GDC2007にて「Home」が発表され、熱心なゲームファンの間で話題になりました。
国内においても公式ページでアナウンスされてますし、春からのベータテストも「対象者限定」にて行われるみたいですので本当に楽しみです。勿論私も応募したいと思います。

しかしオンラインゲーム(特にMMORPG)のプレイ経験者ならば「Home」が皆が抱いている通りの快適なサービスになるのか?という疑問を持っているのではないでしょうか。FF11の「ビシージ」においても限定エリアに500人~規模のプレイヤーキャラが集まると、回線やハードの表示能力とは関係なしに尋常ではないラグが発生します。

FF11の場合は一応アナログモデムでもプレイ出来るように設計されているはずですので、ブロードバンド前提で通信データを設計すれば、固定エリアで1000名程度は支障がなく動くようになるのでしょうか?ホール的な広いエリアで1000人程度がひしめき合いながらもスムーズにコミュニケーションが取れるようであれば文句は出ないでしょう。

あとは以前からアナウンスされているコンテンツダウンロードのバックグラウンド処理を行いながら「Home」でチャット程度が出来るようであれば嬉しいんですが。(部屋から出れないとかの制限はありそう)

しかし、モーターストームの国内版オンラインパッチについても、3/13時点でアナウンスされていません。早急に「SCEの日本国内軽視」疑惑を払拭して貰いたいものです。特に国内版モーターストームを発売日からプレイしている人は熱心なPS3愛好家が多いんですから。