「WipEout HD」北米/欧州版の修正パッチ来ました! 10/11


既に完全ローカライズ+安い(1800円)と文句の付けようがない日本語版の配信が発表されていますが、北米/欧州版の購入者でバグに悩まされている人にとっては待望の修正パッチが来ました。

私は修正パッチが来ていること海外サイトで確認してから、念のために北米アカウントで「WipEout HD」を起動してFIXしましたが、日本アカウントからでも問題は無かったかも知れません。

これでようやく日本アカウントでも問題なくゲームがプレイできるようになりました。オンラインも無事繋がりますね。これでようやく私のヘボプレイを全世界に披露・・・するのか、俺?

とまぁ、これだけで終わるのも味気ないので日本語版の案内をしておきます。

「WipEout HD」日本語版、10月29日にPSNで配信されます!
値段は1800円。

しかし日本語版、もの凄く格安ですねぇ。北米の19.99ドルですら「安すぎじゃね?」と言われるほどの内容ですから。

コレはもう、一人でも多くのPS3ユーザにダウンロードして遊んで貰いたいゲームの一つになりました。今後の追加コース等の配信は勿論、パッケージ版の新作にも期待するしか無いでしょう。

勿論、日本語版も購入決定です。
Wipeouthd20080820000821510

関連記事
WipeOut HD patch out - Talk Playstation

Wipeout HD Patch Hits Europe ≪ PlayStation LifeStyle

WipEout HD gets patched in Europe, freeze bugs fixed - PlayStation 3 News - QJ.NET

       
 

「東京ゲームショウ 2008」に行ってきました その1


昨年同様にいくつかの記事を一気にアップしようかと思いましたが、最終日に参加される方にも読んでいただきたい内容を先行して書いておきます。


一般日初日の10月11日(土)前日の予報は曇天で持ちこたえそうな感じでしたが結局は雨が降りました。私がメッセの行列に並んだのが朝7時過ぎで、昨年のように地べたに座ることも出来ずに傘を差したまま立ちっぱなしで数時間は体力の限界や年齢を感じましたね。

勿論、開場してから真っ先に並んだのはスクエニの「クローズドメガシアター」です。ここは最初に並んでおくと時間別の整理券が配布されるので、その時間までは他のブースに遊びに行くことも出来ます。

私は昨年までスクエニ名物「クローズドメガシアター」を視聴したことがありません。要するに今回が並ぶのも、上映システムや時間帯を確認することも初めてになります。

そこで、最終日にクローズドメガシアター目当てで参加される方には注意していただきたい点があります。(毎年参加されている方は常識なんでしょうけど)

クローズドメガシアターの会場は150名程度の完全入れ替え制で、しかも1時間に1回のペースで上映されます。つまりは1日1000人強程度しか視聴することが出来ないのです。

私は雨天の中、朝7時過ぎからメッセに並んで14:30上映の整理券を渡されました。日曜日の天候や客の入りがどのようになるのかまでは予測できないのですが、開場時間前後にメッセに到着してもメガシアターを視聴することは難しいと思われます。

最後に煽るような文章になってしまい申し訳ないのですが今年の「クローズドメガシアター」は、「ファイナルファンタジー」ファンやPS3ラバーの方には是非とも観ていただきたい濃厚で濃密な映像のオンパレードです。下記記事にもありますように基本は8月に開催された「DKΣ3713」とほぼ同内容になり、要するに旧スクウェア(更には野村チーム)中心の映像です。しかし、SCEのオープンシアターに流れるFF13やヴェルサス13の映像とは時間や内容が段違いです。特にヴェルサス13は質や量もスゴイの一言。

カム撮り配信がどこからか流れてくるかも知れませんが、あの画質で視聴することは難しいでしょう。ヴェルサス13に関しては来年のBlu-ray版「FF7AC コンプリート」に収録される映像がありますが、同じ内容とは限りません。

ちなみにFF13にはライトニングと男性キャラに声が入っていました。ライトニングは見た目通り芯の強そうな声でした(笑)私には誰の声だか判りませんが、多分プロの声優だと思います、さすがにFF12で懲りているはずですし・・・。もしかしたら滑舌の良い非本職声優かも知れませんが。

でも、確か野村さんはTGS2008で声優が発表されると言ってたはずなんですけどね。まぁ今年はMSとの連携を印象づけるためにPS3関連の情報はクローズドメガシアターに閉じ込めてしまった印象もあります。スクエニは和田社長の主導の元でどんどん悪い方向に進んでいるようにしか感じません。正直PS3ラバーにとってはスクエニブースはクローズドメガシアター以外には時間を割く価値はありません。

声優関連の発表は別途有るでしょう。下記のファミ通サイトでは声優さんに関するヒントも書かれていますね。

東京ゲームショウ2008:スクエニ、気になる「クローズドメガシアター」の中身は? - ITmedia +D Games

ファミ通.com超独占スクープ!! スクウェア・エニックスブース 一般公開に合わせて、クローズドメガシアターの観どころ教えます! - ファミ通.com

       
 

噂:「スターオーシャン 4」PS3版の可能性


海外サイトではSO4のPS3版リリースの可能性についての噂が再燃しています。TGS2008では結局発表されませんでしたが、独占タイトルと明言されない限りは「可能性が残されている」のが昨今のゲーム市場です。アニメや漫画の死亡キャラと同じですね。

個人的にはPSP版「スターオーシャン2」が発売された後に、SO4がXbox360用に開発されていると発表された事に関しては良い印象を持っていません。スクエニ側は「勝手な早とちり」と言うのでしょうが、PS3でSO4が出るものと期待しておさらい(私の場合は初プレイでしたが)の意味で購入したファンも多いでしょう。

最初からXbox360版と発表してからPSP版が発売されたならば何も文句は言いません、勿論私は購入しなかったでしょうが、そのあたりのファン心理を考慮したタイミングでハードを発表した腹黒さは今でも腹が立ちます。

当然SO2は途中でプレイを中断したままです。中盤あたりまで進んでいたはずですが、話も大半を忘れてしまいました。PS3版が正式に発表されてからプレイ再開する予定です。

まぁ発表されるとしても来年2月に発売されてからでしょうね、楽しみに待ちましょう。

関連記事
PS3 News: Rumor: Star Ocean 4: The Last Hope Confirmed For PS3

       
 

「白騎士物語-古の鼓動-」MORPG要素について 10/10


今秋発売のファミ通やTGS2008での発表もあり、今さら感もありますが「白騎士物語-古の鼓動-」のMO要素(ライブパート)について書きたいと思います。

日野氏が語っていた「大作のRPGでありながら、最近のゲームの新しい仕組み」の答えは大方の予想通りPSOに近い「オフライン+MORPG」でした。「白騎士物語」のアバター導入が最初に発表されたのは2007年7月の「PLAYSTATION PREMIERE 2007」の場で、オンライン構想は当初からあったようです。

手法は既に確立されているとしても、プレイ100時間近いボリュームのRPGにMO要素を組み込む事がいかに膨大な作業を伴うものなのか?正直想像できないですね。現時点でも本当に12月25日に発売されるのかどうかも不安です。せめてオフラインモードを完成させてから残された時間をライブパートの調整に充てて欲しいところです。ライブパート機能は後からアップデートで追加という事にしてでも。

スクリーンショットを見るとMO(MMO)RPGで見なれた感じのログが左上に確認できます。ファミ通のスクショでは文字が読み難い背景の画面もありますが、ウィンドウ背景の設定は出来るのでしょうか?

