PS3 「戦場のヴァルキュリア」最新情報 3/29


PSNにて「戦場のヴァルキュリア」のキャラクター紹介ムービー「イサラ・ギュンター編」が配信されています。私はゲームの女性キャラクタにはそれ程興味がない人ですが、キャラゲーの側面を持つゲームの場合は魅力的なキャラクタの有無がフランチャイズとしての重要な要素である事も否定は出来ません。

また、コンプエースにてコミック化も決定したようです。

漫画と言えば、私も2年ぐらいまでは25年以上継続して週刊漫画雑誌を購入し続けていました。購入をやめるきっかけになったのは藤田和日郎氏の「からくりサーカス」が連載終了したからだったのですが、今週からサンデーにて藤田氏の新作「月光条例」が連載開始されたので久々に漫画雑誌を購入しました。「からくりサーカス」は未消化の部分も残されたまま終了してしまいましたので、新作ではきっちりと作品全体をマネジメントして完結させて欲しいですね。

余談の方が長くなってしまったのでこのあたりで・・・。

『戦場のヴァルキュリア』のコミック化が決定 コンプエース7月号より連載開始

キャラクター紹介ムービー”イサラ・ギュンター編”

B000W01WNC 戦場のヴァルキュリア(通常版)
セガ  2008-04-24

by G-Tools
B0012PIF9K 戦場のヴァルキュリア リミテッドボックス
セガ  2008-04-24

by G-Tools
       
 

PSN最新情報 3/28


ファームウェアVer2.20でウェブブラウザの動作速度が改善されました。ウェブベースのStoreもその恩恵を受けて全体的にキビキビと動作してくれますので快適です。それでも基本的なインタフェイスの悪さから来る不便さはどうしようもありません、噂のオーバーホールが待ち遠しいところです。

【日本PSN】
・「BLEACH ~ヒート・ザ・ソウル5~」PV
・「戦場のヴァルキュリア」 PV
・「HAZE」 PV

【香港PSN】
Game Add-on
・Folklore Quest Pack

【北米PSN】
Game
・flOw Bundle
Demo(PSP)
・R-Type Command demo
Game Add-on
・High Stakes on the Vegas Strip: Poker Edition Multiplayer Video Chat
・Turok Multiplayer Map Pack 1
・Unreal Tournament 3 Map Pack
・Rock Band Downloadable Songs
Movie
・GTA 4 Trailer 4
・Grand Theft Auto IV Trailer 4 - "Everyone's a Rat"
・God of War: Chains of Olympus - TV spot
・Winter X Games '08 Play the Pros
・Gran Turismo 5 Prologue - Mars Volta Video
・Gran Turismo 5 Prologue - Thin Lizzy Video
・Gran Turismo 5 Prologue - Weezer Video
・Warhawk Update v1.3 Trailer
・PURE Gameplay Trailer
・PURE CG Trailer
・Jean Wyclef’s “Fast Car” Music Video
・SPHE Fall 2007 TV Spot
・Walk Hard: The Dewey Cox Story Blu-ray Disc Trailer


「God of War: Chains of Olympus」のTVCMがステキでした、これが日本ではカプコンブランドだというのが実に嘆かわしい。しかし、例の事件報道騒動を見ていてもSCEJがGoWシリーズのローカライズに手を出す可能性は更に低くなったような気がして嫌な気分になりました。

       
 

MGS4同梱モデルPS3は"Not Plastic"? 3/28


※情報が少なすぎる為、ある程度の期間で記事を削除する可能性があります。

「MGS4プレミアムパック」予約者としては気になる話題です。(勿論海外ソースですので日本独自カラーの「鋼」ではない可能性が高いです)

詳細はポッドキャストですので残念ながら私では確認出来ないのですが、タイトルの"Not Plastic"やコメント欄を見る限りでは言葉どおり「MGS4同梱PS3はプラスティック筐体ではない」可能性が出てきたようです。

プラスティック以外となると、名前の通り「金属」なんでしょうか?本当に実現するならば「割高」に感じたプレミアムパック「鋼」は一転して「お買い得」になってしまいます。たとえそれが現行40GB版の在庫処分だったとしてもです。

情報を待ちたいところですね。
※追記:鋼モデルは現状は日本独自カラーですが、北米の80GBモデルが"Not Plastic"になると異常な値段になります(80GB+PS2互換+MGS4で499ドルの為)

KP Report - Dual-layer 50GB BD Confirmed, MGS4 PS3 Not Plastic and More
http://www.n4g.com/News-128343.aspx

       
 

PS3 欧州の2008年月別ラインナップ 3/28


SCEEのスポークスマンにより2008年後半のビッグタイトル「Killzone 2」「LittleBigPlanet」「Resistance 2」の発売時期が明らかにされました。

それによると「Killzone 2」「LittleBigPlanet」が9月、「Resistance 2」が11月との事で、LBPやR2は予想の範疇ではありますが年内発売が危ぶまれていたKZ2の発売時期には驚いた方も多いのではないでしょうか?

しかし早速「Killzone 2」の9月リリースについては開発元から否定的なコメントが出ている事からも、以前から噂されているように開発はそれ程順調ではないようです。1年1作ペースを守りつつもハイレベルなゲームを開発しているInsomniacと比較するのは可哀想だとは判っているのですが、同じタイミングでリリースして比較されるのもアレですので納得いくまで作り込んで貰った方がSCEとしても良いかもですね。

また「SOCOM Confrontation」も9月16日に決定したようです。そういや2007年の「Warhawk」もだいたい同じ時期に発売されましたね。「HOME」もサービス開始されますし、PSNのオンライン専用タイトルの拡充にも更に力を入れて欲しいところです。

これらの情報を加味すると欧州の月別主要タイトルは下記の通りになります。

【2008年欧州ラインナップ】
3月: GT5 Prologue
4月: GTAIV
5月: HAZE, WipeoutHD
6月: Metal Gear Solid 4
7月: Playstation Home
9月: Killzone 2, LittleBigPlanet,SOCOM Confrontation
11月: Resistance 2
冬: Motorstorm 2

