AV機能の強化で話題を呼んでいるPS3ファームウェアVer2.20の追加情報です。
CES2008でアナウンスされていたPSPへのポータブルコピー機能にも対応しているとのことです。

とは言っても紛らわしいのですが「マネージドコピー」とは違い、あらかじめBD-Video内に収録されている携帯機器用SD映像を認証された機器にコピーする機能です。要するに「BDソフトが対応していないと全く意味がない」訳ですね。ちなみにBD-LIVEとは別物になります。

まぁ「BD-LIVE」も「ポータブルコピー」も最初はSPEが先駆けないと対応ソフトは絶対に増えないでしょう。当面はPS3&PSP専用の機能とも言える訳ですし。

しかしこうやって考えると「マネージドコピー」が実用化されるのは配信が主流になってからになりそうです。Sony BDZ-X90の「おでかけ転送」機能のようにマスタ映像を再生不可にする事がBDのようなパッケージメディアでは難しいですからね。

次世代フォーマット戦争の勝利でBD陣営が安心してしまっては困ります。DVDからの移行の方がより困難なミッションである事は間違いないわけですから。その為にも映像だけではない魅力的な機能をアピールし続けていく必要はあるでしょう。

ソース
http://onaxis.blogspot.com/2008/03/firmware-220-to-allow-blu-ray-to-psp.html
http://www.pcworld.com/article/id,143742-c,dvddrivesmedia/article.html

CES2008関連記事
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080109/ces14.htm