新型PSPと同時にCCFF7同梱モデルも発表されました。実は最近までこのソフトはそれ程気になるタイトルではありませんでした(PS3情報をしばらく追いかけていたと言うのもありますが)。会社の同僚と休憩中にゲームの話をしていても「はて、どんなゲームかなぁ」と首を傾げてしまったぐらいです(笑)

自他共に認めるFF7好きだったはずなのですが、何故かFF7関連ソフトとは全く縁がありませんでした。丁度良い機会だったので"COMPILATION of FINAL FANTASY VII"と呼ばれるFF7関連ソフトを簡単に整理してみました。

「ビフォア クライシス」(携帯ネットワークRPG)
時間軸:本作の6年前
主人公:神羅カンパニーエージェント
リリース:2004年9月24日
理由:ドコモの携帯に興味が無かった
(その後au等にも移植されています)

「アドベントチルドレン」(映像作品)
時間軸:本作の2年後
主人公:クラウド
リリース:2005年9月14日
理由:DVDの映像に興味が無かった
(今年秋以降にBlu-rayによるリリースが予定)

「ダージュ オブ ケルベロス」(PS2:ガンアクションRPG)
時間軸:本作の3年後
主人公:ヴィンセント
リリース:2006年1月26日
理由:ガンアクションに興味が無かった

なるほど、こうやって整理すると縁が無かった理由が浮き彫りになりました。絶妙な間合いで私の守備範囲から外れたジャンルでリリースされていたのです。でも、秋以降に予定されているBlu-ray版「アドベントチルドレン」は是非とも見てみたいですね。

さて、4作目がCCFF7になります。

「クライシス コア」(PSP:ARPG)
時間軸:本作より7年前
主人公:ザックス
リリース:2006年9月13日
理由:今のところ無し(笑)

ようやく私の守備範囲に入ってきたソフトがリリースされます。ザックスの声がリュウタロスと言うのが少し気になりますが。9月27日に同じRPGの「オブリビオン」が発売されるのですが、携帯ゲーム機の利点で移動時でも遊べますしね。

しかし1997年当時のFF7の人気、影響力はやっぱり凄かったなと思います。確か、懐かしのデジキューブで予約すれば100%発売日に入手できると言う事すら衝撃的だった時代です。当時NINTENDO64が発売されて「さぁこれから」と王者の猛追を誰もが予想していたのですが、FF7の発売によりROMカセットの時代に引導が渡されてしまいます。結局任天堂はPSの独走を阻むことは出来なかったのです。まさに時代を動かしたゲームソフトとも言えるでしょう。

まぁそろそろFF7の完全リメイクをPS3でリリースしても良い時期かなとは思ってたり。FF7発売から10周年だし、リメイクは2世代後ぐらいのマシンで見栄えがするし。TGSで発表とかなら話題になりそうですが。

公式ページ、とにかく重い
http://www.square-enix.co.jp/ccff7/