実に豪華なラインナップになりますね、しかも大半がSCEブランドですから実質的にはサードのマルチタイトルが入り込んで更に隙のない布陣が期待できるでしょう。また、現時点では全く発表されていないJAPANスタジオ制作のタイトルが数本入り込む可能性も有りますので、欧州のゲームユーザが実に羨ましいです。PlayTVもあるし。

関連記事

PS3 2008 line up - The best ever? (Killzone 2 confirmed for 08)

SCEEよりビッグタイトルの発売時期が明らかに・・・

SCEE: LBP/Killzone 2 in September, Resistance 2 in November

Three Major PS3 Titles Dated For 2008

Sony's Killer Fall

しかしKillzone 2の発売時期は「話半分」との事

Guerrilla: Killzone 2 September date isn't 'gospel'

Take Killzone 2 date with "grain of salt"

HAZEやSOCOM Confrontationも

Haze release date announced

SOCOM Confrontation: 9/16, community site tomorrow

       
 

「アクティビジョン EXPO'08 at Osaka 梅田」 3/29~3/30


今週土日に大阪でも「アクティビジョン EXPO'08」が開催されます。場所はヨドバシ梅田です。日本ではイマイチ知名度が高くないアクティビジョンですが、ゲームソフトやソフトハウスの認知度を上げようとする地道なイベント等は必ずや実を結ぶと思います。

それにCOD4も日本国内で20万本以上を売り上げたようですし、国内ソフトハウス以外でも良いソフトを出せば商売になる市場を熟成させていく為にも、EAやアクティビジョンには頑張って貰いたいものです。私も良いソフトは積極的に購入していきたいですし、ブログにも取り上げていきます。

PS3のソフトが1本だけというのは寂しいのですが、日曜日は丁度万博にサッカー観戦に行きますので参加しておこうと考えています。

開催日:3月29日(土)、30日(日)
開催時間:11時~20時
開催場所:ヨドバシカメラマルチメディア梅田 ゲームコーナー
出展ソフト:PS2版「ギターヒーロー3 レジェンド オブ ロック」
      PS3版「レゴ スター・ウォーズ」
      DS版「コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア」

【アクティビジョン EXPO'08 at Osaka 梅田】開催のお知らせ

       
 

「龍が如く 2」が欧州で発売


欧州で「龍が如く 2(YAKUZA 2)」が発売されるようです。勿論PS2版になりますが、手応えのあるセールスを記録すれば「見参!」の北米/欧州ローカライズの可能性も高まります。

「龍が如く 2」の発売が2006年12月だったことを考えると、PS3の基礎研究は平行して進めていたとしても「見参!」の実質的な開発期間は1年強だったわけです。それであの品質とボリュームですから恐れ入ります。しかし確か2007年7月に開催されたプレミア2007では名越氏が「満足行く品質ではない」との理由でコスプレだけしてタイトルは明らかにしなかったなんて事があったはずですが、ある時期を超した段階で軌道に乗ったんでしょうねぇ。

私も時間さえあれば「龍が如く」「龍が如く 2」をプレイしてみたいんですが・・・。オリジナルの真島に是非とも会いたいのです(笑)

Yakuza 2 coming to Europe this year

       
 

PSN最新情報 3/27


「ARMORED CORE for Answer」の体験版が配信されてますね。また、みんゴル追加キャラクター第2弾も配信されてますが、やはり有料です。はたして第1弾は何体ぐらい売れているんでしょうかね?余談ですが先週会社の同僚と食事に行ったとき、噂に聞くアイマスのDLC商法の金額を聞いて正直びっくりしました。そんな高額のダウンロードアイテムがバカスカ売れるのなら、ナムコも老舗ソフトハウスとしての伝統や誇りなんて簡単に捨て去るよなぁと妙に納得してしまいましたね。

【香港PSN】
Game
・THE EYE OF JUDGMENT BIOLITH REBELLION SET.2 HK$118.00
Game Add-on
・Everybody's Golf 5 Additional character "Gloria" HK$33.00
Movie
・THE EYE OF JUDGMENT BIOLITH REBELLION SET.2 Trailer
・MLB 08 The Show Trailer
・NBA 08 Amare Bio(Stoudemire)Trailer
・HD BoBo Live Show Episode V
・HD BoBo Live Show Episode VI

【日本PSN】
Game
・THE EYE OF JUDGMENT BIOLITH REBELLION ~機神の叛乱~ SET.2 3500円
Game Add-on
・みんなのGOLF 5 追加キャラクター「グロリア」500円
Demo
・ARMORED CORE for Answer 体験版

       
 

欧州では値下げされたXbox360が1週通して販売されてもPS3が優位 3/27


タイトルで全て説明してしまいました(笑)
欧州でXbox360が値下げされたのが3/13で、さすがに暫くはXbox360の販売台数が優勢に立つだろうなぁと思っていたのですが、僅差ではありながらも意外にもPS3の方が売れている結果になりました。Xbox360関係の数字は若干補正されていると評判のVGですから、信憑性のある数字です。

【3/15~3/22のEuropean/Others】

  • DSL: 140,935 (136,763)
  • Wii: 113,921 (84,022)
  • PS3: 74,638 (71,023)
  • 360: 68,542 (54,281)
  • PSP: 52,664 (49,084)
  • PS2: 41,779 (39,832)

欧州のパターンを見ていても、日本国内にてPS3を再活性化させるには「値下げ」だけでは一時的なカンフル剤程度にしか効果がないと言うことが判ってきます。勿論、値下げを否定する訳ではありませんが、4万円のハードが1万円値下げしたとしても本体の魅力がアピールできていなければ爆発的に売れる訳がありません。

下記リンクにてSCEJのソフト予定リストが閲覧出来ますが、「THE EYE OF JUDGMENT」関係以外のPS3タイトルは発売時期が「未定」になっている事に気づくでしょう。残念ながらこれがSCEJの現状です。

ソース
http://www.vgchartz.com/ehweekly.php?date=39530

SCEJソフト予定表
http://www.jp.playstation.com/scej/title/list/list_pre.html

       
 