Shiro1

現時点の情報では経済(売買)やアイテムの受渡し、PT構成の制限等々不明な要素は多々ありますが、バランスを壊さない調整にも留意して欲しいですね。ライブパートのクエストで高レベルアバターの「手伝い」や高性能装備のレンタル等が横行するようでは健全とは言えません。レベルが高くなりすぎたアバターのオフラインモードでのLV上限制限等も必要でしょう。

とは言っても、徹底するとFF11のようになってしまうから考えものです。まぁ月額課金等も無いでしょうし、オンライン要素はあくまでも「オマケ」と考えて気長に楽しめれば良いですね。私は一旦最後までストーリーモード中心で楽しんでみる予定です。今後の情報によっては変わるかもですが。

しかしTGS2008の初日(ビジネスデー)レポートでは試遊可能では無かったとありますし、SCEJのTGS2008特設サイトでも「映像出展」になっていました。確かにファミ通でもTGS2008で「何らかの形で体験していただく」と微妙な表現でお茶を濁していましたが・・・。まぁこれで効率よく回れば土曜日だけで終了出来るかもです、残りの連休は「トラスティベル」に時間を割けそうだ。

関連記事
MORPG要素が発覚! 『白騎士物語-古の鼓動-』ステージイベント - ファミ通.com

4Gamer.net ―PS3ユーザー待望の大作RPG「白騎士物語」,オンラインでの協力プレイが楽しめる「ライブパート」が初公開(白騎士物語 -古の鼓動-)

東京ゲームショウ2008 SCEJブース:もう1人の主人公の存在が明らかに――「白騎士物語」MORPGの要素を導入 - ITmedia +D Games

『白騎士物語―古の鼓動―』はオンラインモードを搭載!!【TGS 2008】 - 日経トレンディネット

ゲームかなー: 「白騎士物語 -古の鼓動-」公式ページ更新 9/19


白騎士物語 -古の鼓動- 特典 LEVEL-5×PlayStation スペシャルサウンドトラックCD付き 白騎士物語 -古の鼓動- 特典 LEVEL-5×PlayStation スペシャルサウンドトラックCD付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

TGS2008:初日(10月9日)まとめ、SCE編


SCEJの東京ゲームショウ2008特設ページに公開されているタイトルのうち、新発表タイトルをまとめました。白騎士については別途書く予定です。

・「Linger in Shadows」
このタイトルが日本で配信されるとは・・・。まぁローカライズに手間は掛からないでしょうね。そういえば北米で今週配信でしたな。なお、TGS2008で試遊可能です。

・「Mr.PAIN」
「PAIN」がようやく国内PSNに登場です。追加パックの有無等は今のところ不明です。TGS2008現地で確認するしか無いですな。

で「Mr.」って付ける必要あったのかな?女性キャラも存在しますしね・・・。

・「WipEout HD」
「WipEout HD」はトロフィー詳細が日本語化されていたことからも予想されていたとおり日本国内での配信が決定しました。1080p×60フレームの快感に酔いしれるワイパーが一人でも増えることを期待しています。勿論、その前にバグFIXもお願いします・・・。配信日は10月29日、価格は1800円と格安です!

・「ゴミ箱 -GOMIBAKO-」
またもや新しいジャンルのゲームを出してきました。どのようなアクションパズルに仕上がっているのでしょうか?とりあえず、バケツに入っているゴミは一つ一つが物理演算されて無駄にリアルに動きそうなのが今から気持ち悪い(笑)

・「ラグドールカンフー」
SCEEの制作で、リトルビッグプラネットの派生タイトル?との事ですが、ジャンルは格闘アクション。オン・オフともに4人までの同時プレイが可能ですのでワイワイとプレイしたいゲームですね。


新作は全てダウンロードタイトルでした。少しカジュアルなDLタイトルと重厚なBDタイトルとはっきりと分かれすぎかな・・・とも感じました。もう少し中間あたりの位置づけたタイトル群にも厚みが欲しいなぁと思いましたね。

東京ゲームショウ2008 Sony Computer Entertainment Booth Information

       
 

TGS2008:初日(10月9日)まとめ、サードパーティ編


予想していたよりもサードからの新発表がありましたね(一部は噂レベルで事前に流れていましたが)

・「大航海時代 Online」PS3版
少しだけ情報が流れていた「大航海時代 Online」が正式に発表されました。PC版とのマルチタイトルになりますが、電撃のインタビューを読む限りではPC版とのサーバ共有については未定のようです。発売予定は2009年とのことです。

『大航海On』のPS3版発表! 「コーエー ネットエンターテイメントフェスタ2008」

コーエー、「大航海時代 Online」PS3版発売決定!

4Gamer.net コーエー,特設ステージにおいてPS3版「大航海時代Online」を発表。

・「悪魔城ドラキュラ」シリーズ最新作
RSSニュースを拾っていても結構驚いたネタの一つです。少し前の記事でも「悪魔城ドラキュラ」最新版をHD機で出すのがコナミの使命とか書いた記憶があるだけに少し嬉しかったりします。でも、絵師としては嫌いじゃないけど小畑健の絵をPS3に持ち込むのは勘弁して欲しい。ティザームービーのショットを見る限りではワールドワイドを狙った世界観になりそうですが。発売時期等未定と言いますか、全てはこれからのようですね。

「悪魔城ドラキュラ」がなんとハリウッドで実写映画化! さらにPS3、Xbox 360でも制作決定 - ITmedia +D Games

・「QUANTUM THEORY」テクモの新TPS
テクモからPS3用の新作として「QUANTUM THEORY」が発表されました。現時点ではPS3専用タイトルのようです。TGS2008で公開されたトレイラー映像が配信されています。

キャラが若干日本人向けになっていますが、基本は洋ゲーテイストなTPSでしたね。これが実機映像なら相当に期待できます、今後の情報にも注目したいですね。2009年発売予定のタイトルです。

QUANTUM THEORY

       
 

TGS2008:初日(10月9日)まとめ、ハードウェア編


TGS2008において正式に発表されたハード関係の新情報を中心にまとめました。

・80GBのHDDとDUALSHOCK3を標準装備した新型PS3が10月30日より発売
 クリアブラック、セラミック・ホワイト、サテン・シルバーの3色
 期間限定でグランツーリスモ5プロローグ SpecIIIを同梱
 価格は39,980円

実質的な値下げモデルになります。でも、出来れば新色を用意して欲しかった所ですね。HDD容量増には魅力を感じないですし、今回のモデルで3台目購入とまではいきません。それに、今回も買ってしまうと来年の小型?PS3で4台目になってしまうではありませんか(笑)

