本格的にHDMI対応アンプが欲しくなってきました。勿論SACDのようにHDMIのみ出力が許可されている高品質ソースにも興味はありますが、今までのアナログ結線のようにAVアンプを経由することによる画質劣化はフルデジタル結線では気にならない訳で、そうなるとAVアンプによる映像と音声を一括管理できるメリットは計り知れない。

現在のところONKYOがHDMI1.3aに完全対応したアンプを揃えてきています。秋までに発売されるエントリーからハイエンドまでの全ての製品がHDMI1.3aに対応しています。大阪企業は応援したい性格ですので寝屋川で頑張っているONKYOには一目置いています。ハイテクトレンドにいち早く対応した姿勢といい、今回の購入検討第一候補メーカです。

とは言え発売されたばかりのTX-SA605は6万円前半と値段も安いので人気商品になっており、普通に購入しては8月中の入手は難しい状況です。一つ上のTX-SA705はどうよ、と思っても4万円も値段が高くなります。現時点では詳細がはっきりしていないアップスケーラ機能がどれだけ使えるものなのかが未知数ですので手を出すのは危険かも。

と思ってたらTX-SA605即納の店が見つかったので発注してしまいました(笑)到着が楽しみです。