本日は「Warhawk」のブースターパック「Omega Dawn(オメガ・ドーン)」と「どこでもいっしょ-レッツ学校!トレーニング編」が注目です。レッツ学校はPSP専用の有料DLコンテンツとしては初めてのタイトルになるのですかね?大容量メモステも安くなってきましたし、今後はDL形式のソフト販売スタイルも増えてくるのかも知れません。

日本PSN
Game
・-どこでもいっしょ-レッツ学校!トレーニング編 800円
Add-on
・WARHAWK ブースターパック:オメガ・ドーン 800円
・MotorStorm 拡張パック
・アガレスト戦記 カスタムテーマ
Movie
・Devil May Cry 4 トレーラームービー

PS3のバンドルパックも本日発表されたDMC4のムービーは「ファイナルトレイラー」との事です、まぁ1ヶ月ちょっとで発売ですから当たり前か。

正直なところDMC4に関しては複雑な感情があります。元々はPS3専用で店頭のPS.TV用では有りましたがPS3ロンチ時から体験版も用意されていたソフトがいきなりXbox360と発表されたのです。「なんだそりゃ」と思ったのは私だけでは無いでしょう。2007年におけるPS3の日本国内サード開発状況は決して順風ではありませんでした、まさにDMC4こそが迷走する国内サードの象徴的タイトルとも言えるのです。

しかし、その中でもカプコンはマルチ化に対してある程度の自信を持っていたのでしょう。残念ながらコナミはウイイレ2008で失敗したのですが、現在のところDMC4に関してはマルチタイトルとは言えレベルの低さは感じません。未だタイトルが姿を見せないスクエニは不戦敗として、現時点の日本国内のサードとしては一番の技術を持っている事になるのかも知れません。

取りあえずは来年早々に予定されている体験版で購入を検討しようと思います。