世間様は連休だと思うんですが、日曜日は久々の休日出勤でしたので休みは祝日の月曜日だけでした。本来ならばエンチャントアームをバリバリ進めていくところですが、後述する理由で殆ど進めておりません。

炸裂する「エンチャントアーム」の不条理ワールド
プレイ中に地下通路の水路を泳ぐ場面があります。泳ぐ操作自体は通常移動と同じなので問題は無いのですが、泳いでいる最中もエンカウントしたりします。正直「こっち泳いでるやん!」と少し驚いたのですが、敵と遭遇すると戦闘フィールドに画面が切り替わるタイプですので、「おいおい泳いでる最中にどないして闘うんや?」と疑問に感じつつもBD-ROMのロードを待ちました。

先ほどまで泳いでいた事なんぞ全く無視の「乾いた地面」での闘いでした。

勿論戦闘が終了すると泳いでるんですよね・・・。まぁさすがは「エンチャントアーム」。短いプレイ時間でも首を傾げるネタを提供してくれるとは。何かのお土産は持って帰る事が出来るソフトですな(笑)

ゲームを進めなかった理由
前述しましたが「エンチャントアーム」「アーマードコア4」のフロムソフトウェア作品に関してはアナログ接続(D端子・AVマルチ端子含む)とHDMI接続の画質差が相当に大きい事実が発覚しました。(あくまでも私のTV環境では)

不思議なもので、今までは「こんなもんか」と納得していたアナログ接続の画質もHDMIのシャープな画質を体験してしまった後では「見るに耐えられない」レベルに感じてしまいます。しかし現在HDMI端子が搭載されているHDTVはPCモニタとして使用しておりますのでゲーム専用として常用はできません。

仕方ないので引越しのときに購入しようと思っていたHDMI搭載の大画面液晶TVを買いに行きました。現時点でのベストチョイスは「BRAVIA KDL-46V2500」です。春モデルでよりブラッシュアップされた新商品が発売されるでしょうし、それに伴い既存商品の値下げも当然あるでしょう。今買うのが最良でない事は重々承知しつつも「欲しいときが買い時」を座右の銘にしている私としては今日の時点で買うのが最良と判断しました。

と言うことで「エンチャントアーム」はあまりプレイしておりません。到着は来週の18日になります。置く場所を確保しないと・・・。

フルハイビジョンTVも安くなったものよ・・・。とは思うのですが、確実にコストダウンされてます。2006年秋モデルからはiLINK搭載モデルが無くなりました。D-VHSも数台所有しておりますので、最初から保存前提の作品は直接D-VHSに録画する事が出来なくなりました。
加えてフルHDブラビアにはAVマルチ端子が付いてません。確かにPS3とAVマルチで接続した場合は1080iまでですので削除されたのかもしれませんが、初代PSから続いてきた息の長い規格なんで、PS1/2との接続用に残して欲しかったです。(意外ですがPS1~PS3まで共通して採用された規格はAVマルチだけなんですよね)

HDMIセレクタも購入検討してみますか。
http://www.rwc.co.jp/product/hds/