月末は仕事が忙しいので自宅に帰ってもゆっくりとゲームをする時間がありません。手軽に遊べるモタストオンラインを数戦楽しむだけの日々が続いています。国内版モタストのオンライン化で一番大きいのがプライムタイムに人が集中する事と言うのは前回も書いたと思いますが、少しの時間でもさくっとオンラインが出来る環境と言うのは楽しいものです。オンラインサービス開始直後の盛況を楽しまないのは損でしょう。

オフラインモードはライバルAI達が巧みに空気を読みながら接待プレイに努めてくれます。自分がクラッシュ等で足止めを喰らってもコーナーを曲がれば何事も無かったかのように待っていてくれますし、順調に1位を走っていたら死に物狂いで体当たりを噛まして来ます。

このあたりの絶妙な三味線具合がモタストの最大の魅力ともいえるのですが、オンラインモードではスポイルされがちではあります。でも、「下手だから最下位を単独走行は嫌だなぁ」と思っている人は「CATCH-UP(キャッチアップ)」がONになっているレースを選びましょう。

キャッチアップモードがオンになっているレースでは下位のプレイヤーはブーストを長時間使うことが出来ます。モタストの「ブースト」は他のレースゲームの「ニトロ」等とは一味違い、加速性能は勿論、何故かグリップとかも格段に良くなります。コースアウトしそうだなと思っても、逆にブーストを掛けるとコース内に留まったり出来ます。大体12人対戦中の10位以下で走行するとほぼ常時ブーストを掛けながら追いかけることが出来ますので、ブーストを有効に使いながら猛追すれば集団に追いつくことも難しくはありません。

また、ビギナーロビー等もありますので、初心者同士で対戦することも出来ます。
是非ともオンライン追加で生まれ変わったモタストを皆で楽しみましょう。

しかしNinjaGaidenΣが放置気味だったり・・・。

公式ページ
http://www.jp.playstation.com/scej/title/ms/
(オンラインモードのマニュアルもダウンロード出来ます)