米ソニーが不要ソフトをインストールしないサービスを開始していたそうです。

私も10年ほど前までは自作PCばかりでしたが、それ以降はずっとDELLばかり購入しています。理由は「プリインストールソフトが少ない」からで、ショップブランドも悪くは無いのですが本体の静粛性や値段を考えると自然とデル製PCを選択していたのです。

しかし、米ソニーだけではなく日本の主要メーカーがプリインストール無しのサービスを始めるようになれば、次のパソコン選びは様々なメーカーが選択肢になるでしょう。

まぁ記事を読むと「おまけソフト」を外すと逆に本体が高くなるのが現状のようで、当初は「有料オプション」だったというのが面白いですね。私が最近購入したDELLのデスクトップも液晶モニタを外すと逆に高くなるので仕方なく購入したんだよなぁ、意味がわからん(笑

http://www.technobahn.com/news/2008/200803221754.html