恒例の金曜日アップデート。ここ最近のStoreの充実振りは、数週間放置が当たり前だった初期のStoreからは信じられない程です。

欧州Store
ゲームアーカイブス
「クラッシュバンディクー2」
「スパイロ・ザ・ドラゴン2」他1本
本数は少ないまでもラインナップは悪くありません。クラッシュ2は日本でもそのうち配信されそうですね。

その他
「HeavenlySword」デモ
「Haze」トレイラー
上記2本は北米Storeにも配信されています。「Haze」は苦手なFPSですが昔から何故か惹かれるものを感じています。どこが魅力なのかは未だに謎ですが(笑)

北米Store
欧州と同様に「HeavenlySword」デモに加えて壁紙が配信。MGS4のプレイアブルデモもありました。日本語版は既に何度も堪能していますが、小島監督の解説がどのように表現されているか興味あったのでダウンロード。小島監督の肉声に英語字幕でしたね、監督の関西弁交じりの柔らかい口調が楽しめるのは日本ユーザのみです(笑)

今週末の目玉は「HeavenlySword」デモです。早速プレイしてみましたが、少しボリューム不足ですね。内容的にもそれ程仕上がっていない状況で体験版として切り出した感じです。トレイラームービーから期待していたダイナミックな展開やアクションは体験版から感じ取ることは出来ず、旧態的な多対1の3Dアクションとしての印象だけをプレイヤーに与えて終ってしまった感じです。映像的には720pと言うのも少し減点ですかね、「Ninja Gaiden Σ」が既に1080pで軽快なアクションを実現してしまったのが見劣りする結果になっています。主人公の造詣に関しては今更コメントする事ではありません、西洋から見た東洋人女性のイメージなんでしょう。

あくまでも体験版だけの印象に過ぎないのですが、体験版の出来はゲームの売り上げを左右する大きな要素です。単純に「体験版を出せば購入者が増える」と言うわけではありません。製品版で大幅に改善された作品に仕上げてきても体験版の印象で逆に購入対象から外してしまうユーザもいるわけです。

期待していなかった「ブレイドストーム 百年戦争」デモ(7/30配信予定)が急遽楽しみになってしまったのは不幸中の幸いと言うべきか。