発売前のソフトでこれだけ書ける事自体がそれ程ありませんが、新情報が公開される度にクオリティの向上と新たな驚きが発見できる訳で、今更ながらにFactor5の技術力と旺盛な職人魂には感嘆するしかありません。

まさに新世代機最初の「大作」の名に恥じないゲームになると期待していますし、こういった膨大な手間と技術を注ぎ込んだ贅沢なソフトは「売れなくてはいけない」訳です。脳トレやミニゲームが席巻(更にはフィットネスにまで脱線)している日本国内の冷え切ったゲーム業界への「黒船」としての役割を担って欲しいと思います。

そのためにもSCEJにはプロモーションに力を入れて欲しいところです。北米版の開発は完了して8/14発売に向けて生産中との事ですし、日本でも9月中に発売して欲しいですな。現時点では9/6・9/20が空白ですのでどちらかになれば嬉しい。

しかしやっぱり「敵兵」食ってライフ回復なのね(笑)まぁエリア内に記号のような回復アイテムが出てくるよりは個人的には納得のいくシステムだと思います。

操作方法も詳細に説明、SSが小さいのが残念。
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0707/27/news058.html