各社の新作Blu-rayレコーダが既に発売されました。売れ行きも好調らしく国内レコーダの売り上げシェアでも全体の2割近くをBlu-ray占めているとの事で、本格普及の第一歩としては上々の滑り出しでしょう。

私はTVCMを注意して観る人では無いのですが(地上波自体それ程観ない)、レコーダ3社のCMはチェックしました。最近は公式ページからCM動画を見ることが出来るので便利ですね。

Sony 「もったいない 登場編」
http://www.sony.jp/cm/blu-ray2/contents/index.html

Panasonic 「ディーガ」
http://ch.panasonic.co.jp/index.html?contents=00930

SHARP 「これならつかえる!」篇
http://www.sharp.co.jp/products/cm/tv/tv131.html

製品自体も三社三様で価格帯的にも住み分けされてますが、CMも同様です。パナソニックは最近結成のアゴ姉妹(失礼)を、シャープはアクオスブランドの象徴・吉永小百合さんを、そしてソニーはYAZAWAですよ。インパクト有りすぎ。個人的にはマイケルジャクソンの「キララバッソ」以来の衝撃です。「もったいない・・・」の喋り方は日常生活でも思わず使ってしまいそうです。

CM内容としてはシャープは使いやすさを、パナソニックはAVCによる最大4倍録画を、ソニーは何だろうな「ハイビジョンの時代にDVDは時代遅れですよ?」をアピールしています。メーカー別に違うスタンスから「次世代ディスクはBlu-rayで決まりです」と推しているわけで、一般層に「ブルーレイって凄いんだ」と漠然としたイメージでも伝わっていけば勝ちですから。

こうなったらYAZAWAのライブBDを出すしかないね、SMEは。でも確かEMIじゃなかったけ?東芝は完全に手放したのかな?