・リトルビッグプラネット同梱バージョン発売、DUALSHOCK3が2つセットで44,980円
・「ウイニングイレブン2009」とPS3(80GB)の同梱版が発売決定

「リトルビッグプラネット」「ウイイレ2009」の同梱版が発表されました。「ウイイレ2009」の同梱パックは是非とも出すべきだと思っていただけに少し安心しました。LBPパックも確かにお得なんですが、2コントローラ目は違う色を選びたい人もいるかも・・・。なお、ソフト単体の方もDS3同梱版が発売されるようです。

・PS3を通じてPSPでの対戦が実現「アドホック・パーティー」
既に発表されていたPS3を経由したPSPアドホック通信サービスですが、10月30日からはベータ版が開始されます。しかも対応ソフトは「モンスターハンターポータブル 2nd G」のみって言うのは少し寂しいところ。まぁ対応ソフトは順次増えていくでしょうし、PS3とPSPの連携機能が充実していく事は実に頼もしいものです。

・純正ACアダプターが登場
今までは下記のようなサード製の充電ユニットを使っていました。一部不便な点もありますが、結構便利です。専用アタッチメントのおかげで簡単装着。

コントローラチャージャー(PS3用)

今回SCEから発表された純正のアダプターは写真の通り、USB端子×2の汎用的な充電アダプタです。対応機器は下記の通り。まぁUSB経由でしか充電できないコントローラ専用になると思います。

・PS3専用ワイヤレスキーパッド
・PS3専用ワイヤレスコントローラ(SIXAXIS)
・PS3専用ワイヤレスコントローラ(DUALSHOCK3)
・PS3用ワイヤレスヘッドセット
・「プレイステーション・ポータブル」(PSP-2000/PSP-3000)

関連記事
PlayStation.com(Japan) | お知らせ | 80GBの大容量HDDとDUALSHOCK3を標準装備した「プレイステーション 3」(CECHL00シリーズ)発売

PlayStation.com(Japan) | お知らせ | PlayStation周辺機器のラインアップに新たに「ワイヤレスキーパッド」と「ACアダプター」が登場

PlayStation.com(Japan) | お知らせ | アドホック・パーティー for PSP 2008年10月30日(木)よりβバージョンのサービスを開始

プレイステーション 3向け周辺機器に新たな仲間――「ワイヤレスキーパッド」「ACアダプター」登場 - ITmedia +D Games

PS3実質値下げ!80GBモデルの発売、PlayStation Store for PSPのスタートなど、SCEのメディアカンファレンスで新発表続々 - ファミ通.com

SCEJ、80GBの新PS3を10月30日に発売 - 価格は据え置きの39,980円 AV&ホームシアターNews

SCE、80GB HDD搭載の新型PS3を10月30日発売

80GB版PS3の国内発売日&価格が明らかに! 10月30日に39,980円で

       
 

「東京ゲームショウ2008」いよいよ開催


いよいよ今日10月9日から「東京ゲームショウ2008」が開催されます。私は一般日しか参加できませんので土曜日からになりますが、土曜日の天気予報は「雨」です・・・。参加予定の方は雨対策をしておいた方が良さそうですね。(追記:10/10時点での予報では、曇天留まりの可能性も高まってきました)

私も当日は3時間ぐらい並ぶ予定だったのですが、雨の中で立ちっぱなしは厳しいですね。雨対策以外にも栄養剤等も用意しておかなくては倒れてしまいそう(笑)

ちなみに最終日の日曜日は晴れそうです。
土曜日は開場のタイミングに合わせてのんびりと回り、翌日曜日に朝から並んでスクエニシアターに突撃する方法もあるんだよな・・・、当日朝の天候で考えよう。

それにスクエニブース自体はMSと色々連携してるようだから長居する必要は無いし、クローズドシアターでFF13関連の映像だけ観たら終わりでしょうしね。

なお、SCE関連に関しては既にフラゲ情報等で一部が流れていますが、正式に発表されてから色々と書きたいと思います。


私が1年間の関東出向を命じられたときに最初に考えたことは「東京ゲームショウに行きやすくなるな・・・」でした(笑)。逆に考えるとTGS2008が終了すれば目的は達成したも同然です。早く大阪に帰りたいですわ。

東京ゲームショウ|TOKYO GAME SHOW

       
 

「The Bourne Conspiracy」日本語版が発売中止に 10/9


とりあえずTGS2008とは関係のない、少し残念なニュースを取り上げます。

タイトル通りですが、スパイクがローカライズして販売する予定だった「The Bourne Conspiracy」が発売中止になったようです。具体的な理由については明らかになっていません。

「売れるタイトルか?」と言われれば微妙ではありますが、体験版も結構楽しめただけに残念です。EAあたりがローカライズしてくれないかなぁ、最近EAが他社タイトルをローカライズして販売するケースも目立ってきていますし。

EAと言えば「ミラーズエッジ」のPS3版も是非ともプレイしておかなくては・・。

関連記事
スパイクの『The Bourne Conspiracy(ボーン・コンスピラシー)』が発売中止に - ファミ通.com

「The Bourne Conspiracy」発売中止に - ITmedia +D Games

スパイク、PS3/360『The Bourne Conspiracy』の発売を中止

       
 

SOE、今後のMMOG全てがコンソール対応される事を肯定


今はTGS2008の発表前ですので、PS3関連の情報は少なめです。本当に現行機のPS2のソフトウェア互換は発表されるのでしょうか?明日以降が楽しみです。来週にはガンダム00のPS2用ゲームも発売されますし、「PS2互換+ブルーレイ」目当てでPS3への乗り換えが少しでも増えてくると嬉しいですね。

さて、海外から良いニュースが流れてきました。Gamespotが珍しくSCE関連の朗報を翻訳されています。


Sony Online Entertainment(SOE)のプレジデントJohn Smedley氏のインタビュー記事の中で、SOEが今後リリースするMMOGは全てコンソール対応(具体的にはPS3/PSPの事でしょう)になる事を肯定しています。

SOEがSCE傘下に入ったのが今年の3月です。既に発表されている「DC Universe Online」はPCとPS3のクロスプラットフォームがアナウンスされていますし、コンソールとPCのクロスプラットフォーム展開は既定路線でしょう。Sonyも横のラインはイマイチですが、縦のラインは機能しているようで少し安心しました。

これはSOEの看板タイトル「エバークエスト」の最新作が登場するならば、当然PS3版もリリースされる事を意味します。個人的にはEQ2のPS3移植版も出してほしいところなんですけどねぇ。EQ2は友人がプレイしているところを何回か見ていますが、一人でも色々と楽しめるMMORPGのようですので興味はあるのです。

ちなみにPCとPS3のクロスプラットフォーム第一号タイトルは「AngelLoveOnline」だったりします(多分・・・)。

関連記事
今後のMMOGはすべてPS3でも提供する -- ソニーオンラインエンターテインメント - GameSpot Japan

MTV Multiplayer ≫ Sony Online: ‘DC Universe’ To Be Female-Friendly, ‘EverQuest’ Returning, Console MMOs On The Rise, More

       
 

