日本ではようやく明日が「RISE FROM LAIR」の発売日です。私は多分土曜日からプレイ開始だと思いますが、ブログを開始して間もない頃から注目していたソフトですから感無量です。北米版発売前あたりからストーリー等の情報も完全に遮断していますから完璧ですね(笑)

さて、IGNの11月発売予定一覧です。ソフトの数も量も夏までに比べると見違えるようです。話題作だけでも「Call of Duty 4」「Assassin's Creed」「Uncharted」「Haze」と毎週のように発売されますが、一番の注目はやはり「Uncharted: Drake's Fortune」でしょう。

11/05 BlackSite: Area 51  Midway
11/05 Call of Duty 4: Modern Warfare  Activision
11/06 Bladestorm: The Hundred Years' War  KOEI
11/06 LEGO Star Wars: The Complete Saga  LucasArts
11/12 Cars Mater-National  THQ
11/13 Army of Two  EA
11/13 Assassin's Creed  Ubisoft
11/13 Beowulf  Ubisoft
11/13 Need for Speed ProStreet  EA
11/13 Soldier of Fortune: Pay Back  Activision
11/13 WWE SmackDown! vs. Raw 2008  THQ
11/19 College Hoops 2K8  2K Sports
11/19 Medal of Honor: Airborne  EA
11/20 History Channel: Battle For the Pacific  Activision
11/20 Kane & Lynch: Dead Men  Eidos
11/20 Uncharted: Drake's Fortune  SCE
11/23 Rock Band  MTV
11/27 Haze  Ubisoft

しかし北米における「Halo3」の大ヒットを見る限りでは、FPSの人気は未だ陰りを知らずと言った感じでしょうか。私はFPSをやりこんだ経験が無いのですが「FPSが上手い人は新作をプレイしても最初から上手い」のでFPSばかりプレイしているんでしょうね。いや、なんの捻りも無い説明ですが真実に近いと思いますよ(笑)特にオンライン対戦では、上手い人は最初から英雄になれるわけですから。

SCEも「レジスタンス2」は開発していると思いますが、FPS主流の北米ではXbox360をソフトで完全に上回るのは難しい状況だと思います。日本で言えばドラクエ/FFをハードホルダーが発売しているようなものですから。

それでもPS1初期の時代は「お荷物」と言われたSCEソフトが今ではハードを牽引するだけの実績と実力を保持しています。来年春以降の新作ラインナップや具体的な日程、勿論「home」あたりの情報も今後発表されていくでしょう。ハードウェアでは既に手を打ったSCEですから、今度はソフトウェアの動きに注目したいところです。