Hdmi 3ポート版のHDMIセレクタ「RM-HDS3101」が到着しました。本当は4ポート版「RM-HDS4101」が欲しかったのですが、直販ページでケーブル3本付属で12000円で販売されてましたので衝動買いしてしまいました。

写真も掲載していますが本体は予想以上にコンパクトでしっかりした作りになっています。しかしACアダプタのソケットも後ろに配置して欲しかったところです、せっかくのスッキリしたデザインが勿体無いです。

早速ハイビジョンレコーダとPS3を繋いでみましたが、画質の劣化は見られません(当たり前ですが)。ポートの切り替えボタンを押すと約1秒弱程度暗転してから切り替わります、切り替え時の映像の乱れはありません。ポート切り替え速度は速くはありませんが気になる遅さではありません。

赤外線リモコンは本体と比べ安っぽい作りです。しかし1~3ポートをダイレクトに選択できるボタンが付いているのが便利です。HDTVにはHDMI端子が二つ付いていますがポートをダイレクトに選択できないので、現在は全てセレクタを経由してTVに接続しています。
リモコン本来の機能については不満は無いのですが、私はリモコンをテーブルの上に並べて置いたまま使う事が多いため、裏面が丸みを帯びた形状のリモコンは若干使いづらかったりします。

無劣化切り替えのHDMIセレクタが実質1万円弱、私は相当にお買い得だと思いました。競合機種に比べると格段に安いですし、家庭用としては十分な性能でしょう。

次は4ポートIN・2ポートOUTの製品を2万程度で出してくれたら絶対に買います(笑)