香港PSNに「Novastrike」配信 10/8


今年6月に北米PSNに登場した「Novastrike」が香港PSNにも配信されました。香港PSNは日本未配信のタイトルが少し遅れて配信される事もあります。まぁ英語のままで配信できますからねぇ。

値段はHK$78です。プレアジではHK$200のPSNカードがUS$29.90、3190日本円で販売されています。1200円というところですね、ちなみに北米PSNでは9.99ドルで配信されています。

早速購入してみたのですが・・・。これは・・・「つまらん」

トップダウンビューの全方位シューティングですが、自機が向いた方向にしかショットが撃てません。「STAR STRIKE HD」の爽快感を味わってしまった後だけにどうにもストレスが溜まります。昔の全方位STGのスタイルなんですけどねぇ。

しかもグラフィックも相当に地味で、HD映像が自機の小ささを逆に目立たせる結果になっています。ゲーム内容もかなり単調、最初のステージとは言え敵数機を撃墜した後は少し相手を探して彷徨う羽目になります。平坦な海の上をひたすら飛び続けている時は少し眠くなりました。この先には相応の盛り上がりも用意されているのでしょうが、そこまで続ける気にはなりません。
Nova1
とにかく単調
Nova
そして結構孤独

「Liar」のお粗末なレビューで週刊ファミ通と同レベルの扱いだったIGNでも「Novastrike」は低評価でした。まぁこの内容なら納得するしか無いですね。「WipEout HD」の半額と言うことが未だに信じられません。

ゲームをしていて「なんじゃこりゃ」と言ってしまったのは久々だなぁ。

       
 

ニコン、ヘッドフォン一体型ディスプレイ「UP」を発売


ニコンがヘッドフォン一体型ヘッドマウントディスプレイを発表しました。

Nikon01_2

「スカウター」来たーと言う人もいれば、私のようにレイズナーのエイジ来たーという少数派もいるでしょう(どちらも80年代ですが)。果たしてサーシェスはゴステロの道を歩むのか、ヤザンのように消えてしまうのか(笑)

余談はここまでにして、私はこの商品欲しくなりました。
勿論狙いは8GB内蔵の「UP300x」69,800円でしょう。エネループの採用も助かります。今でも6本程単三タイプのエネループを使っていますから汎用性が高いのは嬉しいことです。

10月15日の朝10時から専用サイトで予約開始とのことで、初回出荷は5000台ですかぁ。私のように「速攻欲しい」と思う人が何名いるのかは判らないですが、競争率は高そうな気もします・・・。

公式ページ
MEDIA PORT UP by Nikon

UP STORE | トップページ

ニコン、ヘッドホン型の映像プレーヤーを発表--Wi-Fi、動画再生、メモリ搭載:ニュース - CNET Japan

ニコン、ヘッドフォン一体型ディスプレイ「UP」を発売

       
 

「WipEout HD」はやっぱりスゴイ


「WipEout HD」を毎日少しずつプレイしています。いやぁこのゲームはやはりスゴイ、賞賛の言葉しか出てきません。吸い込まれそうなスピード感、独特の浮遊感、脳を直撃するテクノサウンドと言ったシリーズの魅力をそのまま継承しつつ、「1080p×60フレーム」を実現した驚異的なソフトです。武器のエフェクトが発動している時でも処理落ちが全く無いのですから、さすがは元シグノシス。

しかし、残念ながらフレンドリスト関係の不具合が現時点では解決されていません。多くのフレンド(恐らく50人以上)を登録されているPS3ユーザにとっては致命的なバグではありますが、それでも私の評価は高いまま変わりません。FIXされる事は間違いないですしね。オリジナルDQ3のいつ飛ぶか判らないバックアップメモリーに怯えながらプレイしていた20年前と比べると可愛いものです。

なお、私のような素人ワイパーとはレベルの違う「WIPEOUT 推進委員会」の管理人様も「WipEout HD」を絶賛されています。歴代WipEoutシリーズを堪能されているワイパーも満足されていますし、海外でも「安すぎる」と高評価です。私も脳汁噴出マスターになれるよう、少しでも精進しなければ・・・。

そしてやっぱり大勢の日本人プレイヤーの皆さんと対戦で盛り上がりたいですね、欧米とは時差もありますし。勿論、その為にも日本国内での早期リリースは必須、いやSCEとしての義務です。国内にも多くのファンが存在するタイトルですし、「ソニー的」に問題が有るとは思えません。

ちなみに、LANケーブルを抜いた(PSNから切断された)状態なら、私のメインアカウントでも問題なく「WipEout HD」は起動します。オフラインモードなら不自由なく遊ぶことが出来ますが、通常起動中にLANケーブルを接続してバックグラウンドでサインインした時点でフリーズしてしまいます・・・。良い子は真似しないように。

まぁ今週中には・・・と期待しています。

WIPEOUT 推進委員会 - ワイプアウト専門情報サイト -

PS3 Game Reviews: Wipeout HD

       
 

「Demon's Souls」記事目当てでファミ通を読む 10/6


まぁここまでPS3関連の記事が掲載されているなら買っても良いだろう・・・と「週刊ファミ通購入」が私内で承認されました(笑)

お目当ては「Demon's Souls(デモンズソウル)」の記事です。フラゲスキャンで大まかな内容は見ていたのですが、紙媒体で読むと印象も違います。インタビュー記事も興味深く読ませていただきました。まぁ「ソニー的」ってなんじゃろ?とは思いましたけど。

キーマン二人のコメントからも、PS3という最先端ハードの処理能力をゲーム性の向上に結びつけようとする意欲を感じ取れました。「長い武器が壁にぶつかる」等の面倒な処理もリアルタイムで行うとありましたし、盾の大きさや形状による武器との相性とかも視覚的に表現されるかも知れません。

Ds1

こりゃあTGS2008はスクエニ・クローズドシアターの次に並ぶのは「白騎士物語」か「デモンズソウル」か・・・迷いますね。一般公開日前には全ての情報が出尽くすでしょうから、更に悩んでしまうような新情報に期待したいところです。1日だけでは体験しきれないような気もしてきました、やっぱり土日体制前提にしておくとするか。

しかし、うーん「マクロス エースフロンティア」が高得点なのは良いとして、曲が流れっぱなしなのかぁ。

関連記事
ファンタジーアクションRPGはここまで進化! 『Demon's Souls(デモンズソウル)』 - ファミ通.com

Demon's Souls

       
 

雑談 10/6


・「トラスティベル」少しずつプレイ中
鋼PS3で少しずつプレイしています。まだレビューとか出来る程進めていないのですが、今の感想は「とにかく古い」の一言です。システムの古さが際だっていますので、最後までこの印象は変わらないでしょう。とは言いながらもインタフェイスは実に軽快ですので、ストレスは感じません。愚痴りながらも、なんだかんだで楽しんでいるのでしょう。

・ガンダムOOセカンドシーズンを観る
最初っから詰め込んできました。放送が始まる前にファーストシーズンを観直しておいて良かった。マクロスFも面白かったけど、アルトとミハエル役の人はOOキャストの方がハマっていると言うか、ノリが良い(笑)まぁ、マクロスFは歌姫二人とバルキリーが主役だったようなものですしねぇ。「乙女座」には笑った。

