実はセガからはPS3ソフトが4本も発売されています。これはバンナムと並んでサードパーティとしては一番多いタイトル数になります。

11月11日 宮里三兄弟内蔵 SEGA GOLF CLUB セガ
12月21日 ソニック ザ ヘッジホッグ セガ
02月08日 バーチャファイター5 セガ
03月08日 パワースマッシュ3 セガ

正直なところ今までのタイトルはジャンル的に興味は無かったのですが、セガのソフト資産や開発能力は群を抜いています。間違いなく世界最高のソフトハウスの一つでしょう。
5月15日の新作発表会2007にてサウンドのベルの最新作「忌火起草(いまびきそう)」が正式に発表されました。サウンドノベルはPS3の性能でなくとも十分に実現可能だとは思いますが、セガがPS3に掛けている期待の表れだと思われます。

私は「街」しかプレイしたことは無いのですが、気に入って何度もプレイしていた記憶があります。勿論「忌火起草」も購入予定です。

今回タイトルは明らかにされませんでしたが、セガは秋以降に大量のPS3ソフトをリリースするとの事です。確かに現在はソフト日照りが6月中旬まで続きそうですが、秋以降は時間も金も足らない程のソフトが国内外問わずに選べる、嬉しい状況になりそうです。

まぁ何だかんだでソフト資産が成熟してくるのは発売1年以降と言ったところなんでしょうね。