今週からVG CHARTZのデータを参照することにしました。以前から一応知っていたのですが、雑誌媒体以外の日本のデータに拘っていたので・・・。しかし唯一条件に当てはまると思われるメディアクリエイトの数字は丸められてますし、10位以下は数字が判らないのでデータとしては限界があると判断しました。(別館掲示板にて情報提供ありがとうございました)

【集計期間:2007年12月17日(月)~12月23日(日)】
1  NDS マリオパーティDS  319,494(1,117,186)
2  NDS ファイナルファンタジー 4  312,346(312,346)
3  Wii Wiiフィット  216,456(743,136)
4  Wii スーパーマリオギャラクシー  118,987(697,210)
5  NDS ドラゴンクエストIV  112,152(977,499)
6  Wii Wii スポーツ  103,544(2,472,525)
7  Wii マリオ&ソニック AT  101,772(314,749)
8  NDS ドラベース ドラマチック・スタジアム  99,494(99,494)
9  Wii 初めてのWii  98,228(2,007,546)
10 PS2 NARUTO ナルティメットアクセル2  90,380(90,380)

25 PS3 グランツーリスモ 5 プロローグ  30,886(140,242)
35 PS3 タイムクライシス 4  19,747(19,747)
36 PS3 ウイニングイレブン 2008  17,975(232,447)
45 PS3 真・三國無双 5  14,708(345,902)
※タイトルの一部は省略しています

【本体売り上げ】
NDS 319,209(21,162,670)
Wii 268,954(4,501,760)
PSP 175,346(7,565,084)
PS3 55,119(1,638,791)
PS2 22,732(22,268,941)
360 8,580(534,559)

圧倒的と(勝手に)思っていたFF4がそれ程延びずに2位だったのが意外でした。マリオパーティDSの人気が伺えます。しかし、10位以内を見ると一人でじっくりと遊ぶタイプのゲームの比率が益々減ってきています。確かに友人同士が集まってわいわいと楽しむタイプのゲームが主流になっているのですが、「大人向け」と言いますか社会人が帰宅してから一人でじっくりと遊ぶタイプのゲームがそれ程売れていないのが気になります。

また、PS3に関しては残念ながら20位以内にも入っていない状況です。「グランツーリスモ 5 プロローグ」も2週目で3万本に落ち込んでいますし、個人的には相当気に入っている「タイムクライシス4」は2万本弱です。本体に関しては5万台以上をキープしていますし、累計で160万台以上が売れている訳ですから本体ユーザ10人に1本と言うレベルじゃないですよ、GT5Pの出来は。

本体に関しては相変わらず好調です。Xbox360に関しては「ロストオデッセイ」効果は殆ど無かったと言える結果になりました。これを機にミストもPS3用ソフトを開発してくれたら嬉しいのですが、今だに不透明なMSとの契約がどのようになっているのかでしょうね。

次の対決は1/31の「デビル メイ クライ 4」になります。初めてのバンドルパック対決にもなりますが、PS3版はプレミアムBDで付加価値を加えたのに対し、Xbox360版はシンプルに値ごろ感を出してきました。ソフト単体はPS3版が大差をつける事が予想されますが、バンドルパックにどれだけの差が出てくるのかも注目です。

http://www.vgchartz.com/japweekly.php