・ランキングを少し上げました
マイスター取得後も毎日マイスター試験を受けています。しかし、マイスター独自の問題で引っかかったり時間を取られたりして思うように成績が上がらない状況です。クリア時間と正解率でランキングが決まりますので、全問正解ならかなり上位を取れていたかもなのに・・・(10/5時点で6位、惜しい)。ちなみにアドバンスランキング上位は諦めました、アレはもう無理。

       
 

「PES 2009(ウイニングイレブン 2009)」体験版 10/5


うーむ、鹿島との試合はいつも緊張感のある試合になるなぁ。ガンバの面子や怪我人を考えると引き分けは上出来でしょう。実質的な目標は4位以内(出来れば3位)で来年のACL枠が狙いですし。上位クラブとの試合が残されていますので、選手のコンディション次第では十分可能性はあります。


さて、今週は北米/欧州PSNに「Pro Evolution Soccer 2009(ウイイレ2009)」の体験版が配信されています。ウイイレ2009体験版をプレイするにあたり、比較の為「FIFA 09」体験版、そして昨年配信された「ウイイレ2008」「FIFA 08」体験版も別PS3でプレイしてみました。立て続けに違うサッカーゲームを4本プレイしたら頭がゴッチャになりましたよ(笑)

体験版時点での感想は、「ウイイレ2008の完成版が1年後に出てきたか・・・」です。今までのウイイレが好きだった人に対しても、「ようやく」安心しておすすめ出来るHD版ウイイレが登場した事は喜ばしいことです。

しかし、純粋に「FIFA 09」とのガチンコ対決と考えると分が悪くなります。サッカーゲームとしての充実度は比較になりません。「FIFA 09」で実現した「10vs10のオンライン対戦」要素や、ライセンスにより欧州主要リーグを網羅している事、更にライブシーズン等の最新要素等を国内メディアが大きく取り上げない事からも、コナミに対する配慮が感じ取れます。

FIFAとウイイレでCOM同士の対戦をじっくりと見比べました。「FIFA 09」は今までのサッカーゲームのような当たり判定処理の曖昧さや適当さも限りなく抑えられていますし、複数の選手とボールが重なり合う難しい状況でも自然な表現を実現しています。この部分がはたしてゲーム性にどこまで影響するのかまでは私には判りません。ただ、サッカー観戦が趣味の人間としては「より自然な動きをする」サッカーゲームの方が、見ていても操作していても気持ちが良いと感じているだけです。

「ウイイレ2009」と「FIFA 09」シリーズの差は昨年より埋まったのかも知れません。ウイイレが好きな人でもおすすめ出来る内容では無かった2008バージョンに比べると・・・ではありますが。

個人的には「ウイイレが大好き、オンライン要素?何それ」と言う人以外には「FIFA 09」をオススメします。でも以前も書いたとおり「ウイイレ2009」はHD版が先行して発売されますので、日本国内では秋一番のキラータイトルになる可能性があります。(悲しいかなLBPやMS2よりも)

PS3ラバーとしては「ウイニングイレブン2009」PS3版にはハードの牽引役として日本国内で頑張って欲しいと思っていたりしますし、複雑ですな。新型(欧州/北米のHDD増量+DS3版ですかね?)の噂も出ていますし、ウイイレパックは是非とも準備して欲しいですねぇ。

ワールドサッカー ウイニングイレブン2009

KONAMI、AIや選手の動きなどを改良して11月に登場。PS3/Xbox 360「ワールドサッカーウイニングイレブン2009」

『ワールドサッカー ウイニングイレブン 2009』サッカーゲームの決定版が大幅進化 - ファミ通.com


「Pro Evolution Soccer 2009」「FIFA 09」両方とも欧州/北米PSNにて無料でダウンロード出来ます。海外アカウント取得方法は下記リンクにて説明しています。無料メールアドレス取得を含めても10分間程度で1アカウントが新規取得出来ます。

ゲームかなー: PS3 北米/欧州/香港アカウント取得方法


ワールドサッカー ウイニングイレブン 2009ワールドサッカー ウイニングイレブン 2009


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

FIFA 09 ワールドクラスサッカーFIFA 09 ワールドクラスサッカー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「Linger in Shadows」配信日決定


8月最終週に配信予定だった謎タイトル「Linger in Shadows」の配信日が10月9日に決まったようです。

PS.BLOGでも「トロフィーは用意されている、でもゲームじゃないよ」と記載されており、あくまでもPS3の性能を使ったデジタルアートのデモであるとコメントされています。以前紹介した内容と同じですが、最新の映像を張っておきます。

デモ的作品なら・・・無料配信期待していいですかね?(笑)現時点の北米PSNカードはなるべく購入を控えたい状態ですし、日本国内の配信については期待するだけ無駄でしょう。

実はさりげなく「Soldner-X: Himmelssturmer」の配信日も10月9日予定なんだよなぁ。こちらは香港PSNに期待していますが。

関連記事
Coming Out of the Shadows: Rusty Buchert Talks Latest Project

Linger in Shadows

       
 

「リトルビッグプラネット」ベータ版、BDリモートコントローラの件


色々と調べている間にSCEJから回答がありました。やっぱり「現状は」BDリモコンの電源を都度切るしか方法は無いようです。

まぁ運用で対応できる問題ではありますけどねぇ、少し面倒。

オフラインの7人同時プレイを実現しているなら話は別ですが、LBPはオフ/オンともに4プレイヤーが上限です。それにBDリモコンがデフォルトでコントローラ7を占有することは判っているはずですので、コントローラナンバー7は無視すれば良いだけなんですけどねぇ。

「ん、もしかしてBDリモートコントローラって日本だけの製品?」って思って調べましたが、北米でも欧州でもしっかり販売されてました。

今回のベータ版は少し古めのビルドであるとの情報もありますので、製品版では解決されていると良いのですが・・・。

後は青黒縦縞のボディが欲しい(笑)

リトルビッグプラネット


リトルビッグプラネット 特典 実寸大リビッツ人形付きリトルビッグプラネット 特典 実寸大リビッツ人形付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

「Angel Love Online」会員数増加に伴い新ワールド緊急追加


PS3版のリリースで会員数が増えたことがワールド緊急追加の理由とのことです。PS3専用のMMORPGですし、ユーザ獲得や維持に力を入れて頂ければ嬉しいですね。

でも、MMORPGって最初ハマるとなかなかに抜け出せないんですよねぇ。私もFF11が2002年にサービス開始されてから4年間は浸かっていました。「MMOこそが究極のゲームの形」と少々偏った認識を持っていた期間もあったぐらいで・・・。おかげでその期間のオフラインゲームは殆ど未プレイという「空白期間」があったりするのです。

