なんとかクリアしました。
10年前の作品ですが、当時としては斬新な部分と今プレイすると少し古く感じる部分が程よくミックスされていてプレイしていて気持ちが良かったです。

私は同じRPGはリメイクされない限りは何度もプレイしない人です。SO1は主役クラスの4名以外にも多数の仲間キャラクタが登場しますが、1回のプレイでは仲間どころか1度も姿を現さないキャラも存在するぐらいで、「全てのシナリオを見るためには何度もやり直す」必要があります。

この辺りはどちらかと言うと今風じゃないなぁと思いました。やりこみ系ならばバッテリ等を気にしない据え置きゲーム機でプレイしたかった所です。まぁ登場キャラ全員を仲間に出来て尚且つ全てのエピソードを1回のプレイで堪能できるようにするには、シナリオ全体を作り直す必要があるでしょうから難しいのは理解していますが。

ゲームは十分に面白かったのですが、積みゲーも大量に残されている現状で同じRPGを最初からプレイしようとは思わないので、「勿体無いなぁ」と若干の消化不良を感じてしまいました。どちらかと言うと、私のような初めてのスターオーシャンと言った人よりはSFC版を十分に楽しんだ人の方が満喫できる作りになっているのかなと感じました。

SO2も期待しています。なるべく早期のリリースをお願いしたいところですね。