PS3 「メタルギア ソリッド 4」限定のワイヤレスヘッドホン


コナミスタイルでMGS4を予約すると抽選で30名の方に限定デザインの「MDR-DS7000」がプレゼントされるとの事です。

私は一つ前のMDR-DS6000を所有していますが、正直サラウンド機能に関しては「安くても良いので実際にスピーカーを設置した5.1環境の方が絶対にマシ」だと思います。でもワイヤレスヘッドホンとしては使いやすいので気に入っています。DS7000のサラウンド効果がどれだけ改善されているかは判りませんが、根本的な部分が変わっていないので大差は無いとは思うのですがねぇ。

「鋼 -HAGANE-」カラーの本体もそうですが限定品でMGS4関係は攻めていますね。私個人は稀少である事にそれ程価値を感じない人ですので、MGS4発売後に少し落ち着いたら「鋼」カラーも通常ラインナップとして販売して欲しいと思っています。

元々MGSは日本よりも海外受けする作風ですので、北米や欧州でも予約段階で相当の人気になりそうです。欧州ではGT5Pの予約だけで100万本突破したとのニュースが少し前に有りましたし、本体に関してもXbox360が値下げされたにも拘わらず販売台数で上回っており確実によい方向に向かっているようです。

コナミスタイル(繋がりにくいです)

Sony unveils limited edition MGS4 wireless headphones

       
 

PS3 「グランツーリスモ 5 プロローグ」の話 3/27


いよいよ欧州で発売される「Gran Turismo 5:Prologue」、既に初回分は売り切れているところも有るようで実に景気の良い話題です。私も残念ながらそれ程プレイ時間は取れていませんが、間違いなく日本が世界に誇れるレベルのゲームソフトです。批判されがちなボリュームについても値段相応と受け止めています。

さて発売されて3ヶ月が経過した日本版GT5Pも大幅なアップデートが実施されるようです。日時は3月28日(金)昼頃の予定で、恐らくは欧州版の追加要素に合わせての事だと思います。私は今週末こそは「龍が如く 見参!」も一通りクリアするでしょうし、GT5Pを久々にプレイしてみようと思います。F2007で鈴鹿を走り回りたいですねぇ。

また、少し前のニュースになりますが、ロジクールの「G25 Racing Wheel」が4月に再販されるようです。昨年12月に国内発売された時は100台限定だったんですね、住宅環境の問題で最初から購入予定がなかったので詳しく調べていませんでした。新生活のマンションでは何とかしてハンコンを設置できる机を設置しようと計画しています。設置できるならば「G25 Racing Wheel」を購入したいですね。


『グランツーリスモ5プロローグ Spec II』への無料アップデート

GT5 Prologue Launches in Europe, Sells Out

ロジクール、6速マニュアルタイプ「G25 Racing Wheel」を再販

ブログ内記事
PS3 「Gran Turismo 5 Prologue」にFerrari F2007が参戦

       
 

PSP 今週は「モンスターハンターポータブル2nd G」発売


今週はいよいよ「モンスターハンターポータブル2nd G」が発売されます。続編ではありませんのでどれだけ販売本数を伸ばすのかは不透明ですが、現在の「モンハン」人気は凄まじいものがあります。2ndGも50万~100万本程度の大ヒットは十分期待できますし、ハード販売台数も大いに牽引してくれる事でしょう。

海外でも「God of War」が発売されたばかりですし、「Final Fantasy: Crisis Core」もリリース間近とあって全世界で3000万台を突破した勢いはしばらく続きそうです。PSPは「2番手ハードで大成功」した珍しい(初めて?)ゲーム機として名を残すことでしょう。

しかし昨年秋以降からのPSP躍進を観察してみると、新型ハードの発売は有ったにしても値下げによるものでは無い事に注目しなければいけません。現状のPSPや北米/欧州のPS3が好調なのも「期待感が購買意欲に繋がっている」からで、日本のPS3販売台数が伸びないのは「期待感」が感じられないからです。

残念ながら日本のPS3から期待感を感じ取るためには相応の努力が必要です。幸い?私は情報過多の日々を過ごしているおかげもあり、PS3の将来性に何ら不安は感じてはいません。更に最近ではVer2.20のような素晴らしい機能強化を目の当たりにしてしまっている訳ですから。

しかし、これだけ魅力的なゲームハードであるPS3も日本国内の世間的認知は厳しい状況が続きます。久々に会った旧友もPS3ユーザーでありながら「PS3はゲームが無い」と悪気もなく述べている訳です。ネガティブな意見ほど口コミとして広まりやすいのですから事態は深刻なのです。

PSP sales over 30 million worldwide
http://www.pspsa.com/2008/03/psp-sales-over-30-million-worldwide.html

Sony: PSP getting 'a lot of very strong titles' in late 2008
http://www.gamepro.com/news.cfm?article_id=171408

       
 

PS3 システムソフトウェア Ver2.20


思いっきり話題に乗り遅れてしまいましたが、ココログの長時間メンテナンスとVer2.20の配信タイミングがバッティングしてしまったんですよねぇ。しかもメンテ明けの現状ではFirefoxでの管理画面がおかしくなってるし・・・、別のブログサービスを検討する時期に来たのかも知れません。(追記:FirefoxのUAを標準に戻せば正常になりました)

今更ですが今回のVer2.20での機能強化をまとめてみました。

・BD-Live対応
・LTHタイプのBD-Rメディアに対応
・BD/DVDのレジューム対応
・DivX/WMVの2GB超ファイルの再生対応
・PSPリモコン機能
・プレイリストのPSP転送
・モスキートノイズリダクション機能
・WEBブラウザの強化

大半が既報ですが、やはり「LTHタイプBD-R」対応が来ましたね。Ver2.20の事前情報は北米ソースのみでしたので、日本以外ではアピールにならないLTH対応については「隠し機能」扱いだと予想していました。まぁこのタイミングでLTH対応しなければ「ハード的に無理」なんだろうなぁとも思っていましたが。

週末にでもご祝儀として誘電のBD-Rを購入して「ガンダムOO」を保存しようかな、丁度最終回だし。まぁ現時点では無機の方が安かったりするのですが数が出ないと安くもならないですからね。

「モスキートノイズリダクション」についても市販のBDソフトには使用できませんので、これまたBDレコーダ向けの機能です。録画しているBD-Rの映像はそれ程破綻が目立つ映像ではありませんので、ビットレートが不足しているような番組を敢えて録画してみて試してみようと思います。