さて「Angel Love Online」。
私も少しだけプレイしました。本音を言うと、PS3アカウント同じ名前が取得できなければプレイするつもりは無かったのです(笑)実際にプレイしてみると、聞いていた以上に「軽い」システムに少し驚きました。コレはシステム負荷少ないだろうなぁと思い、試しにLBPベータとゲーム内XMBの動作を比較してみましたが変わりなし。若干ALOが軽いかな?とも思ったけど、基本はSPE1個の処理能力内で動かしているはずなので、気のせいでしょう。

気になっていたBluetoothキーボードも対応していました(PS2版のFF11は未対応だった)し、ゲームプレイ時の操作はコントローラとの相性も悪くない・・・のですが、文字入力の際には少し引っかかると言いますか、インタフェイスが練り切れていないのかな?と感じました。

あと、プレイにはHDTVが必須でしょう。SD解像度のXEL-1ではHP等の数字も見辛かったですね。文字の大きさを変える設定は見つけることが出来ませんでしたねぇ。

まぁこのあたりは今後のバージョンアップに期待しましょう。

「Angel Love Online」は課金無料MMORPGです。月額課金タイプしか経験がありませんので、利益構造どうなってるのよ・・・と思っていたのですが、アイテム料金を見ると結構な値段ですね・・・。本格的にプレイするならば、結構な料金が必要になりそう(通常プレイにどれだけの金額のアイテムが必要なのかは確認していませんが)


最初にも書いたとおり、私はFF11でMMORPGに傾倒し、そしてFF11でMMORPGに絶望した人間です。RMT等は不可、業者の横行、締め付け、とプレイヤーとは違う次元での悪循環、そしてPTを組まないと(更に言うならば大きな組織に入らないと)新しいことは何も出来ない(近年は色々と緩和されるも、根本的な部分が改善されていない)「絆仕様」には愛想を尽かしてしまいました。

スクエニも次世代FF11としてクリスタルツールズ(当時のホワイトエンジン)を採用したMMORPGを開発中(予定?)のようですが、同じスタンスで制作するならば縁は無いでしょうね。残念ながら?FF11は「成功したMMORPG」としてビジネススタイルを評価されているようですから。

で、ALOでクラクラのようなレアアイテムが売られるとしたら10万円ぐらいになるのでしょうかね?

公式
【Angel Love Online(エンジェルラブオンライン)】

関連記事
「Angel Love Online」PS3好調につき新ワールド緊急追加決定! - GameSpot Japan

新ワールドを緊急オープン――「AngelLoveOnline」 - ITmedia +D Games

       
 

「リトルビッグプラネット」βテスト追加当選来ました!


私のところにも当選メールが到着しました。最初は「特定されている」なんて書いたから送ってきたのでは?と少し勘ぐってしまいましたが、PS3フレンド数名の方からも追加当選されたとの連絡を頂きましたので安心しました。どうやら私も2万人ぎりぎりのおこぼれに預かれたようです(笑)

最初のステージをプレイしただけですが、コレはまぁ楽しいですね。何故かL2/R2押しながら左右の手を自由に動かす動作が気に入ってしまい、しばらくの間は独自の変身ポーズとか決めて遊んでいました。

で、少し困った事があったりします。

Bluetoothの純正BDリモコンを使用している方はご存じだと思いますが、コントローラ7として認識されます。今までプレイしたゲームではそれ程問題は感じなかったのですが、LBPベータ版ではしっかりとコントローラ扱いになってしまうんですよね。

仕方ないのでBDリモコンの電池を抜いて認識させないようにしていますが、少し不便だなぁ・・・。(PSボタン長押しでコントローラの電源を切る事も出来ますが、BDリモコンは特殊な仕様で、どのボタンを触ってもコントローラの電源が入ってしまうのです・・・、XMB操作にはBDリモコンで慣れてしまっているだけに。)

あと、Playstation Eyeを使ってステッカーを作成することが出来ます。本当に久々にEyeを起動してガンバ大阪のACLユニフォームとか撮影したのですが、リビッツ本体のオブジェクトには使えないようですね、残念※。せめてカラーリングを青黒の縦縞にする事が出来れば良いのですが、私の段階では無理でした。今後も実現されるのかは判りません。

※追記:すいません、ボディに貼れる事が判りました(教えて頂いた方、ありがとうございます)・・・・が、思った以上に上手く行かないので断念中です。(笑)青黒の縦縞が綺麗にボディに乗らないのよねぇ・・・。

今週土日も色々と忙しいし、来週はTGS2008があったりとドタバタする日が続きます。それでもベータ期間は10月12日のAM9:00までと期間が限られていますので、時間を有効に使ってプレイしたいですね。



リトルビッグプラネット 特典 実寸大リビッツ人形付き リトルビッグプラネット 特典 実寸大リビッツ人形付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

雑談 10/3


マイスター取得記念でもないですが、BD中心の雑談になってしまった。

・HDDは壊れるもの
HDDの大容量化、低価格化は進行中で歯止めが利かない状況です。大容量HDDが安価に入手できる事は助かるのですが、低価格化による信頼性の低下が気になります。

個人的な話ですが、ここ1週間でHDDが2台クラッシュしました。計500GB分のHDDも勿体ないのですが、保存しておいたデータ消失が実に悲しい。業者による復旧サービスは現実的な価格ではありませんし、今は復旧ソフトを検証しているところです。

・そうだBD-Rが安くなっているんだ
DVD-Rへの保管が現実的では無いと思い、今まではHDDを増やしていく方針でした。でも、そろそろ安くなってきたBD-Rに保管する方向で進めていこうかなと進めています。私が最近使っているのはTDKの20枚スピンドルタイプのメディアで、Amazonの送料込みでも1枚350円を切っています。ますます秋葉に行く用事が減りそうな価格です(笑)

TDK 録画用ブルーレイディスク 25GB BD-R(1回録画用) 4X ホワイトワイドプリンタブル 20枚スピンドル BRV25PWB20PS TDK 録画用ブルーレイディスク 25GB BD-R(1回録画用) 4X ホワイトワイドプリンタブル 20枚スピンドル BRV25PWB20PS


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちなみにスピンドルタイプBD-Rメディアの保管方法について、エレコムやサンワサプライに電話で質問しました。残念ながら、現行の不織布タイプのCD/DVDファイルケースはBD-Rは「推奨しない」との回答でした。ハードコートの信頼性は証明されていますし、取扱いに気をつければ問題無いとは思いますが、私は下記のような薄型ケースに収納して管理しています。

サンワサプライ:FCD-41C【CD・DVDケース(クリア)】厚さ10mmの標準サイズプラケースにCD・DVDを4枚収納。

・8倍書き込みドライブも発表
書き込みドライブもアイ・オーから新製品が発表されました。既存のメディア倍速を超える速度で書き込みができる機能が売りです。私は現行の4倍書き込みドライブで十分満足していますが、値段もそれほど高いわけではありませんし興味があるドライブです。そろそろ1万円を切るぐらいの読み込みドライブを手軽に入手したいですねぇ。

