思えばPSP用RPGをプレイするのはCCFF7以来になります。そういえばCCFF7は戦闘画面が見づらかったのでD端子出力で液晶TVに映し出してプレイしていました。SO1に関してはPSP液晶でもプレイに支障は感じていないのですが、試しに外部出力してみました。

とは言っても当時使っていたシャープの20型液晶TVは既に手放しており、手元にあるのはご存知有機EL「XEL-1」です。XEL-1はフルデジタルTVですのでアナログ端子は一切搭載されておりません。本来ならばD端子までのPSP外部出力では映し出すことは出来ませんが、ONKYOのAVアンプ「TX-SA605」のHDMI変換機能を使ってみることにしました。

結果として、未だに高いレベルを保っているPSP用ASV液晶でも有機ELの発色の良さとは比べるレベルには無いなぁと認識できましたが、さすがにD端子⇒アップスケールされている為に精細感では圧倒的に劣ります。そして、少し前の記事でも書きましたとおりPSP版SO1はPSPの液晶解像度を有効に活用する画面デザインになっていますので、外部出力してしまうと途端に画面が見難くなる印象です。

勿論「TX-SA605」のHDMI変換能力は最低限のレベルですので、更に上位機種のアップコンバータ機能で試してみると違う評価になるのかもですが、さすがにDbDと同等の精細感を出力するのは難しいでしょう。

今後のPSPには「HDMI出力ケーブル」か、思い切って有機EL搭載の高級機種(PSP2ではない)を期待したいですね。