久々にBlu-rayソフトを購入しました、「浪漫紀行 上高地四季」です。タイトルどおり上高地の美しい四季の自然を記録した環境映像ソフトです。ディープ・ブルーとは違い何の捻りも無い作品ですが、映像の美しさで全てを解決しています。

再生するといきなりの美しい風景に圧倒されます。さすがに映像は素晴らしいの一言です。水が流れるシーンでもブロックノイズも見られず、破綻の少ないHD映像を最後まで堪能できます。ちなみに、ディープ・ブルーは30~36Mbps間のビットレートでしたが、上高地四季は36~40Mbpsの高ビットレートです。BSデジタルの20Mbps、地上波デジタルの15Mbpsに比べると倍のビットレートを贅沢に使っているので当然と言えば当然。次世代メディアの本領発揮と言うところでしょうか。注文しているフルスペックハイビジョンTVの到着が待ち遠しいです。(※単調な背景になると一時的に30Mbpsを切る場面もあり)

ナレーションは竹下景子です。三択の女王とは懐かしいと思って最初は聞いていたのですが、そのうち音声を消してしまいました。竹下景子が悪いわけじゃないのですが、環境ソフトにナレーションは不要ですな。残念ながらナレーションだけを消す機能は無いようです。

さて、この「浪漫紀行 上高地四季」。4000円強と映画ソフト並みの価格なんですが(ディープ・ブルーは1000円ほど安い)、私は映画と違い繰り返し鑑賞できる映像ソフトとしてお得感は高いと思います。部屋でくつろいでいる時や食事のときに流そうと思います。
しかしPS3は基本ゲームソフトが動いていますので、映像ソフト用にもう一台Blu-rayプレイヤーが欲しくなります。予算の関係もありますが、シャープから発売された録画機能つきBlu-rayプレイヤーとかも欲しくなります。まぁそろそろ「BD-HD100」の後継機種も出そうなんで楽しみですが。

http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0702/14/news039.html

ちなみに通販サイトでは「ディープ・ブルー(Blu-ray Disc)」と一緒に買っている人も多いみたいです、私のように映画に興味が無いけど美しい映像が見たいと言う人は結構いると思うんですよね。何度も書いてますが「世界遺産Blu-ray」を一刻も早く出して欲しいものです。ナレーション消す機能追加されないものですかね。

浪漫紀行 上高地四季 Blu-ray Disc【MHXW-1】=>20%OFF!浪漫紀行 上高地四季 Blu-ray Disc

浪漫紀行 上高地四季