関連記事
アイ・オー、低倍速メディアでも8倍速記録可能なBlu-ray Discドライブ - ITmedia +D PC USER

公式
BD/DVD/MO/FD|記録型Blu-rayドライブ|BRD-H8シリーズ

メディアとの相性
BD/DVD/MO/FD|記録型Blu-rayドライブ|BRD-H8シリーズ|仕様|

・BDAには「土下座しなくても入れる」
小塚氏のユーモアを敢えてタイトルに入れてくるあたりがAV Watchの良いところ。東芝は社運をかけて意地を張っている訳ですし、そっとしても良いような気もします。ですが、スカパーHDへの対応への不備等もあったりしますし、ソニー・パナ連合も完璧ではありません。東芝も「一人かくれんぼ」に飽き、夕御飯の時間あたりに隠れている土管から出てきたとしても、許します。それが私たち「マイスターの総意です」たぶん・・・。

CEATEC JAPAN 2008【BDA編】

       
 

DS版「クロノ・トリガー」が1週間発売を前倒し、スクエニ戦略が見えない


私はDSを所有していないのでソフト自体には興味がないのですが、11月27日予定だった発売日が1週間前倒しって事は「ラスト レムナント」の発売日と被ることになります。前倒しの理由は発表されていませんが、わざわざ同じ会社でしかも同ジャンルのソフトを競合させる理由がどうにも理解不能です。

ラスレムの開発スタッフは過去にサガシリーズや聖剣シリーズを制作していた人達で構成されていますし、オリジナルのクロノ・トリガーもスクウェアタイトルです。

DSクロノはオリジナルのスタッフが殆ど関わっていない「移植作品」ですが、過去の名作のネームバリューもありますし、確実に売れるでしょう。ハードが違うとはいえ、新規フランチャイズタイトルと同日にぶつける理由はありません。

今回のクロノ前倒しの影響でラスレムもPS3版と同発で来年1月~2月まで延期になるのなら、これほど嬉しいことは無いのですけどねぇ。PS3版の発売スケジュールが具体的に見えてこない限りは当サイトでも取り上げる予定も無いですし、そろそろ少しぐらいは情報も入手したいと思っていた頃ですし。

実はこの記事を書く前にPS3版「Bioshock」体験版を少しだけプレイしました。PS3と相性の悪いUE3タイトルを丁寧に仕上げてきたなぁと関心しています。経験の差はあれど、スクウェア・エニックスが世界視野のソフトハウスを標榜するならば、Unreal Engine3タイトルであっても2ヶ月の遅れまでが「許される限界」でしょう。それ以上遅れるならば「ソフト開発の技術レベルが低い」か「契約で期限独占されている」のどちらかである事は以前も書いたとおりです。勿論両方の可能性もあります。

まぁその頃、私は「MotorStorm 2」でウッヒョ~と爆走している頃ですし、どうでも良い話なんですけどね。

関連記事
『クロノ・トリガー』の発売日が1週間前倒しに - ファミ通.com

CHRONO TRIGGER クロノ・トリガー


クロノ・トリガー(特典なし) クロノ・トリガー(特典なし)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本命はこっち

モーターストーム 2 モーターストーム 2


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

俺が・・・ブルーレイだ!


いや、言ってみたかっただけ(笑)やっとこさマイスターに合格しました。
つまらない凡ミス連続でマイスターを逃し、「俺は・・・ブルーレイになれ ない・・・」「万死に値する・・・」と少しプレッシャーすら感じつつある中での合格は少し嬉しかった。でもぎりぎりで50番以内に入れなかったとは・・・。

セカンドシーズン(来年2月予定)も楽しみだぜ。

俺が・・・俺たちが、ブルーレイだ!

ブルーレイ・ディスク マイスター認定スペシャルサイト ファーストシーズン



Certificatephp_2

       
 

TGS2008:SCEブースの「試遊可能」未発表タイトル数本が判明


フラゲ情報からPS3関連の最新ニュースが大量に出ています。「キルゾーン2」「BAYONETTA」は既に発表されているタイトルですので割愛します。

・「デモンズソウル」フロムソフトウェア×SCEJ
SCEJのTGS2008未発表タイトルの一つ「デモンズソウル」の存在が明らかになりました。開発はフロムソフトウェアでSCEJより発売のファンタジーアクションRPGで発売は2009年を予定しているとの事です。

TGS2008ではプレイアブル出展されるとの事ですので、発売は近いと期待したいところなんですが、「白騎士物語」もTGS2007でプレイアブル出展されていた事を忘れてはいけない(笑)

今後はサード開発タイトルにハードホルダーが企画やパブリッシャとして積極的に加わる事によってハード独占タイトルを抱えていく手法が主流になりそうですね。SCE側としてもBD容量やCellパワーの有効活用を支援出来ますし、独占契約のみよりは「前向き」なやり方だと思います。(まぁMSは以前からやっていた手法ですし、もっと早めの発表は出来なかったのですかね?)

まぁフロムのPS3用RPGと言えばエンチャントアームのトラウマがあります。元々品質に関しては手放しで信用できるブランドでは無い事は判っていますが、「キングスフィールド」を彷彿させる映像にはどうしても期待してしまいます。欲を言えば日本向け要素がもう少し欲しいところですが、それを進めるとエンチャント某みたいになってしまうからなぁ。

・PSN用「みんなでスペランカー」アイレムソフトウェアエンジニアリング
つか、アイレムの未発表タイトルって「スペランカー」だったのかよ、意外すぎて少し笑ってしまった。「バンピートロット」新作についてはTGS2008で追加情報が欲しいところですねぇ、一応公式ページでもPS3用との表記は残されていますし。アイレムはカプコンのようにMH3の公式ページをこっそり入れ替えたりするような企業では無いと思いますので、不安はありません。

今や「スペる」「スペランカーな選手」と言えば立派なスポーツ用語です。勿論少しの段差でも死んでしまうようなゲームでないと語源として成り立ちませんよね(笑)

BUMPY TROT2 OFFICIAL HOMEPAGE

しかし余談ですがDQ9が3月ですか・・・。ジャンルが違うから「龍3」や「バイオ5」はそのまま発売されるでしょうけど、1月2月の動きが気になりますねぇ。PS3版ラスレムもDQ9前に出せなければ来年夏ぐらいまで平気で延ばされるか中止になりそうですね。

       
 

「アクトビラ」の動画ダウンロードのディスクアウトについて


天候次第でどうしようかな・・・と少し考えていた「CEATEC JAPAN 2008」ですが、Sonyも先月開催された「ソニーディーラーズコンベンション 2008」には未出展だったアイテムをCEATECに出しているようですし、次第に興味が出てきました。

「アクトビラ」のTSUTAYA BBによる高画質ダウンロードサービスについては当ブログでも既に紹介しましたが、発表された時から気になっていた「セルスルー映像のBD-R(RE)へのディスクアウト」について、現時点の回答は「ハードは対応可能(想定済み)だが、コンテンツ側の許諾が必要」との事です。

「TSUTAYA TV」のダウンロード映像のスペックはH264の10~20Mbpsと報じられています。コーデックの違いから同列に比較はできないものの、BSデジタルの映像品質とほぼ同等と考えても良いでしょう。音声はBSデジタルの5.1が厳しいスペックですので、それよりはマシになっていると思われます。

