待ちに待っていたTBS「世界遺産」のBlu-ray版です。いつものようにポストインされていたAmazonの紙包みを手に取った瞬間、「ん?重い」と感じました。何やらおまけでも付いているのかな?と思ったのですが実は2枚組みでした。片面1層の2枚組みって・・・・。もしや禁断のMPEG2では無いだろうな、とディスクを見てみると一応MPEG4/AVCと表記されていて安堵しました。

一応本編119分、特典映像30分。Disc1は本編1時間12分でDisc2は本編48分+特典30分です。ビットレートは30Mbps前後ですので片面2層に収まりそうなんですが、この辺りは謎としか言いようがありません。

映像自体は1080iですがビットレート不足を感じる部分もありません。遠景部分を空撮した映像も随所に使われていますが、カメラの性能不足を感じるシーンも殆どありません。HDマスターの高画質を素直にAVC化した感じです。これで1080pなら文句なしだったんだけどなぁ。

取りあえず謎の片面1層2枚組みと言う組み合わせ以外は不満が無いソフトです。TBS「世界遺産」のファンでBD環境をお持ちの方ならオススメですね。

パッケージには「ブルーレイ制作チーム」宛のアンケート葉書が同封されています。普段は葉書など出さないのですが、「1080pにしてくれ」「2層を使ってくれ」「もっとBDソフトに本気になってくれ」と書いて投函することにしました。

ベスト・オブ「世界遺産」10周年スペシャル (Blu-ray版) を注文する