今週は体験版・ムービーとも豊作の週でした。しかし何度か書きましたが、楽しめる体験版が多数配信されムービーだけでも見切れない状況で「積んでいるゲームをプレイする時間があるのか?」と言うジレンマもあったりします。

【Game Demo】
・FIFA 08 ワールドクラスサッカー 体験版
北米の体験版は既に体験済みでしたが、日本版もダウンロード。最近は日本ローカライズ時に色々と手を加える事も多かったりしますので。ちなみに「FIFA 08」の場合は北米版の720pに対し日本版は1080p出力になっています。とは言っても内部720pをアップスケールしているだけですので北米版に比べても違いは殆どありません。
過去に何度か書いていますが、今年のライバル対決は体験版を見る限りでは「FIFA 08」の方が優勢だと感じています。絵の質感、スポーツゲームを作りなれた手堅さ、加えて操作する楽しさ。どの要素も私の好みに当てはまっています。ウイイレよりも1ヶ月遅れてリリースされますし、日本での知名度からも販売本数はそれ程見込めませんが・・・。

まぁ敢えて言うならば「ウイイレは売れてもらわないと困るソフト」「FIFA 08は遊びたいソフト」です。

・Toy Home Demo
予想外(失礼)の収穫ソフト。DarkMistと同様のゲームリパブリック制作です。オモチャでいっぱいの箱庭をミニカーで走り回るだけのゲームですが、動きも面白いし映像がとにかく可愛らしくて子供だけではなく大人が見ても楽しめます。ステアリング操作はSIXAXISの傾きセンサーを使いますが、モタストの時に感じたような違和感はありません。正直「自動車操作に傾きセンサーは無いなぁ」と思っていたのですが、ゲームジャンル等を考慮すれば十分に楽しめるレベルに仕上がっていると感心しました。むしろ6軸操作によるほんの少しの「上手く操作できない感」が逆に面白くなってくるのだから不思議なものです。まぁゲームの雰囲気の影響も大きいと思いますけどね。日本製ですので勿論DUALSHOCK3にも対応しています。オンライン対戦だけではなく画面分割による2プレイヤー対戦も出来ますのでご家族で楽しんで欲しいソフトです。(日本では既に配信中です)

http://www.jp.playstation.com/scej/title/toyhome/

・Blazing Angels 2 Demo
「Blazing Angels」のPS3版は所有しています。映像的には旧世代レベルでしたが、個人的には一番最初にモーション操作が楽しいと思ったソフトです。次作である「Blazing Angels 2」は北米では既に発売されていますが、今頃になって体験版が配信されました。
体験版のステージは豪雨の中でのミッションと言う事もあり、映像的にどこまで進化したのかは判断できるレベルではありません。しかし明らかに初代よりは精細感も増していますので、ある程度は期待しても良いと思います。また、前作に引き続きモーション操作も選択できます。LAIRもそうですがフライト操作と6軸の相性は抜群だと私は思っているのですが、色々な掲示板を見ていると私と全く逆の感想を述べている方もいるので人それぞれですね・・・。
逆に私はスティックによるフライトゲームにそれ程馴染んでいないので、フラットな感覚で楽しめているのかも知れません。ちなみにDUALSHOCK3にも体験版の時点で対応しています。
しかしこのゲーム、残念ながら日本語版の発売は今のところ予定は無いようです。

【Movie】
・PS3 TV Commercial
以前から北米は異文化だと思っていましたが、欧州は更に異文化だな・・・と痛感させられるCMでした(笑)北米PS3のCMはとても格好良くて日本でもそのまま使えそうな出来栄えなんですが、欧州CMは少し厳しいかも。まぁ説明しようが無いので興味がある人はご覧になってください。

・Time Crisis 4 Trailer 2
ガンコンFPS、これだけで買いでしょう。ガンコン3もセンサーバー+傾きセンサー搭載で極限まで高機能化してしまったので値段も相応に高くなってしまいました。馬鹿売れする事は無いと思いますが、タイムクライシス4の売れ行きによっては今後他社のFPSでガンコンモードが追加される事も期待したいところです。

・戦場のヴァルキュリア プロモーションムービー
戦闘システムの解説ムービーでしたね。TGS2007時点で骨子は固まっているようですので、結構リリースは早いのかなと感じています。年明けぐらいには発売日が決定するかもしれませんね。しかし、アクションパートの解説で「頭部を狙うと大ダメージだ!」と解説しつつ映像では美人の姉ちゃんが敵兵の頭を打ち抜くと言うのは結構シュールかも。