結局XEL-1は購入できませんでした。最初は「来年でも・・・」と思っていたのですが、いざ品薄と判ると無性に欲しくなるのは不思議なものです。後から知ったことですが、大手量販店でも台数は少ないものの販売していたようです。今後順調に生産が進んでいくとポイント割引やサポートで販売手段を選べますね。

昨日「ラチェット&クランク」の記事を書いていて思ったことですが、最近720p専用テレビが欲しくなりました。一般に販売されているHDTVは1366×768パネルですのでフル画面表示するとドットバイドットにはなりません。PCモニタではドットバイドットで表示する機能もありますが、個人的には額縁表示が好きではありません。

現行のXEL-1は960×540ドットで丁度フルHDパネルの1/4になります。同じドットピッチを維持すれば22インチのフルHDが近い将来に製品化されるでしょうが、値段的には相当なものになるでしょう。ならば中間を取って15インチの720p専用モニタを25万ぐらいで製品化すれば、実用的な解像度の「未来のテレビ」と言う事で製品の魅力はより大きくなるでしょう。

現実的にPS3でも720pのゲームが多いわけですから、有機ELの特徴である応答速度の早さや視野角の広さ、発色の良さをアピールすことも出来るわけです。

まぁ少なくとも私は欲しかったり(笑)