関連記事
http://www.jp.playstation.com/ps3/update/
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080325/sce.htm?ref=rss
http://www.phileweb.com/news/d-av/200803/25/20707.html
http://www.famitsu.com/game/news/1214331_1124.html?ref=rss
http://dol.dengeki.com/data/news/2008/3/25/65dec860a22af3c14095b13ccaaef374.html

       
 

レイアウト変更、PS3ブラウザでの閲覧性を向上させました


と言っても枠を一つ減らしただけですけどね・・・。

昨日、ブログを読んでいただいている方から「PS3ブラウザではレイアウトが崩れてしまいます」との連絡をいただきました。その時、初めてPS3ブラウザでブログを閲覧してみたのですが、なるほど縦3列左の細い列に全ての情報が詰め込まれてしまい、正直まともに閲覧できる状態ではありませんでした。

そこで2列レイアウトに変更するとPS3でも問題なく閲覧することが出来るようになりました。サイドバーの情報量は半減しますが、本文の横幅が確保できますし一回り大きな動画を貼り付けることも出来ます。

近日公開予定の新ファームウェアVer2.20ではインターネットブラウザの改善もアナウンスされています。もしかすると今まで通りのレイアウトも崩れずに閲覧できる可能性もありますが、それまではこの2列レイアウトを継続しようと思います。

貴重なご指摘ありがとうございました。

       
 

PS3 ファームウェアVer2.20はPSPへの「ポータブルコピー」にも対応


AV機能の強化で話題を呼んでいるPS3ファームウェアVer2.20の追加情報です。
CES2008でアナウンスされていたPSPへのポータブルコピー機能にも対応しているとのことです。

とは言っても紛らわしいのですが「マネージドコピー」とは違い、あらかじめBD-Video内に収録されている携帯機器用SD映像を認証された機器にコピーする機能です。要するに「BDソフトが対応していないと全く意味がない」訳ですね。ちなみにBD-LIVEとは別物になります。

まぁ「BD-LIVE」も「ポータブルコピー」も最初はSPEが先駆けないと対応ソフトは絶対に増えないでしょう。当面はPS3&PSP専用の機能とも言える訳ですし。

しかしこうやって考えると「マネージドコピー」が実用化されるのは配信が主流になってからになりそうです。Sony BDZ-X90の「おでかけ転送」機能のようにマスタ映像を再生不可にする事がBDのようなパッケージメディアでは難しいですからね。

次世代フォーマット戦争の勝利でBD陣営が安心してしまっては困ります。DVDからの移行の方がより困難なミッションである事は間違いないわけですから。その為にも映像だけではない魅力的な機能をアピールし続けていく必要はあるでしょう。

ソース
http://onaxis.blogspot.com/2008/03/firmware-220-to-allow-blu-ray-to-psp.html
http://www.pcworld.com/article/id,143742-c,dvddrivesmedia/article.html

CES2008関連記事
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080109/ces14.htm

       
 

PS3 「Condemned 2: Bloodshot」「SEGA Superstars Tennis」体験版 3/24


先週は北米PSNに体験版が2本配信されました。本来ならダウンロードしてすぐにプレイするところなんですが、色々と用事があって日曜日の体験版プレイとなりました。2本ともセガの北米タイトルですが、セガは自社制作であっても海外タイトルの日本ローカライズに関しては結構慎重です。少なくとも「Condemned 2: Bloodshot」の日本版発売は限りなく可能性が低いと思われます。

・「Condemned 2: Bloodshot」
前作「Condemned」の続編、と言っても前作はXbox360/PCによるリリースでした。ゲームジャンルはホラーアクションですが、操作はFPSに近いものです。
体験版をプレイした感想は一言「酔います」、残念ながらそれ以上は何もコメントできません。
酔う原因は二つあります。右スティックによる視点移動が早すぎる事と、上下移動のリバース設定が出来ない事です。予想以上のスピードで思った方向と逆に動くので3D酔いで頭が痛くなってしまいます。
視点移動のスピードはオプションで設定できますが、リバース設定は出来ない為にゲーム内容を評価する事は私には無理でした。
FPSと違って精細な照準操作も不要ですし、視点移動さえ思うように出来れば結構楽しめそうなゲームだけに残念で仕方有りません。製品版は変更設定が可能なのかも知れませんが、前述の通り日本版の可能性はゼロに近いでしょうね・・・。

・「SEGA Superstars Tennis」
正直普通のテニスゲーム、セガ好きなら楽しめるとは思いますが・・・。こちらも日本版のリリースは望み薄なのでしょうか、国内公式には情報がありません。もし日本版が出るならばや「バーチャロン」「オパオパ」「桐生一馬」、そして私がセガキャラで一番好きな「ヨーグルト」を登場させてほしいですね。勿論全てのパラメータは1で。

       
 

PS3 海外のウワサ三昧 3/24


先週は特にPS3関連のウワサが大量に発信された週でした。先週雑誌等により発信されたウワサの数々で遊んでみることにしましょう。

※あくまでも「ウワサ」です。

・英国OPM誌のウワサ
日本では考えられないほどの未確定なウワサのオンパレード、本当に公式雑誌なのか?と疑いたくなります(笑)

  • 「God of War 3」は2009年クリスマスまでお預け
  • 2009年に向けてSCEが驚愕のタイトルを開発中
  • カプコンは「Dead Rising 2」をPS3を含むマルチで開発
  • Team ICOの新作タイトルのテーマはノルウェー神話に繋がっている
  • 「Mass Effect」及び続編はPS3でも開発中
  • XMBのin-game機能は既に動作準備OK
  • NetflixがPS3への映画ダウンロードを直に提供

一番最初のウワサは原文を読む限りは「2009年クリスマス」とありますが、少し信じがたいですね。「2008年クリスマス~2009年早期」を記者が取り違えている可能性が高いとは思うのですが・・・、いや思いたい(笑)
後は既出の情報(噂)が殆どですね、「2009年の驚愕タイトル」は以前のBBC記事がソースでしょうし、カプコンが今更PS3を開発ラインから外す理由がありませんから。全体的に現実味が高いだけに「GoW3ネタ」が浮いてしまっています。

