今年に入ってからHDMIセレクタが多数発表されました。大手AVメーカは静観の様子ですが、魅力的な製品が数多くアナウンスされている状況からも、HDMI機器の順調な普及が市場を作り出しているのでしょう。どうやら今年は「HDMIセレクタ元年」と言っても良い年になりそうです。

数多いHDMIセレクタの中でも一番期待しているのが株式会社アールダブリューシー(RWC)の製品です。なんといってもリモコン付きでありながら3ポートの「RM-HDS3101」が12,800円、4ポートの「RM-HDS4101」は14,800円という価格が目を引きます。競合製品は軒並み3万以上の価格設定ですので、群を抜く低価格と言っても良いでしょう。

性能的にも一般家庭での使用には充分な機能を備えています。リモコン搭載が一番大きいですね、TVの前まで行って切り替えボタンを押すのは面倒ですから。

さて、製品ページのリモコン画像を良く見ると1~4のボタンがあります。個人的にはこれが何気に嬉しかったりします。TVのリモコンで入力切替をする場合は大抵一つのボタンを押して入力を順番に切り替えるタイプなんですが、入力端子が増えてくるとこれが結構鬱陶しかったりします。AVアンプなら入力の直接切り替えに対応したリモコンもあるのかもですが、HDMI4ポートに対応した製品はちょっと見当たりません。

発売は2月中旬との事ですが、現在はなかなか入手が難しいようです。RWCに直接電話で確認してみたのですが「順次出荷中です」との対応でした。気軽に購入できるにはもう少し時間が掛かるかもしれません、早く入手したいものです。

次期製品には出力2ポートへの対応も期待したいです。5ポートin2ポートoutで2万円前後ぐらいなら即購入ですな(笑)

アールダブリューシー、3ポート/4ポートHDMIセレクタ
http://www.rwc.co.jp/product/hds/#top

エバーグリーン、5ポートHDMIセレクタ
http://www.phileweb.com/news/d-av/200701/12/17509.html

サエク、4ポートHDMIセレクタ
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20061115/saec.htm

RM-HDS4101 RM-HDS3101