この時期は忙しいですな。私は現在勤めている会社を夏ごろに退職することが決まってますので、年度末のドタバタに付き合わされるのもはっきり言って迷惑だし、正直やる気がありません。早く家に帰ってゲームやサッカー観戦に勤しみたいんですけどね・・・。

と言う事でヘトヘトで帰宅した私に「みんなのゴルフ5体験版」のプレゼントがありました。混みやすい時間帯だったので順調にダウンロードできるか不安だったのですが、さすがにPS3の欧州発売日とずらしただけあって快調に落ちてきました。容量も240MB程度と少ないですしね。

早速軽くプレイしてみましたが、まんま「みんゴル」でしたね、当たり前ですけど。勿論PSやPS2に比べてもグラは進化していますが、PS3としては当たり前レベルのグラですし、みんゴル事体はグラフィックをそれ程求めてないゲームですからねぇ。

ただ、ゴルフゲームの快適な操作に影響する重要なポイントとして、マップ表示の切り替えやズーム・回転等の処理がスムーズで軽快な事がとても気に入りました。でも欲を言えば1080pで作って欲しかったですね、激しいアクションゲームでもないので実現はそれ程難しくないと思います。
ちなみに私が初めてプレイしたゴルフゲームはPC-98用ソフト「遥かなるオーガスタ」でした。当時の標準的な性能のNEC-PC98RXでプレイしたのですが、画像表示がとんでもなく遅かったので数回プレイしたっきりでした。3Dゴルフゲームの先駆け的存在ですが、表現したかった内容が当時のパソコンの限界を「遥かなる凌駕した」ソフトでした。まぁたまには駄洒落でも。

そういえばFF11にハマっていた時に「みんごるオンライン」が発売されたので、LSメンバー5人ぐらいで一緒に購入して何度かコースを回った事があります。私は2アカ所有者だったので、LSで実況しながらプレイしていた記憶があります。その「みんごるオンライン」も結構な昔にサービス終了していますが、相当ヘビーにプレイしていたLSのフレによると「最後のほうの大会は36アンダーぐらい出しても10位に入れない」ぐらいのレベルになってしまったそうです。オンラインゲームで上級者と初心者との格差の扱いは難しいのですが、それを解決する唯一の方法が「プレイヤーがどんどん新陳代謝していく」事だと思います。HDD内蔵のPS2所有者で尚且つ課金対応でしたから、どんどん固定メンバーになっていくと閉塞的になるのは仕方ないですよね。

「みんごる5」がオンライン対応になるのかは判明していませんが、折角のネット対応ゲーム機なんですから簡易対戦ぐらいは付けて欲しいと思います。