関連記事
http://www.psxextreme.com/ps3-news/2771.html
http://onaxis.blogspot.com/2008/03/official-playstation-magazine-uk.html

・「Ratchet & Clank Future」続編はPSNタイトル?
「あくまでも予定」との前提ではあるものの、SCEEから流出したとされるPSN予定リストが話題になりました。その中に「Ratchet Quest for Booty」とのタイトルがあり、現行発売されているRatchet & ClankのDLCではないか?と予想されていましたが、EGM誌によると続編タイトルとのウワサが発信されています。

しかし現在Insomniac Gamesが開発中の「レジスタンス2」は絶対に2008年秋にリリースしなければいけないソフトですし、「Ratchet & Clank」新作に割ける余裕があるとは思えませんね。

関連記事
http://onaxis.blogspot.com/2008/03/latest-egm-rumors-ratchet-sequel.html
http://www.1up.com/do/newsStory?cId=3167052

       
 

PS3 「戦場のヴァルキュリア」 3/24


4月24日発売予定の「戦場のヴァルキュリア」。キャラ重視のゲームと言うこともあり、キャラクターの紹介記事が継続的に掲載されています。

私はこのゲームにS-RPGとして期待しています。ですからキャラゲーに偏りすぎないようにゲーム部分の作り込みも手を抜いては欲しくないのですが、キャラや物語がスカスカのS-RPGは途中で離脱しやすいのも事実です。まぁ何事もバランス良くが大切ですね。

それに丁度発売1ヶ月前ですし、戦闘パートの体験版をそろそろ期待したいところです。「龍が如く 見参!」の体験版が通例よりも相当早く配信されただけに気になります。

そして「頭文字D EXTREME STAGE」以外のPS3用の新作発表もそろそろ欲しいところですね、海外では「ソニック」新作が噂されているようですが・・・。

電撃オンラインのキャラ紹介
【ウェルキン編】
http://dol.dengeki.com/data/news/2008/3/21/e8460338f546cc851ab4d7d52844654e.html
【ロージー編】
http://dol.dengeki.com/data/news/2008/3/3/4d05448f4780dade21e77c868ea808da.html

【ラルゴ編】
http://dol.dengeki.com/data/news/2008/3/14/1e6ff011d1dfbb7a8407c97ff03d5870.html

戦場のヴァルキュリア(通常版)
戦場のヴァルキュリア(通常版)
セガ 2008-04-24
売り上げランキング : 45

おすすめ平均 star
starやっとPS3のソフトをプレイする時が!!。
star素晴らしい!!
star限定版はまだまだ予約受付中です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
戦場のヴァルキュリア リミテッドボックス
戦場のヴァルキュリア リミテッドボックス
セガ 2008-04-24
売り上げランキング : 3742

おすすめ平均 star
star動くフルカラーイラスト!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

補足記事・新ファームウェアVer2.20は実は日本向け機能なのかも 3/23


既にPS.BLOG発のファームウェアVer2.20の情報については速報として記事にしていますが当時のPS.BLOGがソースになっていますので、その後各サイトにて明らかになった要素について書いておきたいと思います。また、インプレスにも記事が掲載されています。(あくまでもSCEAの発表としての記事ですが)

そして、それらの補足機能を調べていると「あれ、ファームウェアVer2.20って日本のBDレコーダユーザが一番恩恵受けるんじゃないの?」と感じてきたのです。

・レジュームプレイは「BD-J」対応ソフトは対象外
他の記事を読むと"BD-J format disc is not supported"と記載されていますね。BD-J対応ソフトが対象から外された理由については不明ですが、少なくとも日本の利用目的ではBD-Jを採用した映画ソフトよりも「自己録画したBD-R/RE」でレジュームは重宝されると思います。
何故ならBD-Rは片面1層で無圧縮でも3時間が録画出来ますし、AVC圧縮を利用すれば更に時間は延びます。数本の連続ドラマやアニメ等を見る際にこそレジューム機能は有用でしょう。

・BD/DVDビデオのモスキートノイズ低減機能
これもPS.BLOGには記載がありませんでした。DVDタイトルは勿論ですが、これも録画済みBD-R/REでの効果が期待されます。地上波デジタル放送はビットレート不足によるノイズが結構多いですし、AVC録画された場合は更にノイズが増えます。これらがどこまでを「モスキートノイズ」として低減されるかは試してみないと何とも言えませんが、松下・Sony・三菱製BDレコーダでAVC録画されたBD-R/REがPS3なら「美しく再生」出来る可能性がある訳です。

上記2点を考えただけでも、独自のレコーダ文化が形成された日本でこそ全ての能力が発揮できる機能だなぁと思うのです。私は松下のBDレコーダを所有していますので、ファームウェアVer2.20が公開されたら色々と試してみたいですね。

しかし過去に何度も書いる事ですが、PS3ほどHD機器と相性の良いコンソールは無いにも拘わらず、日本国内では他のSony製品とPS3の連携については殆どアピールされていません。むしろ無視されているとしか思えない状況です。

YAZAWAも誰に向かって「もったいない・・・」と言えばよいのだろうか。

インプレス
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080321/scea.htm

関連記事
http://www.engadget.com/2008/03/20/ps3-firmware-2-20-bringing-bd-live-interactive-blu-ray-this-mont/

ブログ内記事
http://mandom.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/ps3_ver220_bdli_d321.html

       
 

不要なソフトはプリインストールしません、米ソニーが新サービスを開始


米ソニーが不要ソフトをインストールしないサービスを開始していたそうです。

私も10年ほど前までは自作PCばかりでしたが、それ以降はずっとDELLばかり購入しています。理由は「プリインストールソフトが少ない」からで、ショップブランドも悪くは無いのですが本体の静粛性や値段を考えると自然とデル製PCを選択していたのです。

しかし、米ソニーだけではなく日本の主要メーカーがプリインストール無しのサービスを始めるようになれば、次のパソコン選びは様々なメーカーが選択肢になるでしょう。

まぁ記事を読むと「おまけソフト」を外すと逆に本体が高くなるのが現状のようで、当初は「有料オプション」だったというのが面白いですね。私が最近購入したDELLのデスクトップも液晶モニタを外すと逆に高くなるので仕方なく購入したんだよなぁ、意味がわからん(笑

http://www.technobahn.com/news/2008/200803221754.html

       
 

