これまた少し古いニュースですが、HD映像ファンとしては取り上げないわけにはいかないでしょう(笑)

私も勿論「コピーワンス」には嫌悪感を抱いてますが、実際のところはそれ程困っている訳ではありません。残したい番組は大半がスカパーのサッカー中継等ですから品質的にDVDレコでもそのままの画質で保存できますし、現時点ではコピーフリーです。地上波デジタルで放送される番組は大半が観れば終了ですし。(と言うか民放地上波放送で残したい番組は殆ど存在しない)HD映像として考えても15Mbps程度の品質では高価なメディアに残すほどの価値はありません。映画等ならBlu-rayで販売されるのを待ったほうが良い。

それでもD-VHSへのムーブ失敗等を考えるとコピーワンスの緩和は歓迎と言うか、当然の措置でしょう。ネットではコピーナインとか呼ばれてますが、実際にはコピワン×9と言った感じですね。

しかし、HD映像の無劣化ネバーコピーは規制されても仕方ないかなぁとも思うのですが、DVDや携帯に複製した放送は既にSD以下の品質に落ちているわけですから、それに規制をかける感覚は少々理解出来ません。

問題は現在の機器がオンラインバージョンアップで対応出来るかどうかでしょうね。私も秋にはBlu-ray対応のHDDレコを購入予定ですが、規制緩和に対応できる製品かどうかは要チェックですねぇ。

http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0707/13/news069.html