CES2008にて「メタルギアソリッド4」のデモが行われたとの事です。実際にはTGS2007と同じ映像だったようですが、画面にはしっかりと「Exclusive」の文字が(1upの記事を参照)。

1upの記事を読むと「これでXbox360への移植の噂は消えるでしょうか?恐らくそれは無いでしょう」と記載されています。日本でも2chのゲハの荒廃した状況(まぁ私は一回もゲハに行った事が無いので人に聞いたレベルですが)があるわけですし、国を問わずしてゲームマニアの執着心と言うのは同じなんだなぁと感じます。

実際にコメントを読んでいると「アサシンクリードだって当初はPS3専用だったのを思い出せ」と書いている人もいて失笑してしまいました。

それだけ「メタルギアソリッド4」が発売前の段階で北米のXbox360ユーザが悔しがる、まさに「キラーソフト」と呼ぶに相応しいゲームソフトであることを証明しているのです。「そろそろPS3買おうかな、BDも見れるし」と既にXbox360を所有しているユーザに思わせるためにはやはり魅力的な専用ソフトは不可欠です。

先週末からBD関係の景気の良い情報が流れ続けています。勿論BD陣営の中核機であるPS3に取っても追い風では有りますが、本業のゲームソフトの売り上げを延ばす為により一層の努力がSCEには求められています。

関連記事
http://ps3.ign.com/articles/844/844078p1.html?RSSwhen2008-01-07_220200&RSSid=844078

しっかりと「Exclusive」の文字が
http://www.1up.com/do/newsStory?cId=3165279