「PLAYSTATION.BLOG」を熱望しているのは欧州だけじゃない


SCEAが「PLAYSTATION.BLOG」を開設したのが2007年6月です。私のブログでも何度も取り上げていますし、遠く離れた日本のPS3ユーザとしても実に頼りになる情報源として欠かせない存在になっています。

つい最近でもPS3新ファームウェアVer2.20の情報が最初に配信されたのはPS.BLOGだったりします。

実際にはSCEEにもセミオフィシャルの「ThreeSpeech」が存在しますし、こちらも重要な情報源ではありますが、欧州ユーザはオフィシャルの「PLAYSTATION.BLOG」を熱望しています。

しかしちょっと待ってください。
"official"どころか"semi-official" の情報源すら提供されていない地域を忘れてもらっては困るのです・・・。

http://www.ps3fanboy.com/2008/03/21/european-ps3-owners-want-an-official-sony-blog/

       
 

MGS4ボックスアート、日本版はどうなる?


どうでも良い話ですが、北米版のMGS4バンドルパックのボックスアートは異常なまでに格好良いです(最終デザインでは無いようですが)。

でもこのデザインってPS3が黒モデルだからこそ成立しているんだよなぁ、やはりスネークの写り込みあってこそだと思うし。

「鋼-HAGANE-」モデルでも負けずに格好良いボックスアートを期待したいところです。

Mgs4

       
 

PS3 「MGS4プレミアムパック」予約完了したものの・・・ 3/22


昨日は仕事中ではありましたが横目でAmazonチェックを行っていました。てっきり午前10時あたりで予約可能になると思っていたのですが、結局「スペシャルエディション」が予約可能になったのは午後3時ちょうどでした。そして、その直後に「プレミアムパック」がリストアップされたのですが、その時点では予約は出来ずに結局午後3時55分あたりでボタンが現れたので急いで注文しました。

結局Amazonも売り切れたようです。ネットショップでの予約は大抵速攻で売り切れてしまったようで、SCEJがどれだけプレミアムパックを準備していたのかは現時点では不明ですが好調な出だしでしょう。もちろん実店舗にも割り当ては有るでしょうしね。

しかし、下記記事を読む限りでは同梱モデルのPS3は色こそオリジナルですが、本体仕様は現行の40GB版のようです。(あくまでもHDD容量しか明記されていませんが)

別に40GB版が悪いマシンだとは思いません。しかしプレミアムパックの値段を見る限り、少なくとも日本では6月まで現行の40GB版のままで値下げも行わないままだと言うことになります。だって現時点でも単純に合計すると割高なんですから・・・。

要するに最悪の展開としてはMGS4が発売される6月12日までの期間、毎週1万~2万程度の本体販売推移で1年を折り返す可能性もあるのです。いくら欧州や北米が頑張っているとしても日本がこの状況で良いとSCEJが考えているのでしょうか?

「FF13が発売されるからRPGゲーマーも取り込める」と目論んでいるならばとんでもない話で、MGS4のように発売されるまで買い控えされるだけの事です。DMC4や龍が如くのようなヒット作品もすべて単発で本体の需要喚起にはそれ程繋がっていない事実を受け止める必要があるでしょう。

結局噂されていた「PSプレミア」も21日には開催されませんでした。3月はまだ日数が残っていますので私はまだ期待していますが果たしてどうなるのやら・・・。

まぁ「鋼-HAGANE-」モデルが本当にメタル仕様ならば逆に安すぎなんですが、それでも現状のSCEJの問題は根本的には解決されていないのです。

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080321/konami.htm?ref=rss
http://dol.dengeki.com/data/news/2008/3/21/a2ba1d89a3c0919e66f852cce6216689.html

メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(スペシャルエディション)
メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(スペシャルエディション)
コナミ 2008-06-12
売り上げランキング : 1

おすすめ平均 star
star待ってました^^b
starMGSシリーズ完結作品
star気長に…w

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(通常版)
メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(通常版)
コナミデジタルエンタテインメント 2008-06-12
売り上げランキング : 44

おすすめ平均 star
star買うしかないな

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
PLAYSTATION 3(40GB) メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット プレミアムパック MGS4オリジナルカラーモデル(鋼-HAGANE-)
PLAYSTATION 3(40GB) メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット プレミアムパック MGS4オリジナルカラーモデル(鋼-HAGANE-)
コナミデジタルエンタテインメント 2008-06-12
売り上げランキング : 2

おすすめ平均 star
star勝ち/負け
starイルミネーション充電スタンド付き、予約中。
star待っていました。限定カラー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

PS3 「Wardevil」 3/22


私は一度惚れ込んだソフトを追いかける傾向があります。「LAIR」もPS3ローンチの頃からブログ上でしつこい程に情報を追いかけていました。残念ながら世間の評判や売り上げは芳しくありませんでしたが、私個人の評価は「2007年最高のゲームソフト」で揺らぐことはありません。

そんな私が惚れ込みつつあるのが「Wardevil」です。開発自体はPS3発売前から進められていたようですが、2008年に入るまではほとんど情報がありませんでした。大抵の場合はそれでフェードアウトしてしまう事が多いのですが、開発のDigi-Guysはしっかりと着地点を見据えた開発を進めているようです。

「独自エンジンRTE1080による60フレーム/1080pの実現」「SPEの有効活用によるBlu-rayストリーミング」「ムービーとゲームプレイのシームレスな推移」。SCE直下のデベロッパでも簡単ではないこれらの要素を、サードパーティがどこまで高いレベルで実現してくるのか?長い目で見守りたいソフトの一つです。

記事によると2008年終わりから2009年早期のリリースが予定されているようで、開発が順調に進めば7月のE3あたりで実機映像等も見ることが出来るかも知れません。実に楽しみですね。

関連記事
http://www.psu.com/PSUs-Easter-exclusive--New-Wardevil-screenshot--a0003145-p0.php

ブログ内記事
「WarDevil」 2/15
http://mandom.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/ps3_wardevil_21_74a3.html

