発売日が未定だったソフトも少しずつ具体的な日付が決定してきています。とは言え公式には未掲載にも関わらずショップや雑誌系サイトに公開されている日付ってどこまで信頼出来るのやら(笑)

後は「アサシン クリード」の発売日が決まれば、年内のめぼしいソフトの発売日はほぼ決定したことになるかな。

12月13日 Call of Duty 4: Modern Warfare
北米版が11月5日ですからサードのローカライズにしては早いほうです。しかも日本ではそれ程人気のないFPSですから異例と言っても良いでしょう。この「Call of Duty」は4作目からアクティビジョン直々のタイトルでの発売になります。TGS2007でも派手なイベントを開催していましたし、下記のようなイベントも行ったようですね。

http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0710/04/news067.html

私のようなPS3ラバーとしては嬉しい限りではありますが、何故か「トランスフォーマー」「スパイダーマン3」も「コールオブデューティ4」もXbox360版が国内ローカライズの対象外となっています。勿論北米ではマルチ展開されているのですが、ローカライズ作業のコストを削減したのでしょうか?まぁXbox360ユーザは北米版ソフトを買うから問題なしと判断したのかもです。

アクティビジョン公式
http://activision.co.jp/

12月20日 タイムクライシス4 11,500円
勿論ガンコンありきのソフトですので上記の値段です。私はガンコンFPSに期待しているので買います。ガンコンFPSこそが、ドライビングゲームにおけるハンコン、2Dシューティングに対するジョイスティック、ナイツにおけるマルコンになりそうな気がするんですよねぇ。

公式
http://namco-ch.net/timecrisis4/index.php

12月20日 FIFA 08 ワールドクラス サッカー
残念ながらウイイレに遅れること1ヶ月です。北米では既に先週発売されている訳ですから3ヶ月近く遅れてローカライズされることになります。実況の差し替え等がありますが、少し掛かりすぎですねぇ。07-08シーズンも半分近く終了するわけですから。
それでもスキルムーブを採用した独特の操作感は脳汁噴出必至ですし、実況はFIFAの圧勝です。それに噂のオンラインモードも楽しみでなりません。
プレイ用ソフトとしてはウイイレは見送りそうです、操作感を一つのソフトに統一したいので。それでもCOM対COM用に購入するかもですが。

北米公式
http://www.fifa07.ea.com/home.asp