そうなると既にハイビジョンサービスとして定着している「デジタルWOWOW」や「スター・チャンネル ハイビジョン」との競合が気になります。WOWOWなら月額2,415円で高品質なハイビジョン映画や音楽、スポーツが楽しめますし、スターチャンネルは映画専門で月額1890円です。また、コピーワンスではありますがBD-Rへの無劣化ディスクアウトも可能です。

映像品質に優位性がない、セルスルーのディスクアウトも(現時点では)保証できないとなると、競合相手と戦うためには「有料コンテンツを独占」することしか残されていないのです。要するに今までならばWOWOW等で放送されていたハイビジョン映画を「TSUTAYA TV」が抱え込んでしまう可能性もあるわけで、これはユーザにとっては「後退」とも受け取れる訳です。

選択肢が増えるのは大歓迎ですが、結果としてユーザに提供されるコンテンツの質や幅が狭まったり、利便性が損なわれる事にはならないように願いたいものです。

関連記事
CEATEC JAPAN 2008:BDに焼けるか? 「アクトビラ」の動画ダウンロード - ITmedia +D LifeStyle

【CEATEC】TSUTAYA BB,2008年12月開始のHDTV映像ダウンロード・サービスをデモ - デジタル家電 - Tech-On!(要登録)

ゲームかなー: TSUTAYA、「アクトビラ」で1080i映像ダウンロードを12月開始 9/30

       
 

ハドソン初のPS3タイトルは「Bomberman Ultra」


ハドソンのPS3参入第一弾タイトルは「Bomberman Ultra」になりそうです。以前もDLタイトルには前向きなコメントを残していましたし、ボンバーマンはオンラインやHDグラフィックとは相性がよいゲームですので無難で最適なチョイスでしょう。

「Bomberman Ultra」の特徴は下記の通り。

・オンライン8人対戦
・14種類のオンライン用アリーナ
・1画面4人対戦
・50種類以上の組み合わせによる多彩なキャラカスタマイズ
・HDグラフィック

値段はどうでしょうね、Xbox360版の価格から考えると1200~1500円が予想されます。今年の冬配信予定との事ですが、出来れば冬休みシーズン前に配信して欲しいですね。個人的にはPCエンジン版の5人対戦で、アリーナの真ん中に配置された時の「おいおい・・・」感が実に楽しかったので、ローカルの5人以上の対戦にも対応してほしかったですね。(オンライは8人まで)

私にとってのハドソンと言えば、PCエンジンCD-ROMで「コブラ」「天外魔境Ⅱ」「イースⅠ/Ⅱ」等の大容量で魅力的なゲームを作っていた、まさに「リッチゲームの王様」だったイメージなんですよ。まぁ80年代で最も愛したソフトハウス、タイトーの現状よりはよりはマシな状況なんでしょうが。

下記リンクではTGS2008にも出展されるはずだと書かれていますが、果たしてどうやら。

関連記事
Bomberman Ultra coming to PSN - PlayStation 3 News - QJ.NET

ゲームかなー: ハドソン、PS3用パッケージは予定なし、DLタイトルには興味

       
 

PS3版「BioShock」体験版は今週配信 10/1


北米で10月21日に発売予定の「BioShock」の体験版が今週配信される事がアナウンスされています。本作はXbox360版より1年遅れてのリリースになりますが、数多くの追加要素やDLCにより魅力あふれる移植作品に仕上げられています。オリジナルのファンでも楽しめる作品となるでしょう。

私はFPSが得意ではありませんが、このゲームの体験版は楽しみにしています。Take-Twoが総力を挙げて「PS3専用」に開発したソフトウェアとしての完成度は勿論、ゲームソフトとしても大いに期待しています。

さて、Take-Twoと言えば、結局EAの買収案に応じなかった事でも話題になりました。丁度日本でもスクエニやテクモ等の件もあった事ですし、人それぞれの見解があると思います。

あくまでも日本に住むゲームファンの私としては、EAの傘下となって日本タイトルを自社でローカライズ出来る体制に持ち込んで欲しかったなぁと今更ながらですが思いますね。それにGTA4の時のような過ちは二度と繰り返して欲しくないですし。

そういえば「ウイイレ2009」の体験版も今週でしたね。毎週のように期待作が発売されるこの時期は体験版ラッシュのタイミングでもあるわけです。HDDに余裕があるとはいえ、既に購入したソフトの体験版等は整理していかないとなぁ。
Bioshock20080924112017935
ちょっと気に入った映像

関連記事
Bioshock Goes Gold, Demo Hits PSN October 2 | Ripten Video Game Blog

BioShock goes gold, cue Rapture-ous applause - PS3 Fanboy

videogaming247 ≫ Blog Archive ≫ BioShock PS3 gold, demo this week

       
 

TGS2008:会場レイアウトが公開


TGS2008の会場レイアウトが公式ページから閲覧出来ます。開場前から並ぶ人はお目当てのブースの場所を確認しておくことは大切ですね。まぁ昨年と同じような並びやレイアウトですか。

今年はスクエニのクローズドシアターに一番最初に並ぶ予定です。そこから少し休憩してから色々と回ろうかな。どちらにしてもSCEブースにしばらく居座る事になるでしょうが(笑)

関連記事
CESA、「東京ゲームショウ2008」会場レイアウトとイベントステージ情報を公開

東京ゲームショウ|TOKYO GAME SHOW

       
 

「北米/欧州/香港アカウント取得方法」大幅リニューアル 10/1


当初は北米用だけだった海外アカウント取得方法がゴテゴテと追記されすぎて不細工になってしまいましたので、全面的にリニューアルしました。

未だにグーグル等でも閲覧していただいている方もいらっしゃいますので、少しでもお役に立てばと思います。

課金に関しての最新情報も記載しました。今後も情報が入手され次第更新していく予定です。

PS3 北米/欧州/香港アカウント取得方法

       
 

100万アクセス企画、応募ありがとうございました 10/1


100万アクセス企画に応募して頂いた方々、本当にありがとうございました。

実のところ、90万を超えた時点(8月半ば)で募集開始しようと思っていたのですが、結局100万を突破してからのアナウンスになってしまいました。このあたりは要項を纏めきれなかった私の企画力不足によるものです。

「敷居高いなぁ」と思いながらも色々と条件を付けてしまった事も反省点の一つですね。その条件の中でも応募して頂いた方には本当に感謝しています。何とか企画倒れにはならない応募が集まりました。

本業の方も色々と忙しい時期ではあるのですが、何とか10月中には結果を発表したいと思います。

さて、200万Hit企画は何にしようかしらねぇ。もう少し敷居を低くして色々な人に応募して貰える企画を考えておかなくては。

100万アクセス企画:「あなたのPS3設置テクニック」教えてください 9/14

10月を過ぎてから送っていただいても何食わぬ顔で受付しちゃうかも(笑)

       
 
「Music Unlimited」4か月99円


「Kindle Unlimited」3ヵ月99円


3万冊以上が最大70%オフ


9000冊が50%オフ!KADOKAWA