       
 

PSN最新情報 3/21


今週は久々の豊作でしたね。日本PSNでは「メタルギア ソリッド」がアーカイブスとして配信されています、本日がMGS4予約解禁日ですのでそれに併せてでしょうね。

モタスト2のトレイラーはネット配信されたデビュートレイラーと同じ内容ですが、やはりAVCの高品質な映像で見ると全然違います。

【北米PSN】
Demo
・Condemned 2: Bloodshot demo
・SEGA Superstars Tennis demo
Game Add-on
・Tiger Woods PGA TOUR 08 "Maxed out player"
・Tiger Woods PGA TOUR 08 "Turnberry Golf Resort"
・Tiger Woods PGA TOUR 08 "Doral Golf Resort, Blue Monster Course"
・Rock Band DLC
Movie
・MotorStorm 2 Teaser Trailer 
・Eye of Judgment "Set 2" Trailer 
・Gran Turismo 5 Prologue Japan Intro Movie 
・Ape Quest PS3 Spec Trailer 
・Turning Point Trailer 
・Soul Calibur Character Reveal Trailer 
・Condemned 2: Bloodshot Launch Trailer 
・Gattaca movie trailer 
・Sleuth movie trailer 

【欧州PSN】
Game
・PAIN full game
Game Add-on
・PAIN "Muffy" add-on
・PAIN "Cookie" add-on
・PAIN "Hung-Lo" add-on
・PAIN "Santa" add-on
・PAIN "Scurv Dogg" add-on
・PAIN "Ginger" add-on
・PAIN "Fun with Explosives" add-on
・Stranglehold map pack
Movie
・MotorStorm 2 trailer

【日本PSN】
Game(PS1)
・デザエモン Kids!
・プロ麻雀 極PLUSII
・エリーのアトリエ ~ザールブルグの錬金術士2~
・METAL GEAR SOLID
・クラッシュ・バンディクー カーニバル
・マスター・オブ・モンスターズ ~暁の賢者達~
Movie
・戦場のヴァルキュリア PV
・TUROK PV
Other
・「THE EYE OF JUDGMENT」カスタムテーマ

       
 

なんとかプレミアムパック確保


ふーむ、なんとかAmazonにて本命のプレミアムパックが予約できました。これで仕事に専念できる(笑)

B001675286 PLAYSTATION 3(40GB) メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット プレミアムパック MGS4オリジナルカラーモデル(鋼-HAGANE-)
コナミデジタルエンタテインメント 2008-06-12

by G-Tools
       
 

PS3 「Race Driver: GRID」最新トレイラー 3/21


「TOCA Touring Car Championship」シリーズの最新作(後継作)が「Race Driver: GRID」です。確か1作目はPS版とPC版の両方でプレイしました、当時はWOWOWでBTCCの放送がありましたので同じ番組と同じコースを走って楽しんでいましたね。

映像を見ていただければ判りますが、クローズドサーキット中心から本作からは公道レースも追加されています。また、ド派手なクラッシュシーンは「バーンアウト」を彷彿とさせますが、そこはCodemastersらしくシミュレータ要素は色濃く残しているでしょう。このあたりは現時点では外見ダメージを採用していないGTシリーズとの差別化になりますし、Codemastersの技量に注目したいところです。

本作リリースは今年の夏になっていますが、日本での発売は未定です。まぁ例の通りレースゲームは無理にローカライズする必要も無いでしょうから英語版購入になりますかね。
公式
http://www.racedrivergrid.com/?territory=EnglishUK

ゲーム情報
http://www.computerandvideogames.com/article.php?id=185132
http://ps3.ign.com/objects/901/901015.html

       
 

PS3 「龍が如く 見参!」ネタバレ無し 3/21


購入した人の大半は既にクリアされていると思いますが、私はようやく終盤に到達した状況です。平日はどうしても時間が無いんですよねぇ・・・。今日も新しいPCセッティング等と平行してプレイしましたが、寄り道はそこそこにして話を進めていきました。

まぁネタバレ無しで書きますので制限はありますが、桐生一馬之介の「徹底したヒーローっぷり」に痺れまくっているわけです。

旧作は未プレイですので断言はできませんが、恐らくは現代版の桐生一馬と性格の根本は変わっていないのでしょう。しかし、どうしても現代劇では理解し難い心理であったり行動であったりする部分が、時代劇に舞台を移した本作では「ヒーロー・桐生一馬之介」として違和感無く成立してしまうのが面白い。

桐生一馬之介の男らしさや優しさを包括した「格好良さ」にヒロイズムを感じるプレイヤーは多いでしょう、それは時代や性別や年齢を超越しています。(但し国境を超越するかどうかまでは不明、どこまでも日本人向けのゲームです)

物語は終盤ですが、どの章も極めてハイテンションで尚且つテンポが良いのでプレイヤーを飽きさせません。「次の展開はどうなるんだろう」と先へ先へと進めたい気分にさせられます。同時に「終わって欲しくない」とも思うわけですから困ったものです(笑)

とまぁ「物語」や演出に関しては現時点でもほぼ満点です。減点要素があるとすれば「一旦終了したシナリオの登場人物や要素には淡白」である事でしょうか。でも、このあたりを追求していくと各地を漫遊する「旅ゲー」にせざるを得ないので仕方ない部分ではありますが。

また、戦闘に関しては完成度は高いと思いますし、育成要素も充実していますがソウルキャリバーと同様の違和感が最初からずっと付きまとうことになります。割り切るしかないのは判っているんですけどねぇ・・・。

週末にはクリアしてしまいそうですが、時間が許す限りは2周目にも挑戦したいと考えてます。数多くの寄り道要素も堪能しきった訳ではありませんし。

龍が如く 見参!
龍が如く 見参!
セガ 2008-03-06
売り上げランキング : 31

おすすめ平均 star
star楽しめます。
starシリーズ初体験でも楽しめました。
star慣れてくると面白い!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

PS3 「HAZE」の独占は「今のところ」だそうです


「Play.com Live」内にて開発のFree Radicalによって「HAZE」の他機種版は否定されましたが、今度はUBIより独占は"For now"(今のところ)とコメントされたようです。

