本来は別館ネタですが「ガンダムOO」のBD化決定ニュースも含めて書きたいと思います。
まずは「ガンダムOO」のBD化はめでたいですね、勿論本編がハイビジョン放送ですからDVD版で納得する方が難しいわけで、逆にBDレコーダーが売れるという考え方も出来ますが・・・。DVDと比べてもコンテンツ保護はしっかりしていますし、ある程度普及したとメーカーが判断すればSD制作のアニメでも「BD版のみリリース」と言うところも出てくるかも知れません。

続いて「コードギアス」の話に。
会社の同僚から薦められてハマってしまった「コードギアス」の後期?がようやく発表されました。「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」と言うある意味予想外?なタイトルですが、今まで設定には無かったと思われるルルーシュの弟が登場したりと「嫌な予感」がプンプンしています(笑)まぁ「ちびまる子」「サザエさん」の時間帯としては逆に新鮮かもしれませんね。

「ガンダムOO」も第1期は25話で終了で、半年~1年かけて後期スタートになると考えると「コードギアス」後期の設定手法には注目してしまいます。確か韓国ドラマは放送中に視聴者からの要望でシナリオが変わったりすると聞いた事がありますが、個人的にはプロの仕事として「それはやってはいけない事」なんじゃないかなぁと考えています。

作り手と視聴者の間には一線を引くべきだし、視聴者やスポンサー等(素人)の意見を聞き入れていては納期内に納得のいく高品質な作品が完成するはずが無いですから。それを考えると半年(25~6話)で一気に作り上げる作品が一番中だるみも無いんでしょうね。

私もゲーム関係で色々と屁理屈を垂れ流していますが、勿論プロの開発者の方々はその辺りも全て検討済みで今に至っている、と信じた上で書いている訳です。

しかし「コードギアスR2」はハイビジョンなんでしょうか?それによってはBlu-rayが発売されるかどうかにも大きく左右されますし。

http://www.geass.jp/