国ならば対応可能でしょう。

とにかく実機の使用レポートが待ち遠しいですね。

関連記事
http://www.psu.com/PlayTV-in-action--a0002472-p0.php

       
 

PSP 海腹川背 Portable 1/18


既に電撃のページで昨年末に発売日等は発表されていたと思いますが、公式ページも更新されてWEB上でミニゲームが遊べるようになっています。ゲーム機とはさすがに操作性が違いすぎて楽しめるレベルだとは思いませんが「どのようなゲームか?」というのは感じ取れると思います。

ちなみに昨年末に発売された「ゲームセンターCX DVD-BOX4」にもSFC版「海腹川背」への挑戦が収録されていますので、放送時に「ラバーリングアクション」の面白さを知ったファンも多いかもしれませんね。

これから出張等も増えますので、気軽に遊べるゲームの一つとして購入予定です。

公式
http://www.mmv.co.jp/special/game/psp/umihara/

GameSpot
http://japan.gamespot.com/psp/news/story/0,3800075348,20365175,00.htm?ref=rss
電撃
http://www.dengekionline.com/data/news/2007/12/28/86c794c58a5bde6782a46fa7c08f22d4.html

海腹川背 Portable海腹川背 Portable

マーベラスエンターテイメント 2008-03-19
売り上げランキング : 214

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

PS3 「戦場のヴァルキュリア」発売日決定 限定版も 1/18


そろそろ来るかな?と思っていましたが「戦場のヴァルキュリア」の発売日等が正式にアナウンスされました。発売日は4月24日で定価が7980円、またリミテッドボックスが9980円となっています。

「リミテッドボックス」が今回発表されましたが、「ミニカー戦車」「アリシアちゃんフィギュア」「設定資料集」がセットになっています。本来であれば限定版には興味を持たない人なんですが、ミニカー戦車には心惹かれますね(笑)しかも電動と言うのが何とも魅力的です。

まぁ実際は500円で販売されている食玩の外装をゲーム内デザインに張り替えただけですので直ぐに飽きてしまいそうです。他の付録にはそれ程興味は感じないなぁ。

取りあえず発売日や商品詳細が確定しました、3月には「龍が如く 見参!」も発売されますし、春はセガさんのPS3オリジナルタイトルの勝負期間です。正直なところ売り上げ次第で次のPS3プロジェクトの動向も決まってくるでしょうから、好調なセールスを期待したいところです。

公式
http://valkyria.jp/

ニュース
http://japan.gamespot.com/ps3/news/story/0,3800075348,20365148,00.htm?ref=rss
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0801/18/news040.html
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080118/val.htm?ref=rss

戦場のヴァルキュリア(仮称)戦場のヴァルキュリア(仮称)

by G-Tools
       
 

アイ・オー・データ機器「BRD-UM4」 1/18


以前から欲しかったPC用Blu-ray記録ドライブを購入しました。HD DVDとのマルチドライブも検討しましたが、パナソニックかSonyのドライブが無難かなと考えるとマルチドライブは最初に選択肢から外れてしまいました。

ちなみに年明けに価格が改訂されたこともあり、オークションで3万円台で購入する事が出来ました。

私はAVCHD対応のビデオカメラを所有していませんので、現時点の使い道はBD-R(RE)によるデータの保管です。BD-R内に「Video」フォルダを作成して、その中にPS3対応の動画データを保存しておけば自由に再生する事が出来ます。勿論フォルダのネストも可能ですので、片面25GB・両面50GBの大容量を有効に活用する事が出来ます。

また、「B's CLIP」をインストールすればBD-REをDVD-RAMやMOのようなリムーバブルメディアとして使えますし、書き込んだディスクは勿論PS3でも問題なく認識されます。これは実に便利です。

しかし、こうやってPCに接続して使ってみるとBDが実によく考えられている規格であると再認識出来ます。DVDの頃はDVD-Rまでは最初から策定されていたようですが、使い勝手の良いDVD-RAMは既存ドライブでは読めず、互換性を重視したDVD-RWは使い勝手が悪いと言う状況でした。

その点、BDに関してはBD-REが最初から策定されていた(一番最初に登場したBDがBD-REだし)と言うのもあり、RAMの使い勝手と互換性を両立させた「完成された規格」です。また、BD-Rに関してもファイナライズ不要でプレイヤーで読み込みが出来ますので両方ともDVD時代の欠点を克服しています。これでこそ「上位規格」と呼ぶに相応しいレベルでしょう、当たり前と言われれば当たり前の話ですが。

と言いつつ、レコーダで録画したディスクが専用プレイヤーで再生できない「HD DVD」のような規格も存在するわけですが・・・、まぁこれは正直論外ですな。レコーダ中心の日本とプレイヤー中心の北米では市場が切り分けされるから実用上は問題が無い、と判断したのかもですが、この1点だけを取ってみても「妥協の産物」である事はご理解いただけると思います。

少し話が逸れてしまいましたが、今後はBDビデオの作成等にも挑戦してみたいと思います。欲を言えばBD-RのようにBD-REも値段が下がって欲しいと思います。BD-RE2層が1200円ぐらいで購入できたら相当に使い出があるんですけどねぇ。

リリースニュース
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/1024/iodata.htm
公式
http://www.iodata.jp/prod/storage/blu-ray/2007/brd-m4/index.htm

       
 

噂 「Crysis」がPS3に? 1/18


「Crysis」と言えば最新鋭エンジン「CryEngine2」を採用した新世代グラフィックのFPSです。その映像は実に圧倒的で確かに魅力的ですが、ゲームの為だけにCPUやビデオカードを増強する気にはなれない人もいるでしょう(私もそうです)

その「Crysis」がPS3用として追加要素を加味して開発されているとのインサイダー情報が流れています。あくまでも噂ですがCrytekは否定していない状況では期待するなと言うのも酷な話です。MGS4やFF13はあれだけ公的に否定されているにも関わらずマルチ化の噂(願望)が飛び交っているわけですから(笑)

ちなみにXbox360版については「性能的に難しい」との事です。Xbox360のみのユーザには申し訳無いのですが、マルチによる足枷が無い状態で「CryEngine2」の表現力をPS3がどこまで再現できるのか?ものすごく興味があります。720pならば相当に無茶が出来るハードですので、期待してしまいますね。

しかも発売はEAですので日本版ローカライズの可能性も低くは無い訳です。

「Crysis」公式サイト
http://www.japan.ea.com/crysis/


http://www.psu.com/Crysis-coming-for-PS3-while-360-falls-short--a0002464-p0.php
http://kotaku.com/346247/enhanced-crysis-rumored-for-playstation-3

       
 
※FANZA サマーセール 2020 【2980円】Fire TV Stick 7/11まで