まぁUBIとコナミは似ているなぁと前から感じていました。MGS4の時もコナミ側がマルチを臭わせる発言をしたり、最近では「体験版を配信するよ」と開発側に確認もせずにアナウンスしていたりと「胡散臭い」イメージが先行する会社だったのですが、UBIも全く同じで笑ってしまいました。

逆にHazeの独占がMSの得意な「金で買った独占」ではない事が判明したようなものですね(笑)

Ubisoft's Official Haze Stance: Exclusive To PS3 "For Now"
http://www.psxextreme.com/ps3-news/2752.html

関連記事
Haze Never Coming Out on Xbox 360
http://www.ripten.com/2008/03/15/haze-never-coming-out-on-xbox-360/
Haze is a true PS3 exclusive
http://www.psu.com/Haze-is-a-true-PS3-exclusive--a0003092-p0.php

ブログ内記事
http://mandom.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/317_1a94.html

       
 

ゲームソフト・ハード売り上げ情報 3/20


私事ですが私の会社は3/21から新事業年度です。しかしSCEJの動向やMGS4が予約できるのかどうか?が気になって仕事のことが後回しになっている自分がますます好きになりそうです(笑)

【集計期間:2008年3月10日(月)~3月16日(日)】
1  NDS  DS美文字トレーニング   63,869(63,869)
2  PS3  龍が如く 見参!   41,054(216,818)
3  Wii  大乱闘スマッシュブラザーズX  39,058(1,539,560)
4  Wii  Wiiフィット   34,779(1,707,593)
5  PS2  ガンダム無双 Spec   25,266(198,196)
6  NDS  ハヤテのごとく! お嬢様P大作戦   22,313(22,313)
7  PS2  大都技研公式パチスロシミュ 新・吉宗  20,341(20,341)
8  NDS  しゅごキャラ! 3つのたまご~   16,983(16,983)
9  Wii  Wii スポーツ   14,631(2,905,350)
10 PS2  12RIVEN    13,739(13,739)

32 PS3  ウイニングポスト7   5,408(5,408)
45 PS3  デビル メイ クライ 4   4,053(286,930)
48 PS3  ロストプラネット EC  3,689(41,309)
66 PS3  魔界戦記ディスガイア3   2,400(90,900)
71 PS3  アサシン クリード   2,246(67,939)
75 PS3  ウイニングイレブン 2008   2,072(302,774)
77 PS3  コールオブデューティ4   2,048(103,949)
81 PS3  みんなのゴルフ 5   1,887(459,871)
92 PS3  ギターヒーロー3   1,454(5,301)
99 PS3  バーンアウト パラダイス   1,302(16,267)

※タイトルの一部は省略しています

【ハード販売(日本)】
PSP   63,494 (8,623,463)
Wii   52,493 (5,602,614)
NDS   49,832 (22,331,760)
PS3   18,236 (2,013,197)
PS2   10,065 (22,444,637)
360   2,568 (592,180)

【ハード販売(北米)】
NDS   141,999 (21,466,656)
Wii   127,330 (9,795,955)
PS2   71,246 (47,682,843)
360   69,167 (11,225,110)
PSP   66,435 (12,038,120)
PS3   63,820 (4,295,892)

【ハード販売(世界)】
NDS   328,594 (68,546,635)
Wii   264,526 (22,669,739)
PSP   176,798 (31,954,427)
PS3   153,058 (10,871,643)
360   126,828 (17,585,744)
PS2   121,143 (116,943,438)

2週目の「龍が如く 見参!」ですが、悪くない数字です。最終的には30万本越えぐらいには到達できそうな勢いです。来月には「戦場のヴァルキュリア」も発売予定ですが、新規フランチャイズ作品がどれだけ伸ばせるのか?セガさんのプロモーションとPS3ユーザの和ゲー待望層が問われる事になりそうです。

PS3祝200万台突破!と言いたいところですが、ハードに関しては相変わらずの低調ぶりです。世界では悪くないものの日本での数字が回復する気配がありませんし、国内ではテコ入れされるまではこのままでしょうね、もう既に新入学/新社会人セールの時期に入っているのですが・・・。日本ではPSPが、北米ではPS2が好調なので救われている形ですが、やはり中心であるPS3がしっかりしないと駄目ですよね。

来週は「アーマード・コア フォーアンサー」によるマルチ対決があります。私自身フロムにはもう全く興味が無いのですが、マルチ対決となると話は別です。85年の阪神優勝時点で野球の知識は止まってますが、一応阪神ファンだったりするのと同じ感覚ですかね(笑)

明日には何らかの発表が噂されています、情報から目を離すことが出来ません。

http://www.vgchartz.com/japweekly.php

       
 

PS3 新ファームウェアVer2.20 はBD-Live対応


相変わらずPS.BLOGは役に立つ事前情報満載です。SCEJがSCEA/SCEEに負けている要素は数え切れないほど有りますが、PS.BLOGの存在は大きいですね。

先週ひっそりと公開された「ファームウェアVer2.17」は腰砕けな内容でしたが、今回のVer2.20はメジャーバージョンアップに相応しい内容になっています。

・BD-Live対応
夏頃になると思いましたが早かったですね。北米ではSPEから4月8日に発売される「The 6th Day」と「Walk Hard: The Dewey Cox Story」が初のBD-LIVE対応ソフトになるとのことです。日本ではどうなんでしょうね、「BD-Live」機能がDisableされたりしない事を祈りたいところです。

その他の要素も魅力満載です。
・PS3のプレイリストをPSPへコピー
・DivXとWMVの2GB制限を解除
・BDやDVDのレジュームプレイに対応
・TV不要でPS3の音楽再生がPSPからリモート可能に
・インターネットブラウザの高速化及び保存オプション追加

以前から噂されていたPSPリモコン機能が実装され、動画ファイルの2GB制限が解除されたのが嬉しいですね。「強化と改善」両面でぬかりはなく、ユニバーサルプレイヤーとしてのPS3の魅力を更に高めるバージョンアップです。

また、他にも色々と追加要素があるようです。LTH方式BD-Rへの対応が含まれていることを期待したいところですね。

http://blog.us.playstation.com/2008/03/20/firmware-v220-bringing-bd-live-to-ps3/